つぶやきしーちゃん

runrun1024.exblog.jp
ブログトップ

何しても無理

事務所の引越しは今月末だが、すでに今月から
新しい事務所への出入りが可能になっている。
課長は図面の確認で度々出かけているが
他の社員は連れて行けど、私たちに声はかからず
私も派遣女子も不満に思っていた。

金曜日の朝、私は課長に
次回行く時は連れて行ってくれるようにお願いした。
世の中、言わなければ分からない男もいる。
すると9時過ぎ、1番で行くことになった課長が
ちゃんと声をかけてくれた。

私はモチロン、派遣女子にも声をかけようとした。
が、彼女は毎朝の如くトイレにこもっていた。
トイレのロッカーに化粧品を置いている彼女は
出社して朝1番で化粧をするのである。
そうなると15分は出て来ない。
そこを呼びに行ってイヤな顔をされるより
次に行く時に課長から声をかけてもらえばいいだろう。

さらに朝、役員にお茶出しの仕事はあったが
今週の当番は私でなく彼女である。
いつもはなかなかトイレから出て来ない彼女に
痺れを切らして私が淹れているが
今日は彼女にやってもらえばいいと判断した。

建物自体が新しいのだから当たり前だが
引越し先の事務所はとても綺麗だった。
メジャーであちこち測りまくる課長を手伝いつつ
私は隅から隅まで見て回った。
嬉しいことに綺麗な女子トイレは2つあり
どちらにもちゃんとウォシュレットがついていた。
現在の女子トイレでは1つの方にしかついておらず
当然派遣女子がそこを自分用として使っていたため
私はもう1つの冷たい便座を使っている。
これからは私もやっと暖か便座だ♪

事務所には30分ほどで戻ったが
派遣女子の機嫌を損ねているだろうことは想像できた。
なので席に着くなり私は声をかけた。
「すみませんでした」
彼女は無視した。
それでなくても朝から風邪気味で
体調がイマイチだった私は、これで気分まで悪化した。

そしてお昼前、課長がまた行くと言い出した。
私がお願いしておいたので
課長は忘れずに彼女に声をかけ連れて行った。
それでも彼女の機嫌は直らなかったらしい。
お昼になると
「体調が悪いので横になる」
と言って1人応接室に入って行った。
あ~面倒臭い!

何でヘソを曲げられなくてはならないのか。
自分より先に、私が1人で
新しい事務所に行ったことが気に入らないのか。
役員にお茶出ししなかったことがムカつくのか。
前にも書いたが、仕事で迷惑をかけたならともかく
そんなどうでもいいことでこの態度。
あまりに次元の低い話である。

何をどう我慢してみても無理だ。
私は彼女とは絶対にうまくやっていけないだろう。
第一、これ以上彼女に譲歩することはしたくない。
「気がついた方がやればいい」
と自分で言いながら、全てのお茶出しを
私1人に押しつける理由は何なのか。
お茶出しすること自体に不満があるわけではないが
彼女の態度にカチンと来る私である。

あ~面倒臭い、あ~・・・くだらない。
風邪が悪化した。
[PR]
# by shi_chan1024 | 2013-11-09 17:56 | 会社・転職 | Comments(2)

墨繪(すみのえ)

終業間際、娘からメールがあり
急きょ買い物につき合うことになった。
友人へ誕生日プレゼントのピアスを買うと言う。
本来であれば、間もなく娘もハワイへ出発し
彼女の挙式に参列する予定だったが
妊婦となったため諦めることになった。

私たちはフロアを見て回ったが
やっぱり私の大好きなスタージュエリーに落ち着いた。
娘によればカワイイものは好まない友人らしいが
幸いとてもいいピアスが見つかった。
下がるタイプのカワイ過ぎないものである。
よかった~♪

その後「墨繪」でご飯を食べた。
急だったのでデジカメを持参しておらず
ガラケーでの撮影だ。

c0322794_19103091.jpg


「墨繪」と言えば焼き立てパンである。

c0322794_19103176.jpg


私は「ひと皿とデザート」で
「地鶏ローストときのこソテー」をチョイスした。

c0322794_19103191.jpg


こちらは前菜の「その日の野菜ポタージュ」。
今日は「ゴボウとマツタケのポタージュ」である。
これがしっかりとゴボウ味で美味しかった♪
娘はこれと「スモークサーモン」の
2品をチョイスした月コースだ。

c0322794_19103134.jpg


もちろんパンをおかわり~♪
そろそろ5ヶ月に入る娘は2人分だからか
こんなにおかわりした。
ちなみに左側が娘イチオシのオニオンパン。
ここへ来たら食べなくてはいけないパンだそうだ。

c0322794_1910318.jpg


そしてデザートは栗のアイスクリーム。
娘は洋梨のシャーベットを食べた。

私のブログの更新時間があまりに遅いことについて
娘は不思議に思っていたらしい。
そもそもPC自体は毎日21時には開いている。
ところが一通り知り合いのブログを訪ね終わると
なぜか睡魔に襲われてしまうのである。
そのままソファーで爆睡し、目覚めるのは11時過ぎで
それからやっと更新を始めるからだと説明した。
何を隠そう、昨日もそれで更新できずだった。

納得した娘はスッキリして帰って行った。
なお、今日の更新は
いつもの爆睡で遅いわけではないのであしからず。
[PR]
# by shi_chan1024 | 2013-11-07 23:51 | 美味しいもの | Comments(0)
30年近く愛用しているルイヴィトンのアマゾン。
確か、新婚旅行に行く弟に頼んで
わざわざ買ってきてもらった記憶がある。

c0322794_19102922.jpg


見ての通り、かなりの使い込んだ感である。

c0322794_1910304.jpg


実際、ここまで何とかごまかして使い続けたが
ついにショルダーストラップ部分が限界に近くなった。

c0322794_19103098.jpg


すぐに切れてしまう状態ではないが
これではさすがに安心して使えない。
悩みに悩んだが、やっぱり修理することにし
今日仕事帰りにお店に持って行った。

ショルダーストラップ交換の見積り額は15,750円。
修理には1ヶ月がかかる。
またまた出費だが
それでもやっぱり好きなものは長く使いたい私である。
幸い、今回はいただいた商品券でカバーできそうだ。
やだぁ~!ラッキ~♪
[PR]
# by shi_chan1024 | 2013-11-06 23:57 | いいもの | Comments(0)

思わぬ展開

息子が家に帰って来なくなってから
かれこれ1ヶ月になるだろうか。
時々荷物を取りに来てはいるようだが
またすぐに出かける。

現在の息子の家は彼女の部屋であり
いつの間にか一緒に暮らしている。
同棲を許可したつもりはないが
息子は29歳、立派な大人である。
よって私がその行動をあれこれ言うことはない。
自分の行動には自分で責任を持てばいい。

けれど、思わぬ展開とはそのことではない。
もともと生活リズムが逆で
同じ家に暮らしていてもほとんど会わない息子である。
もはや息子が帰らなくても帰っても
そんなことは大した問題ではない。

問題は洗濯である。
これまで毎日息子が持ち帰る山のような洗濯物があり
当然、洗濯機を回さない日は無かった。
ところが息子が帰らない今となっては
当たり前だが洗濯物が溜まらない。
私のものだけで毎日洗濯機を回すのは不経済だ。
だから溜まってから回すことにした。
ところが、ここに問題が発生した。
ブラジャーが足りないのである。

いや・・・もとい。
ブラジャーの数はそこそこある。
が!合うブラジャーの数が足りないのである。
素直な私の胸だけに、引力に逆らうこともせず
下へ下へと向かう今日この頃。
さらに日に日にオバサン化している体型ゆえ
いつしかサイズも変わり果て
「背肉」や「脇肉」もダボつき
使えるブラジャーは数えるほどとなった。
現実とは厳しいものである。

それにしても、息子が帰らなくなったことで
私のブラジャーに影響が出るとは思いもよらなかった。
今後は地道に入浴時に洗うことにする。
[PR]
# by shi_chan1024 | 2013-11-04 18:20 | しーちゃんファミリー | Comments(0)

やっとスッキリ!

最近花壇はどうなっているのかと
気にしてくれている人のために報告しておこう。

予想通り、ギックリ腰を頻繁に繰り返す最近は
怖くて花壇の雑草抜きさえできていない。
転職してからは尚のこと
いきなり休むこともできないため放置状態である。

c0322794_19102797.jpg


すると、先週もまたポストにチラシが投げ込まれた。
前回と同じところのチラシであるところをみると
どうやら完全にマークされているようだ。
ん~・・・いい加減何とかしなくては。

c0322794_19102859.jpg


c0322794_19102873.jpg


確かにこんな状態では文句も言えない。
と言うことで昨日の早朝、雑草を抜いた。
もちろん最大限に腰に注意を払い
姿勢にも気をつけての作業である。

ところが、幸いにも伸びきった雑草たちは
すでに枯れていて軽く抜くことができた。
見た目は悪いが、実はこの時期の雑草抜きが
何気に腰のためにはいいのかもしれない。

c0322794_19102888.jpg


c0322794_19102822.jpg


さほど力を使うことも無く、短時間でこの通り~♪
やだぁ~!サッパリじゃん。

c0322794_19102997.jpg


すると今度はアジサイが気になった。
花が終わってすぐに剪定したものの
すでにこの状態である。
何か汚い・・・。

c0322794_19102940.jpg


来年花が咲かないのも寂しいので
強い剪定は止め、とりあえずアバウトに切ってみた。

どうだい!
これなら当分チラシは入れられな~い。
[PR]
# by shi_chan1024 | 2013-11-03 20:30 | ガーデニング | Comments(0)

犬を移動

その後も続く隣の犬が原因の悪臭事件。

先日業者さんにお願いし、隣との境にある
ブロック塀の穴をこちら側から塞いでもらうことにした。
その塀沿いが犬のトイレと化している今
我が家にできる最後の自衛策である。
「気休め程度だと思いますよ」
と業者さんには言われたけれど
それでもやらないよりはいい切羽詰まった状態だ。
近々作業に来てくれることになっている。

当のNばあちゃんはと言うと
「友人にも見てもらったけど
『暮らせないほどじゃない』と言われたわ」
と綺麗好きのHばあちゃんに話したそうである。
さらには
「しーちゃんが神経質すぎるんじゃないかしら。
鼻がマヒしちゃって臭いと思い込んでるだけで。
ほら、元々神経質なところがありそうじゃない」
とも言っていたらしい。

冗談じゃない。
だったらその友人をうちに住まわせたらいい。
このオエ~となるほどの悪臭を日々嗅がされれば
そんなことは口が裂けても言えないだろう。
それに私は神経質ではない。
私の長年の仲間たちに訊いてみればいい。
私を「几帳面」と言う友人はいても
「神経質」という人はいないだろう。
実際、自分の世話のいい加減さで
迷惑している隣人がここにいると言うのに
その言い草には開いた口が塞がらない。

けれどHばあちゃんがしつこく言ってくれた効果か
ついに、これまで駐車場で飼っていた犬を
玄関脇に移動させることにしたらしい。
1畳ほどのスペースしかない場所で
しかも大きな木の下にセメントを塗り飼うようだ。
とりあえず何やらの行動をしてくれたことには
素直に感謝である。

けれどそれがベストかどうかは分からない。
確かにこれまでより犬との距離はできるが
逆に道路沿いの場所である。
今のようにそこに糞尿を放置すれば
悪臭は道路中に漂うだろう。
そしてそれがまた
我が家の玄関前まで来ないとは言い切れず
どの程度の効果が期待できるか
とても楽観視はできない。

それにしても
飼い主の都合で散歩にも連れて行ってもらえず
今度は木の下の狭い場所に押し込まれるとは
何とも可哀想な犬である。
何度も言うが、犬には全く罪は無く
そもそもその方法自体私の意図するところではない。
問題は飼い主の世話の仕方なのだ。

それでも木の根元はセメントで埋められた。
昨日のことである。
考えてみれば20年以上の大木にとっても災難だ。
これだけの犠牲を払ったのだから
悪臭事件解決!と行きたいところだが
そう簡単に行くかどうか・・・。
[PR]
# by shi_chan1024 | 2013-11-02 12:17 | ご近所さん | Comments(0)

2ヶ月経過

気づけば転職して早くも2ヶ月が過ぎた。
私はこの会社にいる意味があるのだろうか。

未だに「私の仕事」と言えるものは無く
アルバイトの電話交換手のごとき毎日である。
それでなくてもこんなオバサンを拾ってもらい
申し訳ない気持ちでいっぱいだと言うのに
もはや気詰まりでいてもたってもいられない。

今、社内は今月末の引越しに向けてバタバタしている。
それぞれが自分の周りに積み重なった荷物を片付け
毎日出るゴミの量はハンパではない。
課長は経理財務関係のファイルの整理に始まり
非常用の水や食料品の確認や廃棄
さらにはメジャーを持って備品を測りまくっては
新しいレイアウトに頭を悩ませている。

モチロン、毎日のように声をかけてはみるが
私に手伝えることは、せいぜい
期限切れのミネラルウォーターを片付けることぐらいだ。
トイレ用にと長いこと保管してあった20ケースだが
引越し先は狭く保管場所もないため処分した。

それでもボ~っとしているのもイヤなので
更衣室や給茶スペース、さらに流しや女子トイレも
思い切って片付けることにした。
これまで派遣女子は1度もしたことが無いらしく
賞味期限切れのものがポロポロと出て来たので
片っ端から捨てた。
彼女が1枚も無いと言っていた白いタオルや
未使用のふきんも奥から発見したので
さっそく使うことにした。
こうなりゃ本来ある姿に戻すまでだ。
要らない食器や灰皿20個も処分である。

ちまたでは来年の年賀状が発売されたらしい。
と来れば、これまでの電話交換業務に加え
今後は新しく年賀状の宛名書き業務が
増えるだろうことは間違いない。
さらにアルバイトっぽい・・・。
[PR]
# by shi_chan1024 | 2013-11-01 10:00 | 会社・転職 | Comments(0)

ハート、真っ赤っか♪

今日のハートツリーである。
台風にも負けずにハートの実は頑張っている。

c0322794_19102686.jpg


けれど何日かぶりで見たら
この枝の葉っぱだけが突然赤くなっていた。
まさか病気?

c0322794_1910261.jpg


c0322794_19102646.jpg


c0322794_19102630.jpg


c0322794_19102790.jpg


ピンクのハートもカワイイけど、真っ赤がいい感じ♪
現在、私にとって唯一の癒されアイテムである。
[PR]
# by shi_chan1024 | 2013-10-31 23:13 | ガーデニング | Comments(0)

プッチーニ彫った♪

ハロウィンが近づくと花屋に並ぶプッチーニ。
小さなカワイイ南瓜である。

c0322794_19102550.jpg


せっかくなので初チャレンジ!
そのままでは硬いので、1分茹でてから彫ったが
想像していたより軟らかく彫りやすかった。

c0322794_19102583.jpg


さっそく中にロウソクを入れてみれば
きゃあ~!何かハロウィンっぽい~♪
[PR]
# by shi_chan1024 | 2013-10-30 23:29 | 好きなこと | Comments(0)

タッパー復活した~♪

30年ほど使ってシール(フタ部分)がダメになった
タッパーのスーパーケース。
現在販売されているスーパーケースとは
サイズも色も違うため、仕方なく
別の新しいプラケースを購入し入れ替えも終了した。

ところがその後メールが届き、現在でも
当時の茶色いシールの取り扱いがあることが判明した。
サイズは取っ手部分を含めての表示だったらしく
実際はそのまま変わっていなかった。
私らしくもなく、早まってしまった・・・
反省しーちゃんである。

となれば仕切り直しだ。
さっそくネットで近くの担当代理店を検索すると
シールのみの注文をした。

c0322794_19102593.jpg


そしてこの通り、無事復活~!
実際、スーパーケースは安くないものなので
また使えるのは嬉しい。
日曜日、痛む左目と闘いながら
再度タンスの入れ替えをしつつケースを交換した。

前回購入したプラケースはと言えば
そのまま隣の息子の部屋へ移動し
山のように積まれた服を手当たり次第に押し込んだ。
それでもゴミ屋敷と化した部屋は片付かない。
ちょっとイラっとした・・・。
[PR]
# by shi_chan1024 | 2013-10-29 23:43 | いいもの | Comments(0)

お誕生会

土曜日、台風の影響がかなりある中
2日遅れの誕生日ランチに出かけた。
娘がまだ安定期前と言うことで
今回は娘のところまで出向くのである。
珍しく息子も参加、家族水入らずとなった。

お店は「梅の花」。
私と娘は「梅の花膳」、息子は「しゃぶしゃぶ懐石」だ。

c0322794_19102127.jpg


嶺岡豆腐、湯葉煮、お浸し。

c0322794_19102116.jpg


茶碗蒸し、お造り。

c0322794_19102288.jpg


お店から誕生日祝いのお赤飯、とうふしゅうまい。

c0322794_1910227.jpg


おしのぎ、湯豆腐。
さすがにこの辺りまで来ると
いくら身体にいいとは言え、豆腐にも飽きて来る。

c0322794_19102271.jpg


しゃぶしゃぶにした息子は正解である。

c0322794_19102226.jpg


こちらはさらに続く豆腐攻め・・・。
湯葉揚げ、生麩田楽。
この田楽はホッとする美味しさだ。

c0322794_1910231.jpg


ここへ来ての湯葉グラタンは少量とは言え堪える。

c0322794_19102327.jpg


そして飯物、湯葉吸物、香の物。

c0322794_19102388.jpg


最後のデザートは豆腐を避け栗のアイスクリームだ。
息子はチョイスができず豆乳アイスだった。

今回娘婿はエキストラを使った撮影に出かけており
残念ながら不参加となったが
その分、頑固な赤ちゃんがおなかの中から参加した。
娘によれば、先日の健診では撮影があり
逆さを向いている赤ちゃんの向きを直そうと
先生が頑張ってくれたそうだが
2度試みるも頑として向きを変えなかったと言う。
そりゃ間違いなく娘夫婦の子だ。

幸い、1度診察室を出て時間をおくと直ったそうだが
いざ撮影する時には両手を上げて
頭を抱えるポーズをしていたらしい。
今からウケる孫である。
つわりもほとんどない娘は至って元気で
私よりよっぽどたくさん食べていた。

c0322794_19102399.jpg


久しぶりに集まったので最後に記念撮影をし解散した。
息子はこれから仕事である。
私たちはその後ケーキ屋に寄り、娘宅でお茶した。

c0322794_19102480.jpg


今年のバースデーケーキはスフレチーズケーキだ♪
と~っても美味しいケーキだった。
とりあえずまた1年、元気で頑張ろう!
[PR]
# by shi_chan1024 | 2013-10-27 12:00 | しーちゃんファミリー | Comments(2)

結局更新・・・

先日、派遣会社から女性がやって来た。
うちの課長を訪ねて来たのだが
その課長は予定外の会議に出席させられていたため
彼女は派遣女子と面会した。

そのまま2人は1時間以上話し込んでいた。
当然、派遣女子の更新のことで来ているわけなので
これはいよいよ辞める気になったのかと
私は密かに期待した。

けれど、世の中自分の思うように行くわけもない。
その後も何事もないところを見ると
どうやら彼女は今回も更新したようである。
この分では引越した後も期待できない。
はぁ・・・ガッカリ。

あれから態度をガラッと変えた彼女は
お昼も自分から私に話しかけることが多くなった。
露骨な溜め息をつくことは無くなり
私と話す時も笑顔である。
それとは逆に、私は溜め息をつくようになった。
今までそんなことは無かっただけに自分に驚く日々だ。

c0322794_19101752.jpg


先日は突然、これをもらった。
知り合いがカナダに行ったお土産だと言う。
とりあえずはありがたく受け取り
そのまま捨てるわけにもいかないので持ち帰った。

クッキーに罪はない。
だから持って帰るだけは持って帰った。
持って帰るだけは。
[PR]
# by shi_chan1024 | 2013-10-25 23:28 | 会社・転職 | Comments(0)

プレゼント~♪

もはや嬉しさもあまりない誕生日であるが
今年ももれなくやって来た。
特に何の予定もない、いつもと変わらぬ1日だった。

が!帰宅すると
テーブルに置かれていたのはプレゼント。
会ったこともない息子の新しい彼女からである。
今月に入ってから、息子は彼女の家に入り浸り
ほとんど帰宅することがない。
しかもアパレル関係の仕事もしている彼女らしく
これまで上から下まで真っ黒だった息子は今日
何とも鮮やかな赤いセーターを着ていた。

c0322794_1910151.jpg


訊けば、彼女もキティちゃん&ベティちゃん好き。

c0322794_19101678.jpg


そんなわけでプレゼントはやっぱりこうなる。

c0322794_19101695.jpg


きゃあ~!ファイラーのタオルハンカチじゃ~~ん♪
コレ、かなり嬉しいかも!!

c0322794_1910161.jpg


そして貼り付いていたのはミルキー。
もはやミルキーだってキティちゃんとコラボである。

c0322794_1910167.jpg


中には小さい箱が2つ。
1つは普通のペコちゃんミルキーで
こちらがいちごミルキー。

c0322794_19101774.jpg


裏表ともにキティちゃんである。

それにしても、私と同じものが好きだとは・・・
新しい彼女はなかなかいい娘らしい。
とりあえずはありがとう♪
[PR]
# by shi_chan1024 | 2013-10-24 23:42 | いいもの | Comments(0)

2枚のハガキ・・・

今日は1日中、目がポンポコリンだった。
それでなくても小さな目だと言うのに
さらに悲惨な状態となった。

昨夜、彼女からのハガキを前に大泣きした私である。
「△年後に配達します、届けます」
こういった企画やサービスは最近よくあるが
驚きや喜び、懐かしさだけでなく、時として
悲しみをも届けてしまうのだと思い知らされた。

私はひとしきり泣き続け
何とか落ち着いてきたところでお風呂に入った。
ところが、出て来ると
彼女のご主人からメールが来ていた。
何と・・・彼女は私だけでなく
彼にもまたハガキを送っていたのである。

「来年は一緒に来ようね」
「それまで元気でいないとね」
そう書かれていたらしい。

「泣かずにいられるか!
どんな気持ちで書いていたかと思うと涙が止まらない」
そう書かれた彼のメールを見て、私はまた泣いた。

彼女がハガキを書いてから1年。
今年も私の誕生日がやって来た。
いつもは温泉宿で彼女と一緒だった誕生日・・・。
今年は私1人だ。
[PR]
# by shi_chan1024 | 2013-10-23 21:08 | 仲間たち | Comments(0)
帰宅するとポストにそれは届いていた。

まず目に飛び込んだのは見慣れた文字だ。
まぎれもない。
半年前に旅立ってしまった親友の字である。
え!?何で?
私は自分の目を疑い
一瞬、何が何だか分からなかった。

c0322794_19101545.jpg


そうか・・・去年のあの時だ。
ここ何年も、毎年私の誕生日近くには
必ず彼女と2人で温泉に出かけていた。
思い出せば、去年出かけた宿には
「1年後に配達します」というサービスがあった。
「おもしろそうじゃん♪」
と言いながら、確かに彼女は
私に隠して何やら書いていた。
今の今までそんなことがあったことすら忘れていた。
それがこうして彼女のいない今になって届くなんて。

あ~・・・ダメだ。
・・・久しぶりに大泣きした。
[PR]
# by shi_chan1024 | 2013-10-22 20:53 | 仲間たち | Comments(0)
先月初め、私の大好きな指輪が壊れた。
ハートの白蝶貝が、またしても取れて
失くなってしまったのである。
・・・何と!2度目の修理だ。

その後、友人から
「あの指輪はどうなったのか」と訊かれたが
実はあれから悩みつつも、やはり修理に出した。
再度15,000円弱がかかるとしても
直さなければ指輪としては使えないのである。

けれど修理に出すに当たって
応対してくれた店員に、私は声を大にして言った。
「前回と全く同じ状態での修理、2度目!2度目よ!!」
彼女は私のデータを呼び出して確認、納得した。
「今度こそ取れないようにしっかり付けて下さい」
私は彼女にお願いし、目の前で
修理依頼書にそう書いてもらった。

2週間ほどして出て来た見積もりは
やはり前回と同じ15,000円弱だった。
ところが何と!ここで彼女が頑張ってくれたのである。
同じ状況で2度目の修理であることで交渉してくれ
修理金額を半額にまでこぎつけてくれたのである。
あ~・・・何とありがたいことだろう。
感謝感激、雨あられ!

c0322794_19101373.jpg


かくして前回の半分で復活した白蝶貝。

c0322794_1910144.jpg


きゃあ~!!カワイイ♪
今度こそ、絶対に私から離れちゃヤダよ~。
[PR]
# by shi_chan1024 | 2013-10-21 22:30 | 大好きなもの | Comments(0)

ハート、赤くなる♪

日が良く当たり、冷え込んで来ると赤くなるハート。
1週間でここまで色がついた♪

c0322794_19101299.jpg


実もかなり大きくなってしっかりハート型になっている。

c0322794_19101287.jpg


c0322794_19101214.jpg


c0322794_19101292.jpg


c0322794_191013100.jpg


どれも赤くてカワイイ~♪

c0322794_19101368.jpg


中でも今週の1番はこの子!
きゃあ~!!真っ赤なハート♪

見ているだけでもほのぼの。
あ~癒される・・・。
[PR]
# by shi_chan1024 | 2013-10-20 10:14 | ガーデニング | Comments(0)

当分電話番みたい

転職してから早くも1ヶ月半が過ぎた。
けれど、私は毎日座っているだけで仕事は無く
電話交換手になった気分である。

先月25日、最初のお給料をいただいた。
20日締めの会社なので、給料は20日分だけ・・・
と思いきや丸々1ヶ月分が支給された。
翌日、慌ててもらい過ぎの旨を課長に申し出たが
間違いではなく、それでいいのだと言う。
何だかとても申し訳なかった。

入社前の社長の話では
現在業務課長が1人で抱えている経理、財務、人事
そして総務の仕事を手伝って欲しいと言うことだった。
確かに課長は日々忙しく、毎日がパニックに見える。
特に、来月に引越しを控えている今は
輪をかけて移転手続きや連絡で混乱している。
私は何度も声をかけたが、仕事を引き継ぎたくとも
説明する時間すら惜しい状況のようである。

ゆえに、私にできることは電話を取ることだけ。
自分用のPCがあっても私用で使えるわけもなく
持病の腰には負担だと分かっていながらも
1日中、ただただ座っているしかないのである。
私にとってこれ以上辛いことはない。
ヒマが何より苦手な私なのである。

実際、仕事らしい仕事もせずに給料をもらうことに
私はものすごく抵抗を感じる。
そもそも私がいる意味があるのか・・・。
今月に入ってからはその思いが日々強くなっている。

そんな中、たまたま昨日社長と話せる機会があった。
私はその思いを伝えたが、社長は言った。
「もう少し長い目で今のまま待ってて下さい。
引越しが終わって落ち着けば
課長にも時間ができるし、それからで十分。
焦らなくても大丈夫です」

社長がこのままでいいと言うのだからいいのだろう。
が!私はそれでは落ち着かない。
確かに引越しが終われば状況は変わるかもしれない。
けれど、あと1ヶ月もこの状態とはやっぱり凹む。

あ~・・・仕事が欲しい。
[PR]
# by shi_chan1024 | 2013-10-19 11:35 | 会社・転職 | Comments(0)

タッパー、ボロボロだし

最初に勤めた保険会社時代に
友人を通じてタッパーウェアを山ほど買った。
その中の1つが「スーパーケース」である。

衣装ケースとして使うため大を6個、小を3個購入し
これまでずっと使い続けて来た。
けれどさすがに30年近くが経てば
いくらタッパーウェアとて限界がやって来る。

c0322794_19101073.jpg


分かるだろうか。
問題は「シール」、つまりフタの部分である。

c0322794_19101091.jpg


c0322794_19101079.jpg


ふちがポロポロと割れて取れてしまい
もはやフタとしては機能しない。

c0322794_19101158.jpg


もちろんコレでは重ねてしまうこともできず
ケースとしては使い物にならない。
仕方なくシールは捨てたが
問題の無いケース部分までは諦められない。
何とか使えないだろうか・・・。
そもそもタッパーは安いものではない。
新しくシールを買えば使えるかも。

さっそくネットで調べて見たが、残念ながら
現在のスーパーケースは微妙にサイズが違った。
とりあえずメールで問い合わせ中だが
たぶん当時のサイズは製造されていないだろう。

c0322794_19101190.jpg


なので、新しい衣装ケースを買った。
そして日曜日、こちらに移す作業をしたが
何を持ち上げたでもないのに、またしてもギクった。
今度は右の腰、レベルは2である。
かなりの痛みがあり笑えない状態だ。

これではとても花壇の手入れなどできない。
雑草抜きはいつになるのやら。
[PR]
# by shi_chan1024 | 2013-10-17 22:16 | いいもの | Comments(0)

グッタリ・・・

昨夜、ザックジャパンが2連敗したことで
何やらイヤ~な予感はしていた。
そして台風26号は予想されたコースを通過した。
首都圏はちょうど通勤時にピークを迎える
最悪のコースである。

けれど、間引き運転こそしているものの
私が使う3本の電車に、家を出るまでの間
「運転見合わせ」の情報は無かった。
1本でも止まっていれば待機と割り切れるが
動いているなら行くしかない。
いつものように7時40分、私は家を出た。
すでに雨は止んでいたが強風が吹き荒れ
途中で何度も飛ばされそうになった。

ところが!何とか駅に着くと
ホームには電車が止まっているではないか。
風速計の数値が30メートルを超えたため
電車は運転を見合わせるとのアナウンスである。
・・・最悪。

とりあえずホームの列に並んだ私だったが
このスタートから判断を誤った。
今思えば、すぐに家に戻るべきだったのである。
けれど私はそのまま待つことにした。
ホームにいる人たちも
止まっている電車に乗っている人たちも
誰1人文句も言わず、静か~に発車を待っている。
まさに、あっぱれ!日本人。

けれど、実際に電車が動き出したのは9時過ぎで
しかも電車は続いて来ないため、どれも超満員。
とても乗り込むことは不可能である。
やっと4台目の電車に乗った時には9時半も近く
指1本動かすことのできない満員ぶりだった。
そして電車はいつもの倍の時間をかけ
10時前に乗り換え駅に到着した。

ところが~!そのJRも人があふれており
運転見合わせのアナウンスが繰り返し流されていた。
あ~・・・最悪。
私はコレを恐れていたのである。
途中で足止めを食らうこと・・・あ~ついてない。
人の波は動いている地下鉄に向かっていたが
そこもホームに入りきれないようである。
私は隣の駅まで歩き、別の地下鉄で行くことにし
同じルートを選んだ人たちと黙々と15分歩いた。

そして、あふれた人の列に続き何とか改札を抜け
やっとホームの列に並んだが、ここでまたアナウンス。
具合の悪い乗客が出て運転を見合わせていると言う。
最悪~・・・。
ついていない時と言うのはこんなものだろう。
どうしようかと考えていると
JRが運転を再開したとの案内があり、再び移動。

何とか満員のJRに乗り、次の乗り換え駅に到着。
ところがそこで3本目の電車が来るまで30分待たされ
結局、会社に到着したのは11時20分だった。
家を出てから3時間40分。
待ち時間と移動時間ばかりの通勤であった。

けれど実際
ここまでして出社したところで、私に仕事は無い。
さらにほとんどが展示会に出かけている事務所では
電話も鳴らない。
・・・疲れがドッと出た。
[PR]
# by shi_chan1024 | 2013-10-16 23:44 | Comments(0)

1年飛んでるじゃん!

ヤフーのブログサービスが終わるに当たり
まだ製本していなかった3年半分を慌てて本にした。

c0322794_1910991.jpg


結局、上限の480ページ近くになった本が
この通り5冊になった。

c0322794_1910917.jpg


もともと私は筆マメではあるが、改めて見れば
よくもここまで日々つづったものだと思う。

c0322794_1910978.jpg


中はこんな感じである。
これは今は亡き彼女との温泉のページだ。
半年が経って、やっとその部分を開けるようになった。

けれど、そこで私は初めて気づいた。
去年2人で行った最後の旅行記事を見ようとしたが
いくら探してもその部分が見つからなかったのである。
え~!何で?
改めてじっくりと本を眺めた私は思わず叫んだ。
「え~~~!抜けてるじゃん!!」

c0322794_19101062.jpg


完全に1年分が飛んでいる・・・。
表紙の日付は単なる表記の間違いではなく
本当に丸々1年分が抜けてしまっていたのである。
最悪・・・・・・・・・・・・・・・。
ありえない、あり得ない、アリエナイ。
こんなミスがあろうとは夢にも思わなかった。
あ~私のバカバカバカ!!!

けれどいくら嘆いたところで、どうにもならない。
もはや手遅れなのである。
ヤフーブログからの製本はもうできないし
ヤフーの記事は他のブログに引越すことができない。
つまり、抜けた1年分を製本したければ
製本サービスのあるブログに1年分の記事や写真を
1つずつコピペして移動させるしかないのである。
そしてそこから製本を依頼することになるが
正直、気の遠くなる地味な作業であり
もはやそこまでの気力は無い。
すでに日々の更新ですら時間がないのに
どう考えたって無理だろう。

あ~・・・凹む。
何で気づかなかったかなぁ。
自分で言うのも何だが、あまりに私らしくないミスだ。
大量だったので1日ではチェックしきれず
何日かに分けてやったのが良くなかったか・・・。

今日の一句。
「何事も あわててやれば 倍返し」
[PR]
# by shi_chan1024 | 2013-10-15 20:00 | いいもの | Comments(2)

ハートだらけ~♪

ついにたくさんのハートがやって来た!
今年初めてハートの実がついた
我が家のハートツリーのその後である。

c0322794_1910887.jpg


四方八方に枝が伸び、全ての枝に花が咲いた今年
小さな白い花の後にはハートの実がついた。
すでにこれまで紹介した2つの実で終わりと思いきや
とんでもなくたくさんのハートができつつある。

c0322794_1910833.jpg


まだ色づいていないが
この枝には緑のハートがい~っぱい♪

c0322794_1910824.jpg


こっちのハートたちはほんの~りピンク色♪

c0322794_1910822.jpg


きゃあ~~!!
この枝はピンクのハートだらけ♪

c0322794_20181558.png


ちょっと見にくいけど、ここにもハートの実の元♪

c0322794_1910967.jpg


これは最初に生ったハートの実♪
寒くなることで赤味が増し
最後は真っ赤なハートになるはずなのだが
ここのところの暑さでピンク色止まりである。
早く赤くならないかなぁ~。

あ~楽しみ!
真っ赤なハートだらけの木を想像しただけで
1人でニヤニヤしてしまう私である。
[PR]
# by shi_chan1024 | 2013-10-14 11:26 | ガーデニング | Comments(0)

ストレス発散した~!

金曜日、初めての有休を取った。
今度の会社では、有休は入社日に関係なく
4月1日を基準として考える。
中途入社である私の場合も、3月末期限で
即日使える有休が10日ももらえた。
ウッソみたい♪

そんなわけで、午前中は眼科に視野検査に行き
結果が良くなかったことに凹みながらも
そのまま予定通り、友人とのランチに出かけた。
以前勤めていた会社の同僚である彼女は
先月末、ついに限界を超えてその会社を辞めた。
私が6年前に辞めた後も
我慢に我慢を重ね、頑張っていた彼女である。
そんな彼女と、派遣女のことで疲れている私・・・。
お互いにストレスを発散するランチだ。

お店は私が行きたかった「アリス」のお店。
可愛さで言えば以前行ったアリスの店には劣るが
それでも予想に反して空いており
静かにゆっくりと愚痴ることができた。

c0322794_1910698.jpg


c0322794_1910735.jpg


ランチのパスタは2種類チョイスしシェアした。
カルボナーラはすでに食べ始めてからの撮影だ。

c0322794_1910793.jpg


これに食べ放題の焼き立てパンをつけた。
最初の3つでおなかいっぱいになるかと思いきや
さらにおかわりした私たちだった。
何やら炭水化物だらけのランチである。

これにドリンクバーで喋りまくった私たちは
その後、カラオケに移動した。
やはりストレス発散には大声を出すことが1番だ♪
しかも昼間のカラオケは安い。

c0322794_1910752.jpg


もちろん、私がマイクを話すことはなかったが
「聞き役専門」と言っていた彼女も時々参加し
楽しい時間を過ごした♪

実際、彼女は自分の聞きたい曲を次々に入れ
私は自分では歌うこともないだろう「氷川きよし」や
「荻野目洋子」、「八代亜紀」を歌うことになった。
特に「八代亜紀」については
彼女曰く、私の声質に合っているそうで
「舟歌」「雨の慕情」と立て続けに入れられた2曲を
私は目を細め、舌を巻きながら歌い上げた。
彼女がその間、笑いコケていたことは言うまでもない。

そんなわけで2時間があっという間に過ぎた。
私てきにはまだまだ歌い足りなかったが
主婦である彼女を引き留めるわけにはいかない。
それでも、十分パワーは復活!
帰りにマッサージに寄った私は
心も身体もすっかり軽くなり、元気いっぱい帰宅した♪
[PR]
# by shi_chan1024 | 2013-10-13 13:45 | 仲間たち | Comments(0)

喪服で大騒ぎ

同級生のお父様が、闘病の末に亡くなられた。
ガンが見つかった時には余命1ヶ月と言われたが
それから半年、頑張ってくれたお父様だった。

訃報は、結局幹事だった時のまま
今も私が同級生仲間に連絡している。
今回も相当数のメールをしたが
ウンでもスンでもない無反応者があまりに多く
バカらしいので今後は止めることにした。
考えて見ればもう私の仕事ではない。

斎場は少し遠かったので
私は1時間の時間休を取って友人たちと参列した。
私も父を見送って3年になるが
花でいっぱいの祭壇を見て当時のことを思い出した。
お別れはいつだって悲しいものである。

けれど、いつもの仲間たちが集まってしまえば
そのまま解散することなどあり得ない。
私たち喪服の6名は駅前の「庄や」に入った。
通されたのはお座敷で、他にいたのは1組だけだ。

さっそく飲み物メニューを開いた私たちだったが
いきなりそのネーミングで盛り上がってしまった。
「懐かし」「癒し」「おつかれ酸」と来れば
まさにお疲れモードの私たちにピッタリ!
さらには「桜」や「竹富島ハイビスカス」と
女心を揺さぶるものまでありウケた。

その上、ビー玉ラムネをうまく注げない消防士もいて
早くも大いに盛り上がる私たちであった。
そしてそれらを飲みながら
温泉ツアーの打ち合わせらしき話から始まり
修学旅行での事件や、先生方から受けたビンタ話。
今なら大問題になったであろう話で大騒ぎである。

c0322794_1910669.jpg


通夜ぶるまいでお寿司をいただいたので
ここでは刺身系は避けた。
そして時間はあっという間に過ぎた。

けれどその賑やかさはお店だけでは終わらない。
電車を待つホームでも私たちは止まることを知らず
そのパワーは全開である。
まさに迷惑な黒集団以外の何者でもない。

実際、このメンバーで
1ヶ月半前に暑気払いをしたばかり。
しかもまた来月末にはそろって温泉に行くわけで
どれだけ気が合うんだか・・・。
[PR]
# by shi_chan1024 | 2013-10-11 20:42 | 仲間たち | Comments(0)

静か~な職場

会社は2年に1度、展示会に参加するらしい。
そして今年はちょうどその年に当たり
いよいよ来週が本番である。

そんなわけで社内は準備でバタバタしている。
私も未だに自分の仕事が何なのか
イマイチ分からない中で
手が空けば展示会案内の宛名書きを手伝った。
そこまで手の回らない営業の人たちや社長が
入れ替わり立ち替わり頼みに来るため
さすがに右手は腱鞘炎状態である。

そして今日は営業の人たちが
親会社での最終会議にそろって出かけたため
朝、社内にいたのは私のいる業務課4名と
技術課2名の6名だけだった。
けれどその2人も、30分ほどで出かけたので
残ったのは私たちだけとなった。
課長、娘婿と同じ名前の彼、派遣女子、私だ。
さすがにほとんど電話も鳴らない静かな1日だった。
来週も1週間、営業の人たちは
全員が展示会場に詰めるため、同じ状態だろう。

派遣女子はその後、心を入れ替えたらしい。
何を言っても大丈夫と思っていた私が
言い返したことで考えを変えたのかもしれないが
とにかく機嫌がよくて気味が悪い。
私にニコニコと話しかけ
その激変ぶりには戸惑うばかりである。

けれど私がこれまでと変わることはない。
彼女の機嫌1つで振り回されるつもりはないし
彼女とは会社だけの付き合いである。
それ以上、仲良くする気はないが
それでもあちらが笑顔なら私も笑顔を作る。
ただそれだけだ。
[PR]
# by shi_chan1024 | 2013-10-09 23:22 | 会社・転職 | Comments(0)

ギクったし・・・

日曜日、PCをいじっていた時にギクった。
何をしたでもなく、ただ座っていた椅子の上で
ちょっと腰を動かしただけである。

今回は左の後ろ。
幸い、レベル的には軽度で
しーちゃんギックリ腰レベルは1。
確かに痛みがあり、移動には気合がいるが
歩けないほどひどくは無い。
とりあえず貼り薬で対処した。

けれど、これが引き金になっては困る。
まだ新しい職場で2ヶ月目に入ったばかりで
いきなり何日も休むことはしたくない。
やっぱり早目の医者である。
いつもの整形外科は18時までなので間に合わず
今回は初めての整骨院に行った。

担当してくれたのは、かなり年配の先生である。
「腰だけではなく、まずは全身を診てみましょう」
と背骨からスタートしたのはいいが
「背骨が曲がってる」「筋肉が凝り固まっている」
「身体全体が歪んでいる」と言いたい放題である。
挙句の果てに
「左右の足の長さがこんなに違ってるでしょ」
「手の長さもこれだけ違う」
と私に見せる。

そもそも人間、左右対称に見えたところで
ピッタリ同じということはあり得ない。
どちらかの足が多少長くても短くても
右の手が長かろうが短かろうが当たり前のことだ。
そんなのはちょっとした身体の位置で変わるし
大騒ぎすることではない。

それでも、あちこちの筋肉がガチガチなのは認める。
全身を押されながら、何度「痛い」と言ったことか。
それをほぐしてもらい血行を良くすることで
ギックリ腰が減る可能性があるなら通う価値はある。
しかも20時までやっているのは嬉しい。
実際、痛かった腰はすっかり楽になった。
とりあえずはセーフ♪

と言うことで、昨日に続き今日も行って来た。
電気を当ててもらい、マッサージをしてもらうと
身体は本当に軽くなる。
せっかくなので当分予定の無い日は通い
最悪の状態にならないように気をつけることにした。
[PR]
# by shi_chan1024 | 2013-10-08 23:32 | 健康 | Comments(0)

あ~大誤算

1ヶ月と1週間が過ぎ、会社には慣れた。
けれど実際は派遣の彼女とはうまく行っていない。
たぶんこの先も無理だろう。
私はそう結論した。

この1ヶ月、彼女と仲良くなろうと頑張ってみたが
これ以上の努力はできない。
私は自分を殺し、自分でも悲しくなるほど我慢した。
何も気づかないふりをして話しかけるには
折れそうな心を奮い立たせなくてはならなかった。
でももうやめた。
私にだって我慢の限界はある。
これ以上無理をすれば私自身が壊れてしまう。

前の会社にいる時は、請求書を持って行く私に
感じよく接してくれていた彼女だった。
だからこそ、うまくやっていけるのではないかと
軽く考えていたが、甘かった。
実際の彼女はとても気分屋で気難しい人だった。
それも仕事以外のところで
私に言わせればどうでもいい部分である。

早い話が、彼女には彼女流のやり方があり
お茶出しや洗い物をその通りにできない私が
腹立たしいのだろう。
たとえば使ったタオルは1週間つけておき
金曜日にまとめて洗うのが彼女流だ。
そう聞いたので、彼女が休んだ日
私は使ったタオルを同じようにつけておいた。
すると翌日、それは1回では洗わないと言われ
露骨に溜め息をつかれた。

他にも書くのも躊躇われるような小さなことで
いちいちイヤな顔をされ溜め息をつかれる・・・。
その後からは無視されるようになり
何かを聞いても面倒臭そうに言われるだけだ。
2人で食べるお昼も口を利かず
帰りも今は向こうがわざと席を立たないので
別々に帰るようになった。

けれど私が何をしたと言うのだろう。
私自身、彼女にそんなにツンケンされるほど
悪いことをした覚えはない。
仕事で迷惑をかけてしまったならともかく
取るに足らないことで何だと言うのか。
まぁ私が嫌いならそれでも構わない。
私だって何が何でも仲良くしたいわけではない。

先週はついに私もキレた。
11時は会長にお茶を入れる時間である。
けれどちょうどその時間
彼女がその場所でガタガタやっていたので
私はてっきり彼女が入れてくれるのかと思った。
「気づいた方がやればいい」
と言ったのは彼女である。
けれど彼女がそのまま出て来たので
私は入れ替わりにお茶を用意しに行った。

ところが、ポットのお湯は
彼女が自分のお昼のレトルトを温めるために
ほとんど使ってしまっていた。
その上、水を足したお湯は60℃まで下がっていた。
「60℃じゃお茶いれられないですよ」
席に戻って私が言うと、彼女は
「え!?まだいれてなかったの?」
と露骨にイヤな顔をし、溜め息をついた。
言いたいことはあったが我慢した。
周りに男の人たちがいたからである。

そして無言で食べ終わったお昼に私は言った。
「機嫌を損ねたみたいだから言っておきます。
お茶を入れようとした時に××さんが使っていたので
終わってからにしようと思ってただけで
11時のお茶を忘れてたわけではありませんから」
彼女はブスっとした顔で言った。
「別に何とも思ってないけど。
あ~入れてなかったんだな、と思っただけ」

ここまで言いたいことも言わず私は良く我慢した。
自分で自分を褒めたい気分だ。
ホントならガツンと言ってやりたいし
モチロンできないわけではないが、私は大人だ。
2人しかいない女同士なのだから
仲良くしないよりは、した方がいいし
これからも働くのだから楽しい方がいいに決まってる。
そう思ってここまで頑張った。
でもダメだ。

そもそも、私にはそういう態度でありながら
男性に対してはニコニコキャンキャンする女など
好きになれるわけもない。
私は昔からそういう女が1番嫌いなのだ。

それでも幸いなことに、男性たちはいい人ばかりだ。
だから負けるわけにはいかない。
これからも彼女とは仕事と割り切り付き合っていく。
頑張れ!私!!
[PR]
# by shi_chan1024 | 2013-10-07 21:42 | 会社・転職 | Comments(0)

ついに自衛策・・・

あ~・・・もう限界だ。
今日は開け放っていたリビングの窓から
犬の糞の臭いがモロにプンプン。
朝から1日中入って来るため、午後に閉めた。
臭い臭いくさ~~~い!!!

そりゃそうだよ、臭わない方がおかしい。
犬の糞は放置されたまま、ドンドン数が増え
しかも我が家との境にあるブロック塀寄りに
いつも転がっている。
昨日から降り続いた雨のあと
今日は時々日が差し湿度が高くムンムン。
悪臭が漂うのにこれ以上の好条件は無いだろう。

自分にできることは全てやったと言われれば
それ以上は何を言っても無理だろう。
それでなくても人間、歳と共に
何をするのも面倒になるのは仕方のないことだ。
それに植木屋が来たらセメントを塗るらしいが
何を塗ろうが問題の解決にはならない。

そもそもの問題は飼い方そのものなのだから
それを変えない限り、何をしても無駄である。
散歩もさせず、そこで糞尿をさせ
すぐに片付けるでもなくマメに掃除もしなければ
犬が生きている間は何1つ変わらないだろう。
もちろん犬に罪は無く、悪いのは飼い主である。

c0322794_1910543.jpg


現在、悪臭はこのブロック塀の穴を通り
我が家との境に入って来て溜まる。
つまりこの通路部分には常に悪臭が漂っている。
そして風が通ると重たい臭いは押し出され
我が家の半地下の玄関前に溜まるのである。
さらに風向きによってはその臭いは上へあがり
2階の窓からリビングへ流れ込む構図となる。

引越せば全てが解決することは分かっている。
けれど今の私には引越すパワーもお金も無い。
臭くてもうるさくても
今しばらくはここに住むしかないのである。
だったら私にできることをするしかない。

c0322794_1910564.jpg


「この穴を塞ぐこと」。
つまるところ、それしかない。
数えてみたら穴は全部で10個あった。
たまたま写真の穴の向こうには何かが置かれているが
他の部分からはそのまま犬のいる駐車場が見える。
素人考えだが、この部分に板か何かを当てて
その上からセメントで塗り固めたらどうだろうか。
私はさっそく、いつも助けてもらっている業者さんに
相談してみることにした。

このブロック塀はお隣の家のものなので
作業をするにあたってはモチロン許可を取るが
以前もその話が出たことがあるので
こちらが負担してやる分には問題ないだろう。

けれど実際のところ
それでは根本的な解決にはならない。
それでも浴槽でだけでなく、リビングでも
鼻にタオルを当てなくてはならないのはあり得ない。
もともと休みの日には窓を開け放ちたい私が
もう長いこと犬側の窓を開けていないことだけでも
十分に辛いことなのである。

もう1人のばあちゃんによれば
近所で遊ぶ子供たちも臭いと言っていたそうだ。
1人の女の子などは
2年くらい前からひどくなったと言っていたらしい。
少なくとも、これで私だけが
神経質になっているのではないことが証明された。
けれどホッとしたところで何にもならない。
[PR]
# by shi_chan1024 | 2013-10-06 17:56 | ご近所さん | Comments(0)
新しい会社も早いもので2ヶ月目に入った。
と言うことで、この1ヶ月のお疲れさん会となった。

c0322794_1910316.jpg


それも何と!4日前に行ったばかりのお店。
どれだけこの店が好きなんだか。

c0322794_1910381.jpg


こちらは「梅ドボン」。
前に飲んだ時は甘くてジュースっぽく美味しかったが
今はしっかりしたお酒に変わってしまっていた。
こうなるとほとんど飲めない・・・。

c0322794_1910387.jpg


実は今回はストレスの発散がテーマだったので
話すのはもっぱら私、まるで独演会だ。
それでも話さなければ溜まる一方なのがストレス。
話しまくって気分をスッキリさせなければ
私の身体が壊れてしまう。

c0322794_1910470.jpg


濃厚手作り豆腐である。
いつものコース料理にはないメニューだ。

c0322794_1910484.jpg


デザートは「コーヒーのアフォガード」。
コーヒーフロートである。
これがとっても美味しいの♪

3時間半の間しゃべりまくり
おかげで私はちょっとだけ元気になった。
長い時間、聞き役に徹してくれた友人には感謝だ。
あ~持つべきものは優しい友人である♪
[PR]
# by shi_chan1024 | 2013-10-05 16:26 | 仲間たち | Comments(0)

英語でパニック

21時を過ぎPCの前に座ると
ほどなく死ぬほどの眠気が襲ってくる。
記事をアップするまでの間に
何度キーボードに顔を突っ込むことだろう。
疲れているのか、悪い習慣になってしまったか・・・。
オデコが打ってしまった
ものすごい数のスペースを戻す余計な仕事が増え
とにかく更新にはかなりの時間と力が必要である。

昨日、私がとった電話の1つは外国人からだった。
その男性はいきなりの英語でペラペラと話し
それから「英語を話せますか」と聞いた。
モチロンすべてが完全な英語である。
この場合、ヘタに少しだけ話せるなどと言えば
ややこしいことになるので私は言った。
「ごめんなさい、話せません」
すると彼は続けた。
「それでは誰か話せる人はいますか?」
「少しお待ち下さい」
私が言うと、彼は言った。
「大丈夫、問題ないよ」

電話を保留し、私は叫んだ。
「英語で電話が入ってるんですけど
どなたか英語ができる方、代わって下さい!」
「英語」と「営業」を聞き間違えた部長が
手を挙げて言った。
「オレオレ」
あ~部長、しゃべれるんだ♪
そう思った時、みんなが一斉に言った。
「英語ですよ!英語!!」
「え!?じゃダメだ」
部長は手を下した。

事務所を見回せば、みんな思いっきり首を振っている。
別の部長が若手社員に言った。
「△△出ろよ、誰も話せないって言えばいいよ」
「ダメダメ、無理ですって」
必死に拒む△△さんである。
あちこちで譲り合いならぬ押し付け合いが始まった。
すでに保留するには長い時間が過ぎている。
やはり日本の使えない英語教育には問題がある。
「え~!どうするんですか?」
私は再度言った。

それでも勇気のある男はいなかったので
ついに最初に名乗りを上げた部長が言った。
「じゃあオレが出るよ」
部長は受話器を取った。
「もしもし~あのね~イングリッシュ、NOなの。
ソーリーソーリー、NOイングリッシュ」

・・・タラ~ン。
これなら私が断った方が
よっぽど英語っぽかったかもしれない。
今どき誰1人英語も話せない会社とは情けない。
私は自分のことを棚に上げてそう思った。
あ~ドイツ語だったら何とかなったんだけどなぁ・・・
なんちゃって。
[PR]
# by shi_chan1024 | 2013-10-03 23:55 | 会社・転職 | Comments(2)

激動しーちゃんのブログ


by しーちゃん