事務所、コンビニ化?

会社にオフィスグリコのボックスを置いてから
早くも丸3年が経っている。

c0322794_23302495.jpg

当初は2つだけだったボックスが
その売れ行きからか、いつしか3つに増え
それでも1週間でスカスカになる。
男の人のお菓子好きには驚くばかりだ。
社長までもが、事務所に来れば必ずポリポリ。
さらには帰りの新幹線分まで買って帰る。

そんなお菓子の隣に、この度新しい仲間が増えた。
「置きリポビタンD」(仮)である。

c0322794_23303220.jpg

大正製薬が始めた
オフィスグリコのリポビタン版だ。
と言っても、これはまだテストである。
とりあえず置いてもらい、売れ行きを見た上で
商品化するかどうかを決めると言う。
「全く売れなくてもいいので」ということで
今週から我が社にやって来た。

基本のリポビタンDを始め、リポビタンファイン
リポビタンZEROが入っている。
料金は一律で、オフィスグリコよりは高いが
取引のある会社だということで
特別価格にしてくれたらしい。
なので一応モザイクで。

さすがにお菓子ほど売れるものではないが
それでも私の知る限り5本は売れている。
何気に平均年齢が高いうちの会社には
意外とピッタリのドリンク剤かもしれない。

夏にはオフィスグリコの
アイスも置きたいとの意見もあったし
近い将来、コンビニ化するかも。。。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-11-15 23:47 | 会社・転職 | Comments(0)

今年もバリウム検査

今年もまた人間ドックに行って来た。
会社で指定の健診センターへ行くのだが
検査は1時間ほどで終了する。

そして私は、誰でもそうだろうが
バリウム検査が大嫌いである。
前の会社の健診では自由が利いたので
バリウム検査は受けず、別の日に自費で
経鼻内視鏡検査を受けていたほどだ。

けれど今の会社の人間ドックでは
バリウム検査を受けるしかなく
年に1度の憂鬱な日となっている。
今日は運悪く、3つ目がバリウムだった。

そりゃあ確かに、以前と比べたら
バリウムも飲みやすくなってはいる。
昔のバリウムは味もない上に量がハンパなく
紙コップのサイズはLだった。
そこにたっぷり注がれたバリウムを
飲まなくてはならなかったのである。

それから比べれば
今のバリウムは可愛いもんだ。
ほんのり味もあり量だって少ない。
それでもイヤなものはイヤなのだ。

かくして必死に出ようとするゲップと戦い
口の横から垂れたバリウムは白い線となり
見るも無残な顔で検査を終えた私。
ゲッソリである。。。

午後は休みを取ったものの、下剤の効きは弱く
バリ便が出たのは夜になってから。
しかもご存じの通り、全てを出し切るには
今しばらくの日数がかかる。
も~~!これがイヤなんだよ~!!

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-11-14 23:59 | 健康 | Comments(0)

2ヶ月前、人生最後の買い物をしたと書いた。
そして昨日
その現物がやっと、私の元にやって来た~!
待ってたよ~♪

c0322794_22295714.jpg

c0322794_22300814.jpg

c0322794_22301995.jpg

またまた誕生日と、クリスマスと
ご褒美を兼ねた自分へのプレゼント♪

c0322794_22303144.jpg

「パームスプリングス バックパック MINI」
きゃあ~!カワイイ💓
本来はモノグラムの商品だが、これは
「マイLV ワールドツアー」シリーズで
ステッカーをイメージしたラベルが描かれている。

しかも、ラベルは数ある中から私が選んだもので
つまり世界に1つだけの1点ものなのだ。
私だけのオリジナルバッグというわけ♪
やだぁ~!嬉しすぎるぅ💓
正面は説明するまでもないヴィトンのロゴ。
これを見ただけで私の物と分かるピンク~♪

c0322794_22304600.jpg

右側面の上の人形はヴィトンのマスコット
「ヴィヴィエンヌ」ちゃんだ。
下のバッグはアルマ。
モチロン!私のイニシャルSもピンク~♪

c0322794_22305485.jpg

背中側は何もナシ。
そりゃそうだよね、見えないもん。

c0322794_22310892.jpg

左側面にはオランダのラベル。
残念ながらドイツが無かったので
毎年見に行ったチューリップ畑が描かれた
これにした。

c0322794_22311665.jpg

中は特別仕様で赤い。
細いベルトのつけ方によってリュックにも
斜め掛けバッグにもできる。

c0322794_22312890.jpg

写真では大きく見えるけれど実はこの通り
文庫本より少し大きいくらいのミニサイズ。
しかも昔のモノグラムと違って軽いの♪

日々節約に努め、極力出費を抑え
来るべき極貧生活に備えていたはずが
我が家にやって来たヴィトンのバッグ。。。
「人生最後の買い物」と書いたものの
実は前回、時計を買った時もそう書いていた。
何回最後があるのやら。。。
でも、今度こそ本当に最後。

まぁ、カワイイから良しってことで♪

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-11-13 22:52 | いいもの | Comments(0)

伸びる伸びる・・・

しばらく載せていなかったが
キッチンのブーゲンビリアが元気だ。

c0322794_16095134.jpg

何の支えもなく、ここまで伸び切った。
・・・あっぱれ!
先日遊びに来た娘が見て
あまりの自由奔放さに笑いコケていた。

c0322794_16100238.jpg

実際、先日まで咲いていた花が
散ったと思ったら、さらに上まで伸び始め
また花をつけたのである。

そもそもブーゲンビリアって
こんなに次々と花を咲かせるものなの?
ネットで調べたが「花が咲かない」はあるが
「花が咲き過ぎる」は無かった。
もっとも、咲かないよりは
咲いた方がいいんだから良しってことで。

c0322794_16101156.jpg

棒になったウンベラータもこの通り。
元気いっぱい葉をつけている。
このサイズなら問題ナ~シ!

今年はまだ暖かいし
例年なら出ているコタツもまだだ。
この子たちにとっては
今ぐらいの室温がちょうどいいのかもね。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-11-11 17:08 | ガーデニング | Comments(0)

今月もメロン

今日は空きがあったクラスに入れてもらい
メロンを彫って来た。

ところが何を思ったか・・・もとい。
何も思わずに家を出てしまった私は
最後の乗換駅の手前で間違えに気づいた。
え~~~~!1時間早いじゃん!!
あろうことか、家を出る時間を
しっかり1時間間違えていたのだった。
・・・最悪。。。

乗換駅で時間を潰すことも考えたが
やはり教室の近くの方が安心だ。
結局、ファミレスで1時間お茶した。
あ~・・・1時間あれば
韓ドラが1本見れたのになぁ。。。

c0322794_16094173.jpg

気持ちを切り替えて彫った作品。
今日のメロンは大きくて
「彫った~!」って感じ。
久しぶりに時間内に完成したし
本当に楽しかった~♪

これだから止められないんだよね。
カービング♪

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-11-10 23:59 | 好きなこと | Comments(0)

ガラケーですけど何か?

親会社から、緊急時に使用するための
全社員の携帯メールアドレスを
知らせるようにとの連絡が来た。

会社では私以外の全ての社員がスマホだ。
全員が会社で使用しているGメールを
受信できるように設定しているため
連絡は会社のアドレスで足りる。
問題は未だガラケーを使う私だけだ。

実は前回、長引く腰痛の原因となった
直撃した台風翌日の出勤について
当日の朝、一斉にメールが送られていた。
「無理して出勤しなくてよい」
という内容だった。

けれど、私宛のメールも
会社のアドレスに送られていたため
その内容は私に伝わらず
迂回していつもの倍以上の時間をかけ
出勤した私は腰を痛めた。

もちろんガラケーでも
Gメールを受信するよう設定すればいい。
けれど私は携帯でネットを使わない。
だからこそガラケーでいいのである。
ましてやこの先、使うか分からない
緊急時のためだけに設定を変えたくはない。

「何でスマホにしないんですか?」
親会社の総務が、そう訊いたらしい。
はぁ?大きなお世話なんだけど!
私は自分のために、使いたい携帯を使う。
会社のためにスマホが必要なら
私にも支給すればいい。

と言うことで
親会社に連絡した私のアドレスだけが
1人違うものとなっている。
しかも、自分でも覚えてないそのアドレスは
「t.vodafone.ne.jp」である。。。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-11-09 23:59 | 会社・転職 | Comments(0)

Cさん1週間

Cさんが入社して1週間が過ぎた。
片道2時間半近くをかけ
今のところ遅刻もなく出社している。

彼女の席は今まで空席だった私の向かいだ。
と言っても、デスクトップのPCがあるため
顔は見えない位置である。
仕事を教えるべき男性社員は、月初のため
まだ先月の締めに追われていて
彼女に構う時間は無い。
この1週間は雰囲気に慣れる時間で
唯一の仕事は電話番だった。

今のところ、毎日笑顔の彼女である。
親会社からの電話は知り合いばかりなので
楽しそうに話をしている。
もちろん私とはお昼も一緒に食べている。

彼女曰く、親会社は人間関係が難しく
常にピリピリとしていたらしい。
確かにあれだけ大勢の人がいれば
色々な人がいるだろう。
いつも緊張状態で精神的にはキツかったと
彼女は言っていた。

それに比べ、ここはとっても楽だそうだ。
その「緩さ」が私は問題だと思っているが
楽しく仕事ができるなら良しとしよう。
心配した男性社員とも
今のところ上手く行っているようだ。

何より彼女は、正社員の有難さを
実感した1週間だっただろう。
さっそく健康診断を予約してもらい
インフルエンザの予防接種も受けられ
薬の斡旋販売も申し込むことができた。
さらにはハンパない定期代に加え
最寄り駅までのバイクの駐車料金まで
そのすべて会社から出るのだから
アルバイトとは天と地だ。

とにかく私が彼女に望むことは1つだけ。
私無きあとも、長く勤めてもらいたい。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-11-08 23:59 | 会社・転職 | Comments(0)

Mさんとご飯

前の会社の元同僚女性とご飯した。
何だかんだと延び延びになっていて
気づけば1年5ヶ月ぶりだった。

今年70歳になるMさんは
今も2つのパートを掛け持ちしている。
私と一緒に働いていた時もすでに
終業後に別の仕事をしていたが
本当にその姿には頭が下がる。。。
私がその歳になった時
同じように働けるとはとても思えない。

食事はネットで探したお店に出かけた。
シチューレストランである。
こじんまりとしたカワイイお店で
静かにゆっくりと食事をすることができた。

c0322794_23011400.jpg

コース料理の前菜は
「季節の野菜の盛り合わせ料理」をチョイス。
普段、野菜不足の私たちには
とても嬉しく、ありがたいメニューだ。
沢山の野菜たちは、どれも美味しかった♪

c0322794_23012551.jpg

メイン料理は「本日の煮込み料理」。
肉・魚・野菜の中から魚を選んだ。
魚はワラサ。
ブリのことだとは知らなかった・・・。
写真奥に見える2つの山はパンだ。

実はこれがこのお店のスタイルである。
チーズ入りのパンが
シチューに浸してあるのだ。
残念ながらこの料理は私には味が濃く
パンはやっぱり浸さずに食べたかった。

c0322794_23013620.jpg

デザートは「シェフの気まぐれデザート」。
そしてコーヒー。
冷たく冷やされたお皿にフルーツたち。
これはとても美味しかった♪

時間が早かったため、まだ空いていて
おかげでゆっくりおしゃべりを楽しめた。
近況報告に始まり、裁判員報告、体調報告。。。
私の友人たちのことも良く知るMさんだ。
話し始めたら止まらない私たちであった。

「75までは働くわ!」
そう言うMさん、すごいなぁ・・・。
ただただ尊敬である。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-11-07 23:16 | 仲間たち | Comments(0)

点けっぱなし・・・

お隣のNさんが引越したのは7月末だ。
けれど今も家はそのままで
車庫には鉢植えがズラリと並び
何年も前に亡くなった犬の小屋もある。
プチゴミ屋敷という感じ・・・。

私がここへ越して来た時より
ずっと前からお隣に住んでいたのだから
すでに30年近く経った家である。
その間1度もメンテをしていないので
家の中はあちこちで雨漏りし
床が何か所も抜けていると聞いた。
それゆえ台風が来たら耐えられないと
急いで引越して行ったのだった。

そんな、誰も住んでいないお隣だが
毎日帰宅するたびに気づくのは
2階の部屋に電気が点いていることである。
そこで9月半ば、Nさんにメールした。
「2階の電気消し忘れてませんか?」
届いた返信を見て驚いた。
「わざと点けっぱなしにしてるの」

確かに長期に家を空ける場合
防犯対策で電気を点けておくことはある。
けれどそれはあくまでも
「現在も人が住んでいる家」であり
泥棒に狙われるかもしれない家でのことだ。
もはや盗まれるものもないお隣が
電気を点けておく意味は無いのである。

何より私が心配するのは漏電だ。
この夏、関東を直撃した大型台風では
お隣の植木はあちこちに転がっていた。
あの台風で、元からあった雨漏りが
さらに酷くなっているだろうことは
容易に想像できる。
それどころか、別の雨漏りが
発生している可能性すらあるだろう。

漏電が火災の原因になることは
誰でも知っている。
燃えるものを山と残しているお隣は
そうなれば、あっという間に火の海だろう。
考えただけで具合が悪くなる。。。

点いている電気を見て
また今日も腹が立つ私である。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-11-05 23:59 | ご近所さん | Comments(2)

大きな変化

ここへ来て
地元のお店が目まぐるしく変わっている。

駅周辺には、いつの間にかパン屋がオープンし
それでなくても多いラーメン屋が
さらにまた1店オープンすると言う。
少し前にはスーパーが新しく開店したし
先月はまた別のスーパーが新装オープンした。

その上今度は、コンビニが突然閉店した。
どうしたのかと思っていたら
近くにできたマンションに移転するようだ。

この土地に住み始めて
早いもので、間もなく丸19年になる。
もちろん、その間にもあちこち変わったが
ここまで次から次に目まぐるしく変わるのは
初めてのことである。
あちこちに大きなマンションが建ったことで
人が増え、通勤電車の混み方も酷くなったし。

気づけば
美容院とラーメン屋ばかりの街である。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-11-04 17:03 | ご近所さん | Comments(0)

病名確定!

血液検査の結果を聞きに行って来た。

「リウマチ因子なし」
ホッとした。。。

これで私の指は「変形性関節症」と確定。
第1関節に出ているため
「ヘバーデン結節」である。
この先、どれだけ変形が進むかは不明で
今は出ていない他の指や左手にも
同様の症状が出る可能性は大いにある。

発症原因は不明だが
女性ホルモンのバランスが関係あるらしい。
つまり更年期障害の1つと言うこともでき
通常一般的に見られる更年期の症状・・・
のぼせやイライラ等が起きない人に
この指の変形が多く見られると言う。

私自身、のぼせはあったし
イライラや気分の落ち込みも
それなりにあったと自覚している。
なのにさらにこれって・・・損した気分。

治療方法は無い。
すり減った軟骨は元には戻らないし
曲がった指が元通りになることもない。
痛みが強い時には炎症止めを塗り
関節を固定するべくテーピングを行い
あとは痛み止めを飲むしかないのである。

ということで、テーピングの説明を受けた。
当然、それなりの巻き方があるのだろうと
目を凝らして見守った。。。
がぁ~!何てことはない。
伸縮性のあるテープで
第1関節の上をグルグル巻くだけである。
え?それだけかよ。

けれど、関節が痛むのは
変形が進行している間だけで
それが止まれば痛みも無くなるようである。
さらに、更年期を過ぎれば
新たな発症は無くなるそうだ。

とにかく今はただ、何とかこの3本だけで
変形が終わってくれることを祈りたい。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-11-02 23:59 | 健康 | Comments(0)

Cさん入社

新しい月に入り
今日からCさんが正社員として入社した。
まだ20代後半の若い彼女である。

かかる通勤時間は片道2時間半近く
定期代もハンパない。
この会社の、いったいどこに
往復5時間の魅力があるのだろう。
ただただ驚きである。

初日の今日だが、仕事を教えるべき社員は
締めの作業でとてもそれどころではなく
彼女は1日を雰囲気に慣れることに使った。
元親会社の社員なので知っている顔も多く
電話も問題なく取っていた。

今まで私とパートの彼女と2人
それなりにバランスをとってやっていたことが
1人増えたことでどうなって行くか。。。
男っぽいサッパリした性格の彼女とCさんは
もしかしたら合わないかもしれないと
漠然と感じた初日だった。

私無きあと、2人は上手くやって行けるのかな。
何気に社員よりパートが年上って・・・
やりにくいのではないかと思わなくもない。
何より、Cさんの気分屋がどう出てくるか。
そしてまた、男性社員との相性はどうなのか。

吉と出るか、凶と出るか。。。見守るしかない。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-11-01 23:20 | 会社・転職 | Comments(0)

仮装者少なめ?

例年ハロウィン当日の電車内には
仮装した人たちがたくさん乗っている。
ちょうど私の帰宅時間が
渋谷に向かう時間帯と重なっているためだ。

けれど今年は違っていた。
ドアが開いた瞬間、立っていたのは
魔女ではなく、ゾンビでもなく
普通の人だった。。。
車内を見回しても目に付く仮装者はおらず
かろうじて見つけたのは、ドアの横に
自信なさげに立っている化け猫だった。

1人だから恥ずかしいのか
フードをかぶり、うつむいたままである。
けれど、顔には派手な模様と猫のヒゲ。
ズボンも猫柄で、パーカーを脱げば
なかなか立派な仮装だ。
ただし車内では「借りて来た猫」だった。。。

渋谷駅では車両を移動した私だが
その際、血を流す2人組とすれ違った。
看護師の仮装をしている若い女性で
どちらも口からタラ~っと血が流れ
顔はあちこち傷だらけだった。

ニュースで流れる渋谷の映像を見ても
仮装のピークは先週末だったようだ。
今日はどちらかと言うと
一般の見物人の方が多いようである。

それにしても、年々酷くなる「渋ハロ」。
残念だとしか言えない。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-10-31 23:05 | その他 | Comments(0)

再びの「残念賞」

もう長いこと置きっぱなしの
懸賞金付き定期預金。
これまで何度も抽選があったはずだが
全く当選することは無かった。

それがちょうど2年前の10月。
突然お米が送られてきた。
「残念賞」だった。
初めての当選だった。

そして先週末、またまたお米が届いた。
前回と全く同じ「残念賞」である。

c0322794_23260072.jpg

c0322794_23261110.jpg

数ある賞の中から
またしても同じ「残念賞」とは・・・
何やらビミョーな気持ちである。
しかも、今回はタイミングが悪く
お米は買ったばかりで在庫あり。
1人暮らしではお米もそうそう減らない。
まさに残念賞。。。

などと言ってはいけない。
頂けるものはありがたくいただかなくては。
もしかしたら
ちょっぴり運が向いてきたかもしれないし。

今年、裁判員が当たり、お米が当たった。。。
と来れば、あとは年末ジャンボが当たるだけ。
やだぁ~!
2度あることは3度あるぅ~♪

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-10-29 23:59 | いいもの | Comments(0)

恵那の「栗くらべ」

実家に帰省している娘婿が、足を伸ばし
こちらでは手に入らない栗きんとんを
買って送ってくれた。

c0322794_16111013.jpg

恵那の老舗和菓子店9店の
栗きんとんの詰め合わせである。
その名もズバリ「栗くらべ」。
現地へ行かないと買うことができない。
娘婿はこれにさらにもう1店プラスして
合計10個の栗きんとんを送ってくれた。

c0322794_16115107.jpg

毎年、恵那川上屋の栗きんとんは
こちらへの出店を待って購入しているが
この「栗くらべ」は
それ以外のお店の詰め合わせとなっている。

c0322794_16113753.jpg

数量も限定販売なら
期間も11月中旬頃までの限定である。
タイミングが合わなければゲットできない
なかなか貴重な栗きんとんなのだ。
何か、楽しみ~♪

c0322794_16112903.jpg

ビックリしたのが箱の裏側。
当然ながら全てのお店のラベルが貼ってあった。
なかなかここまでのものは見ることが無く
見事としか言えない。

さて、せっかくの栗くらべである。
何も考えず「美味し~い♪」だけで
食べてはいけない。
ここはやはり採点表を作成すべきだろう。
味わいや食感などを私なりに評価し
この中のチャンピオンを決めてみよう!
やだぁ~!楽しそう♪♪

これ、栗きんとん好きにはたまらないね♪

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-10-28 17:25 | 美味しいもの | Comments(0)

これからはメロン

残念ながらスイカの季節が終わり
今日からはまた、メロンの季節となった。
腰痛が未だに続く体調ゆえ
メロンの持ち運びには気を使ったが
幸い大玉では無かったため無事だった。

いつも思うことだが、先生のナイフは
どうしてあんなに綺麗に切れるのだろう。
スパっと切れ、見ていて気持ちがいい。
それに引き換え私のナイフは
研ぎ方が悪いのか、腕が悪いのか
何年続けていても切り口が汚い。。。
才能が無いんだろうね。

c0322794_16104126.jpg

c0322794_16105032.jpg

今日の作品。
まだ途中で、完成はしていないが
出来映え点は50点と言うところかな。
やり直したいところばかりが目に付く。。。

それでも彫っている2時間は「無」になれる。
それがいいんだよね♪

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-10-27 23:59 | 好きなこと | Comments(0)

やっぱり変形性関節症

関節の腫れを診てもらいに行って来た。
会社近くの整形外科である。

診察室に入った私は、症状を伝え
先生が出した手に右手を乗せた。
一目見て、先生は言った。
「リウマチではないと思いますね」
腫れが第1関節にあることなどを挙げ
やはりヘバーデン結節の可能性を指摘した。

まずはレントゲンを撮り
その後、血液検査のため採血をした。
「まず無いと思いますが
念のためリウマチ因子を調べます」
とのことである。

現像されたレントゲン写真を見ると
小指、薬指、そして中指の3本に
第1関節の軟骨のすり減りが
ハッキリ見られた。
特に曲がっている小指の症状は顕著で
すり減った側に大きく傾いてしまっている。
「変形性関節症ですね」
先生は言った。

変形性関節症自体は
全身のどの関節にも起こりうる。
その中で、指の第1関節に出るのが
「ヘバーデン結節」。
指の第2関節に出るのを
「ブシャール結節」と言い
どちらもリウマチとは違うものだ。

ただ、先生は中指については
「ヘバーデン結節になるだろう」との見解で
他の2本は「変形性関節症」との診断だった。
イマイチその違いが分からないが
結局は、ヘバーデン結節だったと理解した。

であれば今後、他の指にも出る可能性があり
変形がさらに進むこともありうるわけだ。
けれど、痛みの対処法や薬は色々あるそうで
先生によれば、リウマチに比べたら
日常生活に大きな支障が出ることは少ないようだ。
利き手であるだけに、それだけは何とも避けたい。

とにかくこれで私は、めでたく
治らない病を2つ抱えることになった。
この先、さらに医療費が嵩むことが決定し
憂鬱度はド~~~ンとアップである。。。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-10-26 23:59 | 健康 | Comments(0)

今年も誕生日

誕生日だからと言って嬉しい歳でもないが
昨日は私の誕生日だった。
そして忙しい中、娘夫婦が
私の大好きなサンマルクを予約してくれ
孫のEと共にお祝いしてくれた♪
やっぱり持つべきものは娘である。

お誕生日コースを注文し、まずはみんなで乾杯!
Eもモチロンお水の入ったカップを持って
全員とグラスを合わせた。

c0322794_23253871.jpg

焼きたてのパンを次々に食べられる
パン好きにはたまらないレストランだけに
ついつい食べ過ぎてしまう。
昨日もまた、メイン料理が出てくる前に
おなかがいっぱいの私だった。

けれどそんな私と同じくらい
パンを食べまくっていたのがEだ。
パンを食べ、お肉を食べ
プチトマトとブロッコリーは避ける。。。
なかなか笑えるEであるが
その食べっぷりは見ていて嬉しくなる。

そしておなかが一杯になったEは
当然のことながら外に出たがった。
しかもパパやママも一緒がいいと譲らない。
1人残された私は、テーブルで1人
誕生日のデザートを食べた。。。

c0322794_23254744.jpg

すっかりEが帰るモードになったため
娘もデザートを紅茶でかき込み
お店をあとにした。
最後は忙しかったが
長い時間いい子でいてくれたEだった。

それにしても・・・
お祝いメールすら送って来ない息子夫婦。
何なんだ。。。さすがにムカつく~!

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-10-25 23:37 | しーちゃんファミリー | Comments(0)

たぶん、ヘバーデン結節

2週間前、関節リウマチかも・・・と書いた。
指の関節が腫れているのに気づいた時に
思い浮かんだ病名である。

けれどここへ来て、違う気がしてきた。
もちろん例外はあるものの
関節リウマチは第2関節に出るのが典型的で
左右対称になりやすいらしいが
どちらも私の症状とは違う。

c0322794_22422927.jpg

c0322794_22423951.jpg

c0322794_22425108.jpg

c0322794_22430440.jpg

分かるだろうか。
腫れているのは第1関節である。
今のところ右手の薬指と小指だけに腫れがあり
左手の指は全く何の問題もない。
写真では中指も腫れているように見えるが
これは子供の頃からのペンだこである。
現在痛みがあるのは薬指と小指だけだが
正直、動作に支障が出る痛みである。

「ヘバーデン結節」。
ほぼ間違いなく、これが病名だろう。
40歳以上の女性に多く見られる原因不明の病気。
関節が変形するため
人前に指を出したくないという患者も多いらしい。
すでに私の小指も変形気味だ。
・・・最悪。。。

治療はテーピングやステロイド剤の注射で
酷い場合は手術となるようだ。
調べているうちに、患者には
冷え性の人が多いとのことで納得した。
なるべくしてなったかもしれない。。。

冬になると私の右手は異常に冷える。
手袋をしていようが冷たいまま。
それもハンパない冷たさなのである。
実は昔から気になっていたことだ。
まさかそれがこんなことになろうとは
嘆いたところで後の祭り。
しかも、よりによって右手。。。利き手だし。
左手だったなら、まだ良かったのにね。

とりあえず金曜日、医者に行く。
まずはちゃんと診てもらってからだ。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-10-23 23:35 | 健康 | Comments(0)

初ストレスチェック

親会社で実施されているストレスチェック。
今回からうちの会社でもやることになった。
webシステムでのチェックで
80項目の質問に回答するものである。

指定期間内に受けなくてはならないため
早速やってみた。
この1ヶ月の体調を答える質問があったが
ちょうどこの間、目も腰も不調だったため
かなりの問いに「不調」と答えた。

結果。
精神的ストレス反応・・・やや高い
身体的ストレス反応・・・高い
疲労・・・・・・・・・・やや高い
抑うつ・・・・・・・・・高い
仕事のストレッサー・・・低い

「あなたは高ストレス評価基準に該当しません」

確かに、大した仕事してないんだから
仕事のストレスはあるわけないよね。
それ以外はみんな高め。
けれど、身体の不調はストレスが原因ではない。

驚いたのが抑うつ、高いと出た。
「あなたは
『うつ的』になっている可能性があります」
とのアドバイスが書かれていた。
ふ~~~~~~~ん。。。そうなんだ。

ブログタイトル変えようかな。
「うつ的しーちゃん」
いいかも~♪

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-10-22 23:52 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)

続、ウルグアイ戦報告

先日のウルグアイ戦。
スタジアムへ足を運ぶと言うことは
選手たちを目の前で見られる良さはあるが
松木さんの解説を聞けないのはつまらない。

やはりあの立場を忘れてサポーターと化す
松木さんの応援は無くてはならないものだ。
相手のファウルがあった時
大迫選手がシュートを外した時
当然、松木さんは叫んだだろう。
その言葉が想像できたから笑える。

実は前回の報告記事を書いたあと
そのほとんどが翔哉くん💓で
他が書かれていないとの指摘があった。
なので、確かに翔哉くんは可愛いが
とりあえず他のことも書いておく。

と言っても、他の感想は一言だけ。
「いとも簡単に失点するDFには呆れた」。
それも1度ならず3度も・・・。
DFはザルだ。

TVの前なら名前を挙げて
大声で怒鳴り飛ばしてやるところだが
実はスタンド観戦の場合、そうは行かない。
私が怒鳴りたい選手のファンが
まさかの私たちの後ろにいたからだ。

さらに私の隣の女は
こともあろうに私の翔哉くんを
「チビ」だの「ちっちゃい」だの言い続けた。
けれど、いざドリブルで駆け上がった彼に
私が大声で「翔哉行け!行け~~!!」
と叫んだ途端、黙った。

また、私たちの周辺は
比較的おとなしく応援していたのだが
少し後ろに座っていた男の人だけは
応援席で次々と繰り返される応援と一緒に
1人、大声で叫び続けていた。
「お~ニッポン、ニ~ッポンニッポンニッポン!」
もちろん、応援するのはいいことだ。
けれど、彼は応援席に座るべきだった。
実際、一緒に来た友達にさえ引かれてたし。

とにかく、森保ジャパンの課題はDFだ。
ザルもザル、目の粗いザルである。
DF何年やってんだか、もっと頭を使うべき。
W杯の選手に拘らず、若い選手はいないの?
今のDFで世界と闘えるとは到底思えない。

家なら思ったことをボロクソに言えるのに
言いたいことを全て飲み込んだ私。。。
・・・ストレス溜まったし。

取られても取られても
取り返した攻撃陣に救われた守備陣。
3失点をしっかり反省してほしい。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-10-21 23:59 | サッカー | Comments(0)

やっと上向き♪

丸々3週間痛み続けた腰も、おかげさまで
ここへ来てかなり落ち着いてきた。

と言っても、やはり痛みを感じる姿勢があり
まだまだ完全復活には程遠い。
それでも今週は翔哉くんに会えたことで
テンションは急上昇中~💓

その昔、私の好きな人は皆「ヒロ」だったが
最近は「ショウ」がつく。
翔哉に昌磨。。。
きゃあ~!どちらも可愛すぎ~💓

この夏は、暑すぎて何もする気になれず
その後も続く体調不良から
私はほとんど冬眠状態だった。
けれどやっと復活の兆し、行動開始だ♪

まずは会いたい人に会う!
延び延びになっている友人たちに連絡して
年内には会っておきたい。

そして、腰痛のため
片付けの途中で放置したままの荷物も整理し
少しずつ大掃除を始めるつもりだ。
現在の私の部屋は、自分で言うのも何だが
完全にゴミ屋敷化している。
身体が動くうちにどんどん捨てなければ
本物のゴミ屋敷となるだろう。

このまましばらく元気が続くように
私自身も祈る今日この頃である。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-10-19 23:35 | 健康 | Comments(0)

初、埼玉スタジアムに行って来た♪
森保ジャパンVSウルグアイ戦である。
スタメン予想には大好きな中島選手の名があり
テンション高めの私であった。

キックオフは19時35分予定だと言うのに
午後休を取って出かけた私たち。。。
一緒に行くのは、野球が大好きだけど
サッカーも好きなガミである。
防寒グッズに観戦グッズ、雨具も持参し
前回同様2人とも大荷物。
私は続く腰痛のため、リュックにした。

c0322794_23224877.jpg

c0322794_23225923.jpg

駅に到着したのは17時前だ。
スタジアムに続く歩道もこの通り。
さすがにこの時間ではまだ混んでない。
けれど歩いて15分は、ちょっと距離がある。

c0322794_23231104.jpg

やっと到着~!
簡単な荷物検査を受けたが
今回はペットボトルもそのまま持ち込めた。

c0322794_23232288.jpg

今回の席はやや上だったが
位置的には、前回の味スタと同じ感じである。
まずは座席にクッションマットを敷いて座り
ひざ掛けをかけた。
屋根のある席だが、観客はまだまばらなため
風が吹くと寒く感じた。
私は持参したダウンを着込んだ。
さすがに半袖のユニフォームは着れないので
私たちの応援グッズは防寒も兼ねたマフラーだ♪

そして待つこと2時間。
気づけば席は満席となっていた。
選手たちのスタジアム到着シーンが中継され
その後、試合前のアップに出てきた。
きゃあ~!ナマ森保ジャパン!!

やだぁ~~!!翔哉、可愛すぎ💓
双眼鏡をのぞき、カメラを構え
忙しいったらありゃしない。

c0322794_23233673.jpg

c0322794_23234897.jpg

c0322794_23240178.jpg

ズームで撮るにはちょっと距離があったが
私の翔哉を載せておく。
なお、これらの写真はすでに
会社のPCのスクリーンセーバーになっている。

c0322794_23242101.jpg

c0322794_23244715.jpg

c0322794_23250889.jpg

いよいよキックオフ♪
頑張れ!ニッポン!!
頑張れ~♪翔哉~~💓

森保ジャパンは格上のウルグアイに勝利した。
取っては取られ、また取り返す。
ホントにワクワクする楽しい試合だった。
点が入るたび、大喜び!!
それが4回もあったため
翌日の私はハスキーボイスだった。
結構大声出してたみたい。。。

とにかく試合を楽しんだ私たちだったが
帰宅路は最悪だった。
スタジアムを出るにもノロノロ
さらに駅までの歩道は、大晦日の参道の如く。
ものすごい人で、ちっとも進まないのだ。
駅までどれだけかかることやら
初めてのことで想像もできない。
このスタジアム、問題ありだ。

やっと駅についても
さらに電車に乗るまで時間がかかり
結局、電車に乗ったのは22時28分。
スタジアムから1時間近くかかった。。。
ありえないでしょ、酷すぎ!

自宅に着いたのは23時55分。
たまたま乗り継ぎのタイミングが良く
ラッキーだった。
この時間帯になると電車も少なく
もっと遅くなる可能性もあったことを思えば
埼玉スタジアムはもうパスだ。

c0322794_23254925.jpg

これが私の応援グッズ。
上から、首に巻いて応援したマフラー
真ん中がベティちゃんのジャパンタオル。
下はキティちゃんのジャパンタオルである。

c0322794_23255873.jpg

c0322794_23261254.jpg

そしてこちらは当日もらった非売品のポーチ。
中はポケットがついていて使いやすそうだ。
最後に翔哉の写真を載せておく。
スタジアムへ向かう途中に並んでいた。

c0322794_23253764.jpg

やだぁ~!素敵すぎるぅ💓

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-10-18 23:59 | サッカー | Comments(0)

早寝

昨日は予定通りサッカー観戦に出かけたが
帰りが遅くなったため寝不足である。

なので報告はあとにして
今日はもう寝ることにする。

おやすみなさい。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-10-17 23:29 | Comments(0)

明日はウルグアイ戦

明日はサッカーを観に行く♪
埼玉スタジアム、ウルグアイ戦だ。

ここ最近なかったワクワク感が
森保ジャパンになってから復活した。
すっかり消滅した応援する気持ちも戻り
新しい選手たちに会いに行くことにした。

残念ながら今野選手はいないけれど
最近大好きなのは中島翔哉選手💓
きゃあ~♪ときめくぅ💓
とにかくカワイイの💓💓

すでに結婚しているのは悲しいけど・・・
私とは縁がなかったとキッパリ諦め
これからは精一杯応援するよ~!
明日の試合、出てくれたらいいなぁ♪

双眼鏡も入れたし、カメラも入れたし
冷えた時のための防寒対策もバッチリ
雨が降った時のための準備もOK!
何だかんだと大荷物。。。

とりあえず午前中は仕事をして
午後から行ってきま~~~す♪
ウルグアイは強いけれど
頑張れ!ニッポン!!

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-10-15 23:59 | サッカー | Comments(0)

腰痛続く・・・

結局のところ、腰痛は続いたままだ。

そんな中、昨日は美容院へ行ったため
2時間以上座っていなければならず
何度も体勢を変えて何とか乗り切った。

けれどタンスの入れ替えをした今日
十分に気をつけてはいたものの
やっぱり腰に負担がかかり
かなりヤバい状態となってしまった。
これ以上続ければギックリになる。。。
作業はすぐに中断した。
散らかったままのやりかけだが仕方ない。

今回の腰痛は手強い。
すでに2週間になるが
何をやっても治っている実感がなく
正直、どうしたものかと途方に暮れている。
仕事で1日中座ったままであることも
良くないんだろうね。

やっと大好きな秋だと言うのに
何もする気になれず
テンション低めの私である。。。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-10-14 23:08 | 健康 | Comments(0)

特別待遇?

入社前の挨拶でCさんがやって来た。
満面の作り笑顔である。

彼女が入社した後の手続きは
全て私の仕事だ。
社会保険の加入に必要な書類の準備等
できる準備はすでに始めている。

そんな中、彼女の給与額を見て驚いた。
いくら親会社の元社員だとしても
所詮は20代の社員である。
しかも親会社にいたのもたった2年半。
それにしては多すぎない?

給与の支払いを担当している私は
全員の給与額を知っている。
かつて損保で働いていた私は、当初
給与のあまりの低さに驚いたものである。

特に男性社員のレベルは
気の毒としか言いようがないもので
これでは結婚もできないだろうと納得した。
既婚者でもこの程度では
自分だけの給与で家族を養うことは難しい。

そんな実態を知る私だからこそ
彼女の条件は特別待遇であると感じる。
もしかしたら、この会社のように
コネばかりを採用する会社には
普通のことなのかもしれないけれど。

その分、頑張ってくれればいいと思うが
その性格にはやや問題があるとも聞く。
さてさて、どうなることやら。。。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-10-11 23:59 | 会社・転職 | Comments(0)

関節リウマチ?

私の誕生月である10月。
大好きな季節の秋にも入り
本当ならテンションも上昇する頃である。

が・・・今月に入ってから、実は体調が悪い。
台風明けの超~満員電車で痛めたと思われた腰は
未だに治ることなく痛み続け
何を塗っても、何を貼っても快復の兆しもない。
残念ながら通っている「からだファクトリー」も
今回ばかりは役に立たなかった。
孫の運動会でずっと座りっぱなしだったことで
さらに悪化させたかもしれない。
今は歩くのがやっとで、走ることもできない。

その上、若干の風邪気味状態も続き
例によって3つの口内炎が同時にできた。
目の調子もイマイチで、乾燥なのか
アレルギーなのか、角膜の傷なのか・・・
目薬も毎日3種類持ち歩いている。

そこへ来て、このたび不安な要素が増えた。
ふと気づいた右手の指・・・。
え!?もしかして関節が腫れてる?
すぐに思いついた病名は「関節リウマチ」。
私の年代の女性に多く発症する膠原病の1つだ。
残念ながらその原因は不明である。

幸い、私の指にはまだ痛みは無いが
もしかしたら・・・という気持ちは拭えない。
そう思い始めると、腕もだるい気がしたり
気持ちはどんどん落ちていく。
そしてまた「気のせいかも」と思い直しては
両手を並べて比べることを繰り返した。

そのため、最近はブログ更新に優先して
情報を集めることに時間を使った私である。
通えそうな病院もすでに調べた。
これが本当に関節リウマチなら
すぐに治療を開始すべきだ。
あれこれ悩むよりハッキリした方がいい。

また闘病ブログが増えるかもしれない。。。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-10-10 23:59 | 健康 | Comments(0)

R、運動会

息子の娘、Rの運動会に行って来た。
園庭が狭いため、毎年
近くの高校の体育館を借りている。

c0322794_22164957.jpg

c0322794_22170553.jpg

お天気を気にしないのは助かるが
観客は多く、なかなか厳しいものがあった。

c0322794_22182735.jpg

最後に息子の運動会を見たのは20年ほど前。
今や入退場の行進曲もすっかり変わっていた。
ジャニーズだ・・・。
SMAPだったり、嵐だったり、AKBもあった。
時代を感じつつも、ワクワクする私。
今でも運動会とはちまきが大好きである。

Rの最初の競技は「かけっこ」。
足だけは速かった息子の子供らしく
1番でゴールテープを切った。
最近は順位をつけない運動会も多いと聞くが
この幼稚園ではちゃんと判定し
ゴールの後、Rは1の旗のところに並んだ。

c0322794_22184012.jpg

親子競技の分担はどこの家も同じで
お遊戯は母親、競技は父親の担当だった。
嫁は直前まで観客席で振りを確認していたが
無事にRと踊り終えた。

c0322794_22191084.jpg

息子との競技は「だるまはこび」。
無事にだるまを落とすこともなく
息の合った親子ぶりを見せていた。

c0322794_22192459.jpg

c0322794_22194109.jpg

その後、保護者のリレーがあった。
リレーと聞けば走りたい息子だったが
出場者は希望者の早い者勝ちだったらしく
システムの分からない息子は出遅れた。
まぁ、あと2年あるし今年は止むなしだ。
 
とは言え、この狭い体育館では
リレーと言ってもコーンまで走って
折り返すだけのものだった。
それでも本気で走る父親の中には
思いっ切りブッ転ぶ父親もいて
やはり昔のようには行かないようだ。

ちなみに母親のリレーは希望者が少なく
嫁が駆り出されていた。
なぜかアンカーの嫁だったが
バトンをもらった時点で半分の差がついており
残念ながら負けとなった。

先週から腰を痛めている私には
観客席に座ったままは若干辛かったものの
それでも十分楽しませてもらった。
嫁に会い、嫁のご両親にも会い
思うことが色々あった1日でもあった。。。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-10-08 23:34 | しーちゃんファミリー | Comments(0)

クチナシ・・・無残

玄関横の花壇、巨大なアジサイの下に
クチナシが植わっている。
今朝、その花壇のブロックの上に
何やら黒いものが点々とあるのに気づいた。

c0322794_22581976.jpg

これはフンだ。
それも間違いなく毛虫系のもの。
え~~!やだぁ~!!

さっそく花壇を覗き込んだ私は
目がテンになった。
え~~~~~~~~~~~!!!
クチナシの葉っぱが無いじゃ~ん!!!

c0322794_22580689.jpg

写真手前がクチナシだが、その姿は
見ての通り無残なものとなっていた。。。
犯人はどこのどいつだ?

c0322794_22583119.jpg

そいつはすぐに見つかった。
真ん中に写っている黒光りするイモムシが
その犯人、オオスカシバの幼虫だ。
気色悪いスズメガの仲間である。
ここまで被害が出るまで気づかない私も私だが
毎年頑張って咲いてくれているクチナシを
ここまで食べ尽くすとは許せない!

c0322794_22584377.jpg

さっそく確保した。
見れば見るほど気持ちの悪い幼虫である。
気の毒だが、今回は前回のカメムシのように
逃がしてやるわけには行かない。
大切なクチナシを食べた罪は重いのだ。

さよなら、オオスカシバの子。。。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-10-06 23:59 | ガーデニング | Comments(0)