カテゴリ:しーちゃんて・・・( 99 )

耳、風邪をひく

朝は忙しいなりにやることの順番が決まっており
それが何か1つ狂うと忘れものをすることになる。

今朝はピアスを着け忘れた。
いつもは化粧の後、まずピアスを着ける。
それから指輪を2個着けたあと
仕上げはパワープレス&時計で準備完了となる。
今朝は先に指輪を着けてしまったため
そのままの流れで支度完了となってしまった。
着け忘れに気づいたのは玄関を出てからで
さすがに戻ることなく出社した。

いつもは右に2つ、左に3つのピアスが並ぶ私の耳・・・。
今日は何~にも無く、耳が寒いと訴えていた。
それでなくても顔が地味な私。
今日は耳までもが地味で
テンションの全く上がらない1日となった。

やっぱり会社に置いとこうかな・・・予備ピアス。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-09-07 23:59 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)

夢みた

見ていないわけではないだろうが
最近はほとんど夢を覚えていない。
それがなぜか昨日見た夢はしっかりと覚えており
しかも2つである。

1つ目は火事である。
家の前が燃えていて
私はそれを必死に消していた。
ただその場面しか覚えていないが
炎はしっかりとカラーだった。

2つ目は温泉旅行である。
なぜか家族と仲間たちと一緒に出かけていて
元気な姿の父と中目黒の友人もいた。
そんな2人に驚くでもなく
夢の中の私は普通に話し一緒に食事をしていた。

何か意味のある夢だったのかな。。。
でも、思いがけず2人に会えて
私はとっても嬉しかった♪
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-08-31 23:59 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)

とにかく眠い

やっと夜も涼しくなってきたのでベッドに戻った。

私の部屋は3階で、しかもハイベッドで寝ているため
その上にロフトがあるとは言え、暑い。
大規模な修繕の際に屋根には遮熱塗料を使ったが
それとてこの夏の暑さには無力だ。
なので、今年は少しでも屋根から離れるべく
布団を下ろし、床で寝ていた。
大した違いは無いだろうが気持ちの問題である。

夏の疲れか、溜まった睡眠不足のせいなのか
実はここ最近やたらと眠い。
身体は正直、間違いなくバアバ化が進んだか
さもなくば病気である。
今日は仕事中、何度も意識を失くしそうになった。
かなりヤバイ。
これと言った仕事も無く
ただただPC画面を見ているだけの1日は長い。
瞬寝の特技が顔を出すのも仕方ない状態だ。

そして明日も睡魔との戦いになりそうだ。
もとい、明日も明後日も戦いは続く。
あ~・・・最悪。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-08-26 23:59 | しーちゃんて・・・ | Comments(4)

どこまで「ヒロ」好き?

先日「3Y」の話をしたが
実は、名前にまつわる話はまだまだあった。
何を隠そう、私は「ヒロ好き」なのである。

それは小学時代に遡る。
当時、私が大好きだったのは「郷ひろみ」だ♪
それは高校時代まで続き
ひろみの親衛隊だった友人に借り出され
揃いのハッピを着て応援に駆け付けたこともある。
モチロンひろみのシングルは全て持っていたが
結婚する時元旦那に言われ、全て処分した。
あ~・・・今も悔やまれる。

けれど、私には同時に好きな人がいた。
ひろみのバックで踊っていた
ジュニア・エースのメンバー「鈴木寛」である。
のちにメッツとしてレコードデビューしたヒロ坊だ♪
さらに、恋多きしーちゃんゆえ
同時に大好きだったのがずうとるびの「江藤くん」♪
「江藤博利」である。
中3の時、私は「江藤しーちゃん」を名乗っていた。

ここまで3人ヒロが続くだけでも驚きだが
それは芸能界だけに留まらなかった。
現実に戻れば、結婚までの間に
恋したり恋されたりしたのは
ヒロユキ、ヒロユキ、ヒロアキ
ヒロユキ、ヒロシ、ヒロアキと続く(敬称略)。
もちろんたまには他の名前もあったけれど
嘘のようなホントの話である。

実際、それ以外の友人知人にもヒロが多い。
今思えばここまでヒロに囲まれ、縁がありながら
どうしてヒロと結婚しなかったのだろう・・・。

いやいや待てよ。
今や私はフリーであり、先のことは誰にも分からない。
これからヒロと再婚することだって無いとは言えない。
何たって私の人生、波乱万丈なんだから。
って・・・やっぱり無いな。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-08-07 23:59 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)

テンション下の下

35℃が5日も続いたと聞くだけで暑い・・・。
昼夜を問わない猛烈な暑さに
たぶん私の脳は半分溶けただろう。
現にやる気も出ないし、常に不快である。

私はとにかく冷房が嫌いなので、極力つけない。
家では首にタオルをかけ大汗をかきながら
扇風機で熱風をかき回している。
寝る時は枕元に水筒を用意し
アイスノンを枕にして窓を開けて寝る。
扇風機は上に向けて回し
身体に直接当てないように気をつけている。
普段はハイベッドで寝ているが
夏場は屋根から少しでも遠ざかるべく
床に布団を敷いて寝ている。

それでも夜中に何度も暑くて目が覚める。
最近はいつの間にかパジャマのボタンを外し
裸に近い状態で目覚めるから怖い。
ちなみに朝、枕元の温度計は33~34℃である。
多少屋根から離れたところで3階は3階だ。
当然熱中症の危険は大である。

そしてまた通勤時は大汗をかくため
不快度はアップ、私のブス度もアップする。
なのに東アジアカップ!!
女子も男子もあろうことか逆転負けばかりで
情けないったらありゃしない。
あ~もぉ~~~!!!

明日もまたまた不機嫌しーちゃんである。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-08-04 23:59 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)

名前にまつわる怖~い話

夏の定番と言えば怖い話である。
実は私の知り合いには
見える人や感じる人が沢山いるが、私はそうではない。
なので今日は、私にまつわる怖い話をしよう。
知る人ぞ知る「3Yの話」である。
なお、予めお断りしておくと
写真を載せることはできないのであしからず。

それは私が18歳の時まで遡る。
高校を卒業した私は保険会社に就職した。
同期の仲間たちとはとても仲が良く
そんな中で私が付き合うようになったのは
5歳上の「Y」、最初のYだった。

のちにこのYとは、私の異動によって同じ課となり
かなりややこしいことになった。
彼は私の行動や言動を細かく見張り
他の男性と少しでも楽しそうに話そうものなら
その後、ものすごい勢いで怒られた。
まだ10代の私がそんな束縛に耐えられるわけもなく
8ヶ月ほどで私から別れを告げた。
けれど私との結婚を決めていたYは納得しなかった。

私は当時、会社のバスケ部のマネージャーだったが
最初のYと別れた後、入れ替わるように登場したのが
このバスケ部員だった元旦那のYである。
あろうことか、Yと全く同じ名前・・・
しかも、漢字まで一緒の同名だった。
きゃあ~~!!
仮に、最初の彼をY1号、元旦那をY2号とする。
もちろんY1号とY2号は顔見知りである。

私と何とかヨリを戻したいY1号は
ある日ついに私の家までやって来た。
けれど私はその日
朝からY2号と出かけていて留守だった。
Y1号は「帰って来るまで待つ」と言って譲らず
ラーメン屋である我が家に居座った。
携帯電話の無い時代である。
両親は私に連絡を取ることもできず気を揉んだ。
ここへY2号が送って来ようものなら鉢合わせだ。
きゃあ~~!!
幸い、私が帰宅した時にはY1号はおらず
修羅場は避けられたものの
両親の寿命を縮めてしまった事件であった。

その後私はY2号と結婚したが
Y1号を知る親戚一同や友人たちは混乱した。
結婚相手はY1号だと思い込んでいた友人は
Y2号を見て「何か顔が違う」と言った。
そのY2号とも30年後、離婚した。
やっぱり名前が悪かったな。

けれどYの話はこれで終わらない。
2年前まで私が勤めていた会社の
ボンボン社長を覚えているだろうか。
父親が築き上げた2つの会社と5つのお店を
自分の代で全て潰したあの社長である。
実はこの社長の名前も、まさかのYだった。
きゃあ~~~!!!
漢字は1字だけ違うが読みは同じ、Y3号である。
このY3号もどうしようもない社長で
2年前、会社は閉鎖され私はプーになった。

まさかの3人のY。
私にとって「Y」は因縁の名前なのである。
まさに「3Yの恐怖」・・・きゃあ~!!!
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-08-01 23:59 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)

瞬寝ぐせ

気づけばブログ更新が木曜定休っぽい。
もちろん、たまたまである。

帰宅が遅くなった日は更新できないが
実はそれ以外の日は
基本、PCの前には座っている。
座ってはいる・・・のだが
そのまま瞬寝していることも多く
これは私の特技だと認めざるをえない。
意識が戻ると1時になっていることも珍しくなく
「思いはあれど更新できず」が真相だ。

最近はこの特技が仕事中に出そうになる。
熱帯夜で思うように眠れないこともあり
PCを見ていると睡魔に襲われるのである。
私はこれまでの長~い経験の中でも
仕事中に寝そうになったことはない。
そもそも会社で寝るなんてありえない!

そう言えば、現在も仲良くしている元同僚は
入社してすぐからよ~く居眠りをしていた。
私はそんな人を見たのも初めてだったので
目がテンになったことを覚えている。

けれど今の私には分かる。
会社だろうが電車だろうが
人間、眠い時には寝ちゃうこともあるのである。
問題は私の瞬寝がハンパなくすごいことだ。
今何でもなくても、次の瞬間には寝ている。
つまり、いつデスクに頭をぶつけるかは
私自身にも分からないのである。

だからPC見てないでサッサと寝ろよ!って話。
今日はもう寝るよ。おやすみ。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-07-16 22:48 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)

かなりO型

もちろん、歳相応に私にも白髪はある。
ご存知のように母方の家系は「薄毛の白髪」で
親戚が集まれば、まず毛の話から入る。

けれど幸いなことに私の白髪染めデビューは遅く
ここ1年ほどである。
通常は2~3ヶ月に1回
カットと同時に美容院で染めてもらい
これまでそれで何の問題も無かった。

ところが前回、4月に美容院へ行った夜あたりから
頭に痒みを感じるようになった。
それはかかなければ我慢できないもので
その後3日、その状態が続いた。

考えてみれば、私はアレルギー体質であり
当然毛染め液が合わないことも考えられる。
たまたま時季的なものか
体調によったのかは分からないが
次回もまた同じ症状が出るかもしれない。
だからと言って、染めずに我慢はできない。
困った・・・。

いい方法は無いかとネットで調べた結果
私のような人には通常の白髪染めではなく
カラートリートメントがいいことが分かった。
ただ、毛染液とは違い
肌に優しい分、持続力は弱くなり
週に1回程度使用する必要がある。
それでも試してみる価値はあるだろう。

早速購入した私は、先週末から使用を開始した。
最初は説明書に従って3日間続けて使用。
洗えば落ちると言う手についた汚れも
爪の間に入ると取れにくいことが分かり
2日目からは使い捨てのポリ手袋をつけた。

そして分かったこと。
私の血液型はA型だが、母がO型であるAOだ。
そしてそのO部分は時々顔をのぞかせるが
今回は全面にOが出た。

1日目・・・自分でも笑えるほど大雑把な作業。
私ってホントにA型なの?
2日目・・・多少改善したもののA型とは思えない。
何でもう少し丁寧にできないかなぁ。
3日目・・・ややAが巻き返した。
けど、丁寧な作業には程遠い。

それでも、目立っていた白髪はどこへやら。
それなりに染まったから不思議である。
やるじゃ~ん!ヘアカラートリートメント♪
幸い、その後も痒みは無く良好で
これなら何とか続けられそうだ。

今日は美容院でカットだけをお願いし
湿気で爆発するサザエさん頭をバッサリ切った。
さすがにここまで短くすればハネる髪も無く
ただ、何気に男っぽい。
それでも、これなら染める作業も簡単だし
何より大汗かきオバサンにはピッタリだ。

それに、染める作業だって
慣れてくればもっと上手にできるはず。
頑張れ!A型。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-06-20 23:59 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)

2度目のシャンプー?

今日も韓ドラを観る私である。

けれど今日はパターンを変え
1本見終わったところでお風呂に入った。
先に入っておけば、途中で爆睡したとしても
そのまま布団に移動すれば良い。
何でもっと早く気づかなかったのか・・・。

お風呂にはいつものようにTVを持って入った。
その昔、娘がプレゼントしてくれた
コンパクトな防水のTVである。
そしてちょうどTVでは
錦織選手の試合を放送していた。
浴槽で半身浴しつつ、それを観た。

身体を洗ったまでは良かった。
ところがその後、頭を洗う段になって
私は試合に見入ってしまった。
手は無意識に動かすも
気持ちは完全にテニスコートである。

そしてその結果、次はシャンプーなのか
コンディショナーなのかが分からなくなった。
はて・・・?
私はシャンプーをしたのか?まだなのか??
ヒントとなる髪はすっかり濡れている。
だがこれはシャンプー後なのか前なのか?

以前、同級生男子の
「リンスをしたかどうかが分からず2回した」
という話を聞き、大笑いした私である。
けれどリンスはまだしも
シャンプーは泡立てて洗うものである。
その記憶がないとなると、これはもう笑えない。
もはやTVが原因ではなくボケレベルだ。
さんざん悩んだ私は、シャンプー後だと結論し
コンディショナーを使った。
頭、終了~♪

ところがモヤモヤは続く。
これでもしシャンプーしてなければ
昼間大汗かいた頭で、明日も1日過ごすのである。
それは絶対に許せない!
やっぱりシャンプーしよ。
仮にこれが2度目だとしても、洗わないよりはいいし。

歳と共に、何をするにも自覚が必要だと感じる。
「今はシャンプーしてる」
と思いながらシャンプーをする。
「今、窓を閉めた。鍵をかけた」
と、それぞれ自覚しながら行動する。

実は何も考えずにしていることで
あとから不安になることが何気に多い今日この頃。
洗濯機を回しながらご飯を作り
子供たちの相手をしつつ歌を歌い、時には踊り
あれこれ同時にこなしていた私は過去の人。
今の私は日々老化の道をまっしぐらであった。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-05-27 23:59 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)

ストッキングの謎

先日の「卒業式」の記事の中で
私は自分の卒業式の写真を何枚か載せた。
実はその中の1枚にモザイクをかけながら
疑問に思ったことがあった。

それは中学の卒業式当日の写真である。
友人と6人で写っているやつだ。
この写真を改めて見て、私は首をひねった。
ん???
見てほしいのは足元である。
全員が全員、ストッキングを穿いている。
何で???

記憶にある限り
私の中学時代はソックタッチと共にあった。
つまり私たちはいつも
白いソックスを穿いていたはずなのである。
さっそくアルバムを引っ張り出し
すべての制服姿の写真を確認してみた。
ほら~!
どれも全~部セーラー服に白ソックスじゃん。
なのに何で卒業式だけストッキング?
そもそもストッキングなど持っていないはず。
まさか、そのために買ったとか?

あまりに考え過ぎて眠れなくなった私は
今日、ゴジラ松井ファンのガミに訊いてみた。
けれどA組の彼女はストッキングではなかったと言う。
ってことは私たちE組女子だけ??
ガミの言うようにこれは「プチオシャレ」なのか。
ストッキングがオシャレかどうかは別にして
だとしたらだぁれ?そんなこと思いついたのは。

ともかく、このストッキングの謎について
記憶と情報がある同級生がいたら
是非教えてほしい。
一応、母にも訊いてみようっと。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-03-24 23:17 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)