無事、センサー交換

今朝、セコムがセンサー交換に来てくれたのは
9時30分を過ぎた頃だった。

作業は、私の部屋のサッシに取り付けられた
2個のセンサーを取り替えるだけ。
さほど時間はかからないだろうと思っていたが
これがビックリ!
10時になっても終わらなかった。。。

さすがに「まだかかりそうですか?」と訊ねると
「もう終わります」という返事。
だったらと、私はコートを着てマフラーを巻き
いつでも出られるように準備して待った。
けれど、それからがまた長かった。。。

昨夜無効にした私の部屋の信号を復活させ
センサーの動作確認をするのだが
これが難しいのか、単に慣れてないのか・・・
機器をピーピー鳴らしながら設定するも
なかなか上手く行かなかった。

さすがの私もイラついてきた10時15分
やっと設定と動作確認が終了した。
センサーはマグネットであることから
経年によって磁気が弱まったり
家の歪みによってズレが生じたりすると言う。
確かに家と同じく
設置から丸19年となるセコムである。
不具合が出るのも仕方のないことだろう。
このあとが続かないことを祈るしかない。

それでも、昨夜の誤作動事件が
入浴中じゃなくて良かったと改めて思う。
私はお風呂にTVを持ち込んでいるし
シャワーを使っていたなら
アラームが聞こえなかった可能性もある。
結果、対処員が駆けつけ
異常確認のため家に入って来たなら・・・
ギョエ~!最悪じゃん。

それを思えば、時間は確かに遅かったものの
昨夜のタイミングはラッキーだったのかも。
とにかくこれでしばらくは大丈夫♪
・・・かなぁ。。。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-12-11 23:45 | しーちゃんち | Comments(0)

夜中の誤作動事件

今日も22時には
3階にある自分の部屋へ移動した私。
いつものようにPCを立ち上げ
ブログを更新すべく文章を打ち始めた。

すると20分ほどが経過した時
リビングから突然!アラームが鳴り響いた。
ブー!ブー!
「異常信号を感知しました!」
ブー!ブー!
「点滅しているところを調べて下さい!」

急いでリビングに下り
コントロールパネルを確認すると
足跡の侵入マークが赤く点灯し
点滅しているのは何と!私の部屋である。
え!?まさかベランダに誰かいる??
・・・怖くなった。。。

それでも確認しなくてはならない。
アラームを止めた私は3階へ上がり
まずは隣の息子の部屋から
そ~っとベランダをのぞいた。
誰もいなかった。。。ホッ。
続いて私の部屋のカーテンを開け
再度ベランダを確認・・・異常なし。
あ~良かったぁ。

再度、セットし直して再び部屋へ上がると
先ほどの続きを書き始めた。
すると今度はそれから14分後
再びアラームが鳴り響いたのである。
え~!まさか壊れてる?
2度あることは3度ある。
これでは安心して眠れるわけがない。

これは見てもらうしかないだろう。
再びベランダに異常がないことを確認し
すぐにセコムに連絡した。

23時10分、対処員が駆けつけてくれた。
さっそくセンサーのチェックをしたものの
目視での異常は見られないとのことである。
すでに暖まっていた部屋は
サッシの開け閉めで一気に冷え込んだ。

実は駆けつけてくれたのは管轄外の対処員で
それから10分後
この地域の本当の担当者がやって来た。
夜の夜中に出たり入ったり、開けたり閉めたり
ややご近所迷惑であることは間違いない。

結局、彼の再度のチェックでも異常は無く
明日センサーを交換することになった。
ついてはそれまで
私の部屋のセンサーを無効にするとのことで
全てが終わったのはつい今しがたであった。
何もこんな寒い夜に壊れなくてもいいだろうに
ついてない時はこんなもんである。
まぁ、寝てるとこを
アラームで起こされなかっただけ良しとしよう。

そして今、完全に冷え切ってしまった部屋で
芯まで冷え切ってしまった私は
こうして報告を書いている。
寒い・・・。

明日は朝1でセンサー交換を依頼した。
それが済み次第の出社である。
やむなし。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-12-10 23:59 | しーちゃんち | Comments(0)

忘年会・・・

去年は適当な理由をつけて
不参加だった会社の忘年会。
さすがに今年は出ないわけにもいかず
仕方なく参加してきた。
まぁ、来年の今頃はもういないので
これが最後の忘年会である。

うちの会社は未だに喫煙者が半分いる。
そのため個室の造りによって換気が悪いと
過去には煙が充満していたこともあった。
もともと私はタバコが大嫌い!
つまり忘年会の2時間は苦痛でしかない。

しかも座席は当然、タバコ組と
吸わない組に分かれることになるので
周りに座るメンバーはいつも同じ。
ゆえに特に話題も無く、食べるだけとなる。
その上、今回初参加のCさんには
真ん中に座るよう言ったものの
ここがいい!と私の隣を離れず・・・最悪。

幸い今回は、同い年の課長が
私が出るなら出ると言って参加したため
私はもっぱらS課長と盛り上がった。
知る人ぞ知る、20代の嫁をもらった課長だ。
見せてもらった結婚式の写真は
どう見ても、娘と写る父親にしか見えない。

私は今回も、いい加減に騙されていることを
自覚した方がいいと言った。
すると、さすがに最近は
離婚を考えることもあると言い出した。
何でも、毎月20万円の小遣いを要求され
銀座に連れて行けとねだられるという。
そしてヴィトンでバッグが欲しいだの
大きいダイヤが欲しいだのと
言いたい放題だというのである。

「もうお金がない」
とハッキリ言うべきとアドバイスしたが
本人もそのつもりでいるそうだ。
ただ、その一言を言えば別れ話が出るか
ベトナムへ帰るかだろうと課長は言った。
実際、この1年で500万円を使わされ
財形も端数しか残高が無くなっている。
あ~あ・・・だから言ったじゃん!

そんな話をしているうちに2時間が過ぎた。
今回は退屈することもなく、助かった。

お開きになった途端、サッサと挨拶し
駅へ向かった私たちであった。
Cさんは家まで2時間半がかかると言うのに
そのまま2次会へ行ったはずである。
とにかく、呆れるほど良く食べ
良く飲むCさんである。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-12-09 19:12 | 会社・転職 | Comments(0)

今度はタイマー・・・

7月末に引っ越したお隣のNさん宅。
未だに売れることなく
空き家になった家は放置されている。

けれどその後、住んでいないにも関わらず
1日中、2階の電気が点けっぱなしだった。
実はNさんがわざとそうしていたのだが
これが近所の噂になっていたらしい。
「在宅を装って何の意味があるのか」
「1晩中点けっぱなしじゃ
かえって留守だと言っているようなもの」 

だからなのか・・・
私の帰宅時には点いている電気が
ここ最近、夜9時前に消えるようになった。
タイマーだ。
正直、呆れた。。。

そこまでして、Nさんは何をしたいのか。
空き巣の心配なら、申し訳ないが無用だ。
お世辞にも綺麗と言えないNさん宅。
それどころか片付いていない家の周りや
車庫はゴミ屋敷と化している。

そもそも引越しは済んでいるのだから
家に貴重品は置いていないはず。
空き巣が入ったところで
盗まれるものもないのである。
いや、それ以前に泥棒だって入る家を選ぶ。
近所の人たちが思うことも同じようだ。

当時から雨漏りが酷く
家の中にシートを敷いて暮らしていたお隣。
とにかく私が心配するのは
「漏電」の2文字である。
私に言わせれば、Nさんがすべきなのは
タイマーをかけることではなく
ブレーカーを確実に切ることだ。

何より、自分がいない家が
迷惑をかけるかもしれない状況にしておく
Nさんの無神経さに、腹が立つ私である。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-12-06 23:59 | ご近所さん | Comments(0)

それでもガラケー

PCが壊れてみて分かった。
とにかく不便。。。

ご存知の通り、私はガラケーで
基本、ネットには繋がない。
つまり私にとってPCは
ネットと繋がる唯一の物なのである。
調べたいことがあれば、自宅でPCを使い
大きな写真を送ってもらう時には
PCのアドレス宛にお願いしている。

それが、毎晩のPCメールチェックも
自分のブログたちの更新も
知人のブログを訪れることもできず
当然、ネットショッピングも
ネットバンキングだってできない。
たった2日間なのに
そのストレスたるや、ハンパなかった。

さすがに頭の中を
「やっぱりスマホにした方がいいかなぁ」
という思いがチラッとよぎった。
それでも携帯ショップへ走らず
「修理中はiPadを借りればいいか」
と考えた私。。。
どこまでもガラケー信者である。

今日も今のところ順調。
あ~~~ホントに良かったぁ♪

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-12-05 23:59 | Comments(0)

PC壊れた・・・?

前回、リンゴの記事を更新した翌日
日曜日からPCがおかしくなった。

普通に立ち上がるのだが
文字を打ち込もうとキーを押すと
その文字が勝手に連続して打ち込まれるのだ。
どのキーを押そうが、それは止まらない。
例えばそれは「ffffffffffffffff」だったり
「ddddddddddddddddd」だったり。

c0322794_22550805.jpg

ヤフーも、最初に「2」を打ったので
すべてが2の連打である。

c0322794_22545505.jpg

この画面だって、上にも下にも
2が勝手にダダダダタと打たれてしまったし

c0322794_22552125.jpg

ワードだって、この通り。
画面が表示された途端、2が勝手に打たれて
あれよあれよという間に2ページ目である。
そしてこの2は何をしようが削除できず
連打を止めることもできないのだ。

再起動しても直らず
ブラウザをEdgeからIEに替えてみてもダメ。
ノートPCなので
「キーボードにゴミ説」も考えにくいが
一応ひっくり返し、隙間を掃除した。
けれど、連打されるのは特定のキーではなく
最初に押したキーなのだからゴミではない。

まさかウイルス?
セキュリティは入っているので無いだろうが
一応再スキャンもしてみた。
もちろん「正常」との判定である。

とにかく文字を打てないのだから、何もできない。
PCは見るだけのものになり
検索もできず、ブログも更新できない。
パスワードも打ち込めないのだからお手上げだ。

こうなったら修理に出すしかない。
調べてみると、このピンクのVAIO
購入から2年2ヶ月が経っていたが
幸い3年の延長保証をつけていたことが判明♪
さっそく今日、修理申込みをしようとしたが
メモした型番号が違っていてできなかった。

帰宅して再度番号を確認したあと
PCの全てのコードを抜き、修理に備えた。
けれど、念のため最後にもう1度確認しようと
立ち上げてみると・・・直ってた~~~!!
え~~~~~~~~~~~~~~!!!!
ウソみたい・・・あれは何だったんだ?

なぜ壊れたのか、分からない。
なぜ直ったのか、分からない。
原因は何だったのかも、分からない。
けれど今、PCはすこぶる順調である。
あ~~~良かったぁ。。。

このままの状態が続くことを祈りつつ
もしまた壊れるなら
10ヶ月以内にしてほしいと思う私である。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-12-04 23:13 | その他 | Comments(0)

初、リンゴ♪

カービング教室では
かなり長いこと石鹸だけを彫って来た。
けれど、さすがに作品が増えすぎたため
最近はもっぱらメロンやスイカである。

ところが今回、地元の店にも隣駅の店にも
沿線の商店街にもメロンが無く
今日のレッスンでは
初めてリンゴを彫ることになった。

c0322794_22201430.jpg

c0322794_22202490.jpg

材料が何であれ、彫り方は一緒だが
ん~・・・ビミョーな仕上がり。。。
アップだと粗が見え見えなので
やや遠目の写真を載せておく。

でも、リンゴを彫るのもなかなか楽しい♪
これから真っ赤なリンゴも多く出回るし
メロンより手頃である。
この冬は韓ドラの間に
リンゴを彫るのも楽しそう♪
完成したらまたアップするってことで。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-12-01 22:30 | 好きなこと | Comments(0)

綺麗なツリーなのに

今週、ビルの入口にツリーが飾られた。
毎年色合いの違うツリーなので
とっても楽しみだが、今年は青系である。
私の背丈と同じくらいの立派なものだ。

c0322794_23041308.jpg

朝、通勤時にはツリーが点灯されていて
ホントに綺麗~~~♪
・・・って、お~~~~い!おかしいよ!

実際、この写真を撮影したのは今日の11時頃。
この時間も見ての通り、ツリーは点灯中。
ところが17時半過ぎにビルを出る頃
ツリーは真っ暗なのだ。
朝から昼までしっかり点灯され
夕方も夜も灯りが点くことのないツリー。
笑える・・・。
完全にタイマーの設定ミスだ。

実は、ツリーが飾られた翌日には
この間違いに気づいた私である。
せっかく綺麗なツリーなのに
夜にイルミが無いなんて、ホント残念。
あ~やっぱり、管理会社に連絡しよっかなぁ。。。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-11-30 23:29 | 会社・転職 | Comments(0)

やっぱりカモかも

今日は同い年のS課長の話である。
見るからにオヤジの彼は
お世辞にも素敵とは言えない。

なのに30も年下の外国人女性と
去年の11月に結婚してしまった。
周りの「騙されてるよ」の声に耳も貸さず
突っ走ってしまったのである。

そして早くも1年が過ぎた。
と言っても、平成生まれの若い奥さんは
自分の国と日本を行ったり来たり。
この間、日本にいた時間は多くない。
未だに日本語は話せず、仕事もしておらず
もちろん妊娠もしていない。
S課長によれば、毎日昼まで寝ているそうで
日本に来ればケンカばかりらしい。
訊けば気の強い奥さんのようである。

私はS課長の給与額を知っている。
もちろん、それなりのお給料であり
賞与に至っても相当額をもらっている。
ところが結婚してからは
「お金がない」が口癖になった。
口を開けばそう繰り返すS課長は
先日もほとんど残っていない財形を下ろした。
あっという間に残高は端数のみとなった。

そして今日、S課長が私のところへ来て
小さい声で訊いた。
「ボーナスいつ出る?」
私が支給日を教えると、ホッとして言った。
「あ~良かった♪
翌週、大金が落ちるのに残高が足りなくてさ」
え~~~!マジか。。。

ホントに大丈夫かなぁ。。。
これはどう考えたって
次から次にあるだけお金使わされて
いざ無くなったらサヨナラパターンでしょ。
完全にカモだよね、しかも大ネギ背負った。。。
だからあれだけ私が言ったのに。

「最近、騙されてる気がしてきたよ。
高い授業料払ってるかもしれない」
と、ポツリと言っていたS課長。
やっと気づいたのかよ~!
けれど時すでに遅し!
無くなったお金は戻らない。
あ~ぁ。。。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-11-29 23:24 | 会社・転職 | Comments(0)

特別待遇

結局、何だかんだ言ったって
しっかり優遇されているCさんである。

いくら去年まで親会社に勤めていたとしても
彼女は退職したのである。
辞めたのだ。
それから1年間、親会社とは何の関係もなく
点々とバイトをしていたCさん。

それなのに、うちの会社に入る際
給与額の決定は退職時のものが基準となった。
仕事内容が全く違うにも拘らず
結局、それを上回る給与に決まったのだ。

そして今日、年末賞与額が決定し
支払い手続きをする私の手元に届いた。
目がテンになった・・・。

そもそも年末賞与は
上半期の働きに対して支払われるもので
今月から入社したCさんに権利は無い・・・
はずなのだが。。。
彼女の名前がそこにあった。
私は自分の目を疑った。
たった1ヶ月しか働いていないのに
Cさんにも賞与が出るのである。
それも「気持ち」とは言えない額だ。
信じられない。。。

もちろん私は
それをどうこう言える立場ではない。
会社が払うことにしたのだからそれでいい。
払えばいいのだ。
けれど、その分を毎日遅くまで頑張っている
営業社員に回してあげればと思う。

それにしても・・・
どこまでも恵まれているCさん。。。
分かったはいたけれど
どこまでも身内に甘い会社。。。

もともと、何よりコネを優先し
コネばかりを入社させる会社である。
それでも、この特別待遇には呆れた。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-11-28 23:42 | 会社・転職 | Comments(0)

A君、喘息発症

かれこれ1ヶ月ほど咳が続いていたA君。
診断は「喘息」だった。

大人の喘息(成人気管支喘息)は
25~30人に1人の割合で発症すると言われ
過去30年間で患者数は3倍にもなっている。
咳だけが続く咳喘息も同様で
患者数は増加しているそうだ。
確かに私の周りにも
ここへ来て発症した友人が複数人いる。

とにかくA君は1日中咳が止まらない。
もちろんマスクはしているが
こんな状態で営業の仕事はできない。
うちの仕事は工場に入ることも多いのだが
さすがにこれでは無理である。

医者も2つ行き、吸入もしているそうだが
残念ながら薬が効いているとは思えない。
事務所には1日中
A君の咳だけが響き渡っている。

なのに彼は煙草を吸っている。
ありえない!
電子タバコだから大丈夫と考えているのか
そもそも彼は喘息を軽く見ている。
「考えが甘い!」
私は彼を本気で叱った。
先輩社員も言った。
「アイコス寄こせ!俺が預かってやる」

もはや自分だけの問題ではなく
すでに仕事に影響を及ぼし
他の社員にも迷惑をかけているという自覚が
彼には無さすぎる。
薬が効いていないなら再度受診し
別の薬に替えてもらうべきだ。

さすがに見かねたのだろう。
今朝は常務に注意されていた。
喘息だから仕方ない、では許されない。
本気の全力で治療に努めるべき!

2年目になっても
社会人として甘すぎるA君である。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-11-27 23:57 | 会社・転職 | Comments(0)

年賀状完成したし

この連休は予定も無かったので
年賀状を作成することにした。

これまでの手描き年賀状を止めてから
作成はPCでするのだが
それはそれで何気に面倒くさい。
デザインを決めたり文章を考えたり
それなりに時間もかかる。

最近は「終活年賀状」がブームらしい。
私も来年は区切りの年である。
日々生活を見直し、断捨離を進める中
年賀状もそろそろいいかな・・・と
思わなくもない。

などと考えながらも
とりあえず、来年分は完成した。
これまでにない早さである。
残念ながら当然あると思っていた
キティちゃんのハガキが無かったので
ミッキーにもスヌーピーにも浮気せず
今回の年賀ハガキは
ミライトワ&ソメイティにした。

c0322794_23512952.jpg

でも実際、11月に完成って・・・
やっぱし早すぎたかも。。。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-11-26 23:57 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)

ハートはまだ青

久しぶりにハートツリーである。

今年も順調に花が咲き
ハートの実ができているが、色が悪い。
例年であれば、この時期のハートは
かなり赤くなっているはずなのだが
今年はこの通り、まだ青いままだ。

c0322794_23542323.jpg

c0322794_23543323.jpg

ハートが赤くなるのに必要なのものは2つ。
「日光」と「寒さ」だ。
つまり暖かい今年は寒さに欠けている。
もっと冷え込まなければ
真っ赤なハートはできないのである。
今年はまだまだ先になりそうだ。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-11-23 23:59 | ガーデニング | Comments(0)

合格したってさ

朝、ホームに並んでいると
毎日必ず一緒になる2組の親子がいる。
父と娘の親子、母と息子の親子だ。

子供たちは小学校低学年で
たぶん同じ学年か同じクラスという感じ。
子供たちは途中下車して学校へ向かい
親たちはそのまま乗って通勤する。
その2組は毎朝、電車を待つ間に合流し
必ず私の列に並ぶ。

そして昨日は大ニュースがあった。
なお、全ては私の後ろで起こっていることであり
以下の文は聞こえたことを元に書いている。

先に列に並んだのは父と娘の親子だ。
父親が、娘に言った。
「この話は皆んなには言わない方がいいよ。
できなかったお友達もいるんだからね」
手に文庫本を持ち、目では文字を追いつつも
そんな話が聞こえたら私の耳はダンボである。

そこへ、母と息子の親子がやって来た。
「おはようございま~す!」
いつものように揃って挨拶をする。
すると女の子が父親に訊いた。
「ねぇねぇ、言ってもいい?」
結局、黙っていられない娘である。
「準2級受かったんだぁ♪」
「え~!すご~い!おめでとう!!」
母と息子の親子はお祝いの言葉を贈った。

するとちょうどそこへ
いつものメンバーではない父と娘も登場し
「準2級受かったんだって」
「え~!すごいね、おめでと~!」
と、私の列は一気に祝福ムードである。
もちろん、他にも沢山の人が並んでいる。

それからは質問タイムである。
答えていたのは
もっぱら黙っていろと言ってた父親だ。
面接からヒアリングの有無まで
それは嬉しそうに話していた。
ついには、会社の仲間より
娘の方が級が上だと言い始め
娘より自分が浮かれていることがバレた。
結局は自慢したいのである。

それにしても今の時代
小学校から英検なのね。。。
確かに孫のRの幼稚園にも英語の授業があり
仲良しのお友達は
100万近い英語の教材を持っているそうだ。
時代は変わった。

何だか、朝からドッと疲れた。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-11-22 23:59 | Comments(0)

次は足の甲

ここへ来て、ようやく腰の痛みが無くなった。
今までで1番長くかかった腰痛だった。
さすがにこのまま不調が続くかと
不安になり始めていたので、ホッとしている。
良かったぁ。。。

と、喜んでいたら今度は足に来た。
右足の甲、指の付け根あたりが酷く痛むのだ。
今度は足の骨の変形か何か?
最悪なのは、この場所が痛むと
歩くのに支障が出ることである。
いや、支障どころの話ではなく「歩けない」。

何とか痛む場所を触らないように
厚い靴下を履いてみたり、靴を変えたりと
色々試すも効果はイマイチだった。

甲に巻くサポーターがあればと探すも
なかなか思うような物もなく
とりあえず、昔買った
外反母趾用のサポーターを引っ張り出し
それで何とかごまかしながら
すでに半月が過ぎた。

c0322794_23320549.jpg

そしてネットでやっと見つけたのがコレ。
別に外反母趾用でなくてもいいのだが
まさにイメージしてた形だったので
ちょうど溜まっていたポイントを使いゲットした。

痛みは日によって差があり
今日は平気でも、いつまた出るか分からない。
これからは毎日バッグに入れ
突然の痛みに備えるしかない。
はぁ・・・。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-11-20 23:43 | 健康 | Comments(0)

やっとコタツ

今年はいつもの年と違っている。

例年なら11月に入れば出すコタツ。
去年は早くも10月の終わりに出していたが
今年はまだだった。
寒がりの私が無くても平気だったのだから
やはり今年は暖かい。
けれどここ最近は朝晩寒さを感じるようになり
やっとコタツの登場である。

c0322794_23293428.jpg

撮る角度が同じなので毎年同じような写真だ。
去年の写真と比べてみたら
違うのは観葉植物の生長具合と鉢の数だけだった。

さらに、今年は例年より遅く
今日からマスク生活に突入した。
この生活はこれから6月まで続く。
しかもコンタクトを使えなくなったことで
マスクの使用もこれまでのようには行かない。

メガネにマスク=曇るもの。
これをいかに阻止するか。。。
レンズには曇り止めをスプレーし
マスクを折り返したり
ノーズクッション付きを使ったり
ひと手間かけなくては不快感は拭えない。
あ~マジで面倒くさい。。。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-11-19 23:33 | しーちゃんち | Comments(0)

変わらぬ2人

Cさんの報告をしたなら
最近のA、B君の報告もすべきだろう。

一言で言えば
「どうしたもんかと持て余している」。
普通は2人採れば、どちらかは何とかなる。
けれど、ここまで揃って使えないとは
いったいどこが気に入って採用したのやら。
ここまで人を見る目がないのも珍しい。

A君はその後も基本の生活がなっていない。
いくら机の上を片付けろと言っても
上どころか、机の下にも
何やらゴチャゴチャと置いている。
ロッカーの中は何でも突っ込んであり
要るものも要らないものも分からない。
今週は健康診断があったが
前日の午後になってクリニックの封筒を開け
「あ!検便するのか」
と言い、周りから非難を浴びた。
1ヶ月も前に届いていた封筒である。

B君も変わらず、一言多い。
上の人から何を言われても必ず言い返し
素直に「はい」ということは無い。
「え~でも」「いや、それは」
敬語も何もあったものではなく
聞いていた私たちの目が
テンになることもしばしばだ。

2人に言えることだが
何事も自分で判断することができない。
これはもしかしたら
親の育て方に問題があるのかもしれない。
何もかも親が手取り足取りやってしまえば
子供は自分で考えず、判断することもできない。

B君は車検に持って行った車の中に
会社の「運行日誌」があるのを見つけた。
このまま置いておくべきか、持って帰るべきか。
迷ったB君は課長に電話をかけてきた。
車検に必要あるものか、ないものか
考えれば分かることである。
これは1例に過ぎず、何事も
そこまで指示しなければならないのが
今の2人なのである。

入社してすでに1年半が過ぎた。
この先2人がどう育っていくのか・・・
まったく予想もつかない。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-11-17 23:59 | 会社・転職 | Comments(0)

Cさん・・・無理

女には2つのタイプがある。
「男っぽい女」と「女らしい女」。
知る人ぞ知る、私は男っぽい女である。
何より嫌いなのが「女女した女」だ。
よくいる女を前面に出した女。
それが大嫌い!

ところが、その女が現れた。。。
それも私の目の前に。
今月から入社したCさんである。
最悪・・・・・・・・・・。

実はパートの彼女は2人の男の子の母で
私よりさらに男っぽい。
そういう意味では私たちは合っていた。
ところがCさんは全く違うタイプだった。
この半月彼女を見てきてそれを確信した。

あの作られた声・・・無理。
「どこから声出してんだよ!」
と、何度言いそうになったことか。
「お疲れ様ですぅ」
「お世話になっておりますぅ」
「ありがとうございますぅ」
やたらと語尾に小さい「う」がつき
しかも、笑う時は「ふふふ」と
「可愛さ全面に出します♪」ってか。
え~い!
笑う時は腹の底からハハハと笑え!

そしてまた、話し方がいちいち耳につく。
文字では書けない
あの、人をバカにするようなしゃべり方!
ブチッ!ふざけてんの?
100歩譲って、20代前半なら許そう。
私はその歳にだって
こんな話し方をしたことは無いけれど。

けれどCさんはもう後半・・・許せない。
いくら周りが独身者ばかりだからって
いい歳してブリブリするんじゃないよ!
マジ、イラつく。。。

だが、私は大人である。
カチンと来ながらも
そんな素振りを微塵も見せることはない。
だからストレスは溜まる一方なのだ。

親会社の人からは
Cさんは気分屋だと聞いている。
けれど今のところ彼女の機嫌は良い。
うちの会社が、思ったより緩かったことと
女性の先輩2人が優しいからだろう。
それでもパートの彼女も
同様に感じていることは間違いない。

所詮、コネしか採用しない会社はこんなもん。
期待する方が間違っている。
けれど私無きあと、残された2人が
上手くやっていけるとはとても思えない。
もっともそれ以前に
私がいつまで我慢できるか・・・分からない。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-11-16 23:59 | 会社・転職 | Comments(0)

事務所、コンビニ化?

会社にオフィスグリコのボックスを置いてから
早くも丸3年が経っている。

c0322794_23302495.jpg

当初は2つだけだったボックスが
その売れ行きからか、いつしか3つに増え
それでも1週間でスカスカになる。
男の人のお菓子好きには驚くばかりだ。
社長までもが、事務所に来れば必ずポリポリ。
さらには帰りの新幹線分まで買って帰る。

そんなお菓子の隣に、この度新しい仲間が増えた。
「置きリポビタンD」(仮)である。

c0322794_23303220.jpg

大正製薬が始めた
オフィスグリコのリポビタン版だ。
と言っても、これはまだテストである。
とりあえず置いてもらい、売れ行きを見た上で
商品化するかどうかを決めると言う。
「全く売れなくてもいいので」ということで
今週から我が社にやって来た。

基本のリポビタンDを始め、リポビタンファイン
リポビタンZEROが入っている。
料金は一律で、オフィスグリコよりは高いが
取引のある会社だということで
特別価格にしてくれたらしい。
なので一応モザイクで。

さすがにお菓子ほど売れるものではないが
それでも私の知る限り5本は売れている。
何気に平均年齢が高いうちの会社には
意外とピッタリのドリンク剤かもしれない。

夏にはオフィスグリコの
アイスも置きたいとの意見もあったし
近い将来、コンビニ化するかも。。。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-11-15 23:47 | 会社・転職 | Comments(2)

今年もバリウム検査

今年もまた人間ドックに行って来た。
会社で指定の健診センターへ行くのだが
検査は1時間ほどで終了する。

そして私は、誰でもそうだろうが
バリウム検査が大嫌いである。
前の会社の健診では自由が利いたので
バリウム検査は受けず、別の日に自費で
経鼻内視鏡検査を受けていたほどだ。

けれど今の会社の人間ドックでは
バリウム検査を受けるしかなく
年に1度の憂鬱な日となっている。
今日は運悪く、3つ目がバリウムだった。

そりゃあ確かに、以前と比べたら
バリウムも飲みやすくなってはいる。
昔のバリウムは味もない上に量がハンパなく
紙コップのサイズはLだった。
そこにたっぷり注がれたバリウムを
飲まなくてはならなかったのである。

それから比べれば
今のバリウムは可愛いもんだ。
ほんのり味もあり量だって少ない。
それでもイヤなものはイヤなのだ。

かくして必死に出ようとするゲップと戦い
口の横から垂れたバリウムは白い線となり
見るも無残な顔で検査を終えた私。
ゲッソリである。。。

午後は休みを取ったものの、下剤の効きは弱く
バリ便が出たのは夜になってから。
しかもご存じの通り、全てを出し切るには
今しばらくの日数がかかる。
も~~!これがイヤなんだよ~!!

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-11-14 23:59 | 健康 | Comments(0)

2ヶ月前、人生最後の買い物をしたと書いた。
そして昨日
その現物がやっと、私の元にやって来た~!
待ってたよ~♪

c0322794_22295714.jpg

c0322794_22300814.jpg

c0322794_22301995.jpg

またまた誕生日と、クリスマスと
ご褒美を兼ねた自分へのプレゼント♪

c0322794_22303144.jpg

「パームスプリングス バックパック MINI」
きゃあ~!カワイイ💓
本来はモノグラムの商品だが、これは
「マイLV ワールドツアー」シリーズで
ステッカーをイメージしたラベルが描かれている。

しかも、ラベルは数ある中から私が選んだもので
つまり世界に1つだけの1点ものなのだ。
私だけのオリジナルバッグというわけ♪
やだぁ~!嬉しすぎるぅ💓
正面は説明するまでもないヴィトンのロゴ。
これを見ただけで私の物と分かるピンク~♪

c0322794_22304600.jpg

右側面の上の人形はヴィトンのマスコット
「ヴィヴィエンヌ」ちゃんだ。
下のバッグはアルマ。
モチロン!私のイニシャルSもピンク~♪

c0322794_22305485.jpg

背中側は何もナシ。
そりゃそうだよね、見えないもん。

c0322794_22310892.jpg

左側面にはオランダのラベル。
残念ながらドイツが無かったので
毎年見に行ったチューリップ畑が描かれた
これにした。

c0322794_22311665.jpg

中は特別仕様で赤い。
細いベルトのつけ方によってリュックにも
斜め掛けバッグにもできる。

c0322794_22312890.jpg

写真では大きく見えるけれど実はこの通り
文庫本より少し大きいくらいのミニサイズ。
しかも昔のモノグラムと違って軽いの♪

日々節約に努め、極力出費を抑え
来るべき極貧生活に備えていたはずが
我が家にやって来たヴィトンのバッグ。。。
「人生最後の買い物」と書いたものの
実は前回、時計を買った時もそう書いていた。
何回最後があるのやら。。。
でも、今度こそ本当に最後。

まぁ、カワイイから良しってことで♪

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-11-13 22:52 | いいもの | Comments(0)

伸びる伸びる・・・

しばらく載せていなかったが
キッチンのブーゲンビリアが元気だ。

c0322794_16095134.jpg

何の支えもなく、ここまで伸び切った。
・・・あっぱれ!
先日遊びに来た娘が見て
あまりの自由奔放さに笑いコケていた。

c0322794_16100238.jpg

実際、先日まで咲いていた花が
散ったと思ったら、さらに上まで伸び始め
また花をつけたのである。

そもそもブーゲンビリアって
こんなに次々と花を咲かせるものなの?
ネットで調べたが「花が咲かない」はあるが
「花が咲き過ぎる」は無かった。
もっとも、咲かないよりは
咲いた方がいいんだから良しってことで。

c0322794_16101156.jpg

棒になったウンベラータもこの通り。
元気いっぱい葉をつけている。
このサイズなら問題ナ~シ!

今年はまだ暖かいし
例年なら出ているコタツもまだだ。
この子たちにとっては
今ぐらいの室温がちょうどいいのかもね。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-11-11 17:08 | ガーデニング | Comments(0)

今月もメロン

今日は空きがあったクラスに入れてもらい
メロンを彫って来た。

ところが何を思ったか・・・もとい。
何も思わずに家を出てしまった私は
最後の乗換駅の手前で間違えに気づいた。
え~~~~!1時間早いじゃん!!
あろうことか、家を出る時間を
しっかり1時間間違えていたのだった。
・・・最悪。。。

乗換駅で時間を潰すことも考えたが
やはり教室の近くの方が安心だ。
結局、ファミレスで1時間お茶した。
あ~・・・1時間あれば
韓ドラが1本見れたのになぁ。。。

c0322794_16094173.jpg

気持ちを切り替えて彫った作品。
今日のメロンは大きくて
「彫った~!」って感じ。
久しぶりに時間内に完成したし
本当に楽しかった~♪

これだから止められないんだよね。
カービング♪

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-11-10 23:59 | 好きなこと | Comments(0)

ガラケーですけど何か?

親会社から、緊急時に使用するための
全社員の携帯メールアドレスを
知らせるようにとの連絡が来た。

会社では私以外の全ての社員がスマホだ。
全員が会社で使用しているGメールを
受信できるように設定しているため
連絡は会社のアドレスで足りる。
問題は未だガラケーを使う私だけだ。

実は前回、長引く腰痛の原因となった
直撃した台風翌日の出勤について
当日の朝、一斉にメールが送られていた。
「無理して出勤しなくてよい」
という内容だった。

けれど、私宛のメールも
会社のアドレスに送られていたため
その内容は私に伝わらず
迂回していつもの倍以上の時間をかけ
出勤した私は腰を痛めた。

もちろんガラケーでも
Gメールを受信するよう設定すればいい。
けれど私は携帯でネットを使わない。
だからこそガラケーでいいのである。
ましてやこの先、使うか分からない
緊急時のためだけに設定を変えたくはない。

「何でスマホにしないんですか?」
親会社の総務が、そう訊いたらしい。
はぁ?大きなお世話なんだけど!
私は自分のために、使いたい携帯を使う。
会社のためにスマホが必要なら
私にも支給すればいい。

と言うことで
親会社に連絡した私のアドレスだけが
1人違うものとなっている。
しかも、自分でも覚えてないそのアドレスは
「t.vodafone.ne.jp」である。。。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-11-09 23:59 | 会社・転職 | Comments(0)

Cさん1週間

Cさんが入社して1週間が過ぎた。
片道2時間半近くをかけ
今のところ遅刻もなく出社している。

彼女の席は今まで空席だった私の向かいだ。
と言っても、デスクトップのPCがあるため
顔は見えない位置である。
仕事を教えるべき男性社員は、月初のため
まだ先月の締めに追われていて
彼女に構う時間は無い。
この1週間は雰囲気に慣れる時間で
唯一の仕事は電話番だった。

今のところ、毎日笑顔の彼女である。
親会社からの電話は知り合いばかりなので
楽しそうに話をしている。
もちろん私とはお昼も一緒に食べている。

彼女曰く、親会社は人間関係が難しく
常にピリピリとしていたらしい。
確かにあれだけ大勢の人がいれば
色々な人がいるだろう。
いつも緊張状態で精神的にはキツかったと
彼女は言っていた。

それに比べ、ここはとっても楽だそうだ。
その「緩さ」が私は問題だと思っているが
楽しく仕事ができるなら良しとしよう。
心配した男性社員とも
今のところ上手く行っているようだ。

何より彼女は、正社員の有難さを
実感した1週間だっただろう。
さっそく健康診断を予約してもらい
インフルエンザの予防接種も受けられ
薬の斡旋販売も申し込むことができた。
さらにはハンパない定期代に加え
最寄り駅までのバイクの駐車料金まで
そのすべて会社から出るのだから
アルバイトとは天と地だ。

とにかく私が彼女に望むことは1つだけ。
私無きあとも、長く勤めてもらいたい。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-11-08 23:59 | 会社・転職 | Comments(0)

Mさんとご飯

前の会社の元同僚女性とご飯した。
何だかんだと延び延びになっていて
気づけば1年5ヶ月ぶりだった。

今年70歳になるMさんは
今も2つのパートを掛け持ちしている。
私と一緒に働いていた時もすでに
終業後に別の仕事をしていたが
本当にその姿には頭が下がる。。。
私がその歳になった時
同じように働けるとはとても思えない。

食事はネットで探したお店に出かけた。
シチューレストランである。
こじんまりとしたカワイイお店で
静かにゆっくりと食事をすることができた。

c0322794_23011400.jpg

コース料理の前菜は
「季節の野菜の盛り合わせ料理」をチョイス。
普段、野菜不足の私たちには
とても嬉しく、ありがたいメニューだ。
沢山の野菜たちは、どれも美味しかった♪

c0322794_23012551.jpg

メイン料理は「本日の煮込み料理」。
肉・魚・野菜の中から魚を選んだ。
魚はワラサ。
ブリのことだとは知らなかった・・・。
写真奥に見える2つの山はパンだ。

実はこれがこのお店のスタイルである。
チーズ入りのパンが
シチューに浸してあるのだ。
残念ながらこの料理は私には味が濃く
パンはやっぱり浸さずに食べたかった。

c0322794_23013620.jpg

デザートは「シェフの気まぐれデザート」。
そしてコーヒー。
冷たく冷やされたお皿にフルーツたち。
これはとても美味しかった♪

時間が早かったため、まだ空いていて
おかげでゆっくりおしゃべりを楽しめた。
近況報告に始まり、裁判員報告、体調報告。。。
私の友人たちのことも良く知るMさんだ。
話し始めたら止まらない私たちであった。

「75までは働くわ!」
そう言うMさん、すごいなぁ・・・。
ただただ尊敬である。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-11-07 23:16 | 仲間たち | Comments(0)

点けっぱなし・・・

お隣のNさんが引越したのは7月末だ。
けれど今も家はそのままで
車庫には鉢植えがズラリと並び
何年も前に亡くなった犬の小屋もある。
プチゴミ屋敷という感じ・・・。

私がここへ越して来た時より
ずっと前からお隣に住んでいたのだから
すでに30年近く経った家である。
その間1度もメンテをしていないので
家の中はあちこちで雨漏りし
床が何か所も抜けていると聞いた。
それゆえ台風が来たら耐えられないと
急いで引越して行ったのだった。

そんな、誰も住んでいないお隣だが
毎日帰宅するたびに気づくのは
2階の部屋に電気が点いていることである。
そこで9月半ば、Nさんにメールした。
「2階の電気消し忘れてませんか?」
届いた返信を見て驚いた。
「わざと点けっぱなしにしてるの」

確かに長期に家を空ける場合
防犯対策で電気を点けておくことはある。
けれどそれはあくまでも
「現在も人が住んでいる家」であり
泥棒に狙われるかもしれない家でのことだ。
もはや盗まれるものもないお隣が
電気を点けておく意味は無いのである。

何より私が心配するのは漏電だ。
この夏、関東を直撃した大型台風では
お隣の植木はあちこちに転がっていた。
あの台風で、元からあった雨漏りが
さらに酷くなっているだろうことは
容易に想像できる。
それどころか、別の雨漏りが
発生している可能性すらあるだろう。

漏電が火災の原因になることは
誰でも知っている。
燃えるものを山と残しているお隣は
そうなれば、あっという間に火の海だろう。
考えただけで具合が悪くなる。。。

点いている電気を見て
また今日も腹が立つ私である。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-11-05 23:59 | ご近所さん | Comments(2)

大きな変化

ここへ来て
地元のお店が目まぐるしく変わっている。

駅周辺には、いつの間にかパン屋がオープンし
それでなくても多いラーメン屋が
さらにまた1店オープンすると言う。
少し前にはスーパーが新しく開店したし
先月はまた別のスーパーが新装オープンした。

その上今度は、コンビニが突然閉店した。
どうしたのかと思っていたら
近くにできたマンションに移転するようだ。

この土地に住み始めて
早いもので、間もなく丸19年になる。
もちろん、その間にもあちこち変わったが
ここまで次から次に目まぐるしく変わるのは
初めてのことである。
あちこちに大きなマンションが建ったことで
人が増え、通勤電車の混み方も酷くなったし。

気づけば
美容院とラーメン屋ばかりの街である。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-11-04 17:03 | ご近所さん | Comments(0)

病名確定!

血液検査の結果を聞きに行って来た。

「リウマチ因子なし」
ホッとした。。。

これで私の指は「変形性関節症」と確定。
第1関節に出ているため
「ヘバーデン結節」である。
この先、どれだけ変形が進むかは不明で
今は出ていない他の指や左手にも
同様の症状が出る可能性は大いにある。

発症原因は不明だが
女性ホルモンのバランスが関係あるらしい。
つまり更年期障害の1つと言うこともでき
通常一般的に見られる更年期の症状・・・
のぼせやイライラ等が起きない人に
この指の変形が多く見られると言う。

私自身、のぼせはあったし
イライラや気分の落ち込みも
それなりにあったと自覚している。
なのにさらにこれって・・・損した気分。

治療方法は無い。
すり減った軟骨は元には戻らないし
曲がった指が元通りになることもない。
痛みが強い時には炎症止めを塗り
関節を固定するべくテーピングを行い
あとは痛み止めを飲むしかないのである。

ということで、テーピングの説明を受けた。
当然、それなりの巻き方があるのだろうと
目を凝らして見守った。。。
がぁ~!何てことはない。
伸縮性のあるテープで
第1関節の上をグルグル巻くだけである。
え?それだけかよ。

けれど、関節が痛むのは
変形が進行している間だけで
それが止まれば痛みも無くなるようである。
さらに、更年期を過ぎれば
新たな発症は無くなるそうだ。

とにかく今はただ、何とかこの3本だけで
変形が終わってくれることを祈りたい。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-11-02 23:59 | 健康 | Comments(0)

Cさん入社

新しい月に入り
今日からCさんが正社員として入社した。
まだ20代後半の若い彼女である。

かかる通勤時間は片道2時間半近く
定期代もハンパない。
この会社の、いったいどこに
往復5時間の魅力があるのだろう。
ただただ驚きである。

初日の今日だが、仕事を教えるべき社員は
締めの作業でとてもそれどころではなく
彼女は1日を雰囲気に慣れることに使った。
元親会社の社員なので知っている顔も多く
電話も問題なく取っていた。

今まで私とパートの彼女と2人
それなりにバランスをとってやっていたことが
1人増えたことでどうなって行くか。。。
男っぽいサッパリした性格の彼女とCさんは
もしかしたら合わないかもしれないと
漠然と感じた初日だった。

私無きあと、2人は上手くやって行けるのかな。
何気に社員よりパートが年上って・・・
やりにくいのではないかと思わなくもない。
何より、Cさんの気分屋がどう出てくるか。
そしてまた、男性社員との相性はどうなのか。

吉と出るか、凶と出るか。。。見守るしかない。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-11-01 23:20 | 会社・転職 | Comments(0)