カテゴリ:仲間たち( 76 )

ラ~ンチ♪

私には「しーちゃん」の他に、もう1つ名前がある。
そもそも「しーちゃん」と言うのは
ここ最近呼ばれ出した名前で、歴史は浅い。
私の人生のほとんどは
もう1つの名前「ヨッチン」だった。
そして、このあだ名を小学校の時につけたのが
「マッチン」であり、これは私がつけた。

相変わらず仕事が無いので、今日は有休を取り
そのマッチンとランチした。
6月の同窓会の3次会で会って以来になるが
マッチンはその後
義母の介護だ何だで大変な日々を送っていた。

c0322794_193239.jpg

c0322794_1931529.jpg

そして今日もいつものように
マッチンのパート前のランチである。
とても落ち着いたお店での「一汁三菜膳」だ♪
コーヒー、紅茶はアイスもホットも飲み放題で
何度もお代わりしながら
それから2時間半、しゃべりまくった。

近況報告から始まり、延命治療の是非に至るまで
話題が尽きることは無い。
当然、隣のHばあちゃんのiPhone事件の話もした。
Hばあちゃんはモチロンのこと
私の母も、マッチンのお母さんもまだまだ元気で
この年代のパワフルさに脱帽の私たちであった。

その後、私は途中駅で本屋と100均に寄り
Hばあちゃんのためにマニュアル本を厳選し
さらにタッチペンも購入した。

c0322794_19175229.jpg

も~!ヨッチンたら、優しすぎ~!
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-10-26 19:33 | 仲間たち | Comments(0)

久々の透明イカ♪

私の会社の隣の駅に住むのんちゃんから
夕方メールが届いた。
20時に孫を保育園に迎えに行くまで
時間ができたのでご飯しよ~!とのお誘いだ。

さっそく私の終業時間に合わせて駅前で合流し
商店街のお店に入った。
決め手は外に出ていたイカのお造りの看板で
これにのんちゃんが飛びついた。
予約も無しに入った私たちだったが
たまたま20時から予約のある席があり
それまでそこを使うことができた。
ラッキ~♪

c0322794_9361299.jpg

まずはモチロン!
「泳ぎ活イカの姿造り」を注文~♪
きゃあ~~!久しぶりの透明なイカ♪
前回透明なイカを食べたのは20年以上も前。
函館での「イカそうめん」である。

水槽から出されたこの函館直送の真イカは
とても元気よく、店員さんに墨をかけていた。
ちなみに「げそ」はあとから唐揚げにしてもらい
これまたとても美味しくいただいた。
あとから知ったことだが、このスルメイカ
当日限定5杯入荷の貴重なものだった。
やだぁ~!超ラッキーだったじゃん。

c0322794_9443734.jpg

続いては「季節野菜とカニ味噌マヨソース」。
カニ味噌ソースがとっても美味しく
新鮮な野菜を堪能した♪

c0322794_947554.jpg

そしてやっぱり、人気ナンバーワンの
ホタテを食べない手はない。

写真を撮り忘れたが
最後に「トロタク巻き」もしっかり食べ
2人とも大々大満足~♪
実際、お店はほどなく満員となり
たくさんのお客が入れずに帰って行った。
どうやら魚の美味しい店として
かなり有名だったらしい。

それにしてもラッキーな私たちであった。
やっぱり肉より魚がいいよねぇ~♪
あ~しあわせ♪
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-10-07 23:59 | 仲間たち | Comments(0)

満足女子会♪

最近はお店選びに失敗が続いていて
自信を失くしつつあった私である。
大声を出さずに会話を楽しみたいため
「ドア付きの個室」を予約するものの
これが呆れるほど酷いのである。
けれど、昨日のお店はナ~イス♪
久しぶりに満足のいく女子会となった。

ちゃ~んと扉のついた部屋は掘りごたつ式で
隣の声は聞こえなくはないが
何とかゆっくりと過ごすことができた。
何気に店内の雰囲気も良く
トイレも一見の価値ありだった。

c0322794_225045.jpg

c0322794_22504745.jpg

c0322794_2251512.jpg

ボケたが「美明豚と季節野菜の蒸篭蒸し」

c0322794_22511995.jpg

デジカメを忘れたため携帯で撮影。
いつものことだがほとんど撮り忘れている。
ご飯は「旬の茸の炊きこみご飯」で
どの料理もちゃんと美味しかった♪
もちろん、飲み放題も今回は当たりだった。
「水で薄めた感」の無い普通の飲み物で
最近ではそんなお店は貴重である。

気づけば2時間半のコースも
いつしか3時間になっていた。
それでも追い出されることも無く
最後まで感じのいいお店であった。

そして店を出た私たちは、なぜか全員が
かわいいフクロウの絵のゴブラン織りバッグを
肩から提げたフクロウ軍団になっていた。。。
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-10-05 23:24 | 仲間たち | Comments(0)

先輩に思うこと

元同僚のMさんとご飯を食べた。
今回は、Mさんの知り合いのオススメだと言う
ホテルの中のレストランに行った。

c0322794_1821581.jpg

とても雰囲気のいいお店は新たな来客も無く
完全に私たち2人の貸切だった。
ちょっとビックリである。
さらに、メニューを見ると
私の苦手な肉料理がメインのお店だった。

c0322794_1829813.jpg

c0322794_18292486.jpg

と言うことで、もったいない気もするが
ナポリタンにビーフシチュー、ピザとなった。

来月の誕生日で68歳になるMさんは
現在2つのパートを掛け持ちしている。
少し前までは3つの仕事をしていたが
さすがに休みが無くなり2つにしたらしい。
それでも休みは日曜日だけだそうだ。

少ない年金だけでは足りず、将来のため
身体が動くうちに少しでも多く稼ぎたいと言う。
とりあえずの目標はあと2年。
70歳まで頑張り、その後は年金と蓄えで
慎ましく暮らしていくつもりだそうだ。

私が前の会社に入った当時
Mさんはすでに3つの仕事をしていた。
朝、出勤前に清掃の仕事をし
退社後はさらに事務のパートに行っていた。
今の私と変わらない年齢で
3つの仕事を掛け持ちしていたなんて
私にはとても考えられない・・・。
そのパワフルさ、タフさには驚くばかりで
尊敬以外の言葉はない。

この先1人で生きて行かなければならないのは
もちろん私も同じである。
だからと言って、とても真似できるものではない。
それでもMさんを見ていると
私も頑張らなければいけない気になる。
身体が動くうち、目が見えるうちに
私も老後のため少しでも多く貯めるべきだろう。

正社員からパートへの転職を考える今日この頃。
溜め息が出た。。。
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-10-01 19:05 | 仲間たち | Comments(0)

舌裏の合体口内炎の痛みが全く治まらない・・・
と思っていたら、何と!舌の横奥にも1つ
気づかないうちにピークを迎えた口内炎があった。
どうりで、痛みがハンパないわけだ。

そんな中、今日はドイツ仲間との食事会だった。
このタイミングでのランチって・・・最悪過ぎ。
実は今回も
一時帰国したK子さんに合わせてのランチだったが
当の本人が体調不良によってドタキャンとなり
残念ながら3人での目黒雅叙園となった。

まずはそれぞれの近況を報告しながら
90分のランチブッフェである。
けれどこれが、並んでいる時間がとにかく長くて
食事後にデザートを取りに行こうにもまた並び
さらには食器が空くたびに次々に下げられ
慌ただしく食べた印象しかない。

その後は百段階段で開催中のイベント
「和のあかり」を見に行った。
百段階段は昭和10年築の3号館にある。
目黒雅叙園に現存する唯一の木造建築で
東京都の有形文化財にも指定されているが
そこへ上がるエレベーターから凄い。
階段の途中には全部で7部屋があり
それぞれの部屋が、これまた豪華である。

何を隠そう、私はこの日が「初」目黒雅叙園で
こんな素晴らしい建物があることに
まずは感動した。
さらに、それぞれの部屋の展示も素晴らしく
とてもいいものを見せてもらった。

c0322794_10374659.jpg

c0322794_1038054.jpg

c0322794_10381283.jpg

c0322794_10383059.jpg

c0322794_10384538.jpg

あかりとの関係は分からないが
婚礼用の着物を洋風にした展示があり
とても素敵だったのでパチリ。
実は男性用もあったが、撮り忘れたようである。

c0322794_1039038.jpg

c0322794_10391294.jpg

c0322794_1039252.jpg

c0322794_10394045.jpg

c0322794_10395741.jpg

もちろん館内にもさまざまな展示がされていた。

c0322794_10414893.jpg

c0322794_104221.jpg

c0322794_10421845.jpg

もともとの館内も、こんな感じ。

c0322794_10423570.jpg

さらにトイレに至っても
とてもトイレと思えない豪華な造りの場所があった。
あまりに並んでいたため、残念ながら写真はない。

その後はカフェへ移動し、おしゃべりである。
今回は会員であるS子さんのおかげで
とても素敵な時間を過ごすことができ
私もY子ちゃんも感謝である。
近くに住んでいながら今まで知らなかったとは
本当にもったいなかった。
この百段階段では定期的に
色々なイベントが開かれているそうで
是非また来てみたいと思った。

私たちがドイツで一緒にドイツ語を学んでから
もう22年である。
小さかった子供たちも成人し就職し
それぞれに家庭を持つまでになった。
生まれたばかりだった子も大学生になり
私たちも老けるわけである。

去年は溶けるかと思うほどの酷暑だったが
今年の食事会は涼しくて楽だった。
さてさて、来年はどうなることやら?
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-07-23 23:59 | 仲間たち | Comments(0)

行って来ます♪

お天気に不安は残るものの
明日から1泊で温泉に行って来ま~す(^O^)/
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-07-08 23:59 | 仲間たち | Comments(0)

小休止中

今年は懐かしい友人たちと再会する年として
すでに何人もの友人と久しぶりの再会を果たした。
けれど、これまで会えたのは
メールでのやり取りができた友人だけで
実のところ、それ以外の人たちとは会えていない。

年賀状だけのやり取りしかない友人数人には
すでに4月の頭にハガキを出した。
けれど今現在、誰からも何の反応もない。
「今年こそ会いたいね」
と毎年必ず書いて来る友人も
所詮は口だけだということがハッキリしたわけだ。

さらには4年毎の同窓会にも今年は欠席したため
同級生たちとの再会も実現していない。
これは私自身も予想外の事態であり
本当に残念なことだった。
実際、4年後まで元気でいられる自信はないので
こちらは個別に会うしかないだろう。

残り半年で、あと何人に会えることやら。。。
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-07-02 23:59 | 仲間たち | Comments(0)

知る人ぞ知る「ゴジラ松井好き友人ガミ」からの
今回のミッションはこうだ。
ゴジラシートで巨人戦を観戦し
その特典である「シン・ゴジラ」と
「ゴジラ松井タオル」をゲットしすること!
ちなみに前回はゴジラルームに宿泊した。

c0322794_23533157.jpg

バッグに応援の必需品である
オレンジのタオル&拍手の「手」を詰め込み出社した私。
17時30分の終業と共に席を立つと
入場前に引換所で「シン・ゴジラ」をゲットし
何と!17時50分にはゴジラシートに無事到着!!
試合開始に余裕で間に合う早技だった。
その後、今回のミッションを受けた
ガミのボーイフレンド2人も集合し、4人での観戦だ♪

c0322794_005837.jpg

「シン・ゴジラ」である。
小さくてカワイイぬいぐるみだが、この顔がいい♪

c0322794_02315.jpg

c0322794_03153.jpg

このゴジラはガミが肌身離さず?持ち歩いている。

c0322794_04116.jpg

そしてこれが「ゴジラ松井タオル」。

c0322794_054889.jpg

c0322794_08618.jpg

このタオルを使ってみんなで作り上げた文字。
試合は最初こそ腹の立つ展開だったが
途中で逆転すると、そのまま巨人が勝利した。
おかげで準備したタオルを振り回すこともでき
持参した「手」も大いに役に立った。
ファールボールが私たちのすぐ後ろに落ちるという
恐怖の瞬間もあったが、とっても楽しい試合だった。

21時30分過ぎ、ミッションを無事に終えた私たちは
勝利に気分良くドームをあとにした。
そして私はまたキャッチボールがしたくなり
ガミはバッティングセンターに行きたくなった。
これはまた近々、連むしかないだろう。

帰宅しお風呂に入り、ブログに報告だけした私は
23時23分から韓国ドラマを見るはずだった。
がぁ~!見始めてほどなく瞬寝し
その度に戻して見直したものの
2度それを繰り返した後、爆睡モードに入ったらしい。
再度目覚めると何と!1時40分!
ギョエ~~~!!
しかもドラマの内容は全く記憶にないマヌケぶりであった。
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-06-30 23:59 | 仲間たち | Comments(0)

しーちゃん再婚計画?

風の便りに元旦那の再婚話が聞こえてきたことで
私の仲間たちがパワーアップしている。

これまでも何度となく言われて来た
「再婚宣言をした方がいい」との助言。
まずは私自身にそのつもりがあるということを
周囲に知ってもらうことが大切だと言うのだ。

その声はここへ来てついに具体化した。
アヤコのアメリカの友人が
離婚後に通い始めたスポーツクラブで
医者と知り合い再婚した話から
のんちゃん、ひーちゃんまでもが声を大にした。
「そうそう。スポーツクラブ、いいじゃん!」

けれど、知る人ぞ知る。
スポーツクラブには以前私も通っていたが
この先行くことはないだろう。
そう伝えると、すぐに方向転換し
「だったらカルチャーセンターはどぉ?」
「そうだよ!
男の人が多そうなクラス探して行ってみなよ」
「この歳で1人なんてもったいないよ~」

何がもったいないのか、よく分からないが
とにかく私の話で盛り上がる仲間たちである。
ここは再婚して幸せになったアヤコを見習うべきか。

これまでジェットコースター人生を生きて来た私・・・。
確かにこれに再婚を経験すれば完璧!
中身の濃い~自分史が書けるだろう。

帰国したアヤコからメールが届いた。
「男子の多そうなクラスをカルチャーセンターで見つけ
思い切って参加してみてね〜!
残り少ない元気な人生楽しまなきゃよ〜 (*^_^*)」
ドイツからも心配してくれているとは
持つべきものは優しい仲間たちである。

けれど韓国ドラマ鑑賞に追われている私に
今のところカルチャーセンターに通う時間はない。。。
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-06-22 23:59 | 仲間たち | Comments(0)

充実の有休

最近はなかなか有休が取れない。
もちろん周りを気にしなければいつでも取れるが
女1人の職場ゆえ、ビミョーになる。
ところが、昨日はたまたま条件が合った。
本当に久しぶりのことである。

ちょうど、我が家に泊まっていたアヤコが
沖縄に移動する日だったこともあり
送りがてら羽田空港まで一緒に行くことにした。
何を隠そう、私は飛行機を見ることが大好きなのだ。
高いところが大の苦手で、乗るのは嫌いな飛行機だが
その離着陸の様子はどれだけ見ても飽きることがない。

実は我が家から空港へは足が良く
大荷物を抱えたアヤコも苦労することなく移動ができた。
さっそく手続きを済ませ大荷物を預けた彼女だったが
予想通りの重量オーバーで追加料金となった。
わざわざ荷物を分けて機内に持ち込む手間を思えば
1,000円ならいいか・・・と考えたアヤコであった。

それからお店に入ってお昼を食べると
スタバに移動して時間までお茶した。
実はドイツに住んで1年以上になるアヤコだが
日々多忙を極め、ドイツ語の勉強を全くしていない。
そのため私が、日常で必要なドイツ語を
思い出す限りカタカナで書いてあげた。
数字、挨拶に始まり、よく使う言葉などなど。
帰国してから18年も経つと言うのに
結構覚えていることに私自身が驚いた。
4つもドイツ語教室に通ったのだから当たり前?

アヤコはこの後19日まで沖縄でワークショップを開き
それからドイツに戻ることになっている。
実は彼女はダンスだけでなく
ヨガも最高位の資格を持っている。
前夜は腰のためのヨガをしっかり教えてもらい
ラッキーな私であった。

そしてアヤコの出発を無事に見届けた私は
すぐにデッキに上がり、長いこと飛行機を見て過ごした。
日差しは強かったものの気持ちが良く
次から次に着陸する飛行機に感激しまくりだった。
その後は空港内のお店をウロウロと見て回り
思いがけず楽しい時間を過ごした。

そうだよ、近いんだから
これからはもっと頻繁に見に行けばいいんじゃん♪
やだぁ~!楽しみが増えたし♪
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-06-09 23:59 | 仲間たち | Comments(0)