一気に孫2人って・・・

ここ最近、私は憂鬱な毎日を送っている。
原因は29歳の息子である。
先月、突然3つ下の彼女と同棲を始め
家に帰って来なくなったことは書いた通りである。
その息子が結婚したいと言い出した。

モチロン、それ自体には何の問題もない。
問題は順番だ。
そう、早い話がデキ婚なのである。
あ~・・・最悪。
何を隠そう、私も娘もデキ婚を全く良しとしていない。
それだけに息子には事あるごとに
「順番だけは必ず守れ!」
と言い続けたがダメだった。
あ~・・・最低。

訊けば、彼女はバイト2つのかけもち生活をしていて
当然、産休や育休があるわけもない。
これからは息子の収入だけで家賃を払い
彼女と子供を養っていかなくてはならないのである。
どう考えたところでそれが可能とは思えない。

結婚式は今のとこ考えていないと言うが
貯金もないのだから当たり前だろう。
けれど、たとえ息子がそれでよくても
彼女は本当にそれでいいのか・・・。

家も当面は彼女のとこで暮らすらしいが
いずれは引越したいと言っていた。
これまた甘い話である。
となれば、イヤ~な予感・・・。
考えたくもない同居のニオイがしてくる。
あ~・・・最悪、ありえない・・・。
私の自由もこれまでか。

とにかく近いうちに先方のご両親に会い
母親としてご挨拶とお詫びを済ませ
今後のことを話し合わなければならないだろう。

順調にいけば娘の子供が5月に産まれ
息子の子供が7月に産まれる。
いきなり2人のばあちゃんになろうとは
予想外の展開に複雑な私である。
[PR]
by shi_chan1024 | 2013-11-28 23:58 | しーちゃんファミリー | Trackback | Comments(2)

娘、退院

右脇腹の痛みで入院した娘が今日退院した。
何だかんだと、結局9日も病院にいた。

最初こそ3人部屋を1人で使っていた娘だったが
さすがに9日もいれば、入れ替わり立ち替わり
お隣さんたちが変わった。
普通分娩後の人、帝王切開で出産を終えた人
そしてこれから帝王切開の手術をする人など。
頻繁に出入りする看護師さんたちで
ゆっくり眠れなかった病院生活もやっと終了である。

退院は痛みが落ち着いたことで許可されたが
残念ながら、その痛みの原因は分からずじまいだった。
CTも使えない中では診断するのも容易ではなく
結局、薬も使わずに様子を見るしかなかったようだ。
正直、そうなると痛みが再発することも考えられ
退院は嬉しいものの何やらスッキリしない。
それでもこれ以上病院にいても仕方がない。

週末はこちらで自宅療養させることにした。
もし痛みがまた出たとしても
ここからなら、すぐに病院へ連れて行くことができる。
週明けには撮影の合間に娘婿が迎えに来る予定で
さらに自宅で療養し、順調であれば
週の後半から職場復帰することにしている。

リハビリを兼ねて、夕方近所のスーパーまで行った。
けれど久しぶりの外出に疲れたのか
娘は帰宅する頃には気分が悪いと言い出した。
ソファで少し横になると落ち着いたが
やはり通勤できるまでに体力を戻すには
今しばらくの時間が必要のようである。

とにかく、原因が何であれ
このまま落ち着いてくれることを祈る母である。
[PR]
by shi_chan1024 | 2013-11-23 22:36 | しーちゃんファミリー | Trackback | Comments(2)

元社長その後・・・

木曜日、前の会社で一緒だった女性とご飯を食べた。
「美々卯」である。

c0322794_191037100.jpg


やっぱり「うどんすき」と行きたいところだが
さすがに量が多く食べられそうもないので
うどんセットにした。

c0322794_19103895.jpg


こちらは彼女のセットである。

64歳でひと足先に解雇された彼女は
現在2つの清掃の仕事を掛け持ちしているが
仲間に恵まれ毎日が楽しいそうだ。
聞けば合計の収入は私よりよっぽど多く
年金も受け取れる歳になった今は
少し余裕ができたと言っていた。
羨ましい限りである。

話はやっぱり元社長や同僚たちのその後になる。
実はアナログの彼女以外の人たちは
すでにそれぞれ新しい仕事を始めている。
けれど、とりあえず順調なのは私たち2人だけで
他の人たちは未だにバタバタしている。
そしてもちろん、全員が以前より大幅に収入を減らし
厳しい現実に直面している。

では元社長はどうしているのか・・・。
何を隠そう、元社長は未だにビルに通って来ている。
もはや人手に渡り、自分のものでないビルに
図々しくも毎週火曜日、やって来るのである。
目指すは地下の清掃の控室。
そこには以前のまま清掃担当の男性がいる。
そこを元社長は毎週訪ね、仕事の邪魔をしながら
午前に午後にと、入り浸るのである。
けれど、当時は社長と社員の関係だったとしても
今や上下関係は無く、全く対等の立場である。

その男性が私と顔を合わせるたびにこぼす。
元々親しいわけでも、話が合うわけでもないのに
友達ヅラして来られても困るし仕事にならないと。
そもそも控室は他人の休憩所ではない。
当たり前である。

けれど、何より腹が立ったのは元社長の言い草だ。
男性によれば、私のことを元社長はこう言ったらしい。
「しーちゃんはああいう性格だから
今頃仕事が決まってるんじゃない?」

カチ~ン!目の前にいたならグーでぶってやる!!
だから問題ないとでも言いたいのか。
自分が会社を潰し、私たちを解雇したことを棚に上げ
よくもそんなことが言えたものである。
何より、悪いとも申し訳ないとも思っていない証拠だ。
解雇された元社員たちが
それぞれどんなに苦労しているかを知れば
そんな無神経な発言ができるわけがない。

食後のデザートを食べながら
今さらながら怒りまくった私たちであった。
[PR]
by shi_chan1024 | 2013-11-22 21:39 | 美味しいもの | Trackback | Comments(0)

フルーツ食べまくり♪

タカノフルーツバーバイキングに行って来た。

家でも1人、会社でも話し相手のいない私は
「話したいストレス」が溜まる。
と言うことで、風邪の体調不良から復活し
娘もとりあえず落ち着いた昨日
食べまくりながら話しまくることにした。

c0322794_19103640.jpg


まずはこれからスタート。
パンにピザ、クラムチャウダー、サラダにオムレツ
奥で泡立っているのはウーロン茶である。
肉系は無く、何やらモーニングっぽい。

c0322794_19103665.jpg


こちらは友人のプレートである。
お昼を控えただけあって、ちゃんとしたおかずだ。

時間は90分の食べ放題。
90分=たったの1時間半であり、短い時間だ。
一時も時間を無駄にすることはできない。
とりあえずは2,625円の元を取るべく食事を開始した。

c0322794_19103652.jpg


続く第2弾はフルーツ盛り合わせ。
彼女のプレートには全種類のフルーツが並んだ。
何やら分からないフルーツだって
とりあえず食べてみる好奇心旺盛な彼女である。
この後、友人はケーキを3つ、アイスを2つを
コーヒー2杯と共に完食した。

c0322794_19103791.jpg


私も控えめにケーキとフルーツを追加し
フルーツポンチも食べた。
さすがにタカノだけあって果物にハズレは無く
どれもとっても美味しかった♪
ちなみに奥に写っている2つは
彼女の食べたマンゴーとチョコレートのアイスである。

フルーツならいくらでも入るかと思いきや
コレがそうではなかった。
あっという間におなかはいっぱい!
最後はなかなか苦しい展開となった。
私はバイキングで絶対に元が取れない人だ。

その上90分はあっという間である。
優先されるのは食べることで
一生懸命食べては、お代わりしてまた食べる。
常に立ったり座ったりすれば話には集中できない。
あと30分あれば少しゆっくりできただろうに。

時間切れでお店を出た後、話し足りない私たちは
場所を変えて「カフェ」に入った。
モチロンおなかはパンパンで
頼んだコーヒーもほとんど飲むことができなかったが
それから小一時間話し込んだ。

人間たるもの定期的に適度な息抜きが必要である。
そんな時、いつでも付き合ってくれる
優しい友人がいてくれること・・・本当に感謝だ♪
[PR]
by shi_chan1024 | 2013-11-19 22:54 | 美味しいもの | Trackback | Comments(0)

ブロック塞いだ

ついにお隣との間に立つブロック塀の穴を塞いだ。

c0322794_19103533.jpg


このブロック塀の横にはお隣の犬が飼われ
その犬を原因とする悪臭が
穴から我が家側へ入り込み迷惑していた。
知る人ぞ知る「悪臭事件」である。

c0322794_19103598.jpg


飼い主には何度も掃除を依頼したが
いつまで待っても解決されることは無かった。
それどころか私がおかしいとまで言われ始め
カチンと来ながらも自衛策を取るしかなくなった。

外から見える場所ではないので
とにかく穴さえ塞いでもらえば良しとした。
アクリル板をそれ用の糊で貼り付け
念のため抑えにビスで留めてある。
モチロン知り合いの業者さんにお願いしたため
それなりの出費である。


c0322794_19103597.jpg


その数全部で10枚。
これで完全に穴は塞がれ
お隣から直接風が流れて来ることは無くなった。
これまで、穴から入り込み通路に溜まった悪臭は
風と共に我が家の半地下の玄関へ回り込み澱んだ。
その結果玄関前は常に臭い、ハエが飛び回っていた。
少なくとも今後それは防げるだろう。

お隣の玄関横に引越した犬は元気である。
が!新しい場所でも糞はあちこちに転がったままで
掃除もマメにしているようには見えない。
相変わらず散歩にも連れて行っていないし
移動前の場所すら綺麗にしていない。
やっぱり自衛して正解だ。

今日の一言。
「フタすれば 無臭の玄関 復活だ♪」
[PR]
by shi_chan1024 | 2013-11-17 22:57 | しーちゃんち | Trackback | Comments(0)

続く腹痛

入院した娘は原因を探るために食事を止められ
木曜の夜から点滴のみだった。

右脇腹の痛みは座っていると治まるらしいが
立ったり歩いたりすると増してくると言う。
トイレに行くのもシャワーを使うのも
痛みと闘いながらというわけだ。

原因は未だ不明だが
諸々の状態から虫垂炎の可能性は消えたらしい。
それでもいつも同じ場所が痛むのはなぜだろう。

幸い吐き気は治まり
痛みも当初ほどの激痛では無くなったそうで
今日のお昼からはお粥食が開始された。
それに伴い、水分補給の点滴が外され
現在の点滴袋は1つである。

予定の入院は月曜日までである。
その日の診察で入院延長か退院かが決まるだろう。
もともと娘の産休は来年の3月からであり
まだまだ仕事に出なくてはならない。
何とも歯がゆい現実である。
[PR]
by shi_chan1024 | 2013-11-16 23:59 | しーちゃんファミリー | Trackback | Comments(0)

娘、入院する

水曜日、健診日だった娘と夕飯を食べた。
娘はこちらに近い病院での出産を決めており
そのため、健診日にはこちらまで出て来ている。
赤ちゃんは順調で、5ヶ月目に入り
ここへ来て急におなかが出て来たと娘は言った。
結局つわりもなく、問題は無いように思われた。

ところが昨日、娘は早朝から腹痛と吐き気に襲われ
娘婿に連れられて再び病院を受診していた。
私がその事実を知ったのはお昼休みだ。
娘婿が週末撮影で留守にするため
娘はそのままうちで預かることにした。

痛むのは右脇腹である。
疑われたのは虫垂炎だが、CTが撮れないため
診断は血液検査や検温、全身症状からするしかない。
けれど、検査結果に異常は無く
どれも診断を下すまでには至らなかった。
実際、痛みは続いているものの波もあるため
しばらくこのまま経過を見るしかないようである。

ところが、帰宅する段になり再び痛みが増したため
先生からの勧めもあり、急きょ入院することになった。
家を空ける娘婿としても、そうすることが
1番の安心であることは間違いないだろう。
幸い、今回の痛みは赤ちゃんとは関係が無く
赤ちゃんには影響も問題もないと言う。

私は娘婿から連絡を受け、仕事帰り病院に寄ったが
娘は痛み以外は元気で、大いに退屈していた。
荷物を取りに自宅に戻った娘婿も19時には合流した。
仕事で留守がちな娘婿だけに
ちょうどいてくれた時で本当に良かった。
娘が1人だったなら救急車を呼ぶしかなく
別の病院に運ばれていたことは明らかである。

今日私は有休を取り
すでに午前中、1度病院へ行って来た。
娘は昨晩痛みが強くなって1度吐き
真夜中に診察を受けたと言う。
おなかの張りが確認されたため点滴を追加されたが
相変わらず原因は不明のままである。
けれどその効果か、痛みが少し落ち着いたので
私がいる間に水分摂取のみ許可された。

その後、病室にいるのも退屈なので
私たちはガラス越しに新生児室をのぞいた。
10人ほどの赤ちゃんがズラ~っと並んでいて
どの子も驚くほど小さくてカワイイ♪
こんなだったっけなぁ・・・すっかり忘れてた。

来年の春、こうして元気な孫の顔を見られるよう
何とか腹痛の原因が判明してくれることを祈りたい。
とりあえずまた夜に行ってみることにする。
[PR]
by shi_chan1024 | 2013-11-15 14:50 | しーちゃんファミリー | Trackback | Comments(2)

足元ポッカポカ♪

年々大好きな秋が短くなり、いよいよ冬も近い。
昨日からの冷え込みに憂鬱になる私である。

ここ最近、寒さと共にやって来るのが
「しもやけ」である。
頭に血が上るのは早いくせに
何気に血の巡りは良くない私なのだ。
特に手足、指の先端は氷の如くの冷たさで
手袋や靴下の重ね履きでもカバーすることはできない。
7月末で無くなった会社では、震災以後
社長が暖房をつけさせてくれなかったことも
その悪化に大きく影響しただろう。

ところが~!今の会社は違った。
実際、私の席はひどいもので
椅子も他の人とは違い、ちゃっちい。
けれどそんなことも吹っ飛んだのがコレである。

c0322794_1910344.jpg


ジャ~ン♪
「足元用パネルヒーター」である。
あまりに汚かったのでマイペットで掃除したが
かなり使い込んでいるので止むなしだ。
それでも強弱の調整もでき、と~っても暖かい♪
強にすると熱いくらい強力だ。

つまり、座る時にはサンダルを脱ぎ
ここに足を乗せていると言うわけである。
モチロン私だけでなく、派遣女子の足元にもあり
その昔、女性用に会社で用意してくれたものらしい。
あ~何と言う感激だろう!
ここの会社に来て、やっと
人間らしい扱いをされた気がする。

時としてあまりに心地よく、眠気をも誘うヒーターだが
これで足のしもやけは避けられるかもしれない。
やはり会社は社員に優しく、社員を大切にするべきだ。

お~い、元社長~!聞いてるかぁ~!!
[PR]
by shi_chan1024 | 2013-11-13 23:59 | いいもの | Trackback | Comments(0)

去年は1年中咲き続けたミニシクラメンだが
今年は水遣りを止めて休眠させた。
ふたたび水を遣り始めたのは10月後半である。

c0322794_19103382.jpg


これは10月末の写真だ。
待ってましたとばかりに葉っぱが出て来た。

その後、事務所の片付けで鉢を捨てると言うので
もらって帰り植え替えた。

c0322794_19103466.jpg


そしてこちらが昨日のミニシクラメン。
ものすごい勢いで伸びまくっている。
この分なら今年もたくさんの花を咲かせてくれるだろう。
あ~楽しみ♪
[PR]
by shi_chan1024 | 2013-11-11 23:59 | ガーデニング | Trackback | Comments(0)

ニュー家具調コタツ

我が家のリビングテーブルは家具調コタツである。

c0322794_19103215.jpg


「家具調コタツ」が出始めの頃に購入したもので
すでに30年以上使っているが
実はこの天板が異常に重たく、何かと苦労している。

c0322794_19103224.jpg


ヒーター部分は当然出っ張るタイプで
度々ぶつかるため、見ての通りボロボロである。

c0322794_19103284.jpg


さらにコントローラーは2台目だが
これもすでに線がはがれかかっている。

c0322794_19103241.jpg


ということで、思い切って買い換えた。
現在のコタツは分解して粗大ゴミだ。

c0322794_1910339.jpg


コレが今日届いた新しい家具調コタツである。

c0322794_19103357.jpg


写真では分かりづらいが黒い部分がヒーターだ。
もちろん出っ張りのない薄型である。

c0322794_19103379.jpg


無事交換完了~!
新しいコタツはこれまでより明るいブラウンだ。
これで送料込みの9,800円。
何と!ヴィトンのショルダーストラップより全然安い。
それでいて作りもしっかりしているし
モチロンちゃ~んと暖かい♪
さらにテーブルとして使う時には
天板がずれないようにネジで固定できる。

久しぶりのいい買い物・・・大満足~♪
[PR]
by shi_chan1024 | 2013-11-10 18:17 | しーちゃんち | Trackback | Comments(0)