2018年 03月 05日 ( 1 )

少し早かった求人

その昔、私が将来なりたかったものの1つが
看護婦(現在は看護師)だった。

けれど、母親は一言で却下した。
「嫁に行きそびれるからダメダメ!」
母曰く、看護婦は忙しく夜勤もあるため
出会いが無く、結婚できないそうだ。
今になれば、結婚だけが幸せではないと分かるし
病院にも医師や患者、インターンや見舞客もおり
出会いが無いこともないと思える。
それでも当時の私は、今以上に素直であったため
母とケンカをしてまで
我が道を突き進むことはしなかった。

だが私はやっぱり、この歳になった今も
そのことをとても後悔している。
あの時、もっと押し通せば良かった・・・。

先日、母とそのことを話す機会があった。
母も自分が言った言葉を覚えていて
「そうだったね。反対しなければ良かったね」
と、しみじみと言っていた。
もしあの時、看護婦になっていたなら
今頃は婦長になり
バリバリ仕事をこなしていたかもしれない。
友人たちにはそんな私の姿が見えるらしい。

とにかく、未だにその夢が捨てきれない私ゆえ
次の転職は病院の仕事を探したいと考えている。
看護師さんの傍で何か手伝えれば
雰囲気だけでも感じることができるもんね♪

c0322794_23455764.jpg

そんなところへ、先週こんな求人があった。
まさに私の探している仕事である。
あ~!今すぐ応募したい。。。
悩んだ・・・本当に、本当に、悩んだ。
気持ちは200%応募したい!
絶対!この仕事がしたい!
・・・けれど結局、今回の応募は見送った。

実は今、私は来たるべき定年に向けて
残りの人生設計を始めたところである。
どのタイミングで転職するのがベストか
この先どうやって生きていくか。。。
この求人はほんの少し時期が早かった。

そのタイミングがやって来た時
また同じような求人があるといいなぁ。

[PR]
by shi_chan1024 | 2018-03-05 23:37 | 会社・転職 | Comments(0)