人気ブログランキング |

つぶやきしーちゃん

runrun1024.exblog.jp
ブログトップ

続、ヘバーデン結節

少し前、新聞広告に載っていた本が目に留まり
買ってみることにした。

 
c0322794_22390138.jpg

去年の秋に病名が判明した「ヘバーデン結節」。
1冊の本ほどの内容があるとは思えなかったが
自分の病気を詳しく知ることは必要だろう。

この本によれば、最初は指の1本から始まるが
10年から15年位で、両手の第一関節全部が
変形してしまうのが一般的な症状らしい。
確かに症例として載っている写真は
どれもショッキングなものだった。

治療としては、安静が最優先だ。
「痛む時=変形が進む時」
つまり痛い時が曲がる時なので
そのタイミングで患部を固定すると良い。
早く炎症が治まれば痛みも無くなり
変形も最小限にくい止められると言う。

けれどヘバーデン結節が厄介なのは
患者の多くがCM関節症を併発することだ。
親指の付け根に起こる変形である。
さらに、ヘバーデン結節は足にも発症し
ひどい外反母趾は足のヘバーデンだと言う。
それだけに留まらず、膝や股関節
腰や背部、さらには首にも出ると言うから
もはや、どこでもありの病気である。

現在、幸いなことに
私の症状は半年前と変わらず
右手の小指、薬指、中指の3本だけである。
実際、変形も気になるほどではなく
痛みもなければ日常生活に支障もない。

とりあえずはあと10年だな。
それまでは、まだまだ仕事もしたいので
指たちがこれ以上曲がらないことと
視野が何とか持ちこたえてくれることを
祈り続けるしかない。
そして、自分のことが自分でできるうちに
人生の寿命が来てくれれば万々歳だ。

by shi_chan1024 | 2019-03-21 17:16 | 健康 | Comments(0)

激動しーちゃんのブログ


by しーちゃん