つぶやきしーちゃん

runrun1024.exblog.jp
ブログトップ

悩みに悩んだ10日間

11月の初め、ルイヴィトンのバッグの
ショルダーストラップを交換に出したことは書いた。
そして1ヶ月後となる今月4日の水曜日
私はバッグを受け取るためお店に寄った。

支払い手続きが終わるのを待っていた時である。
お店の奥の方から私を呼ぶ声がした。
え~誰?
行ってみると、呼んでいたのはピンクの腕時計だった。
きゃあ~!カワイイ♪
これぞまさに一目ボレである。
けれど、その子は色違いの黒と一緒に
ショーケースのやや高い位置に飾られていた。
よく見えない・・・。

さっそく、領収書を手に戻って来た
店員のNさんにお願いして見せてもらうことにした。
見せてもらうだけならタダである。
ところが、間近で見れば見るほど
これぞまさに私のために作られた時計だと確信した。
色と言い、その可愛さと言い
これ以上私の好みに合うものは無いだろう。
けれど値段を確認し、溜め息が出た。
給料の何ヶ月分だろう・・・。

またしても最初にしゃべったのは悪魔である。
「ほ~ら見ろ!そんな高いもの買えるわけないぞ」
負けじと天使も声を上げた。
「でも欲しいんでしょ。買ったらいいじゃない。
退職金だって自分のためには使ってないのよ」
「バカ言ってんじゃねぇよ!
息子のデキ婚が決まったし、孫たちも産まれるんだぞ。
贅沢する余裕なんか無いぞ、現実を見ろ!
腕時計なんか無くったって生きて行けるじゃね~か!」
どんどん口の悪くなる悪魔である。
「そんなことないわよ。
欲しいものも買わなくて何で今まで働いて来たの?
ここまで頑張って来た自分へのご褒美は必要よ」
結局、2つ返事で
購入を決めることも断ることもできない私は
しばらく考えることにしてお店をあとにした。

それから10日間、寝ても覚めても悩み続けた。
これまで利用した事のないリボ払いについても調べ
支払額のシミュレーションも試みたが
利息だけで12万も払うことが分かり却下した。
やっぱりこの出合いは無かったことにしよう。

けれど友人たちは全員が「天使派」だった。
逆に、これから先
何かとお金がかかることが分かっているからこそ
今しか自分のためには使えないと言うのである。
それこそ、自分に使う最後の買い物なのだと。
見ているだけで元気にも幸せにもなれるし
買わない方が絶対に後悔するはずだと
先日の女子会忘年会でも熱い討論が交わされた。
「私なら買うな!」
仕事を持つ2人はきっぱりと言った。
さらにはイルミツアーに連れてってくれた彼までも
「買えばいいじゃん」
と言った。
貴重な男子の意見である。

実際、これから先の人生を思えば買うべきではない。
それだけのお金があればどれだけ助かることか。
そんなことは分かり切っている私である。
けれど、あとどれだけ生きていられるかは分からない。
1日1日を大事にしようと決めた私だけに
この世を去る瞬間「買っておけば良かった」と
後悔だけはしたくない。
やっぱ、買っちゃお~♪

かくしてNさんがお店に出ている昨日
90%購入の方向で再度お店を訪ねることにした。
なぜかたまたま近くまで出ていた友人が
その場に立ち会うべく合流し、2人である。
ちょうどお店はフェアか何かの真っ最中で
私たちはいきなり飲み物をごちそうになった。
しかも、市販されていないチョコレート付きである。
食べるのももったいないヴィトンのマーク入りだ。

c0322794_1911260.jpg

そしていよいよその腕時計が登場した。
友人はすでにネットで写真を見ていたが
現物を見て大感激♪
想像より小さいし、写真より全然いいとの感想だ。
あ~この子は10日の間
私が来るのをジ~ッと待っていてくれたのだ。
何ていじらしい子なんだろう。
これはもう連れて帰るしかない。

c0322794_1911281.jpg

こうしてクリスマスバージョンのショ袋に入れられ

c0322794_1911250.jpg

立派な箱にしまわれた私の腕時計♪

c0322794_1911211.jpg


取説は色々な言葉で書かれているため分厚く
掃除用のクロスもついていた。
保証書はカード式でチップが埋め込まれている。
保証期間は5年だ。

c0322794_1911368.jpg

ジャ~ン!

c0322794_1911382.jpg

「タンプールディスクローズ」だ。
8時の位置だけに花のマークが入っている。

c0322794_1911387.jpg

裏はこんな感じ。

c0322794_1911374.jpg

ちょっと見にくいがネジ部分にもピンクの花♪
見ての通り薄型ではなく、厚みがそこそこある。

c0322794_1911499.jpg

ベルトはヴェルニタイプのレザーだ。
写真はどれも本当の色よりイマイチ赤く
本当のかわいさが伝わっていない。
光の加減などで仕方ないのだろうが
実際はもっとカワイ~イピンクである。
言ってみれば赤ピンク、ショッキングピンクだ。

考えてみれば、私は過去に
自分の買い物で10日間も悩んだことはない。
それだけ今回は考えに考えての購入である。
これを無駄遣いと思うかどうかは人それぞれだろう。
けれど私は大満足である!
この子によって私は元気をもらい
見るだけでしあわせな気分になれる。

今後は今まで以上に節約に努め、リビングの電気を
20,000円弱のLEDに替えるかどうかも
引き続き検討することにする。
[PR]
# by shi_chan1024 | 2013-12-15 13:16 | いいもの | Comments(2)
今年も街のあちこちで
イルミネーションが見られる季節になった。
ということで昨日、友人たちとツアーに出かけた。
今年はメンバーが1人増え3人である。

c0322794_1910546.jpg


まずは2年ぶりにイルミ復活の表参道を走り抜ける。

c0322794_19105491.jpg


c0322794_19105490.jpg


温かみのある電球色LED約50万球が点灯していた。
今年のイルミパターンとして「かくれキャラ」があり
ここ表参道の場合もたった1つだけ赤色LEDがある。
見つければハッピーになれるかも・・・とあったが
実際、車の中からは見つかるはずもない。

c0322794_19105437.jpg


続いて向かったのは丸の内イルミである。
こちらは上品に輝く丸の内オリジナルカラー
「シャンパンゴールド」LEDが約104万球だ。
さすがに数が多いのでキラキラと綺麗だった♪

c0322794_19105522.jpg


c0322794_19105580.jpg


こちらにはミッキーのLEDが隠れているそうだ。
耳のついた大き目のLEDなので
少しは見つけやすそうである。
やっぱりイルミネーションは車からではなく
ゆっくり歩きながら、探しながら見るものかもしれない。

c0322794_1910556.jpg


それから六本木の「けやき坂」イルミへ移動した。
こちらは白と青の2色で、いつ見てもとっても綺麗~♪
100万球のLEDをつかっているそうだ。
今年はこれらに加え赤色LEDも点灯するらしいが
17時から23時まで、毎時0分~10分間だけなので
残念ながら赤い並木道は見ることができなかった。

c0322794_19105576.jpg


c0322794_19105666.jpg


車を下りたのはミッドタウンについてからである。
まずはあちこちにいるサンタと記念撮影♪

c0322794_19105661.jpg


c0322794_19105671.jpg


その後ライトアップされたガーデンを歩き
28万球のLEDで宇宙の広がりを表現した
「スターライトガーデン」へ向かった。

c0322794_19105677.jpg


c0322794_19105974.jpg


c0322794_1911016.jpg


c0322794_1911144.jpg


c0322794_1911161.jpg


こちらも真っ赤に変わった。

c0322794_1911167.jpg


c0322794_1911159.jpg


c0322794_1911185.jpg


歩道橋の上から見ると、また違った景色である。
外は思いっきり寒かったが
綺麗なイルミにすっかり癒された私たちだった。

それから例によってデニーズでご飯した。
今年は内容が盛りだくさんのツアーだったので
食事を終えた時には22時を回っていた。
楽しい時間はあっという間に過ぎるものである。

今年も忙しい中、時間を作ってくれた友人に感謝だ♪
[PR]
# by shi_chan1024 | 2013-12-13 23:24 | いいもの | Comments(0)

女子会忘年会~♪

昨日は女子会忘年会だった。
が・・・朝から私は風邪がピークで絶不調。
午前中は声が出ない状態だった。
それでも溜まったストレスの発散には
みんなとのおしゃべりが1番である。
かくして気合だけで出かけた。

けれど、またしてもひどいお店でテンションは急降下。
ネットの写真に大いに偽りありだ。

c0322794_19105352.jpg


c0322794_19105380.jpg


壁紙くらい貼り替えたらどうよ?
しかも「全室個室」も当たり前。
元はカラオケのお店を
そのまま居酒屋として使い回していたのである。
やっぱり歌舞伎町のお店はダメだな。

料理もイマイチを通り越してイマサン。
もう2度と使うことは無いだろう。

c0322794_19105318.jpg


c0322794_19105395.jpg


それでもドア付きの個室はゆっくりできて良かった。
私は立て続けに最近の出来事を報告しまくり
あまりの展開の早さに驚いた友人たちは
すっかり目がテンになっていた。
たまには話すことが何も無く
ひたすら聞き役に徹してみたいものだと思いつつ
会社のこと、派遣女のこと、娘や息子の話
そしてそして腕時計についての討論も白熱した。

その後、話に一段落して風邪薬を飲むと
間もなくハンパない眠気に襲われた。
さんざんしゃべるだけしゃべり、後はウトウト・・・
何とも呆れるオバサンである。
これが飲んだ薬のせいなのか
それとも毎日の悪い習慣のせいなのかは分からない。

c0322794_19105356.jpg


それでも恒例のプレゼント交換あり
みんなの近況報告ありのあっという間の3時間だった。
女子会ならではのナイショ話もできたし
お店はサイテーだったけど、まぁ良しとしよう♪
[PR]
# by shi_chan1024 | 2013-12-11 23:59 | 仲間たち | Comments(0)

今またアカチャンホンポ

おかげさまで退院後は体調も良く
無事仕事に復帰した娘に付き合い
土曜日、朝から買い物に出かけた。
5ヶ月目に入り、いよいよ体型が変わって来たため
下着とパンツが欲しいと言う。

私が娘の物を買いに通った当時
「アカチャンホンポ」は倉庫のような小さなお店だった。
それが今は驚くほど大きくなり
あれから30年余りが過ぎ、またお世話になると思うと
なかなか感慨深いものがある。

まずは会員登録を済ませるとマタニティーコーナーへ。
今の時代、妊婦の下着もオシャレになり
その数の豊富なことには驚くばかりである。
何から何まで揃っていて、今の妊婦は幸せだ。
そもそもマタニティーウェアと言えば
ジャンパースカートやワンピースが定番だったが
今はそんな妊婦を前面に出した服は無い。
パンツもおなかが大きくなっても穿けるように
おなかの部分はちょうど腹巻のようになっていて
見た目には普通のGパンやパンツと何ら変わりない。
私の頃には無かったアイテムである。

娘も色々試着し、スカートとパンツを購入
さらに種類が多すぎて悩んだ下着も必要枚数購入し
おまけに妊娠線が目立たないようにするための
マッサージクリームまで買っていた。
私に言わせれば必要のないものだが
ちゃんと「お買い物リスト」の小冊子にも載っていた。
他に「母子手帳ケース」がリストにあり
売り場にもズラリと並んでいたが
これは必需品ではないので却下した。

その後、私はカービング教室へ出かけたが
これがビックリである。
何と!趣味友のSさんが娘にと
「母子手帳ケース」をプレゼントしてくれたのだ。
まさに買わなかったことを知っていたかのタイミングに
ただただ驚く私であった。

c0322794_19105247.jpg


さらに先月11日、どうにも娘の体調が気になったそうで
伊勢神宮に行ったついでに
安産のお守りを買って来てくれていた。
実際、娘が入院したのはそれから3日後の14日。
色々と感じる力のある彼女ゆえのものだ。

こうして娘の子供は
私のたくさんの友人たちにも支えられている。
本当にありがたいことである。
[PR]
# by shi_chan1024 | 2013-12-09 23:59 | しーちゃんファミリー | Comments(0)

嫁がやって来た

大きな声じゃ言えないが「デキ婚」となった息子が
先週金曜日、彼女の家に挨拶に行った。

私としては、順番が違ったことで
お父さんが1発ぶん殴ってくれることを期待していたが
残念なことに大歓迎されたらしい。
同席した彼女のお兄さんに至っては
感激し大泣きしたとのことである。
その上、食後には揃ってカラオケに繰り出し
大盛り上がりだったと言う。
あまりに予想外の展開である。

そして今日の午後、息子が彼女を連れて来た。
我が家の嫁と初対面というわけだ。
すでに彼女のおなかには息子の子供がいるわけで
もはや気に入る気に入らないの段階ではない。
この先、私はこの嫁と
一生付き合って行かなければならないのである。

身長は私よりほんの少し大きいだけで小柄。
体型はスリムで、顔も小さいけれど目はパッチリ。
話してみれば息子より3つ下でありながら
なかなかしっかりした子である。
受け答えもハキハキしているし
煮え切らない息子には合っているかもしれない。

とりあえず、私は2人に
デキ婚となったことには腹を立てていることを伝え
特に息子には失望したとハッキリ言った。
そしてこの先は私をあてにしないでほしいと
息子にしっかり言い渡しておいた。
私はこれでやっと本当の自由を手に入れたわけで
当分の間は誰にも邪魔されたくはない。

今後は、式はせずに近々籍だけ入れ
披露宴は出産後にパーティー形式でやりたいと言う。
1ルームの今の部屋ではどうにもならないため
まずは2部屋あるところへの引越しを考えるそうだ。
貯金は彼女もほとんどないらしいが
そのための節約生活をすでに始めているそうである。
ちなみに炊飯器は壊れて使えないらしい。

彼女のご両親も共働きだということなので
顔合わせは日曜日しか無理なようだ。
そのため年内の調整が難しければ
新年早々ということになるかもしれない。

とにかく無事に最初のハードルを越えた息子は
ホッとして帰って行った。
けれど実はもう1つ、息子には高~い壁が残っていた。
姉である。
娘は今回の弟のデキ婚に怒りを爆発させていて
「顔合わせには行かない!」
と言っている。
いくら運動神経のいい息子でも
この壁だけはそう簡単に越えられないだろう。
[PR]
# by shi_chan1024 | 2013-12-08 23:59 | しーちゃんファミリー | Comments(7)

ハートから種

これまでなかなか実がつかなかったハートツリーに
一気にハートの実ができたのはご存知の通りだ。

c0322794_19105115.jpg


そのハートの実たちは現在真っ赤~♪

c0322794_19105110.jpg


c0322794_19105182.jpg


そしてそして何と!その中の1つから種が・・・

c0322794_19105238.jpg


これ、蒔いたら芽が出るのかなぁ・・・?
もちろんダメ元だけど、暖かくなったら蒔いてみよ♪
春には枝を剪定して挿し木にもチャレンジ!

娘のおめでたに続き、息子にもおめでた話・・・
やっぱりハートツリーは幸せを運んで来たみたい。
[PR]
# by shi_chan1024 | 2013-12-07 23:00 | ガーデニング | Comments(0)

届いたいいもの??

ドイツ時代の友人たちがいいものを送ってくれた。
名古屋の友人からは「ふやき御汁」。

c0322794_19105052.jpg


お湯を注ぐとお吸い物やみそ汁になるが
中から何が出て来るか楽しめる。
毎日の食宅便の夕飯に嬉しいお供である♪

c0322794_19105067.jpg


ちなみにこちらは「加賀みそ」だ。
花麩、ねぎ、おぼろ昆布が入っている。

c0322794_19105011.jpg


昨日の夕飯である。

c0322794_19105032.jpg


そして千葉の友人からはピーナッツの詰め合わせ。
って・・・ん?
何やら目を引く怪しい人形・・・。

c0322794_19105136.jpg


これぞまさかの「ふなっしー」音声ぬいぐるみだ。
カワイイかどうかは、かなりビミョーである。
しかもおなかを押すと
「あの声」で次から次にしゃべりまくると来た。
確かにウケるが・・・うるさい。
これでさらにあのうるさい動きまでしたなら
完全に私に嫌われたことは間違いない。

さっそく娘に写真を添付しメールした。
「コレいる?」
返信はすぐに来た。
「いらない」

さすが私の娘。
好き嫌いがハッキリしている。
[PR]
# by shi_chan1024 | 2013-12-06 23:23 | いいもの | Comments(2)

遠近両用コンタクト

以前ランチした時に、親友が言っていた。
「遠近両用コンタクトにしたら快適~♪」

現在私はハードコンタクトを使っている。
仕事は事務で、小さい数字やPCを使うため
その際にはさらにシニアグラスをかけている。
今のところ仕事に関してはそれで問題は無いが
不便なのは通勤時の読書である。

朝のうちはコンタクトだけで何とか読める文字も
目を酷使した帰宅時にはボケボケとなり全くダメだ。
だからと言ってわざわざそのために電車内だけ
シニアグラスを着けたり外したりは面倒だ。
正直どうしたものかと思っていた。

かくして、彼女の言葉を思い出した私は
早速遠近両用コンタクトのトライアルを予約した。
ところが予約日前日に角膜炎を発症したため
それは1ヶ月近く延期となり
今週初めになってやっとスタートすることができた。

遠近両用コンタクトは2重構造になっている。
黒目が当たるレンズの中心部は遠くが見える部分で
その外側は近くが見える部分である。

c0322794_19104943.jpg


そのため普通のコンタクトと使い方が若干異なり
遠くを見る時は視線を真っ直ぐ
つまり、顔ごと真っ直ぐに物を見る必要がある。
手元を見る時は「下目使い」で顔は前を向いたまま
目だけ下を見なければならない。
レンズのはじを使うためである。

c0322794_19104949.jpg


実際、最初の2日間くらいはこれが上手くできず
どちらを見るのも中途半端で焦点が合わなかった。
とても快適とは言い難い状況で
やっぱり元のコンタクトに戻そうと何度も思った。

けれど4日目となる今日はずい分と馴染んだ感じ。
遠くもハッキリ見えるし
何より帰宅時の文庫本もちゃ~んと読める。
正直、これには感動である。
トライアル期間のあと1週間で
さらに快適になることは間違いないだろう。
それでもやっぱり仕事中に限っては
今のところシニアグラスが必要である。

ところが今回、何より驚いたのは
これまで使っていたコンタクトレンズである。
度数とレンズの状況を調べていた店員がこう言った。
「まず、レンズが左右逆でした」
・・・へ!?
やだぁ~!それでか・・・。
先週末から何~か見にくいと思ってたんだよね。
納得。

ってことは・・・何かい。
つまり、私は温泉旅行の間ず~っと
コンタクトを左右逆につけてたってことじゃん。
マヌケ~。
[PR]
# by shi_chan1024 | 2013-12-05 23:13 | いいもの | Comments(0)

稲取温泉物語 最終回

目覚めるといいお天気♪
確か前回の旅行は目覚めたら真っ白だったっけ。

c0322794_19104414.jpg


さっそくそろって朝風呂に出かけた。
何度来てもこの気持ち良さは最高だ。
やっぱり気の合う仲間たちとの温泉旅行は
激動の日々を送る私には必需品である。

c0322794_19104569.jpg


朝ご飯は黙々と食べた。
と言うのも、この時も係の女性は
テーブルの脇に座り込んだまま張り付き
私たちの仲間になったつもりでいた。
そうなると話したいことも話せない。

チェックアウトまで少しだけ時間があったので
私とGミは海岸沿いの遊歩道を散歩し
Nちゃんはやっぱりまたお風呂に出かけた。
どこまでもお風呂好きのNちゃんである。

c0322794_19104550.jpg


記念撮影後はホワイトタイガーを目指し
「アニマルキングダム」に寄ることにした。
水族館と動物園が大好きな私には何よりの癒しだ♪

c0322794_19104591.jpg


c0322794_19104664.jpg


c0322794_19104619.jpg


c0322794_1910468.jpg


c0322794_19104694.jpg


駐車場にはたくさんの車があったが
園内は思ったほど混雑しておらず快適だった。

c0322794_19104614.jpg


そしてついにホワイトタイガーとご対面~!

c0322794_19104751.jpg


c0322794_19104762.jpg


裏側には子供のホワイトタイガーがいた♪
まさにぬいぐるみのようである。
売店では近々3人目の孫が産まれるNちゃんが
これでもかとばかりにお土産を買っていた。
私も来年には立て続けに2人の孫持ち・・・。
まさか私もこうなる?

お昼はやっぱり海の幸~!
と言うことで回転寿司に入った。
ガイドブック上は普通のお店になっていたが
行ってみたら回転寿司になっていたというわけだ。
まぁいいじゃん。

c0322794_19104752.jpg


c0322794_19104882.jpg


c0322794_19104812.jpg


c0322794_19104816.jpg


けれど期待を裏切らず、とても美味しかった♪
実際、みんなで食べれば何でも美味しい。

帰りも男子3人が交代で運転してくれた。
途中、仕事の電話が入りトラブル処理をしながらも
行きとは別のルートで走り続けた。

c0322794_19104835.jpg


途中あまりに富士山が綺麗だったので
車を停め、記念撮影をした。
またしても富士山が写っていないかと思ったが
ちゃ~んと写ってるじゃん。
あ~良かったぁ♪

さすがに行楽日和の週末となったため
帰りは渋滞に巻き込まれた。
「眠い」を連発しながら運転するKンには
アメをなめさせ、フエラムネをピーピー吹かせて
何とか頑張ってもらった。

みんなのおかげで本当に楽しい旅行だった。
電車とは違って、たまには車の旅行もいいね!
私はすっかりパワー復活!
ストレスも発散し元気になった。
みんなありがとう♪

c0322794_19104859.jpg


コレ、修善寺の民芸品屋さんで買ったお地蔵さま。
きゃあ~!カワイイ♪

完。
[PR]
# by shi_chan1024 | 2013-12-04 23:59 | 温泉物語 | Comments(2)

稲取温泉物語 2

部屋の窓からはこの景色!

c0322794_19104258.jpg


最高の眺めである。
あ~海はいいなぁ・・・癒される。
私たちは更なる癒しを求め早速お風呂へ出かけた。

c0322794_19104390.jpg


浴衣はちゃ~んと身長に合わせたサイズがあり
写真右から私用の150、真ん中がGミの155
そして左がNちゃんに合わせて160である。

お風呂は残念ながら男女入れ替え制ではないので
女性用にしか入れなかった。
昔ながらのお風呂で、露天も1つしかないが
それでも日々疲れ切っている私たちには十分である。
富士山に紅葉に海に温泉・・・何と贅沢な旅だろう。

駄菓子と甘味でお昼をごまかしたので
夕飯は早目の18時にした。

c0322794_19104361.jpg


とても話し好きの係の女性が、時には話に割り込み
部屋の入口を開け放したままで
これでもかと私たちに張り付き世話をしてくれた。

c0322794_19104324.jpg


食事はやはり海の幸がメインである。
金目鯛は煮付けとなって登場した。
お刺身の奥、緑っぽい丸いフタだ。

c0322794_19104399.jpg


その後、なぜかコーンクリームスープが出て来たが
気づいた時にはこの状態である。
ちなみに最初はホタテとブロッコリーが入っていた。

c0322794_19104475.jpg


ご飯はカニ雑炊だったが
すでにおなかがいっぱいで完食出来なかった。

c0322794_1910446.jpg


デザートは杏仁豆腐だった。
開け放たれた入口から
どこかの部屋でカラオケを歌う・・・
もとい、カラオケに合わせて叫ぶ声が聞こえて来た。
社員旅行なのか何なのか何ともパワフルだ。
そんな中、私たちは静かに?食事をした。

2次会は男子部屋で、21時過ぎに始まった。
つまみはモチロン駄菓子である。
酢イカ、酢コンブ、すもも、ヨーグルなどなどなど。
昔と味が違うの、色が違うのと言いながらも
懐かしく食べた。

c0322794_19104449.jpg


やっぱり「ソースせんべい」には梅ジャムだ。
写真は別売りの梅ジャムなのでまだ赤いが
元々せんべいについていたジャムは
どちらかと言うとピンクに近い色だった。

そんなこんなで夜はあっという間に更け
さすがに2時を回ったので解散することにした。
それからGミとNちゃんはまたお風呂に出かけたが
私にそのパワーは無く、すぐに撃沈した。
考えてみれば、いつもは21時から23時まで
爆睡している私である。
寝ずに頑張れたことはまさに奇跡だ。

まだつづく。
[PR]
# by shi_chan1024 | 2013-12-03 23:59 | 温泉物語 | Comments(0)

稲取温泉物語 1

今年も恒例の秋の温泉ツアーに行って来た。
今回はHコが車を出してくれることになり
珍しく車で行くツアーである。

c0322794_19103932.jpg


こちらがお世話になった車である。
ちなみにナンバーは子供の誕生日だそうだ。
まずは持ち主であるHコの運転でスタート♪
時間は土曜日の10時である。

いつもは周りを気にしつつ声を抑えての電車旅だが
今回はそんな心配は無用である。
幸い、雨女と雨男のパワーは弱く天気は晴れ♪
車内はポカポカと暖かく最高の旅行日和である。

c0322794_19104061.jpg


Hコが買って来てくれた懐かしい駄菓子たちだ。
さっそくこれらを食べながら車内は大盛り上がり!
中でも吹くとピーピー鳴る「フエラムネ」はヒットで
全員が口に入れてピーピーの大合唱~♪
会話もピーピー、曲に合わせてピーピー
いい歳の大人が呆れるはしゃぎぶりである。

c0322794_1910403.jpg


車は順調に走り続け、間もなく富士山が見えて来た。
いつ見ても本当に美しく癒される山である。
富士山が綺麗に見えただけでも来た甲斐がある。

c0322794_19104117.jpg


そこでサービスエリアで休憩したついでに
記念撮影することにした。
実は私たちの後ろに富士山があるのだが
何と!この瞬間だけ完全に雲に隠れてしまった。

ここからの運転担当はUさんである。
ところが再び高速に出ると
間もなく雲がウソのように消え、富士山が現れた。
まさに私たちが休憩した間だけ隠れていたわけである。
誰の行いが悪いんだ?

すると記憶力のいいS介が
中学時代の富士山の因縁について語り始めた。
移動教室の際、やはり富士山をバックに
A組から順にクラス写真を撮ったことがあったと言う。
けれど最初は綺麗に見えていた富士山が
A組、B組、C組、D組と写しているうちに雲に覆われ
S介のいるE組が撮影する時には
完全に見えなくなっていたと言うのである。
どうやらS介は昔から富士山に縁がないようだ。

そんなこんなで話に夢中になっている間にも
車は順調に走り続けていた。
そしてその結果、運転より話に集中していたUさんは
下りるべき沼津インターで下りそびれた・・・。
すでに気づいた時には車線変更も難しい状況で
そのまま走り続けるしかなかったというわけだ。

かくして次のインターまで余計に走った私たちの車は
再び高速を戻って沼津インターを目指すこととなった。
マヌケと言えばマヌケである。

c0322794_19104183.jpg


けれどそのおかげで上り車線からも富士山が見れた。
急ぐ旅でもないんだからラッキーじゃん♪
お天気もいいしドライブしたってことで!

遅いお昼は修善寺でとることにした。
予定ではおそばを食べるつもりだったが
夕飯を考え、甘味で軽く済ませることにした。

c0322794_19104179.jpg


Gミは「味噌田楽」。

c0322794_1910419.jpg


私は「クリームあんみつ」だ♪
その後は「修禅寺」にお参りした。

c0322794_1910426.jpg


c0322794_19104276.jpg


やっぱりもみじは真っ赤がいいね。
秋を満喫である。

そこから宿まではKンが運転を交代した。
男子で唯一運転せず、しゃべりに徹したS介は
引いたおみくじに「口は災いの元」とあり、ウケた。

c0322794_1910428.jpg


そして16時を回った頃、いよいよ宿に到着した。
時間もバッチリじゃ~ん♪

つづく。
[PR]
# by shi_chan1024 | 2013-12-02 23:52 | 温泉物語 | Comments(0)

気分はクリスマス♪

新しく会社が入ったビルの入口に
早くもクリスマスツリーが飾られた。
私よりはるかに背の高いツリーだ。

c0322794_19103981.jpg


これまで隣のビルにいた時には
この綺麗なツリーをガラス越しに見るだけだった。
点灯されきらめくこのツリーを
毎日憧れのまなざしで外から眺めたものである。
この季節、以前のビルでは何1つ飾ることなく
恨めしく思ったものだ。

何と言っても色がカワイイ♪
まさに私好みのツリーである。
仕事が終わると、このキラキラツリーの横を通り
毎日ビルを出る私・・・あ~癒されるぅ♪
[PR]
# by shi_chan1024 | 2013-11-29 23:36 | 会社・転職 | Comments(0)

一気に孫2人って・・・

ここ最近、私は憂鬱な毎日を送っている。
原因は29歳の息子である。
先月、突然3つ下の彼女と同棲を始め
家に帰って来なくなったことは書いた通りである。
その息子が結婚したいと言い出した。

モチロン、それ自体には何の問題もない。
問題は順番だ。
そう、早い話がデキ婚なのである。
あ~・・・最悪。
何を隠そう、私も娘もデキ婚を全く良しとしていない。
それだけに息子には事あるごとに
「順番だけは必ず守れ!」
と言い続けたがダメだった。
あ~・・・最低。

訊けば、彼女はバイト2つのかけもち生活をしていて
当然、産休や育休があるわけもない。
これからは息子の収入だけで家賃を払い
彼女と子供を養っていかなくてはならないのである。
どう考えたところでそれが可能とは思えない。

結婚式は今のとこ考えていないと言うが
貯金もないのだから当たり前だろう。
けれど、たとえ息子がそれでよくても
彼女は本当にそれでいいのか・・・。

家も当面は彼女のとこで暮らすらしいが
いずれは引越したいと言っていた。
これまた甘い話である。
となれば、イヤ~な予感・・・。
考えたくもない同居のニオイがしてくる。
あ~・・・最悪、ありえない・・・。
私の自由もこれまでか。

とにかく近いうちに先方のご両親に会い
母親としてご挨拶とお詫びを済ませ
今後のことを話し合わなければならないだろう。

順調にいけば娘の子供が5月に産まれ
息子の子供が7月に産まれる。
いきなり2人のばあちゃんになろうとは
予想外の展開に複雑な私である。
[PR]
# by shi_chan1024 | 2013-11-28 23:58 | しーちゃんファミリー | Comments(2)

社長の色紙

昨日は9時から事務所の開所式があった。
近くの神社から神主さんに来ていただき
会議室での式には全員が参加した。

「初穂料」として用意したのし袋は
社長の依頼により、私が表書きした。
この会社に来てからは
そういう仕事を頼まれることが多い。

先週のことである。
色紙とメモを手に社長がやって来た。
「これにバランス良く、墨で書いてほしいのですが」
訊けば、親会社の出す社内報に載るらしい。
新年号の抱負あたりだろうか?
だとすれば、自分で書くべきだとは思うが
そんな気はさらさらないようである。
「今月中にお願いします」
社長は言った。

ということで昨日、帰宅するやいなや筆を持ち
自分で言うのも何だが、ものすごい集中力で
一気に書き上げた。

c0322794_19103871.jpg


「道」である。
自分的には納得のいく出来ではないが
書き直す余分な色紙もないため良しとした。
裏には言われた通り、会社名を書いた。

その後、色紙を包もうとした時に
社長から渡されたメモが出て来たが
それを見て私はフリーズした。


c0322794_19103886.jpg


ギョエ~~~~~!
「道」じゃないじゃん!
「進」じゃん、「シン」じゃん、「ススム」じゃん!!
・・・ありえない。
私は勝手に「道」だと思い込み
全く疑うことも確認することもしなかったのである。
あ~私のバカバカバカ!

いくら自分を責めたところで墨が消せるわけも無し。
ここは特別な色紙でなかったことに感謝すべきだろう。
さっそく、今日の帰り文房具屋に寄って色紙を購入し
今度こそ正しい「進」の文字を気合で書き上げた。

c0322794_19103964.jpg


これまた納得できない出来だが良しとする。
ここで書き直しを始めようものなら
またブログの更新ができなくなることは間違いない。
「色紙」と「更新」を量りにかけりゃ~
「更新」が重い私の人生である。

こうして何とかお習字は終わった。
社長がこの色紙を手に持ち
にこやかに笑って写真に写る姿が目に浮かんだ。
[PR]
# by shi_chan1024 | 2013-11-27 22:59 | 会社・転職 | Comments(0)

無事引越し完了

今日は休日出勤して引っ越し荷物を片付けた。

今度の事務所では席を決めず
営業と技術の人たちは空いている席を使うことになる。
自分の席があるのは私たち業務課だけだ。
すべては会長が決めたことだが
実際のところ、定着するかは微妙である。

c0322794_19103863.jpg


先週金曜日に写した写真である。
電話の工事をしているところでイマイチ分かりにくいが
手前の列が業務、真ん中2列が営業で
窓側が技術となっている。
この事務所の他に倉庫用の部屋が2つ、会長室
TV会議もできる大きな会議室が1つと
応接室が2つ、ミーティングルーム、給茶室があり
女子更衣室は以前の3倍の広さである。

今度のビルは築10年。
今回思い切って備品を買い替えたこともあり
事務所はピカピカである。
私の席もちゃんとしたデスクにちゃんとした椅子で
やっと一人前になった気分だ。

今日は女子更衣室、給茶室、自分の席を片付け
受付横のショーケースに商品をディスプレーし
さらに事務用品を整理した。
・・・疲れた。

明日からは新しい事務所での仕事が始まる。
週末には仲間たちと温泉旅行だし
あ~楽しみぃ~♪
[PR]
# by shi_chan1024 | 2013-11-24 21:10 | 会社・転職 | Comments(0)

娘、退院

右脇腹の痛みで入院した娘が今日退院した。
何だかんだと、結局9日も病院にいた。

最初こそ3人部屋を1人で使っていた娘だったが
さすがに9日もいれば、入れ替わり立ち替わり
お隣さんたちが変わった。
普通分娩後の人、帝王切開で出産を終えた人
そしてこれから帝王切開の手術をする人など。
頻繁に出入りする看護師さんたちで
ゆっくり眠れなかった病院生活もやっと終了である。

退院は痛みが落ち着いたことで許可されたが
残念ながら、その痛みの原因は分からずじまいだった。
CTも使えない中では診断するのも容易ではなく
結局、薬も使わずに様子を見るしかなかったようだ。
正直、そうなると痛みが再発することも考えられ
退院は嬉しいものの何やらスッキリしない。
それでもこれ以上病院にいても仕方がない。

週末はこちらで自宅療養させることにした。
もし痛みがまた出たとしても
ここからなら、すぐに病院へ連れて行くことができる。
週明けには撮影の合間に娘婿が迎えに来る予定で
さらに自宅で療養し、順調であれば
週の後半から職場復帰することにしている。

リハビリを兼ねて、夕方近所のスーパーまで行った。
けれど久しぶりの外出に疲れたのか
娘は帰宅する頃には気分が悪いと言い出した。
ソファで少し横になると落ち着いたが
やはり通勤できるまでに体力を戻すには
今しばらくの時間が必要のようである。

とにかく、原因が何であれ
このまま落ち着いてくれることを祈る母である。
[PR]
# by shi_chan1024 | 2013-11-23 22:36 | しーちゃんファミリー | Comments(2)

元社長その後・・・

木曜日、前の会社で一緒だった女性とご飯を食べた。
「美々卯」である。

c0322794_191037100.jpg


やっぱり「うどんすき」と行きたいところだが
さすがに量が多く食べられそうもないので
うどんセットにした。

c0322794_19103895.jpg


こちらは彼女のセットである。

64歳でひと足先に解雇された彼女は
現在2つの清掃の仕事を掛け持ちしているが
仲間に恵まれ毎日が楽しいそうだ。
聞けば合計の収入は私よりよっぽど多く
年金も受け取れる歳になった今は
少し余裕ができたと言っていた。
羨ましい限りである。

話はやっぱり元社長や同僚たちのその後になる。
実はアナログの彼女以外の人たちは
すでにそれぞれ新しい仕事を始めている。
けれど、とりあえず順調なのは私たち2人だけで
他の人たちは未だにバタバタしている。
そしてもちろん、全員が以前より大幅に収入を減らし
厳しい現実に直面している。

では元社長はどうしているのか・・・。
何を隠そう、元社長は未だにビルに通って来ている。
もはや人手に渡り、自分のものでないビルに
図々しくも毎週火曜日、やって来るのである。
目指すは地下の清掃の控室。
そこには以前のまま清掃担当の男性がいる。
そこを元社長は毎週訪ね、仕事の邪魔をしながら
午前に午後にと、入り浸るのである。
けれど、当時は社長と社員の関係だったとしても
今や上下関係は無く、全く対等の立場である。

その男性が私と顔を合わせるたびにこぼす。
元々親しいわけでも、話が合うわけでもないのに
友達ヅラして来られても困るし仕事にならないと。
そもそも控室は他人の休憩所ではない。
当たり前である。

けれど、何より腹が立ったのは元社長の言い草だ。
男性によれば、私のことを元社長はこう言ったらしい。
「しーちゃんはああいう性格だから
今頃仕事が決まってるんじゃない?」

カチ~ン!目の前にいたならグーでぶってやる!!
だから問題ないとでも言いたいのか。
自分が会社を潰し、私たちを解雇したことを棚に上げ
よくもそんなことが言えたものである。
何より、悪いとも申し訳ないとも思っていない証拠だ。
解雇された元社員たちが
それぞれどんなに苦労しているかを知れば
そんな無神経な発言ができるわけがない。

食後のデザートを食べながら
今さらながら怒りまくった私たちであった。
[PR]
# by shi_chan1024 | 2013-11-22 21:39 | 美味しいもの | Comments(0)

フルーツ食べまくり♪

タカノフルーツバーバイキングに行って来た。

家でも1人、会社でも話し相手のいない私は
「話したいストレス」が溜まる。
と言うことで、風邪の体調不良から復活し
娘もとりあえず落ち着いた昨日
食べまくりながら話しまくることにした。

c0322794_19103640.jpg


まずはこれからスタート。
パンにピザ、クラムチャウダー、サラダにオムレツ
奥で泡立っているのはウーロン茶である。
肉系は無く、何やらモーニングっぽい。

c0322794_19103665.jpg


こちらは友人のプレートである。
お昼を控えただけあって、ちゃんとしたおかずだ。

時間は90分の食べ放題。
90分=たったの1時間半であり、短い時間だ。
一時も時間を無駄にすることはできない。
とりあえずは2,625円の元を取るべく食事を開始した。

c0322794_19103652.jpg


続く第2弾はフルーツ盛り合わせ。
彼女のプレートには全種類のフルーツが並んだ。
何やら分からないフルーツだって
とりあえず食べてみる好奇心旺盛な彼女である。
この後、友人はケーキを3つ、アイスを2つを
コーヒー2杯と共に完食した。

c0322794_19103791.jpg


私も控えめにケーキとフルーツを追加し
フルーツポンチも食べた。
さすがにタカノだけあって果物にハズレは無く
どれもとっても美味しかった♪
ちなみに奥に写っている2つは
彼女の食べたマンゴーとチョコレートのアイスである。

フルーツならいくらでも入るかと思いきや
コレがそうではなかった。
あっという間におなかはいっぱい!
最後はなかなか苦しい展開となった。
私はバイキングで絶対に元が取れない人だ。

その上90分はあっという間である。
優先されるのは食べることで
一生懸命食べては、お代わりしてまた食べる。
常に立ったり座ったりすれば話には集中できない。
あと30分あれば少しゆっくりできただろうに。

時間切れでお店を出た後、話し足りない私たちは
場所を変えて「カフェ」に入った。
モチロンおなかはパンパンで
頼んだコーヒーもほとんど飲むことができなかったが
それから小一時間話し込んだ。

人間たるもの定期的に適度な息抜きが必要である。
そんな時、いつでも付き合ってくれる
優しい友人がいてくれること・・・本当に感謝だ♪
[PR]
# by shi_chan1024 | 2013-11-19 22:54 | 美味しいもの | Comments(0)

ブロック塞いだ

ついにお隣との間に立つブロック塀の穴を塞いだ。

c0322794_19103533.jpg


このブロック塀の横にはお隣の犬が飼われ
その犬を原因とする悪臭が
穴から我が家側へ入り込み迷惑していた。
知る人ぞ知る「悪臭事件」である。

c0322794_19103598.jpg


飼い主には何度も掃除を依頼したが
いつまで待っても解決されることは無かった。
それどころか私がおかしいとまで言われ始め
カチンと来ながらも自衛策を取るしかなくなった。

外から見える場所ではないので
とにかく穴さえ塞いでもらえば良しとした。
アクリル板をそれ用の糊で貼り付け
念のため抑えにビスで留めてある。
モチロン知り合いの業者さんにお願いしたため
それなりの出費である。


c0322794_19103597.jpg


その数全部で10枚。
これで完全に穴は塞がれ
お隣から直接風が流れて来ることは無くなった。
これまで、穴から入り込み通路に溜まった悪臭は
風と共に我が家の半地下の玄関へ回り込み澱んだ。
その結果玄関前は常に臭い、ハエが飛び回っていた。
少なくとも今後それは防げるだろう。

お隣の玄関横に引越した犬は元気である。
が!新しい場所でも糞はあちこちに転がったままで
掃除もマメにしているようには見えない。
相変わらず散歩にも連れて行っていないし
移動前の場所すら綺麗にしていない。
やっぱり自衛して正解だ。

今日の一言。
「フタすれば 無臭の玄関 復活だ♪」
[PR]
# by shi_chan1024 | 2013-11-17 22:57 | しーちゃんち | Comments(0)

続く腹痛

入院した娘は原因を探るために食事を止められ
木曜の夜から点滴のみだった。

右脇腹の痛みは座っていると治まるらしいが
立ったり歩いたりすると増してくると言う。
トイレに行くのもシャワーを使うのも
痛みと闘いながらというわけだ。

原因は未だ不明だが
諸々の状態から虫垂炎の可能性は消えたらしい。
それでもいつも同じ場所が痛むのはなぜだろう。

幸い吐き気は治まり
痛みも当初ほどの激痛では無くなったそうで
今日のお昼からはお粥食が開始された。
それに伴い、水分補給の点滴が外され
現在の点滴袋は1つである。

予定の入院は月曜日までである。
その日の診察で入院延長か退院かが決まるだろう。
もともと娘の産休は来年の3月からであり
まだまだ仕事に出なくてはならない。
何とも歯がゆい現実である。
[PR]
# by shi_chan1024 | 2013-11-16 23:59 | しーちゃんファミリー | Comments(0)

娘、入院する

水曜日、健診日だった娘と夕飯を食べた。
娘はこちらに近い病院での出産を決めており
そのため、健診日にはこちらまで出て来ている。
赤ちゃんは順調で、5ヶ月目に入り
ここへ来て急におなかが出て来たと娘は言った。
結局つわりもなく、問題は無いように思われた。

ところが昨日、娘は早朝から腹痛と吐き気に襲われ
娘婿に連れられて再び病院を受診していた。
私がその事実を知ったのはお昼休みだ。
娘婿が週末撮影で留守にするため
娘はそのままうちで預かることにした。

痛むのは右脇腹である。
疑われたのは虫垂炎だが、CTが撮れないため
診断は血液検査や検温、全身症状からするしかない。
けれど、検査結果に異常は無く
どれも診断を下すまでには至らなかった。
実際、痛みは続いているものの波もあるため
しばらくこのまま経過を見るしかないようである。

ところが、帰宅する段になり再び痛みが増したため
先生からの勧めもあり、急きょ入院することになった。
家を空ける娘婿としても、そうすることが
1番の安心であることは間違いないだろう。
幸い、今回の痛みは赤ちゃんとは関係が無く
赤ちゃんには影響も問題もないと言う。

私は娘婿から連絡を受け、仕事帰り病院に寄ったが
娘は痛み以外は元気で、大いに退屈していた。
荷物を取りに自宅に戻った娘婿も19時には合流した。
仕事で留守がちな娘婿だけに
ちょうどいてくれた時で本当に良かった。
娘が1人だったなら救急車を呼ぶしかなく
別の病院に運ばれていたことは明らかである。

今日私は有休を取り
すでに午前中、1度病院へ行って来た。
娘は昨晩痛みが強くなって1度吐き
真夜中に診察を受けたと言う。
おなかの張りが確認されたため点滴を追加されたが
相変わらず原因は不明のままである。
けれどその効果か、痛みが少し落ち着いたので
私がいる間に水分摂取のみ許可された。

その後、病室にいるのも退屈なので
私たちはガラス越しに新生児室をのぞいた。
10人ほどの赤ちゃんがズラ~っと並んでいて
どの子も驚くほど小さくてカワイイ♪
こんなだったっけなぁ・・・すっかり忘れてた。

来年の春、こうして元気な孫の顔を見られるよう
何とか腹痛の原因が判明してくれることを祈りたい。
とりあえずまた夜に行ってみることにする。
[PR]
# by shi_chan1024 | 2013-11-15 14:50 | しーちゃんファミリー | Comments(2)

足元ポッカポカ♪

年々大好きな秋が短くなり、いよいよ冬も近い。
昨日からの冷え込みに憂鬱になる私である。

ここ最近、寒さと共にやって来るのが
「しもやけ」である。
頭に血が上るのは早いくせに
何気に血の巡りは良くない私なのだ。
特に手足、指の先端は氷の如くの冷たさで
手袋や靴下の重ね履きでもカバーすることはできない。
7月末で無くなった会社では、震災以後
社長が暖房をつけさせてくれなかったことも
その悪化に大きく影響しただろう。

ところが~!今の会社は違った。
実際、私の席はひどいもので
椅子も他の人とは違い、ちゃっちい。
けれどそんなことも吹っ飛んだのがコレである。

c0322794_1910344.jpg


ジャ~ン♪
「足元用パネルヒーター」である。
あまりに汚かったのでマイペットで掃除したが
かなり使い込んでいるので止むなしだ。
それでも強弱の調整もでき、と~っても暖かい♪
強にすると熱いくらい強力だ。

つまり、座る時にはサンダルを脱ぎ
ここに足を乗せていると言うわけである。
モチロン私だけでなく、派遣女子の足元にもあり
その昔、女性用に会社で用意してくれたものらしい。
あ~何と言う感激だろう!
ここの会社に来て、やっと
人間らしい扱いをされた気がする。

時としてあまりに心地よく、眠気をも誘うヒーターだが
これで足のしもやけは避けられるかもしれない。
やはり会社は社員に優しく、社員を大切にするべきだ。

お~い、元社長~!聞いてるかぁ~!!
[PR]
# by shi_chan1024 | 2013-11-13 23:59 | いいもの | Comments(0)
去年は1年中咲き続けたミニシクラメンだが
今年は水遣りを止めて休眠させた。
ふたたび水を遣り始めたのは10月後半である。

c0322794_19103382.jpg


これは10月末の写真だ。
待ってましたとばかりに葉っぱが出て来た。

その後、事務所の片付けで鉢を捨てると言うので
もらって帰り植え替えた。

c0322794_19103466.jpg


そしてこちらが昨日のミニシクラメン。
ものすごい勢いで伸びまくっている。
この分なら今年もたくさんの花を咲かせてくれるだろう。
あ~楽しみ♪
[PR]
# by shi_chan1024 | 2013-11-11 23:59 | ガーデニング | Comments(0)

ニュー家具調コタツ

我が家のリビングテーブルは家具調コタツである。

c0322794_19103215.jpg


「家具調コタツ」が出始めの頃に購入したもので
すでに30年以上使っているが
実はこの天板が異常に重たく、何かと苦労している。

c0322794_19103224.jpg


ヒーター部分は当然出っ張るタイプで
度々ぶつかるため、見ての通りボロボロである。

c0322794_19103284.jpg


さらにコントローラーは2台目だが
これもすでに線がはがれかかっている。

c0322794_19103241.jpg


ということで、思い切って買い換えた。
現在のコタツは分解して粗大ゴミだ。

c0322794_1910339.jpg


コレが今日届いた新しい家具調コタツである。

c0322794_19103357.jpg


写真では分かりづらいが黒い部分がヒーターだ。
もちろん出っ張りのない薄型である。

c0322794_19103379.jpg


無事交換完了~!
新しいコタツはこれまでより明るいブラウンだ。
これで送料込みの9,800円。
何と!ヴィトンのショルダーストラップより全然安い。
それでいて作りもしっかりしているし
モチロンちゃ~んと暖かい♪
さらにテーブルとして使う時には
天板がずれないようにネジで固定できる。

久しぶりのいい買い物・・・大満足~♪
[PR]
# by shi_chan1024 | 2013-11-10 18:17 | しーちゃんち | Comments(0)

何しても無理

事務所の引越しは今月末だが、すでに今月から
新しい事務所への出入りが可能になっている。
課長は図面の確認で度々出かけているが
他の社員は連れて行けど、私たちに声はかからず
私も派遣女子も不満に思っていた。

金曜日の朝、私は課長に
次回行く時は連れて行ってくれるようにお願いした。
世の中、言わなければ分からない男もいる。
すると9時過ぎ、1番で行くことになった課長が
ちゃんと声をかけてくれた。

私はモチロン、派遣女子にも声をかけようとした。
が、彼女は毎朝の如くトイレにこもっていた。
トイレのロッカーに化粧品を置いている彼女は
出社して朝1番で化粧をするのである。
そうなると15分は出て来ない。
そこを呼びに行ってイヤな顔をされるより
次に行く時に課長から声をかけてもらえばいいだろう。

さらに朝、役員にお茶出しの仕事はあったが
今週の当番は私でなく彼女である。
いつもはなかなかトイレから出て来ない彼女に
痺れを切らして私が淹れているが
今日は彼女にやってもらえばいいと判断した。

建物自体が新しいのだから当たり前だが
引越し先の事務所はとても綺麗だった。
メジャーであちこち測りまくる課長を手伝いつつ
私は隅から隅まで見て回った。
嬉しいことに綺麗な女子トイレは2つあり
どちらにもちゃんとウォシュレットがついていた。
現在の女子トイレでは1つの方にしかついておらず
当然派遣女子がそこを自分用として使っていたため
私はもう1つの冷たい便座を使っている。
これからは私もやっと暖か便座だ♪

事務所には30分ほどで戻ったが
派遣女子の機嫌を損ねているだろうことは想像できた。
なので席に着くなり私は声をかけた。
「すみませんでした」
彼女は無視した。
それでなくても朝から風邪気味で
体調がイマイチだった私は、これで気分まで悪化した。

そしてお昼前、課長がまた行くと言い出した。
私がお願いしておいたので
課長は忘れずに彼女に声をかけ連れて行った。
それでも彼女の機嫌は直らなかったらしい。
お昼になると
「体調が悪いので横になる」
と言って1人応接室に入って行った。
あ~面倒臭い!

何でヘソを曲げられなくてはならないのか。
自分より先に、私が1人で
新しい事務所に行ったことが気に入らないのか。
役員にお茶出ししなかったことがムカつくのか。
前にも書いたが、仕事で迷惑をかけたならともかく
そんなどうでもいいことでこの態度。
あまりに次元の低い話である。

何をどう我慢してみても無理だ。
私は彼女とは絶対にうまくやっていけないだろう。
第一、これ以上彼女に譲歩することはしたくない。
「気がついた方がやればいい」
と自分で言いながら、全てのお茶出しを
私1人に押しつける理由は何なのか。
お茶出しすること自体に不満があるわけではないが
彼女の態度にカチンと来る私である。

あ~面倒臭い、あ~・・・くだらない。
風邪が悪化した。
[PR]
# by shi_chan1024 | 2013-11-09 17:56 | 会社・転職 | Comments(2)

墨繪(すみのえ)

終業間際、娘からメールがあり
急きょ買い物につき合うことになった。
友人へ誕生日プレゼントのピアスを買うと言う。
本来であれば、間もなく娘もハワイへ出発し
彼女の挙式に参列する予定だったが
妊婦となったため諦めることになった。

私たちはフロアを見て回ったが
やっぱり私の大好きなスタージュエリーに落ち着いた。
娘によればカワイイものは好まない友人らしいが
幸いとてもいいピアスが見つかった。
下がるタイプのカワイ過ぎないものである。
よかった~♪

その後「墨繪」でご飯を食べた。
急だったのでデジカメを持参しておらず
ガラケーでの撮影だ。

c0322794_19103091.jpg


「墨繪」と言えば焼き立てパンである。

c0322794_19103176.jpg


私は「ひと皿とデザート」で
「地鶏ローストときのこソテー」をチョイスした。

c0322794_19103191.jpg


こちらは前菜の「その日の野菜ポタージュ」。
今日は「ゴボウとマツタケのポタージュ」である。
これがしっかりとゴボウ味で美味しかった♪
娘はこれと「スモークサーモン」の
2品をチョイスした月コースだ。

c0322794_19103134.jpg


もちろんパンをおかわり~♪
そろそろ5ヶ月に入る娘は2人分だからか
こんなにおかわりした。
ちなみに左側が娘イチオシのオニオンパン。
ここへ来たら食べなくてはいけないパンだそうだ。

c0322794_1910318.jpg


そしてデザートは栗のアイスクリーム。
娘は洋梨のシャーベットを食べた。

私のブログの更新時間があまりに遅いことについて
娘は不思議に思っていたらしい。
そもそもPC自体は毎日21時には開いている。
ところが一通り知り合いのブログを訪ね終わると
なぜか睡魔に襲われてしまうのである。
そのままソファーで爆睡し、目覚めるのは11時過ぎで
それからやっと更新を始めるからだと説明した。
何を隠そう、昨日もそれで更新できずだった。

納得した娘はスッキリして帰って行った。
なお、今日の更新は
いつもの爆睡で遅いわけではないのであしからず。
[PR]
# by shi_chan1024 | 2013-11-07 23:51 | 美味しいもの | Comments(0)
30年近く愛用しているルイヴィトンのアマゾン。
確か、新婚旅行に行く弟に頼んで
わざわざ買ってきてもらった記憶がある。

c0322794_19102922.jpg


見ての通り、かなりの使い込んだ感である。

c0322794_1910304.jpg


実際、ここまで何とかごまかして使い続けたが
ついにショルダーストラップ部分が限界に近くなった。

c0322794_19103098.jpg


すぐに切れてしまう状態ではないが
これではさすがに安心して使えない。
悩みに悩んだが、やっぱり修理することにし
今日仕事帰りにお店に持って行った。

ショルダーストラップ交換の見積り額は15,750円。
修理には1ヶ月がかかる。
またまた出費だが
それでもやっぱり好きなものは長く使いたい私である。
幸い、今回はいただいた商品券でカバーできそうだ。
やだぁ~!ラッキ~♪
[PR]
# by shi_chan1024 | 2013-11-06 23:57 | いいもの | Comments(0)

思わぬ展開

息子が家に帰って来なくなってから
かれこれ1ヶ月になるだろうか。
時々荷物を取りに来てはいるようだが
またすぐに出かける。

現在の息子の家は彼女の部屋であり
いつの間にか一緒に暮らしている。
同棲を許可したつもりはないが
息子は29歳、立派な大人である。
よって私がその行動をあれこれ言うことはない。
自分の行動には自分で責任を持てばいい。

けれど、思わぬ展開とはそのことではない。
もともと生活リズムが逆で
同じ家に暮らしていてもほとんど会わない息子である。
もはや息子が帰らなくても帰っても
そんなことは大した問題ではない。

問題は洗濯である。
これまで毎日息子が持ち帰る山のような洗濯物があり
当然、洗濯機を回さない日は無かった。
ところが息子が帰らない今となっては
当たり前だが洗濯物が溜まらない。
私のものだけで毎日洗濯機を回すのは不経済だ。
だから溜まってから回すことにした。
ところが、ここに問題が発生した。
ブラジャーが足りないのである。

いや・・・もとい。
ブラジャーの数はそこそこある。
が!合うブラジャーの数が足りないのである。
素直な私の胸だけに、引力に逆らうこともせず
下へ下へと向かう今日この頃。
さらに日に日にオバサン化している体型ゆえ
いつしかサイズも変わり果て
「背肉」や「脇肉」もダボつき
使えるブラジャーは数えるほどとなった。
現実とは厳しいものである。

それにしても、息子が帰らなくなったことで
私のブラジャーに影響が出るとは思いもよらなかった。
今後は地道に入浴時に洗うことにする。
[PR]
# by shi_chan1024 | 2013-11-04 18:20 | しーちゃんファミリー | Comments(0)

やっとスッキリ!

最近花壇はどうなっているのかと
気にしてくれている人のために報告しておこう。

予想通り、ギックリ腰を頻繁に繰り返す最近は
怖くて花壇の雑草抜きさえできていない。
転職してからは尚のこと
いきなり休むこともできないため放置状態である。

c0322794_19102797.jpg


すると、先週もまたポストにチラシが投げ込まれた。
前回と同じところのチラシであるところをみると
どうやら完全にマークされているようだ。
ん~・・・いい加減何とかしなくては。

c0322794_19102859.jpg


c0322794_19102873.jpg


確かにこんな状態では文句も言えない。
と言うことで昨日の早朝、雑草を抜いた。
もちろん最大限に腰に注意を払い
姿勢にも気をつけての作業である。

ところが、幸いにも伸びきった雑草たちは
すでに枯れていて軽く抜くことができた。
見た目は悪いが、実はこの時期の雑草抜きが
何気に腰のためにはいいのかもしれない。

c0322794_19102888.jpg


c0322794_19102822.jpg


さほど力を使うことも無く、短時間でこの通り~♪
やだぁ~!サッパリじゃん。

c0322794_19102997.jpg


すると今度はアジサイが気になった。
花が終わってすぐに剪定したものの
すでにこの状態である。
何か汚い・・・。

c0322794_19102940.jpg


来年花が咲かないのも寂しいので
強い剪定は止め、とりあえずアバウトに切ってみた。

どうだい!
これなら当分チラシは入れられな~い。
[PR]
# by shi_chan1024 | 2013-11-03 20:30 | ガーデニング | Comments(0)

犬を移動

その後も続く隣の犬が原因の悪臭事件。

先日業者さんにお願いし、隣との境にある
ブロック塀の穴をこちら側から塞いでもらうことにした。
その塀沿いが犬のトイレと化している今
我が家にできる最後の自衛策である。
「気休め程度だと思いますよ」
と業者さんには言われたけれど
それでもやらないよりはいい切羽詰まった状態だ。
近々作業に来てくれることになっている。

当のNばあちゃんはと言うと
「友人にも見てもらったけど
『暮らせないほどじゃない』と言われたわ」
と綺麗好きのHばあちゃんに話したそうである。
さらには
「しーちゃんが神経質すぎるんじゃないかしら。
鼻がマヒしちゃって臭いと思い込んでるだけで。
ほら、元々神経質なところがありそうじゃない」
とも言っていたらしい。

冗談じゃない。
だったらその友人をうちに住まわせたらいい。
このオエ~となるほどの悪臭を日々嗅がされれば
そんなことは口が裂けても言えないだろう。
それに私は神経質ではない。
私の長年の仲間たちに訊いてみればいい。
私を「几帳面」と言う友人はいても
「神経質」という人はいないだろう。
実際、自分の世話のいい加減さで
迷惑している隣人がここにいると言うのに
その言い草には開いた口が塞がらない。

けれどHばあちゃんがしつこく言ってくれた効果か
ついに、これまで駐車場で飼っていた犬を
玄関脇に移動させることにしたらしい。
1畳ほどのスペースしかない場所で
しかも大きな木の下にセメントを塗り飼うようだ。
とりあえず何やらの行動をしてくれたことには
素直に感謝である。

けれどそれがベストかどうかは分からない。
確かにこれまでより犬との距離はできるが
逆に道路沿いの場所である。
今のようにそこに糞尿を放置すれば
悪臭は道路中に漂うだろう。
そしてそれがまた
我が家の玄関前まで来ないとは言い切れず
どの程度の効果が期待できるか
とても楽観視はできない。

それにしても
飼い主の都合で散歩にも連れて行ってもらえず
今度は木の下の狭い場所に押し込まれるとは
何とも可哀想な犬である。
何度も言うが、犬には全く罪は無く
そもそもその方法自体私の意図するところではない。
問題は飼い主の世話の仕方なのだ。

それでも木の根元はセメントで埋められた。
昨日のことである。
考えてみれば20年以上の大木にとっても災難だ。
これだけの犠牲を払ったのだから
悪臭事件解決!と行きたいところだが
そう簡単に行くかどうか・・・。
[PR]
# by shi_chan1024 | 2013-11-02 12:17 | ご近所さん | Comments(0)

激動しーちゃんのブログ


by しーちゃん