失敗、超満員電車

久々の超満員である。。。

私の長~い通勤生活の中でも
本当にギューギューギューの満員電車は
そうそう多くない。
そこそこの満員度には慣れていることに加え
ラッシュを避け早目に出勤していることもあり
日々「混雑」と感じることはない。

けれど今朝
山手線のホームは人であふれていた。
何とか列の後ろに並びはしたが
当然、次の電車に乗ることはできない。
2分後、やっと電車が到着して
人々がドドドと乗り込むと
私は次の電車を待つべく
列の1番前に並び直した。

ところが、次の電車がなかなか来ない。
どうやら急病人が出たその電車らしく
大幅に遅れているとのアナウンスである。
最悪・・・。

11両編成の山手線は、通常3分ほどの間隔で
次から次にやって来る。
それでも混雑していると言うのに
結局、次の電車が来たのは9分後だった。
3台分の乗客があふれたホームの混雑は
容易に想像できるだろう。

そんな列の先頭にいた私。
大混雑を覚悟し、到着した電車に乗り込んだ。
奥へ奥へと進み、座席前に居場所をゲット!
無事吊革も確保した。
これ、モタモタしてると後ろに立った人に
自分の吊革を取られてしまうのだ。

とりあえずはOK♪と思いきや
世の中そんなに甘くない。
さらに乗り込む人に押され押されて身体は傾き
運転士の踏むブレーキで右へ左へと流される。
その間に足を置く場所を誰かに取られ
片足で立つしかない私になった。
その上後ろからは押され体勢を立て直せない私。
身体中に力が入り、全身の力を使い果たした。

やっと電車を降りた時にはグッタリ・・・。
その疲労感たるや、八ヶ岳合宿の比ではない。
思えば私のようなチビに
今日の立ち位置は失敗だった。
間に立てば、背中と背中に挟まれ
息こそしにくいものの、揺れに任せればよく
その方がどれだけ楽だったかしれない。

チビであることを
ちょっぴり恨めしく思った今日の私であった。

[PR]
by shi_chan1024 | 2018-05-11 23:59 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)