つぶやきしーちゃん

runrun1024.exblog.jp
ブログトップ

修善寺温泉物語 家族編2

そう言えば、前回もそうだった。
確か、食事の量が多すぎて
食べ切れなかったのである。

c0322794_22362002.jpg

c0322794_22363505.jpg

c0322794_22370255.jpg

c0322794_22371414.jpg

c0322794_22383648.jpg

c0322794_22384784.jpg

c0322794_22390160.jpg

c0322794_22391320.jpg

ここで揚げ物が出たが、写し忘れた。
桜エビのかき揚げだ♪

c0322794_22392813.jpg

c0322794_22394112.jpg

今回も然り。。。
これでもかと並ぶ料理たちだった。

頑張ったのは娘婿と息子である。
あちこちから「食べて」と集まる料理を
綺麗に片付けてくれた。
実際、どれもとても美味しかった♪

c0322794_22365041.jpg

そうそう、これは孫のR用の「お子様メニュー」。
豪華~♪
これにはRも大喜びだった。

食後私たちの部屋では、コタツに入り
カードゲーム大会が始まった。
弟家族3人に私、そこへ息子もやって来た。
まずは、すっかり遊び方を忘れたUNOを
思い出しながらやってみた。
ほどなく調子が出てきた私たち。
大騒ぎである。

その後、孫のRを入れてやったババ抜きは
さらに大盛り上がりだった。
特に最後、息子と2人になってからの対決では
その心理戦で私が何度も完敗。
私は布団の上にひっくり返り、みんなは大爆笑!
「ババ抜きってこんなに楽しいんだぁ」
と口々に言っていた。

23時になると、笑い過ぎで疲れたので
とりあえず解散し、私は露天へ出かけた。
22時からは、夜鳴きラーメンが食べられるが
誰もが夕飯を食べ過ぎていたため
初日はパスすることにした。。。
・・・はずだったが
私がお風呂から出てくると
息子が1人でラーメンをすすっていた。
笑える。。。

部屋は、洋室を弟夫婦が使うことにし
私は姪っ子と和室で寝た。
それにしても・・・
母から聞いて覚悟はしていたけれど
弟の嫁の「いびきのもの凄さ」は予想以上。
あれはきっと、廊下の先の母たちの部屋まで
響き渡っていたに違いない・・・。

まだつづく。

by shi_chan1024 | 2019-01-08 23:38 | 温泉物語 | Comments(0)

激動しーちゃんのブログ


by しーちゃん