カテゴリ:しーちゃんて・・・( 99 )

続く寝不足

最近は部屋に上がるのが早いため
ブログの更新も早い時間にできていた。

けれど、寝る前のPC操作が悪いのか・・・
ベッドでの「ドクターマリオ」のせいか・・・
はたまたBGMでつける「かわさきFM」で
次から次に流れる懐かしい曲たちに
一緒に歌い始めてしまうのが原因か・・・。
なかなか眠れない。
昨夜は何だかんだ1時半を回っていただろう。

今、目覚めたらソファーの上だった。
見ていたはずの韓ドラはとっくに終わり
気づけば2時間半爆睡していたようである。
生活のリズムを変えてから初めてのことだ。

これでまた眠れないと、仕事中に眠くなる。
マジでやることが何もない私には
会社での1分が、とにかく長い。
あ~・・・ツラい。。。

[PR]
by shi_chan1024 | 2018-09-19 23:35 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)

おひとりさまの老後

その昔、夫婦で保険会社に勤めていた頃
それなりの収入のおかげで
お金の心配をすることなんか無かった。

それが、ジェットコースター並みの人生を経て
定年のゴールが見えてきた今、そこから
65歳までの5年間をどう乗り切ろうか・・・
そればかりが頭をよぎる。。。

詐欺にあった200万円超が
今になって本当に悔やまれる。

今ある少ない預金だけで生きて行けるかな。
買い物も我慢して、旅行も我慢して・・・
孫たちに何も買ってやれない
ばあちゃんになるのかな。

考えることがたくさん。。。
さらなる生活の見直しが必要だろう。
私にもその時が来たんだね。

[PR]
by shi_chan1024 | 2018-09-17 17:25 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)

テーマは年金生活

本屋では買えない雑誌「ハルメク」。
その8月号の特集が読みたくて
バックナンバーになるまで待ち
この1冊だけを購入した。

c0322794_22403971.jpg

「年金生活 ケチケチと充実の分かれ道」。
来年の定年を前に考えるべきことの多い私。
情報は少しでも多いに越したことは無い。
年金はいつからもらうのがいいか
病気や介護の備えはどうするのがベストか
配偶者を亡くし
おひとりさまになったらどう暮らすか・・・
それなりに参考になる特集だった。

けれど私の場合は「おひとりさまの老後」。
このテーマで誰か特集してくれないかな。

本当なら・・・
安定した老後を迎えられるはずだった。
定年以降も勤められると
安心していた前の会社がまさかの閉鎖。
そこから私の人生設計は完全に狂った。
続けられる仕事に就けたことで
安心して離婚したというのに
東日本大震災が起きたことで会社は閉鎖。
こんなはずじゃ無かったんだよね。。。

思う通りにいかないのが人生だ。
特に私の人生はジェットコースターである。
この先だって
安心できることなんか無いかもしれない。

[PR]
by shi_chan1024 | 2018-09-14 23:09 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)

レンズは交換したけれど

先日眼科で指摘があったため
コンタクトレンズの交換に出かけた。

再度レンズをチェックしてもらったところ
やはり白濁が認められたものの
問題はそれよりレンズの傷だと言われた。
細かい傷がたくさんついているそうだ。
とりあえず新しいものと交換してもらい
見え方のチェックのため
久しぶりにコンタクトを入れた。

その後レンズを入れたまま診察を受けたが
私の目をのぞいた先生が言った。
「レンズが曇ってますね」
はい?
「今そこで入れてもらったばかりですけど」
私は答えたが
「それでも曇ってますね。
遠近両用はクリアじゃないと余計見にくくなる」
と言う。

レンズを入れて5分も経っていないのに
もう曇っているって・・・。
つまり悪いのは私の目ってこと?
だったら結論は1つだ。
「この目ではコンタクトは使えない」

確かに久しぶりのせいか
異物感もバリバリでハンパなかったし。
結局、帰りはメガネをかけて帰宅した。
やっぱりもうコンタクトは無理かもなぁ。。。

[PR]
by shi_chan1024 | 2018-09-06 22:30 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)

敬老デビュー?

私には孫が2人いる。
「おばあちゃん」とは呼ばせていないので
実のところ、自分がバアちゃんであるという
自覚はあまりない。

けれど今日、私はやっぱり
バアちゃんだったのだと思い知らされた。。。
それは息子から送られて来た案内である。

c0322794_21545567.jpg

「敬老参観」!?
飛び込んできたのは目を疑う文字である。
敬老?けいろう?ケイロウ?
え~~~~~~!!
敬老って。。。
おじいちゃん、おばあちゃんじゃん。
ガ~~~~~ン!!!

けれど、何と呼ばせたところで
所詮「ばあちゃん」は「ばあちゃん」なのだ。
親の母は「おばあちゃん」と決まっている。
誰が何と言ったって、いくら抵抗したって
私は祖母なのである。
あ~・・・一気に老けた気分・・・。

いつもと違って
ここだけは潔くない私であった。

[PR]
by shi_chan1024 | 2018-09-05 21:56 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)

判決公判に行って来た

先月私が裁判員をやった
覚せい剤密輸裁判で共犯者とされ
証言台にも立った男の判決公判があった。
「裁判員3」の彼女が来られないため
今日は1人での傍聴だ。

驚いたのは傍聴者の数である。
何と!満席。。。
廊下には入れない人もいたようだ。
刑事免責が初適用された被告人だから?

判決は「懲役5年6ヶ月及び罰金200万円」。
彼もやはり、届いた荷物に
違法物が入っていると認識していたとされた。
ただ、共犯の立場だったことで
主犯より軽い量刑となったようである。
刑を言い渡された時も、その後の理由説明も
彼は狼狽えることなく淡々と聞いていた。

今回の事件では、被告人はどちらも若かった。
それなのに自分の国なら
死刑もありうる重罪を犯したのである。
もし2人の密輸が成功していたなら
どれだけの日本人の人生が狂わされたことか。

さらに、それを使った人が
犯罪を起こす可能性もあったことを思えば
彼らは心から反省すべきである。
今回捕まったことに感謝し
罪を償った後は、真面目に生きて欲しい。

これで私が関わった裁判の全てが終了した。
可能なら、是非また裁判員をやりたいが
それはもう無いだろう。
裁判所に来ることも、もう2度とない。
今度こそ本当に最後である。
何だか寂しい。。。

[PR]
by shi_chan1024 | 2018-07-30 22:45 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)

冷房も使うことにした

生活の場を自分の部屋に移して1週間。
なかなか快適な毎日である♪

さらに現在は、布団をベッドから下ろし
床で寝ている。
天井から少しでも離れるべく
毎年夏はこのパターンである。

冷房が嫌いな私は、寝る時は窓を開け
扇風機をつけて寝ている。
もちろん暑いし、汗はかくけれど
それでもこれまでは我慢できた。

けれど、今年はダメだ。
この夏は暑すぎる。。。
電気代も気になるし
極力使いたくはないけれど
身体のためには止む無し。
寝る時も冷房を使うことにした。

と言っても、寝る前に冷やすだけ。
あとは冷たい空気を扇風機で回す。
これで朝まで眠れることが判明。
とりあえず、暑さが一段落するまでは
この方法で寝ることにする。

寝不足は夏バテの素である。
何とかこの夏を乗り切るためには
仕方ないよね。。。

[PR]
by shi_chan1024 | 2018-07-22 23:59 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)

またまた裁判所へ

今からちょうど1ヶ月前に
私は裁判員に選ばれ、刑事裁判に参加した。

その2日目、共犯者とされている男が
証人として出廷したことは書いた。
その男は後日、自分の裁判を控えていたが
実は今週、まさにその公判が開かれた。

私は彼の裁判を傍聴したいと思っていた。
共犯者として有罪になるか否か・・・。
どうせなら見届けたい。
裁判員最終日にそんな話をしていたところ
同じ気持ちだったのが「裁判員3」の彼女だ。

ということで今日は休みを取り、彼女と2人
朝から彼の裁判を傍聴に出かけた。
法廷中央に座っていたのは
見覚えのある通訳さん。
私たちの担当した裁判でも通訳をしてくれた
女性であった。

そして間違いない被告人の彼。
今日はキチンとYシャツにネクタイだった。
ちなみに、この裁判の裁判員は
6人が女性で男性は2人だけ。
やはり私たちの時の4人、4人は
珍しかったようだ。

裁判3日目である今日は、逮捕当日
被告人と会う約束をしていた友人が証言した。
けれど、午後も続くと思った裁判は
午前中だけでお昼前には閉廷した。

私たちはその後、教えてもらった
「農林水産省」の食堂へ移動しお昼を食べた。

c0322794_23295655.jpg

期間限定の「サラダうどん」だ。
さすが農林水産省~!
使っている食材にはこだわりがあり
使っている野菜の数も多い。
夏バテ気味の私も、とても美味しく頂いた♪

それから場所を変えて
2時間ほど楽しくおしゃべり♬
彼女は息子と同じ歳であることが分かった。
さらに彼女の職場と私の会社が近いことや
仕事にも共通点があるなど
年齢差を超えて盛り上がった♪

最近は新しい友人ができる機会もないが
思いがけずできた「裁判友」と
またの再会を約束して別れた。

彼の判決は今月末に出る。
ここまで来たら、もう行くしかない。

[PR]
by shi_chan1024 | 2018-07-19 23:59 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)

裁判員やってきた 完

裁判員5日目は最終日。
いよいよ判決の言い渡しである。
この日も公判は午後からだったため
午前中は会社に行った。

判決宣告は時間にして15分ほどである。
証言席に座った被告人に裁判長が告げた。
「被告人を懲役8年及び罰金300万円に処する」
通訳されると、被告人はフリーズした。

さらに勾留されていた
270日を懲役刑に参入すること。
罰金を払えない時には1万円を1日に換算し
その期間、労役場に留置すること。
覚せい剤4袋は没収することを言い渡した。
つまり彼の場合、罰金を全く払えなければ
300日長く刑務所に入ることになる。

その後、裁判長から
この判決に至った理由が述べられた。
私はこの間ずっと被告人を見つめていた。
この3日間いつも無表情な彼を見てきたが
この日の彼は落ち着かず、頭を抱えてみたり
目頭を押さえるようなしぐさを繰り返した。
初めて自分のしたことの重大さに気付いたか。
最後に裁判長から控訴について説明されると
被告人は大きく頷いていた。

こうして私の裁判員としての仕事も終了した。
評議室に戻ると裁判長から記念品を頂いた。
感謝状とバッジである。
「次回は是非、殺人事件で来て下さい」
裁判長は笑顔でそう言ってくれた。

c0322794_22392522.jpg

c0322794_00383907.jpg

バッジには裁判員制度開始当初こそ
シリアルナンバーが入っていたそうだが
残念ながら現在のものにはない。
けれどこのバッジ自体も在庫が少ないそうで
近い将来、無くなるかもしれないらしい。
もらえただけラッキーかも♪

最後に、裁判員の記者会見があった。
人生の中でそうそう経験することの無い
記者会見である。
顔出し、録音NGとした上で、私を含む
希望者のみ6名が出席することにした。

TVや新聞社など10社が待つ別室へ移動し
私たちは全員が3つの質問に答えた。

c0322794_22441130.jpg

そして私の言葉は
夜にはしっかりネットに出ていた。。。

c0322794_22395962.jpg

今回の事件の判決が載った記事。
実は新聞だけでなく
ネットやTVのニュースにも相当数出ていた。

終わってみれば5日間はあっという間だった。
毎日がとても楽しく
本当にいい経験をさせてもらった。
機会を与えていただいたことに心から感謝。
裁判長、裁判官の皆さんに感謝。
裁判員仲間の皆さんにも感謝。
そしてもちろん快く送り出してくれた
会社の皆さんにも感謝である。
本当にありがとうございました。。。

最近、裁判員の辞退者は7割にものぼるそうだ。
経験した私に言わせれば、本当に残念なことだ。
確かに事情はそれぞれだとは思うが
多少の無理をしても是非前向きに考えるべきだ。
間違いなく「やって良かった」と思うはず。
せっかくの機会を逃してはダメ~!

そして私は今度こそ、殺人事件をお願いしたい。

[PR]
by shi_chan1024 | 2018-07-06 23:59 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)

裁判員やってきた 8

3日目は公判が午後からだったため
午前中は会社に出た。

この日は検察官の「論告」から始まった。
求刑は「懲役10年及び罰金400万円
並びに覚せい剤4袋の没収」であった。

続いて弁護人の「弁論」があり
執行猶予をお願いしたい旨の意見があった。

続く最終陳述で、裁判長から
「最後に言いたいことはありますか?」
と訊かれた被告人だったが
「特にありません」
と一言述べるに留まった。
自分の無実を訴えるものと思っていたので
これには拍子抜けした。

こうして今回の審理は全て終了した。
その後、評議室に戻った私たちは
早速評議に入った。
裁判長、裁判官2名、裁判員6名
そして補充裁判員2名の計11名で
被告人の量刑について話し合うのだ。

法廷で見聞きしたことを基に、有罪か無罪か。
有罪ならばどのような刑にするのかを議論し
決定するのである。
この評議は4日目も丸1日続いた。

この場では、それぞれが率直な意見を出し合い
みんなで議論する。
法律知識の有無は関係ないので心配無用だ。
なお、裁判員には守秘義務があり
この評議内容について書くことはできないが
2日に亘った真剣な話し合いの結果
無事に結論を出すことができた。

いよいよ裁判員の仕事もあと1日。
翌日の判決公判を残すだけとなった。

[PR]
by shi_chan1024 | 2018-07-05 23:59 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)