人気ブログランキング |

つぶやきしーちゃん

runrun1024.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

明け方の悲劇

ヘバーデンの痛みを和らげるべく
エクエルを飲み始めたことで
マルチミネラルの摂取を止めた私である。
その他にもアレルギーの薬も飲まねばならず
また、金銭的な面も考えての中断だ。

だからだろう。
今日は明け方、左足のふくらはぎが突然!
それはそれは思いっきり攣った。
ビ~~~~~ン!
飛び起き、のたうち回りながら
「痛い痛い痛い痛い痛いい痛い・・・」
と繰り返すしかない無力な私。
その痛さたるや何度経験しても
慣れるものではない。

もちろん、歩けない。
触るだけでも痛みもある。
バンテリンを塗りまくり「芍薬甘草湯」を飲んだ。
幸い、何とか出勤はできたが
これ以上は繰り返したくない。

調べてみれば1年前の今頃
今朝と全く同じ事が起きていた。
やっぱりマルチミネラルは必需品かも。。。
また飲もうかな。

by shi_chan1024 | 2019-09-17 23:59 | 健康 | Comments(0)

学童クラブ同窓会♪

昨日、娘が1年生から3年生までお世話になった
学童クラブの同窓会があった。
何と!30年ぶりである。

少人数だったため、みんなが仲良く
親も含めて家族のような学童クラブだった。
何かあれば親子で参加し
親同士も仲が良くまとまっていた。
そうそう、娘が3年の時には
私が父母会長をやったっけ。
その後も親たちは時々集まっていたものの
こうして先生まで揃うのは久しぶりである。

会場は学童クラブ近くのレストラン。
もちろん貸切だ。
あとからの参加も入れると17名が集合!
楽しい3時間を過ごした。
「みんなの顔わかるかなぁ」
と心配していた娘も、すぐに当時に戻っていた。

c0322794_23422566.jpg

c0322794_23423701.jpg

こういう場で進んで司会をやってくれるのが
O君のお母さんである。
彼女は三越TVショッピングを26年間務めた人で
言うなればプロだ。
昨日もマイクを持ち、しっかり進行してくれた。

子供たちはそれぞれ家庭を持ち親になり
仕事も消防士、鑑識、SE、板前、自営などなど
あんなに小さかった子たちが立派になったものだと
実に感慨深かった。
先生たちも話しているうちに色々と思い出し
当時の話をしてくれ盛り上がった。

先生は言った。
「お母さんはいつも連絡帳を丁寧に
たくさん書いてくれてたのを思い出しました」
そうだったっけ?
確かに当時の私は、今と違って
何をするにも一生懸命だった。。。

本当に、当時のことはいい思い出ばかりで
改めて皆んなと一緒に
幸せな時代を過ごさせてもらったことに感謝した。

都合で参加できなかった親子もいるため
また近い将来集まることになりそうである。
企画してくれた子供たちに感謝。
楽しい時間をありがとう!

by shi_chan1024 | 2019-09-16 23:50 | 仲間たち | Comments(0)

急生長~!

先週、早くも葉っぱが出始めたブーゲンビリア。
今週はさらに驚くべき生長を見せた。

c0322794_23404367.jpg

やっぱり陽に向かって伸びるので
逆向きにしてみると、この通り!

c0322794_23405399.jpg

え~!もうこんなに葉っぱが出てる!
ねぇねぇ、すごくない?
あれだけバッサリ切ったのに、これが普通?
みんなこうなの?
まさかうちの子だけ??

よっぽど環境が合ってるんだね~♪

by shi_chan1024 | 2019-09-15 23:59 | ガーデニング | Comments(0)

使用量増加だけど

8月から息子が出戻り
当然の如く、水道の使用量も増えた。

ご存知だろうか。
検針員はただ単に数字を拾っているだけではない。
検針の際には前回の使用量と比較し
極端に変化があった場合はその理由を確認する。

以前、娘の出産後に我が家の住人が増えた時も
激増した使用量の確認のために
検針員にインターフォンを鳴らされたことがある。
その時には母が対応、説明したのだが
今回は誰もいないため、連絡票が入っていた。

c0322794_23402303.jpg

実際これ、わざわざ電話して
使用量が増えた理由を説明しなくてはならない。

確かに理由なく増えたなら水漏れの可能性があり
確認が必要なのは分かるが
明らかな理由がある場合は正直手間である。
しかも電話は平日しか繋がらない。

「原因が思い当たらない場合は要連絡」
でいいと思うんだけどね。。。

by shi_chan1024 | 2019-09-14 23:59 | しーちゃんち | Comments(0)

花いっぱい♪

台風前に撮影した脇の花壇の写真である。
気づいたらたくさん玉すだれが咲いていた。

c0322794_23422231.jpg

c0322794_23424263.jpg

c0322794_23425236.jpg

ピンクも咲いてた♪

c0322794_23431978.jpg

いつの間にやらユリオプスデージーも復活し
この勢いである。
つぼみがたくさんできていた♪

c0322794_23433711.jpg

そしてそしてキッチンでは
先週バッサリ切ったブーゲンビリアが
早くもたくさんの葉っぱを出し始めた。
恐るべし!生命力!!
また上へ上へと際限なく伸びるのかなぁ。
何気に楽しみだったりする。

by shi_chan1024 | 2019-09-09 23:52 | ガーデニング | Comments(0)

返された書類

お昼前、先日の刑事さんからまた電話があった。
当時預かった書類を返しに行きたいとのことだ。

わざわざ来てもらうほどの物でもないので
「そちらで処分して下さい」
と言ったが、受取確認書にサインが必要だと言う。
郵送で構わないとも言ってみたが
直接もらいに行った方が早いと譲らないので
届けてもらうことで了解した。

そして午後、その刑事さんがやって来た。
インターフォンを鳴らし大声で
「巣鴨警察署です!」
と言うことだけは避けてほしかったが
インターフォンに近づいて身分証明書をかざし
小声で名乗ってくれたのでホッとした。

返却された書類は4枚。
せっかくなので載せておく。

c0322794_16592294.jpg

1枚目はもっともらしい規約である。

c0322794_16593414.jpg

そして名前も何もない採用決定書。

c0322794_17044526.jpg

さらに入会書の控え。

c0322794_17050627.jpg

私が応募するきっかけとなった新聞の募集広告。
もちろんこの会社は実在しない。

その後、大汗をかきながら
太めの刑事さんは次の被害者宅へ向かった。
千葉県八千代市まで行くとのこと。
我が家からは遠い。。。

by shi_chan1024 | 2019-09-08 17:15 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)

朽ちる隣家

隣の家が空き家になって1年2ヶ月。
売りに出しているのかいないのか
未だに放置されたままである。

引っ越したとは言っても
全てを片付けて綺麗にして行ったのでなく
家の周りは住んでいた当時のままだ。
もちろん犬小屋だってそのままである。

c0322794_23544015.jpg

左のピンクの壁が我が家。
車庫には鉢やプランターがそのまま。
木だって伸び放題。

c0322794_23542063.jpg

家の前の道路にもプランターがこの通り。
その下には落ちた葉っぱが詰まっている。
家は雨漏りしているし住めるものではない。
しかも外がこれなら
中だって残した物が山とあるだろう。

これって次に買った人が全て処分するのかな。
当然壊して更地からのスタートだろうが
さらにゴミ処理代がプラスになるなら
売れないのも納得である。
それに、誰も住んでいない家は傷む。
日に日に朽ちている気がする。

それでも、いつまでも
隣が空き家と言うのはよろしくない。
駅からも近いし、場所的に問題もないのに
1年以上売れない理由は何だろう?

とにかく早いとこ売れてほしい。
そして新しい隣人は
犬もネコも飼わない普通の人がいいなぁ。

by shi_chan1024 | 2019-09-07 23:59 | ご近所さん | Comments(0)

今さら・・・

帰宅すると留守電マークが点滅していた。
再生ボタンを押した。
録音されていたのは男性の声だった。

「巣鴨警察署の△△と申します。
××さんのお電話でしょうか?」
巣鴨警察と聞いただけで何の用事か分かった。
今から12年前の2007年
私が被害者となった詐欺事件の件だ。
ちなみに××は離婚前の当時の名前で
この苗字で呼ばれたのも久しぶりだ。

「実は当時××しーちゃんさんから
お預かりした書類をお返ししたくて
お電話させていただきました。
また連絡させていただきます」
・・・書類?
当時、刑事告訴するにあたり提出した
通帳のコピーやら何やらか?

このメッセージのおかけで
すっかり忘れ去っていた当時の記憶が蘇った。
巣鴨警察署・・・何回も通ったよね。
だが、返すと言われたところで気持ちは複雑。
今さら?

実際、実刑になった主犯の男は
来年出所予定である。
被害額は返金されることなく、もう12年。
あのお金があったらなぁ・・・。

あ~・・・イヤなこと思い出しちゃった。。。

by shi_chan1024 | 2019-09-05 23:59 | Comments(0)

ネコの余波

今日になってもネコの残した臭いは続いていた。
事務所内はどこからか臭いが漂い
1日中事務所にいる私には拷問である。

2度、事務所中の床を拭いた。
ファブリーズもかけまくった。
それでも消えない何とも言えない臭い。。。
最悪だ。

昨日に続き、今日も目が充血し
何度も目薬を点した。
これでネコの毛が飛んでいようものなら
すぐに鼻が詰まることは間違いない。

アレルギー検査でネコに強反応が出た時
ドイツ人の医者は言った。
「ネコに触らない、近づかない。
見るだけにしなさい」
ドイツ語である。

あ~・・・
ゴーグルにマスクで仕事したい気分。。。

by shi_chan1024 | 2019-09-04 23:32 | 会社・転職 | Comments(0)

ネコ・・・

会社には倉庫が2つある。
1つは毎日の作業に必要な物が置いてある
それほど大きくないものだが
もう1つは奥にタンク?がある広いものだ。
こちらには大きめの専門的な道具類が置いてある。

8月31日の夜、スタッフが打ち合わせをしていると
開いていたドアから1匹のネコが入って来た。
実は、近所にネコに餌付けする人がいるとかで
会社の周りには野良ネコが多い。
私が来てからは初めてのことだが
息子によれば前にもあったらしい。

ところが今回、あろうことか
ネコは広い倉庫に入り込んだ。
当然、スタッフは追い出すべく努力したが
どこへ隠れたのか、見つかることは無かった。
それから1日以上、ネコは倉庫で過ごした。

そして昨日、私が出社した時にも
まだネコは出て来なかった。
スタッフたちが探してくれたがやはり見つからず
結局昨日、事務所には私とネコだけになった。
ご存知のように私には強いネコアレルギーがあり
極力関わりたくない。
そこで暑い中、倉庫に近いドアを半分開け
いつでもネコが出て行けるようにした。

けれど倉庫からは音もしない。
さすがにその存在を疑い始めたお昼前
ついにその姿を目撃した~!
と言っても視界の隅に捉えただけだが
確かに倉庫の入口に何かの影を見た。
けれど気配を感じたネコはまた中へ逃げた。
サッサと出て来いよ!

そのまま終業時間となり
ネコを残して帰るしかないかと思った時
ちょうど戻って来たスタッフが言った。
「今、ネコ出て行きましたよ」
彼は白と黒のネコと車庫ですれ違ったと言う。
あ~!良かったぁ。。。

かくして事務所に平和が訪れた・・・と思いきや
今日はやたらと事務所が臭かった。
も~~~!最悪。。。
ファブリーズを撒きまくったものの
臭いに敏感な私には辛い1日となった。
事務所環境、さらに悪化である。

by shi_chan1024 | 2019-09-03 23:59 | 会社・転職 | Comments(0)

激動しーちゃんのブログ


by しーちゃん