人気ブログランキング |

つぶやきしーちゃん

runrun1024.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:しーちゃんて・・・( 109 )

ボケてきた・・・

その昔、通っていた脳神経外科では
CT画像を見た先生から30代の脳と言われ
「大丈夫!絶対に痴呆にならない健康な脳」
と太鼓判まで押され、安心した私であった。

けれど、最近はその自信も揺らぐ危なさである。
快適な1人暮らしになってからは
ボケ防止になると言われる料理を一切せず
週末は韓国ドラマ鑑賞に追われる日々。
考えることをしない完全に受け身の2日間で
もちろん誰と話すこともない。
ボ~っとできる時間があるのは嬉しいことだが
刺激が無い分、ボケに近づいている気がする。

一昨日は夕飯を済ませた後、PCの前に座った。
これまでの習慣では
お風呂から出てからがPCタイムである。
沸いたらお風呂に入るつもりでいた私だったが
ネットでソーイングボックスを探しているうちに
いつしか夢中になってしまった。
そしてそのままブログの更新を済ませると
恒例の睡魔との戦いが始まった。

「もう寝よう!」
と、PCを閉じたのはちょうど0時である。
リビングの電気を消して、トイレを済ませ
歯を磨くため洗面所に向かうと
洗濯機の上にパジャマが置かれていた。
「ん?何でパジャマがあるんだ?」
まさかと自分の服を見ると、ジャージである。
ギョエ~~!!
もしかしてお風呂入ってないの??
ウソでしょ・・・。

あまりのショックに眠気が吹っ飛んだ私は
それからお風呂に入った・・・。
0時を回っての深夜の入浴である。
毎日の流れではPC後は寝るだけになっており
まさかお風呂に入っていなかったとは
思いもしなかった。

自分で自分に驚き、心配になった私である。
大丈夫かなぁ・・・私の頭。
by shi_chan1024 | 2015-12-09 21:14 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)

相続問題って・・・

昨日、久しぶりに会った友人A子の話である。

現在ドイツ在住の彼女は
3年前に唯一の家族だった姉を亡くした。
まだまだ若かったお姉さんは
病気1つしない元気な人だったが
11月のある日、突然亡くなってしまった。

お姉さん夫婦が住んでいた家は
もともとはA子のお母さんが購入したもので
お母さん亡きあとはお姉さん名義となっていた。
そして子供のいないお姉さんは
その家をA子の娘に譲るといつも言っていた。
「ちゃんと遺言状も作っておくから」
そう言っていたお姉さんだったが
それを作成する前に亡くなってしまった。

さらに複雑な家庭事情もあり、結局
3年が経った今も相続問題は解決していない。
今回帰国している間に話をつけたいA子だが
現在もその家に住み続けているお姉さんのご主人は
その話をすることを避け続けているようだ。

人間悲しいかな
もらえるものがあるとなれば欲が出るものだ。
相続となると、会ったことも無い親戚が
出て来るという話は私も聞いたことがあるが
A子の相続問題も簡単には行かないようである。
現にお義兄さんは
すでに弁護士に相談していると言う。

遺すものがある人はモチロンのこと
何もなくても揉めた伯母のこともあるわけで・・・
自分亡きあとのことを考えたなら
遺言状やエンディングノートは
「そのうち」ではなく「すぐに」書くべきである。
誰だって、明日も元気とは限らないのだ。

薄命の定めにある私も
エンディングノートを見直すことにする。
by shi_chan1024 | 2015-11-19 23:59 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)

おかし過ぎるぅ~!

誕生日だった土曜日、思い立って探し物をした。
開けたのは思い出の詰まった箱である。

c0322794_22231237.jpg

文集をめくる中で、たまたま目に止まったのは
私の名前が出て来る友達の作文だった。
小学校5年の時のものだが
なかなか笑えるその作文を
今日は紹介することにする。
書いたのは仲が良かった友達である。

***************
以下原文のまま。
ただし、名前のみ変換。

「写生会」

(新宿御苑に着くまでの部分は省略)

 それから、私たちは、わかれて写生する所をきめた。
私はしーちゃんたちといっしょに書いた。
しーちゃんが、
「この木いいんじゃない。」
と聞いたので、私たちは、
「うんそうね。」
と答えた。
それで、この木を絵の中心にすることにした。
 えの具の用意や、絵を書く用意をしてから
書こうとしたら、米つき虫がどこかからやって来た。
Iさんをぬかし、みんなで米つき虫であそんでいた。
しーちゃんが
「ひっくりかえすとはねるわよ。」
と教えてくれたのでひっくりかえしたら少しはねて
死んだまねをした。

(中略)

しばらくこんなようすで絵を書いていた。
が、きゅうにしーちゃんが画用紙をおいてかけだした。
ちょうちょをおいかけるためだった。
私たちは大わらいになった。
 えの具をぬり始めてから、おしゃべりするのは
私とSさんとTさん三人になってしまった。
しーちゃんもIさんも、もうしゃべらない。
でもIさんはえんぴつで書く時も
しゃべらなかったのでいいが、
しーちゃんがしゃべらなくなると、なんだかさびしい。
私たちはどうにかしてわらわせようとした。

(後略)

***************

笑える~!!
私はどんだけおしゃべりなんだ?

せっかくなので
同じ写生会を書いた私の作文も抜粋してみる。

c0322794_22532637.jpg

「私は先生の話をきいている時から、ずっと見ていた
いいかっこの木を、Hさんたちと書いた。
まず下がきをしたが、なんだかやる気がしなかった。」

「先生がいってしばらくすると、私の目の前に
もんしろちょうがとんできた。
私はそれを見ると、絵を書くこともわすれて
もんしろちょうをおいかけたが
なかなかつかまらないのでやめて、絵を書き続けた。
私の心の中は、ただいっしょうけんめいにかけ。
ということだけだった。
だから、Hさんたちが私のことをよんでも
ひとこともしゃべらなかった。」

***************

どうやら私は前半はやる気が無く
虫と遊び、蝶を追いかけたため時間が無くなり
後半は友達の呼びかけも無視して
絵を描くことに集中したらしい。
笑える~!

結局、探し物は見つからなかったが
思いがけず楽しい時間だった♪
そうだ~!今度の温泉ツアーには
みんなが書いてくれたサイン帳持って行こ~♪
by shi_chan1024 | 2015-10-26 23:26 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)

連日の深夜更新

連日の「23時59分」更新である。

最近の帰宅後の行動はほぼ同じだ。
まずは食事と共に
録画している中から2本の韓国ドラマを観る。
たまに途中で瞬寝し、巻き戻して見直すため
2時間以上かかることもある。
それから目覚ましも兼ねてお風呂に入る。

PCを開くのはそれからである。
友人たちのブログを訪ねたり、調べものをしたり
メールもチェックする。
実は登録しているあちこちのサイトから
毎日山ほどのアンケートが届いていて
それにセッセと答えるわけだが
思うに、それが良くない。
ここでまた密かに睡魔が忍び寄るのである。

やっとブログの更新を始めるのは
たいてい22時30分を過ぎたころだ。
普通に考えれば、その日のうちには終わりそうだが
事はそう簡単ではない。
気づけば日付は変わっており
送信ボタンを押すのは0時半前後である。
しかもそれは記事を書きあげていた場合で
実は目覚めた段階で0時を過ぎていて
途中で挫折していることも多い。
更新のない日はほぼこのパターンである。

つまり「23時59分」表示の記事は
深夜更新や、遡り更新の証明である。
ここ最近を振り返ればほとんどすべてがこの時間。
はたしてこの習慣、良いのだろうか・・・。

今日は帰りにインフルエンザの予防接種を受けた。
そのせいではないだろうが、やたらと眠い。
まだ23時だが、寝ることにする。
ピヨピヨ。
by shi_chan1024 | 2015-10-23 23:00 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)

ヒヨコに変身・・・

私のクセの1つに「唇の皮をむくこと」がある。
これからの乾燥する季節には
当然、唇も荒れてくるわけだが
実は私にはリップクリームを塗る習慣が無い。
乾燥して剥けた皮は剥がしてしまうのである。

結果、出血することも珍しくなく
酷い時はそこから菌が入り膿んでしまう。
実際記憶にあるだけでも
これまで3度くらい唇の一部が膿んだ。

今朝は鏡を見ると、私はヒヨコだった。
見事に上唇の真ん中が腫れていて
どうやらまたまた菌が入ってしまったらしい。
最悪・・・。
記念に写真を載せておく。

c0322794_23511351.jpg

どう見ても真ん中が尖ってるじゃん。

c0322794_23513115.jpg

ちょっと上から写せば・・・ほらね~!
よぉ~く分かるでしょ。

せっかくだから言ってみた。
ピヨピヨ!ピヨピヨ!
by shi_chan1024 | 2015-10-22 23:59 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)
最近は何も楽しみが無く
将来に向けても不安ばかりでテンションも低い。
気持ちはいつもモヤモヤで晴れず
自分では「プチ鬱かも」と思っていた。

「プチ鬱」
精神的な特徴としては気分の浮き沈みが激しい。
しかも、明るいことより落ち込むことの方が多く
突然わけもなく涙がポロポロこぼれたり
寂しくなったり、自己嫌悪に陥ったり
他人が羨ましくくなったりする。
つまり、感情の起伏が激しくなるわけだ。
さらに「プチ」と言うのは「軽い」という意味でなく
鬱である期間が「短い」ということらしい。

・・・んじゃ、違うじゃん。
確かに最近のテンションはかなり低空飛行だが
浮き沈みが激しいわけではない。
私の場合、沈んだら沈みっぱなしの
潜水状態である。
そのうち浮き上がると思われるが
今しばらくの時間がかかるだろう。

突然ポロポロと涙がこぼれる症状は
父が亡くなった後、かなりの間続いたが
去年孫を亡くした際に一生分泣いたので
最近はドラマを見ても以前ほど涙が出ない。
また、1人暮らしは快適以外の何ものでもなく
ゆえに寂しいと感じたことはない。
さらに人は人、自分は自分なので
他人を羨ましがることもない。
まぁ、自己嫌悪には定期的に陥るけれど
それは誰にでもあることだ。

どうやら私は、プチ鬱ではなく
その落ち込みは年齢からくるもの・・・
つまり更年期が原因のようである。
そう言えば最近は何をするのも億劫で
ただのグータラかと思ったが
何~だ、そのせいだったのかぁ♪

確かに、ひと昔前なら定年の年齢である。
年相応、当たり前のことだと考えれば
少し気持ちが軽くなった気がするから不思議!
そうか、そういうことだったのね。

来月の温泉ツアーでは「更年期」をテーマに
朝まで語り明かすことにしよう。
男にもあるって言うし、いいかも~♪
by shi_chan1024 | 2015-10-20 23:59 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)

脱脂粉乳だったじゃん

来週は1週間、会社の出展する展示会がある。
今回の責任者は4年目の社員だが
幅広い準備にてんてこ舞いしているため
私も勝手に出来る限り手伝うことにした。
男ばかりの職場では、目の行き届かない部分を
カバーするのは私の仕事だ。

今日は当日配布する資料の袋詰めをした。
会議室のテーブルにパンフレットをズラリと並べ
テーブルの周りを歩きながら順番にセットする。
当然、全員での作業が原則なのだが
何だかんだと手伝わない社員が多く
結局、私を含め5人での作業となった。

私と部長、課長の3人は同級生。
あとは66歳の男性社員と責任者の彼である。
作業は単純なので、当然話しながらになる。
これが何気に楽しくておかしくて大笑いした。

歳と共に眠れなくなる話から始まり
寝るのにも体力がいると言い切る課長に賛成する私。
そこからいつしか給食の話へと飛ぶ。
当然、小2まで飲んでいた脱脂粉乳の話をすると
タメなのに「俺は飲んでない!」と
部長も課長も声を揃えて主張した。
「またまたまた~!ウソつくんじゃないよ」
と言う私にマジで抗議する2人。
そりゃ確かに地域差はあるだろうが
東京と埼玉じゃ、そんなに違わないでしょ~!

結局、脱脂粉乳話で盛り上がれたのは
私と66歳の社員だけだった。
喜ぶべきか悲しむべきか・・・。
一応私、東京の新宿なんだけどな。

さらにソフト麺や揚げパン
肝油やコークスストーブに話は移り
笑いに包まれ、賑やかな会議室となった。
ただ1人、40前の責任者の彼だけは話に乗れず
それがまた大ウケだった。

おかげで1000部の袋詰めも苦ではなく
私には楽しい時間だった。
ただ実際のところ、月初は私も忙しく
作業終了後はいつもの倍の速さで資料を作った。
事務所にいた全員でやれば
作業時間はもっと短縮できたはずなのにね。
これがうちの会社なのである。
by shi_chan1024 | 2015-10-08 23:59 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)

そろそろ出所

詐欺師と対決するTV番組をやっていた。
いつになっても詐欺の犯罪は無くならず
今やオレオレからマイナンバーへと
時代と共にその手口も変わってきた。

私はちょうど8年前、求人詐欺の被害者になった。
一生忘れることのない最悪の経験である。
TVを見ていて
私が刑事告訴したヤツらのことを思い出した。
そう言えば、そろそろ出所しているはず。
さっそく確認した。。。。。。やっぱりだ。

私が告訴したのは5人だが
その中の3人の判決は
1人が懲役2年6ヶ月(執行猶予4年)
2人が懲役3年(執行猶予5年)だった。
判決が出たのが2008年の12月なので
すでに全員が執行猶予明けとなっている。

そして4人目の幹部の男には
懲役7年の実刑が言い渡された。
単純計算では今年の12月が出所となるが
拘留期間の250日を算入するため
実は今年の春頃には出所していたと思われる。
・・・早過ぎる。

残るは主犯である男1人だけとなった。
ヤツは懲役12年の実刑で、生きていたなら
東京でオリンピックが開催される年に出所する。

実は私の元には年に2回
春と秋にヤツの現状報告が届く。
現在どこの刑務所にいて何をしているのか
生活態度はどうか、指導の内容や
予定される出所日もちゃんと書かれている。
つまり私にはヤツの様子が分かるわけだが
まぁ、ハッキリ言って模範囚とは言えない。

ドン底に落ちたあの日。
それでも何とか立ち上がり、TV局と協力し
ヤツらを逮捕にこぎつけたことを思い出す。
警察署に通い、検察庁にも行き
全ての裁判を傍聴した長い戦いだった。
その詐欺師も
もはや最後の1人が残るだけになったとは
時は流れたのだ・・・と改めて思った。
by shi_chan1024 | 2015-10-07 23:59 | しーちゃんて・・・ | Comments(2)

超~マヌケな1週間

私はこんなにも情けないヤツだったと
思い知らされた1週間であった。
結局、楽しみにしていたどれもこれも
1つとして最後まで観ることはできなかった・・・。

火曜日から始まった男子バレーは
大事な初戦の勝敗が決まるという5セット目に入り
絶対に見逃すことはできないと言うのに
日本に1点目が入ったところで瞬寝した。

眠りはそのまま
ハリルジャパンのW杯アジア2次予選
アフガニスタン戦のキックオフを迎えても続き
目が覚めたのはハーフタイム。
私は前半の全てを見逃すと言う大失態を演じた。

自己嫌悪に陥り、気合を入れ直した水曜日。
元気に男子バレー「NEXT4」を応援するも
2セット目の8点までしか記憶が無かった。

さすがに、このマヌケぶりを
3回繰り返すわけにはいかない。
木曜日さらなる決意のもと、私はTVの前に座った。
が~!前日よりは頑張ったものの
2セット目の16点で意識が無くなった。

目覚めたのは真夜中だった。
結果が分からず何とかスポーツニュースを探すも
世の中はどこもかしこも
ありえない大雨での大きな被害を繰り返し報じていた。
震災を思い出すその映像は本当に心が痛むものだ。

結局、私が試合結果を知ったのは今朝の朝刊である。
「今日こそ何が何でも最後まで観てやる!」
私はリベンジに燃えたが、今日は休養日。
試合は無かった・・・。

よくよく思い出してみれば、昔からそうだった。
ちょうどこの時間帯から始まる
2時間もののサスペンスドラマを私はよく見ていた。
けれど、犯人が分かった試しが無い。
私なりに推理し、犯人はこの人と決めるが
目が覚めた時には全て終わっていて
それが正解だったかも不明のままなのである。

つまり、今さらこの悪いクセは治らないと言うこと。
諦めるしかない。
by shi_chan1024 | 2015-09-11 23:59 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)

あ~自己嫌悪・・・

今日は朝からとても楽しみにしていた。
夜には男子バレーに続いてサッカーがあり
こんなにワクワクするのは久しぶりのことである。

帰宅すると台風に備え
まずは排水用に玄関前の汚水枡を少し開け
それからベランダの鉢植えを避難させた。
そしてすぐにお風呂に入った。

最近の男子バレーは元気が無いが
それでも私がバレーを好きなことに変わりは無い。
今日もあまり期待せずに応援を始めたが
「NEXT4」なる4人には興味を引かれた。
なかなかいいじゃん♪
ネーミングのダサさはともかく、期待はできる。
観ている間に楽しくなってきた。

試合内容も悪くはなく
勝負はフルセットにまでずれ込んだ。
そして5セット目、日本に1点が入った。
いぇ~い!!
・・・・・・私の記憶はそこで途切れた。

目が覚めると試合は終了していた。
まさに放送が終わろうとする中
私はどうやら日本が勝利したらしいと感じた。
が、確証は無かった・・・。
「次はいよいよサッカーだ」
そう思ったことは覚えている。

その後、再び目覚めた私は
メールが届いていることに気づき、読んだ。
やっと帰宅したガミからのメールで
ゴールを見たとある。
え?ゴール??
バレーボールにゴールは無いでしょ。
そして気づいた。
ま、ま、まさか~!!!

時計を見ると、そのまさかの22時18分。
ギョエ~!!!!
慌ててチャンネルを替えればCM中。
え??もう試合終わっちゃったの?
泣きそうになりながら計算する。
どうやらハーフタイムらしい・・・。
その後、虚しく流れる前半のハイライトを見て
すでに日本が2点取ったことを知った・・・。
ガ~~~~~~~~~~~~ン・・・・・・・・・・。

バカバカバカバカバカバカバカ~~~!!!
どうしようもない大バカだ・・・私。
朝からあんなに楽しみにしていたのに・・・
応援モード1000%だったのにぃ・・・
結局、バレー勝利の瞬間を見逃し
大好きなサッカーの前半さえも丸ごと見逃した。
ありえない失態。。。大大大大失態!!!!

すっかり覚醒した私は
自分に怒りまくりながら、後半を「しっかりと」観た。
久々のゴールラッシュでの勝利は
ホントなら気分爽快~♪と飛び上がって喜ぶとこだ。
けれどそうは行かず
悔しさと虚しさが残った今日の私であった。

こんな大事な日に瞬寝するって何?
もぉ~!!いいかげんにしてほしい。
by shi_chan1024 | 2015-09-08 23:59 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)

激動しーちゃんのブログ


by しーちゃん