名栗温泉物語 2

ほとんどの場合、旅行の食事は量が多い。
もちろん頑張って完食を目指すのだが
元々が小食の私ゆえ、それもなかなか難しい。
けれど、今回の宿の食事は完食!
量も程よく、旬の素材を沢山使った料理は
本当に美味しかった♪

c0322794_23115643.jpg

c0322794_23121001.jpg

こちらは3人分。

c0322794_23123211.jpg

c0322794_23124935.jpg

ヤマメの塩焼き。
もちろん熱々の焼きたて♪

c0322794_23132326.jpg

c0322794_23133601.jpg

きのこ鍋には5種類のキノコが入っていた。
その中の、つるっとした
キノコらしくない形のキノコが・・・何だっけ?
2回も名前を教えてもらったのに忘れちゃった。。。
鍋の〆は手延べうどんだ。

c0322794_23134851.jpg

c0322794_23135993.jpg

こちらは「骨酒」。
コツと言いながら、骨ではなく
ヤマメが丸ごと入っていたからビックリ!
私は飲めないけれど、キーヒコとモモと
のんちゃんによれば、とっても美味しいらしい。

c0322794_23141567.jpg

葉っぱを開くと・・・

c0322794_23142986.jpg

里芋ごは~ん♪

c0322794_23144313.jpg

デザートの焼き芋プリンとクッキー。
クッキーも抹茶と生姜味で美味しかった~♪

夕飯後は部屋で休憩したが
ちょうどハリルジャパンの韓国戦、後半に間に合った。
けれど、あまりに酷すぎる内容に言葉を失くした私は
試合終了と共にTVをブチっと切り
のんちゃんと怒りと共に、大浴場を目指した。

二次会はいつもの通り、男子部屋である。
持参したビールや日本酒
ノンアルコールビールを飲みながら
私たちは遅くまで熱~く語り合った。
中学校の同級生である私たちだが
実は保育園や小学校が同じ仲間たちもいて
その付き合いは半世紀に亘っていたりする。
よくもまぁ、ここまで長く続くものである。

けれど、そんな私たちも歳には勝てず
年々二次会も終わりが早くなっている。
モモは新発売の「キリン一番搾り〈黒生〉」を
順調に飲んでいたものの
前日に別の温泉に泊まっていたのんちゃんは
すでに朝から飲んでいたためウトウト。
日本酒をほとんど1人であけたキーヒコは
さすがにろれつが回らなくなり
さらに最近は早寝だというカンがダウンしたため
2時には解散した。

まだつづく。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-12-19 23:59 | 温泉物語 | Comments(0)