またまた裁判所へ

今からちょうど1ヶ月前に
私は裁判員に選ばれ、刑事裁判に参加した。

その2日目、共犯者とされている男が
証人として出廷したことは書いた。
その男は後日、自分の裁判を控えていたが
実は今週、まさにその公判が開かれた。

私は彼の裁判を傍聴したいと思っていた。
共犯者として有罪になるか否か・・・。
どうせなら見届けたい。
裁判員最終日にそんな話をしていたところ
同じ気持ちだったのが「裁判員3」の彼女だ。

ということで今日は休みを取り、彼女と2人
朝から彼の裁判を傍聴に出かけた。
法廷中央に座っていたのは
見覚えのある通訳さん。
私たちの担当した裁判でも通訳をしてくれた
女性であった。

そして間違いない被告人の彼。
今日はキチンとYシャツにネクタイだった。
ちなみに、この裁判の裁判員は
6人が女性で男性は2人だけ。
やはり私たちの時の4人、4人は
珍しかったようだ。

裁判3日目である今日は、逮捕当日
被告人と会う約束をしていた友人が証言した。
けれど、午後も続くと思った裁判は
午前中だけでお昼前には閉廷した。

私たちはその後、教えてもらった
「農林水産省」の食堂へ移動しお昼を食べた。

c0322794_23295655.jpg

期間限定の「サラダうどん」だ。
さすが農林水産省~!
使っている食材にはこだわりがあり
使っている野菜の数も多い。
夏バテ気味の私も、とても美味しく頂いた♪

それから場所を変えて
2時間ほど楽しくおしゃべり♬
彼女は息子と同じ歳であることが分かった。
さらに彼女の職場と私の会社が近いことや
仕事にも共通点があるなど
年齢差を超えて盛り上がった♪

最近は新しい友人ができる機会もないが
思いがけずできた「裁判友」と
またの再会を約束して別れた。

彼の判決は今月末に出る。
ここまで来たら、もう行くしかない。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-07-19 23:59 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)

スマホ無しに感動!

今朝の山手線で、驚きの光景を見た。
私の前で座席に座っていた7名のうち
スマホをいじっていたのは
隅に座る若い男性だけだったのである。
ウソでしょ!?
私は自分の目を疑った。

最近では、座っている1列全員が
片手にスマホを持ち
操作に夢中になっていることも珍しくない。
みんなが同じ姿勢で画面に見入るその姿は
異様な景色以外の何物でもない。

それが、今朝は1人だけ。
これって本当にすごいこと。。。
ちなみに他の3人は本を手に読書中であり
残る3人は目を閉じウトウトしていた。
そんな目の前の光景に、私は感動した。
これこれ!これよ!!

最近は誰もがスマホを片手に電車に乗る。
立っている人は、自分のスマホが
誰にぶつかっているかを気にすることなく
操作する腕が誰をどついているかさえも
全く気にかけない。

背の低い私の頭の後ろに
スマホがあるのはいつものことだが
混んでいる時には顔のすぐ横にも進出し
メチャクチャ迷惑である。

体勢を変えたくても身動きが取れず
電車が揺れるたびに
コツコツと頭を叩かれることもよくある。
頭を動かし、迷惑さをアピールしたところで
操作に夢中な人が気づくわけもない。

いつから日本は
こんな変な国になってしまったのか。
嘆かわしいことである。。。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-07-18 23:59 | Comments(0)

凜々子トマト♪

ベランダの凜々子トマトが赤くなり始め
毎日少しずつ収穫している♪

c0322794_22575160.jpg

残念ながら、プチトマトより大きいので
ほとんどが弁当箱には入らず
お弁当には持って行くことができない。
なのでもっぱら朝に夕にと食べている。

凜々子トマトは皮が硬めではあるものの
しっかりした味のとても美味しいトマトだ。
凜々子の苗を贈ってくれたカゴメさんに
改めて感謝である。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-07-17 23:12 | ガーデニング | Comments(0)

部屋に移動♪

毎年、夏が来ると思うこと。。。
「今年こそ夏を乗り切れないかもしれない」

年々夏の暑さが異常になり
これがこの先まだ3ヶ月近く続くと思うと
それだけで具合が悪くなる。
この3連休も、すでに夏バテモードの私は
ただただグッタリしていた。
マジで溶けそう・・・。

1人暮らしになってからは節約の日々である。
特に光熱費には気をつけているが
夏はどうしても電気代が跳ね上がる。
極力クーラーを使わず扇風機を回すものの
さすがに連日の猛暑となるとそれも限界だ。
結局、この連休はクーラー浸けとなった。

そして思いついた。
そうか!
生活場所を替えればいいじゃ~ん♪

現在、帰宅してから寝るまでの間
私が使っているのはリビングである。
けれど考えてみれば、リビングのエアコンは
天井埋め込みタイプの大きいものだ。
つまり1人でリビングのクーラーを使うのは
電気代の無駄に他ならない。

ということで、今後は用事が済んだら
サッサと自分の部屋へ引き上げ
リビングにいる時間を減らすことにする。
3階の部屋なら狭いし、すぐ冷える。
クーラーを使ったところで
電気代はリビングの比ではないだろう。

これからはリビングで更新していたブログも
自分の部屋で作業だ♪
のどが渇いた時のために水筒も持ち込み
準備はOK~!

何気に、眠くなったらすぐ寝れるし・・・
一石二鳥じゃん。
やだぁ~!いいかも♪

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-07-16 23:54 | しーちゃんち | Comments(0)

今からひまわり

今年蒔くつもりでいたもののすっかり忘れ
気づけば7月、梅雨も明けていた。

すでに近所では
立派に花を咲かせているひまわりも見かけ
正直、どうしようかと悩んだ。
種を蒔くにはやっぱり遅いよね。。。

けれど、梅雨明けが早かったということは
夏が長いということ。
今蒔いても9月頃には咲くかもしれない。

と言うことで先週、8日の日曜日。
夕方5時頃、たぶん100個くらいの種を蒔いた。
まさか3日で芽を出すとはビックリしたが
水曜にはいくつかが顔を出していた。

c0322794_17430967.jpg

c0322794_17432373.jpg

こちらは今朝の写真。
確認したところ、芽は7つ出ていた。
ちゃんと咲くかは分からないが
とりあえず楽しみに生長を見守ることにする。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-07-15 17:50 | ガーデニング | Comments(0)

W杯ロスの気配

仕方がないことだが寝不足である。
昨日も早く寝たのだから
睡眠時間はそこそこ足りているはずなのに
とにかく眠い1日だった。
さすがに2日続けば無理もないかぁ。

いくらも乗らない電車では
座った途端に爆睡モード。
頭がガクン!と落ちて目が覚めた。
これ、かなり恥ずかしい。

仕事中も何度落ちそうになったことか。
最近はもっぱらA君、B君が電話を取るため
眠気を払うこともできず、参った。
席を外してトイレで体操したところで
戻ればまたすぐに睡魔との闘いであった。

そのW杯も残すところあと2試合。。。
終わってしまったら何を楽しみに生きるのか。
すでにW杯ロスの私である。。。

それにしても、今朝の試合は楽しかった~♪
松木さんが♬
やっぱりサッカー解説は・・・もとい。
やっぱりサッカー観客は松木さんに限るよねぇ。

完全に「ただのサッカー好きのオジサン」。
思ったことを何でも言っちゃう「ただの観客」。
片手にビール持ってない?と思っちゃうような
楽しい発言がポンポン出て、笑った笑った♪

チャンネルによっては
淡々と続く実況や解説があるかと思えば
「うるさいよ!」
と、こっちが叫びたくなるほど
1人でわめき続ける実況もあり。。。
それだけで冷めちゃったりもするのだが
今朝は本当に楽しかった。

試合で楽しみ、松木さんで笑って
2倍得した気分♪
その松木さんもW杯の終わりを寂しがっていた。
いよいよ残り2試合。
あ~ぁ。。。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-07-12 23:52 | サッカー | Comments(0)

まだまだW杯

ご存知のように、W杯開催前
私のサッカー熱は冷めていた。

それまで全く勝てなかった日本チームには
何の期待もなく、ましてや直前の監督交代で
私の盛り上がり度は急降下したのだった。
「予選敗退は確実」
「頼むからボロ負けだけはしないでくれ」
正直、そんな気持ちしかなかった。

それでも世界のサッカーを見られるチャンス!
予選リーグでも可能な限りの試合を見た私は
毎日寝不足だった。
ボールをゴールに入れるだけのことなのに
国によってプレイスタイルが違い
サッカーは本当に奥が深くて面白い♪

そして西野ジャパンは予想を見事に裏切り
本当に頑張ってくれた。
こんなにいいチームを応援しなかったとは
本当に申し訳ない気持ちでいっぱいだ。

決勝トーナメント初戦。
ベルギーに最後の最後で点を入れられ
グランドに崩れ落ちる選手たちを見て
私は朝から大泣きした。
そのあと出社しなくてはならないため
泣きはらした顔にはなりたくないが
その後のインタビューも涙が止まらなかった。

本当に、本当に悔しいベスト16。。。
ブラジルとの戦いを見てみたかった。
まだまだこのメンバーでやってほしかった。
ホントに残念としか言えない。

けれどW杯はまだ終わっていない。
準決勝を見るため、私は今日もまた早寝する。
おやすみなさい。。。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-07-10 21:26 | サッカー | Comments(0)

息子TV出演

先月末、息子がTVに出た。
仕事の様子を撮影したものだが
思ったよりしっかり映っていた。

4年ほど前、サッカー関係の仕事から
先輩が始めた掃除屋を手伝うと
転職した息子。
2人でやるという仕事に
親としては正直不安があったものの
ダメならやり直せばいいと思っていた。

けれど私の心配をよそに仕事は順調で
現在は店舗が4つ、社員も7人に増えた。
おかげさまでお店の成績も良く
今年はFC全国大会で3位となり
優秀賞を受賞した。
一昨年の10位に続く受賞である。
さらに息子自身は一昨年の接客コンテストで
関東エリア代表となり、ベスト10に入った。
今は店長として忙しい毎日である。

c0322794_20445123.jpg

c0322794_20450519.jpg

c0322794_20452877.jpg

今回、その仕事ぶりをTVで見ることができ
ホッとしている。
ちゃんと働いてるじゃん。。。
自分の部屋を掃除したこともない息子が
お風呂場をピカピカにしている。
やればできるじゃ~ん!
って、仕事となれば別だよね。

とにかく、思いがけず
頑張っている息子を見られて安心した♪♪

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-07-08 21:09 | しーちゃんファミリー | Comments(0)

トマト日記 4

先週末「裁判員記事の間にトマトを載せる」
と言ったら娘に却下された。。。
なので2週間ぶりの報告である。

現在、我が家のベランダはトマトだらけ~♪
凜々子がやっと赤くなり始めた。

c0322794_18362562.jpg

この1週間、強い風にさらされ続けたため
かなり傾いてしまったものの
何とか立て直し、ここまで頑張った。

c0322794_18363671.jpg

上から見ても、トマトがい~っぱい♪

c0322794_18364983.jpg

こちらはハートトマトである。
凜々子に負けじと沢山の実をつけている。

c0322794_18370165.jpg

c0322794_18371636.jpg

こちらはまだまだ緑色だけれど
形はちゃんとハート💓なのが分かる。
あとは赤くなる日を待つばかり。
楽しみぃ~♪

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-07-07 19:40 | ガーデニング | Comments(0)

裁判員やってきた 完

裁判員5日目は最終日。
いよいよ判決の言い渡しである。
この日も公判は午後からだったため
午前中は会社に行った。

判決宣告は時間にして15分ほどである。
証言席に座った被告人に裁判長が告げた。
「被告人を懲役8年及び罰金300万円に処する」
通訳されると、被告人はフリーズした。

さらに勾留されていた
270日を懲役刑に参入すること。
罰金を払えない時には1万円を1日に換算し
その期間、労役場に留置すること。
覚せい剤4袋は没収することを言い渡した。
つまり彼の場合、罰金を全く払えなければ
300日長く刑務所に入ることになる。

その後、裁判長から
この判決に至った理由が述べられた。
私はこの間ずっと被告人を見つめていた。
この3日間いつも無表情な彼を見てきたが
この日の彼は落ち着かず、頭を抱えてみたり
目頭を押さえるようなしぐさを繰り返した。
初めて自分のしたことの重大さに気付いたか。
最後に裁判長から控訴について説明されると
被告人は大きく頷いていた。

こうして私の裁判員としての仕事も終了した。
評議室に戻ると裁判長から記念品を頂いた。
感謝状とバッジである。
「次回は是非、殺人事件で来て下さい」
裁判長は笑顔でそう言ってくれた。

c0322794_22392522.jpg

c0322794_00383907.jpg

バッジには裁判員制度開始当初こそ
シリアルナンバーが入っていたそうだが
残念ながら現在のものにはない。
けれどこのバッジ自体も在庫が少ないそうで
近い将来、無くなるかもしれないらしい。
もらえただけラッキーかも♪

最後に、裁判員の記者会見があった。
人生の中でそうそう経験することの無い
記者会見である。
顔出し、録音NGとした上で、私を含む
希望者のみ6名が出席することにした。

TVや新聞社など10社が待つ別室へ移動し
私たちは全員が3つの質問に答えた。

c0322794_22441130.jpg

そして私の言葉は
夜にはしっかりネットに出ていた。。。

c0322794_22395962.jpg

今回の事件の判決が載った記事。
実は新聞だけでなく
ネットやTVのニュースにも相当数出ていた。

終わってみれば5日間はあっという間だった。
毎日がとても楽しく
本当にいい経験をさせてもらった。
機会を与えていただいたことに心から感謝。
裁判長、裁判官の皆さんに感謝。
裁判員仲間の皆さんにも感謝。
そしてもちろん快く送り出してくれた
会社の皆さんにも感謝である。
本当にありがとうございました。。。

最近、裁判員の辞退者は7割にものぼるそうだ。
経験した私に言わせれば、本当に残念なことだ。
確かに事情はそれぞれだとは思うが
多少の無理をしても是非前向きに考えるべきだ。
間違いなく「やって良かった」と思うはず。
せっかくの機会を逃してはダメ~!

そして私は今度こそ、殺人事件をお願いしたい。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-07-06 23:59 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)

裁判員やってきた 8

3日目は公判が午後からだったため
午前中は会社に出た。

この日は検察官の「論告」から始まった。
求刑は「懲役10年及び罰金400万円
並びに覚せい剤4袋の没収」であった。

続いて弁護人の「弁論」があり
執行猶予をお願いしたい旨の意見があった。

続く最終陳述で、裁判長から
「最後に言いたいことはありますか?」
と訊かれた被告人だったが
「特にありません」
と一言述べるに留まった。
自分の無実を訴えるものと思っていたので
これには拍子抜けした。

こうして今回の審理は全て終了した。
その後、評議室に戻った私たちは
早速評議に入った。
裁判長、裁判官2名、裁判員6名
そして補充裁判員2名の計11名で
被告人の量刑について話し合うのだ。

法廷で見聞きしたことを基に、有罪か無罪か。
有罪ならばどのような刑にするのかを議論し
決定するのである。
この評議は4日目も丸1日続いた。

この場では、それぞれが率直な意見を出し合い
みんなで議論する。
法律知識の有無は関係ないので心配無用だ。
なお、裁判員には守秘義務があり
この評議内容について書くことはできないが
2日に亘った真剣な話し合いの結果
無事に結論を出すことができた。

いよいよ裁判員の仕事もあと1日。
翌日の判決公判を残すだけとなった。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-07-05 23:59 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)

裁判員やってきた 7

裁判員2日目、注目の日である。
刑事免責の初適用により
共犯者とされている男が出廷、証言する。

やはり傍聴席は満席。
報道関係者席も全て埋まり
裁判ウォッチャーとして有名な
阿曽山大噴火さんも金髪をなびかせ座っていた。
傍聴席は立ち見はできないため
途中、1人出ると入れ替わりに1人が入った。

午前中は「証言者③尋問」である。
まずは検察側から、その後に弁護側から
共犯者とされている男への尋問があった。
この男も同様に若く、態度は太々しかった。
それでも、この制度によって
何か新しい事実を話すのではと期待したが
残念ながら都合の悪いことは
「覚えていません」を繰り返すに留まった。

午後からは、この男へ裁判所からの尋問である。
裁判員は疑問があれば
この場で自ら訊くことができる。
実際、それぞれの席の前には
1人に1つのマイクが置かれていた。
けれど補充裁判員はそれができず
質問があれば裁判官を通して訊いてもらう。
補充裁判員の席は、裁判員の後方だ。

その後は被告人質問へと続いた。
けれどあくまでも覚せい剤密輸については
否認を続ける被告人だった。
ちなみに、中国での覚せい剤密輸は
最高で死刑となる重罪だ。

その密輸された覚せい剤の現物を
私はこの目で見て、実際に袋も手に取った。
けれど粉になる前の結晶の状態の覚せい剤は 
私には氷砂糖にしか見えなかった。
こんなものが人の人生を変えるのかぁ。。。
末端価格1,100万円、ただただ驚きしかない。

途中、何度か弁護側からドラマの如く
「異議あり!」と声がかかることもあり
興味深く、楽しい2日目だった。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-07-04 23:32 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)

裁判員やってきた 6

初日に行われるのは「冒頭手続き」「冒頭陳述」
「証拠調べ」である。
これらは途中、何度も休廷を挟みながら進んだ。

検察官請求書証調べでは、示された証拠等が
法廷内のモニターに表示されるとともに
私たち裁判員の目の前に用意された画面にも
映し出される。
今回の事件では携帯等の通話履歴や
宅急便の宛名の書かれた送り状等々があった。

裁判員には1冊ずつファイルが渡されている。
起訴状や審理の予定等々が綴じられたものだが
のちに法廷で配られた資料もこれに綴じる。
法廷への出入りにはこのファイルを持参した。
裁判中に気になったことはメモを取るが
私はそれより集中して話を聴くことを心掛けた。

この事件の被告人は若い。
見た目にもまだほんの子供である。
息子より一回りも下の子供が
覚せい剤に関係するとは、溜め息しか出ない。

そして、裁判の間中しゃべりっ放しの通訳さん。
本当に大変な仕事だと感じた。
息つく間もなく、すべての言葉を訳すが
この裁判所ではお馴染みの先生だそうだ。
外国人犯罪の増加により
通訳が入る裁判も増えているようである。

お昼には評議室でお弁当を食べた。
裁判長も裁判官も一緒である。
もちろん裁判の話もするが
これまで担当した裁判で実際にあった話など
とても楽しく聞かせてもらった。
実は見かけと違って、とても面白くて
優しい裁判長、裁判官であった。

午後には「証人①」「証人②」の尋問が続いた。
被告人の日本在住のお姉さんと
今回の事件で共犯者とされている男を逮捕した
警察官である。

被告人によく似たお姉さんは
証言席につくなり弟に微笑みかけ、証言後は
退廷する最後の最後まで手を振っていた。
悪いことをしたかもしれない弟にだ。
これには目がテンになった。

私が弟の裁判で証言することになったなら
腹が立ち、ぶっ飛ばしたい気持ちが先だ。
睨みつけることはあっても
微笑みかけることはなどあり得ない。
国が違うからなのか・・・理解に苦しむ。

刑事さんは、やはり眼光の鋭さが違う。
傍聴席にいても、それは一目で分かるほどだ。
逮捕に至った経緯などを証言した刑事さんは
その後も公判の行方を傍聴席で見守っていた。

閉廷となったのは夕方だ。
私がしたのは1日座って話を聴くことだけ。
それでもなぜか、本当に疲れた初日だった。
緊張していないつもりでも
実は繊細な私であった。。。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-07-03 23:59 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)

裁判員やってきた 5

裁判員1日目。
実際に法廷で裁判に参加するわけだが
裁判員が座るのは法壇の上、裁判官の並びだ。
真ん中に裁判長、その両側に2人の裁判官
裁判員はその横左右に3人ずつ分かれて座る。
私の席は、向かって左から2番目だ。

実は今回使われた法廷には
以前来たことがある。
当時は傍聴席に何度も通ったが
まさか11年後、壇の上から裁判を見るとは
夢にも思わなかった。

今回私が参加したのは
外国人による覚せい剤の密輸事件である。
被告人本人はその事実を否認しており
これと言って珍しい事件でもなく
特段注目されるようなものでもない。
・・・はずだった。

けれど、直前で状況が一変した。
理由は「刑事免責制度」。
この朝、裁判長からあった説明によれば
新しく導入されることになったこの制度が
今回の裁判に初適用されると言う。
そのため報道関係者の傍聴が予想され
ちょっとだけ注目される事件になったらしい。

今回の事件で共犯者とされている男は
翌月、自分の裁判を控えている。
そのため他人の裁判で証言することは
自分にとって不利になることもあるため
これまでは拒むことができた。

けれど今回できたこの制度は
「その場での証言は
自分の裁判に証拠としては使わない。
だから出てきて証言しなさい」というもの。
強制的に出廷させることができるのだ。

かくして、この制度の初適用により
2日目には共犯者とされている男が出廷し
証言することになったのである。

そして午前10時。
私の裁判員初日はスタートした。
裁判長らの後に続き、法廷に入ると
自分の席の横に立ち全体を見渡した。
傍聴席は満席だった。。。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-07-02 22:09 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)

裁判員やってきた 4 

当選番号が読み上げられると同時に
ボードにその番号札がかけられた。
「△番、4番、〇番、□番、◇番、◎番」
「次に補充裁判員をお願いする2名です」
「▲番、●番」
ギョエ~!大当たり~!!
どこまでも通じない私の祈りである。。。

かくして見事に選ばれた8名は部屋を移し
裁判長からの説明を受けた後
全員で声を揃え用意された「宣誓」を読み上げた。
これで私はめでたく裁判員となり
「受付番号4」から「裁判員2」へと昇格した。

今回選ばれた裁判員は男3人、女3人で
補充裁判員も男女1人ずつ。
年代は30代から60代までというところか。
あとで裁判長から聞いたところでは
全員が男性だったことも
女性が1人だけだったこともあるそうで
今回はバランスが良かったようだ。

その後、1週間使うことになる評議室へ移動し
部屋の使い方や、入室方法等の説明を受けた。
さらに実際に法廷に入って自分の席に座り
法廷の説明を受け、流れの確認をした。

c0322794_00584103.jpg

これが裁判所の入口で提示する「入構証」だ。
裁判員である1週間は一般来庁者ではないので
手荷物検査を受ける必要はなく
これを使って職員入口から入ることができる。
ホントに裁判員になったんだぁ。。。
何か実感・・・。

選任手続きがお昼には終わったため
午後からは会社に出た。
早速、社長や会長に選ばれた旨を報告し
翌週1週間の特別休暇を許可してもらった。
幸い、急ぎの仕事のない時期だが
それでもやるべきことはすべて済ませ
お願いすべきことは頼んだ。

これで心置きなく、私は裁判員だ!

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-06-28 23:59 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)

裁判員やってきた 3

6月に入り、裁判所のHPが更新された。
その中には傍聴できる裁判員裁判一覧があり
私が担当するかもしれない事件が判明した。
覚せい剤取締法違反。。。
え~・・・絶句。。。
テンション急降下である。
だったら選ばれないで欲しいな・・・。
その日から外れることを祈る私であった。

選任手続日がやって来た。
11年前、何度も通った東京地方裁判所。
勝手知ったる建物に入ると
「裁判員候補者待合室」へ向かった。
「受付番号4」
私の運命はこの番号にかかっていた。

部屋に入ると、番号の置かれた机が並び
その番号は50番台まであったのが見えた。
これなら確率は50分の8。
・・・ちょっぴり安心した♪

ところが世の中そう甘くない。
その後、続々と続くはずの人たちの姿はなく
待合室は静かなままだった。
結局、手続開始時間になって
埋まったのは19番の席まで。
つまり19分の8・・・って2分の1じゃん!
え~~!マジかぁ。。。

そして選任手続が始まった。
まずは今回担当することになる事件について
被告人の名前や罪名の説明があった。
やはり覚せい剤の事件だったが
まさか被告人が外国人だとは思わなかった。

その後、この事件を担当する裁判長を始め
裁判官、検察官、弁護人らの紹介があり
さらにその事件との関連の有無等の
最終的な質問票を記入した。
何人かは裁判長から個別に質問を受けたが
私は呼ばれなかった。

全てが終わるといよいよ裁判員の発表だ。
これはコンピューターによる抽選で決まる。
「それでは裁判員をお願いする6名を発表します」
ドキドキドキ・・・。
あ~神様・・・。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-06-27 23:47 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)

裁判員やってきた 2

年明けからは毎日楽しみにポストをのぞいた。
可能性は低いと分かってはいても
希望を持ち続ける私だった。

何も届かないまま5ヶ月が過ぎたGW真っ只中。
待ちに待った郵便が届いた~♪
と言っても、ポストに入っていたわけではなく
「特別送達」として配達された。
差出人は「東京地方裁判所」である。

c0322794_22560428.jpg

配達員の手にある封筒にその文字を見た時
「やったぁ~!」
と叫びそうになった。
なぜか、配達員もやや興奮気味で
私の本人確認をした上で封書を渡してくれた。
前回より大きいA4サイズである。

c0322794_23303562.jpg

中には「呼出状」が入っていた。
私は、ある事件の裁判員候補に選ばれたので
選任手続日に来てください・・・というものだ。

c0322794_22570550.jpg

c0322794_22573201.jpg

c0322794_22565340.jpg

さらに封書には前回同様、質問票に加え
前のものより具体的な内容の小冊子
そして会社の上司宛の印刷物まであった。

「呼出状」には担当する事件番号と
公判の日程が書かれていた。
もし裁判員に選ばれたなら
このすべてに参加しなくてはならない。
何の事件だろう?
殺人事件だったらいいなぁ。。。

ただし、この「呼出状」は
70~80名に送られているようで
さらなる辞退者を除けば
手続日に集まるのは40~50名ほどか。
その中から選ばれるのは
裁判員6名と補充裁判員2名の計8名。。。

何とかここまでは来たものの
やっぱり裁判員までの道のりは遠いなぁ。
どう考えても私が選ばれるとは思えない。
ちょっぴり弱気モードの私であった。

それでもとりあえず、連休明けに
「呼出状」が来たことを社長に報告し
手続日の特別休暇を認めてもらった。
「お~!来たか」
なぜか嬉しそうな社長であった。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-06-26 23:59 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)

裁判員やってきた 1

始まりは昨年11月中旬に届いた郵便である。
それはA5サイズのやや厚めの封書で
差出人は「最高裁判所」となっていた。

c0322794_23003238.jpg

え!?裁判所?
私、誰かに訴えられた?
まさか11年前被害に遭った求人詐欺の件?
でも、最高裁判所から来るかなぁ。。。
首をひねりつつ開封すると
中から出てきたのがコレ。

c0322794_23004649.jpg

「裁判員候補者名簿への記載のお知らせ」だ。
翌年1年間、私の名前が
裁判員候補者名簿に載るらしい。
やったぁ~♪
これだけで大喜びした私である。

c0322794_23005980.jpg

けれどこの段階では名簿に載っただけで
裁判員に決まったわけではない。
この先、裁判員裁判が決まると
まずはこの名簿の中からその都度
抽選により裁判員候補者が選ばれる。
裁判員はその中から決まるわけで
多くの人は「名簿に載っただけ」で
終わることになるのだ。

封筒には調査票が同封されていて
辞退を希望する人はその事情を記入し
返送するようになっている。
ただし「やりたくない」では辞退できず
辞退できる理由は限られたものだけだ。
もちろん、やりたい私が辞退するわけはなく
何も決まっていないのに早くもワクワク♪
心は裁判員の私だった。

c0322794_23011734.jpg

もう1つ同封されていたのがこの小冊子だ。
中は漫画仕立てで、色々な疑問の回答が
とても分かりやすく書かれている。

c0322794_23013767.jpg

裁判員裁判の対象となる事件は重大犯罪だ。
殺人から、傷害致死、放火、誘拐等が続き
覚せい剤の密輸まで8つある。
私は絶対に殺人事件の裁判員をやりたい!
この段階で私の心は決まっていた。

けれど実際、裁判員に選ばれる確率は
2年前のデータによれば
全国1年あたり11,800人に1人。
割合にして約0.01%だそうだ。
確かに、これまで周りでも
裁判員の話は聞いたことがない。

宝クジにもかすらない私が
選ばれる可能性は限りなくゼロに近い。
それでも期待することを
止められない私であった。。。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-06-25 23:26 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)

キノコ続々・・・

気づけば、あっちもこっちもキノコだらけだ。

c0322794_19103160.jpg

c0322794_19104018.jpg

c0322794_19105312.jpg

リビングの鉢植えの根元にはこの通り。

c0322794_19111181.jpg

c0322794_19113080.jpg

こちらはベランダーのプランター。
凜々子トマトの根元のキノコだ。
なかなかしっかり生えている。

隣のハートトマトのプランターには
キノコは出ておらず
ハートトマトができ始めていた。

c0322794_19113965.jpg

早くも先が尖って、ハートっぽい感じ♪
見るからに丸い凜々子トマトとは違う。
うふっ、楽しみぃ♪

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-06-24 19:26 | ガーデニング | Comments(0)

嫁の真実

今月上旬、嫁の父方の祖母の葬儀に
参列したことは書いた。
実はその際、私が初めて知ったことがある。
嫁の実家が宗教を信仰していたことだ。
これは私にはショックなことだった。

私の一族は宗教とは無縁であり
これまで一切かかわることなく生きてきた。
特に両親は大の宗教嫌いで
父亡き今もそれは変わらない。

誤解なきよう言っておくが、信仰は自由だ。
誰がどんな宗教を信仰していようと
それについてとやかく言うつもりはない。
けれど、それを無理強いすることは
絶対に認められない。
仮にも息子に入信を勧めたり
何も分からない孫のRを入信させることが
あってはならないのである。

本来なら、結婚の話が出た時に確認し
最初にハッキリ伝えておくべきだった。
けれど今の今まで知らなかったのだから
こればかりは仕方がない。
その意味では
葬儀に参列して良かったのかもしれない。

すぐにでも私の気持ちを伝えたかったが
次回いつ嫁に会うかも分からないので
とりあえずメールで送ることにした。
けれどその後、嫁から全く反応はなく
「わかりました」
と、やっと返信が届いたのは
私がメールを送信してから9日後だった。。。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-06-23 17:43 | しーちゃんファミリー | Comments(0)

また目・・・

実は目が不調である。
花粉症から続いているアレルギーなのか
はたまたドライアイなのか。。。
原因は分からない。

とにかく、コンタクトが入らない。
無理に入れればハンパない異物感である。
仮に、朝問題なく入ったとしても
会社に着く頃には不快感しかなくなる。
そのまま我慢すれば、目の前がぼやけ始め
白く霞がかかったようになってしまう。

もちろん色々な目薬を使ってみたが
残念ながら改善は見られていない。

そんなわけで、最近はもっぱらメガネだが
これが何気に不便である。
近くを見る時はいちいち外す必要があるのだ。
はぁ・・・。

我ながら、自分の目には
ほとほと愛想が尽きる私である。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-06-22 23:59 | 健康 | Comments(0)

5回目終了~♪

首が動かなくなった私を心配し
娘がプレゼントしてくれた
「からだファクトリー」。
おススメ通り週1で通った結果
その6回コースも早5回目になった。

最初はバリバリだった肩回りも
現在はかなり柔らかくなり
凝っていた背中もほぐれてきたそうだ。
まだ押されて痛い場所はたくさんあるが
途中で発症したギックリ腰からも復活し
おかげさまで身体の調子はすこぶる良い♪
今の状態が続いて行けば
その後は間隔をあけて通えばいい。

今回の、首の不調からギックリ腰へ続いた
体調不良は本当に悲惨だった。
さすがの私も懲りたので
今後は身体が悲鳴を上げないように
定期的にメンテを続けて行くつもりだ。
何ごとも早目、早目が大事である。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-06-21 22:30 | 健康 | Comments(0)

真夜中の楽しみ♪

最近のマイブームはFM放送だ。
特に真夜中の放送が良い♪

眠れない時に聴こうと
少し前から枕元にラジオを持ち込んだ私。
これまではもっぱら
ジェットストリームを聴いていたが
ついにお気に入りを見つけた♪

それはアンテナを伸ばした時に受信した
ローカル放送局のものである。
これまでそんな放送局があることすら
知らなかった私だが、これがとにかく良い💓
深夜から早朝の時間帯はノンストップで
1960年~2000年の邦楽や洋楽が流されるのだ。

曲の紹介も何もない。
ただ次から次へと、涙が出そうなほど
懐かしい歌のオンパレードである。
演歌あり、GSあり、フォークあり
ニューミュージックだってモチロンある。
洋楽だって、当時を思い出す懐かしい曲が続き
眠気を誘うどころか
一緒に歌うしかない私である。

そこで流れていたのがきっかけで
今また聴きたくなったのがABBAだ。
あ~懐かしすぎるぅ・・・。
早速、持っていたカセットテープを探し出し
リビングのミニコンポでかけた。

最初こそ調子が良かったABBAだった。。。
がぁ~!
3曲目になると突然テンポが落ち始めた。
歌声はほどなくオジサンのうなり声と化し
ウニュウニュ言っている。

カセットテープは完全に伸び切っていた。
ガ~~~~~ン!!!
・・・最悪・・・。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-06-20 23:59 | マイブーム | Comments(0)

今年もハートツリー♪

今年のハートツリーも続々と芽を出した。

c0322794_23023843.jpg

c0322794_23030083.jpg

c0322794_23031150.jpg

c0322794_23032215.jpg

c0322794_23033561.jpg

c0322794_23034846.jpg

今のところ、その数は6個だ。
ちなみに去年の子たちはと言うと

c0322794_23092416.jpg

小さいなりに花を咲かせているからビックリ!

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-06-18 22:46 | ガーデニング | Comments(0)

トマト日記 3

元気いっぱいのトマトたち。

c0322794_22111409.jpg

ハートトマトは1つだけ花が咲き始めた。

c0322794_22112870.jpg

凜々子は大きくなってきたので支柱を立てた。

c0322794_22114028.jpg

c0322794_22115591.jpg

c0322794_22120567.jpg

c0322794_22121737.jpg

写真だとサイズ感が分からないけれど
「かなり大きめのプチトマト」という感じだ。
花もまだまだ咲いているので
凜々子トマトも増えそうである。

c0322794_22123574.jpg

ただ・・・1番最初にできた子が
カルシウム不足が原因の尻腐れ症になった。
実ができる時に水遣りが足りなかったか
多すぎたかが原因と思われる。
残念だが元には戻らないので取り去った。

この先、雨が続くようなら
プランターの移動を考えた方が良さそうだ。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-06-17 22:39 | ガーデニング | Comments(0)

スイカの季節

今や2ヶ月に1回
偶数月のみレッスンのカービングである。
よってスイカを彫れるチャンスも2回だけ。
今月と8月だけとなる。

先日ギックリ腰をやったばかりの私ゆえ
さすがに今日はカートにスイカを入れ
ガラガラと引っ張って出かけた。
幸い、うまいこと雨の合間に移動でき
傘を使うこともなく済んだ。
ラッキー♪

c0322794_21490825.jpg

小玉スイカである。
かなり熟れているようで
彫っているそばから汁があふれ出た。
食べたらきっと甘いぞ。。。

移動に使ったキティちゃんカートは
中に保冷用のアルミが張ってあるのだが
やっぱり安物はダメだ。
その部分が完全に剥がれてしまった。
タイヤがプラスチックなので音もうるさいし
新しいものに買い替えよう。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-06-16 23:59 | 好きなこと | Comments(0)

W杯、楽しむよ!

サッカー大好きの私であるが
ご存知のように最近の熱は冷めている。

あまりにも情けない試合が続いた上に
あり得ない時期のハリル解任。
その後も続くつまらない内容の試合に
最近は応援どころか
試合途中で眠くなることも多かった。
ちっともワクワクしない日本の試合。

そして、勝てないのは
決してハリルが原因でなかったことを
見事に証明した選手たちである。
ガッカリだ。
今や日本がW杯に出ることは
アジアのレベルの低さを
見せに行くようなものだ。
何でこんなに弱くなっちゃったのか。。。

結局、今回のメンバーは
ベテラン選手ばかりを選んだわけだが
その先を考えれば
もっと若い選手を選ぶべきだったと思う。
現に、衰えが見える選手も多い。
ハリルならきっと違う選手を選んだだろう。

実際、前回のW杯と変わり映えしない構成で
年齢だけが高くなった日本。
まさに「オジサンジャパン」である。
残念だが、今の日本が勝てる気は全くしない。
1勝もできなくても驚かない。

そして私が、前回のように
ユニフォーム姿で応援することはない。
今回のW杯は、時間的には厳しいものの
可能な限り沢山の試合を観ることで
楽しもうと思っている。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-06-14 23:59 | サッカー | Comments(0)

定番バッグなのに

とにかく使いやすくてお気に入りの
「パサージュミニョン」のバッグ
色違いを2つ購入し、これまで使ってきた。
けれどすでにピンクは限界を超え
少し前にお別れをした。

c0322794_17430384.jpg

そして残るこのベージュにもその時が来た。

c0322794_17431693.jpg

c0322794_17432705.jpg

さすがにここまでボロボロになっては
使うのもやや恥ずかしい。
やっぱり買い替えよう。
店員さんの話ではこのバッグは定番で
無くなることはないとのことだった。

ところが、それは3年以上前の話・・・。
すでにこのバッグは生産を終了していた。
ガ~~~~~~~~ン!!!
ショック、ショック、ショ~~ック!
どこかに似たようなバッグはないかと
他のお店を探したが見つからなかった。

結局、パサージュミニョンで
ポケットの数が似ているバッグを購入した。

c0322794_17440198.jpg

以前のバッグは「A4ゆったりサイズ」だが
これは「A4ぴったりサイズ」でやや小さめ。
ポケットは3つ、中の仕切りは2つ少ない。
色も何とかピンクっぽくはあるものの
正直、お気に入りの色でもデザインでもない。

決して納得したわけではないが
それでも現状ではこれで我慢するしかないのだ。
あ~・・・ショック。
「お気に入りは2つ買う」を実践したけれど
2つじゃ足りなかったかもしれない。
後悔先に立たず。。。

今日の一句。
「お気に入り 2つと言わず もっと買え」

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-06-11 21:15 | いいもの | Comments(0)

クチナシも満開♪

先週金曜日に写したアジサイだ。
今年は咲き始めが早かったので心配したが
何とか梅雨入りまで頑張ってくれた。

c0322794_17420118.jpg

さすがにこれだけのボリュームで咲けば
花壇でもっぱら目立つのはアジサイである。

けれど実は見えないところで頑張る子がいる。
八重咲のクチナシである。
元々はキッチンで花を咲かせ
いい香りを漂わせてくれていたものだが
のちに花壇に移植した。
直射日光は良くないとのことだったため
あえて日陰となるアジサイの下にした。

その子が今年、たくさんの花をつけていた。
それに気づいたのは最近である。
水遣りの際にチラリと見えた白いものが
クチナシの花だったことに驚いた。

c0322794_17421469.jpg

c0322794_17422560.jpg

c0322794_17423715.jpg

よく見ると現在咲いているのは3つだが
すでに咲き終わった花も3つ確認できた。
つまり、今年は少なくとも
6個の花を咲かせてくれていたことになる。
気づかなくてごめんね。

残念ながら、家の中なら漂っただろう香りは
さすがに外では分からなかったが
見えないところで頑張るいじらしい子に
感動した私であった。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-06-10 18:50 | ガーデニング | Comments(0)

結局、まるまる1年待ったものの
ヴェルニの赤ピンクのベルトは出てこなかった。
さすがに待つのも限界である。
それに、よくよく考えれば
ヴェルニよりモノグラムのベルトの方が
長持ちするだろうと思うようになった。

と言うことで、やっと復活した今日
店員のNさんの予定を確認し
ルイヴィトンのお店に出かけた。

モノグラムの替えベルトは2種類ある。
アクセントに定革と遊革だけがベージュのものと
その部分が赤のものだ。
当初私は、フェイスが赤い時計に合わせ
この赤い方のベルトにしようと考えていた。
けれど、実はこの赤い方のベルトは
取付部にも赤い部分があり
いざ合わせてみると、これがうるさく感じた。

そのためNさんや他の店員さん
さらには付き合ってくれたガミの意見により
ベージュのモノグラムベルトにすることにした。
ベルト交換は今やワンタッチ!
時代は変わるものである。

c0322794_17234236.jpg

c0322794_17235214.jpg

c0322794_17240686.jpg

今までとはイメージがガラッと変わったが
これはこれでカワイイ気もする。
何気に大人の時計って感じ?
とにかくこれで来週からは毎日一緒~♪
いぇ~い!テンション上がるぅ~♪

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-06-09 23:59 | いいもの | Comments(0)