2018八ヶ岳合宿物語 2

まずはウォーミングアップを兼ねて
敷地内をサイクリングすることにした私たち。
自転車を借りると元気いっぱいスタートした。

c0322794_18040957.jpg

がぁ~!30年ぶりと言うガミは
なかなか勘が戻らず苦戦していた。
しかも、いきなりの上り坂・・・。
厳しいスタートである。

c0322794_18042313.jpg

c0322794_18043462.jpg

東京ではとっくに終わってしまった桜も
やや葉桜ながらも綺麗に咲いていた。

c0322794_18045106.jpg

1時間弱で一回りする頃には気分爽快♪
実際は坂の多いコースに足がパンパンでも
笑顔で写る仲間たちであった。

c0322794_18051065.jpg

続いての種目はテニスである。
前回はサンダルでテニスをしたのんちゃんも
今回はちゃんとランニングシューズ持参だ。
時は14時過ぎ、1日で1番暑い時間帯である。
真夏のような日差しがジリジリと照り付け
ダブルスで打ち合うも
すぐに交代したがる軟弱な私たちであった。

c0322794_18075705.jpg

おブーのいい写真が撮れたので載せておく。
私はマスクにメガネのままコートに立ったが
あまりの強い日差しにマスク焼けを避けるべく
マスクを外したため、顔がしっかり日焼けした。

すでに自転車に乗ったことで足腰がだるく
さらに強い日差しに体力も奪われたため
結局、2時間借りたコートを半分で切り上げ
今度は体育館に移動した。

残念ながら、卓球台は団体が占領していたので
バドミントンとバスケに励むことにした。

c0322794_18055177.jpg

バドミントンはかなりの回数続くものの
遠近の距離感がつかめないことで
思いっきりカラぶることも多い。。。
私たちの年齢ならではだろう。
昔のイメージ通りにはいかないものである。

c0322794_18053455.jpg

そして最後はバスケだ。
元バスケのハコとおブーがアップを終えたとこで
いよいよフリースローの記録にチャレンジ!
実は私たちは2年前
4人連続成功の記録を樹立している。
今回はこれを上回る5人連続成功に挑戦だ。

実際、バスケ部の2人はともかく
ガミと私はバレー部だし
のんちゃんに至っては、ほぼ帰宅部である。
そもそも、ゴールに入れることすら難しいのに
それが連続して続くわけもなく
せいぜい2人続くのがやっとだ。

2人が決めて3人目が外す・・・。
それが何回続いただろうか。
今回、最初に決めたのはハコだった。
「い~ち!」
カウントが始まる。

続いて投げたのはおブー。
私の前でボールはゴールに吸い込まれた。
「に~ぃ!」
カウントが進む。

ゲッ・・・私が3番目。。。
ちょっと緊張しながらも狙いを定め
私が投げたボールもゴールに入った。
「さ~ん!!」
みんなのカウントの声が大きくなり
私はガッツポーズである。

ビビったのは次に投げるガミだ。
3回続くことがどれだけ大変か・・・。
責任重大の4番目、プレッシャーがかかる。
そして気合とともにゴールに向かったボールは
これも見事に入ったのだった。
「し~~ぃ!!」
投げたガミも、見守った私たちも大興奮!
ここで前回の記録に並んだわけである。

そして全員の視線は
最後に投げるのんちゃんに集まった。
まさか自分に5番目が回って来るとは
思ってもいなかったのんちゃんは焦りまくり
「あの時のハコの気持ちが今分かった~」
とオロオロした。
けれど逃げるわけには行かない。。。
私たちの新記録樹立は
のんちゃんの一投にかかっているのである。

覚悟を決め定位置についたのんちゃん。
だが、なかなか投げることができない。
構えては止め、気持ちを落ち着ける。。。
押し寄せるプレッシャー。。。
そしてついにその時は来た。

のんちゃんの手から離れたボールが
みんなの祈りを乗せてゴールに向かう。





その瞬間がコマ送りになった。。。




















































ゴ~~~~~~ル!!!











きゃあ~~!すごいすごいすごい!!!
全員とハイタッチをしたのんちゃんに
やっと笑顔が戻った。
この達成感と安堵感は、それを経験した
ハコとのんちゃんにしか分からないだろう。

無事に大記録を更新したので1日目は終了。
それから温泉にゆ~っくり浸かり
汗を流し、疲れを癒した。
そして今回から浴衣に替わった作務衣を着ると
18時過ぎ、そろってレストランへ移動した。
さぁ!夕飯だぁ~♪

まだつづく。

[PR]
by shi_chan1024 | 2018-04-25 23:00 | 温泉物語 | Comments(0)