A君B君、近況報告

入社して10ヶ月が経つA君、B君。
最近は先輩や上司に同行して外勤にも出かけ
営業マンのいろはを勉強している。

真面目を絵に描いたようなB君は
実はかなり理屈っぽく
言い訳ばかりであることが判明した。
何を言っても、まず返って来るのは言い訳。
「だから何?つべこべ言わずにやれ!」
と、息子だったなら怒鳴るところである。
それでもA君よりマシなのだから
溜め息しか出ない。

A君は・・・仕事云々の前に
そもそも人間性に問題がある。
あまりにも社会人としての自覚が無さすぎ
本当にやる気があるのかを疑う毎日だ。
出社は早くて始業10分前。
5分前には朝礼が始まるためギリギリだ。
電車が遅れれば、当然遅刻してくる。
「僕のせいじゃないんで」
と言った時には、私が
「もっと早く出てこい!」
とブチ切れた。

先日、たまたま近くにいた社長が
A君のPC作業を見かけて言った。
「PC教室探して通わせた方がいいな」
どうやら彼は「コピペ」も分からなかったらしい。
のちに部長は社長から
「最初にPCスキルも調べなかったのか」
とさんざん怒られたそうだ。

同い年の部長は私にこぼした。
「Aもさ、社長にそう言われたんだから
自分で何とかしようとするのが普通だよね。
どこにだってスクールはあるんだしさ。
なのに全くその気がないでしょ・・・」

実際、彼は手が空けば
机の下でスマホをいじっているし
タバコを吸いに度々席も外す。
そんな時間があるならPCの練習をすべきだ。
何なら基礎くらい私が教えてやる。
が!彼からそんな要請があるわけもない。
そもそも就活するにあたり
今の時代、PCの基礎も習得してないとは
何よりそのことに驚く。

私は娘を就職前にPCスクールへ通わせた。
最低限の知識は必要だと考えたからである。
実は私自身、ドイツから帰国した時に苦労した。
世の中はワープロの時代から
ワード、エクセルに替わっていたからである。
まだネットが盛んでなかった当時
自分で本を買って勉強したのはモチロン
それでも分からないことがあると
帰りに本屋へ寄って調べたものである。

毎日色々なことを経験する中で
思うことはたくさんあるはずだ。
自分に足りないことや、学ぶべきことも
少なからず出てきているはずなのである。
当然すぐに行動を起こし、努力しなければ
B君との差はどんどん開くだろう。
彼の辞書に「向上心」の文字が入るのは
いつのことだろうか。。。

[PR]
by shi_chan1024 | 2018-02-09 23:59 | 会社・転職 | Comments(0)