カテゴリ:いいもの( 117 )

今年の扇子♪

去年から使っていた扇子は
息子の部屋にあったものである。

c0322794_22244597.jpg

買ったのか、もらったのか
アジアのどこかの国の物のようだ。
それが壊れた。
消耗品である以上、仕方がないのだが。

c0322794_22245936.jpg

けれど大汗かきの私にとって
扇子は夏の必需品の1つである。
文庫本同様、絶対になくてはならないものだ。
と言うことで、早速新しい扇子を購入した。
どうせまたピンクだと思った人・・・
ブブ~!!

c0322794_22251083.jpg

紺地にピンクの花模様だよ~♪
実際、ピンク地もあったのだが
残念なことに花が可愛くなかった。。。
さんざん悩んだ結果、今回はコレにした。

今年は酷暑だから
もしかしたら消耗が激しいかもね。

[PR]
by shi_chan1024 | 2018-08-04 23:06 | いいもの | Comments(0)

定番バッグなのに

とにかく使いやすくてお気に入りの
「パサージュミニョン」のバッグ
色違いを2つ購入し、これまで使ってきた。
けれどすでにピンクは限界を超え
少し前にお別れをした。

c0322794_17430384.jpg

そして残るこのベージュにもその時が来た。

c0322794_17431693.jpg

c0322794_17432705.jpg

さすがにここまでボロボロになっては
使うのもやや恥ずかしい。
やっぱり買い替えよう。
店員さんの話ではこのバッグは定番で
無くなることはないとのことだった。

ところが、それは3年以上前の話・・・。
すでにこのバッグは生産を終了していた。
ガ~~~~~~~~ン!!!
ショック、ショック、ショ~~ック!
どこかに似たようなバッグはないかと
他のお店を探したが見つからなかった。

結局、パサージュミニョンで
ポケットの数が似ているバッグを購入した。

c0322794_17440198.jpg

以前のバッグは「A4ゆったりサイズ」だが
これは「A4ぴったりサイズ」でやや小さめ。
ポケットは3つ、中の仕切りは2つ少ない。
色も何とかピンクっぽくはあるものの
正直、お気に入りの色でもデザインでもない。

決して納得したわけではないが
それでも現状ではこれで我慢するしかないのだ。
あ~・・・ショック。
「お気に入りは2つ買う」を実践したけれど
2つじゃ足りなかったかもしれない。
後悔先に立たず。。。

今日の一句。
「お気に入り 2つと言わず もっと買え」

[PR]
by shi_chan1024 | 2018-06-11 21:15 | いいもの | Comments(0)

結局、まるまる1年待ったものの
ヴェルニの赤ピンクのベルトは出てこなかった。
さすがに待つのも限界である。
それに、よくよく考えれば
ヴェルニよりモノグラムのベルトの方が
長持ちするだろうと思うようになった。

と言うことで、やっと復活した今日
店員のNさんの予定を確認し
ルイヴィトンのお店に出かけた。

モノグラムの替えベルトは2種類ある。
アクセントに定革と遊革だけがベージュのものと
その部分が赤のものだ。
当初私は、フェイスが赤い時計に合わせ
この赤い方のベルトにしようと考えていた。
けれど、実はこの赤い方のベルトは
取付部にも赤い部分があり
いざ合わせてみると、これがうるさく感じた。

そのためNさんや他の店員さん
さらには付き合ってくれたガミの意見により
ベージュのモノグラムベルトにすることにした。
ベルト交換は今やワンタッチ!
時代は変わるものである。

c0322794_17234236.jpg

c0322794_17235214.jpg

c0322794_17240686.jpg

今までとはイメージがガラッと変わったが
これはこれでカワイイ気もする。
何気に大人の時計って感じ?
とにかくこれで来週からは毎日一緒~♪
いぇ~い!テンション上がるぅ~♪

[PR]
by shi_chan1024 | 2018-06-09 23:59 | いいもの | Comments(0)

五月場所に行って来た♪

昨日は午後から相撲観戦に出かけた。
今回もガミと2人。
独身貴族はフットワークも軽い♪

私は2度目の観戦となるが
前回観戦した時に1人頑張っていた
横綱「日馬富士」も今はいない。
見ておいて良かった。

c0322794_21104758.jpg

今回はまず入り口脇で記念撮影から。
永谷園の懸賞旗と、たくさんの懸賞金!
ついつい笑顔になるよね~♪

国技館に入ると
そのままちゃんこを食べに行った。

c0322794_21105947.jpg

c0322794_21111381.jpg

今回は尾車部屋の「バラエティちゃんこ」。
具だくさんで塩味、とっても美味しかった♪
13時を過ぎていたため混雑も一段落し
スムーズに入れたのも良かった。

c0322794_21112753.jpg

今回の席は東の2階席である。
まだ観客も多くないところから観戦開始!
前回見られなかった裏側も
見ることができたのはとっても良かった♪

c0322794_21114048.jpg

国技館名物の「ひよちゃん焼き」だ。
これが、モチモチしていて美味し~の♪

c0322794_21114964.jpg

c0322794_21120693.jpg

貴ノ岩~!
たくさんの声援が力になったのか白星!

c0322794_21123802.jpg

c0322794_21130448.jpg

こちらはご存知、白鵬の土俵入り。
一応写したけど、白鵬は嫌い。

c0322794_21131563.jpg

気づけば、いつの間にか満員御礼だったが
どうもこの文字が気になった私である。
バランス悪すぎだし、御礼が小さすぎる。。。
ついつい呟くしーちゃんであった。

大相撲は取組を見ることもモチロン楽しいが
何気に私は、呼び出しや行司に興味がある。
彼らの仕事や衣装を見ているだけでも
十分に楽しめるのだ。
またいつの日か、観戦の機会があったなら
その時は是非!朝1から観戦してみたい。

[PR]
by shi_chan1024 | 2018-05-15 22:07 | いいもの | Comments(0)

懐かしの袋たち

断捨離最終日の昨日は、紙袋を片付けた。
これまで何度となく整理するも
いつの間にか増えてしまうものである。

沢山の袋の底に押し込まれていたのは
20年前のドイツの袋たちだった。
見ているだけで記憶が蘇る。

c0322794_23095742.jpg

どちらもデパートの袋である。

c0322794_23102143.jpg

小さめの紙袋もある。
当時はデパートも営業時間が短かった。
ある時、プレゼント用に包装を頼んだが
あまりに酷く、結局自分でやり直したっけ。

c0322794_23103413.jpg

緑色の袋は「ハイネマン」というケーキ屋のもの。
チョコやバウムクーヘンも有名なお店だ。
見た目は本当に美味しそうなケーキが並ぶが
甘すぎる上に量が多く、とても食べ切れない。
結局ドイツにいる間、ケーキは自分で作った。

c0322794_23104304.jpg

青い袋は、三越のものだ。
と言っても、デパートと言うより
やや高級なお土産屋という感じの店舗だった。
売り場も広くはなかったが、よく利用した。
すでに9年前に閉店したので、この袋は貴重かも?

さて、思い出に浸り終わった
この袋たちをどうしよう。。。
さんざん悩んだ挙句、とりあえず保管した。
「自分が死ねばみんなゴミ」
断捨離の合言葉はいずこ・・・。

[PR]
by shi_chan1024 | 2018-05-07 23:59 | いいもの | Comments(0)

変色ヴェルニ・・・

今回の「GW断捨離大作戦」は成功に終わり
おかげで家中がかなりスッキリしたと言える。
出たゴミはすでに収集に出し
山のように出たシュレッダーゴミも片付いた。

そんな中、どうしたものかと
途方に暮れたのがヴィトンのバッグだ。
ヴェルニのヒューストン、すでに廃番である。
それが、久しぶりに出してみたら

c0322794_23490965.jpg

ギョエ~~~~!何この色!!
あり得ないムラ、ムラ、ムラ・・・。

c0322794_23491838.jpg

底を見てもらえば、その酷さが分かるだろう。

c0322794_23493064.jpg

けれど中はこの通り、綺麗そのもの。
それもそのはず、いくらも使っていない。

さっそく知り合いの店員さんに確認したが
ヴェルニのこの症状の修理はやっていないらしい。
最悪・・・。
そもそもヴェルニはフランス語で「エナメル」。
色移りしやすいことや、ベトつく弱点がある。
これがもっと濃い色だったなら
さほど目立たなかっただろうが、これはダメだ。
この状態ではもう捨てるしかない・・・。

私は泣く泣くバッグをゴミ袋に入れた。
あ~・・・20万円弱がゴミ。。。
けれどゴミの日の朝、思い直して救出した。
「慌てて捨てなくてもいいじゃん」
何気に未練たらしい私である。

その後、ネットで調べると、あるある~!
同様の相談から修理の実例まで。
例えば、このバッグを修理だけでなく
黒など別の色にしてもらうことも可能のようだが
軽く3万円を超える修理料金となっていた。

しばらく考えてみるけど
・・・やっぱりゴミかなぁ。。。。。。

[PR]
by shi_chan1024 | 2018-05-06 23:59 | いいもの | Comments(0)

それは突然だった。
「そう言えば、アレどうしたろう?」
????????????????
思い出した途端
頭の中は?マークでいっぱいになった。

4月始めのことである。
現在アメリカに住んでいるA子が来ていて
帰国前に一緒にご飯した。
その時、A子はお土産だと言ってペンをくれた。
先日まで赴任していたドイツのもので
軸がピンクのカワイイボールペンである。

「見たらしーちゃん思い出したから買って来たよ♪」
と言うA子。
中高6年間一緒だっただけあって
さすがに私の好みを知り尽くしている。
「お~!ありがと~♪さっそく使わせてもらうよ」
私はペンを袋に戻し、バッグに入れた。

確かに入れた!
間違いなく入れた!
絶対に、ちゃんと入れた!
なのに、そのペンはそれっきり無くなった。。。

それに気づいたのはそれから2週間後である。
正直、その存在すらすっかり忘れていたが
突然!ホントに突然思い出した。

当然、バッグに入ったままだと思った。
けれど隅から隅まで探しても
ペンはどのポケットにも入ってなかった。
え~!?バッグから出したっけ?
手あたり次第に探すも見つからず
もしかして別のバッグだったかと探したが
やっぱりどこにも無い。。。

考えられる場所を探しまくった挙句
お店に落としてきたかもと思い立ち
深夜0時、お店に電話し確認した。
けれどそもそも1度しか見ていないペンである。
詳しい説明はできず「ピンクの軸のボールペン」
を繰り返す私であった。

けれど結局見つからず、捜索は暗礁に乗り上げた。
あ~・・・ガッカリ・・・。
せっかく私のために、ドイツからアメリカ経由で
遥々持って来てくれたというのに。
ショック・・・。

断捨離中も出てこなかったと言うことは
やっぱりお店だろうな。
たぶん何かを出した時にバッグから座席に落ちて
次に座った人のものになっちゃったのかも。
最悪。。。

ごめんね、A子。
ごめんね、ピンクのボールペン。。。

[PR]
by shi_chan1024 | 2018-05-01 23:59 | いいもの | Comments(0)

カスピくん初仕事♪

先日我が家にやって来たカスピくん。
キッチンに居場所を見つけ落ち着いた。

c0322794_23061704.jpg

見ての通り、存在感がハンパない。
すでにキッチンの主と化している。

そんなカスピくんに昨夜
ついに出番がやって来た。
ワクワク♪ちゃんとできるかなぁ。。。
19時過ぎ、牛乳に種菌を入れてスイッチオン!
10時間後には完成し、自動的に
冷却に切り替わっているはずである。
きゃあ~!楽しみ♪

そして今朝6時、カスピくんは冷却モードになり
無事に初仕事を終えていた。

c0322794_23063065.jpg

c0322794_23064023.jpg

もちろん、ちゃ~んと
カスピ海ヨーグルトが完成していた。
やるじゃ~ん!カスピくん♪
これならもう、忘れて放置されることもないし
コタツの中で蹴飛ばされ、倒されることもない。
安心~♪

完成したヨーグルトは、この容器のまま
冷蔵庫に入れれば良いのだから簡単!
これで夏だろうが冬だろうが
私のヨーグルト生活は保障された。
カスピくんのおかげである。

[PR]
by shi_chan1024 | 2018-03-29 23:46 | いいもの | Comments(0)

来た~!カスピくん

歳と共に欲しい物も無くなって来たが
最近は何かを買う時も、その場では買わずに
時間を置いてよく考えるようにしている。
「断捨離」を忘れてはいけない。

なので考えに考えた。。。
その結果、やっぱり「カスピくん」は買った。
先日も夜コタツに入れたものの、翌朝出し忘れ
その夜再びコタツで温めたところで思い出し
慌てて冷蔵庫に移したことがあった。

発酵後、冷却に切り替わるカスピくんなら
発酵し過ぎも避けられる。
さらに、コタツも近々片づけることを思えば
いつも安定した仕上がりになるカスピくんは
やっぱり魅力的である。

c0322794_22002125.jpg

到着した箱は驚く大きさだった。
実際このカスピくん、思ったよりも大きい。
そういう意見が多いのか
注文時にもサイズを念押しされた。
ちなみに高さは33.5センチ
奥行きも27.5センチある。
色は赤だが、若干ピンクっぽい♪

さっそく使ってみたいところだが
残念ながら冷蔵庫には
出来立てのカスピ海ヨーグルトがある。
カスピくんの初仕事はこれが無くなったあと
もう少し先になりそうだ。
うふっ♪楽しみ~!

[PR]
by shi_chan1024 | 2018-03-25 22:49 | いいもの | Comments(0)

6倍返し

ホワイトデーにいただいたお返しの中に
限定品のチョコがあったことを今頃知った。

c0322794_23554772.jpg

千代紙のようなチョコレート「千代ちょこ」。
写真下の4枚がそれだ。
9センチ×9センチの薄いチョコで
それぞれカカオの量も味も異なっている。

この「千代ちょこ」には6枚入りと12枚入りがある。
いただいたのは、説明書上段の6枚入りだが
すでに2枚を食べ、現在は4枚しか残っていない。
さらに通常の6枚入りの場合は
説明書左上の赤い「歌舞伎」が入るのだが
バレンタインやホワイトデー用には
これが特別なデザインに替わり限定セットとなる。
ちなみに今回の限定は900セットだった。

特別デザインは、椿の花をモチーフを
ハート柄に見立て、赤で描かれたチョコだったが
それはあっという間に娘の口に入った。
まさか限定品だと思いもしなかった私たちは
その後、さらに緑色の「笹葉」も仲良く食べた。

けれど驚くのは価格である。
何と!贈ったチョコの6倍+α・・・。
さ~すが役員!太っ腹であった。

[PR]
by shi_chan1024 | 2018-03-23 23:59 | いいもの | Comments(0)