ヴェルニからモノグラムへ

結局、まるまる1年待ったものの
ヴェルニの赤ピンクのベルトは出てこなかった。
さすがに待つのも限界である。
それに、よくよく考えれば
ヴェルニよりモノグラムのベルトの方が
長持ちするだろうと思うようになった。

と言うことで、やっと復活した今日
店員のNさんの予定を確認し
ルイヴィトンのお店に出かけた。

モノグラムの替えベルトは2種類ある。
アクセントに定革と遊革だけがベージュのものと
その部分が赤のものだ。
当初私は、フェイスが赤い時計に合わせ
この赤い方のベルトにしようと考えていた。
けれど、実はこの赤い方のベルトは
取付部にも赤い部分があり
いざ合わせてみると、これがうるさく感じた。

そのためNさんや他の店員さん
さらには付き合ってくれたガミの意見により
ベージュのモノグラムベルトにすることにした。
ベルト交換は今やワンタッチ!
時代は変わるものである。

c0322794_17234236.jpg

c0322794_17235214.jpg

c0322794_17240686.jpg

今までとはイメージがガラッと変わったが
これはこれでカワイイ気もする。
何気に大人の時計って感じ?
とにかくこれで来週からは毎日一緒~♪
いぇ~い!テンション上がるぅ~♪

[PR]
by shi_chan1024 | 2018-06-09 23:59 | いいもの | Comments(0)