ブーゲンビリア元気♪

我が家のキッチンではブーゲンビリアが元気だ。
去年9月に花を咲かせた後、伸びすぎた枝を切ったので
そのまま冬を越すものと思っていた。
がぁ~!またまた12月中旬に咲いた。。。

c0322794_23283022.jpg

c0322794_23284108.jpg

そもそも、ブーゲンビリアの開花時期は
日本では真夏を除き、5月~10月が一般的らしい。
ただし、温室では季節を問わずに開花するようで
つまり我が家は温室並みということか?
実際、冬でもろくに暖房をつけない我が家ゆえ
それは考えにくい。。。
とにかく、先日来ていた花好きの母でさえ
この元気な花を見て驚いていた。

やっぱり、うちの子たちは気合だよね。
そして何気にこのブーゲンビリア
花をつけてからそろそろ1ヶ月になる。
やるじゃ~ん♪

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-01-08 23:52 | ガーデニング | Comments(0)

最初は乳ガン検診

毎年12月末に受けている乳ガン検診だが
去年の12月は遊んでばかりいたこともあり
年明け最初の受診となった。

ここ数年、芸能人の乳ガンが話題になったため
予約を取るのも3ヶ月先となる混雑ぶりである。
それでも手際よく検査をしてくれるので
触診、マンモグラフィー、エコー、検査結果の説明と
全てが終わるまでにかかる時間は30分ほどだ。
幸い、今回も全く問題なしとのことで
まずは一安心である。

実は触診については不要論が多くあるように
私もかねてから疑問に思っていた。
胸を触ったところで、しこりがあっても無くても
結局マンモとエコー両方の検査をするわけで
触診の意味はないに等しい。
そもそも、触って分かるしこりなら
マンモでもエコーでも当然明らかだろう。
などと思いつつ、今年も検査を終えた私であった。

ちなみに先生に訊いたところ、乳ガン検診は
一般的には40~55歳までの受診を勧めると言う。
だからと言って、それ以上は発症しないわけではなく
クリニックでの患者の最高年齢も99歳だそうだ。

いくつまで受けようかな。。。
近づく定年を前に、何気に考えることは多い。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-01-06 23:59 | 健康 | Comments(0)

買い物からスタート

私は今日が今年の仕事始めだが
まだまだ休みの人が多いようで電車は空いていた。
カレンダーでは明日からまた3連休。
今日も休みたいと思ったのは私だけではないはずだ。

今や「総務の人」となった私には
月初だからと言って急ぐ仕事もない。
今年最初の仕事は、お年賀の準備である。
と言っても、営業マン用のタオルとクッキーは
年末のうちにすでに用意してある。
今日買いに行くのは社長たちの持参する菓子折だ。

もちろん、会社の周りにも和洋共にお店はある。
けれど「それなり」の物となるとイマイチで
結局、部長のお気に入りの「WEST」へ
ドライケーキを買いに新宿まで行くことになる。
しかも、営業マンは1日会議のため
去年のように迎えに来てもらうこともできない。
やむなくキティちゃんのショッピングカートを持参し
出かけることにした。

幸い、私は新宿生まれの新宿育ちであり
新宿にはそこそこ詳しい。
かくして、電車の乗車位置からどの改札を使うか
さらにはデパートのどの入り口から入り
どのルートで売り場まで行くのが最短かを考え
全く無駄のない最速タイムで買い物を終えた。
やるじゃん!私♪

そして、ドライケーキ4箱を入れたカートを
ガラガラ引きながら会社に戻った私であった。
雪が降らなくて良かったぁ。。。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-01-05 23:59 | 会社・転職 | Comments(0)

消化不良

予定通り、昨日帰宅した母が
代表を務めるカラオケの会は、今日が歌い始めだ。
敬老会館には色々な人たちがいて
責任者ともなれば何かと苦労も多いようである。
自分の歳を棚に上げ、お年寄りの頑固さを
散々グチって帰った母だった。

年末年始、母とゆっくりできたことは何よりだったが
何気に自由な時間も減ったため、溜まりに溜まった
韓国ドラマを消化しきることができなかった。
すでに録画残量が少なくなったことで
現在は画質を落として録画しているが
このままでは溜まる一方である。
何とか、この週末のうちに見なければ・・・。

また、今年も韓国ドラマに始まり
韓国ドラマに終わりそうな予感。。。
このマイブームはまだまだ続きそうだ。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-01-04 19:09 | 大好きなもの | Comments(0)

今年も母と初詣

年末から泊まりに来ている母と新年を迎え
基本的にはゆったりまったりしている。。。私は。

けれどその横で、潔癖症に近い母はと言えば
気づけば目に付いたところをあちこち掃除している。
私の記憶にある母はいつも働いていたが
それは歳をとってもちっとも変わらない。
私と違い、根っからの働き者の母なのである。

今日は昼間、息子たちが顔を出した。
春から幼稚園に通うRは、ますますおしゃべりになり
ダンシングヒーローを歌って踊り大騒ぎだった。
すでにかなりの単語を英語で言えるようになり
私と母に教えてくれた。
3歳とは言え、Rの言葉の数と豊富さには
ただただ驚くばかりの私たちであった。

夕方、母と2人で初詣に出かけた。
去年も出かけたお寺である。
外国人を含むたくさんの参拝客がいる中
無事にお参りを済ませた。

今年も1年、穏やかに過ごせますように。。。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2018-01-02 23:44 | しーちゃんファミリー | Comments(0)

さよなら2017年

2017年も間もなく終わる。

29日には予定通り母がやってきて
年明けまでゆっくりして行く。
昨日は年末の買い出しに一緒にスーパーへ出かけた。
大掃除も少しだけしたが
今日はあまりの寒さに窓拭きを断念。
窓は汚いまま見ないことにして年を越すことにした。

今年もこのブログに遊びに来てくれた皆さんには
心から感謝である。

「1年間ありがとうございました。
どうぞ良いお年をお迎えください」

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-12-31 20:01 | Comments(0)

今年も仕事納め

明日は仕事納めである。
と言っても、午前中は大掃除がメインで
予約してあるお年賀用のお菓子を
受け取りにも行かなければならないし
何だかんだとバタバタしそうだ。

お昼は例年通り、お寿司を取り
全員でのお疲れ様食事会である。
13時からは支店とTVを繋いでの終礼があり
その後は適宜解散となる。
私は最後の洗い物を片付けたら帰宅する予定だ。

去年は、娘の出産日であったため
食事が終わったところで帰らせてもらった。
それから急いで病院へ駆けつけたことを思い出す。
あれからもう1年が経ち
Eは元気に1歳のお誕生日を迎える。
本当に、1年が飛ぶように過ぎて行く・・・。

年末年始は、29日から3日まで
母親が泊まりに来ることになった。
現在も弟夫婦と同居している母だが
あの嫁では何かと気苦労も多いはずで
たまには息抜きも必要だろう。
休み中は母と2人、ゆっくりまったりし
年明けには初詣にも出かけるつもりだ。

この12月は遊んでばかりで
大掃除も何1つしていない私であるが
とりあえずは休みに入ってから
ボチボチ始める・・・かもしれない。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-12-27 23:28 | 会社・転職 | Comments(0)

今年のマイ漢字 2017

今年も残り1週間を切ったところで
今年の漢字を考えてみた。

ん~・・・
ん~~~~・・・何だろう。。。
「孫」かなぁ。

まず、昨年末に生まれた娘の息子Eが
年明けに退院してからしばらく家に来ていた。
2月には息子夫婦がやっと結婚式を挙げたが
2人より孫娘のRの方が目立っていた。
さらに11月にはそのRの七五三祝いがあり
例年になく、ばあちゃん色の濃い1年だった。

すでにはるか昔に「妻」と「嫁」を辞めた私だが
今や「母」も休憩中の感があり
唯一残るのが、ばあちゃんなのかもしれない。

おかげさまで、Rは3歳5ヶ月になり
春からは近所の幼稚園に通うことになった。
英語教育を取り入れた人気の幼稚園らしい。
そしてEは今週1歳のお誕生日を迎える。
春には娘の育休が明けるため
Eも保育園に通うことになるのだが
その保育園の決定は2月に発表される。
何とか決まってくれと祈る気持ちだ。

春からは新しい生活がスタートする孫たち。
元気いっぱい成長してほしいと願う
しーちゃんばあちゃんである。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-12-25 23:53 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)

カラオケの日

しばらく行かないうちに
カラオケはさらに進歩していた。
未だ年賀状も書いていないと言うのに
遊んでばかりの12月である。

最近のカラオケルームは歌を歌うだけでなく
色々な楽しみ方ができる。
そんなわけで11時から17時まで
何と!6時間も予約した私たちであった。
そして食事をし、話をし、お笑いを見て笑いコケた。

c0322794_00080647.jpg

ちなみに、オレンジの金魚の形をしたお菓子は
私が子供の頃によく食べたものである。
懐かし~い♪

今回は「ライブモード」を使ってみた。
臨場感たっぷりで自分がステージにいる感じ♪
いいじゃ~ん!気分はサイコー♪
「拍手あり」にすればテンションも上がるし
1人カラオケにいいかも~。

もちろん、私が歌うのは懐メロばかりである。
今回は大好きだったタイガースに始まり
演歌も色々挑戦してみた。
1人暮らしになってから声を出すことが減り
カラオケでも思うように声が出ないことが多いが
さすがにこれだけ歌い続ければ調子も上向き♪
ピンクレディーやキャンディーズは
踊らずにいられない、元気いっぱいの私たちであった。

歌い納めも無事に終わったので
帰宅した私は年賀状の作成に取り掛かった。
今年もあと1週間で終わりなんだね。。。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-12-24 23:59 | 大好きなもの | Comments(0)

もとい。
今日のタイトルは
「オリエント急行殺人事件、寝てきた」が正しい。

私は昔からアガサ・クリスティーが大好きで
彼女の作品は全部読んでいる。
オリエント急行殺人事件は今回、2度目の映画化で
私は当然、ストーリーも結末も知っている。
それでもとても楽しみにしていた♪

けれど今回の映画の感想は
「とにかく映像が綺麗で感動した!」
としか言えない。
記憶が無いのである。
開始早々からウトウトし始めた私は
2時間強の映画のほとんどを寝ていたらしい。

ところどころ残る記憶は
残念ながら断片的なものでしかない。
しっかり観たのは、最後の謎解きのシーンから
真っ暗な画面にただただアルファベットが流れる
エンドロールまで。
内容を知っているからこそ分かったものの
救いようのないマヌケぶりである。
あ~、も~!何で寝るかなぁ・・・。
ホントに情けないったらありゃしない。

その後、娘と待ち合わせてランチした。
今月オープンした「チーズキッチン ラクレ」では
目の前でトロトロのチーズをかけてもらい
「ラクレット」と「ミートソース」を食べた。

c0322794_00244159.jpg

チーズフォンデュと焼きたてのパンビュッフェ付で
美味しいパンはEも気に入っていた。

それから娘のお気に入りのブランドの店へ行き
Eのクリスマスプレゼントを買った。
私の服より、よほど高価なものを着るEである。
さらにクリスマスの3日後、Eは1歳!
誕生日には当然プレゼントだ。
そして年が明ければお年玉。
ばあちゃん物入りの年末年始である。。。

とりあえず、年末ジャンボが当たったら
オリエント急行殺人事件、もう1回観に行こ~っと。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-12-22 23:59 | いいもの | Comments(0)

名栗温泉物語 最終回

携帯の目覚ましは森高の「渡良瀬橋」。
オルゴールのこの曲を聴きながら
7時にスッキリ起床した私たちである。

温泉に来てつくづく幸せを感じるのは朝風呂だ。
やや温めの露天風呂にゆっくり入り
この瞬間があるから止められないのだと思った。
雨男のカンと雨女ののんちゃんは最強パワーで
過去には大雨や雪になったこともあったが
幸い、今回の旅行はお天気にも恵まれた。
何よりである。

c0322794_23151809.jpg

朝食は大広間に用意されていた。
自家製のお豆腐やちりめんじゃこ、田舎汁など
洋食派の私も、とても美味しくいただいた♪
食後は読書ラウンジでコーヒーを飲んだが
すぐ隣にはキッズスペースもあり
子供にも楽しめる宿になっていた。

c0322794_23153097.jpg

私たちの旅行は必ずしも観光を必要としないが
近くにムーミンの世界を取り入れた
話題の公園があるとのことで、行ってみることにした。
「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」だ。

c0322794_23154861.jpg

c0322794_23162559.jpg

c0322794_23164061.jpg

自然のままの公園で、余計な遊具などは一切なく
中心に建つ「きのこの家」がそのまま遊べる家だった。

c0322794_23242701.jpg

家の中には暖炉もあり、大人も子供も楽しめる造り。
たまに童心に帰るのもいいものである。
その後、駅に近い蕎麦屋でうどんを食べると解散した。

近くにもこんなにいい温泉があったとは・・・
驚きと新しい発見の旅であった。
ちなみに、今回のキーワードは「死刑」。
来年1年間、流行りそうな予感である。。。

完。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-12-20 23:59 | 温泉物語 | Comments(0)

名栗温泉物語 2

ほとんどの場合、旅行の食事は量が多い。
もちろん頑張って完食を目指すのだが
元々が小食の私ゆえ、それもなかなか難しい。
けれど、今回の宿の食事は完食!
量も程よく、旬の素材を沢山使った料理は
本当に美味しかった♪

c0322794_23115643.jpg

c0322794_23121001.jpg

こちらは3人分。

c0322794_23123211.jpg

c0322794_23124935.jpg

ヤマメの塩焼き。
もちろん熱々の焼きたて♪

c0322794_23132326.jpg

c0322794_23133601.jpg

きのこ鍋には5種類のキノコが入っていた。
その中の、つるっとした
キノコらしくない形のキノコが・・・何だっけ?
2回も名前を教えてもらったのに忘れちゃった。。。
鍋の〆は手延べうどんだ。

c0322794_23134851.jpg

c0322794_23135993.jpg

こちらは「骨酒」。
コツと言いながら、骨ではなく
ヤマメが丸ごと入っていたからビックリ!
私は飲めないけれど、キーヒコとモモと
のんちゃんによれば、とっても美味しいらしい。

c0322794_23141567.jpg

葉っぱを開くと・・・

c0322794_23142986.jpg

里芋ごは~ん♪

c0322794_23144313.jpg

デザートの焼き芋プリンとクッキー。
クッキーも抹茶と生姜味で美味しかった~♪

夕飯後は部屋で休憩したが
ちょうどハリルジャパンの韓国戦、後半に間に合った。
けれど、あまりに酷すぎる内容に言葉を失くした私は
試合終了と共にTVをブチっと切り
のんちゃんと怒りと共に、大浴場を目指した。

二次会はいつもの通り、男子部屋である。
持参したビールや日本酒
ノンアルコールビールを飲みながら
私たちは遅くまで熱~く語り合った。
中学校の同級生である私たちだが
実は保育園や小学校が同じ仲間たちもいて
その付き合いは半世紀に亘っていたりする。
よくもまぁ、ここまで長く続くものである。

けれど、そんな私たちも歳には勝てず
年々二次会も終わりが早くなっている。
モモは新発売の「キリン一番搾り〈黒生〉」を
順調に飲んでいたものの
前日に別の温泉に泊まっていたのんちゃんは
すでに朝から飲んでいたためウトウト。
日本酒をほとんど1人であけたキーヒコは
さすがにろれつが回らなくなり
さらに最近は早寝だというカンがダウンしたため
2時には解散した。

まだつづく。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-12-19 23:59 | 温泉物語 | Comments(0)

名栗温泉物語 1

諸般の事情により、今回は
限られた有志で温泉に出かけることになった。
メンバーは男3、女2の5人だ。
今月2回目の温泉ツアーとは
どこまでも癒しが必要な私である。

c0322794_23100286.jpg

名栗温泉は近場であるため
待ち合わせは現地となる「飯能駅」だ。
それぞれ電車や車で集合し
そこから車で30分ほどで宿に到着した。

c0322794_23103007.jpg

今回の宿は久しぶりの参加となったカンの希望だが
都心から1時間にも関わらず、自然の中の一軒宿は
本当に居心地が良かった♪

c0322794_23104931.jpg

朝が早かった先日のツアーと違って
今回は16時前に宿に到着。
夕飯前に、まずはお風呂に出かけた。
久しぶりの浴衣である。

お風呂は大きく分けて2つあり
24時まで入れるのが大浴場と露天風呂。
さらに離れには別の源泉を使用した有料貸切風呂と
男女入替制の桧風呂があった。
この桧風呂は19時からは男湯となるため
迷うことなく、まずはここからスタートした。

とてもいいお風呂だったが、考えることはみな同じ。
ほどなく混み始めたため、大浴場に移動した。
お風呂のはしごは私たちの得意とするところである。
ところがこれが大正解~!
こちらは貸切状態で、ゆ~っくり入ることができた♪

さらに周りに何にもない宿だけに、本当に静かで
こじんまりとしていてお客さんも多くなく
お風呂にも、スタッフの笑顔にも十分満足♪
すでにお気に入りの宿になりそうな予感である。

適度にのぼせ、芯から温まった私たちは
18時になると夕飯に出かけた。

c0322794_23113812.jpg

20人以上は入れそうな個室に、私たち5人。
隣との距離も遠く、贅沢な貸切であった。

つづく。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-12-18 23:59 | 温泉物語 | Comments(0)

きしめんセット?

駅前で細かい買い物を済ませ
いつもより少しだけ遅く帰宅すると
ポストの上に小さな紙袋が置かれていた。
のぞくと何やら食べ物が入っているようである。
お隣のHばあちゃんに違いない。

c0322794_00285222.jpg

中身は封の開いたきしめん、肉厚の生椎茸が2個
油あげが1枚、そして笹かまぼこが2つであった。

早速お礼のメールを入れた。
ところがそれでは終わらず電話があったらしい。
別の部屋にいたため、留守電が入っていた。
「頂き物だけど食べ切れないから持ってったの。
よく私だって分かったわね~。
しーちゃんは料理しないから冷蔵庫も空だと思って
適当にあるもの一緒に入れたから、これで食べてね」
なるほど、そういうことだったか。

そこでまたメールした。
極力電話を避ける私である。
「それで色々入ってたんですね。納得♪
早速いただきますね!ありがとうございます」
今度こそ終わるかと思いきや
Hばあちゃんはどうしても私と話したいらしく
また電話がかかって来た。。。

この時間、私は食事中であり長電話は避けたい。
ところが週末温泉に行くとポロっと漏らしたために
Hばあちゃんにスイッチが入ってしまった。
「私なんか一緒に行く友達がいないもの。
み~んな死んじゃった。
出かけたいと思っても仲間が1人減り2人減り
三味線の仲間にはそんな元気のある人もいないし
もう旅行にも行けないわ・・・」

ヤバっ・・・。
話好きのHばあちゃんである。
調子に乗れば次から次へと話は止まらない。
このままではご飯が冷め切ってしまう。。。
私は無理やり話に割り込むと
しんみりしたHばあちゃんを黙らせ
お礼だけ言ってサッサと電話を切った。
セ~~~~~~~~~フ!

もちろん、きしめんはちゃんといただく。
あげと蒲鉾と椎茸入りだ♪

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-12-14 23:59 | ご近所さん | Comments(0)

こむら返り連発

それでなくてもお尻が痛いのに
昨夜はブログ更新中に左足のふくらはぎが攣った。
先日も左右順番にこむら返りを起こし
涙がチョチョ切れたばかりだというのに、まただ。
まさに踏んだり蹴ったりである。

今回の「こむら度」は8。
最強に近い攣り方であった・・・。
「痛い!痛い!!痛い!!!痛~い!!!!」
そう言ってのたうち回った私。
マジで泣きそうだった。
その後、マッサージをしたものの痛みは残り
今日は歩くのもやっとだった。

何か、ここへ来て一気にババ化が加速してる。
人間、日々老化だな。
マルチミネラルも効果ないし
やっぱりどっか悪いのかもしれない。
毎年11月に受けてる人間ドックも
今年はRの七五三祝いと重なったため延期。
年明け1月末に受診予定である。
それで何かわかるかなぁ。

残るはギックリ腰かインフルエンザ?
冗談でも笑えない。
気をつけよう。。。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-12-13 23:42 | 健康 | Comments(0)

思ったよりも重傷のようである。
富士急ハイランドのスケートで
ドスン!と尻もちをついたお尻が痛い。。。

すでに私のお尻は太ももへと流れ込んでいるため
クッションの役目を果たすわけもない。
見事に尾骶骨を強打した。
その瞬間は息ができない状態だったが
すぐに両脇が攣ったため、それどころではなくなった。

実は私は小4の時にも尾骶骨を強打したことがある。
校庭のハンドシーソーで遊んでいた時のことだ。
この遊具をご存じだろうか。
横から見ると「T」のような形で
ハシゴを横にして中心を支えている感じ。
2人で遊ぶ、ぶら下がり式のシーソーである。

このハンドシーソーで、上になったり下になったり
休み時間に友達と遊んでいた時のこと。
下にいた友達が手を離してしまったのである。
当然、上にいた私はそのまま落下。
ものすごい勢いで尻もちをついた。
しばらくは息ができず、苦しかったことを覚えている。
今回の転倒で、その時のことを思い出した。

その後、スケートによる筋肉痛も出たが
腰の痛みはずっと続いていた。
現在、椅子に座れないわけではないものの
角度によっては激痛が走る。
しゃがむ動作や歩く際には支障があり
階段を上がるのが辛い毎日である。
さらに重いものを持つこともできない。

よほどの酷い打撲か
尾骶骨にヒビが入った可能性もゼロではない。
けれど医者に行ったところで治療法はなく
治るのをただただ待つしかない。
そして残念ながら、自然治癒には時間がかかるようだ。
ネットで見ると、何か月単位らしい。
・・・最悪~。

あ~・・・まさか年末に来てケガをするとはね。
・・・凹む。
年明けのボーリングは応援係かなぁ。。。
も~~~!ガッカリだよ。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-12-12 23:59 | 健康 | Comments(0)

北朝鮮戦、観てきた~♪

昨日はガミと2人、サッカー観戦に出かけた。
味の素スタジアムで行われた
「E-1サッカー選手権2017決勝大会」
ハリルジャパンVS北朝鮮である。

東京ドームが別宅の如く野球観戦に通うガミだが
サッカー観戦は初めて、味スタも初めて。
実はサッカー好きの私も同様である。
かくして勝手の全く分からない初心者2人は
とにかく防寒対策だけバッチリ準備し
大汗をかきながらお昼に集合した。

c0322794_19194858.jpg

まずはランチした。
良く行くお店だが、メニューが変わったのでパチリ。
食後はガストに移動し、観戦会議である。
実は日本戦の前の16時半からは、中国VS韓国があり
どうせなのでそこから観ることにした。
とりあえず、目指せ!味スタ♪

ところが、京王線はすでに臨時停車モード。
日本戦のある日は17時台からのはずなのに何で?
おまけに、駅で降りるとホームは女性だらけ。
え~?みんなサッカー観戦??
その人波は、スタジアム方向にゾロゾロと移動したが
直前で向かう方向が分かれた。

何と!若い女性たちが向かっていたのは
隣の施設で16時から始まる
キムジェジュンのファンミだったのである。
だよね~!
どう考えてもおかしいと思った・・・納得だ。

c0322794_19200115.jpg

と言うことで、私たちは無事スタジアムへ到着した。
特に見て歩くところもないため、すぐに座席へ移動。
1階のコーナーに近い席である。

c0322794_19215069.jpg

防寒のため、お尻にエアマットを敷き
ひざ掛けを出して中国VS韓国の試合を観た。
ちなみに、ダウンの中は極暖にセーターを重ねている。

どちらも応援しない試合の結果は引き分けだった。
私はただただ韓国応援団の少なさにビックリした。

c0322794_19202573.jpg

c0322794_19211021.jpg

日本戦が始まるまでには自由席からどんどん埋まり
横断幕や大旗も並んで、気持ちもワクワク♪
私はさらに帽子をかぶってマフラーも巻き
腰にはカイロも貼った。
貼らない2つのカイロはひざ掛けの中やブーツの中に
その都度移動させて身体を暖めた。
覚悟はしていたものの、ハンパない寒さである。

c0322794_19203686.jpg

c0322794_19204899.jpg

c0322794_19205847.jpg

それでも大好きな今野選手を応援するため
頑張る健気なしーちゃんであった。
きゃあ~!生今野選手~~♪
カメラ、ズームズーム!
双眼鏡~!
実際、今野選手に会うために私はやって来たのだ。
それ以外の選手は知らない。

けれどハッキリ言って、つまらない試合だった。
これまでも感じていた「W杯で勝てる気がしない」
という思いが、さらに強くなり確信へと変わった。
そもそもこの段階に来てまで
まだ新しい選手を使うハリルは全く意味不明。
実際、連携の悪さを度々感じる試合だった。

目立ったのはGKだけという笑えない試合。
勝利したからと喜ぶ気にはなれない。
正直この寒さの中「また応援に来よう!」などとは
とても思えないハリルジャパンであった。
そう言えば、北朝鮮応援団の合唱には目がテン!
ハモリまであって、試合の応援と言うより
歌を歌いに来たらしい。

そうそう、このメチャクチャ寒かった観戦で
強~い味方となったのが「マグマ」である♪

c0322794_19212113.jpg

これ、ホントに熱いの。
平均61℃で最高温度73℃は
寒~いスタジアムでも頼りになる暖かさ!
12時間持続するので、帰宅後は
布団の足元に湯たんぽ代わりに使えたし。
絶対おススメ~♪

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-12-10 19:51 | サッカー | Comments(0)

河口湖温泉物語 最終回

バンテリン恐るべし!
予想に反し、朝の目覚めは爽やかで
ベッドからも簡単に下りることができた♪

さっそく揃って朝風呂に出かけると
ちょうど日の出だった。
やだぁ~!ラッキーじゃん♪
目の前でオレンジ色に染まり始める富士山。。。
本当に、最高に綺麗だったぁ~♪

お風呂を出たところには
ヤクルトと、パックのカフェオレがあった。
夜はこれが5種類のアイスキャンデーだったが
昨夜、私たちが行った時には残り少なく
何とか食べられたのは2種類だけだった。
けれどうーさんが出た時にはそれも無くなり
1本も食べられなかったそうで
その後もいつまでも残念がるうーさんだった。

朝食へは混雑前に出かけた。
私には珍しく今回はかなりまともな朝食である。

c0322794_00494977.jpg

ちなみに、洋食派は私とおブーだけで
他の5人はしっかり和食の日本人だった。
富士山が見えるこの辺りは外国の観光客が多く
両隣のテーブルにも中国人のグループが座った。

c0322794_00494022.jpg

c0322794_00493272.jpg

部屋へ戻ると、恒例のパックタイムである。
何気にこのシリーズも今回が5回目らしい。

c0322794_00500147.jpg

c0322794_00501274.jpg

列が逆だけど、今回はウルトラシリーズだ。
なかなか不気味な感じが大ウケだった。

しかし、今回はこれだけでは終わらない。
続いては眉毛タイムである。

c0322794_00502871.jpg

初体験の眉ティントに挑戦した3人は
イモトのような眉毛に大笑いしながらも不安を隠せず
その後、無事に剥がしたところで感激していた。
「あ~!ちゃんと描けてるぅ!!」

c0322794_00505684.jpg

遠くてわかりづらいが、みんなの眉毛は元気だ♪
おかげさまで天気も良く、宿をあとにすると
私たちが寄ったのは「オルゴールの森」である。

c0322794_00512856.jpg

c0322794_00514421.jpg

c0322794_00510789.jpg

ここでは2つのホールで
オルゴールやオルガンの演奏を聴き
さらに生演奏とサンドアートを楽しんだ。
砂の絵で見る「鶴の恩返し」は感動ものだった。

c0322794_00511929.jpg

ということで一緒に記念撮影である。
その後、河口湖駅までは周遊バスで移動したが
これが外国人観光客で超満員だった。
さらに、下車時にお金を払わず降りる彼らを相手に
苦労している運転手さんが気の毒であった。

c0322794_00520696.jpg

お昼は選択の余地なく天ぷらになったが
とっても美味しかった♪

c0322794_00522140.jpg

帰りは成田エクスプレスである。
途中駅ではイサオとサトコが一緒に降りたが
結局イサオは、当時のサトコを思い出せないまま
この2日間を過ごしていたのであった。

今回も楽しい時間はあっという間に過ぎた。
次回、年明けの企画はボーリング大会である♪
いぇ~い!

完。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-12-08 23:59 | 温泉物語 | Comments(0)

河口湖温泉物語 2

実は今回の宿は
前回の熟女旅で利用した宿の系列である。
つまり、システムは同じで
4つある貸切風呂も空いていればいつでも利用可だ。
けれど今回、残念ながらお風呂はイマイチだった。

女湯の露天はジャグジー風呂となっていて
打ち身の身体にはありがたいものだったが
訊けば男湯の露天には1人用の風呂が2つだけ。
入る気にもならない貧弱な露天風呂だと言う。
にわかには信じ難い話だが
3人が口を揃えるのだからそうなのだろう。
だとしたら男性陣には申し訳なかったね。。。

17時20分からはレストランに移動し
少し早い夕食となった。
私たちの温泉ツアーでは珍しく洋食フルコースだ。

c0322794_21370752.jpg

c0322794_21371618.jpg

c0322794_21373309.jpg

冷菜Ⅰ オードブルバリエ。

c0322794_21375039.jpg

冷菜Ⅱ 若鶏のオレンジマリネ サラダ仕立て。

c0322794_21380448.jpg

パンチェッタのカルボナーラ。
パンも食べて、この辺りですでにおなかがいっぱい。

c0322794_21381676.jpg

これはプロヴァンス風ブイヤベース。
早まってスープを入れてもらう前に写した。

c0322794_21382700.jpg

鰤(ブリ)のポワレ。

c0322794_21383992.jpg

肉料理はチョイスで、黒い塊のようなこちらは
「ふじのくに豚の赤ワイン煮」。

c0322794_21384957.jpg

そして「サーロインのローストビーフ」だ。
申し訳ないが、1口だけしか食べられなかった。

c0322794_21385847.jpg

その後、メニューには無いあさりご飯が出され
元気なメンバーはしっかり食べていた。

c0322794_21391023.jpg

そしてデザート。
苺のムースと林檎のコンポートである。
残念ながら私は完食できなかったが
みんなはちゃんと食べ切っていた。

食後は男子部屋に集合し、続いて二次会を開始♪
22時半になると、今度は夜泣きラーメンを食べに
再度レストランへ出かけた。

c0322794_21392423.jpg

トマトラーメンを食べたのは、おブーとのんちゃん。
イサオはおなかがいっぱいと言いつつもラーメンを食べ
うーさんとガミと私はそれを見届けた。
ちなみに、サトコ先生は留守番である。

食後はまたまたお風呂へ出かけた私たち。
露天風呂では沢山の星の中
温泉メガネのおかげでガミがオリオン座を見つけた。
お風呂から見上げる星空・・・あ~贅沢!
癒されるよね~。

c0322794_00315773.jpg

暖炉のスイッチを入れ
三次会は寝ている男性陣を起こして開始した。
年々夜が早くなる私たちだが
それでも2時近くまで話し込んだ。

私は翌日、動けなくなることを恐れ
お尻から腰まで幅広くバンテリンを塗りまくり
スースーしながら眠りに落ちた。

・・・まだつづく。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-12-07 22:31 | 温泉物語 | Comments(0)

河口湖温泉物語 1

今回の温泉ツアーは河口湖である。
1週間前に参加可能となったのんちゃんを入れ
男子3人、女子4人・・・
やだぁ~!男女7人冬物語じゃん♪
河口湖への足は色々あるものの
熟年世代の私たちゆえ乗り換えは無いに限る。

c0322794_00213438.jpg

ということで「ホリデー快速 富士山1号」が
行きの足となったが、何気にこの足は朝早かった。
結局、通勤時と変わらない時間に出発である。
新宿からは5人、途中駅でイサオとサトコが合流。
富士急ハイランドに到着したのは10時半過ぎだ。

c0322794_00221393.jpg

c0322794_00222580.jpg

c0322794_00223595.jpg

まずはスケートリンクを目指し
それぞれに何十年ぶりのスケートにチャレンジだ。
幸い、ここにはオリジナルのスケート靴がある。
その名も「二枚刃スケート靴」!
おブー、イサオ、うーさんの3人が履いた。

c0322794_00230407.jpg

c0322794_00232401.jpg

当然転びにくいわけだが、調子に乗ったイサオは
コーナーで選手の如く足をクロスさせて滑り
3度も転んでいた。
けれど、イサオがコーナーで転ぶのは
実は今に始まったことではない。
彼は中3の運動会の時、最終競技のクラス対抗リレーで
C組アンカーとして走った。
けれど、トップでバトンをもらった彼は
第2コーナーで転んでビリになり
さらに最終コーナーでも転んでクラス中の顰蹙を買った。
あれから40年以上が経っても変わらないイサオである。

ところが人のことは言えず、私も1度ブッ転んだ。
これでもかと尾骶骨を打ち、しばらく動けなかった。。。
と言うのも、実は倒れた瞬間に両脇が攣り
その激痛に動けなかったのである。
その後、脇は治ったがお尻の打撲は後を引いた。
まだまだマルチミネラルが足りない私である

c0322794_00233443.jpg

お昼には「吉田うどん」を食べた。
それからは別行動である。
のんちゃん、イサオ、うーさんは「ふじやま温泉」へ
ガミ、おブー、私はさらにスケートを続け
サトコ先生は、園内の平和を守るため
パトロールに出かけた。

c0322794_00235869.jpg

絶叫系が苦手な私たち3人は、スケート後
メリーゴーランドに乗り遊園地を満喫した♪
それから、無料巡回バスで河口湖駅に向かうと
送迎バスに乗り換え、15時過ぎには宿に着いた。

c0322794_00241748.jpg

c0322794_00242445.jpg

c0322794_00243783.jpg

部屋に入った私たちはまたしてもビックリ!
スイートの部屋からは真正面に富士山が見えた。
感動~!

c0322794_00244997.jpg

そして、部屋に備え付けのコーヒーを豆から淹れ
まったりし過ぎた私たちは
その後、慌ててお風呂に出かけたのだった。

つづく・・・。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-12-05 23:59 | 温泉物語 | Comments(0)

河口湖温泉物語 予告編

土日で温泉ツアーに行って来たが
2日分溜まった韓国ドラマ鑑賞を優先しているため
記事を書くのに時間がかかっている。

もう少しお待ちいただきたい。。。


[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-12-04 23:46 | 温泉物語 | Comments(0)

賞与支給日に思うこと

明日は年末賞与の支給日である。。。
もとい。
明日は何とか年末賞与の支給日である。

年に2回の賞与額の確定は評価から始まる。
まずはこの半年間の働き方等について自己評価し
さらに上司が評価した結果がポイント換算される。
その評価を基に、基本配分に乗せて
半期毎の業績配分、成績配分が計算され
各自の賞与額が算定されるのである。

最終的には、社長がさらに調整を加えたのち
会長の承認を経て支給額が確定となる。
今回はスタートの評価表の配付が遅れたことで
全てが押せ押せとなり、ギリギリの決定となった。
支給日は1日に決まっていても
全てが確定したのは昨日、29日のお昼前だ。

確定した賞与額はすぐに私に知らされた。
それから振込手続きを開始するもすぐにお昼。
とりあえず午後1からスパートだ。
作成した伝票やら書類やらは
支店にいる課長に送りチェックを受ける。
日にちが無いため、振込依頼書は手書きだ。

それから小切手を切り
14時半前に戻った社長に急いで判をもらうと
すぐに銀行へ持ち込んだ。。。
セーフ!

当たり前だが、慌てて処理すればミスも起きやすい。
もう少し余裕をもってお願いしたいところだが
賞与に関しては、毎回こんな調子である。

おかげさまで、今のところ私にも賞与が出る。
けれどそれも残すところ僅かだ。
会社の定年は60歳、もう目の前に迫っている。
その後はどこで働くにしても賞与は出ない。
社会人になり、年3回から始まった賞与も
いよいよ無くなるのである。

生活して行けるかなぁ・・・不安ばかりだ。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-11-30 23:59 | 会社・転職 | Comments(0)

変わらず攣りまくり

左足のふくらはぎが痛い。。。
先ほど突然の攣りに襲われ、痛めた。
この、身体攣りまくり・・・何とかならないか。

マルチミネラルを飲み始めて間もなく1ヶ月。
1日も欠かさずしっかり飲んでいるにも関わらず
一生懸命水分を摂っているにも関わらず
残念ながら効果を実感することはできていない。
もう少し続ければ違うのかなぁ・・・。

実は、今痛むのは左足の方だが
週末には右足のふくらはぎが攣った。
まさに激痛・・・半泣きでのたうち回った。

その後しばらくは歩くのにも支障があり
その痛みがやっと無くなったところだった。
まったく・・・次から次だ。

今日もまた
バンテリンを塗りまくり、寝ることにする。
今や「バンテリン臭」が私の体臭である。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-11-29 23:59 | 健康 | Comments(0)

研修を終えて2ヶ月が経ち
日に日に差が開くA君とB君である。

「帰る時には机の上に何も置かない」
という決まりごとがあるわが社では
営業社員に1人1つずつのロッカーがある。
大して入らない小さいものだが
それぞれそれなりに工夫して使っている。
そして、ここへ来て問題になったのが
そのA君のロッカーだ。
まさに開けてビックリ!
のぞいた全員がフリーズする酷さだった。

厚さにして10センチ超・・・。
ただただ無造作に書類が押し込まれている。
「あの書類出して」と言われて
すぐに探し出せるとはとても思えない。
そもそも、何の書類があるのか分かっているのか。
A君の教育担当であるベテラン社員が言った。
「まさかそこから教えなくちゃならないとか?」

当然、机の上だって綺麗なわけもなく
すでに書類の小さい山ができ始めている。
見れば、その山から
チラリと見えているのは年末調整の書類だ。
「名前や住所のとこだけ書いて戻してくれればいいよ」
と、渡したのは2週間前である。
ちなみに、B君はその場ですぐに記入し戻してきた。

さらに上だけでなく、机の下だって酷い。
いつしか紙袋が2つ置かれ
ヘルメットをかけるためのフックには
何やら荷物が入った手提げ袋がかかっていた。

「汚い~!」
怒りが収まらないのはパートの彼女だ。
「ファイルを作るように言ったんだけどな」
とつぶやいたのは部長である。
もちろん言うまでもなくB君の周りは綺麗。
ロッカーだってスッキリしている。

結局、沢山の人に指摘されたA君は
今日朝1からロッカーを片付けていた。
けれどA君外出後、のぞいてみたロッカーは
彼が整理整頓できない人間だと証明していた。

これって社会人以前の問題だよね・・・。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-11-27 23:59 | 会社・転職 | Comments(0)

冬の定番

私の冬のホームウェアである。

c0322794_19483093.jpg

帰宅すれば毎日これらに着替え
週末だっていつもこんな格好である。
ところが、先日娘に指摘された。
「これ、ずっ~~と着てるよね」
確かに・・・。
どれだけ着てるかと言うと、まさかの20年強!

写真で分かるように、PARISの刺繍がある
水色のトレーナーはパリの裏通りの露店で購入。
ミッキーたちがいる紺のトレーナーは
フロリダのディズニーワールドで買い
グレーのジャージはドイツのスーパーで見つけた。
どれもドイツ在住時代にゲットしたものなのだ。

さすがにジャージはお尻が薄くなってきたので
この冬を最後に引退させようと決めたが
トレーナーたちは破けでもしない限り
まだまだ着続けようと思っている。
目指せ!あと10年!!

そう、着られる服は大切にして
体型の変化と共に
着られなくなった服は処分すべきだ。
片づけが面倒臭くなる前に、日々断捨離である。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-11-26 20:03 | いいもの | Comments(0)

脳ドック受けた

健保組合から補助が出るため
3年前に受けた脳ドック。
その後も1人暮らしを続ける中
極端に頭を使うことが減り
さらに韓国ドラマにドップリ浸かる毎日で
最近はさすがに頭が心配になって来た。

新しいことは覚えられず、忘れる一方。
ついには最近のことも思い出せないことが多く
笑えない現実となっている。
確かに刺激のない毎日はボケを誘発する。

と言うことで、脳ドックに出かけた。
MRIとMRAの検査である。
検査時間は40分ほどだが、その間
頭を動かさずに寝ていなければならない。

検査開始と共に耳元に響き渡る騒音。
ダッダッダッ!ドドドドド!ガンガンガン!
これを40分も聴き続けるのか~と
憂鬱モードに入る間もなく爆睡した。
15時開始の時間が良かったかもしれない。

検査が終わると、タイミング良く
インフルエンザワクチンが届いたところだった。
例年であれば、1ヶ月前には会社近くの内科で
受けているはずのインフルエンザの予防接種。
今年はこれまでワクチン不足で受けられずにいたが
運よく予約無しでそのまま受けられることになった。
ラッキ~♪

そして沢山の接種希望者と共に待つこと10分。
無事、予防接種終了~!
あ~良かったぁ♪

脳ドックの結果は後日郵送で届く。
年相応の結果でありますように。。。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-11-24 23:59 | 健康 | Comments(0)

離乳食パクパク♪

雨が止むと、10キロ近いEを抱っこして
娘がやって来た。
お昼にはパンを食べたいと言う。
あいにく、我が家の近所にパン屋はなく
散歩がてら、少し遠くまで出かけることにした。
Eがおなかにいた時、何度か行ったパン屋だ。

買い物を終えて自宅に戻ると
まずはEのお昼ご飯である。

c0322794_00220884.jpg

c0322794_00223420.jpg

大きな口を開けて、パクパクとよく食べるE。
来週にはもう11ヶ月になる。
今日は新しいオモチャでたくさん遊び
その成長ぶりを見せてくれた。
どんどん食べて大きくなぁ~れ!

夜には娘婿も合流し、賑やかな我が家だった。
みんなで食べる鍋はサイコ~♪
やっぱり冬は鍋だよね~!

何気にこの先、年内の週末は
遊びの予定がビッシリの私である。
次回会えるのは年明けかも・・・。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-11-23 23:59 | しーちゃんファミリー | Comments(0)

振り返れば、夏頃からそれは始まっていた。
これまでは何の問題もなかったものの
最近の私・・・やや便秘モードである。
以前書いたように
水分を摂らない習慣も原因の1つだろうが
重症化しないうちに手を打つべきだ。

と言うことで、早速対策を始めることにした。
すると、驚くほどタイミング良く
会社にヤクルトレディが来ることになった。
そこで「ヤクルト400」の定期購入を即決!
毎日1本、しばらく続けることにした。

さらに、何度でもやって来るのが
「カスピ海ヨーグルト」である。
我が家では過去に3回、そのブームがあったが
今回はたまたま韓国ドラマの間のCMで見て
4度目のブームとなった。

c0322794_00144218.jpg

c0322794_00145785.jpg

すでに種菌は無いため、新たに購入。
現在発酵中であるが、冬場は気温が低いため
固まるまでには時間がかかる。

そしてやっぱり、身体を動かすことも必要だ。
現在は3曲ずつのDDRも、もう少し数を増やすか
レベルを上げた方がいいかもしれない。
実際、何度かレベルを上げてチャレンジしたが
ついて行けず途中で強制終了された・・・。

当分は、ヤクルト400を飲み
カスピ海ヨーグルトを食べては作り、食べては作り
さらに水分とマルチミネラルを摂っては
DDRで飛び跳ねる毎日となる。。。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-11-20 23:59 | いいもの | Comments(0)

届く喪中ハガキ

今年もそろそろ年賀状を準備する頃となり
喪中のハガキも届き始めた。
この歳になれば、喪中ハガキが届かない年は無い。


それでも、これまで届いていたのは親の訃報だった。
この年代になれば避けられないことだが
すでに両親を亡くされた友人も多い。

けれど今回、初めてご主人の喪中ハガキが届き
ショックを受けた。
実際、彼女は私よりかなり年上ではあったが
それでも、いよいよ連れ合いを亡くす歳に
近づいていることを実感させられた。

身体はすでにババ化しているし
年を取るってこういうことなんだね・・・。


[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-11-19 23:59 | 仲間たち | Comments(0)

作品展へ

今日は教室の作品展に出かけた。
直前まで先生に熱心に声をかけてもらったが
結局、出展することのなかった私である。

c0322794_22510182.jpg

c0322794_22461343.jpg

c0322794_22462452.jpg

こちらは全て先生の作品。
スイカ、メロン、冬瓜、リンゴ、石鹸である。

今回は54名もの作品が展示されていたが
どれも力作ばかりで、その大変さが分かる私は
ただただ頭が下がる思いだった。
さらにどの生徒さんの作品も素晴らしく
レベルの高さを思い知らされた。

c0322794_22465511.jpg

出していたなら、ここに並んだだろう
フルーツカービングの列・・・。
あ~・・・出さなくて良かった。
これ、正直な気持ちである。
このレベルの高い作品の中に、私如きの物など
とても恥ずかしくて出せたものではない。

実際、生徒さんの中にはすでに講師として
自分の教室を持っている人も多い。
作品はモチロンのこと、ディスプレイも素敵で
すっかり目の保養をさせてもらった。

その後、一緒に行った由利とお茶した。
前回も来てくれた彼女は
今回もまたわざわざ足を運んでくれた。
そして私同様、大いに感動!
感受性豊かな私たちであった。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-11-18 23:59 | 好きなこと | Comments(0)