2018八ヶ岳合宿物語 3

濃紺の作務衣は、なかなか快適だった。
レストランへの移動は
スリッパ替わりのクロックスである。

c0322794_23164865.jpg

c0322794_23165986.jpg

c0322794_23171007.jpg

c0322794_23172540.jpg

c0322794_23174399.jpg

c0322794_23180624.jpg

ここは保養所だが
食事も美味しく、量は多めである。
残念ながら今回は完食できず、申し訳なかった。

19時半を過ぎた頃、レストラン横で
クラシックコンサートが始まった。
ちょうどその日に当たっていたらしい。
その後、私たちもそちらへ移動し
1時間ほど、演奏に聴き入った。

クラシックの曲はモチロンだが、他にも
「ルパン三世」「ゴジラ」「赤いスイートピー」
「さくら」(森山直太郎)「情熱大陸のテーマ」
「世界に一つだけの花」などなど・・・
とても楽しく聴かせてもらった。

その後、21時からは恒例のカラオケである。
やや筋肉痛が出始めているものの
ハコは「サザンの日」らしく桑田さんに変身!
おブーはさらなる上を目指して高橋真梨子になり
のんちゃんは得意の沖縄ソングを中心に
本人曰く「暗い歌」を歌い続けた。
ガミはいつものように応援で盛り上げてくれ
私はと言えば・・・最悪。。。

林の中に半日いたことで花粉が悪化!
目は完全にアレルギー性結膜炎である。
鼻声っぽく、それでなくても低い声はかすれ
最後には研ナオコに落ち着いた。
のんちゃんと2人、暗い別れ歌ばかりである。
それでもハコとの「林檎殺人事件」では
裏声が問題なく出たため大爆笑!
やだぁ~!出るじゃん裏声♪

あっという間に2時間が過ぎると
寝る前にもう1度、露天風呂に出かけた。
けれどまだ寝ない。

0時前、男子部屋に出かけた私たちは
これまた恒例の顔パックを始めた。
今回はハコもパック初体験~!
「いいじゃん♪檜の匂い、癒される~♪」
と、なかなか気に入ったようである。

c0322794_23203840.jpg

c0322794_23190229.jpg

パック効果でツルツルの肌となった私たちは
その後、老後の生活について熱く語り合った。
けれどさすがに運動疲れと筋肉痛で
2時には眠くなり解散となった。

布団に入ると
バンテリンを塗りまくっていたガミを除き
私たちは3秒で寝た。

最終回につづく。

[PR]
by shi_chan1024 | 2018-04-26 23:59 | 温泉物語 | Comments(0)

2018八ヶ岳合宿物語 2

まずはウォーミングアップを兼ねて
敷地内をサイクリングすることにした私たち。
自転車を借りると元気いっぱいスタートした。

c0322794_18040957.jpg

がぁ~!30年ぶりと言うガミは
なかなか勘が戻らず苦戦していた。
しかも、いきなりの上り坂・・・。
厳しいスタートである。

c0322794_18042313.jpg

c0322794_18043462.jpg

東京ではとっくに終わってしまった桜も
やや葉桜ながらも綺麗に咲いていた。

c0322794_18045106.jpg

1時間弱で一回りする頃には気分爽快♪
実際は坂の多いコースに足がパンパンでも
笑顔で写る仲間たちであった。

c0322794_18051065.jpg

続いての種目はテニスである。
前回はサンダルでテニスをしたのんちゃんも
今回はちゃんとランニングシューズ持参だ。
時は14時過ぎ、1日で1番暑い時間帯である。
真夏のような日差しがジリジリと照り付け
ダブルスで打ち合うも
すぐに交代したがる軟弱な私たちであった。

c0322794_18075705.jpg

おブーのいい写真が撮れたので載せておく。
私はマスクにメガネのままコートに立ったが
あまりの強い日差しにマスク焼けを避けるべく
マスクを外したため、顔がしっかり日焼けした。

すでに自転車に乗ったことで足腰がだるく
さらに強い日差しに体力も奪われたため
結局、2時間借りたコートを半分で切り上げ
今度は体育館に移動した。

残念ながら、卓球台は団体が占領していたので
バドミントンとバスケに励むことにした。

c0322794_18055177.jpg

バドミントンはかなりの回数続くものの
遠近の距離感がつかめないことで
思いっきりカラぶることも多い。。。
私たちの年齢ならではだろう。
昔のイメージ通りにはいかないものである。

c0322794_18053455.jpg

そして最後はバスケだ。
元バスケのハコとおブーがアップを終えたとこで
いよいよフリースローの記録にチャレンジ!
実は私たちは2年前
4人連続成功の記録を樹立している。
今回はこれを上回る5人連続成功に挑戦だ。

実際、バスケ部の2人はともかく
ガミと私はバレー部だし
のんちゃんに至っては、ほぼ帰宅部である。
そもそも、ゴールに入れることすら難しいのに
それが連続して続くわけもなく
せいぜい2人続くのがやっとだ。

2人が決めて3人目が外す・・・。
それが何回続いただろうか。
今回、最初に決めたのはハコだった。
「い~ち!」
カウントが始まる。

続いて投げたのはおブー。
私の前でボールはゴールに吸い込まれた。
「に~ぃ!」
カウントが進む。

ゲッ・・・私が3番目。。。
ちょっと緊張しながらも狙いを定め
私が投げたボールもゴールに入った。
「さ~ん!!」
みんなのカウントの声が大きくなり
私はガッツポーズである。

ビビったのは次に投げるガミだ。
3回続くことがどれだけ大変か・・・。
責任重大の4番目、プレッシャーがかかる。
そして気合とともにゴールに向かったボールは
これも見事に入ったのだった。
「し~~ぃ!!」
投げたガミも、見守った私たちも大興奮!
ここで前回の記録に並んだわけである。

そして全員の視線は
最後に投げるのんちゃんに集まった。
まさか自分に5番目が回って来るとは
思ってもいなかったのんちゃんは焦りまくり
「あの時のハコの気持ちが今分かった~」
とオロオロした。
けれど逃げるわけには行かない。。。
私たちの新記録樹立は
のんちゃんの一投にかかっているのである。

覚悟を決め定位置についたのんちゃん。
だが、なかなか投げることができない。
構えては止め、気持ちを落ち着ける。。。
押し寄せるプレッシャー。。。
そしてついにその時は来た。

のんちゃんの手から離れたボールが
みんなの祈りを乗せてゴールに向かう。





その瞬間がコマ送りになった。。。




















































ゴ~~~~~~ル!!!











きゃあ~~!すごいすごいすごい!!!
全員とハイタッチをしたのんちゃんに
やっと笑顔が戻った。
この達成感と安堵感は、それを経験した
ハコとのんちゃんにしか分からないだろう。

無事に大記録を更新したので1日目は終了。
それから温泉にゆ~っくり浸かり
汗を流し、疲れを癒した。
そして今回から浴衣に替わった作務衣を着ると
18時過ぎ、そろってレストランへ移動した。
さぁ!夕飯だぁ~♪

まだつづく。

[PR]
by shi_chan1024 | 2018-04-25 23:00 | 温泉物語 | Comments(0)

2018八ヶ岳合宿物語 1

思えば無謀なことをしたものだ。
それでなくても今年の症状は酷いのに
あろうことか、八ヶ岳合宿に
出かけてしまったのである。。。
この記録は私と花粉症の戦いの記録でもある。

土曜日、目覚めると右目はいつものように充血し
左目は・・・え~~!真っ赤っか!!
最悪~!結膜下出血じゃん。。。
も~・・・何でこのタイミングなんだよ~!

そんなどうしようもない目を抱えたまま
私の八ヶ岳合宿ツアーは始まった。
今回のメンバーはドタキャンもあって5名だ。
結局、男子はハコだけとなったが
それでも仲良く出かける私たちであった。

出発は8:30新宿発の「あずさ」である。
還暦が近づく私たちに早起きは苦ではなく
8時過ぎには元気いっぱい集合した。
ちなみに言うまでもなく
私はメガネにマスク、そして赤目である。

予報ではこの週末は夏のような陽気らしく
喜んだのは、のんちゃんとハコだった。
ともに「雨女」「雪男」の汚名を返上すべく
何気にその機会を狙っていたのだった。

c0322794_23282856.jpg

11時前、すっかり綺麗になった
「小淵沢駅」に到着した。

c0322794_23290308.jpg

まずはお昼。
2度目となる「井筒屋」で鰻~♪

c0322794_23292290.jpg

c0322794_23293206.jpg

もちろん竹酒に肝焼だって頼んじゃう!

c0322794_23295281.jpg

そして私は定番のうな重。
これがホントにホントに美味しいの~♪
この後予定されている合宿に備え
私たちはおなか一杯食べた。

お店を出ると宿へ直行し
いよいよ八ヶ岳合宿のスタートだ。
フロントに荷物を預けた私たちは
運動用にと着替えを済ませた。
さぁ!始まるよ~!!

つづく。

[PR]
by shi_chan1024 | 2018-04-24 23:59 | 温泉物語 | Comments(0)

頑張る新入社員

この季節、新入社員はすぐ分かる。

先日私の前を歩いていた新入社員の女性。
その足元に目が釘付けになった。
右足首で何かがプルプル揺れている!
え~!何?

たまたま彼女は私の前で階段を上ることになり
私はその物体を確認することができた。
履きなれないパンプスに苦労しているのだろう。
それは靴ズレ防止のパッドだった。
かかとの内側に貼るパッドが
歩いているうちにズレ上がり
その半分が飛び出していたのである。

半分は靴との間に挟まっているため
歩くたびにプルプル、プルプル。。。
教えてあげようと思ったが
ちょうど電車に飛び乗ってしまったため
見送るしかなかった。
気づくのは会社についてからかな。

今朝は前を歩いていた男性新入社員。
そのスーツの後ろ姿に何か違和感があった。
彼が動くたびにスーツが突っ張っている。
何か変・・・。

見れば、ベントにしつけ糸がついたままだ。
しかも、しつけ糸は白。
縫い目こそ外からは見えないが
動くたびにベントが攣れ
隙間から白い糸がチラリ。
あ~あ。

ところが何気に、この事実を教えるべきか悩む。
人がたくさんいる場所で指摘されるのは
自分だったら恥ずかしいもんね。
なので、声をかけることはしなかった。
いつか誰かが教えてくれるだろう・・・たぶん。

慣れないスーツを着て、慣れない革靴を履いて
慣れない満員電車に乗る生活。
新入社員たちは頑張ってるんだよね。

[PR]
by shi_chan1024 | 2018-04-19 23:58 | Comments(0)

息子も34歳

今日で息子も34歳になった。

4年前、息子が転職し
先輩の仕事を手伝うと聞いた時には
正直心配だった。

けれど、おかげさまで会社は順調で
現在社員は8名になり、店舗も4つに増えた。
スタート時、先輩の自宅が兼用だったが
今では立派な事務所もできている。

業績も順調に伸びていて
一昨年は全国でベスト10に入ったと思ったら
今年は何と!まさかのベスト3に入り表彰された。
本当にありがたいことである。

当然、忙しさはハンパなく
先日は久しぶりにちょっと顔を出したものの
お正月以来だった。
まぁ、元気ならそれで良しと言うことで。

この1年も健康にだけは気をつけて
バリバリと働いてもらいたい。
そしてもちろん、夫として父として
しっかりとその責任を果たしてもらいたい。

誕生日に贈る母の言葉だ。

[PR]
by shi_chan1024 | 2018-04-17 23:59 | しーちゃんファミリー | Comments(0)

春・・・

6年前の4月7日に叔母が亡くなり
5年前の4月15日に
高校時代の親友を亡くした。
さらに4年前の4月7日
叔母と同じ日に初孫の凛太朗が天使になり
私にとって4月は、いつしか
1年のうちで1番悲しい月になった。

さらにこの季節は花粉で顔もボロボロ。
絶不調とくれば元気が出るわけもない。
有休がたくさんあったなら
まるまる1ヶ月休みたいところである。

けれど子供たちはそれぞれ
今月から新しい生活をスタートさせた。
一足早く、先週から
息子の娘Rが幼稚園に通い始め
嫁も以前のパートに復帰しつつある。

そして今日から
娘の息子Eが保育園デビューをした。
長い育休が明けた娘も
今日から予定通り職場復帰している。
あの頃の私と同じ道を今、娘が進む。
そんな歳になったんだね。。。

2人の子供を0歳から保育園に預け
目の回るような毎日を送っていたあの頃。
それらをほぼ1人でこなしていたなんて
ホントにすごかったね・・・アタシ。

何だか今日、一気に老けた。。。

[PR]
by shi_chan1024 | 2018-04-16 23:57 | しーちゃんファミリー | Comments(0)

まだまだ花粉・・・

社内でもほとんどの人が終了するか
辛さが軽減されて来たと言う今日この頃。
私の花粉生活は、やっと折り返しだ。

スギはもちろんだが
実はヒノキの方に強くアレルギーがある私。
ここへ来て不調に「絶」のつく日々が続き
昨日はついに鼻声になってしまった。
最悪。。。

蕁麻疹の治療のためには1日半錠で効く薬も
今は1日3回、計3錠飲んでも不調である。
これから若葉の季節には
草花粉のアレルギーが続く私ゆえ
復活は早くても5月末である。

これだけ絶不調だと
さすがに何をする気にもなれない。
この季節、我が家でせっせと働くのは
ルンバだけだ。

実際、食事の約束をした友人たちには
延期してもらい
お泊まり会の約束をしている友人にも
復活するまで待ってもらっている。
その昔、大好きだった春も
今は憂鬱でしかない季節となった。

今度の週末は、仲間たちと温泉に出かける。
とても楽しみではあるけれど
メガネにマスクで出かけなくてはならない。
せっかくの旅行なのに・・・もう溜息しか出ない。
仕方ない。。。
鼻声だったら、カラオケはユーミンだな。

[PR]
by shi_chan1024 | 2018-04-15 20:10 | 健康 | Comments(0)

続、洗濯機事件

昨日は反省しーちゃんだったが
会社で原因が蛇口だったかもしれないと話すと
反対意見が続出した。
実際、届いた洗濯機が
同様に水漏れした経験を持つ人もいて
やはりホースが原因だったそうだ。

確かにドラム洗濯機の時
水漏れはいつも発生するわけではなかった。
蛇口から水漏れしていたなら
どう考えても毎日水溜まりができたはずだ。
結局、原因は分からずじまいである。

それより納得できなかったのが修理代だ。
昨日やって来た水道屋さんは
「作業代が8,000円で
新しい蛇口代は定価28,000円のところ
原価の12,000円でやります」
と言った。

なので「得した♪」くらいの気持ちでいたが
ネットで今日、その新しい蛇口を調べたら
何と!3,000円前後で売っていた。。。
ガ~~~ン!私はその4倍も払ったの?
大ウソつきじゃん!

帰宅し、文句を言おうと領収書を確認すると
これがまたビックリ!
蛇口代8,000円、作業代12,000円とある。
逆じゃん!

口コミがいい評価の会社だったのにね。
終わってみればウソばっかり。
しかも、やって来た作業員の靴下は汚なく
濡れたのか、歩いたあとが足跡になり
玄関までの間を点々と続いていた。
帰った後、私が雑巾をかけて歩いたことは
言うまでもない。

結果、モヤモヤの残る展開となったが
とりあえず洗濯機事件は完結した。。。

[PR]
by shi_chan1024 | 2018-04-13 23:59 | しーちゃんち | Comments(0)

まさかの原因判明

午後、洗濯機2号が届いた。
先日届いた不良品の交換洗濯機である。

c0322794_23382401.jpg

全く同じものなので載せるまでもないが
型落ちのため30,000円安かった洗濯機だ。

ところが今回配達してきた彼が言った。
蛇口から水漏れしているので修理した方がいい。
もしかしたら、それが原因かもしれないと。

c0322794_23384417.jpg

その蛇口がコレ。
本当は洗濯するたびに開くべき蛇口だが
私はこれまでずっと開けっ放しだった。
その結果、パッキンが悪くなったのだろう。
水を止めた途端に、ポタポタと水が垂れた。
もしかして、水漏れは洗濯機からでなく
この蛇口?

けれど、確かに止めた蛇口から水漏れするものの
開けた状態の蛇口には圧がかかるため
水は漏れていなかった。
そもそもこの状態で漏れていたなら
これまでも、洗濯機を使う使わないにかかわらず
洗面所には毎日水溜まりができていたはず。

しかも、1号の洗濯機につなぐ側のホースは
今日まで外されたまま蓋の上に置かれていた。
この蛇口が原因なら、蓋の上にも
蛇口から漏れて伝った水が溜まるはずである。

いや・・・給水時の水流で
毎回じゃないのは気になるものの
洗濯時に漏れが発生するようになったのかも。
考えてみれば、新しい洗濯機のホースから
水漏れするなどあり得ないことだ。
やっぱり原因は蛇口だ。。。

修理を呼ぶなら、午後休を取ったついでに
今日のうちに終わらせてしまおう!
と言うことで、水道修理に来てもらったが
このタイプの蛇口はもう無く、修理は不可能で
蛇口そのものを交換するしかないと言われた。

c0322794_23390402.jpg

最近の洗濯機専用の蛇口はこのタイプらしい。
部品代と交換作業代を合わせて21,600円也。
結局、安かった洗濯機代分は無いものになった。

まさか原因が蛇口だったとは・・・。
分からなかったこととはいえ
交換までしてもらい、申し訳ないことをした。
罪のなかった1号、ごめんなさい。
お店の人も、ごめんなさい。
メーカーさんにも、ごめんなさい。

反省しーちゃんである。

[PR]
by shi_chan1024 | 2018-04-12 23:59 | しーちゃんち | Comments(0)

R、入園式

息子の娘Rは昨日が入園式だった。
一昨日の夜には、お正月以来
3ヶ月ぶりに家族そろって顔を出したが
もうすっかり「子供」になっていた。

翌日から始まる幼稚園生活を
とても楽しみにしていて色々な話をしてくれた。
ちゃんと自分の名前も書いて見せてくれ
お友達の名前もたくさん教えてくれた。
娘もそうだったが、女の子はとにかく良くしゃべる。
最初から最後までしゃべりっぱなしのRだった。

c0322794_23200264.jpg

c0322794_23393515.jpg

制服は無く、スモックと帽子だけだそうだ。
ちなみにこの幼稚園は
地域でもとても人気のある幼稚園らしい。
入園資格は親の足の速さで決まるという
なかなかユニークな幼稚園だ。
英語教育にも力を入れているそうで
親は家で英語を教えるなと言われたらしい。
変な発音を覚えたら困ると言うことだ。

これからRが遊びに来れば、英語の単語を訊かれ
そのたびに発音を直されることになるだろう。
ばあちゃん立場ナシである。

[PR]
by shi_chan1024 | 2018-04-11 23:41 | しーちゃんファミリー | Comments(0)