懐かしの袋たち

断捨離最終日の昨日は、紙袋を片付けた。
これまで何度となく整理するも
いつの間にか増えてしまうものである。

沢山の袋の底に押し込まれていたのは
20年前のドイツの袋たちだった。
見ているだけで記憶が蘇る。

c0322794_23095742.jpg

どちらもデパートの袋である。

c0322794_23102143.jpg

小さめの紙袋もある。
当時はデパートも営業時間が短かった。
ある時、プレゼント用に包装を頼んだが
あまりに酷く、結局自分でやり直したっけ。

c0322794_23103413.jpg

緑色の袋は「ハイネマン」というケーキ屋のもの。
チョコやバウムクーヘンも有名なお店だ。
見た目は本当に美味しそうなケーキが並ぶが
甘すぎる上に量が多く、とても食べ切れない。
結局ドイツにいる間、ケーキは自分で作った。

c0322794_23104304.jpg

青い袋は、三越のものだ。
と言っても、デパートと言うより
やや高級なお土産屋という感じの店舗だった。
売り場も広くはなかったが、よく利用した。
すでに9年前に閉店したので、この袋は貴重かも?

さて、思い出に浸り終わった
この袋たちをどうしよう。。。
さんざん悩んだ挙句、とりあえず保管した。
「自分が死ねばみんなゴミ」
断捨離の合言葉はいずこ・・・。

[PR]
by shi_chan1024 | 2018-05-07 23:59 | いいもの | Comments(0)