カテゴリ:しーちゃんち( 108 )

いやがらせ?

この夏、花壇には何も咲いていない。
種を蒔くべき春にはそれどころではなく
花壇のことにまで頭も気も回らなかった。

c0322794_17263232.jpg

現在、脇の花壇はこんな具合だ。
まさにスベリヒユに占領された感がある。
調べてみたら、このスベリヒユは雑草だ。

実は1ヶ月ほど前
この花壇の隅にゴミが捨ててあった。
写真で言えば上、奥の方である。
コンビニ袋に食べた弁当ゴミが入れられ
口を結んだものが2つ、押し込まれていた。

そして、先週気づいたのが
玄関脇の花壇真ん中に捨てられたビニール袋。
スーパーに置いてあるペラペラのやつだ。
最初、どこからか風で飛んで来たのだと思った。
だったらそのうちまたどこかに飛んでいくだろうと
そのままにしておいたのだが
それから1週間経った今朝もまだそれはあった。

c0322794_17512884.jpg

仕方ない・・・拾うか。
私はフェンス越しに身体を乗り出して
そのビニール袋を取り除いた。

ところが、袋は重みがあり空ではなかった。
中に何か入っているようだ。
だから飛んで行かなかったのである。
私は中をのぞいた。

c0322794_17541886.jpg

ぎゃあ~!!!
私は自分の目を疑った。
何と!中に入っていたのは髪の毛だった。
やだぁ~!何なの!?気持ち悪い・・・。
雨で濡れた髪の毛は丸まっている。
とたんに腹が立った。
何コレ~!?いやがらせかよ!!

どう見ても大人の髪の毛である。
それも長さから見て女の毛だと思われる。
この量だけ切って袋に入れるって・・・何?
しかも人の家の花壇に
口も閉めずに投げ捨てるってどういうこと?
DNA鑑定して犯人を突き止めてやりたいとこだ。
ムカつく~~~!!!
いくら雑草が伸びてたってココはあたしんち!!
ゴミ捨て場じゃないんだから。

悔しいから明日、雑草抜いてやる!
[PR]
by shi_chan1024 | 2014-08-23 18:11 | しーちゃんち | Comments(0)

ガスもれ・・・

我が家のキッチンの天井には
ガスもれ警報器がついている。

c0322794_22112310.jpg

常に緑のランプが点いてはいるものの
鳴ったことが無いので
作動しているかどうかは不明だった。

今日も首にタオルを巻き、大汗をかきながら
掃除機をかけ雑巾をかけ終わった私。
次なるは2週間に1回の恒例「ゴいス」
「ゴキブリがいなくなるスプレー」である。
効果が2週間続くと書いてあるので
信じて定期的に使用している。

まさに夏真っ盛りの今
ヤツにとっても格好の活動期である。
ということで、今日はいつもより念入りに
キッチンの全ての壁沿いにスプレーしまくった。

その後、部屋で片付けとアイロンかけをすべく
階段を上りかけたその時
家中にものすごい警告音が鳴り響いた。
ピーピーピーピーピー!!!!
同時にセコムのパネルから声がした。
「ガスもれが発生しました!
ガスもれが発生しました!」
ピーピーピーピーピー!!!!
ピーピーピーピーピー!!!!
「ガスもれが発生しました!
ガスもれが発生しました!」

え~!!!なに??
慌てて確認すると
天井の警報器のランプが赤くなり
ものすごい音を発している。
「ガスもれ?ガスなんか使ってないし」
それでも一応、ガス台を確認する。
異常なし・・・。
「誤作動かよ~!」
私はブー垂れた。
どうしたら止められるんだ?この音・・・。
あ~もう最悪ぅ!!
立て続けに独り言である。

「ガスもれが発生しました!
ガスもれが発生しました!」
ピーピーピーピーピー!!!!
ピーピーピーピーピー!!!!
外まで聞こえる大騒ぎは続いている。
ガスもれてないし!!
ついにはパネルに文句を言い始めた時
「正常に戻りました」
と声が言い、警告音はピタリと止まった。
あ~良かった・・・。

ホッとした途端、原因が分かった。
ゴいスである。
たっぷりとスプレーしたために
異常なガスと認識されてしまったらしい。

すぐに家の電話が鳴った。
もちろんセコムからの確認である。
「ガスもれ警報器が作動しましたが
何かありましたか?」
私は殺虫剤を使用したことを伝えた。

休み最後の日だって言うのに・・・疲れたじゃん。
[PR]
by shi_chan1024 | 2014-08-17 23:25 | しーちゃんち | Comments(0)

結局、グータラしようと決めてはいても
やっぱりジッとしていられない私である。

今朝は目覚めた途端
家中のカーテンを洗おうと思い立った。
その昔お盆休みがあった頃は
いつもこの休み中にやるのが恒例だった。
幸い、今日は何とか天気が良さそうである。

思い立ったら寝てなどいられない。
私は早朝から起き出し
次から次にカーテンを洗濯機に放り込んだ。
窓だらけのこの家
結局レースのカーテンも含め25枚を
8キロ洗いの洗濯機を6回まわして洗った。
まさに大洗濯である。

c0322794_1656448.jpg

グリーンのカーテンを洗っている間
リビングにはレースのカーテンだけとなった。
写真だと広そうで綺麗に写るから不思議~!
実際は壁紙も汚れてるし
ソファーもボロボロなんだけどね。

写真左に、以前は出窓に置いていた
ウンベラータが写っている。
頭が閊えたため止むなく床に下ろしたが
今や私の背と同じくらい大きくなった。
コーナーのカポックは先日切ったので
窓を塞ぐことも圧迫感も無くなった。

次から次へと調子良く洗濯は続き
午後2時半、全てのカーテンを洗い終えた時
空は何やら怪しい雰囲気になっていた。
そしてそれからいくらもしないうちに
雨が降り出した・・・。

とりあえずセーフってことで。 
[PR]
by shi_chan1024 | 2014-08-16 17:43 | しーちゃんち | Comments(0)

4代目ついに登場

我が家の角で曲がる車が接触しないよう
日々頑張る3代目コーンにも
ついに寿命がやって来た。

c0322794_16513011.jpg

根元がパックリと割れていて
ここ最近は誰がやるのか、帰宅するたび
コーンが引っくり返ったままなのである。
仕方ない、交換するか・・・。

私はすでに3月末から用意し
玄関に置いてあった4代目を引っ張り出し
黒いマジックで名前を大きく書いてから
角に並べた。

c0322794_172358.jpg

今度のコーンは予め
ライトで光る文字を入れてもらってある。

これまではこの2つだけだったが
今回からは息子が出たことで車が無くなり
空いたままの駐車場にも置くことにした。
以前子供たちが勝手に入り込み
ローラースケートをしているのを見かけたからだ。

c0322794_17123573.jpg

ちなみにこの立入禁止のシールは
趣味友であるSさんがわざわざ作ってくれた。
こうして真ん中に置いておけば
多少は入らなくなるだろう。

けれど面倒なのは3代目の処理である。
そのままでは大きいので小さくする必要があるが
これが思いっきり踏んづけても割れない。
仕方ないのでハサミで切り刻んで
細かくしてゴミ袋に詰めた。
捨てるのも一仕事・・・
家が角にあるためにやっぱり損をしている。

4代目だって、いつまでもつことやら。
もっと丈夫で擦った車の方に傷がつくような
そんなコーンがあればいいのにな。
[PR]
by shi_chan1024 | 2014-07-21 17:35 | しーちゃんち | Comments(0)

ポイントは「正面」

8年の時を経て、我が家に戻ったハト時計は
その後快適に動き続けている。
ハトとオルゴールを止めることもできるが
それで眠れないことはあり得ないので
朝も夜も1日中鳴らしっぱなしである。

3つある重りは右がハト、真ん中が時計
そして左がオルゴールを動かしている。
修理してくれた「時計オタク店主」は
ハト時計を届けてくれた時に
あれこれと注意すべき点を述べた。
「針を動かす時には必ずここを持って」
「重りを上げる時には、まず時計の正面に立って
それからここを持って、鎖はここを引っ張る。
他の鎖は触らないで下さいね」
ドイツ語の取説にもそんなことは書いてなかった。

それでも、もともと素直な私だけに
言われたことはちゃ~んと守っている。
さらに店主はこうも言っていた。
「重りはあまり下まで下げずに
半分くらいまで来たら上げて下さいね」

ところが今回
気づいた時には重りはこの状態だった。

c0322794_23435072.jpg

この先、ここまで下りることはないので
記念に撮影しておいた。

c0322794_23445773.jpg

お~!
ハトがもう1回鳴いたら床に着きそうだ。
あぶないあぶない。

撮影後、イスに乗った私は時計の正面に立ち
下がり切った重りを1つずつゆっくりと上げた。
間違っても鎖の部分を触らないように・・・って
結構緊張する。
[PR]
by shi_chan1024 | 2014-06-23 23:59 | しーちゃんち | Comments(0)

やっぱり悪臭・・・

現在我が家で同居する母は
朝起きると家中の窓を開け放っている。
そしてその母が言った。
「臭い・・・。何この臭い、すごいね」

そうなるだろうとは思っていたが
ここへ来て急に暑くなったことから
やっぱりあの悪臭は戻って来た。
すでに我が家の玄関には臭いが溜まり
大きなハエが飛び回っている。

今年1月末
悪臭の原因だったお隣の犬が旅立った。
けれど、それから4ヶ月が経つ今も
犬小屋どころか
糞の跡も洗い流すことなくそのままである。
あえて言うならば
新しい糞尿が増えない分マシになっただけで
すでに染み付いた悪臭は
犬亡きあともそのまま残った。
あ~・・・最悪だ。

母とそんな話をしていたところへ
綺麗好きなHばあちゃんから電話があった。
「しーちゃんち、臭わない?大丈夫??」
やはりここ最近の陽気で
そちらに接する窓を開けた途端
悪臭が漂って来たと言う。
慌てて窓を閉め、以後開けてないものの
自分の家でコレなのだから
私のところはもっとだろうと心配していた。
「困ったねぇ・・・」
私たちは途方に暮れた。

これまでも事あるごとに
臭いと言い続けた私たちである。
そんな私たちが
この上さらに何を言ったところで右から左だ。
すでに私は「神経質な人」にされており
「また神経質なお隣がうるさい」
と言われるのがオチだ。
お隣に言わせれば、もはや原因の犬はおらず
悪臭問題はとっくに終わったのだろう。

けれど母も、娘もが声を揃え
「臭い」と言うからにはやっぱり臭いのである。
私の鼻がおかしいわけでも気のせいでもない。
そして世の中、間もなく梅雨である。
ムシムシムンムンすれば
間違いなく悪臭はパワーアップするだろう。
あ~・・・考えただけで気分が悪い。
最悪だ。
[PR]
by shi_chan1024 | 2014-06-01 23:14 | しーちゃんち | Comments(0)

おかえり~!鳩時計♪

1994年、ドイツに駐在して最初の夏
スイスに旅行した際に鳩時計を購入した。
それから4年間ドイツ暮らしをした鳩時計は
1998年に私たち家族と共に帰国した。

数ある鳩時計の中から選ばれ
我が家にやって来たのは重り式のタイプだ。
ぶら下げた重りの動力で時計が動くのだが
重りは1つが1キロを超え、それが3つある。
30分ごとにカッコウが鳴き、人形が動き
2曲のオルゴールが交互に流れる仕組みだ。

生まれた土地を離れ
遠い日本の時を刻み始めたこの鳩時計は
それから8年間は順調に動いていた。
ところが2006年頃になると
窓からの風で頻繁に止まるようになった。
もしかして日本の湿気が良くないのかも・・・。

オーバーホールが必要かもしれないと考え
早速ネットで探し出した時計屋さんに
お願いすることにした。
鳩時計は、当時まだいた元旦那が
車で直接持って行ったが
お店はご主人が1人でやっている上に
日本中から依頼が入っているため
修理には3年くらいかかると言われてきた。
それでも他にお願いできるところがない以上
待つしかない。

あれから8年・・・。
さすがに不安になった私は、3月下旬
思い切ってその時計屋さんを訪ねた。
その結果、我が家の鳩時計は
とっくに修理が終わっており
箱に詰められ忘れ去られていたことが判明した。

さらに、いくらメールしても返信が無かったのは
PCが壊れているからだった。
時計が何より大好きなオタク系だけに
修理が終わってしまえば
気持ちは次に向かってしまうらしい。

それでもとにかく、待ちに待った鳩時計は
8年ぶりに我が家に帰宅した。
やっほ~♪

c0322794_23302355.jpg

これが鳩時計の後ろを開けたところ。
中はこんな風になっている。
上に見える人形は鳩の下でクルクル回る。

c0322794_23322426.jpg

これらをすべて分解し、1つ1つ丁寧に掃除する。
時計ごとに作りも違い大変な作業である。

c0322794_2336412.jpg

我が家ではリビングにかけているが
重りも入れるとかなりの重量となるため
この部分の壁は建てる際に補強してもらっている。

c0322794_23382429.jpg

c0322794_23392354.jpg

ベランダの人形が先ほど裏から見えていたものだ。
赤いベストを着た正面の4人は楽器を演奏していて
この人形たちも動く。
左側の水車もクルクルと回るが
実はコレ、ベルトが切れていたらしい。
最初から回っていなかったかもしれない。

c0322794_23535975.jpg

このオジサンは
屋根の上の鐘を鳴らしてくれる。

こうして我が家に
久しぶりにカッコウとオルゴールが響いた。
時計オタク店主曰く
この鳩時計はものすごくいいものらしい。
「オルゴールの音色が全然違う!」
と、それはそれは大絶賛だった。
店内には日本中どころか海外からも
修理依頼の鳩時計が届いており
それだけの時計を見て来た人の言葉だけに
ちょっと嬉しかった♪

そうだ!落ち着いたら
「鳩時計披露の会」を開くことにしよ~♪
[PR]
by shi_chan1024 | 2014-05-19 23:59 | しーちゃんち | Comments(0)

娘、いよいよ臨月

本日、娘がやって来た。
大きなスーツケースに荷物を詰め
入院セットの入ったバッグも持参した。

娘婿はここしばらく仕事が一段落だが
今月下旬からは
戦隊ものの撮影準備にかかるそうだ。
持参してくれた「しろたえ」の
チーズケーキを食べながらの話である。

娘はと言えば
さすがに立派になったおなかを突き出し
のっそりのっそりと歩いている。
階段だらけの我が家には危険が沢山だが
こればかりは気をつけて行動してもらうしかない。

2人はそれから、コンビ
「ホワイトレーベル ネムリラAUTO SWING
ダッコプラス エッグショック
(ミルクティー)」の箱を開けた。
さっそくコンセントを入れ、動かしてみる。
ラックの揺れと共にメロディーが流れた。
何曲か入っているようである。
今日も調子良くシャカシャカとラックは揺れた。
相変わらず酔いそうな感じだが
空だから揺れが大きいのだろうと結論した。

娘の準備はバッチリである。
すでにマタニティータクシーの申し込みも済ませ
今日はアカチャンホンポで産後用のベルト
その名も「産後パーフェクトセット」を購入して来た。

さらに病院には1度入院しているため
要領が分かっているのは心強い。
どうやらあとは「ふりかけ」を用意すれば
完璧のようである。
[PR]
by shi_chan1024 | 2014-04-04 23:57 | しーちゃんち | Comments(3)

4代目到着

ついに限界がやって来た3代目に代わるべく
我が家に到着した4代目のコーンである。

c0322794_18293056.jpg

今回はこれまでと同じ家の角に置く2個に加え
新たに駐車場の入口にも置くために
合計3個を注文、合わせて重しも2個購入した。

息子が家を出てから我が家の駐車場は空いている。
ところが、奥へ下っている駐車場は
近所の子供たちのローラーブレードの練習場となり
勝手に入り込むのである。
以前キツく注意したが、平日は留守になるため
学校が休みとなる季節には
残念ながら何をされていても分からない。
どれだけの効果があるかは不明だが
置かないよりは置いた方がいいだろう。

そしてそして今回は・・・

c0322794_18401661.jpg

ジャ~~~~ン!!
「持ち去り禁止」の文字入り~♪
マジックで書いても消えて来てしまうため
最初から文字を入れてもらった。
しかも夜はヘッドライトで光る反射文字である。
やだぁ~!いいじゃん♪
裏側にはモチロン、マジックで名前を書くもんね。

季節は春。
まさか雪で割れることは無いだろうが
はたしてどれだけ持ってくれるだろうか・・・。
頑張れ~!4代目~!!
[PR]
by shi_chan1024 | 2014-03-29 18:52 | しーちゃんち | Comments(2)

コーン限界・・・

通り抜けの車にぶつけられないように
我が家の角に置いている赤いコーン。
現在の3代目もついにこの有様である。

c0322794_2393621.jpg

見ての通り、完全にヘタっている。
写真では分かりづらいが
奥のコーンの重しは3つに割れている。
コーンは立っているのもやっとという状態だ。
何日か前には誰かがわざと引っぱったようで
帰宅してみると
2本ともパックリと割れ、倒れていた。
悔しいので、また起こした。

1代目は角を曲がる車に踏まれボロボロで引退。
2代目は購入して1ヶ月のある日
重しごと忽然と消えてしまった。
ムカついたので今の3代目は
マジックで「持ち去り禁止」と大きく書き
名前も入れておいた。
おかげで盗まれることは無かったが
やはり踏まれて割れかかっていたところへ
この冬の大雪で完全に壊れた。
もっとも、重しが割れたのは
車が乗り上げたことが原因である。

確かにコーン自体は高価なものではない。
けれど、たった1年で
4本がダメになるほどの消耗品だろうか。
今回のものは雪で早く割れたにしても
家が角にあり、私道が抜け道となっているために
この先もずっとこの勢いで
買い替えなくてはならないのは納得できない。

先ほど新しいコーンをネットで注文した。
やっぱり何~か損してる気分・・・。
[PR]
by shi_chan1024 | 2014-03-26 23:58 | しーちゃんち | Comments(0)