脱脂粉乳だったじゃん

来週は1週間、会社の出展する展示会がある。
今回の責任者は4年目の社員だが
幅広い準備にてんてこ舞いしているため
私も勝手に出来る限り手伝うことにした。
男ばかりの職場では、目の行き届かない部分を
カバーするのは私の仕事だ。

今日は当日配布する資料の袋詰めをした。
会議室のテーブルにパンフレットをズラリと並べ
テーブルの周りを歩きながら順番にセットする。
当然、全員での作業が原則なのだが
何だかんだと手伝わない社員が多く
結局、私を含め5人での作業となった。

私と部長、課長の3人は同級生。
あとは66歳の男性社員と責任者の彼である。
作業は単純なので、当然話しながらになる。
これが何気に楽しくておかしくて大笑いした。

歳と共に眠れなくなる話から始まり
寝るのにも体力がいると言い切る課長に賛成する私。
そこからいつしか給食の話へと飛ぶ。
当然、小2まで飲んでいた脱脂粉乳の話をすると
タメなのに「俺は飲んでない!」と
部長も課長も声を揃えて主張した。
「またまたまた~!ウソつくんじゃないよ」
と言う私にマジで抗議する2人。
そりゃ確かに地域差はあるだろうが
東京と埼玉じゃ、そんなに違わないでしょ~!

結局、脱脂粉乳話で盛り上がれたのは
私と66歳の社員だけだった。
喜ぶべきか悲しむべきか・・・。
一応私、東京の新宿なんだけどな。

さらにソフト麺や揚げパン
肝油やコークスストーブに話は移り
笑いに包まれ、賑やかな会議室となった。
ただ1人、40前の責任者の彼だけは話に乗れず
それがまた大ウケだった。

おかげで1000部の袋詰めも苦ではなく
私には楽しい時間だった。
ただ実際のところ、月初は私も忙しく
作業終了後はいつもの倍の速さで資料を作った。
事務所にいた全員でやれば
作業時間はもっと短縮できたはずなのにね。
これがうちの会社なのである。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-10-08 23:59 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)