人気ブログランキング |

つぶやきしーちゃん

runrun1024.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:しーちゃんて・・・( 115 )

傘、発見~!?

私のバッグには常に折りたたみ傘が入っている。
今の季節は晴雨兼用のものだ。

ところが2週間ほど前から
この傘が行方不明になっていた。
どれかのバッグに入れっぱなしだったかと
探してみるも見つからず・・・
かと言って会社のロッカーにも無い。
え~!どこ行ったんだよ!!
仕方ないので、ここ半月は別の傘を持ち歩いた。

転職してから、私の通勤バッグは
カナナリュック2号になった。
このリュックはポケットが多く
傘はいつも横の専用ポケットに入れてある。

ところが先日、1日雨が降り続いた日のこと。
朝から雨なら当然長傘を使うため
折りたたみ傘は置いて行くことになる。
朝、バッグから傘を出した。
ゲ~~~~~!!!
空になったはずのポケットの中に何か見える。

それは、さんざん探していた傘だった。
やだぁ~~!
ずっとここに入ってたんじゃん。
てことは・・・
私は毎日2本の折りたたみ傘をバッグに入れて
通勤していたのである。。。
まぬけ~~~!

どうりで最近リュックが重いと思った。
まさか折りたたみ傘×2だとは夢にも思わず
厚い文庫本のせいにしていた私。。。
文庫本さん、ごめんなさい。

つ~か、これじゃコンタクトレンズを2枚入れて
外すまで気づかなかったA子を笑えない。
傘が見つかったことを喜ぶべきか
2本の傘を持ち歩いたことに呆れるべきか
わからない私である・・・。

by shi_chan1024 | 2019-06-13 23:59 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)

朝の事件

先週のことである。
朝、駅から会社へ向かって歩き始めてすぐ
私の前で女性がブッ転んだ。

それは、私の前から歩いて来た女性である。
年の頃はたぶん30代と思われるOL。
ちょっと急ごうとしたのか、小走りになった時
ヒールが引っかかったのかもしれない。

その瞬間はスローモーションのようで
言うなれば、私の少し前にあるホームベースに
思いっきりスライディングしてきた感じ。
転び方にも色々あるだろうが
ここまで派手に転ぶことはなかなか無いだろう。
まさに「ブッ転んだ」が相応しい表現だ。

よほど大切な物なのか、離せばいいのに
角2封筒を持ったままの右手を前に伸ばし
ホームベースにタッチしたかのような姿勢で
彼女は道路にうつ伏せに転んだ。。。
私の目の前である。

ビックリして駆け寄った私だったが
さすがに「セーフ!」とは言えず
「大丈夫ですか?」
と言ってみたものの、大丈夫なわけはない。

あの勢いで転んだのだから
膝小僧の擦り傷はかなりのものだろうし
顔もどこか擦りむいていたかもしれない。
出血だってしたに違いない。
幸い、タイトスカートだったので
めくれ上がることはなかったが
どこか擦り切れてしまったかもしれない。

けれど、声こそかけたものの私も冷たかった。
その後を見届けることなく
そのまま会社へ向かったのである。
別に時間がないわけでも
急いでいるわけでもないんだから
ちゃんと起こして手伝ってあげれば良かった。

今頃になって思い出したら気になった。
後悔先に立たず。。。
どうしたかな、彼女。

by shi_chan1024 | 2019-06-11 23:59 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)

さらなる出不精へ

今に始まったことではないが
最近の私は特に出不精である。

出かけるのも面倒だし、人に会うのも面倒臭い。
実は何人かの友人から転職祝いのお誘いがあるが
これが行こうという気になれない。
なので、延期してもらったまま。。。

実際、転職してからは
自分の区と隣の区だけが生活圏となり
その2つを往復するだけの毎日である。
この生活を続けていれば、間違いなく
新しい人と出会う機会もないまま人生が終わる。

最近はそれでもいいような気がしているし
早くも人生に疲れた感ありあり。
そもそも私の人生、色々あり過ぎなんだよ。
人の何倍もの経験をしてきた反動かしら。

気がつけば、しばらく温泉にも行ってない。
今年はずっと前から考えていた
「還暦温泉旅行」の年。
み~んなで赤いちゃんちゃんこを着て
そろって記念撮影!
これだけは絶対に実現させたいと思うけれど。

何だかテンション低めの今日この頃。。。

by shi_chan1024 | 2019-06-10 23:17 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)

生まれた日の新聞

購読新聞を朝日から替える気持ちは
今も変わっていない。
今日も隣の区の区報が入っていたし。

でもその前に、プレゼントに応募した。
自分の生まれた日の新聞の1面を
届けてくれるという企画があったのだ。
子供たちの生まれた日の新聞は
しっかり保存した私でも、自分の物はない。
応募者全員プレゼントならハズレはない。

c0322794_23233522.jpg

c0322794_23232643.jpg

そしてこれが私の誕生日の朝刊1面である。
今のような見やすい活字ではなくゴチャゴチャ。
やたらと文字が多い印象だ。
幸い1面に載るような
大きな事件や事故は無かったようだ。

c0322794_23234401.jpg

下段には書籍の広告が出ているが
その値段に時代が出ている。
90円、180円・・・。
さすがに朝日新聞縮刷版は600円と高いけど。

ちなみにこれ、ラミネート加工してくれたので
保存にはいい感じなんだけど
別にとっておきたい物でもないかな。

by shi_chan1024 | 2019-05-25 23:43 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)

チケット申し込んだ♪

やっぱり、せっかくだから
東京オリンピックは是非!観戦したい。
チケットの申し込みも混雑が一段落し
締切り間際は再び混むだろうことを思えば
今こそが申し込みの時である。

と言うことで先日、申し込んでみた。
それにしてもチケットは高い。。。
しかも見たい競技は決まっていても
まだどこに出場するかも分からない段階では
どのチケットを買えばいいのやら。

必ず目的の選手が見られるとも限らない。
そんな中で、ある意味賭け的な申し込みをし
これで観たい選手の出場日に当たったなら
間違いなく奇跡である。

けれど幸いなことに
私にはこれまで溜めに溜めた「運」がある。
まさにこの時のために、これまで長い間
クジと言うクジに外れ続けてきたのだ。
それをひとつここで思いっきり
パァ~っと使ってやろうじゃないか!

それにしても、意味不明な申し込み手順である。
電話確認のあと、最初の画面に戻った時には
「え~!なんで?」
と、思わず叫んだ。
深夜にも関わらず、すでに申し込み済の友人に
メールして教えてもらい、何とか完了した。
あとはひたすら祈るだけである。
まさか、裁判員に当たった時に
運を使い果たしたりしてないよねぇ?

などと思いつつ、合計金額を考えると
全部当たったらどうしよう・・・と不安になる
小心者しーちゃんであった。。。

by shi_chan1024 | 2019-05-23 23:11 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)

裁判員制度10年

この5月で裁判員制度開始10年となる。

実は今年1月、その件で
朝日新聞の担当者からメールをもらった。
裁判員経験者へのアンケートの協力依頼である。
もちろん了解した。
アンケートが送られてきたのは3月下旬である。
経験してみて感じたこと、思ったことなど
さっそく回答して送信した。

c0322794_08391777.jpg

c0322794_08392744.jpg

その結果が現在、朝日新聞で連載中である。
つまり、この748人のうちの1人は私だ。
私の場合、担当したのが殺人事件等ではなく
覚せい剤密輸事件だったので
裁判員経験としての重みは違うと思うが
それでも記事の作成に協力できて良かった。

今回の依頼は、裁判後の記者会見の際に
メアドを記入したことから始まっている。
記入はもちろん任意だったが
結果、役に立てたことは良かった。

そんなこともあり、今また裁判員について
調べる人が多いのかもしれない。
私のブログの裁判員記事には、ここ最近
いつもよりアクセス数が多くなっている。

チャンスがあったなら、多少無理をしてでも
是非!参加してほしい。
あれからずっと私が言い続けていることだ。
またやりたいな。。。

by shi_chan1024 | 2019-05-11 23:59 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)

まさかの「隠れ埼玉」

私は新宿で生まれた。
小、中学校も新宿、高校は渋谷に通い
20歳で結婚するまで新宿に住んでいた。
結婚後は品川区にある社宅に引越し
その後、元旦那の転勤でドイツで暮らした。
帰国後もずっと東京に住んでいる。
だから私は「東京人」・・・

だとばかり思っていたが・・・違った。
実は、ドイツに行く前の3年間だけ
埼玉に住んだことがある私は
「隠れ埼玉県人」だったのである。
きゃあ~!

今回「翔んで埼玉」を観ていて
何やら嫌な予感はあったが
やはり映画を観た友人から指摘され
それは確定となった。
「しーちゃん、隠れ埼玉だぁ!」
・・・タラ~ン。。。
たかが、これまでの人生の20分の1
埼玉にいただけなのにぃ・・・。

そりゃあ確かに、所沢は田舎だ。
都内の会社を出た時には雨だったのに
駅に着いたら雪がしっかり積もっていたし
冬の朝には、道路でモグラが凍死していた。
家の周りはお茶畑だったし
池袋に着くと絶対に2~3℃は高かった。

それでも所沢は、いいところだった。
私はこの3年間に楽しい思い出しかない。
通勤の大変さはハンパないものだったが
自然も多くて、環境はとても良かった。
ベランダからは秩父の山が見えたし
夏になるとカブトムシも飛んできた。

と言いつつも、その3年間
うちの車は品川ナンバーのままだった。
昔から私には車のナンバーに
譲れないこだわりがあり
所沢ナンバーになることは
どうしても許せなかったのである。

埼玉に住みながら、それを認めたくない私。
その点、映画のお父さんと通じるものがある。
「隠れ埼玉」はショックな事実だが、帰宅後
鏡の前で「埼玉ポーズ」をやってみたことは
誰にもナイショである。

by shi_chan1024 | 2019-03-11 21:30 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)

白血病に思うこと

池江選手の白血病のニュースは
ショックなものだった。
確かに現在は不治の病ではないものの
私には思い出したくない病気である。

私が高校生だった当時
大好きな山口百恵が出ていたドラマに
「赤い疑惑」があった。
百恵が演じる主人公の女子高生、幸子が
事故が原因の白血病を発症する話で
病気に負けてしまう彼女に涙した。

そんな高校2年生のある時
クラスメートが「貧血」で入院した。
私と彼女は席も近く友達だった。
治療は長引き、長期欠席となったため
彼女は留年した。

そして私たちが3年生になった時
彼女は元気に復学し、2年生の教室にいた。
私たちはそんな彼女の顔を見に
休み時間に定期的に教室を訪れた。
けれども、それも長くは続かず
再び入院した彼女は2度と戻ってこなかった。
明かされた病名は白血病。
訃報を聞いた教室では全員が泣いた。。。

白血病の発症に年令は関係ないのだが
この悲しい経験は恐怖へと変わっていた。
40年も前の、白血病がまだ
不治の病だった頃の話である。
実際、子供たちが高校生になった時
私が密かに恐れていたのは、この病気だった。

医学は日々進歩している。
治療法も当時とは比べものにならず
白血病は治すことのできる病気になった。
池江選手が健康を取り戻せる日が
必ず来ると信じ、その日を待ちたい。
そして心から応援したい。

by shi_chan1024 | 2019-02-18 22:44 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)

控訴棄却

覚せい剤密輸事件。
私たちの出した判決は懲役8年の実刑だった。

実はその後、被告人は控訴していた。
判決に不服があったため、高等裁判所へ
審理のやり直しを申請したのである。
すでに判決公判後、裁判長から
「控訴の可能性が大」だと聞いていたため
私は最後まで見届けることを決めていた。

統計上、控訴審は過半数が3ヶ月以内に終わり
半年以内には9割が終わるようである。
ということで、私はそれから毎月
この控訴審の日程を裁判所に問い合わせた。
けれど3ヶ月が経っても日程は未定のままで
半年が過ぎた昨年末になっても
まだ決まっていなかった。

そして年が明けた1月下旬
ついに判決公判の日時が決定した。
それが2月1日、10時20分からだった。

さっそく携帯のカレンダーに予定を入れた私は
会社にも当日の時間休届を出した。
朝、会社に出社し途中で外出する届だ。
仕事が休めないという裁判員友の彼女には
「大丈夫!私がしっかり見て来るよ」
とメールまでした。。。

がぁ~!!
私は今も、自分で自分が信じられない。
ありえない大ポカだ。。。

2月1日当日、私がそのことに気づいた時
時計はすでに11時40分をまわっていた。
あろうことか!
私は裁判所に行くことを忘れていたのである。
え~~~~!!!ウソ。。。
あれほど待っていた判決の日だったのに
綺麗サッパリ頭から抜けてしまったなんて。
ありえない。。。

思えば朝目覚めた時から、この日の予定は
深夜のサッカー決勝の応援だけだった。
頭の中はアジア杯でいっぱいだったのである。

どれだけ嘆いたところでどうしようもない。
周りのみんなが心配するほど慌てた私だったが
気を取り直して高等裁判所へ電話をし
判決内容を教えてもらうことにした。

電話に出た女性は、ただ一言
「棄却です」と言った。
控訴棄却・・・
「第1審の判決に誤りがないものとして
原判決を維持する」
つまり、私たちの出した判決は
そのままでいいと認められたのである。
あ~!良かった♪
この先、上告はできないと思われ
彼の刑は事実上確定となった。

私たちが真剣に討論し、出した結論である。
それが覆されることなく認められたことは
嬉しいことだ。
これでやっと、本当に
私の裁判員としての仕事が終了した。
改めて、やり遂げた感でいっぱいだ。

ホントは判決公判に立ち会いたかったけれど
一応見届けたんだから良しってことで。
お疲れ様~!私♪

by shi_chan1024 | 2019-02-04 23:26 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)

解約できず・・・

私のコンタクトはメニコンの遠近両用タイプだ。
メルスプランという定額制サービスに加入し
レンズは毎年、新品に交換してもらっている。

けれどご存知のように
去年は目の不調が続き、コンタクトが使えていない。
すでに私のコンタクト生活は終わった感があり
遠近両用メガネも新しく作った。
もはやメルスプランは不要である。

ということで、今回のリニューアルをもって
メルスプランを解約することにした。
毎年1月がその時期であるため
新しいレンズに替えてもらってから解約する。
毎月20日までに手続きをすれば
翌月から引き落とし停止が可能なため
今日の予約となった。

ところが、予定は狂うものである。
現在コンタクトを使えていないことで
いつもと違い、最初に診察となってしまった。
しかもその結果、酷いドライアイと診断され
角膜に傷もあることから
今日のリニューアルは中止。
目薬を出され、1ヶ月後再診と言われた。
ガ~~~~~ン!

面倒なので、もうリニューアルは止めて
解約だけして帰ろうかとも考えたが
この1年分が無駄になるのは悔しい。
今日できればバッチリだったのになぁ。
・・・仕方ない、再度の出直しだ。

結局、来月落とされる1ヶ月分は払い損だ。
あ~・・・もったいない。。。

by shi_chan1024 | 2019-01-16 23:59 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)

激動しーちゃんのブログ


by しーちゃん