鼻タレしーちゃん

先週に入り、何となく感じていた目の不調。
今朝は3時にくしゃみで目が覚めた。
連発すること10回近く。。。
何とか治まり再度眠りにつくも、5時過ぎ
再びくしゃみが止まらず、鼻水も出まくり
最悪の1日のスタートとなった。
あ~、今年もやっぱりその季節がやって来た。

もともと蕁麻疹のために飲み続けている
アレルギーの薬は、毎朝1回1/2錠だ。
今朝もそれだけを飲み出勤したが
残念ながら悲惨な結果となった。

すでに私は11月からマスク生活に入っている。
今朝の通勤も、もちろんマスクだが
見えないその内側では大事件が発生していた。
最初の電車に乗ってほどなく
まず決壊したのが左の鼻である。
ご存知のように花粉の鼻水は「水っ鼻」で
自分の意思に関係なく勝手にツ~っと流れる。
左鼻から流れ出たのも、この水っ鼻だ。
そしてそれは上唇、下唇を通過し
顎のところでマスクに阻まれ止まった。

これだけでも十分不快なのに
負けるものかと登場したのが右の水っ鼻だ。
こちらも途中で止まることなく
引力の法則に従いそのまま唇の上を通過した。
表面的には見えないからいいけれど
両方の鼻から流れ続ける2本の水っ鼻・・・。
想像しただけで笑える図である。

けれど笑うこともできない私は
ただただその不快さと闘っていた。
あ~!も~~!不快度MAX!!
満員電車の中、マスクを外し拭くこともできず
広げた文庫本の文字に集中することもできず
私は顎の部分が冷たいマスクに耐え続けた。

やっと乗換駅に到着。
歩きながらマスクを外した私は
やっとその不快の原因を取り除いた。
けれど実際、不快なのは水っ鼻だけではない。
目は完全な涙目、さらに頭もズ~ンと重い。
まさに絶不調だ。

出勤後もその状態は続いた。
私はマスクのまま今日1日を過ごした。
いつ勝手に流れ出すかしれない水っ鼻を抱え
マスクを外すわけにはいかない。
お昼を食べると、さらに1錠薬を飲んだ。
おかげで午後になってやっと症状が抑えられた。

できれば飲みたくない薬だけに
可能ならば量も増やしたくはないのだが
この季節だけはどうしようもない。
明日からは朝1錠飲み
安眠のために夜も1錠飲むことにする。
そしてその生活は、これから6月まで続く。
はぁ・・・長い。。。

[PR]
by shi_chan1024 | 2018-02-26 23:59 | 健康 | Comments(0)