さよなら2017年

2017年も間もなく終わる。

29日には予定通り母がやってきて
年明けまでゆっくりして行く。
昨日は年末の買い出しに一緒にスーパーへ出かけた。
大掃除も少しだけしたが
今日はあまりの寒さに窓拭きを断念。
窓は汚いまま見ないことにして年を越すことにした。

今年もこのブログに遊びに来てくれた皆さんには
心から感謝である。

「1年間ありがとうございました。
どうぞ良いお年をお迎えください」

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-12-31 20:01 | Comments(0)

今年のマイ漢字 2017

今年も残り1週間を切ったところで
今年の漢字を考えてみた。

ん~・・・
ん~~~~・・・何だろう。。。
「孫」かなぁ。

まず、昨年末に生まれた娘の息子Eが
年明けに退院してからしばらく家に来ていた。
2月には息子夫婦がやっと結婚式を挙げたが
2人より孫娘のRの方が目立っていた。
さらに11月にはそのRの七五三祝いがあり
例年になく、ばあちゃん色の濃い1年だった。

すでにはるか昔に「妻」と「嫁」を辞めた私だが
今や「母」も休憩中の感があり
唯一残るのが、ばあちゃんなのかもしれない。

おかげさまで、Rは3歳5ヶ月になり
春からは近所の幼稚園に通うことになった。
英語教育を取り入れた人気の幼稚園らしい。
そしてEは今週1歳のお誕生日を迎える。
春には娘の育休が明けるため
Eも保育園に通うことになるのだが
その保育園の決定は2月に発表される。
何とか決まってくれと祈る気持ちだ。

春からは新しい生活がスタートする孫たち。
元気いっぱい成長してほしいと願う
しーちゃんばあちゃんである。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-12-25 23:53 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)

カラオケの日

しばらく行かないうちに
カラオケはさらに進歩していた。
未だ年賀状も書いていないと言うのに
遊んでばかりの12月である。

最近のカラオケルームは歌を歌うだけでなく
色々な楽しみ方ができる。
そんなわけで11時から17時まで
何と!6時間も予約した私たちであった。
そして食事をし、話をし、お笑いを見て笑いコケた。

c0322794_00080647.jpg

ちなみに、オレンジの金魚の形をしたお菓子は
私が子供の頃によく食べたものである。
懐かし~い♪

今回は「ライブモード」を使ってみた。
臨場感たっぷりで自分がステージにいる感じ♪
いいじゃ~ん!気分はサイコー♪
「拍手あり」にすればテンションも上がるし
1人カラオケにいいかも~。

もちろん、私が歌うのは懐メロばかりである。
今回は大好きだったタイガースに始まり
演歌も色々挑戦してみた。
1人暮らしになってから声を出すことが減り
カラオケでも思うように声が出ないことが多いが
さすがにこれだけ歌い続ければ調子も上向き♪
ピンクレディーやキャンディーズは
踊らずにいられない、元気いっぱいの私たちであった。

歌い納めも無事に終わったので
帰宅した私は年賀状の作成に取り掛かった。
今年もあと1週間で終わりなんだね。。。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-12-24 23:59 | 大好きなもの | Comments(0)

もとい。
今日のタイトルは
「オリエント急行殺人事件、寝てきた」が正しい。

私は昔からアガサ・クリスティーが大好きで
彼女の作品は全部読んでいる。
オリエント急行殺人事件は今回、2度目の映画化で
私は当然、ストーリーも結末も知っている。
それでもとても楽しみにしていた♪

けれど今回の映画の感想は
「とにかく映像が綺麗で感動した!」
としか言えない。
記憶が無いのである。
開始早々からウトウトし始めた私は
2時間強の映画のほとんどを寝ていたらしい。

ところどころ残る記憶は
残念ながら断片的なものでしかない。
しっかり観たのは、最後の謎解きのシーンから
真っ暗な画面にただただアルファベットが流れる
エンドロールまで。
内容を知っているからこそ分かったものの
救いようのないマヌケぶりである。
あ~、も~!何で寝るかなぁ・・・。
ホントに情けないったらありゃしない。

その後、娘と待ち合わせてランチした。
今月オープンした「チーズキッチン ラクレ」では
目の前でトロトロのチーズをかけてもらい
「ラクレット」と「ミートソース」を食べた。

c0322794_00244159.jpg

チーズフォンデュと焼きたてのパンビュッフェ付で
美味しいパンはEも気に入っていた。

それから娘のお気に入りのブランドの店へ行き
Eのクリスマスプレゼントを買った。
私の服より、よほど高価なものを着るEである。
さらにクリスマスの3日後、Eは1歳!
誕生日には当然プレゼントだ。
そして年が明ければお年玉。
ばあちゃん物入りの年末年始である。。。

とりあえず、年末ジャンボが当たったら
オリエント急行殺人事件、もう1回観に行こ~っと。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-12-22 23:59 | いいもの | Comments(0)

名栗温泉物語 最終回

携帯の目覚ましは森高の「渡良瀬橋」。
オルゴールのこの曲を聴きながら
7時にスッキリ起床した私たちである。

温泉に来てつくづく幸せを感じるのは朝風呂だ。
やや温めの露天風呂にゆっくり入り
この瞬間があるから止められないのだと思った。
雨男のカンと雨女ののんちゃんは最強パワーで
過去には大雨や雪になったこともあったが
幸い、今回の旅行はお天気にも恵まれた。
何よりである。

c0322794_23151809.jpg

朝食は大広間に用意されていた。
自家製のお豆腐やちりめんじゃこ、田舎汁など
洋食派の私も、とても美味しくいただいた♪
食後は読書ラウンジでコーヒーを飲んだが
すぐ隣にはキッズスペースもあり
子供にも楽しめる宿になっていた。

c0322794_23153097.jpg

私たちの旅行は必ずしも観光を必要としないが
近くにムーミンの世界を取り入れた
話題の公園があるとのことで、行ってみることにした。
「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」だ。

c0322794_23154861.jpg

c0322794_23162559.jpg

c0322794_23164061.jpg

自然のままの公園で、余計な遊具などは一切なく
中心に建つ「きのこの家」がそのまま遊べる家だった。

c0322794_23242701.jpg

家の中には暖炉もあり、大人も子供も楽しめる造り。
たまに童心に帰るのもいいものである。
その後、駅に近い蕎麦屋でうどんを食べると解散した。

近くにもこんなにいい温泉があったとは・・・
驚きと新しい発見の旅であった。
ちなみに、今回のキーワードは「死刑」。
来年1年間、流行りそうな予感である。。。

完。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-12-20 23:59 | 温泉物語 | Comments(0)

名栗温泉物語 2

ほとんどの場合、旅行の食事は量が多い。
もちろん頑張って完食を目指すのだが
元々が小食の私ゆえ、それもなかなか難しい。
けれど、今回の宿の食事は完食!
量も程よく、旬の素材を沢山使った料理は
本当に美味しかった♪

c0322794_23115643.jpg

c0322794_23121001.jpg

こちらは3人分。

c0322794_23123211.jpg

c0322794_23124935.jpg

ヤマメの塩焼き。
もちろん熱々の焼きたて♪

c0322794_23132326.jpg

c0322794_23133601.jpg

きのこ鍋には5種類のキノコが入っていた。
その中の、つるっとした
キノコらしくない形のキノコが・・・何だっけ?
2回も名前を教えてもらったのに忘れちゃった。。。
鍋の〆は手延べうどんだ。

c0322794_23134851.jpg

c0322794_23135993.jpg

こちらは「骨酒」。
コツと言いながら、骨ではなく
ヤマメが丸ごと入っていたからビックリ!
私は飲めないけれど、キーヒコとモモと
のんちゃんによれば、とっても美味しいらしい。

c0322794_23141567.jpg

葉っぱを開くと・・・

c0322794_23142986.jpg

里芋ごは~ん♪

c0322794_23144313.jpg

デザートの焼き芋プリンとクッキー。
クッキーも抹茶と生姜味で美味しかった~♪

夕飯後は部屋で休憩したが
ちょうどハリルジャパンの韓国戦、後半に間に合った。
けれど、あまりに酷すぎる内容に言葉を失くした私は
試合終了と共にTVをブチっと切り
のんちゃんと怒りと共に、大浴場を目指した。

二次会はいつもの通り、男子部屋である。
持参したビールや日本酒
ノンアルコールビールを飲みながら
私たちは遅くまで熱~く語り合った。
中学校の同級生である私たちだが
実は保育園や小学校が同じ仲間たちもいて
その付き合いは半世紀に亘っていたりする。
よくもまぁ、ここまで長く続くものである。

けれど、そんな私たちも歳には勝てず
年々二次会も終わりが早くなっている。
モモは新発売の「キリン一番搾り〈黒生〉」を
順調に飲んでいたものの
前日に別の温泉に泊まっていたのんちゃんは
すでに朝から飲んでいたためウトウト。
日本酒をほとんど1人であけたキーヒコは
さすがにろれつが回らなくなり
さらに最近は早寝だというカンがダウンしたため
2時には解散した。

まだつづく。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-12-19 23:59 | 温泉物語 | Comments(0)

名栗温泉物語 1

諸般の事情により、今回は
限られた有志で温泉に出かけることになった。
メンバーは男3、女2の5人だ。
今月2回目の温泉ツアーとは
どこまでも癒しが必要な私である。

c0322794_23100286.jpg

名栗温泉は近場であるため
待ち合わせは現地となる「飯能駅」だ。
それぞれ電車や車で集合し
そこから車で30分ほどで宿に到着した。

c0322794_23103007.jpg

今回の宿は久しぶりの参加となったカンの希望だが
都心から1時間にも関わらず、自然の中の一軒宿は
本当に居心地が良かった♪

c0322794_23104931.jpg

朝が早かった先日のツアーと違って
今回は16時前に宿に到着。
夕飯前に、まずはお風呂に出かけた。
久しぶりの浴衣である。

お風呂は大きく分けて2つあり
24時まで入れるのが大浴場と露天風呂。
さらに離れには別の源泉を使用した有料貸切風呂と
男女入替制の桧風呂があった。
この桧風呂は19時からは男湯となるため
迷うことなく、まずはここからスタートした。

とてもいいお風呂だったが、考えることはみな同じ。
ほどなく混み始めたため、大浴場に移動した。
お風呂のはしごは私たちの得意とするところである。
ところがこれが大正解~!
こちらは貸切状態で、ゆ~っくり入ることができた♪

さらに周りに何にもない宿だけに、本当に静かで
こじんまりとしていてお客さんも多くなく
お風呂にも、スタッフの笑顔にも十分満足♪
すでにお気に入りの宿になりそうな予感である。

適度にのぼせ、芯から温まった私たちは
18時になると夕飯に出かけた。

c0322794_23113812.jpg

20人以上は入れそうな個室に、私たち5人。
隣との距離も遠く、贅沢な貸切であった。

つづく。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-12-18 23:59 | 温泉物語 | Comments(0)

きしめんセット?

駅前で細かい買い物を済ませ
いつもより少しだけ遅く帰宅すると
ポストの上に小さな紙袋が置かれていた。
のぞくと何やら食べ物が入っているようである。
お隣のHばあちゃんに違いない。

c0322794_00285222.jpg

中身は封の開いたきしめん、肉厚の生椎茸が2個
油あげが1枚、そして笹かまぼこが2つであった。

早速お礼のメールを入れた。
ところがそれでは終わらず電話があったらしい。
別の部屋にいたため、留守電が入っていた。
「頂き物だけど食べ切れないから持ってったの。
よく私だって分かったわね~。
しーちゃんは料理しないから冷蔵庫も空だと思って
適当にあるもの一緒に入れたから、これで食べてね」
なるほど、そういうことだったか。

そこでまたメールした。
極力電話を避ける私である。
「それで色々入ってたんですね。納得♪
早速いただきますね!ありがとうございます」
今度こそ終わるかと思いきや
Hばあちゃんはどうしても私と話したいらしく
また電話がかかって来た。。。

この時間、私は食事中であり長電話は避けたい。
ところが週末温泉に行くとポロっと漏らしたために
Hばあちゃんにスイッチが入ってしまった。
「私なんか一緒に行く友達がいないもの。
み~んな死んじゃった。
出かけたいと思っても仲間が1人減り2人減り
三味線の仲間にはそんな元気のある人もいないし
もう旅行にも行けないわ・・・」

ヤバっ・・・。
話好きのHばあちゃんである。
調子に乗れば次から次へと話は止まらない。
このままではご飯が冷め切ってしまう。。。
私は無理やり話に割り込むと
しんみりしたHばあちゃんを黙らせ
お礼だけ言ってサッサと電話を切った。
セ~~~~~~~~~フ!

もちろん、きしめんはちゃんといただく。
あげと蒲鉾と椎茸入りだ♪

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-12-14 23:59 | ご近所さん | Comments(0)

こむら返り連発

それでなくてもお尻が痛いのに
昨夜はブログ更新中に左足のふくらはぎが攣った。
先日も左右順番にこむら返りを起こし
涙がチョチョ切れたばかりだというのに、まただ。
まさに踏んだり蹴ったりである。

今回の「こむら度」は8。
最強に近い攣り方であった・・・。
「痛い!痛い!!痛い!!!痛~い!!!!」
そう言ってのたうち回った私。
マジで泣きそうだった。
その後、マッサージをしたものの痛みは残り
今日は歩くのもやっとだった。

何か、ここへ来て一気にババ化が加速してる。
人間、日々老化だな。
マルチミネラルも効果ないし
やっぱりどっか悪いのかもしれない。
毎年11月に受けてる人間ドックも
今年はRの七五三祝いと重なったため延期。
年明け1月末に受診予定である。
それで何かわかるかなぁ。

残るはギックリ腰かインフルエンザ?
冗談でも笑えない。
気をつけよう。。。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-12-13 23:42 | 健康 | Comments(0)

思ったよりも重傷のようである。
富士急ハイランドのスケートで
ドスン!と尻もちをついたお尻が痛い。。。

すでに私のお尻は太ももへと流れ込んでいるため
クッションの役目を果たすわけもない。
見事に尾骶骨を強打した。
その瞬間は息ができない状態だったが
すぐに両脇が攣ったため、それどころではなくなった。

実は私は小4の時にも尾骶骨を強打したことがある。
校庭のハンドシーソーで遊んでいた時のことだ。
この遊具をご存じだろうか。
横から見ると「T」のような形で
ハシゴを横にして中心を支えている感じ。
2人で遊ぶ、ぶら下がり式のシーソーである。

このハンドシーソーで、上になったり下になったり
休み時間に友達と遊んでいた時のこと。
下にいた友達が手を離してしまったのである。
当然、上にいた私はそのまま落下。
ものすごい勢いで尻もちをついた。
しばらくは息ができず、苦しかったことを覚えている。
今回の転倒で、その時のことを思い出した。

その後、スケートによる筋肉痛も出たが
腰の痛みはずっと続いていた。
現在、椅子に座れないわけではないものの
角度によっては激痛が走る。
しゃがむ動作や歩く際には支障があり
階段を上がるのが辛い毎日である。
さらに重いものを持つこともできない。

よほどの酷い打撲か
尾骶骨にヒビが入った可能性もゼロではない。
けれど医者に行ったところで治療法はなく
治るのをただただ待つしかない。
そして残念ながら、自然治癒には時間がかかるようだ。
ネットで見ると、何か月単位らしい。
・・・最悪~。

あ~・・・まさか年末に来てケガをするとはね。
・・・凹む。
年明けのボーリングは応援係かなぁ。。。
も~~~!ガッカリだよ。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-12-12 23:59 | 健康 | Comments(0)