最近のピンクグッズを紹介する。

c0322794_22061720.jpg

まずは電卓。
家ではソロバンを使うので必要ないのだが
以前、社会保険の研修に行った時に購入した。
大きすぎず、小さすぎずで気に入っている♪

c0322794_22063391.jpg

こちらは双眼鏡。
以前のものが不調だったので買い替えた。
10月の日本代表親善試合観戦のためと
いつの日か歌舞伎を観に行く時と
そしてもちろん!
東京オリンピック観戦時にも使うよ~♪
チケット申込みの事前登録も済ませたし。

c0322794_22064731.jpg

これはデジカメケース。。。の裏。
表は何もないので。
こちらは以前のものが壊れたため購入。
中にはポケットがついてて便利。
前のよりしっかりしてていい感じ♪

c0322794_22541341.jpg

c0322794_22543038.jpg

そして最後は一昨日届いたばかりの
ステンレスボトル。
直接飲めるマグタイプで300ml。
あまり水分を摂らない私にはちょうど良い。
なにより軽いの~♪
「最軽量」と言うだけある。
それでいて保温、保冷とは。。。
やるじゃ~ん!タイガー♬

しかもこの色💓
まさに私のためのピンクじゃん♪
も~可愛すぎる💓💓
好きな色に囲まれているだけで
幸せな気分になれるから不思議♪

だから私の棺桶は特注のピンクにしてね。
祭壇もたくさんのピンクの花で飾って
旅立ちの服もピンクがいいなぁ。
あ~・・・見れなくて残念。。。

[PR]
by shi_chan1024 | 2018-07-31 22:22 | 大好きなもの | Comments(0)

判決公判に行って来た

先月私が裁判員をやった
覚せい剤密輸裁判で共犯者とされ
証言台にも立った男の判決公判があった。
「裁判員3」の彼女が来られないため
今日は1人での傍聴だ。

驚いたのは傍聴者の数である。
何と!満席。。。
廊下には入れない人もいたようだ。
刑事免責が初適用された被告人だから?

判決は「懲役5年6ヶ月及び罰金200万円」。
彼もやはり、届いた荷物に
違法物が入っていると認識していたとされた。
ただ、共犯の立場だったことで
主犯より軽い量刑となったようである。
刑を言い渡された時も、その後の理由説明も
彼は狼狽えることなく淡々と聞いていた。

今回の事件では、被告人はどちらも若かった。
それなのに自分の国なら
死刑もありうる重罪を犯したのである。
もし2人の密輸が成功していたなら
どれだけの日本人の人生が狂わされたことか。

さらに、それを使った人が
犯罪を起こす可能性もあったことを思えば
彼らは心から反省すべきである。
今回捕まったことに感謝し
罪を償った後は、真面目に生きて欲しい。

これで私が関わった裁判の全てが終了した。
可能なら、是非また裁判員をやりたいが
それはもう無いだろう。
裁判所に来ることも、もう2度とない。
今度こそ本当に最後である。
何だか寂しい。。。

[PR]
by shi_chan1024 | 2018-07-30 22:45 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)

トマト日記 5

異常な暑さが続いたと思ったら
突然の台風で風雨にさらされ
どうなることかと心配したベランダのトマトたち。
すでに葉は枯れ、そろそろ終わりみたい。

c0322794_15191279.jpg

凜々子トマトは、ずっとこの状態。
いくつかは収穫して食べたが
なかなか赤くならず
残念ながら思うように収穫できていない。

c0322794_15192268.jpg

それに比べてハートトマトは順調♬
ここへ来て一気に赤くなった。

c0322794_15193290.jpg

見て見て!
ちゃ~んとハートの形だよ💓
何度見てもカワイイ~!
とりあえず、このあと赤い子たちを収穫!
明日のお弁当に入れるよ~♪

[PR]
by shi_chan1024 | 2018-07-29 15:31 | ガーデニング | Comments(0)

カポック散る

リビングの角にあるカポックが元気ない。
毎日のように葉っぱがポロポロ落ちて
ここまでスカスカになった。

c0322794_15001142.jpg

c0322794_15002236.jpg

原因は分かっている。
根詰まりだ。
けれど、これ以上鉢を大きくしたくない。
すでに過去には天井まで届いたこともあり
ここまで2度バッサリと切っている。

可哀想だけれど仕方ない。
今回、これですべての葉が落ちたなら
再度小さく育てるべく手立てを考える。
そもそも、リビングの観葉植物は
どれもこれも育ち過ぎである。
ウンベラータもセロームも
もはや収拾がつかない。。。

c0322794_15003266.jpg

こちらはキッチンのブーゲンビリア。
2ヶ月前に花が終わりバッサリ切ったが
気がつけばこんなに生長した。

c0322794_15004144.jpg

先端は網戸の向こうに入り込み
すでに花が咲こうとしている。
水遣りだけでこんなに伸びるとは
あっぱれとしか言えない。

[PR]
by shi_chan1024 | 2018-07-28 23:59 | ガーデニング | Comments(0)

続いて黒ブリだし・・・

ここ2年は遭遇していなかったブリオだが
過去を振り返ってみても
記事にすると遭遇率が上がるようである。

結局今週は、月曜に茶ブリと闘ったと思ったら
黒ブリ対策の同居人が見つからないまま
今日はついに私の大嫌いな黒ブリが出た~!
も~~~!最悪。。。

けれど今回は早かった。
すぐに「ゴキジェットプロ」を手にした私は
あっという間にヤツを仕留めたのだった。
フッフッフ・・・。
やるじゃ~ん!私。

けれど勝利に浸ってばかりもいられない。
問題はヤツを片付けるのも私だということ。
私がやらねばヤツはいつまでも
そのままの状態でひっくり返っている。

昔は300円で息子に片付けさせていたが
嫁の話によれば、そんな息子は現在
ブリオ退治をもっぱら嫁に任せているという。
ったく、虫好きの息子はどこへやら。
情けないったらありゃしない。

かく言う私も、実は虫が平気な人である。
息子が捕まえたセミやカブトムシやクワガタ
さらにはカマキリやバッタ
もちろんトンボや蝶も問題ない。
前の事務所では、会議室に現れたヤモリも
私が手で捕まえて逃がしてやった。
子供の頃大好きだったのは地蜘蛛で
よく捕まえに行ったものである。
それでもブリオはダメ!
ヤツは虫とは別物だ。

この夏、すでに2度も遭遇した。
2度あることは3度ある。。。
最悪の場合を考え、キッチンに用意している
虫取り網の点検をしておくことにする。
今まで置いてなかったブリオ対策グッズも
この夏は使った方がいいかもしれない。

[PR]
by shi_chan1024 | 2018-07-27 23:59 | しーちゃんち | Comments(0)

茶色ならOK?

「こう暑い日が続けばそろそろだろう」
月曜日、そんな予感は見事に的中した。

それは韓ドラを見る私の視界に
左側から入って来た。
あの独特な動きと外見は・・・
ギョエ~~!ブリオじゃ~ん!!

私は弾かれたように
ダイニングテーブルに飛び乗り
カウンターに置いてあるはずの
「ゴキジェットプロ」を探した。
ヤツの動きを確認しつつ早く!早く!
がぁ~!どこにもない。。。
え~!なんで?

仕方ない、キッチンまで取りに行かねば。
と、ヤツの位置を確認するも姿がない。 
ギョエ~~~~~~!!!
見失ったじゃん!!!
こうなると恐怖である。

このリビングにいることは間違いなく
次はどこに現れるか分からない。
最悪・・・・・・・・・。
1人暮らしは快適だけれど
こんな時だけは誰かいてくれればと思う
勝手な私であった。

とにかくダイニングテーブルの上から
リビングテーブルの上に移動した私は
そこからリビング中に目を光らせ
全神経を耳に集中した。
どこかからカサカサと聞こえるかも。。。
けれど静かなもんである。

テーブルの上に
いつまでもいるわけには行かない。
意を決して爪先立ちでキッチンへ行き
「ゴキジェットプロ」を持って来た私は
ヤツと闘うべく探すことにした。

そして発見~!
スクリーンカーテンに隠れて
階段の隅にうずくまる(?)ヤツの姿。。。
夏バテか?
よく見りゃ、幸いなことに
ヤツは私が大大大嫌いな黒いブリオでなく
茶色のブリオだった。

こうなると俄然強気な私である。
これが不思議と
茶色なら大きくても怖くないのだ。
早速「ゴキジェットプロ」をかけまくり
フローリングの床をテカテカにしながら
もがくヤツを仕留めた。
イェ~イ!

けれど、安心してはいけない。
まだまだこの夏は続くのである。
当然、この先黒ブリ(さらに省略)と
遭遇する可能性は十分にある。
ん~・・・黒ブリ対策に
夏だけ同居人募集したいかも。。。

[PR]
by shi_chan1024 | 2018-07-25 23:59 | しーちゃんち | Comments(0)

久しぶりにセミ

今朝は曇っていたため、身体が楽だった。
昨日の暑さを思えば
涼しささえも感じる気がした。

だからだろう。
会社の駅を降りると
これでもかとばかりにセミが大合唱してた。
あっちからも、こっちからも
負けるものかと声を張り上げている。
セミもやっと鳴く気になったらしい。

気温が35℃を超えると
セミはあまり鳴かなくなるらしい。
活動を止めて日陰で休む蚊と同じだ。
けれど、長い時間を地中で過ごしたのち
やっと地上に出てきたと言うのに
暑すぎて鳴くこともできないセミって
ホントに哀れ。。。

頑張っても1ヶ月ほどしか生きられないのに
今年出てきたセミはついてないね。
実際、家の周りでは
この夏まだセミの鳴き声を聞いていない。
いつもなら網戸に留まって鳴くのに
静かなもんである。

蚊に刺されないのは嬉しいことだが
セミが鳴かない夏はやっぱり寂しい。
それでも、私もこの暑さには疲れたし
もう十分夏も堪能したし
そろそろ秋にならないかなぁ~。。。

[PR]
by shi_chan1024 | 2018-07-24 23:15 | Comments(0)

プリンター壊れる

プリンターが壊れた。
最悪・・・。

昨日、あ~でもない、こ~でもないと
やっと作成した暑中見舞い。
ところが、いざ印刷しようと試みるも
全くやる気のないプリンターだった。
それでも、昨日の段階では
最後の最後に裏面だけ印刷できていた。

それが今日、宛名を印刷すべく指示するも
ウンともスンとも言わない。
ただただエラーランプが点滅を続けるのみ。
この意味は何か。。。

調べたところ、修理が必要な合図らしく
「電源を切ってコンセントを抜き
修理を依頼して下さい」とあった。
え~~~!何で?
3年も使っていないプリンターなのに
そんなもんなの?

仕方なく、修理について調べた。
修理料金は一律で税込9,720円。
それを引き取りから配達まで頼める
「らくらく修理便」で依頼すれば
1,620円がプラスされ合計11,340円。
もしかして買った方が安くない?

ということで
全く同じものをビックカメラで探したら
送料無しの税込11,934円だった。
溜まったポイントを使えば10,885円♪
ほ~ら!やっぱりね。

当然、新しい機種にすることも考えたが
今のプリンター用の予備インクがあるため
あえて同じものにした。
何気に高いインクを無駄にしたくはない。

最短では明日届くが、予定があるため
明後日届けてもらうことにした。
おかげで未完成の暑中見舞いも
何とか今週中には出せそうである。
あ~良かったぁ♪

それにしても次から次。。。
この後続くのは、間違いなく
11年目となった冷蔵庫だろう。
ちょうどお盆に壊れ慌てて買いに行ったっけ。
そろそろ電気代を考えて
壊れる前に買い替えた方がいいかもしれない。

[PR]
by shi_chan1024 | 2018-07-23 23:59 | しーちゃんち | Comments(0)

冷房も使うことにした

生活の場を自分の部屋に移して1週間。
なかなか快適な毎日である♪

さらに現在は、布団をベッドから下ろし
床で寝ている。
天井から少しでも離れるべく
毎年夏はこのパターンである。

冷房が嫌いな私は、寝る時は窓を開け
扇風機をつけて寝ている。
もちろん暑いし、汗はかくけれど
それでもこれまでは我慢できた。

けれど、今年はダメだ。
この夏は暑すぎる。。。
電気代も気になるし
極力使いたくはないけれど
身体のためには止む無し。
寝る時も冷房を使うことにした。

と言っても、寝る前に冷やすだけ。
あとは冷たい空気を扇風機で回す。
これで朝まで眠れることが判明。
とりあえず、暑さが一段落するまでは
この方法で寝ることにする。

寝不足は夏バテの素である。
何とかこの夏を乗り切るためには
仕方ないよね。。。

[PR]
by shi_chan1024 | 2018-07-22 23:59 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)

やっぱりあの踏切

今朝はサイレンの音で目が覚めた。
救急車とパトカー?消防車?
かなりの台数である。

我が家は大通りが近いため
サイレンの音は珍しいものではない。
けれど、今朝のそれは異常に近かった。

と、ほどなく携帯が鳴った。
電車の運行情報を知らせる着メロだった。
そのまま無視していると
立て続けに同様の着メロが鳴った。
え~?何だよ・・・。

メールは人身事故による
運転見合わせのお知らせだった。
ところが、問題はその発生場所である。
え~~!!
うちの駅と、隣の駅の間じゃん!
やだぁ~!ウソでしょ・・・。

隣の駅との間にある踏切は2つだけだ。
うちの近くか、隣の駅に近い方か。
つまり、さっきのサイレンはこれか。。。
もう寝ていられない。

すぐにゴミ出しに出た私だったが
玄関を出てすぐ、踏切の方から
サイレンを鳴らして走る救急車を見た。
え~・・・やっぱりそこの踏切?
こうなったら確認するしかない。

ゴミを出した私は
そのまま踏切が見える通りに回った。
通りを曲がった途端、目の前に見えたのは
沢山の緊急車両とピカピカ光る赤色灯。
そして交通整理をする警官や
作業をしている沢山の人たち。。。
あ~・・・マジかぁ。。。

どんな状況で事故が起きたのか
事故に遭ったのはどんな人なのか
ケガがどの程度なのかは不明だが
それから1時間、電車は止まっていた。

この踏切は、幅が広いくせに
遮断機が下りるのがとても早い。
私自身も以前から怖いと思っていたので
極力使わないようにしていて
たまに渡る時にはとても気を使っていた。
今となっては
「やっぱり」という気がしないでもない。

大きなケガでないことを祈るが
この事故があったことで
今後はさらに使わない踏切になるだろう。

[PR]
by shi_chan1024 | 2018-07-21 23:59 | ご近所さん | Comments(0)