やだぁ~!可愛すぎ♪

コンビニ商品に貼られている
シールを集めるともらえるグッズ。
そのキャラクターは色々であるが
少し前はキティちゃんだった。

それが・・・あまりにも可愛すぎる。
見て!見て!!見て~!!!

c0322794_22515324.jpg

かなり大きめのガラス製パーティープレート。
もったいなくて当分使えそうもない。
原産国はUAEのドバイとある。

c0322794_2252732.jpg

こちらはずっしり重い陶器のパーティープレート。
これまたメチャメチャかわいい♪♪
実は私、キキララも好きだったりする。
こちらの原産国は中国だ。

c0322794_22522715.jpg

そしてカワイすぎるグラス~♪
厚手のしっかりした重みのあるタイプ。
これも中国製とある。

このお皿を各2枚と、グラスを4個。
私のために集めてくれたのが
ゴジラ松井だけでなく
実は本物の?ゴジラも好きだったガミだ。
職場に近いというコンビニで
全社一丸となって集めてくれたらしい。
持つべきものは
優しい人たちの会社にいる優しい友人である♪

おかげで只今テンション急上昇中~!!
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-10-21 23:59 | 大好きなもの | Comments(0)

最近は何も楽しみが無く
将来に向けても不安ばかりでテンションも低い。
気持ちはいつもモヤモヤで晴れず
自分では「プチ鬱かも」と思っていた。

「プチ鬱」
精神的な特徴としては気分の浮き沈みが激しい。
しかも、明るいことより落ち込むことの方が多く
突然わけもなく涙がポロポロこぼれたり
寂しくなったり、自己嫌悪に陥ったり
他人が羨ましくくなったりする。
つまり、感情の起伏が激しくなるわけだ。
さらに「プチ」と言うのは「軽い」という意味でなく
鬱である期間が「短い」ということらしい。

・・・んじゃ、違うじゃん。
確かに最近のテンションはかなり低空飛行だが
浮き沈みが激しいわけではない。
私の場合、沈んだら沈みっぱなしの
潜水状態である。
そのうち浮き上がると思われるが
今しばらくの時間がかかるだろう。

突然ポロポロと涙がこぼれる症状は
父が亡くなった後、かなりの間続いたが
去年孫を亡くした際に一生分泣いたので
最近はドラマを見ても以前ほど涙が出ない。
また、1人暮らしは快適以外の何ものでもなく
ゆえに寂しいと感じたことはない。
さらに人は人、自分は自分なので
他人を羨ましがることもない。
まぁ、自己嫌悪には定期的に陥るけれど
それは誰にでもあることだ。

どうやら私は、プチ鬱ではなく
その落ち込みは年齢からくるもの・・・
つまり更年期が原因のようである。
そう言えば最近は何をするのも億劫で
ただのグータラかと思ったが
何~だ、そのせいだったのかぁ♪

確かに、ひと昔前なら定年の年齢である。
年相応、当たり前のことだと考えれば
少し気持ちが軽くなった気がするから不思議!
そうか、そういうことだったのね。

来月の温泉ツアーでは「更年期」をテーマに
朝まで語り明かすことにしよう。
男にもあるって言うし、いいかも~♪
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-10-20 23:59 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)

合計9キロ

最近のお稽古はもっぱらフルーツである。
スイカが終わったこれからは
メロンがメインの教材となる。
1番ベストなのは表面のツルっとした種類で
ハネデューメロンはもってこいである。

けれどこれがなかなかタイミング良く手に入らない。
前日の金曜日は仕事帰りにメロンを求め
スーパーのハシゴも珍しくないのである。
なので今回から、教室近くのスーパーに
取り置きをお願いすることにした。

そして今日、レッスン前に引き取りに寄ると
私のために用意してくれていたのは
あり得ないサイズのハネデューメロンだった。
それは小玉スイカの比ではなく
先生も驚く立派なものだった。

c0322794_93382.jpg

c0322794_9331978.jpg

おかげで、行きは軽かったバッグも
帰りはこの立派なメロンでズッシリ・・・。
これまでにない重さとなった。

けれど、話はこれで終わらない。
以前からの約束で、途中駅で友人から
観葉植物を受け取ることになっていたのである。
ギックリ腰持ちとしては何とも無謀な計画だ。
だが、ずっと延び延びになっていたため
これ以上の変更は難しい。
え~い!予定通り決行だ!!

我が家のウンベラータを覚えているだろうか・・・。
出窓にと、自宅中に観葉植物を茂らせている
Kちゃんが運んで来てくれたものだ。
最初こそ出窓に置いたものの
グングン伸びたそれは、今や私の背を超え
リビングでしっかりとその存在を主張している。
そのKちゃんが、またまた突然思い立ち
またまた出窓に置けと持って来たのである。
・・・ビミョー。

結局、私は左肩にメロン入りのバッグを提げ
両腕に観葉植物の鉢を抱えて帰宅した。
正直、かなりキツイ道のりであった。
帰宅するなりその重さを量った。
メロン3キロ、観葉植物(鉢含む)6キロ
合計9キロであった。

c0322794_1015411.jpg

覚えておいて欲しい・・・セロウムである。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-10-17 23:59 | しーちゃんち | Comments(0)

突然のカラオケ~♪♪

長~く続いた鼻声から復活し
本来の美声が戻った私である。
となれば、俄然カラオケに行きたくなるわけで
実は近々地元のお店で
1人カラオケに挑戦しようかと思っていた。

そこへ終業間際
のんちゃんからメールが届いた。
旦那さんの留守で久しぶりに自由になり
ちょっと遊びたい~!と言うのである。
やだぁ~!!突然だろうが何だろうが
もっちろん付き合うよ~♪

と言うことで、それから20分後
私たちはカラオケ屋にいた。
きゃあ~♪テンション上がるぅ~♪♪
さっそく会員カードを作ると店員さんが言った。
「機種はどれにしますか?」
はい?
どうやら写真の4種類から選べるらしいが
見たところで何が違うのかさえ分からない。
「操作の簡単なやつでお願いします」
のんちゃんは言った。

さぁ~!歌うよ~~~!!!
のんちゃんがわざわざ取りに行った
タンバリンとマラカスで
カラオケタイム、スタート♪♪

c0322794_053025.jpg

「本は無いの?」
と言いつつ、何とかパネルを使いこなし
私たちは次から次に曲を選んだ。
見ての通り、食事にと頼んだラーメンも
歌うのに忙しくしっかりのびた。

いつもの歌はモチロン登場したが
今回は懐メロに加え、演歌が数多く登場した。
何か・・・いいのよねぇ。
以前なら考えられなかったが
やっぱりそういう歳になったってことだわね。
これからはこの路線で行こうかな。

というわけで、時には鳴り物で賑やかに
また時にはしっとりじっくりと
キーを上げたり下げたりしながら
私たちは3時間、休むことなく歌い続けた。
まさにストレス発散、あっと言う間の3時間。
あ~楽しかったぁ♪♪

再び降り出した雨も気にならないほど
気分爽快♪の私は、元気いっぱい帰宅した。
誘ってくれたのんちゃんに感謝である。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-10-16 23:59 | 好きなこと | Comments(0)

カレー・・・

私の食事は「食宅便」である。
あまりの手軽さに
気がつけば2年半もお世話になっている。

1週間の7日分がセットになっているため
1年365日、料理をする必要はない。
これが他の宅配食とは違うところで
私はそこが気に入っている。

けれどそれゆえに
突然「食べたい病」を発症することがある。
今回はそれが連休前にやってきた。
あ~!カレーが食べたい!!
食べたい食べたい!絶対食べた~い!!

ということで
久~しぶりにカレーを作ることにした。
が!探し出せば買い置きのルーは
すべてが賞味期限切れとなっていた。
どれだけカレーを作っていないかの証明だ。
けれど、かつて暮らしたドイツでは
賞味期限切れが当たり前の日本食スーパーで
日々買い物をしていた私である。
賞味期限切れなど屁でもない。

それでも早く使い切るに越したことはない。
そんなわけで1人暮らしにもかかわらず
私は鍋いっぱいのカレーを作った。
何が何でも食べたかった甘口カレーだ♪

さっそく最初の夕飯は
以前母と娘とで漬けた「らっきょう」と共に
大感激のカレーライスタイムとなった。
そうそう、コレよ♪これこれ、この味よ♪

だが、思いのほか鍋のカレーは減らない。
翌朝はパンにつけ、お昼だってカレーライス。
夜はさすがに麺に替え、カレーそばで食べた。
それでもまだ、カレーはたっぷり残っていた。

もはや、あれだけ食べたかったカレーも
食傷気味である。
だからと言って捨てるわけにもいかない。
ジャガイモを入れてしまったカレーは
冷凍にも向かず、食べてしまうしかないのだ。

・・・結局、そこからさらに2日
私の夕飯はカレーだった。
気づけば家中が何やらカレー臭いし・・・。
もう当分の間、カレーはパスだ。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-10-15 23:59 | 美味しいもの | Comments(0)

カードキー無いし・・・

今週、営業社員は全て展示会に詰めている。
事務所に出勤するのは私のいる業務課だけだ。

実際、そのうち課長は今や支店がメインで
こちらに出るのは毎月数えるほどしかない。
さらにパートの彼女は週3日、しかも10時からだ。
つまり今日は彼女が来るまでは
私と男性社員の2人だけのはずだった。

そしてそれは、カードキーを持っていない私が
彼の出勤時間である9時ギリギリまで
事務所に入れないことを意味する。
分かってはいたが
もしかしたら誰かが会場へ行く前に
事務所に寄っているかもしれないと考えた私は
いつも通り8時半に出社した。

けれどやっぱり、誰もいなかった。
事務所のフロアは警備が解除されていないため
エレベーターも止まらず、廊下の電気も点かない。
仕方ないので、私は階段に腰掛け
本を読みながら彼の到着を待つことにした。

しばらくすると、通りかかった清掃の女性が心配し
責任者に連絡してくれた。
間もなく責任者がカギを持って来てくれたが
ちょうどそのタイミングで課長が出社した。
全くの予定外だが
おかげで事務所に入れたので良しとしよう。
もちろん清掃責任者には丁寧にお礼とお詫びをした。

展示会は今週いっぱい続く。
そして私は毎日自分の力で事務所には入れない。
けれど課長の口からカードキーの話は出ず
やっぱり私には持たせてもらえないようだ。
入社も3年目に入ったのに・・・何なんだ。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-10-13 22:27 | 会社・転職 | Comments(0)

アリ、その後

花壇に「アリの巣コロリ」を置いてから1週間。
1つのエサはそこそこ無くなっていたが
もう1つの方は置いた時のままで
結局のところ、効果のほどは不明だ。

それでも多少の効果があったのか
最近は多少の涼しさも手伝って
アリの侵入は以前ほど目につかない。
モチロン、毎日出勤前には薬を吹き付け
出窓は常に湿った状態となっている。
実際、木造が濡れたままなのはいいとは言えず
そのうち木が腐るのではと心配にもなる。

c0322794_04886.jpg

c0322794_042096.jpg

c0322794_043828.jpg

これが1週間の薬効果、たくさんのアリの死骸だ。
全部が死んでいるならまだしも
今日はまた、生きて動き回るアリを1匹発見した。
やはりまだ、塞いでいない侵入口が
どこかにあるということだ。
はぁ・・・・・・もう溜め息しか出ない。

最近は夢にまでアリたちが出てくる。
カーテンをめくるとアリが歩いていて
「あ~まただ」とガッカリする自分がいる。
さらに今の出窓は悲惨な姿で
何度も重ねて塗ったシリコンは酷い状態。
壁紙に至ってはベロベロで、見ていて悲しくなる。

悔しいが、もはやお手上げである。
これ以上どうしたらいいか分からない。
どうすればいいかも分からない。
いくらネットで調べてもこれ以上の方法はなく
さすがの私も泣きたくなった。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-10-10 23:59 | しーちゃんち | Comments(0)

栗きんとん♪

秋になると食べたくなるのが
恵那川上屋の栗きんとんである。
以前も絶賛したが本当に、本当~に美味しい♪

けれど、お店に買いに行くには交通費がかかり
ネットで買うにも送料がかかる。
そのため毎年近くへの期間限定出店を待ち
買いに行くことにしている。
今年もさっそく仕事帰りに買って来た♪

c0322794_23175215.jpg

消費期限が3日と短いため
連休中に食べ切れる6個入りである。
これに美味し~~い日本茶を淹れて・・・
せいぜいまったりしよう♪
やだぁ~!!いいかも~♪

日本人だなぁ・・・私。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-10-09 23:59 | 美味しいもの | Comments(0)

脱脂粉乳だったじゃん

来週は1週間、会社の出展する展示会がある。
今回の責任者は4年目の社員だが
幅広い準備にてんてこ舞いしているため
私も勝手に出来る限り手伝うことにした。
男ばかりの職場では、目の行き届かない部分を
カバーするのは私の仕事だ。

今日は当日配布する資料の袋詰めをした。
会議室のテーブルにパンフレットをズラリと並べ
テーブルの周りを歩きながら順番にセットする。
当然、全員での作業が原則なのだが
何だかんだと手伝わない社員が多く
結局、私を含め5人での作業となった。

私と部長、課長の3人は同級生。
あとは66歳の男性社員と責任者の彼である。
作業は単純なので、当然話しながらになる。
これが何気に楽しくておかしくて大笑いした。

歳と共に眠れなくなる話から始まり
寝るのにも体力がいると言い切る課長に賛成する私。
そこからいつしか給食の話へと飛ぶ。
当然、小2まで飲んでいた脱脂粉乳の話をすると
タメなのに「俺は飲んでない!」と
部長も課長も声を揃えて主張した。
「またまたまた~!ウソつくんじゃないよ」
と言う私にマジで抗議する2人。
そりゃ確かに地域差はあるだろうが
東京と埼玉じゃ、そんなに違わないでしょ~!

結局、脱脂粉乳話で盛り上がれたのは
私と66歳の社員だけだった。
喜ぶべきか悲しむべきか・・・。
一応私、東京の新宿なんだけどな。

さらにソフト麺や揚げパン
肝油やコークスストーブに話は移り
笑いに包まれ、賑やかな会議室となった。
ただ1人、40前の責任者の彼だけは話に乗れず
それがまた大ウケだった。

おかげで1000部の袋詰めも苦ではなく
私には楽しい時間だった。
ただ実際のところ、月初は私も忙しく
作業終了後はいつもの倍の速さで資料を作った。
事務所にいた全員でやれば
作業時間はもっと短縮できたはずなのにね。
これがうちの会社なのである。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-10-08 23:59 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)

そろそろ出所

詐欺師と対決するTV番組をやっていた。
いつになっても詐欺の犯罪は無くならず
今やオレオレからマイナンバーへと
時代と共にその手口も変わってきた。

私はちょうど8年前、求人詐欺の被害者になった。
一生忘れることのない最悪の経験である。
TVを見ていて
私が刑事告訴したヤツらのことを思い出した。
そう言えば、そろそろ出所しているはず。
さっそく確認した。。。。。。やっぱりだ。

私が告訴したのは5人だが
その中の3人の判決は
1人が懲役2年6ヶ月(執行猶予4年)
2人が懲役3年(執行猶予5年)だった。
判決が出たのが2008年の12月なので
すでに全員が執行猶予明けとなっている。

そして4人目の幹部の男には
懲役7年の実刑が言い渡された。
単純計算では今年の12月が出所となるが
拘留期間の250日を算入するため
実は今年の春頃には出所していたと思われる。
・・・早過ぎる。

残るは主犯である男1人だけとなった。
ヤツは懲役12年の実刑で、生きていたなら
東京でオリンピックが開催される年に出所する。

実は私の元には年に2回
春と秋にヤツの現状報告が届く。
現在どこの刑務所にいて何をしているのか
生活態度はどうか、指導の内容や
予定される出所日もちゃんと書かれている。
つまり私にはヤツの様子が分かるわけだが
まぁ、ハッキリ言って模範囚とは言えない。

ドン底に落ちたあの日。
それでも何とか立ち上がり、TV局と協力し
ヤツらを逮捕にこぎつけたことを思い出す。
警察署に通い、検察庁にも行き
全ての裁判を傍聴した長い戦いだった。
その詐欺師も
もはや最後の1人が残るだけになったとは
時は流れたのだ・・・と改めて思った。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-10-07 23:59 | しーちゃんて・・・ | Comments(2)