私と似ている?

のんちゃんからメールが届いた。
佐藤愛子のエッセイ本
「九十才。何がめでたい」を読んだと言う。

ご存知の通り、昨年のベストセラー総合1位で
100万部を突破した売れ筋NO.1の本である。
もちろん私もこの本が売れていることは知っており
タイトルに興味を引かれてはいたものの
購入には至っていなかった。

面白いのは、のんちゃんの感想だ。
「考え方と言うか、雰囲気と言うか
しーちゃんに似ている気がした」
と言うのである。
90才の私がブログを書いたら
きっとこんな感じになるのではないかと。

はて?
読んでいない私には何のことやら分からない。
けれど、ネットで見る限り
言いたいことをズバッと言っていて
何やらスッキリする感じ?

なるほど。
そう聞いたからには読みたくなる。
ホントに私に似てるのか・・・もとい。
年齢からすれば、私「が」似ているか。
楽しみだ♪

けれど、その証明をするのは難しい。
なぜなら、私は90才まで
ブログを続けることはできないからである。
ご存知のように、私は生まれながらにして
薄命の定めにある。
美人薄命・・・あ~無念だ。。。

[PR]
by shi_chan1024 | 2018-02-02 23:59 | 仲間たち | Comments(0)