カテゴリ:しーちゃんて・・・( 92 )

かなりO型

もちろん、歳相応に私にも白髪はある。
ご存知のように母方の家系は「薄毛の白髪」で
親戚が集まれば、まず毛の話から入る。

けれど幸いなことに私の白髪染めデビューは遅く
ここ1年ほどである。
通常は2~3ヶ月に1回
カットと同時に美容院で染めてもらい
これまでそれで何の問題も無かった。

ところが前回、4月に美容院へ行った夜あたりから
頭に痒みを感じるようになった。
それはかかなければ我慢できないもので
その後3日、その状態が続いた。

考えてみれば、私はアレルギー体質であり
当然毛染め液が合わないことも考えられる。
たまたま時季的なものか
体調によったのかは分からないが
次回もまた同じ症状が出るかもしれない。
だからと言って、染めずに我慢はできない。
困った・・・。

いい方法は無いかとネットで調べた結果
私のような人には通常の白髪染めではなく
カラートリートメントがいいことが分かった。
ただ、毛染液とは違い
肌に優しい分、持続力は弱くなり
週に1回程度使用する必要がある。
それでも試してみる価値はあるだろう。

早速購入した私は、先週末から使用を開始した。
最初は説明書に従って3日間続けて使用。
洗えば落ちると言う手についた汚れも
爪の間に入ると取れにくいことが分かり
2日目からは使い捨てのポリ手袋をつけた。

そして分かったこと。
私の血液型はA型だが、母がO型であるAOだ。
そしてそのO部分は時々顔をのぞかせるが
今回は全面にOが出た。

1日目・・・自分でも笑えるほど大雑把な作業。
私ってホントにA型なの?
2日目・・・多少改善したもののA型とは思えない。
何でもう少し丁寧にできないかなぁ。
3日目・・・ややAが巻き返した。
けど、丁寧な作業には程遠い。

それでも、目立っていた白髪はどこへやら。
それなりに染まったから不思議である。
やるじゃ~ん!ヘアカラートリートメント♪
幸い、その後も痒みは無く良好で
これなら何とか続けられそうだ。

今日は美容院でカットだけをお願いし
湿気で爆発するサザエさん頭をバッサリ切った。
さすがにここまで短くすればハネる髪も無く
ただ、何気に男っぽい。
それでも、これなら染める作業も簡単だし
何より大汗かきオバサンにはピッタリだ。

それに、染める作業だって
慣れてくればもっと上手にできるはず。
頑張れ!A型。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-06-20 23:59 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)

2度目のシャンプー?

今日も韓ドラを観る私である。

けれど今日はパターンを変え
1本見終わったところでお風呂に入った。
先に入っておけば、途中で爆睡したとしても
そのまま布団に移動すれば良い。
何でもっと早く気づかなかったのか・・・。

お風呂にはいつものようにTVを持って入った。
その昔、娘がプレゼントしてくれた
コンパクトな防水のTVである。
そしてちょうどTVでは
錦織選手の試合を放送していた。
浴槽で半身浴しつつ、それを観た。

身体を洗ったまでは良かった。
ところがその後、頭を洗う段になって
私は試合に見入ってしまった。
手は無意識に動かすも
気持ちは完全にテニスコートである。

そしてその結果、次はシャンプーなのか
コンディショナーなのかが分からなくなった。
はて・・・?
私はシャンプーをしたのか?まだなのか??
ヒントとなる髪はすっかり濡れている。
だがこれはシャンプー後なのか前なのか?

以前、同級生男子の
「リンスをしたかどうかが分からず2回した」
という話を聞き、大笑いした私である。
けれどリンスはまだしも
シャンプーは泡立てて洗うものである。
その記憶がないとなると、これはもう笑えない。
もはやTVが原因ではなくボケレベルだ。
さんざん悩んだ私は、シャンプー後だと結論し
コンディショナーを使った。
頭、終了~♪

ところがモヤモヤは続く。
これでもしシャンプーしてなければ
昼間大汗かいた頭で、明日も1日過ごすのである。
それは絶対に許せない!
やっぱりシャンプーしよ。
仮にこれが2度目だとしても、洗わないよりはいいし。

歳と共に、何をするにも自覚が必要だと感じる。
「今はシャンプーしてる」
と思いながらシャンプーをする。
「今、窓を閉めた。鍵をかけた」
と、それぞれ自覚しながら行動する。

実は何も考えずにしていることで
あとから不安になることが何気に多い今日この頃。
洗濯機を回しながらご飯を作り
子供たちの相手をしつつ歌を歌い、時には踊り
あれこれ同時にこなしていた私は過去の人。
今の私は日々老化の道をまっしぐらであった。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-05-27 23:59 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)

ストッキングの謎

先日の「卒業式」の記事の中で
私は自分の卒業式の写真を何枚か載せた。
実はその中の1枚にモザイクをかけながら
疑問に思ったことがあった。

それは中学の卒業式当日の写真である。
友人と6人で写っているやつだ。
この写真を改めて見て、私は首をひねった。
ん???
見てほしいのは足元である。
全員が全員、ストッキングを穿いている。
何で???

記憶にある限り
私の中学時代はソックタッチと共にあった。
つまり私たちはいつも
白いソックスを穿いていたはずなのである。
さっそくアルバムを引っ張り出し
すべての制服姿の写真を確認してみた。
ほら~!
どれも全~部セーラー服に白ソックスじゃん。
なのに何で卒業式だけストッキング?
そもそもストッキングなど持っていないはず。
まさか、そのために買ったとか?

あまりに考え過ぎて眠れなくなった私は
今日、ゴジラ松井ファンのガミに訊いてみた。
けれどA組の彼女はストッキングではなかったと言う。
ってことは私たちE組女子だけ??
ガミの言うようにこれは「プチオシャレ」なのか。
ストッキングがオシャレかどうかは別にして
だとしたらだぁれ?そんなこと思いついたのは。

ともかく、このストッキングの謎について
記憶と情報がある同級生がいたら
是非教えてほしい。
一応、母にも訊いてみようっと。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-03-24 23:17 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)

卒業式

子供が大きくなると、夏休みだの試験休みだの
さらには入学式や卒業式もすっかり縁が無くなる。
実は何気にそんな行事があることで
当時は生活にメリハリがあった気がする。
今ではけじめも無く、季節感も失くした毎日だ。

先週、通勤電車の中で
卒業式や謝恩会帰りらしき子供たちを見かけ
今がまさにその季節であることを思い出した。
娘の短大の卒業式は袴姿で
まさに「はいからさんが通る」の世界。
息子の大学の卒業式はスーツを着て髪の毛を立て
どこかのホストのようだったっけ。

そこで今回、自分の卒業式を振り返ることにした。
せっかくなので写真も載せておく。
以前のブログでは「しーちゃん史」を少し書いたが
卒業式については特に触れていないので
その続きってことで。

私は全ての卒業式において泣かなかったことはない。
自分の卒業式はモチロンのこと
子供たちの卒業式でも鼻を赤くして大泣きしたものだ。
未だに前奏を聴いただけで泣きそうになるのは
曲多しと言えども「仰げば尊し」と
オフコースの「Yes-No」の2曲だけである。

c0322794_18454865.jpg

まずは保育園の卒園式。
泣いてるより睨んでる?
白黒写真も色が変わりつつあり時代が分かる。

c0322794_18482248.jpg

続いて小学校の卒業式。
この頃から足は細かったとは言えない。
当時の親は着物が普通で
集合写真では洋服の母親は4人しかいなかった。

c0322794_18503433.jpg

中学の卒業式の写真はこれしかない。
卒業証書を持つでもなく花もつけておらず
言われなければ卒業式と分からない写真だ。
私は1番右のチビで、「はびこる」で
一緒に笑い転げたA子は左から3人目だ。

c0322794_191823.jpg

そして高校の卒業式だ。
3年の担任だったおばあちゃん先生と写した。
友人たちは皆、スカートを引きずり
ペタンコに潰したカバンを持っていたが
クラス委員だった私はこの通り、清く正しく美しい。
体操部の後輩からもらった花を持っている。

実はしーちゃん史はこの高校までしか書いていない。
けれど、アルバムを見ているうちに
いつか機会があったらその先も書こうと思った。
そのうちどこかで・・・ね。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-03-22 19:54 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)

朝から大ボケ

今朝の占いによれば、さそり座は最下位。
めざましじゃんけんも2戦とも「あいこ」。
何やらイヤ~な予感をヒシヒシと感じつつ
家を出た私である。

そして、いつもの電車でいつもの席に座れば
隣に座った男は私にくっついたままだった。
いつも思うことだが、あとから座る人は
すでに座っている人に極力触れないように
考えて座る位置を決めるべきだ。
その男は肩から腕まで私と密着し
乗り換え駅に到着するまで押し合う形となった。
くっついた足からは体温まで伝わる気持ち悪さだ。
最悪・・・。

気分も悪く、やっと会社の最寄り駅に到着。
改札を出たところで思い立った。
「そうだ、定期券継続していこう」
私の定期は2月末で切れる。
さっそく自動販売機を使って手続きを開始した。
継続手続き自体は難しいものではない。

「継続」を選び、期間を選び、定期券を入れる。
それから支払いのためカードを入れた。
すると画面に何やら赤い文字が出た。
「そのまましばらくお待ちください」
・・・ん?こんな画面出たっけ??
手続き中なのかな。
・・・まだぁ???

突然横のドアが開き、駅員さんが出て来た。
「入れて頂いたのは定期券とカードですか?」
確認すると再び奥に引っ込み、私は待った。
何だよ~故障かよ~!
時間に余裕があるから良かったものの
それでも何もせずボ~っと待つのは長い。

やっと出て来た駅員さんは手にカードを持っていた。
「カードを逆に入れられたので詰まったようです」
ギョエ~!マジで?
「あ~すみません・・・」
けれど私の定期券は見つからないらしい。
駅員さんはまたまた奥に引っ込み、私は待った。
「確かに何も考えずにカードを入れたかも・・・」
しばし反省しーちゃんである。

3度目の登場となった駅員さんは
私に定期券を渡すとこう言った。
「定期券の書き換えもカード情報も未登録ですので
隣の機械でもう1度手続きをお願いします。
こちらの機械はこのまま点検に入りますので」
え?私壊した??
さらに駅員さんはつけ加えた。
「くれぐれもカードの向きを間違えないように
お願いします」
「はい、お手数をおかけしてすみませんでした」
私は頭を下げた。

気を取り直し、隣の機械で1からやり直すと
今度はほんの1分ほどで手続きが完了した。
最近は仕事でも注意力散漫なことが多く
私自身もそれは自覚していることだった。
な~んか抜けてるんだよね。

朝から大ボケしーちゃんとなった今日だった。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-02-24 23:29 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)

生活改革宣言!

この度、生活を変えることにした。
さすがに最近の生活リズムは
改善の余地ありと判断した。

会社でも家でも話し相手がいない私にとって
毎日ブログを書くことには意味がある。
けれど、最近のブログは
日付が変わった真夜中の更新となっている。
「23時59分」で表示されている記事は
実際は0時半前後の更新だ。

それが最近はさらに酷くなり 
今週は更新を終え布団に入るのは1時過ぎ。
さらにPC画面を見ていたせいかすぐには眠れず
昨日は1時半に鳴いたハトも聞いていた。
その後寝入るも4時台には必ず目が覚め
目覚ましが鳴るまで熟睡することはない。
最近の睡眠は「質の悪い睡眠」だ。

当然、そのツケは昼間にやってくる。
会社でもPCを眺めるしかない私は
今日も仕事中に度々寝そうになった。
結局、毎晩夕食後には強い眠気に襲われ
真剣にTVを見ていても、PCを開いていても
ところ構わず瞬寝することになる。
そしてそれは在宅時だけではなく
この時間帯、居酒屋にいても睡魔に襲われる。
完全な悪循環だ。

この、クセになってしまった生活習慣は
やっぱり変えなくてはダメだ。
夜は遅くとも0時には布団に入り
何とか朝までしっかり眠れるように改善せねば。

ということで、その原因となっているブログの更新は
今後週末だけにし、平日はしないことを宣言する!
・・・。
・・・・・・。
・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・つもりだけど
ど~しても書きたいことがあったら書くかも。
早い時間に書けば問題は無いんだし
書かないことでストレスが溜まったら逆効果だし。

けど、23時59分の更新が無くなって
更新ペースが落ちる「かも」なので一応お断り。
生活リズムの改善中ってことであしからず。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-02-19 23:58 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)

完全に悪習慣

なぜいつもブログの更新が深夜になるのか。
モチロン、好きでこんなに遅く
PCを開いているわけではない。
気づけばこの時間になってしまっているのだ。

夕飯後、録画したドラマを見る。
これでもかとばかりに厚着をした上に
今やボロボロになってしまった恐竜はんてんを着
湯たんぽを入れたコタツに入りながらである。
足元はポカポカ♪
どうやらこれが良くないと思われる。
自分でも知らないうちに瞬寝である。

ちなみに今日は
やはり昨日、見てる途中で寝てしまった
「オリエント急行殺人事件 第2夜」を見ていた。
ところが、見ている途中で瞬寝していて
気づくたびに記憶のあるところまで戻し、見直す。
けれどまた寝る・・・また戻す・・・を繰り返し
何とか見終わった時には
CMを飛ばしているにもかかわらず
3時間以上が経っていた。

仮に食後すぐにPCを開けば
いつしかキーボードに顔から突っ込み爆睡である。
どうやら何をしていても眠い時間帯のようだ。

復活するのは大抵22時を過ぎてからである。
それからお風呂に入り、やっとPCに取りかかれぱ
どうしてもこの時間になってしまう。
最近では布団に入るのは1時近い。
悪循環である。

できれば食後すぐは避けたいところだが
順番を変えて、しばらく
お風呂を先にしてみようかな。
浴槽で眠って溺れたりして・・・。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-01-13 23:55 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)

神社へ・・・

もう神様を信じることは無い私だが
去年、娘の安産を祈願した際にもらったお札は
返して来なければならない。

ということで、歩いても
散歩程度の距離にある神社に出かけた。
さすがに新年も4日になれば境内は閑散とし
初詣客らしき人もいなかった。
はて、どこに納めたらいいんだろう・・・。
少し中へ進むと
テントの下に専用の箱を見つけた。

さっそく持参したお札やお守りを
たくさん入っているそれらと同様に納めた私は
お参りすることも無く、そのまま神社をあとにした。
とりあえずきちんと返しましたからね、神様。

帰り道、何だか気持ちが軽くなった。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-01-04 13:18 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)

2015年に思うこと

最悪の2014年が過ぎ去り、新しい年である。
だからと言ってこの1年に期待するものも無い。
あれだけ辛い試練を私たち家族に与えた神が
今年をどうするのか、じっくり見てやりたい。

私の人生は「山あり谷あり」などと言う
生易しいものではない。
それは「ジェットコースター人生」の如くであり
ここ何年もの間はひたすら落ち続けている。
それも底の底を目指しての急降下だ。

この先も波乱が続くらしい私の人生。
今年はどんな試練が待っていることやら
それでも生きて行かなければならないなら
そうするまでである。

さしあたって、仕事をどうするか・・・。
実は考えるのも面倒臭くなっている私である。
仕事始めに向け憂鬱度も日に日にアップし
私の2015年は溜め息とともにスタートだ。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-01-01 23:59 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)

初日は休憩から

今日から9連休である。
去年もそうだったとブログを読み返せば
やはり1日目はボ~っと過ごしていた。

フルタイムで働き続けた1年間。
派遣女と闘い続けたこの1年間。
休みの初日くらい何もせず
ゆっくりしたところでバチは当たらないはずだ。

大掃除と言っても
この1年は完全な1人暮らしだったので
そこまで汚れている感は無い。
春には我が家に滞在してくれた母親が
ヒマつぶしにあちこち片付けてくれた上に
先日は息子がプロのワザで
キッチンとお風呂場を綺麗にしてくれている。
残る掃除はかなり楽なはずだ。

ということで、焦らずのんびりやることにする。
年々気力も体力も集中力も
確実に無くなってきている実感があり
今からコレじゃ~、先が思いやられるな。
[PR]
by shi_chan1024 | 2014-12-27 20:45 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)