洗濯機買った♪

洗濯機を買う場合まず考えるのは
ドラム式にするか、縦型にするかだが
その差は大きく、金額にして10万円にもなる。

我が家の洗濯機はドラム式の出始めの物で
当時容量8kgは大きい方だった。
ところが現在のドラム式は10kgから
縦型は8kgからが標準となり大型化している。

売り場で私たちの相手をしてくれたのは
店員のWさんである。
どっちのタイプにすべきか悩む私に
何度も丁寧に説明をしてくれた。
けれど、説明を聞けば聞くほど悩む私。。。
結局その場では決められず
夕方再度寄ることにした。
安い買い物ではないだけによく考えるべきだ。

と言うことで、ランチしながら
ガミがもらってきてくれたパンフを広げ
さらには人形展のあとにもお茶しながら
あ~でもない、こ~でもないと検討した。

そもそも私は1人であり乾燥もほとんど使わない。
であれば容量が大きく
乾燥に拘ったドラム式でなく縦型にすべきだろう。
Wさんの縦型のお薦めは日立のもので
それは売り場の人気ナンバー1商品でもあった。
ちなみに、参考までに娘の家の洗濯機を訊くと
これが何と!まさにそれ。
どうやら親子で同じ洗濯機になりそうだ。

そして、気持ちが決まった夕方
私たちは再び洗濯機売り場を訪れた。
ところが!ここで思いがけない発見をした。
これと決めた縦型の8kgタイプの隣に
「限定数10」の激安の価格が貼られている。
え~!何これ?

Wさんに訊けば、先ほどメーカーが持って来た
型落ちタイプだと言う。
1kg大きいのに3万円も安い・・・。
確認してもらうと現在のものと機能は全く同じで
唯一違うのが蓋の色。
現在はシャンパンだが、型落ちはシルバーだそうだ。
そんなのは全く問題にならない。
多少古かろうが安い方がいいに決まってる。

今このタイミングで来たからこそ出会えた洗濯機!
やだぁ~!超ラッキー♪
私はすぐに購入を決めた。
配達は来週の日曜日である。

c0322794_18052984.jpg

c0322794_18053854.jpg

すると今朝、洗濯機が再び水漏れした。。。
買い替えられたことを知ってヘソを曲げたか。
最後のあがきか、脱水時の音も大きくなり
いよいよ限界が近いことが分かる。
ホント、セーフだな。

[PR]
by shi_chan1024 | 2018-04-01 23:59 | しーちゃんち | Comments(0)