葬儀に参列したけれど

体調不良でかなりの有休を使ったため
しばらくは休みたくなかったのだが
息子から訃報が飛び込んだ。

「嫁の父方の祖母」が亡くなったと言う。
私は会ったこともない人である。
どうしよう・・・。
正直、そこまで参列すべきなのだろうか。
そもそも、どこまでを付き合いの範囲とすべきか。
一般的にはどうなの?

すぐに調べてみると、何と!
ほとんどが参列の方向であることが分かった。
遠い場合はともかく
夫婦での参列も珍しくないようである。
マジかぁ。。。
今回は同じ区内での葬儀である。
つまり私は出るしかないってことなのだ。

と言うことで、今日は葬儀に出かけた。
親族なのか一般なのか、ビミョーな立場である。
けれど到着するなり
嫁の母に親族席へ連れて行かれた私は
結局、息子家族と共にお焼香もした。

納棺の際は一般の人より先に通されたものの
涙、涙でお別れを告げる輪の中から1歩下がり
さすがの私も涙も出ないお別れだった。
さらにその後、そのまま火葬室へと共に移動し
お骨まで拾うことになるとは思いもしなかった。

みんなそうなのかなぁ・・・。
もちろん、気持ちの問題だとは思うけれど
一般としての参列でも良かったのではないかと
つくづく思った私であった。

唯一良かったのは
私にちっとも懐かない孫のRと会えたことだ。
頼み込んでやっと一緒に撮ってもらったので
載せておく。

c0322794_10082865.jpg

[PR]
by shi_chan1024 | 2018-06-08 23:59 | しーちゃんファミリー | Comments(0)