つぶやきしーちゃん

runrun1024.exblog.jp
ブログトップ

大雪~!

大雪になるとは聞いていたが
ここまでドッサリ降るとは見事である。

c0322794_17121452.jpg

朝8時。我が家の前の私道の様子だ。

c0322794_1750275.jpg

10時。あっという間に真っ白。

c0322794_17512516.jpg

12時。さらに雪が積もり始めた。

c0322794_17533215.jpg

14時。どこもかしこも真っ白け。

c0322794_17533683.jpg

16時。完全な雪国となった。

こちらはベランダから見る景色の変化。

c0322794_17545718.jpg

8時。まだうっすらだ。

c0322794_17554492.jpg

10時。手すりにはかなり積もっている。

c0322794_17563079.jpg

12時。風のせいか、中まで雪が入り込んで来た。

c0322794_17572595.jpg

14時。さらに積もった状態。

c0322794_1758226.jpg

16時。透明なひさし部分が雪で覆われたため薄暗い。
その後、玄関前の雪をかいた。

c0322794_1804236.jpg

花壇はこんな状態である。

c0322794_1811389.jpg

指先が冷たく感覚が無くなるまで頑張ったが
すぐにまたこの通り・・・。

今、2度目の雪かきをした。
すでに下の部分は凍り始めている。
あとでもう1度かいておくことにするが
その後も降り続けば同じことだろう。

雪国の人たちは本当に大変な毎日だろうと
思わずにはいられない。
[PR]
# by shi_chan1024 | 2014-02-08 18:07 | しーちゃんち | Comments(0)

話しまくり

木曜日、前の会社の元同僚とご飯した。
彼女の胃腸炎でのびのびになっていたものである。

12月半ばに転職した彼女はまだ入社2ヶ月
9月に転職した私もやっと半年。
共に50を過ぎての転職で
お互い現在もまだ試用期間中だ。
ご存知の通り、私は日々ストレスを溜め込んでおり
「話したい症候群」となっている。

c0322794_1225047.jpg

飲み物+サラダで400円なので
ミニサイズかと思いきや、しっかり普通サイズだった。
ビックリしたので珍しくもないが載せておく。

c0322794_1252065.jpg

オムライス&カニのクリームパスタである。
2人でシェアしていただいた。
どちらも美味しく得した気分で大満足~♪

本来であれば、彼女の新しい会社の様子や
仕事の報告なども訊くべきだったが
私にそんな余裕は無くひたすらしゃべりまくった。

派遣女子の態度については
やっぱり今まで1人で好き勝手にやっていたのが
私が入りできなくなったことが面白くないのだろう。
というのが彼女の意見である。
それは私がどうこうではなく
彼女のような人間には誰が入っても同じだろうと。
「やってることが子供だよね。幼稚園ベル」
その通り!

私もそこは割り切り、大人の対応をしてきたつもりだ。
何度もブチ切れそうになったが
グッと堪え我慢し続けたのである。
でももう無理だ。

それでも彼女に聞いてもらったことでスッキリした。
私という人間を分かってくれている友人だけに
思っていることを遠慮なく吐き出せる。
彼女の言葉1つ1つが私にはとても温かかった。

あ~・・・持つべきものは優しい友人である。
[PR]
# by shi_chan1024 | 2014-02-07 23:59 | 仲間たち | Comments(0)

派遣女子が臭い・・・

私は臭いに敏感である。
それゆえ、気になりだすと我慢ができない。

かれこれ半月になるだろうか。
突然、派遣女子が香水をつけるようになった。
最悪・・・。
私は香水の臭いが大嫌いなのである。
有名な香水だろうが何だろうが
残念ながらとてもいい香りだとは思えない。

そして困ったことに、それは使い続けることで
本人の感覚をマヒさせてしまうのである。
つまり使用量は徐々に増えて行くのだ。

実際、彼女がトイレから戻って来ると
途端にプ~~ンと臭いが漂ってくる。
それを男性たちがどう感じるかは知らないが
私はとにかく臭くてたまらない。

すぐに彼女の座っている
左側の空気を吸わないようにと
左手を鼻の横に当ててブロックするが
それでも我慢できない時は席を立つしかない。
それを1日何度繰り返すことか・・・。

それでなくてもストレスの溜まる日々なのに
さらなるストレスの素が現れたわけである。
あ~・・・溜め息しか出ない。
[PR]
# by shi_chan1024 | 2014-02-05 22:53 | 会社・転職 | Comments(2)

息子んちは女の子

今日は嫁の健診日だったようだ。
お昼過ぎ、嫁から報告メールが届いた。

それによれば息子も一緒に病院へ行き
共にエコーを見たらしい。
おかげさまで子供は順調に育っているそうだ。
そして今日は性別も判明!女の子である。
やっぱりね・・・そんな気がしてた。

実は息子が希望していたのは男の子である。
自分の息子にサッカーを教えるのを
何より楽しみにしていただけに
さぞかしガッカリしていることだろう。
けれどサッカーをさせたいなら
なでしこを目指せばよい。
今や女子だってサッカーの時代だ。

私はと言うと、女の子で良かったと心から思う。
これで2ヶ月先に娘のところに産まれる男の子と 
何かにつけて比べられることも無くなったわけで
それはやっぱり喜ばしいことである。
結果、私は男の子と女の子1人ずつで
ばあちゃんデビューを飾ることとなった。

最近は笑うことも無い
つまらない毎日を送っている私である。
せいぜい、元気な孫たちの誕生を
楽しみに待つことにする。
[PR]
# by shi_chan1024 | 2014-02-04 22:46 | しーちゃんファミリー | Comments(2)

2月に入ったし・・・

2月に入った。
派遣女子はやっぱり更新した。
今日からまた新しい3ヶ月が始まった・・・。

最悪だ・・・。
これから3ヶ月、私はストレスを溜めるしかない。
持つだろうか・・・実質あと59日。
長い・・・59日もある。
それで辞めなければもう辞めないだろう。
考えただけで具合が悪くなる。

あ~・・・長い。
59日・・・まだまだまだまだだ。

やっぱりまた私が辞めたくなってきた。
たったの半年で辞めれば
次の転職に差し障るだろうが
もうそんなことはどうでもよくなってきた。

絶対合わない。
本当にイヤだ・・・イヤだイヤだイヤだぁ~!!!
[PR]
# by shi_chan1024 | 2014-02-03 22:17 | 会社・転職 | Comments(2)

ミニシクラメンは元気

昨日のミニシクラメンである。

c0322794_14571989.jpg

かなり花が増えて来た♪

c0322794_14572429.jpg

つぼみも続々と出て来ているので
次の週末はさらに花が増えているだろう。
[PR]
# by shi_chan1024 | 2014-02-02 15:09 | ガーデニング | Comments(0)

ばあちゃんと不動産屋

当初は我が家でお茶するはずだったが
突然の息子の出戻りで予定を変更。
綺麗好きHばあちゃんと
駅前通りのカフェに出向くことになった。

先日犬が亡くなった、ばあちゃんずの片割れ
Nばあちゃんにも声をかけたが
当分は孫の世話に通わなくてはならないらしく
時間が取れないとのことだった。
本当のところは分からないが
そんなわけで今日は2人である。

サンドイッチランチを食べながら
さっそく会話はスタートした。
ばあちゃんは先日、無料でもらったチケットで
八代亜紀のコンサートに行って来たと言う。
ところが2時間のうち
歌ったのはせいぜい5~6曲だったらしく
「タダだから話ばっかりで
最低の数しか歌わないのよ。もう行かないわ」
と文句タラタラだ。

私は身の周りの激動の出来事を報告した。
さらに現在息子が部屋を探しているものの
なかなか少ない予算では難しいとの話もした。
結局、ネックは駐車場で
それを借りるとなれば完全に予算オーバーだ。
これにばあちゃんが喰いついた。
「絶対に同居なんかしちゃダメよ!」
と声を大にして言う。

そうなると、この近所で部屋を借り
車は我が家に置くしかないだろう。
そう結論したばあちゃんは
突然バッグを持って立ち上がると言った。
「今から不動産屋行ってみましょうよ!」
行動力があるのか、せっかちなのか
とにかくこのパワフルさには驚くばかりである。

お店を出た私たちは
そのまま近所の2軒の不動産屋を回った。
ばあちゃんは一緒に話を聞き、口を挟み
自分の孫が部屋を探しているかの如くである。
それでも探せば結構あるもので5件がヒットし
それらのコピーをもらって帰宅した。

「部屋見に行く時は私も行くから声かけてね!」
別れ際にばあちゃんは言った。
何やらウキウキと楽しそうなばあちゃんであった。
[PR]
# by shi_chan1024 | 2014-02-01 18:32 | ご近所さん | Comments(2)

プチ新年会

私の自宅に近い地域で仕事があり
そのまま直帰する予定だという同級生が
声をかけてくれた。
さっそく、会社が近い友人も誘っての
プチ新年会である。

最近は家でも会社でも話し相手がおらず
「話したい症候群」に陥っている。
まさにグッドタイミングだ♪
ということで水曜日
オープンして1ヶ月の居酒屋へ行って来た。

c0322794_23344069.jpg

最初に出て来たのがお通しのツブ貝。
何と!自分で焼いて食べるパターンである。
これまで数多くの居酒屋へ行ったが
こんなお通しは初めてだ。
しかも見ての通り大粒である。

c0322794_23365519.jpg

毎度のことながら
食べる前に写したのはこの2枚だけだ。

c0322794_2338127.jpg

c0322794_23384428.jpg

あとはみぞれ鍋だって食べちゃってから気づく。
実際、今回はウーロン茶に替えることなく
梅酒のお湯割りを大き目のグラスに2杯
しっかり飲んだので酔っぱらった。
何とも安上がりな私である。

まずは年末の
息子のデキ婚に始まる一連の行事から
会社の状況、派遣女子のことを報告した。 
話はその後、お墓の在り方や家系の話
さらには現代医療の問題点にまで展開し
深くて熱~い討論が交わされた。
モチロン、私だけではなく
彼らには彼らなりの立場や思い、悩みがある。
それらを吐き出すことでお互いスッキリし
最後には「エンディングノートを書こう」宣言で
5時間はあっという間に過ぎた。

c0322794_2355954.jpg

そして最後に出て来たデザートがコレ。
先日お誕生日を迎えた
友人のバースデーケーキである。
運んでくれた店員さんが
「写真撮りましょうか?」
と言うので、そういうサービスがあるのかと思いきや
私のカメラのシャッターを押してくれただけだった。
しかもこの写真はボケている・・・。

c0322794_0373627.jpg

けれどこのケーキ
バースデーケーキのはずなのに
良く見ると何やらメッセージが書いてある。
「がんばれ!!しーちゃん」
え~~!!私への応援メッセージじゃん。
やだぁ・・・嬉しすぎるぅ。

実際、食べ応えのあるケーキだったが
居酒屋ケーキにしては普通に美味しかった。
生クリームも甘すぎずにちょうどいい。
さっそく3人で仲良くつつき、完食した。

あ~持つべきものは優しい仲間たちである。
ありがと~!まだまだ頑張るよ~!!
[PR]
# by shi_chan1024 | 2014-01-31 23:59 | 仲間たち | Comments(0)

息子、出戻る

昨日もいつものように0時半頃ベッドに入り
どっぷりと眠りに浸かっていた深夜1時半
枕元で携帯が鳴った。

徳永の着メロは息子からである。
どうやらインフルエンザに罹ったっぽいので
今日はこっちに泊まるという電話だった。
面倒だが仕方ない。
私はベッドを出ると1階まで下り
ドアチェーンを外し、布団をチェックした。
息子の部屋の布団はすでに片付けたため
来客扱いである。

息子の話では同僚が前日体調不良で早退し
インフルエンザだったことが分かったらしい。
そしてその同僚とずっと一緒に仕事をしていた
息子も、同じように熱が出始めたため
インフルエンザを疑い大事を取ることにした。
つまり妊婦である嫁にうつさないために
我が家へ転がり込むことにしたのである。
そりゃあ、嫁にうつすより
私にうつした方が気が楽だわね。

そして今日、医者に行った息子は
めでたくA型インフルエンザの診断を受けた。
帰宅してみると、息子は高熱にうなされ
全く動けずにいた。
本人の希望で山ほど買って来た
ウィダーインゼリーに手もつけず
コンタクトの洗浄液も然り。
もはや外す元気も気力も無く
丸1日つけっ放しの息子である。

新型インフルエンザが大流行した2009年
私も先頭を切って罹ったので
その辛さは良~く分かる。
けれどこればかりは1人で闘うしかないのだ。

ちなみに、今年流行しているA型のウイルスは
その時の型と同じものであるらしい。
実際、5年が経った今も
私の免疫はちゃんと残っているだろうか。

とりあえず、息子は1階の部屋に隔離し
家の中でもマスクをしている私だが
歳と共に体力が落ち
さらに派遣女子のおかげで気力もすり減っている。
インフルエンザが付け入る余地は大いにアリだ。

あ~・・・うつったらイヤだなぁ・・・。
[PR]
# by shi_chan1024 | 2014-01-30 22:52 | しーちゃんファミリー | Comments(0)

犬、旅立つ

結局、やたらと吠えていたあの日以来
お隣の犬を見かけなくなって2週間になる。

この週末もとても静かで平和な休日となり
私としては嬉しいところだったが
それでもさすがに気になった。
本当に玄関で飼ってるのかなぁ・・・。

そこで今日のお昼
飼い主であるNばあちゃんにメールしてみた。
すると帰り道、電車に乗っている時に返信が来た。
「△△は旅立ったの。
しばらく玄関暮らしをして。色々ごめん」

え・・・死んじゃったの?
まさかまさかの展開である。
正直、私もそこまでは考えておらず
この返信にはビックリした。
そうか・・・いなくなっちゃったんだ。
ん~・・・何とも複雑な気持ち。

けれど、ばあちゃんは悲しみに暮れている様子も無く
メールは孫の子守りに出かけた帰り
お茶をしながら打っているとのことだった。
いつものように絵文字がたくさんのメールだ。
私はとりあえずお悔やみの返信をした。

それでもここだけの話
本当のことを言えば、ホッとしている。
犬に罪は無く、最期はかわいそうだったと思いつつも
これで良かったのかも・・・と思う。
この先、いつまで続くか分からない悪臭に
ただただ憂鬱な日々だったが
もう今以上ひどくなることは無いのである。

これからは玄関前の臭いを気にしなくていいし
安心して梅雨から夏も迎えられる。
これまで長いこと開けることのなかった
お隣に面した窓だって
思い切り開けることができるのである。
やっぱり素直に嬉しい。

△△は天寿を全うしたと信じ、冥福を祈りたい。
[PR]
# by shi_chan1024 | 2014-01-28 23:18 | ご近所さん | Comments(0)

1階はゴミだらけ

少し前に1階に下ろしたマンガ雑誌である。

c0322794_22102126.jpg

毎週金曜日が資源ゴミの日で
貴重な朝の時間を使い先々週、先週と
それぞれ3往復ずつして出した。
それでも見ての通り、まだこんなに残っている。
この調子だと無くなるまでには
まだ来月いっぱいかかりそうだ。

c0322794_22183989.jpg

その上さらに、玄関には
息子の部屋から出たゴミ袋がズラリと並んだ。
1袋ずつがとても重いので
1度に1袋運ぶのがやっとだろう。
こちらもまだ時間がかかりそうだ。

けれど、この景色は
あまり人に見せたいものではない。
当分は人を呼びたくない感じである。
[PR]
# by shi_chan1024 | 2014-01-26 22:33 | しーちゃんち | Comments(0)

かなりスッキリ

今日も朝から息子の部屋を片付け始めた。
派遣女子が原因で溜まったストレスを
発散させるのに大掃除はもってこいである。

予定は洋服、CD、マンガを片付けること。
この3つがバカみたいにあるために
息子の部屋はいつまでたっても片付かないのだ。

c0322794_22223725.jpg

c0322794_2223386.jpg

ほどなくこの通り、足の踏み場も無くなった。
何を買っても空き箱もショ袋も捨てないから
こうしてゴミ屋敷ならぬ
ゴミ部屋になって行くのだと納得した。
それだけで45Lゴミ袋が3つパンパンである。

さらに洋服だけで5つ
カバンだけで2つのゴミ袋をいっぱいにした。
サッカーのスパイクと陸上用シューズは8足
全く履いていない新品のものもあった。
サッカーボールに至っては出るわ出るわ!
全部で15個近く・・・呆れ果てた。

c0322794_22374518.jpg

隣りの私の部屋まで続くゴミ袋たち・・・。
ここまで来ると見事としか言えない。

c0322794_22491379.jpg

本棚に収まりきらないマンガは
とりあえず押し入れに並べることにした。
押し入れの下段には収納ケース2つに
GLAY、ラルク、EXILEを中心としたCDが
ズラ~~ッと並んだ。

c0322794_22524297.jpg

最終的にマンガはこうなった。

c0322794_2253621.jpg

本は後ろにもあり2列で並べてある。
いずれネットで売ると言うので
ついでに在庫記録もつけておいた。
シュート、キャプテン翼、ホイッスル、ファンタジスタ
はじめの一歩、スラムダンク、GTO
ONE PIECE、DEAR BOYS
Harlem Beatなどなどなど・・・。
その数何と!全部で800冊超~!
バッカじゃないの。
しかもどれも見事に番号順に揃っている。
ったく、生活費も入れないで
そのお金でマンガを買ってたかと思うと
腹が立つったらありゃしない。

前回片付けた週刊のジャンプやマガジンも
未だゴミに出しきれていない量だったことを思えば
マンガの中で暮らしてたと言っても
過言ではないバカ息子である。

c0322794_23122895.jpg

夕方、何とか予定の作業を終了した。
残るは勉強机の周りとタンスの中、クローゼットだ。
けど、疲れたので明日はやらない。
[PR]
# by shi_chan1024 | 2014-01-25 23:39 | しーちゃんち | Comments(0)

もう無理

そもそも
何で私がここまで我慢しなくてはならないのか。
何で私がここまで下手に出なくてはならないのか。

何事にも限界がある。
そしてそれは今日の夕方やって来た。
ブチッ!
私の中で何かが切れた。
も~~~~止めた!!

我慢して仕事のことで話しかけても
敵対心丸出しの視線を寄こし、ろくに返事もしない。
挨拶もしなければ、常に私を避け
何事も一緒のタイミングにならないようにしている。
それがいい大人のすることだろうか。
40にもなって、やってることは幼稚園レベル。
私がイヤならイヤで全然構わないが
ここが会社だということを弁えるべきだ。

こんな人間を相手に
これまで無理をしていた自分がバカに思える。
そっちがあくまでそういう態度なら
私も今後は態度を改めることにする。
私の方が年上であり、仕事の経験も長い。
このままいつまでもなめられ続けるのは
私のプライドが許さない。

2人しかいない女同士
できるものなら仲良くしたかったが仕方ない。
社会人として「目には目を」的な態度は
できればとりたくなかったがこれ以上は譲れない。
何よりそんな人間のために
私は自分の身体も精神も壊したくはない。

昨日、派遣会社の女性がやって来た。
毎回更新時のお決まりで、まずは課長と面談
その後、派遣女子とも長い時間話していた。
当然更新ナシになると思っていたが
何事もなく女性は帰って行った。
と言うことはまた3ヶ月更新?
ガ~~~~ン!!!

全然笑えない。
いくら私は私!と割り切ったところで
実際、毎日隣りに座るわけで
口を利くことは無くても気配は感じる。
派遣の残り期間は1年3ヶ月・・・あ~長い。
しかもその後、そのまま社員に
なんて話が絶対無いとは言い切れない。

彼女以外の男性たちは本当にいい人ばかりで
やっと自分の仕事と言えるものが持てるのに
気分は最悪、テンションも上がらない。
ムカついた時はトイレでブツブツ言い
気分転換するようにしているが
これがこの先もず~っと続くのかと思うと
ただただ憂鬱・・・・・・・・・・・・・・。
[PR]
# by shi_chan1024 | 2014-01-24 23:34 | 会社・転職 | Comments(0)

犬、いなくなる

先週末、お隣の犬が吠え続け
とてもうるさかったことは書いた通りである。
ところがその後、犬がいなくなった。

さすがに連日、夜中にも吠えていたことで
ご近所からクレームがついたのかもしれない。
実際、向かいの家からは以前も
やはり夜中に吠え続けた際に
「昨日は犬がうるさくて眠れなかった」
と言われたらしい。
今回もあれだけ続けば
文句の1つも言いたくなるのは当然だろう。

ここ3日くらい、犬はどこにもいない。
朝、前を通る時に小屋の中を見ても
いつも寝ていた犬の姿は無くなっている。
まさかと思い、以前飼っていた駐車場を見ても
どこにもいないのである。

何年か前、近所の別の家に
やはり朝から晩まで吠えまくる犬がいた。
ところがある日
向かいのご主人が文句を言ったところ
何と!飼い主はほどなく
犬を保健所に連れて行ってしまったのである。
私はその話を思い出した。

けれど昨日の朝はどこからか声が聞こえた。
保健所に連れて行かれたわけではなかったようだ。
その声は裏の方から聞こえた気がしたが
そちら側にそんなスペースは無い。
どこに行ったんだろう・・・。

今日、綺麗好きばあちゃんと話して
犬は玄関の中だろうという結論に達した。
だとすれば、これまでいた玄関脇より
さらに狭く身動きもできない場所に
押し込まれていることになる。
何か・・・かわいそう。

何度も書いたように犬は何も悪くない。
これまで吠えることがほとんどなかった犬が
吠えている原因は何なのか・・・。
まずはそれを考えてやるべきではないか。
散歩にも連れて行かず糞尿もさせっぱなしでは
いくら犬だってストレスが溜まるだろう。
それを文句を言われたからと
押し込み隠すのは何か違う気がする。

それでも静かになったことは本当に嬉しい。
やはりあの甲高い鳴き声は耳につき
イライラが募るものだった。
久しぶりの静けさ・・・あ~平和♪
[PR]
# by shi_chan1024 | 2014-01-23 23:29 | ご近所さん | Comments(0)

仕事、来たぁ~♪

私の会社には静岡に支店がある。
今日はお昼前、その支店から
経理担当の女性がやって来た。
電話では日々声を聞く相手だが
面と向かって会うのは初めてだ。

実は彼女は社長に呼ばれてやって来ており
さっそく、会議室で打ち合わせに入った。
メンバーは他に課長と私を入れた計4人で
今後の仕事の分担についての話である。
つまり、現在1人で経理財務、総務から
人事までの仕事全てを抱えている課長の負担を
減らすための見直しがテーマだ。
早い話が、課長のやっている「実務」部分を
今後は私たちがやろう!ということである。

けれど、いざ洗い出してみると
支店にいる彼女に手伝ってもらえる仕事は
ほとんどないことが分かった。
そもそも課長の仕事には
それだけを切り離せるというものは皆無だ。
と言うことで、結局その部分は
私が全てを引き継ぐことになった。
私が実務をし、課長がチェックをする。
経理財務では当たり前の本来あるべき姿だ。

それだけではない。
さらに今後は給与関連、人事手続き関連の事務も
全て私がやることになった。
実際、これらの実務は
前の会社で経験があるとは言え
社員そのものの数が今と比べ物にはならない。
当然それだけ仕事量も多くなるわけだ。

お~!何か・・・やる気が出て来たぞ♪
これで日々眠気と闘わなくてもいいと思うと
それだけで嬉しい。
何より次から次にやることがあるのは幸せなことだ。
あ~これでやっと会社の役に立てる。

久しぶりに幸せな気分に浸った1日だった。
[PR]
# by shi_chan1024 | 2014-01-22 21:47 | 会社・転職 | Comments(0)

頑張れ手袋!

あちこちさんざん繕われ
最後の最後まで頑張っていたピンクの手袋亡き後
後任となった、私らしくないベージュの手袋。

c0322794_23342822.jpg

気づいた時には右手中指に穴が開いていた。
もちろん、この程度で捨てるわけにはいかない。
この子にもまだまだ頑張ってもらわなければ。

c0322794_23405747.jpg

実際、このレベルなら補修も簡単である。
と言うことで、今回もアバウトに縫ってみた。

これでまた当分の間、使える~♪
[PR]
# by shi_chan1024 | 2014-01-21 23:51 | Comments(0)

今度は鳴き声・・・

隣りの家の犬が原因だった悪臭事件は
境のブロック塀の穴を塞いだことで
とりあえずは落ち着いている。

現在、あの何とも言えない悪臭が
我が家の玄関前で漂うことは無くなった。
穴を塞いだと同時に
犬を自分ちの玄関脇に移動させたことと
今が冬であることが幸いしているのだろう。

けれど実際は何も変わっておらず
新しい場所はいつ見ても糞がてんこ盛り。
そばを通ればやっぱり臭い。
これまで我が家寄りの駐車場で飼っていた時は
たま~に水を流して洗っていたようだが
現在はそれすらしていない。
さらに散歩に至っては全くさせていないようだ。

それでも悪臭の日々から解放されたことで
私は心からホッとしている。
これからは何も気にすることなく
リビングの窓を思いっきり開けられるのである。

ところが、そんな幸せな気分も束の間だった。
今、私が悩まされているのは鳴き声だ。
お隣の犬は老犬だからか
これまであまり吠えることは無かった。
それが最近はストレスなのか何なのか
やたらと吠えるのである。
それも、昼夜が逆転しているようで
私が本気で寝ようとしている
夜中の0時半頃から決まって鳴き始めるのだ。

それも「ワンワン」という吠え方ではなく
「フェ~」とも「ホェ~」とも聞こえる
甲高い、耳につく鳴き声である。
うちでもこれだけ気になるのだから
向かいの家はさぞかしうるさいことだろう。
それがここ最近は毎晩繰り返されている。
あ~・・・最悪。

さらに、せっかくの休養日であった昨日は
昼間もず~~~っと継続して吠えていた。
私は何度も閉め切ったリビングで
「うるさ~い!」と叫んだ。
犬好きの人には気にならないのかもしれない。
けれど私はダメだ。
あれだけ鳴かれたらイライラする。
もっとも、飼い主に言わせれば
私は「神経質」らしいが。

臭いの次は鳴き声だよ・・・。
あ~もう、溜め息しか出ない。
[PR]
# by shi_chan1024 | 2014-01-20 20:52 | ご近所さん | Comments(0)

シクラメン咲いた♪

葉っぱばかりが出ていた元ミニシクラメン。
昨日、やっと花が咲いた。

c0322794_1331416.jpg

でも予想してたより今年は花が小さい。

c0322794_13323887.jpg

さすがに栄養をあげないとダメかな。
[PR]
# by shi_chan1024 | 2014-01-19 13:33 | ガーデニング | Comments(0)

安産祈願して来た

ゴジラ松井が大好きな友人が声をかけてくれ
今年も初詣に出かけることになった。
去年と同じく明治神宮である。

c0322794_12185191.jpg

c0322794_1222557.jpg

去年に比べれば1週間遅いせいか
混雑はそれほどでもなかったが
それでもまだまだ人出はあった。

最初に本殿でお参りを済ませた私たちは
神楽殿へ移動し、ご祈願祭の申し込みをした。
今年は孫の誕生が続くため
親として安産祈願をしておかなければならない。
私は娘の分と息子の分、2枚の申込書を書いた。
用紙にはそれぞれの夫婦の名前、住所と予定日
そして代理である私の住所氏名も記入する。

ご祈願祭は30分ごとに行われ
私たちは11時には中に入ることができた。
神楽殿では大太鼓が打たれ
お清めのお祓いが行われたのち祝詞が奏上される。
多かったのは、やはり厄払いの人たちだったが
安産祈願の娘夫婦、息子夫婦の名前や予定日も
ちゃんと読み上げてもらった。
この後、巫女さんが「倭舞(やまとまい)」を舞い
さらにお鈴の儀や拝礼で終了する。
最後に、お札を受け取って神楽殿を出る。

とりあえず、これで親として
最低限の義務を果たしたわけである。
これで2人の孫は
間違いなく元気に産まれて来てくれるはずだ。

c0322794_12535423.jpg

それから彼女と一緒に明治神宮のお茶を購入すると
お天気も良く、気分もいいので新宿まで歩いた。

c0322794_12551830.jpg

c0322794_12564663.jpg

お昼は居酒屋のランチである。
私は肉、彼女は魚だ。

c0322794_1257068.jpg

デザートは2人ともプリンをチョイスした。

実際、このお店はとても居心地が良かった。
店内はとても落ち着く造りで静かだったので
ゆっくりじっくり話をすることができたのである。

15時過ぎから私は石鹸のお稽古だ。
お札やお神酒などの大荷物を抱えて移動し
それから2時間、石鹸を彫ることに集中した。
なかなか中身の濃い、充実した1日だった。
[PR]
# by shi_chan1024 | 2014-01-18 23:59 | Comments(0)

ぐったり・・・

ついていない週というのはこんなもんだろう。
締めとなった金曜日は朝から疲れ切った。

いつもと同じ時間にホームに到着した私は
列の1番前に並び、乗る電車を待っていた。
ホームでは前の電車が発車するところだったが
実はすでにこの車両には問題があった。
ドアを締めても発車OKの確認ができないらしく
何度も開けたり閉めたりを繰り返したのである。
続々と駅員や作業員が駆けつけ
「接触が悪いみたいです。確認できました」
と発車したのは10分近く経ってからだ。

次の電車は続いて来たが
私が乗るのはこの電車の後だ。
ところがどうしたことか、乗り降りが済んでも
ドアは開いたまま発車する気配が無い。
しばらくその状態が続いた後アナウンスが流れた。
先ほどの電車が、隣の駅でも調子が悪いらしく
現在確認中だと言う。

さらにそのまま待たされたと思ったら
今度は突然、ホームに停まっていた電車から
乗客が続々と降り始めた。
どうやら故障車両が回送扱いとなったらしく
この電車をその代わりに隣まで走らせるらしい。
すでに電車待ちの人でいっぱいのホームに
満員電車から下りた乗客があふれ
ホーム上は超満員の押すな押すな状態だ。
モチロン先頭に並んでいた私も押し戻され
ホームのラッシュに巻き込まれた。
それでも空の電車はなかなか発車せず
その状態で長い時間が過ぎた。

結局、運転が再開されたのは
私がホームに到着してから42分後である。
その後、電車は入って来るものの
乗り込めるスペースはなく虚しく3台見送った。
そして4台目にやっと乗り込んだ時には
ちょうど1時間が過ぎていた。

モチロン車内はホームに輪をかけた混雑ぶりで
乗客は不快になるほどの密着度である。
私も後ろにベッタリと男にくっつかれ
動くこともできず最悪の気分だった。
しかも電車はノロノロと進んでは止まりを繰り返し
いつもの3倍の時間がかかった。

や~~っと会社に着いたのは9時35分。
家を出てからちょうど2時間である。
そしてお昼用に持って行ったおにぎりは
見るも無残にブッつぶれていた・・・。
[PR]
# by shi_chan1024 | 2014-01-17 23:59 | Comments(0)

大まぬけ・・・

今朝は下りるべき駅に到着しても気づかず
「ドアが閉まります」
のアナウンスで気づき、慌てて飛び降りた。
ドア近くに座っていたからセーフだったものの
1秒遅ければ挟まれていただろう。
今思えば、行動に気をつけろという
警告だったのかもしれない。

午後、1人の来客があった。
応対に出たのは派遣女子で
当然彼女がコーヒーを出した。
この時点では男性社員とお客さんの2名だ。
そしてそれから15分ほど経った頃
課長がその応接室に入って行った。

私は派遣女子が課長のお茶を出すだろうと思い
そのまましばらく待った。
けれど、彼女がそのそぶりを見せないので
私が課長のコーヒーを出すため応接室に入った。
が!何と
テーブルにはすでにコーヒーが出ていた・・・。

「あれ?あるよ。」
驚いた課長が言った。
自分のマヌケぶりに気づいた私が
そのまま出て行こうとすると、さらに課長が言った。
「せっかくだから温かい方もらおうかな」
私はコーヒーを交換し、冷めた方を下げた。
・・・最悪。

私にはこれまで長~いお茶出しの経験があるが
こんなまぬけなミスは初めてである。
これもすべて派遣女子との
コミュニケーションの無さが原因だ。
私が一言、彼女に確認すれば良かったものを
口を利くことを避けたことがこの結果である。
凹んだ・・・。

その後、応接室から出て来た2人にお詫びしたが
課長は
「いやいや、俺が遅れて入ったからだよ」
と言い、最初から入った男性社員も
「温かいコーヒーが飲めて良かったじゃない」
と言ってくれた。
ホントに優しい人たちばかりの会社だが
この優しさに余計に申し訳ない気持ちになる。

実は午前中にあった営業会議のお茶出しの際
私は確認のため彼女に話しかけたが
いやいや返事をされた。
それがあまりに露骨だったこともあって
この時も彼女に話しかけることを
避けてしまった私がいた。

けれど結果として、支障が出てしまったことは
大いに反省しなければならない。
どんなにイヤな顔や態度をされようが
必要な時は口を利かなければダメだ。
それでまた私のストレスが溜まったとしても
会社や他の人たちに迷惑はかけられない。

けど、考えただけで憂鬱・・・・・・。
[PR]
# by shi_chan1024 | 2014-01-16 23:59 | 会社・転職 | Comments(2)

考え始めた再転職

転職しようかな・・・。
せっかく拾ってもらったのに申し訳なく
社長の期待に応えられず心苦しいが
そんな気持ちが日に日に強くなっている。

派遣女子との関係は最悪だ。
私自身するつもりもないが修復は不可能だろう。
これまで話をしないまでも
同じ会議室の隅と隅で食べていたお昼だが
彼女はついに更衣室で1人食べるようになった。
そのうち男性社員も私たちの不仲に気づくだろう。

私はこれまで5ヶ月
言いたいことも言わずに我慢し続けて来た。
正直、ここまで避けられ嫌われる理由が分からない。
無理して話しかけてもろくに返事もしてもらえず
今朝は挨拶を無視された。
もうこれ以上私から何かしようとは思わない。

彼女は2月が次回の更新である。
たぶん更新はしないだろう。
もともと、彼女は3年間しかここで働けない。
すでに半分を過ぎたが、以前の話では
大嫌いな男性社員がいて
残り1年半は長く我慢できないと言っていた。
そこへさらに私のことが加わったのだから
間違いなく、続ける選択肢はないだろう。

けれど、課長は彼女と仲がいい。
銀行に行ったり、現金出納や支払いなどを
彼女が担当しているのだから当たり前だが
その彼女が辞めるとなれば一大事だろう。
しかもその原因の1つが私にあるとすれば
辞めるべきは彼女ではなく
私の方だという気がする。
あとから来た仕事の無い私が
辞めたところで会社は痛くも痒くもない。

それに私はお給料をもらう以上
ちゃんと仕事をしたいと思っている。
今の会社はやりがいも何もなく
毎日が全く楽しくない。
転職するなら早い方がいい・・・。
今日、その気持ちはさらに強くなった。
[PR]
# by shi_chan1024 | 2014-01-15 22:59 | 会社・転職 | Comments(0)

続く片付け

毎週金曜日が資源ゴミの回収日である。
けれど出勤前の忙しい時間の中
何往復もしてゴミを出すのは無理だ。
実際、息子の部屋から出た山のような雑誌も
まだ2束しか出せていない。

そこで、休みである今日のうちに
残りの雑誌を1階まで下ろしておくことにした。
こうしておけばゴミ出しの時間が短縮できる。

ところが思い立ったはいいが
いざ始めてみると大した運動量である。
両手に束を下げて3階と1階を行き来する。
私は延々と黙々とこれを繰り返した。
ついには汗をかき、膝が笑い始める。
朝9時からグッタリ疲れたが
積み上げた雑誌が無くなりスッキリしたことで
さらに息子の部屋を片づける気になった。

c0322794_1730686.jpg

これは本棚の上に並んでいたものである。
グレーのぬいぐるみかと思いきや

c0322794_17315257.jpg

そんな色の馬などいなかった。
息子曰く、本当はおなかを押せば
ファンファーレが鳴るらしいが
とっくに電池は切れている。
綺麗にすればカワイイ馬たちだが
息子が持って行かないのなら要らないだろう。

まだまだ簡単には片付かない部屋だが
今さら急いでやることもない。
気持ち的には、午後ばあちゃんずに声をかけ
お茶でもしようかと思っていたが
何だか疲れたので止めた。
また今度でいいや。
[PR]
# by shi_chan1024 | 2014-01-13 18:03 | しーちゃんち | Comments(0)

顔合わせは居酒屋・・・

嫁のご両親とやっと顔合わせができることになり
ホッとしたのも束の間
息子のメールを見て愕然とした。

予約したからと連絡して来たお店は何と!居酒屋。
飲み会や新年会じゃあるまいし
居酒屋のランチで両家の初顔合わせとは・・・
息子がここまでバカだとは思わなかった。
さらに「服装は?」と訊けば
「普通じゃない?」との返信・・・キレた。
まさかGパンで集まるつもり??

けれど何を言ってももう遅い。
さらにお詫びすることが増え、私は気が重くなった。
こんなバカ息子に育てたのは私なのだ。
仕方ない・・・。

気を取り直し、喪服以外穿くことのないスカートと
ヒートテックタイツを穿いた私は
駅で息子夫婦と落ち合い10分前にお店に到着した。
お店の構えはなかなか立派なものだった。
予約した部屋も完全なテーブル席の個室だったが
何せ薄暗く、良く見れば椅子にはシミが目立つ。
どう見ても清潔感には欠ける感じだ。
しかも、嫁にはまだつわりがあるため
コースで頼んでおらずアラカルトにしてあると言う。
あり得ない・・・。

急いでランチのお膳を3人分と
息子夫婦のすき焼き膳をお願いしたところに
ご両親が到着した。
セーフである。

さっそくご挨拶させていただいた。
まずは顔合わせが遅くなったことをお詫びし
息子との結婚を許していただいたことに
心から感謝の気持ちを伝えた。
もちろん順番が逆になったことには深くお詫びし
こちらが母親1人の出席であることもお詫びの上
これから先の末長いお付き合いをお願いした。

幸い、息子から聞いていた通り気さくなご両親で
このバカ息子を気に入ってくれているだけでなく
2人の結婚を心から喜んでくれていた。
ありがたいことである。

その後、話は途切れることなく弾んだ。
特にサッカーの話では大いに盛り上がり
W杯を楽しみにしている点は全く同じだった。
ザックジャパンの組み合わせから進出予想
さらには本田の移籍についても熱く語られた。
訊けば、試合観戦時の騒ぎっぷりは
私のそれといい勝負のようである。

そして3時間があっという間に過ぎた。
とりあえずはご挨拶が済みホッとした私である。
これでやっと一息つけると言うものだ。

けれど実際、のんびりしてもいられない。
すでに5ヶ月に入っている嫁を連れ、近いうちに
水天宮へ安産祈願に行かなくてはならない。
さらに、体型が変わり始める前に
マタニティグッズを買いに行く必要もあるだろう。
そして次回こそちゃんとしたお店で
今度は娘夫婦と嫁のお兄さんを入れた
再度の食事会も開かなくてはならない。

忙しさは当分続きそうである。
[PR]
# by shi_chan1024 | 2014-01-12 22:34 | しーちゃんファミリー | Comments(0)
最近、密かにマイブームなのが
タカノのフルーツチョコレートである。

c0322794_953186.jpg

こちらは1番大きいお徳用パックで380グラム入り。
他にも筒入りの130グラムと
さらに小さい90グラムの袋入りがあり
フルーツチョコレートの定番は7種類の味が楽しめる♪

c0322794_99474.jpg

その他に季節によって限定チョコレートがある。
今出ているのはこの「梅&桜」で
80グラムが袋に入っている。
どんな味かと多少不安はあったが
これもなかなか美味しく満足である♪

c0322794_9285290.jpg


c0322794_929898.jpg

これらのフルーツチョコレートは丸い粒で
見ての通りキャラメルより小さい。
実はここに問題がある。
なぜなら食べ始めたら最後
絶~~対!に1つで終わることはない。
次から次に手が伸び、気づいた時には
辺り一面が包み紙だらけになっているという
危険極まりないチョコレートなのだ。

そうとは知らず、先日やって来た友人が
あっという間にこのフルーツチョコレートにハマった。
さっそく徳用サイズを2袋プレゼントしておいたので
家族揃ってチョコレート漬けになったはずである。
[PR]
# by shi_chan1024 | 2014-01-11 23:59 | マイブーム | Comments(0)

足元ヒーター

今の会社が前の会社と大きく違うところの1つに
冷暖房をケチらないことがある。

大切なのは事務所にいる社員たちが
快適に過ごせることであり
そのため常に温度の上げ下げをしている。
と言っても、無駄に電気を使うわけではなく
入口は必ず閉めるし
人のいない場所は真っ暗である。

その昔にいた女子社員のために購入した
足元のパネルヒーターについては前に書いた。
現在私のデスクの下にはこのヒーターがあり
座っている時は常に足を置いている。
おかげでつま先が冷えることもなく
ここ最近悩まされていた「しもやけ」も
今のところ出ていない。

ところがその上
さらに強力なアイテムが発見された。
先日の引っ越し時に倉庫の奥から出て来た
足元用のヒーターである。

c0322794_1057919.jpg

これが見かけによらず、すごいパワー!
温風、冷風、送風と切り替えられ
タイマーまでついている優れもので
温風のスイッチを入れたなら
デスク下は下手なこたつよりよっぽど暖かい♪
熱風がこもるので
さすがにつけたままではいられないほどの
強力さである。

そう・・・。
当然、この法則があてはまるわけだ。
「仕事がない+足元ポッカポカ=眠くなる」
つまり、午前中はまだしも
午後は毎日が睡魔との闘いなのである。
これまで何十年も仕事を続けて来たが
会社で寝そうになるのは初めての経験だ。

あ~・・・つくづく自分が怠け者になった気がする。
[PR]
# by shi_chan1024 | 2014-01-10 23:59 | 会社・転職 | Comments(0)

薄い存在

あ~・・・会社がつまらない。
話し相手はいないし、仕事もない。
私は本当に必要とされているのだろうか。

この季節、役所に提出する調書やら何やら
手間のかかる仕事が多い。
課長には再度声をかけたが
12月の四半期決算で忙しくそれどころではない。
やることが無い私・・・。

営業の人たちも技術の人たちも
全員が挨拶回りで出払い
事務所に残っているのは業務の4人だけ。
私以外の3人には自分の仕事があり
それぞれにやるべきことがある。

電話を取ることしかやることのない私。
事務所にいても1人浮いている気がして
そもそも私の存在に価値があるのかと思う。
座ってるだけのおばさんなら
いなくてもいいのではないか。

実際、この会社に入ってからの私は
本当の私ではない。
自分の「地」を全く出していないのである。
と言うより、出せる環境ではない。
私の本来の明るさはすっかり影を潜め
自分でもこんなに暗かったかと思う有様だ。
会社で笑えることはなく
ただの暗いおばさん・・・サイテーだ。

申し訳ない気持ちと、つまらない毎日に
新年早々テンションは相当低い。
派遣女子とは今日は一言も話さなかった。

あ~あ・・・。
このままでは会社に行くことが苦痛になりそうだ。
[PR]
# by shi_chan1024 | 2014-01-08 22:57 | Comments(0)

続くバトル

切手や印紙は派遣女子の引き出しに入っており
なくなれば彼女が買いに行く。
昨日は郵便が多く出たので
80円切手の在庫が少なくなった。
けれど書いたように自分の当番もせず
忙しそうだったため声はかけず、今朝言った。

「△△さん、80円切手が・・・」
まだ言いかけているのに彼女がブチ切った。
そして「わかってるわよ!」と言わんばかりの勢いで
「今日行きますから!」
と言い捨てた。
・・・はぁ?何か私、悪いこと言った??
別に催促したわけじゃなし意味が分かんない。

こうして今日も気分の悪い1日がスタートし
その後口を利くことなく17時になった。
またしても彼女は忙しそうに何やらやっている。
私はまず自分の当番を済ませた。
けれどその段階でも洗い物を始める気配はない。

どうしようかな・・・。
私は考え、結論した。
声をかけられたら手伝うことにしよう。
できないならそう言えばいいのだ。
何も頼まれないのに自分からやってやることはない。

そう決心し、1度は席に戻ったが私だったが
いてもたってもいられない。
自分が意地悪女になったようで自己嫌悪である。
結局、行きたくもないトイレに立った私は
「戻ってもそのままならやっぱり洗おう」
と心に決めて廊下に出た。

すると、聞こえて来た。
流しの方から洗い物をしている音である。
何をそんなに乱暴にする必要があるのかと思うほど
ガチャガチャと大きな音を立てている。
やっぱり自分が当番であることは分かっていたらしい。

出しゃばらなくて良かった・・・。
[PR]
# by shi_chan1024 | 2014-01-07 23:34 | 会社・転職 | Comments(0)

仕事始め・・・

さすがに9日間も休みが続くと
ちゃんと早く起きられるかが心配になる。

いつものように目覚ましを2つかけたものの
緊張していたのか何なのか
今朝は何と!4時半に目が覚めた。
隣の早起きばあちゃんと同じである。
モチロン、もうひと眠りするつもりだったが
残念ながらそれきり眠ることができなかった。
来たるべき「ばあちゃんデビュー」に向け
着々とババ化している私である。

10日前、これで当分の間
派遣女子の顔を見なくていいと思った時には
ただただ幸せな気分だった。
そして昨日、私はただただ憂鬱だった。

私は大人である。
どんなにイヤな相手でも、するべき挨拶はする。
だから彼女にも
「明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします」
と言い、頭を下げた。
彼女は私と向き合うことなく、同じように言った。
2人とも目を合わせることはしなかった。
そして今日
彼女と言葉を交わしたのはそれだけだった。

お昼も2人で会議室で食べるものの
離れて座り、一言も口を利くことはない。
もうかれこれ1ヶ月になるだろうか。
ずっとその状態が続いている。
別に話したいこともないので気にならない。

17時を過ぎ、片付けを始める時間になっても
彼女はセッセと入力を続けていた。
そこまで急ぐ仕事ではないのに
なぜか止める気配はなかった。
私は自分の当番のゴミを片付け終えたが
それでも彼女は必死に続けていた。
なので私は彼女の当番である洗い物も済ませた。
その結果、終業時間を5分過ぎた。

そのこと自体は大した問題ではない。
できる人がやればいいのだ。
ただ!自分の代わりにやってもらったことに対して
一言あって然るべきと私は思う。
別にお礼を期待しているわけではないが
それでも全く知らんぷりってどうよ?

実はコレ、今回が初めてではない。
以前も同様のことがあったが
その時も彼女はウンでもスンでも無かった。
当然と思っているのか
私にだけはお礼を言いたくないのか・・・。

初日から気分が悪かった。
[PR]
# by shi_chan1024 | 2014-01-06 22:43 | 会社・転職 | Comments(0)

今年の占いは?

今年も1年の占いを見てみた。
当たった去年の占い師とは違うが簡単に紹介する。

些細な行動が笑顔をもたらしたり
ちょっとした言葉で勇気を与えたりと、私は周囲に
自分のエネルギーを注いであげられる人間らしい。
周囲の人々を明るい気分にでき
また前向きな意欲を呼び起こすことができるそうだ。
何でもハッキリ言うところや
ポジティブな発言が多いところに
一緒にいる人は元気をもらっているらしい。
私が何気なく発した一言を聞いて
気分が晴れやかになったり
明るい気持ちになったりしている人が
周囲にはたくさんいるはずだとある。
さらに、落ち込んでいる時に
私と話したいと思う人もいるそうである。

今の私と最も縁が深いのは、仕事でかかわる人物で
上司や先輩といった立場の人だそうだ。
その人は、人を見る目に優れていて
私の持つ優れた実力をきちんと評価してくれている。
ただ、その人の目には今の私は
本来の能力を振るえていないように見えていて
その原因もわかっているようだと書いてある。
周囲の環境が良くないのだと見抜いているそうだ。
近いうちにその人は私がもっと活躍するためには
どうすれば良いか、助言を与えてくれるらしい。

実際、この部分には驚いた。
今の私の置かれている状態を
まさにズバリと言い当てている気がした。

他にも色々なことが書いてあったが
この1年は私自身が成長できる年になるようだ。
自分の力を発揮するチャンスも得られるそうである。
ただ、恋愛運は低迷していると書いてあった。
もっともその方面には興味が無いので問題はない。

まとめれば、今年を良い年にするためには
「自分自身を見つめ直し、あるがままを受け入れ
自分を信じて行動すること」
となる。

占いはともあれ、この1年も感謝の気持ちを忘れず
そして気負うことなく自然体で
私らしく前を向いて1日1日を大切に生きて行きたい。
[PR]
# by shi_chan1024 | 2014-01-05 17:11 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)

激動しーちゃんのブログ


by しーちゃん