つぶやきしーちゃん

runrun1024.exblog.jp
ブログトップ

ふっふっふっ( ̄ー ̄)

ジャ~~~~~ン!!!

c0322794_23261554.jpg

何度だって復活~~~♪♪

c0322794_23262625.jpg

「次剥がれたら、もう無理」
「とりあえずくっつけたけど、どれだけもつか分からない」
と、今回もまたお店の人に言われたものの
気に入ったものは、とことん使い切るしーちゃんであった。

あ~!!良かったぁ♪

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-06-05 23:43 | いいもの | Comments(0)

ウーロン茶じゃん♪

先日の修善寺温泉熟女ツアーの際
ピチピチ茶摘み娘が摘んだお茶の葉♬

c0322794_00090615.jpg

その後、ウーロン茶を作るべく作業を開始した。
正しくは晴れの日2~3時間の「天日干し」だが
昼間留守の私には不可能なため
朝、日当たりのよい部屋に置いて出勤した。

そして正しく干せば、次は
「しなっとなった葉を揉んでは干す」を
2~3回繰り返す茶揉みの工程に入るわけだが
帰宅した私が見たものはカラッカラの葉・・・。

c0322794_00091728.jpg

すでに揉める葉も無かったが、悔しいので揉んだ。

c0322794_00093185.jpg

バラバラの粉になった・・・。
そりゃそうだ。

c0322794_00095402.jpg

最後の乾燥は、させるまでもなかったが
一応マニュアルに沿って、気持ちだけ仕上げ。

c0322794_00242191.jpg

さてさて、ウーロン茶ができるか!?

c0322794_00102238.jpg

お湯を注ぐと・・・
あら!?何かいい感じ!!

c0322794_00103899.jpg

ジャ~~~ン!ウーロン茶の完成!!
やだぁ~!見た目はウーロン茶じゃ~ん♪

飲んでみる・・・。
きゃあ~~~!美味し~い♬♪♫
普通にウーロン茶、想像通りの味!
さっそく暖かいまま1杯、そして氷を入れて1杯
1口毎に感激しながら味わった。

先週は友人たちから続々と完成報告が入り
みんな美味しく飲んだと聞いていた。
私が最後となったが、大成功~!
正直、1度も茶揉みせずでは失敗だろうと思ったが
あ~良かったぁ♪

もしかしてウーロン茶って
とりあえず干せばOKの簡単茶だったりして。。。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-06-04 23:59 | 美味しいもの | Comments(0)

あじさい準備OK!

近づく梅雨入りに向け
我が家のあじさいも準備はバッチリである。

c0322794_00512819.jpg

この分だと、ちょうど梅雨入り頃に満開かな。

c0322794_00515148.jpg

最初は白い花だけど、その後青っぽくなるはず。

c0322794_00520384.jpg

玄関から見るとこんな感じ。
完全にフェンスからはみ出てる。

c0322794_00522213.jpg

そして現在花壇には元気なひまわりが1本。
30個近く蒔いた種から芽が出たのがほんの数本で
その後も元気に生長しているのはこの子だけ。
やっぱり100均の種はダメだね。

追加で蒔き直そうかな・・・。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-06-03 23:59 | ガーデニング | Comments(0)

修善寺温泉物語 最終回

何時に目覚ましをかけようが
いつもの時間にはしっかり目が覚める熟女である。
それでも何とか布団の中にいるものの
2度寝ができるわけもない。
だったら鯉に餌でもあげよう。

c0322794_00114673.jpg

窓側に立っただけで寄ってくる鯉たちである。

チェックアウトがゆっくりなので、朝食は9時だ。
おかげでお風呂はガラガラだった。
最初は露天風呂を目指したが
これまた貸切露天風呂が空いていたため
そちらに入ることにした。
昨日とは別の方で、これで両方制覇~♪

そして全身ポカポカのまま朝食へ。
お好みで和食と洋食が選べるようになっていて
ガミとのんちゃんが和

c0322794_00121427.jpg

ちなみにガミはご飯を食べないので、写真にはご飯がない。
おブーと私は洋だ。

c0322794_00115774.jpg

c0322794_00362104.jpg

その後、部屋でのご飯休みもそこそこに
最後のお風呂に出かけた私たちである。

今度は入れ替えがあった内風呂を目指した。
けれどこの日の内風呂は、前日のものよりさらに狭く
全体的にお風呂の満足度はやや低い。
それでも、これで両方の内風呂も制覇だ♪
残るは貸切の内風呂だけである。

と言うことで、制覇すべく移動したものの
ここは全くの期待外れだった。
2人も入れば満員という小さなお風呂だったため
見るだけに留め、その分ラウンジでお茶した。

けれど、まったりし過ぎたため最後はバタバタ!
11時30分のチェックアウトに
何とか間に合わせた私たちであった。

c0322794_00363459.jpg

それから宿に荷物を預け
修善寺温泉街の散歩に出かけた。
お天気も良く、カラッとした空気が気持ち良く
ブラブラ歩くには持って来いだ。

気になるお店に入ったり
修禅寺に寄ってお参りも済ませ、竹林の小径へ。

c0322794_00125027.jpg

c0322794_00130553.jpg

c0322794_00131823.jpg

c0322794_00132779.jpg

本当に気分はサイコー♪

c0322794_00133752.jpg

c0322794_00535544.jpg

それから温泉街定番のスマートボールと射的で
楽しい時間を過ごした。
スマートボールでは5点にしか入らない私と違って
のんちゃんは15点を連発した。
ボールが無くなりそうになると
おじさんがおまけしてくれ、長く遊ばせてもらった。

射的ではガミが好成績を上げ
次から次に狙った人形を落とした。
おブーはと言えば
狙った人形の3つ横に当てると言う器用さ?
ついには跳ね返った流れ弾で人形を落とすと言う
プロ顔負けの腕を見せた。

c0322794_00143459.jpg

これがその流れ弾で後ろから落としたと言う紋次郎?
大きさが分かるように1円玉を置いた。
この子は現在我が家にいるが、若干座りが悪い。
ひとしきり大騒ぎした後、すっかり仲良しになった
おじさんお勧めのお店でお昼を食べることにした。

c0322794_00144408.jpg

女性に人気のお店らしくかわいいランチだ。
さっき食べたばかりの気がしたが、何とか完食♪
宿に戻って荷物を受け取ると、ちょうどバスが来た。
まさにグッドタイミング!
何気についてる私たちである。

駅に着くと、電車に乗る前に心残りだった
甘夏シャーベットを食べ大満足~♪
帰りの電車も空いていて快適だった。

それでも楽しい時間はあっという間に過ぎる。
初めての熟女旅は傘を使うことなく
多少の紛失物はあったものの無事に終了した。
あ~~~楽しかったぁ♫♬

完。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-06-02 23:59 | 温泉物語 | Comments(0)

修善寺温泉物語 4

22時を回った頃、私たちは再びお風呂に出かけた。
実は内風呂の大浴場と露天風呂の他にも
貸切の露天風呂が3つあったのである。
予約は必要なく、空いていれば入れると言うことで
まずは貸切露天風呂を目指すことにし
「使用中なら大浴場へ行こう~!」
と部屋を出た。

お~!空いてるぅ♪
幸い2つ並んだうちの1つが空いていたので
まずはこちらのお風呂に入ることにした。

c0322794_23520994.jpg

利用時間は40分程度となっているものの
実際はそうそう入っていられるものではない。
熱いお湯を薄めまくって何とか適温にすると
私たちは浴槽に浸かって足を上げ
「ここにマメがある」だの「ここの皮が厚い」だの
指が長いの短いのと見せ合っては納得した。

その後のぼせてくると、露天風呂をあとにし
続いて大浴場に移動することにした。
すぐにまた脱ぐのにいちいち面倒くさいと
「わかんないって、大丈夫♪」
と言いながら、下着もつけずに出る私たちは
熟女(以下オバサンと読む)である。

けれど内風呂こそ、長くは入れない。
ドボンと浸かったはいいが、すぐにのぼせたため
こちらは短時間で出た。

お風呂のはしごを終えれば、時すでに23時を回り
まさに夜泣きラーメンタイムである。
夕飯の時間が早かった上に
お風呂で体力を使ったおブーとのんちゃんは食べる気満々!
さっそく夜食タイムとなった。

c0322794_23525991.jpg

量は胃に優しい半ラーメン。
2人はとても美味しそうに完食した。
・・・恐るべし。
ちなみに私とガミはパス。
たとえ半ラーメンだろうが、タダだろうが
入らないものは入らない。

大満足で部屋に戻るとパックタイムである。
何気に次から次にとハードスケジュールじゃん。

c0322794_23522305.jpg

今回はちょっと難し目の4種類である。

c0322794_23523916.jpg

ビミョ~~~!
ハッキリ言って、のんちゃんのガングロは不気味だし
他も、何とも表現しにくい・・・。
もちろんお互いに大笑いしたのは言うまでもない。
それでも、これまでと違い
今回はちゃんとそのままで20分過ごして
本来のパック効果を実感した。
ツルツル肌の4人、そろって熟女度ア~~~ップ♪

昼は「茶摘み娘」になり
夜はやや不気味な変身を遂げた私たち。
結局、布団に入ったのは2時を過ぎていた。

やだぁ~!パワフル♪

最終回へつづく。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-06-01 23:59 | 温泉物語 | Comments(0)

修善寺温泉物語 3

お風呂は、内風呂と露天風呂が全く別の場所にある。
これが残念な点の1つだが
老舗と言うことで止むなしなのだろう。

今回失敗したのが「温泉メガネ」。
すっかり頭から抜け落ちていて
持参するのを忘れてしまったのだった。
私としたことが・・・あ~バカバカバカ!
仕方ないので普通のメガネをかけて露天風呂だ。

お風呂は残念ながら満点とは言えない。
広さも足りず、洗い場も数が少なすぎる。
脱衣所も広さに余裕がなく、カゴも数が無い。
沢山の人が来たなら順番待ちの列ができるだろう。
それでもやっぱり露天風呂は気持ちいい~♪
だから良しとしよう。
 
ポカポカの身体のまま食事処に移動すると
17時30分からは早目の夕飯スタートだ。

c0322794_23520882.jpg

c0322794_23524719.jpg

c0322794_23532571.jpg

c0322794_23543210.jpg


c0322794_23550811.jpg

お造りまで並んだところで
メニューにないサプライズ料理が登場!

c0322794_23554037.jpg

まさかの肉料理である。

c0322794_23571687.jpg

それもかなりの量である。。。
その後はお好みのチョイス料理が続いた。

c0322794_00055463.jpg

まずは「鮎の塩焼き」。

c0322794_23575872.jpg

「天子のフリット」。

c0322794_23583241.jpg

そして「茶碗蒸し」と「とろろご飯」である。
料理はどれも美味しかったが、私には量が多く
肉ととろろご飯は完食できなかった。

c0322794_23592873.jpg

c0322794_23595719.jpg

こちらは生わさび。
わさび好きののんちゃんが食べ尽くしたので
「ここまで擦り下ろすのは凄い!」
と、係のお兄さんも驚く食べっぷり。
男子がいないため飲み仲間がいない中
1人でも変わらず飲むのんちゃんだった。

館内にはラウンジがある。
ここには水出しのアイスコーヒーを始め
豆を挽いて淹れるコーヒーや、昆布茶などが常備され
冷蔵庫には朝は牛乳、コーヒー牛乳、ヤクルトなどもある。
もちろんどれも無料、飲み放題だ。
私たちは度々ここに寄り
美味しいコーヒーを飲みながらまったりした。

何か・・・こののんびり感がいいんだよねぇ~♪


まだつづく。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-05-31 23:59 | 温泉物語 | Comments(0)

修善寺温泉物語 2

ロビーですべての説明を受けているため
部屋までは自分たちで移動する。
部屋に用意したのはMサイズの作務衣だけと聞き
途中でSサイズをもらった。

鍵を開け部屋に入ると、お茶のいい香りがした。
お香にお茶を使っているようだ。
臭いが苦手な私もこれなら大歓迎♪

c0322794_22550642.jpg

部屋は若干古さを感じるものの普通である。

c0322794_22560395.jpg

窓の下には大きな池があり鯉が泳いでいる。
部屋には「鯉のえさ」が備え付けられ
私たちは歓声を上げた。

けれど私が気になったのは
この部屋にはトイレも洗面所も無いことである。
入口の横にあるふすまを開けたが
中には予備の布団が入っているだけだ。
ボー イスト ディー トイレッテ?
トイレはどこ?(ドイツ語)

するとガミが声を上げた。
「お風呂、こっちにある!」
広縁の奥に続いて洗面台とお風呂を発見した。

c0322794_22563730.jpg

何と!ヒノキのお風呂である。
え~!すごいじゃん♪

けれど感動も束の間、じゃあトイレはどこ?
残るドアは1つである。
私は和室にあるドアを開けた。
え~~~~~~~!なにコレ!?

c0322794_22571208.jpg

何と!ドアから続く廊下の先には
さらにもう1部屋あったのである。

c0322794_22581369.jpg

そして探していたトイレも
ちゃ~んと廊下の途中に存在した。
それもかなり広いトイレだ。

まるで迷路のような部屋の中を
私たちは歓声を上げながら歩き回った。
すご~~~い!!
この宿には色々な部屋のタイプがあるようだが
こんな造りの部屋は初めてである。
まさか特別室?

けれど、いつまでも感動に浸っているわけには行かない。
夕飯まではあまり時間が無いため
作務衣に着替えた私たちは、露天風呂へ出かけた。
さぁ~お風呂お風呂♪

まだつづく。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-05-30 23:56 | 温泉物語 | Comments(0)

修善寺温泉物語 1

今回の温泉ツアーは修善寺へ、女子だけの旅である。
実は男子メンバーが集まらずこうなったわけだが
振り返れば、女子旅は初めてだった。

10時過ぎ、いつもとは違う新鮮な気持ちで
私たち3人は踊り子号に乗り込んだ。
途中駅からおブーも合流し、4人の熟女旅スタート♪
いくら最強雨女ののんちゃんとは言え
今回ばかりは3人に勝てなかったらしい。
天気予報は2日とも晴れ!
気温もかなり高くなるようである。

「だから傘持って来なかったわ~!」
と、得意気に言うのんちゃんだったが
私たち3人が声をそろえて
「もちろん傘持って来たもんね~!!」
と言うと、ショックを受けていた。
けれどその昔、最後の最後で雨に降られたことを思えば
天気予報が何と言おうと傘は持って行くに限る。

GWの余波か、車内は空いていた。
夕飯が早いことを考えてお昼を電車で食べると
私たちは途中の「伊豆長岡」で下車し
循環バスで世界文化遺産「韮山反射炉」を目指した。

c0322794_23301232.jpg

安政4年(1857)11月に
着工から3年半の歳月をかけてようやく完成したそうだ。

c0322794_23302498.jpg

それから元治元年(1864)に役割を終えるまで
西洋式大砲が鋳造されたと言う。

反射炉を見学したあとは「お茶摘み」だ♪
今回はせっかくの女子旅なので
楽しそうな体験コースを申し込んでいたのである。
これ、なかなか人気のようで
1日4回あるコースはどれも満員だった。

まずは茶摘み衣装への着替えだ。
係りの女性に説明してもらいながら
洋服の上に用意された衣装を着ていく。
これが女性だけかと思いきや
幅広い年齢の男性たちも嬉しそうに参加していた。
もちろん男の人も「茶摘み娘」の衣装である。

頭に手拭いを巻くと準備OK~!
そのままゾロゾロと茶畑まで移動して
いよいよ茶摘みの体験である♪
摘むのは「一芯二葉(いっしんによう)」。
「芯」は、まだ葉が開いていない「芽」の状態の葉で
芯とその下に2枚の葉をつけて摘むと教えてもらった。
生まれたてなので、とても柔らかい。

c0322794_23303564.jpg

c0322794_23310250.jpg

c0322794_23304558.jpg

せっかくなので、後姿も載せておく。
ちゃんと帯もある。

c0322794_23313031.jpg

いいお天気で富士山も綺麗に見え
娘になり切った私たちは茶摘みを堪能した。
と~っても楽しかったぁ♪

c0322794_23314129.jpg

その後、短時間の工場見学と
美味しいお茶を試飲させてもらい
自分で摘んだ葉と、記念の新茶はお土産だ。

c0322794_23315527.jpg

もう少し早い時期であれば天ぷらで食べられるそうだが
今の時期は向かないようである。
私たちはウーロン茶を作るべく葉っぱを持ち帰った。

それから宿まではタクシーを利用した。
この運転手さんが話好きのおじいちゃんで
東京に住んでいた経験やら何やらを
それは楽しく話してくれた。

c0322794_00544108.jpg

今回の宿は趣のある老舗旅館である。
私たちの部屋は1階だ。

さっそく移動し部屋に入ったが
ほどなく大騒ぎとなった。。。
え~~~~~~~~~~~!!!!!

つづく。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-05-29 23:59 | 温泉物語 | Comments(2)

行ってきます♪

これから温泉ツアーに行ってきま~す♪
お天気良さそうだし、楽しみ~(^^♪

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-05-27 07:31 | 温泉物語 | Comments(0)

ひと手間かかるじゃん

先日、目に留まりゲットした涼し気な服がある♪

最近は服にしても靴にしてもサイズが昔とは違う。
時代と共に栄養状態が良くなったことで
最近の日本人女性は身長も足もすっかり大きくなった。
普通サイズの基準自体が変わっているのである。

そして知る人ぞ知る、私はチビである。
これまでも普通サイズを大きく感じていたと言うのに
最近のものは何を着ても丈が長すぎるときた。
さらにロング丈の服に至ってはガウンの如くで
現にゲットしたこの服も、ワンピースと言いながら
ロングドレスに他ならない。

チビにロングヘアーとロング丈は禁物である。
なぜならバランスが悪いからであり
私は、私より背の低い母にこう言われ続け
今に至っている。

だったら自分で直すまでだ。
そもそも、私が欲しいのはチュニックである。

c0322794_00121594.jpg

と言うことで、長い丈をバッサリ切った。

c0322794_00124717.jpg

その長さ25センチ!
ざっと2,500円てとこか。
不経済~!!

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-05-25 23:59 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)

今度こそお別れ・・・

それは今朝、突然やって来た。

いつものように家を出た私が
近所の新築工事現場前を通ると
すでに支度を終えた3人の交通整備員が声をそろえた。
「おはようございます!行ってらっしゃい」
私も言った。
「行ってきます」

そのまま駅までの道を半分ほど歩いた時
突然!左足に違和感を感じた。
ん?何か変!!
見下ろすと、左の靴の底が剥がれかかっていた。
すでにパコパコを超えてパタパタ状態だ。
どう見てもごまかして歩ける範囲を超えている。
最悪・・・。

私はすぐに家までの道を戻り始めた。
がぁ~!戻り始めて20メートル地点で
靴底は完全に剥がれ落ちてしまったのである。
ゲロゲロ。。。

左手で剥がれた靴底を持った私は
ふたたび交通警備員たちの前を通過した。
ビミョー・・・。

朝の時間は貴重である。
玄関を開けた私は、急いでセコムを解除し
すぐに再度セットをすると別の靴を履いて家を出た。
そして今朝、3度目となる交通警備員の前を通ると
駅までの道を急いだ。

以前修理したところであればもう直せない。
お気に入りのキティちゃんだったが
いよいよお別れである。

c0322794_23044618.jpg

ところが、今回剥がれたのは前回と逆の左足。

c0322794_23044788.jpg

だったら貼りつければまだ使えるかなぁ・・・。

諦めるには悔しい靴であり
何気に諦めの悪いしーちゃんなのだった。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-05-24 23:26 | いいもの | Comments(0)

A君、無理・・・

新入社員のA君には、もはや言葉もない。
たるみ過ぎ!だらけ過ぎ!ふざけ過ぎ!

すでに彼の居眠りは有名である。
先輩社員や上司に同行しても
往復の車内でひたすら爆睡するのはA君。
2時間近く通勤にかかるB君の方が
毎日朝早く家を出て、よほど眠いだろうに。

今日は午前中、うちの課の社員が
2人を相手に仕事の流れについての説明をした。
フロア内にあるミーティングスペースなので
彼らの話し声は全て聞こえる。
ところが、一生懸命説明する彼に対して
たびたび質問を挟むのはもっぱらB君で
A君の声は全く聞こえない。
まるで2人で話しているかの如くである。

その状態があまりに続くので見てみれば
何と!A君は寝ていた。
やっと椅子には座っているものの
トロンとした目はまどろみの真っ最中。
完全に船を漕いでいる状態だった。

午後は午後で、新しく入れたコピー機について
ゼロックスが来てくれての説明会があった。
ところが、私の向かいに座っていたA君は
またしても始まるや否や船出したのである。

訊けば、先日の営業会議でも
A君は爆睡していたと言う。
最近では複数の先輩社員が、日に何度も
「おい大丈夫か?寝てる??」
と、冗談ともイヤミともつかない声をかけている。

会社なめてんの?
これが息子なら怒鳴り飛ばすところだ。
けれどここまでA君を見てきて
彼には何を言っても無駄だろうと思う。

A君が寝ている間、B君は自分にできることを探し
先輩社員に声をかけては手伝い
毎日たくさんのことを吸収している。
「しーちゃん、僕が出ますから。それも勉強なんで」
と言って、今や来客受付から
宅急便の受け取りまでやってくれるB君である。

来月からは4ヶ月の工場研修が始まる。
それでなくても入社前研修で寝坊して遅刻し
一躍有名人となったA君である。
この上さらに何かをしでかし
その名を轟かせないことだけを祈りたい。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-05-23 23:42 | 会社・転職 | Comments(0)

LYON卒業の決意

会社は現在、昇給に向けての作業真っ只中だが
実はその作業をしている私自身には昇給が無い。
すでに「シニア社員」となった私の給与は
1円も増えないのである。
実質は今年まで上がる厚生年金保険料や
物価上昇で完全にマイナスと言える。

この先、いつパートに転職するかもしれず
これまでも可能な限り生活を見直してきた。
けれど、これでもまだ足りない。
もっと無駄をなくさなければダメだ。

ということで、被服費を削る決意をした。
思えば長年「服は大好きなLYON」を合言葉に
お店に通い続けて来たけれど、そろそろ卒業だ。
実際、最近はLYONの服を着ても
以前のようにしっくり来なくなったと感じる。

現に素直な私の身体は、引力に逆らうこともなく
あっちもこっちも下へ下がった。
もちろん体型も「おばさん」から「おばあちゃん」へ
めでたく昇格である。
すべてにおいて卒業のタイミングだ。

原則、もうこれ以上服は増やさない!
今ある服を大切に着る!
1枚買った時には1枚捨てる!
と固く心に決め
老後に向けた節約と終活に励むことにする。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-05-22 23:55 | 大好きなもの | Comments(0)

暑さの中、開花

先日やって来た娘が、あまりの大きさに驚いた
玄関横のガクアジサイ「隅田の花火」。

c0322794_22320180.jpg

すでに沢山のつぼみをつけて開花の日を待っている・・・
かと思ったら何と!この炎天下の中咲き始めた。

c0322794_22321228.jpg

この写真は今朝のものだが
夕方水遣りをした時には、もっと咲いていた。
この調子では、今年もまた
梅雨入り前には花が終わりそうな予感である。

c0322794_22322824.jpg

30個ほど蒔いたヒマワリの種は
100均種だけあって発芽率がメチャ悪い。
現在確認できたのは、この1本と
そのすぐ右のスズラン水仙の葉の中に1本
あとは芽が出たものの、へたれた子が1人の3本だけ。
これでは花を咲かせるところまで育つのか疑問だ。

c0322794_23015398.jpg

捨てるのがかわいそうで
ベランダの鉢植えに移したのはジャガイモである。
ま~っすぐ伸びていた茎は傾いたものの
根元には次から次に葉っぱが出てきた。
これはちょっと楽しみだ♪

c0322794_23014598.jpg

リビングの問題児セロームはこの通り。
新しく出た葉も大きくなり、さらに広がった。

c0322794_23013878.jpg

キッチンのブーゲンビリアもまだまだ咲いている。

この暑さと、花粉による不調で元気が無いのは私だけ。
うちの子たちはどれも元気だ。
ハートツリーも早く芽が出ないかなぁ・・・。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-05-21 23:18 | ガーデニング | Comments(0)

久々メロン♪

今や唯一の習い事であるカービングも
隔週で月1回のレッスンとなっている。
その日に都合が悪ければ、次は4ヶ月後だ。

最近はもっぱらフルーツを彫っていた私だが
12月はお年賀用に石鹸を彫り
2月は息子の結婚式前日でお休みし
さらに4月は飲み会があったためまた石鹸と
気づけば半年以上フルーツを彫っていなかった。

やっとメロンを彫れたのは今日。
欠員が出たため単発で他のクラスに参加した。

c0322794_22314698.jpg

実はコレ、まだ未完成である。
さすがに2時間では完成に至らなかったが
本当は周りにまだ模様が続く。

ついでに前回彫った石鹸も載せておく。
私には珍しいブルーである。

c0322794_22324664.jpg

基本的には、果物も石鹸も彫り方は同じで
使うナイフも全く同じものである。
ただ、果物は石鹸より大きいので彫りやすいし
やっぱり見栄えがする。

そろそろスイカもお手頃価格で店頭に並び始めた。
この夏はタイミングが合えばスイカを彫りたいな♪

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-05-20 23:59 | 好きなこと | Comments(0)

研修だし!

本当であれば先輩社員に同行させてあげたい新人だが
今週から大きな仕事が動き出しているために
ほとんどの人が駆り出され、それどころではない。
ゆえにA君、B君共にヒマを持て余している。

ならばと言うことで、勉強会をやることにした。
講師は私、給与から税金、社会保険料の話へと続き
さらには人事に関することも説明した。
今月の給与から、いよいよ社会保険料が引かれるが
それがどういうものかは知っておくべきである。

昇給や賞与の決定には評価が関係すること
つまり一律ではないことも詳しく話した。
仮に自分がすべての項目にAをつけたとしても
その後の上司の評価と合わせて
総合評価が決まると説明すると
A君は一言「マジか~」と言った。

「今は同じ給与でのスタートだけど
これからは評価や営業成績によって
昇給額や賞与額もどんどん違ってくるからね」
もちろん事実ではあるが
A君は少し脅しておいた方がいい。

彼らは来月から4ヶ月間、工場研修に行く。
6~7月、A君はC工場、B君はD工場
8~9月、A君はD工場、B君はC工場である。
その間は寮生活となるわけだが
早くもA君は「夢の1人暮らし」にワクワクだ。

とにかく楽しみで楽しみで仕方ないらしい。
まだ詳細連絡もない前から
寮に荷物を送るにはどうしたらいいかと
親会社の人事に電話をしていたのには
みんな目がテンになった。
訊けば布団やらTVやら色々と送りたいと言う。
目指すは「快適な寮生活、完璧な1人暮らし」か。

あのさ~、合宿に行くわけじゃないんだよね。
仕事なの!研修!!
どこまでも学生気分の抜けないA君である。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-05-19 23:59 | 会社・転職 | Comments(0)

不完全燃焼

昨日はドームへ野球を観に行って来た。
巨人VSヤクルト戦である。

c0322794_23040954.jpg

がぁ~!結果は0-7・・・
私たちの応援も虚しくショートや3塁界隈には
見えない大きな穴がポッカリ開いていた。
ここへ飛んだボールは面白いくらい
どれも必ずヒットになるのである。
あまりにも個人の技術が低すぎ
「ザルじゃん」
と言う言葉しか出なかった。

結局、巨人は1点も取ることができず
打てない、守れないと2拍子揃った試合を展開した。
持参したオレンジのタオルは1度も回せず
それでなくてもモヤモヤしているのに 
ヤクルトの応援で傘の花を何度も見せられ
「東京音頭」を何度も聞かされた私たちであった。

修学旅行で来ていた中学生たちが
21時に帰るのは当然だとしても
時を同じくして、あまりにも情けない展開に
ゾロゾロと帰り始めた観客に目立つ空席。
確かに逆転の予感のかけらもない内容だった。

悔しいので傘の花を載せておく。
新しいカメラで最大にズームして撮影した。

c0322794_23052741.jpg

やるじゃん♪サイバーショット♫

そして私たちの前にいた唯一のヤクルトファン2人。
次々に点が入るため、傘の準備が間に合わず
かなり遅れて広げる2人であった。
でも、傘はカワイイ。

c0322794_23055684.jpg

これと言った盛り上がりもなかった試合は
淡々とヤクルトだけが得点を積み重ね
隣ではガミが増えるヒットの数をその都度読み上げた。

けれど、内容こそブーだったが
実はそれなりに楽しんだ私である。
これで、選手の登場時に流れる曲が
せめて80年代のものだったなら
楽しみ度もさらにアップしたのは間違いない。
惜しい!

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-05-18 23:59 | Comments(0)
世の中GWも終わり
身体もやっと仕事モードになりつつある今日この頃。
そろそろ私の花粉の季節も終盤である。

思うに、今年の症状は軽かった。
もちろん水っ鼻や目のかゆみなど一連の症状はあったが
それでも例年に比べればかわいいものだった。
さらにメガネの日が少なかったことは凄いことで
この季節に普通にコンタクトを使えるなんて
夢のようである。

そして、おかげさまでここ最近
すっかり花粉の症状も落ち着き
マスク人口も激減していることから
今年のマスク生活に終止符を打つことにした。

思い立ったら行動しーちゃん。
さっそく昨日、マスクをつけずに過ごした。
行き帰りの電車の中もマスクなし。
あ~!解放感~♫
しばしの感動に浸った1日だった。

が~~!世の中そんなに甘くない。
今まさに若葉がまぶしい季節
春の草花粉もある私が無事に済むわけはなく
早朝5時、あまりの鼻づまりに目を覚ますと
その後も絶不調であった。
やっぱり外すのが早かったみたい・・・。

かくして、たった1日でマスクは復活した。
若葉が出揃うまで終わりはない。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-05-16 23:59 | 健康 | Comments(0)

母の日♬

今年の母の日には娘一家がやって来た。
揃って顔を見せてくれるだけで嬉しい私だが
今回はカメラのプレゼントまでもらった♪

c0322794_23304231.jpg

もちろん!ピンクである。
実は先日、期末賞与が出た際に
空気清浄機とデジカメのどちらを買うか悩んだ。
けれど今のカメラはバッテリーを交換すれば
まだまだ使えることもあり、空気清浄機を購入した。

そもそも、現在使用しているデジカメも
娘の結婚式の際にプレゼントしてもらったものだ。
けれどすでに発売から8年を経過したそのカメラは
とっくに生産完了となっている。
娘によればデジカメも日々進歩しているそうで
バッテリー交換するくらいなら新しいものをと
買ってくれたというわけだ。
あ~!やっぱり持つべきは優しい娘である♪

さっそく、今月末には温泉に出かけるし
新しいカメラが大活躍するだろう。
モチロン、今後ブログの写真も然りである。

そして、母の日にメールすら寄こさない息子に代わり
先日会った時に嫁からブーケ風花束をもらった。

c0322794_23310406.jpg

嫁の手作りだそうだ。
私の好きなピンクが入っていてカワイイ♪
花があると部屋が明るくなっていいよね!

もともと、母の日だからとプレゼントは要らないが
1番世話になっていながら一言もない息子に
ちょっと不機嫌な母であった。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-05-15 23:59 | しーちゃんファミリー | Comments(0)

言葉なし

先輩社員が新人2人に訊ねた。
「うちの会社の資本金は?」

即答したのはB君、もちろん正解である。
A君はと言えば、恥ずかしげもなく答えた。
「知りません!」
そこで止めておけばいいのにA君は一言多い。
「B君、面接に向けて会社の経歴も覚えたらしいです」
B君を指差しながら言う。

お前も覚えろよ!!
のどまで出かかった・・・。

「資本金くらいは覚えておけよ」
先輩社員に言われたA君はさらに続ける。
「そもそも資本金て何なのか分かんないんですよね~」
はぁ?

B君は言った。
「調べればいいじゃん」
先輩社員も言った。
「T先輩を見習った方がいいな。
今だって分からないことがあるとすぐ調べてるぞ」

その気になれば、調べられないことはない時代である。
現にA君にも入社と同時にPC、Surface、スマホが貸与され
いつだって好きな時に自由に使うことができる。
「資本金とは何か?」
1分もかからず求める答えが見つかるだろう。
それをせずに「分かんないんですよね~」と平気で言うA君。
結局、彼にはやる気が無いのだ。

この間まで学生だった2人である。
できなくて当たり前、知らなくたって当たり前。
その上息子よりも若い彼らを、優しさの塊である私が
応援したいと思わないわけがない。
A君に対しても、これまで1ヶ月半の間
母親のような気持ちで見守り
何とかいいところを見つけようと私なりに頑張った。
でも無理だ。

できないなりに一生懸命なB君と
あまりにも違いすぎるA君なのである。
「コネでもないのに誰が採ったんだ?」
そんな声がチラホラ聞こえる今日この頃である。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-05-12 23:59 | 会社・転職 | Comments(0)

出た~!新しい葉っぱ

我が家で1番の問題児「セローム」。
昨日気づいたら、また次の葉が出ていた。

c0322794_23204610.jpg

実はこの新しい葉。
出てきたと思ったらあっという間に伸びる。
まさに驚きの早さだ。

それにしてもこの写真・・・。
いかに他の葉が四方八方に広がっているかが分かる。
何かコレ、遊園地にある乗り物みたい。
よくあるじゃんね、こういうやつ。

やだぁ~!ウケる。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-05-11 23:30 | しーちゃんち | Comments(0)

A君B君歓迎会

昨日は会社近くの居酒屋で新入社員の歓迎会があった。

出席者は男16、女1の計17名である。
長いテーブル席は、奥の半分がタバコを吸わない席で
手前がタバコを吸う人の席。
これがいつものパターンである。
つまり私の周りはいつも同じメンバーとなり
喫煙者たちとの接点は無い。

社長は吸わない組なのでこちらのテーブルに座り
主役の2人も当然こちらである。
けれどのちにA君はタバコを吸うため
喫煙者のテーブルへ移動していった。
会社でもずっと席にいるB君に対し
タバコを吸いにたびたび席を外すA君である。

かねてから思っていることだが
喫煙者はタバコのために1回15分は席を外し
午前2回、午後2回の計1時間は仕事をしていない。
1ヶ月にすれば3日に該当する時間である。
これを減給なしとは全く納得がいかない。
ならば、吸わない人にも
同じだけの休憩を与えて然るべきではないか。

電話も取らず、やる気も感じられないA君が
当然のようにタバコ休憩を取ることに
実は私は苛立ちすら感じている。

これまで社長は
A君の遅刻事件について何も言わなかったが
昨日はついにそのことに触れた。
入社前の研修時
近くのホテルに泊まっていたにも関わらず
A君が20分近く遅刻した件である。
これが前代未聞、始まって以来だと
親会社の人事担当者を激怒させたわけだが
以前、その件でA君は私たちにこう言った。
「いや、始まって以来じゃなくて
30何年ぶりだそうです」
これを聞いてキレたのが先輩社員だ。
「そこじゃね~だろ!」
と呆れていた。

今回、社長に遅刻事件を指摘されたA君の言い訳が
携帯の目覚ましのセットを間違えたとか?
携帯が裏返しで聞こえなかったとか?
私には理解できないものだった。
「いつもはできるのにこの時だけなぜかできなかった」
と繰り返したA君に社長は笑っていた・・・顔だけは。

結局、心配したB君が何回も電話したものの
A君は起きなかったため、B君は先に出かけた。
その際B君はホテルに連絡を入れ
モーニングコールで起こして欲しいと頼んだそうだ。
そしてホテルの人にやっと起こされたA君だったが
結局20分も遅刻したというのが真相らしい。
今や彼は「研修に遅刻した人」として有名である。

その後も上司や先輩社員から冗談ぽく
「よく寝るよな~」
とチクチク指摘されていたA君であった。

1次会終了後は
AB君を含む8人が2次会へ行ったそうだ。
とりあえず、私にとっては苦痛でしかない時間が
終わった。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-05-10 23:32 | 会社・転職 | Comments(0)

連休明けのつぶやき

連休明けの今日、誰もがそうであるように
私だってやっぱりダレている。

何と言っても体調がイマイチ。。。
長引く風邪の余波で未だ本調子では無く
さらには花粉なのか、黄砂なのか
まだまだマスクが手放せない。

その上、そろそろ気温も急上昇し
身体が慣れていない今頃はキツい。
早くもウンザリしている上に
今年もパートの彼女の脇の下が臭い始めた。
あ~・・・つらい。

とにかく今日の私は開店休業状態。
身体はまだまだ連休モードであった。

実は今日から、並びに建った新築のビルに
某銀行が引っ越してきた。
1階に店舗、ビルの上部10フロアに本店が入り
当然それだけの人たちも移動してきた。
今朝の駅は今までより人が多かったし
電車だってやっぱり混雑してた。
あ~・・・最悪。

おまけに明日は新入社員の歓迎会だ。
あ~・・・も~!テンション急降下。。。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-05-08 23:42 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)

ハートツリー2017始まる

今年もハートツリーの種を蒔くことにした。
そして今回はかなり気合が入る私である。

c0322794_22493191.jpg

去年採れたハートツリーの種は180個。
例年より暖かい冬だったせいか
なかなか種が弾けず、最近採れたものも多い。
どの程度芽が出るかは未知数だ。

せっかくなので、この種をすべて蒔くことにした。
ところが「育苗トレー」をネットで購入しようとすると
送料の方が高くつく。
そのため、近所の大きな花屋からホームセンター
ガーデニングセンターなど5つのお店を探し回ったが
残念ながらどこにも置いてなかった。

c0322794_22491262.jpg

結局、ネットで買ったのがこれである。
今回は上のスタートセットを使った。

c0322794_22494996.jpg

まずは専用トレーにタネまきの土を入れ

c0322794_22500785.jpg

たっぷりと水やりした後、2個ずつ穴をあけ
1つの穴に1つずつ種を蒔いた。
それでもまだ種が余っていたため
さらに2つの穴をあけて、すべてを蒔き終えた。
この中でいくつ芽が出てくれるかなぁ。
楽しみ~♪

c0322794_22502636.jpg

作業終了後のベランダである。
おかげさまで去年の6兄弟も元気いっぱい!
その前の4姉妹はちょっと伸びすぎたため
親木とともに少し剪定した。

そして、この子たちの生長の様子は
これから報告していくことにする。
どうぞお楽しみに♪

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-05-07 23:45 | ガーデニング | Comments(0)
連休最後の予定は朝1の映画鑑賞からスタートである。
今回もまた公開初日に出かけた。

c0322794_17400338.jpg

「追憶」♪
娘婿最後の助監督作品であり
彼自身も俳優として?3か所に出演している。
今回はセリフもあり、バッチリ登場したので
私は笑いを堪えるのに必死だった。
それでもエンドロールには、出演者と助監督の2か所に
娘婿の名前を確認し、感激も一入だった。
ちなみに、付き合ってくれたガミは
隣で大泣きしていた。

いい映画を観た後は、感想を述べつつランチである。
その後目指すは「江戸の秘密展」と
同時開催の「食神さまの不思議なレストラン」だ。

c0322794_17414972.jpg

「江戸の秘密展」は
デジタル化された浮世絵の世界を見ることができる。

c0322794_17401848.jpg

c0322794_17403810.jpg

c0322794_17404802.jpg

c0322794_17410140.jpg

c0322794_17412558.jpg

そして歌舞伎や花魁を始め、江戸の文化を
それぞれの部屋で分かりやすく解説してくれる。
これまでじっくり見る機会もなかった浮世絵も
とても綺麗な絵であることを知り感動した。

続く「食神さまの不思議なレストラン」は
和食をテーマにしたアート展である。
こちらは幻想的な展示が多く
部屋ごとに不思議な感覚になった。

c0322794_17421144.jpg

c0322794_18045684.jpg

スクリーンに触れながら不思議を体験できる。

c0322794_17422442.jpg

最後に「神様のおいなりさん」をいただいた♪
内容は興味深く面白かったが
会場がビルの中なので、移動はすべて階段を使う。
たくさんの人に見てもらうには
そこがちょっと気になった。

最近は感動することも多くなく
それだけに貴重な1日だった。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-05-06 23:59 | いいもの | Comments(0)

E、初節句♪

おかげさまでEも4ヶ月になり、初節句を迎えた。
私たちも一緒にお祝いするため
午前中の新幹線で初めて娘婿の実家へお邪魔した。
息子家族も一緒である。

Rは朝早く起こされたにもかかわらず元気いっぱい!
初めて乗った新幹線でもず~っとしゃべりっぱなしで
到着をとても楽しみにしていた。

お昼前に、それはそれは立派な鯉のぼりに迎えられ
娘婿の実家に無事到着した。

c0322794_00111351.jpg

c0322794_15204483.jpg

リビングには、これも立派な
娘婿の使った五月人形が飾られていた。

お昼の食事会には
近所に住む娘婿の2人の妹さん家族も合流し
みんなでEの健やかな成長をお祝いした。
Rもお姉ちゃんたちの仲間に入れてもらい
大はしゃぎだった。

c0322794_16154309.jpg

現在7kgほどのE。
ずいぶんと顔も丸くなってきた。
色白は両親譲りで、とても良く笑う子である。

c0322794_16153481.jpg

何気に、これが私の孫の初ツーショットだ。
せっかくなので載せておく。

そして1日はあっという間に過ぎ
夜の新幹線で無事に帰宅した。
実家から駅までの車内でこそウトウトしたRだったが
新幹線ではこれまた眠ることなく元気いっぱい!
それでも帰宅と同時に
家族そろってバタンキューだったらしい。

次は6月の終わりにEのハーフバースデー。
七夕にRが3歳になり
今年は七五三のお祝いもある。
ばあちゃんは益々物入りだぁ。。。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-05-05 23:59 | しーちゃんファミリー | Comments(0)

初日はトイレと共に

今週はやっと風邪も快方に向かいつつあると思われ
月、火と本調子では無かったが出社した私であった。

そして今日からカレンダー通りのGWに突入し
5連休がスタートである。
とりあえず大洗濯を済ませると
体調もイマイチのため、ゆっくりすることにした。
例によって溜まった韓国ドラマ鑑賞である。

ところが、午後になるとおなかに異変が発生!
キリキリと痛み始めた。
結局、0時過ぎに布団に入るまで
7回もトイレにこもる不調ぶりとなった。
これだけ全てを出し切ったのだから
私のおなかの中にはもう何もないだろう。

風邪菌がおなかに来たのか・・・。
このGWの最大のイベントは5日。
娘婿の実家でEの初節句祝いがあり
息子家族と共に新幹線で出かける予定だ。
それまでに体調は戻るだろうか。。。
私らしくもなく、自信がない。

今回の風邪がしつこすぎるのか
ただ単に、歳による自然治癒能力の著しい衰えか。
連休のスタートは腹痛との闘いとなり
何やら先が思いやられるのであった。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-05-03 23:59 | 健康 | Comments(0)

A君、大丈夫?

入社から1ヶ月が過ぎた新入社員のその後である。

これまでも何度か書いてきたが
すでにA君とB君の勝負はついた。
とても残念なことではあるが、10人に訊けば
10人ともがB君リードと言うだろう。
そしてその差はあまりにも大きく
もはや埋めること、追いつくことは不可能と言える。

その後も、先輩社員や上司が日替わりで2人を連れ
取引先にお邪魔している。
けれどA君は行き帰りの車の中
どちらも爆睡しているそうだ。
営業課長は車の中で「営業とは・・・」との話をし
技術部の先輩は色々な機械についての話をしたが
ちゃんと聞いていたのはB君だけだった。

電話を取るのももっぱらB君の仕事となっている。
すっかり受け答えにも慣れたB君
受話器を取る早さもなかなかのものである。
先日B君が席を外した時に、やっと電話に出たA君。
「やればできるじゃん」
と先輩社員に声をかけられ、こう言った。
「B君が電話取るのが早すぎるんですよね」
これを聞いたパートの彼女が私の耳元でささやいた。
「ブチッ!」
キレる音である。

新入社員は初年度10日間の有休がもらえ
うちの会社では、これを4月から使うことができる。
入社して1ヶ月、A君はすでに1.5日休み
5月に入ると、さっそく今日が休みだった。
さらに11日も休暇届が出ていて
入社1ヶ月半の間に3.5日の休暇を使うことになる。
残り10ヶ月で有休残は6.5日。
大丈夫かなぁ・・・。

打って変わってB君はと言うと
これまで1日も休むことなく頑張っている。
実は彼の家は遠いが、毎朝7時前には家を出て
20分前にはちゃんと出社している。
毎日おばあちゃんが作ってくれるお弁当を持参し
お昼は私たちと一緒に会議室で食べている。
食後は弁当箱をちゃんと洗うところは社長と一緒だ。

今回私が休んだ間、B君はゴミを集めてくれていた。
パートの彼女からその話を聞いていたので
昨日は出社後、さっそくお礼の声をかけたが
「いえいえ、しーちゃんがお休みなら
僕がやるしかないと思ったもので」
と、よく気のつくB君である。

結局のところ、入社初日に感じた私の勘は
当たっていたわけだ。
今は、大きな工事を抱えているためおとなしい部長が
いざ吠え始めたなら・・・A君はどうなるか。
マジで辞めるかもね。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-05-02 23:59 | 会社・転職 | Comments(0)

お見事~!

リビングには観葉植物たちが
元気いっぱいはびこる我が家であるが
実は元気な子はキッチンにもいた。

私はもう長いこと料理をしていないが
去年から今年にかけての4ヶ月間は
娘の出産のため、一時的に同居家族が増えた。
そしてこの間は母が料理をしてくれており
その際に購入した食材も
ほとんどを使い切ってくれた。
残っていたのは、ほんの少しの野菜だけだ。

私は当時、それらを使って
「近いうちにカレーを作ろ~♪」
と本気で思っていた。
けれど、最近は思いついたこともすぐに忘れる。
かくして、その計画も
残された材料もそのまま忘れ去られた。。。

もともと、流し台の下には鍋類が入っていて
料理をしなくなった今となっては
そうそう用事もない場所である。
ただ、左の扉には包丁が刺してあるため
開けるとしてもそちらだけ。
右側の扉を開けることはまず無かった。

そしてついにその時は来た。
今となっては何を探してそこを開けたのかも
思い出せない。
それほどの衝撃だった。。。






え~~~~~~~~~~!!!!!
じゃがいもぉ~~~~~~!!!!!!










c0322794_23081025.jpg

それは暗い流し台の下で、健気に・・・素直に・・・
ただただまっすぐに伸びていた。。。
もう、目がテン!
涙もチョチョ切れる感動ものだ。
す、す、凄すぎる・・・。
こんな暗い場所で人知れず
ひっそりと頑張っていたなんて・・・なんて健気なの。

発見したからには放っておけない。
さっそくトレーに乗せ
出窓のブーゲンビリアの隣に置いた。
これからは明るいところだよ♪

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-05-01 23:37 | しーちゃんち | Comments(0)

伸びすぎ・・・

おかげさまで、まだまだ本調子とは言えないものの
やっと復活の兆しが見えて来た。
今朝、目覚めると何日ぶりかで頭痛はなく
「そうだ!コタツを片付けよう!!」
と思い立った。

その後、大掃除を済ませて改めて見ると
スッキリしたリビングでは観葉植物たちが目立っていた。

c0322794_19170727.jpg

私よりはるかに高く伸びたウンベラータ。
もらった時は半分のサイズだった。

c0322794_19171898.jpg

カポックもこれまでに2度、短く切り詰めたが
いつの間にかまたここまで伸びている。

c0322794_19173145.jpg

けれど現在1番の問題児はこの子、セロームだ。
見ての通り、好き勝手に四方八方へと葉を伸ばし
それはそれは邪魔である。
これまで何度
「え~い!紐で括ってしまえ!!」
と思ったかしれない。
本当に迷惑な頂き物である。

それでなくても広くないリビングに
存在感あり過ぎのこの子たち。。。
そう遠くない将来
私の居場所がなくなるかもしれない・・・きゃあ~!

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-04-30 23:46 | しーちゃんち | Comments(0)

激動しーちゃんのブログ


by しーちゃん