変色ヴェルニ・・・

今回の「GW断捨離大作戦」は成功に終わり
おかげで家中がかなりスッキリしたと言える。
出たゴミはすでに収集に出し
山のように出たシュレッダーゴミも片付いた。

そんな中、どうしたものかと
途方に暮れたのがヴィトンのバッグだ。
ヴェルニのヒューストン、すでに廃番である。
それが、久しぶりに出してみたら

c0322794_23490965.jpg

ギョエ~~~~!何この色!!
あり得ないムラ、ムラ、ムラ・・・。

c0322794_23491838.jpg

底を見てもらえば、その酷さが分かるだろう。

c0322794_23493064.jpg

けれど中はこの通り、綺麗そのもの。
それもそのはず、いくらも使っていない。

さっそく知り合いの店員さんに確認したが
ヴェルニのこの症状の修理はやっていないらしい。
最悪・・・。
そもそもヴェルニはフランス語で「エナメル」。
色移りしやすいことや、ベトつく弱点がある。
これがもっと濃い色だったなら
さほど目立たなかっただろうが、これはダメだ。
この状態ではもう捨てるしかない・・・。

私は泣く泣くバッグをゴミ袋に入れた。
あ~・・・20万円弱がゴミ。。。
けれどゴミの日の朝、思い直して救出した。
「慌てて捨てなくてもいいじゃん」
何気に未練たらしい私である。

その後、ネットで調べると、あるある~!
同様の相談から修理の実例まで。
例えば、このバッグを修理だけでなく
黒など別の色にしてもらうことも可能のようだが
軽く3万円を超える修理料金となっていた。

しばらく考えてみるけど
・・・やっぱりゴミかなぁ。。。。。。

[PR]
by shi_chan1024 | 2018-05-06 23:59 | いいもの | Comments(0)