台風の余波

今週、中国に出張した社員がいる。
彼の帰国予定は明日である。

ただし彼のチケットは直行便ではない。
中国から関西国際空港へ飛び
そこから羽田まで飛ぶというものだった。
そして今週、最強台風が直撃した関空は
ご存知のように大変なことになった。。。

彼のいる地域はネットが不安定だと
ヘルプの要請があったのは5日である。
私はすぐにJALに確認すべく
問い合わせの電話をかけたが
やっと繋がったと思っても、そこからが長い。
「只今電話が大変混雑しているため
お繋ぎするまで1時間ほどかかります。
このままお待ち頂くか、おかけ直し下さい」

けれどここで切れば
次はいつ繋がるか分からない。
私は電話をオンフックにしボリュームを下げた。
繰り返されるのは暗いクラシックである。

確かに私は仕事が無いが
だからと言って雑用もないわけではない。
そのため、ちょこちょこ席を外しては
雑用を片付け、ほぼ1時間が経った頃
パートの彼女が私を呼ぶ声がした。

慌てて席に戻り受話器を取ると
電話には人間が出ていた。
お~!やっと繋がった♪
けれど結局、週末の運行状況までは未定で
仮に変更しようにも他の便に空きは無かった。

そして今日、JALのHPに
明日の関空発着便の臨時便一覧が出た。
がぁ~!彼の乗る便は含まれていない。
またしてもJALに電話するも
話し中ばかりで全く繋がらない。。。

実は、彼が関空まで飛ぶ予定の飛行機は
中国の航空会社によるものだった。
ならばとそちらへかけるも、一言。
「その便は欠航が決まっています」
しかも、あとはJALに訊いてくれとのこと。
最悪・・・何でこんな便にしたんだよ!
再びJALに電話し続けるしかない。。。

するとその後、彼から電話が入り
明日の午後便で
羽田へ飛べることになったと言う。
JALから直接彼に電話があったのだそうだ。
なんだ・・・慌てることなかったじゃん。

やっぱりJALだね!
私は何気に大変だったけど、でも良かった♪
とにかく無事に帰って来れれば良しってことで。

[PR]
by shi_chan1024 | 2018-09-07 23:48 | 会社・転職 | Comments(0)