人気ブログランキング |

つぶやきしーちゃん

runrun1024.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧

平成最後の日

昭和という時代が終わった日
私は保険会社で仕事をしていた。
窓のブラインドをすべて下ろした記憶は
今も鮮明に残っている。

そして平成という時代が終わる今日
ギックリ腰が治って良かったと思う私である。
さすがに時代をまたいでのギックリ腰は
忘れられない記憶にはなるだろうが笑えない。
とりあえずは「無事に」令和を迎えられそうだ。
何よりである。

気づけば私の人生は昭和が30年、平成も30年。
ちょうど半分ずつということになる。
そして私にとっての平成は
まさに激動の時代だったと言えるだろう。
嬉しいこと、楽しいことは沢山あったが
それ以上に悲しいこと、辛いことが多かった。
それはジェットコースターの如く
昇ってはドン底まで落ちた。。。

新しい令和の時代は、心穏やかに暮したい。
同い年の皇太子さまが天皇になり
同じ小学校に通われた雅子様が皇后となる。
皇室を身近に感じる時代となりそうだ。

令和が平和な時代でありますように。
さよなら平成。

by shi_chan1024 | 2019-04-30 23:58 | Comments(0)

復活したし

自分でも驚いているが、復活した。
ビックリ!

昨日の夜は、休みを変更してもらうべく
何度も社長に連絡を入れようと思った。
どう頑張っても通勤は無理だ。
到底歩くことはできないだろう。
身体を真っ直ぐに伸ばせないので
歩こうとすれば腰が曲がったゴリラになる。
しかも歩幅は狭く、時間がかかる。
行ったところで事務所でも辛いだけだ。。。

けれど、1日から6連休を取るためにも
出社できるものならしたい。
復活を信じて、とりあえずは朝まで待とう。
起きた時の状態で決めればいいと考えた。
寝る前には痛みの強い左側の腰に湿布を貼り
これでもかとバンテリンを塗りまくった。

今朝、目覚めると腰は軽かった。
え~!ウソ~~!!
痛みは弱くなり、すっかり伸びていた腰。
歩くのにも何の支障も無くなっていた。
もしかして復活?

確かに今回の腰痛は
ギックリ腰同様の痛みではあるものの
発症原因らしき明らかなものはない。
重い物を持ったとか、クシャミをしたとか
何も無いのに突然来た。
なので本当のギックリ腰とは
違うものだったのかもしれない。
とりあえずは良かったぁ。。。

嬉しいことに
事務所にはバランスボールがある。
これから仕事中はこれに座ることにする。
ギックリ腰予防になるなら
何でもチャレ~ンジ♪

by shi_chan1024 | 2019-04-29 23:59 | 健康 | Comments(0)

平成最後のギックリ腰

何もこのタイミングで発症しなくてもいいのに
昨日の夜から腰がヤバい。。。
ギクったわけではないがギックリ腰だ。

今日は美容院に予約を入れていたので
腰にベルトを巻き、何とか歩いたが
腰は曲がり、いつもの倍の時間がかかった。
同じ体勢で座っているのが辛いため
常に姿勢を替えて、やっと終了した。
帰りにスーパーにも寄りたかったが
とても荷物を持てる状態ではなく
ゴリラのまま真っ直ぐ帰宅した。

明日、明後日は仕事である。
休日なので電車は空いているだろうが
駅から歩かなければならない。
倍の時間をみて家を出なくては・・・。
いや、それ以前に
起き上がれない可能性もある。

先週は1日中座ってばかりいたので
きっとそれが良くなかったのだ。
この先も気をつけなければ
また繰り返すことになるだろう。
最低でも1時間に1回
席を立つことにする。

by shi_chan1024 | 2019-04-28 23:38 | 健康 | Comments(0)

全滅・・・

少し前からアブラムシにやられてしまった
ユリオプスデージーである。
直接の薬剤散布も効果は皆無で
今や見るも無残な状態になってしまった。

c0322794_10194175.jpg

たくさんの花が咲き、つぼみもついているのに
全てはアブラムシだらけである。
あ~かわいそう・・・。
けれど、ここまで来たらそうも言ってられない。
とりあえずはアブラムシを絶滅させなければ。

c0322794_10195224.jpg

と言うことで、GWのスタートは
ユリオプスデージーの立て直しからである。
早速、手をアブラムシだらけにしながら
この通り、汚染された花全てを摘み取った。

c0322794_10200460.jpg

1つだけ残した子はこの通り。
唯一被害に遭わずに咲いた子だ。
それから、1本1本の茎や葉の根元に
それはそれは念入りに薬剤を散布した。
これでダメだったらバッサリ行くよ。
根元から切断だ。

c0322794_10201464.jpg

横の花壇にはナガミヒナゲシが勝手に咲いた。
実はこの花は毒性があると言われている。
まぁそれを言うなら
たいていの花には毒があることになるが。
繁殖力が強いために雑草と感じる場合は
抜いてしまえばいいが
私自身はこの花が好きなので放置する。

c0322794_10202696.jpg

アジサイも気がついたらこのパワー。

c0322794_10203810.jpg

すでに咲く気マンマンである。
この勢いだと、また5月に咲くんだろうな。

ところで、前の会社にいたなら
このGWは10連休だった。
けれど、今の会社は5月から3ヶ月が繁忙期。
私も週明けの2日間は出社することにした。
なので、私の連休は1日からの6日間。
今年の目標である大掃除をする予定。
今回は思いっきり行くよ~!

by shi_chan1024 | 2019-04-27 10:50 | ガーデニング | Comments(0)

1週間が終了

早くも転職1週間が過ぎた。
朝の余裕や通勤の楽さは予想以上で
事務所の環境にも馴染んできた。

新しい私の仕事は事務全般だが
毎日の作業は、PCと電話を使いながらの
スケジュール管理がメインである。
その際には他の社員たちと
密に連絡を取り合う必要がある。

すでに一通りの説明を受け終わり
昨日からは実践に向けての準備をしている。
今日は実際にPCを使っての説明を受けた。
みんなとの連絡にはLINEを使うが
そもそもガラケーの私は初体験!
1から使い方を教えてもらった。
ふ~~~ん。。。これがLINEかぁ。
なるほどね。

PCにはマウスを使う。
あ゛~~~~!!マウスパッド!!
突然思い出した。
前の会社にマイマウスパッド忘れたじゃん!
またまたまたCさんにメールした。
「最後の書類送ってくれる時に一緒に入れて」

結局、退職後1週間
毎日連絡を取り合った私たちであった。。。

by shi_chan1024 | 2019-04-26 23:28 | 会社・転職 | Comments(0)

まさかのうどん♪

昨日は社長が1日外出だったため
私は午前中、副店長に同行して外出し
現場の見学をさせてもらった。

社長から教えてもらった仕事の流れ通り
順調に進む作業を見ることは
とても楽しく、よい勉強になった。
実際、スタッフ1人1人の言動が
会社の評価に直結するのだと実感もし
気持ちが引き締まった瞬間でもあった。

作業は予定通り、お昼前には終了した。
ところがこの後、お客様から
思いもよらずお昼のお誘いを受けた。
実はご主人の趣味が「そば打ち」で
「人が来るとご馳走したがるのよ~」
と奥様は笑った。
どうやら朝から私たちのために
わざわざ準備してくれていたようである。

どうしたものか悩んだものの
実際お断りできるような状況ではなく
有難くご馳走になることにした。
ご主人はとても喜んだ。

かくして、ご主人手打ちのうどんを
いただくことになった私たちである。
粉は讃岐のものを使っているという麺は
まさに讃岐うどんのそれであった。
本当に、お世辞でも何でもなく
と~っても美味しいうどんだった♪
「ごちそうさまでした」

あとで訊けば、お客様宅で
お昼に誘われることはまずないと言う。
やだぁ~!ラッキーだったかも。

午後は事務所で1人自習である。
もちろん、クソ真面目しーちゃんは
黙々とこれまでの復習をして過ごした。
途中、気分転換に掃除機をかけたあと
雑然とした事務所の整理整頓もしたりして。

決して事務所環境は良くないけれど
それだって住めば都♪
早くも馴染んできた私である。

by shi_chan1024 | 2019-04-25 23:59 | 会社・転職 | Comments(0)

引継ぎは進行形

新生活も今日で3日目となるが
携帯には毎日、立て続けに
「教えて下さい」メールが届いている。
前の会社の男性社員とCさんからだ。

「伝票の借方が630円合わない」
「こんな書類が届いた」
「どの書類をどこに送ったらいいのか
分からなくなった」
「貸方の当座預金の金額はどの数字か」
などなど・・・。
完璧に引き継いだつもりだったのに
説明が足りなかったのかなぁ。

けれど実のところ、私自身もポロポロと
忘れていた仕事を思い出しては
メールで連絡した。
なぜか突然思い出すので困ったものである。

しかも昨夜は、あろうことか
前の会社に出かけた夢を見た。
ギョエ~!
自分のデスクに書類を広げた私は
言い忘れていたからとCさんに説明しつつ
コピーを取っていた。
・・・何なんだ?

明日は私の後任の面接があるはずだ。
1日で3人面接のハードスケジュール。
けれど全員が有職者なので、決まっても
実際の入社は早くて5月末かな?
まだ当分の間は「教えて下さい」メールが
届きそうである。

by shi_chan1024 | 2019-04-24 23:59 | 会社・転職 | Comments(0)

新生活始まる

いよいよ昨日から新しい生活がスタート!
初日はゆっくりと10時出社だった。

ところが、習慣とは恐ろしいものである。
いつものように目覚ましの鳴る
6時前には目がパッチリ!
すでに身体は起床モードである。
もっとゆっくり寝ていいのにねぇ。。。
結局、今まで通りに起きて弁当を作り
朝食後は韓ドラを見てから出勤した。

うふっ♪
電車、空いてるぅ~♪♪
混んでいたとしても乗るのは10分ほど。
あとは駅から歩くだけである。
やだぁ~!快適♪

社員たちはすでに現場へ出ているため
事務所には私と社長だけだ。
これから当分の間
社長から仕事を教えてもらうことになる。

昨日は午後、外部から講師を招いての
全社員の勉強会があり、私も参加した。
おかげで他の社員みんなの名前も性格も
さらには社内の様子も知ることができた。

その後は引き続き歓迎会となった。
ちょうど昨日から現場のスタッフとして
40代前半の女性も入社したため
私たち2人の歓迎会である。
アルバイトの大学生や、副業として
アルバイトを始めた男性も参加してくれ
全スタッフが集合、賑やかだった。

宅配ピザを中心にした歓迎会。
何か、いいよねぇ~♪こういうの。
結局、初日の帰宅は22時頃だった。。。
さすがに疲れたよ。
それでも、近いっていいわ~♪

by shi_chan1024 | 2019-04-23 23:21 | 会社・転職 | Comments(0)

明日から新生活

退職時にいただいた生花も枯れないうちに
もう次のスタートを切る私である。
明日からは新しい職場で仕事♪
働き者しーちゃんである。

そして、退職の日の大荷物は
そのまま入社初日の大荷物となる。
まずはひざ掛け、サンダル、カーディガン。
事務員の必需品である。
それに、愛用の事務用品を持参する。
どこへ行ったって
文字は大好きなジェットストリームで書きたい。

事務所にどの程度の物が揃っているか不明なため
最低限の物は持って行くことにした。
もちろんシャチハタも訂正印も忘れずに
ランチ後の歯磨きセットも用意した。
給茶系も様子が分からないので
明日はとりあえずマイポットで持参する。

あとの足りないものは徐々に揃えればよい。
1日中1人で事務所にいることになる私ゆえ
少しでも快適に過ごせるようにしなくちゃね!

私の仕事は9時半からだ。
つまり9時の電車に乗ればよい。
きゃあ~!
これまでの7時半に比べたら天国よ~♪
朝はその分ゆっくり寝て、7時起床だ。

当面の目標は生活リズムに慣れること!
長年身についた習慣を
そう簡単に変えられるとは思えないけれど
18時終業にも慣れないとね。
あ~!楽しみだぁ♪

by shi_chan1024 | 2019-04-21 23:37 | 会社・転職 | Comments(0)

無事に退職

いよいよ退職の日を迎えた。
5年8ヶ月も勤めてしまった会社も
今日が最後である。

だからと言って、特にいつもと変わらない私。
目覚めた時にも寂しいという感情はなかった。
朝礼では一言挨拶をさせられたが
こればかりはイヤでも避けては通れない。
とりあえずは感謝の気持ちを述べた。

最終日は片付けが中心の仕事だ。
PCにある自分のフォルダーを確認し
削除や移動を済ませ、メールもチェック。
関係部署の担当者には退職の挨拶と
当面の担当者の連絡先を知らせた。
さらに、支店の皆さんへの挨拶メールや
終業前には改めて会長を始めとする役員にも
最後のご挨拶メールを送った。
その間にも、引き継いだ仕事の質問に答え
再説明や追加説明をし
細かい最終確認もすべて済ませた。

嬉しいことに、沢山の返信をいただき
親会社の関係部署の人たちからは
何人もが直接電話をくれた。
「本当に残念」「寂しくなる」
「何でもお願いできて甘えさせてもらった」
「もっとたくさん話したかった」
「一緒に食事をしたかった」
どれも有難い言葉ばかりだった。
ユニマットの彼や、ヤクルトレディさん
さらにはいつも行く郵便局の皆さんからも
同様の言葉をもらった私は幸せものだろう。

餞別品も社内からだけでなく
支店の人たちや親会社の人たちからもいただき
驚くほどの量になった。
本当に感謝である。

終業10分前に息子の車が到着した。
「それではこれで失礼します」
フロアで最後の挨拶をした。
事務所にいた沢山の社員の皆さんに見送られ
事務所を出ると、常務はわざわざ
エレベーター前まで見送ってくれた。

大きな紙袋3袋は
A君、B君、Cさんが車まで運んでくれた。
そして3人と最後の挨拶を済ませた私は
涙するCさんに手を振り、息子の運転する車で
通算12年弱通った街をあとにした。
これですべてが終わった。
跡を濁していなければいいんだけど。

私は涙もろい。
自慢ではないが、これまで「別れ」の場面で
泣かなかったことは1度もない。
けれど今日、私は記録を作った。
泣きそうになる場面こそあったものの
涙を流すことは無かったのである。
ビックリ!
自分でも本当に驚いた。

********************

息子と途中で食事し、帰宅して思い出した。
やだぁ~!
PCはすっかり綺麗に整理したのに
デスクトップの壁紙(背景)が
翔哉君のいる森保ジャパンのままじゃ~ん!
オヨヨ。。。

by shi_chan1024 | 2019-04-19 23:59 | 会社・転職 | Comments(0)

激動しーちゃんのブログ


by しーちゃん