つぶやきしーちゃん

runrun1024.exblog.jp
ブログトップ

A君、ヤバすぎ・・・

入社して実日数で1週間が過ぎた新入社員の2人。
その差は早くも歴然である。
誰もが認めるB君の完全リード状態。。。
A君が追いつくことはないと見た。

ハッキリ言ってA君には開いた口が塞がらない。
学生気分が抜けていない上に
全くと言っていいほどやる気も感じられない。
ここまで酷いとは・・・呆れるしかない。

昨日知ったことだが
彼は親会社での入社前合宿研修に遅刻したそうだ。
会社のすぐ近くのホテルに宿泊しながら寝坊し
30分近く遅れて来たらしい。
これまでの歴史の中でも初めてのことで
親会社の人事を本気で怒らせてしまったようだ。

さらに昨日は突然、休みを取りたいと言い出した。
スピード違反で一発免停を食らい
講習を受けに行かなければならないと言う。
「有休はいつから使えますか?
まぁ、欠勤になったとしても
自分が悪いんだから仕方ないんですけど」
と彼は私に言ったが
その開き直り的な言い方と態度に
「カチンときた」と、あとでパートの彼女が言った。

もちろん、その後も彼は電話を取らない。
その上、始業までに出社すればいいとは言え
毎日5分前に駆け込んでくる。
「新聞は読まないしニュースも見ない」
と社会人の自覚はゼロだし、さらには
「PCはやったことないんだよな」
と、パスワードと共に渡されたノートPCは
ログインすらせずにずっと放置。
やり方がわからなくても訊きもしない。

それに引き換えB君は前向きである。
最近は呼出音1回で電話を取れるようになり
その都度周りに言葉の使い方を訂正されることで
徐々にスムーズな受け答えが身についてきた。
けれど、彼が偉いのはそのあとである。
電話の相手の会社名をPC検索し
先方がどんな会社なのかを調べるのだ。
つまり電話を取れば取るほど情報は増え
取引先の名前も覚えられるわけである。

PCも分からないなりに触ってみては質問する彼は
すぐに使い方をマスターするはずだ。
決まった仕事がまだない中でも
自分からやることを探して作業をする彼を見て
「今何やってんの?」
といちいち訊ねるのはA君である。

今日は何かのことで「俺が勝った~!」と
B君に言っているのが聞こえた。
はぁ?
パートの彼女のイラっとした顔が
全てを物語っていた。

ホントに社会人として働く気があるのか。
あまりの自覚の無さに言葉も出ない。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-04-13 23:59 | 会社・転職 | Comments(0)

ほくろ毛

今日もまた、着替えの際に気になった「ほくろ毛」。
身体中の毛が白くなりつつあるというのに
この毛だけは相変わらず黒々している。
しかも太さもハンパない。

c0322794_22565651.jpg

確か、以前も載せた気がして探したら
やっぱりあった~! 
あれから4年が経っても
変わらず根性のある「ほくろ毛」だった。

・・・って、今回写真に撮ってみて初めて気づいた。
この毛、1本だけじゃないじゃん!
よぉ~く見ると、細~~~い毛がもう1本?
生えているように見えるのは気のせいかしら??

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-04-12 23:17 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)

渋谷土産?

GWに娘婿の実家に行くことになった。
と言うことで、早くもお土産に頭を悩ませている。

「東京土産」と言えばやはり東京駅だろう。
駅限定のものも多く、種類も多い。
けれどわざわざ交通費と時間をかけて
買いに行くのも面倒である。
何とか近くで購入できるものはないだろうか。

ネットでいろいろ調べた結果
「渋谷限定」のお菓子を見つけた。
大好きなウエストのドライケーキの限定品は
カワイイハートである。
とりあえずは実物を見に行ってみよう!

さっそく仕事帰りに寄ってチェックした私は
ついでに店内を一周した。
そして目に付いたのが渋谷のシンボル
ハチ公のお菓子たちだった。
試しにその中から1つ買ってみた。 

c0322794_23570352.jpg

c0322794_23571548.jpg

きゃあ~!カワイイ♪
なんて言えないビミョーなハチ公の絵入り煎餅だ。
しかもよく見れば渋谷の文字はどこにもなく
「東横ハチ公」と書かれている。
・・・やっぱりビミョー。。。

もっとも、最初からハチ公の選択肢はないが
よくよく考えてみれば
毎回ウエストっつ~のも芸がない。
やっぱりもう少し探そ~っと・・・。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-04-11 23:49 | いいもの | Comments(0)

花粉戦線異常あり

3月末、今年の花粉を自覚した私である。
例年のようにそれから5月いっぱいまで続く
私と花粉の戦いのスタートだ。
・・・と思った。

けれど、どうしたことか。。。
それから2週間が過ぎた今も私は元気である。
例年なら朝晩2回飲まずにはいられない薬も
朝1回だけで十分足りている。
しかも夜に薬を飲まないからと言って
夜中に鼻づまりで目覚めることもなければ
くしゃみが止まらないこともない。
さらに週末は全く薬なしでも過ごせているって
何でだろう?

ここ最近は目に出ていた症状も今年はない。
現に私は未だにコンタクトを使えている。
いつもならとっくにメガネ生活に入り
3時間ごとに目薬を点している時期のはずだが
まだまだコンタクトで大丈夫だ。
はて?どうして??

もちろん、まだ安心はできない。
ありとあらゆる木や草にアレルギーのある私ゆえ
ヒノキが飛び始めたこれから悪化ということも
十分にありえる話だ。

それでも、ここまで無事に乗り切れたことは
大きな喜びである。
つまり今年の戦いも残り半分となったわけで
あと1ヶ月半ほどだ。

やだぁ~!何か、頑張れそうな気がしてきたぁ♪

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-04-10 23:59 | 健康 | Comments(0)
ロフトのハシゴの調子が悪く
修理に来てもらったことは前に書いた
やって来たのは
思い出したくもない酷い業者だった。

それでも、とりあえず使えるようになったので
良しとしていた。
がぁ~!甘かった。。。

実はその後、ロフトに上がるべくハシゴを下すと
ん?何か変・・・。

c0322794_23563627.jpg

わかるだろうか・・・。

c0322794_23564933.jpg

ハシゴを完全に下してもこの通り。
床に着かず浮いているのである。
ありえないでしょ・・・。

また連絡して同じ人が来るのも嫌だし
さらに修理代がかかるのも腹が立つし
結局、そのまま使っている。
けれど今日もまたハシゴを下した際に
ムカついたので写真を撮った。

何か、やっぱり納得できない。。。
そもそもこれで直ったって言えるのだろうか。
ん~・・・モヤモヤする。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-04-09 23:59 | しーちゃんち | Comments(0)

チューリップ、いた♪

一気に暖かくなった今週。
花壇の様子も変わっていた。

c0322794_23242391.jpg

スズラン水仙はそろそろ終わりのようで
葉が広がり、若干だらしない。
けれど驚いたのは手前のチューリップである。

c0322794_23243687.jpg

去年植えた球根の残りか、勝手に出てきたもので
咲かないだろうと思っていたが
この通り、つぼみが2つちゃ~んとできていた。

c0322794_23244971.jpg

「隅田の花火」は早くもこのボリュームである。
ついこないだまで、枝だけだったのに
毎年のことながら、この生命力には驚かされる。
元は小さな鉢植えだったのにね。

c0322794_23250406.jpg

おまけはキッチンのブーゲンビリア。
大きさがわかるように爪楊枝を置いたが
伸びすぎた枝を思いっきり切り詰めたので
本当に小さな木になった。
なのにビックリ~!
まさかの花が咲きそうだ。

実はリビングの観葉植物たちも
ここへ来て俄然活気づいている。
それはまた近いうちに紹介するってことで♪

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-04-08 23:50 | ガーデニング | Comments(0)

抹茶ババロア♪

同じ課の男性社員は今日が通院日だった。
午前中休みを取り、病院の後は
今もやっぱり自転車で通勤している。

そして、その通勤途中では
リハビリを兼ねて買い物をしてくるのが
ここ最近の恒例となっている。
他人と1対1で向き合って会話をすること・・・
やっとそれができつつある彼である。

c0322794_22562696.jpg

c0322794_22563972.jpg

今日、彼が買ってきてくれたのが
神楽坂「紀の善」の抹茶ババロアだ♪

「紀の善」の創業は昭和23年。
70年近く続いている甘味処の老舗だ。
お店で食べるには行列を覚悟しなければならないが
テイクアウトもできるのが嬉しい。
そしてこの抹茶ババロアは1番人気なのだ。

ホント、これ美味しい~♪
しっかりと「抹茶」。
濃厚でほろ苦く、甘すぎないクリームと
あんことの相性もバッチリ!
騒がれるだけのことはあると納得しつつ完食。

ごちそうさまでした♪

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-04-06 23:20 | 美味しいもの | Comments(0)

再びファイナリストへ

Eが生まれ、娘と共に育児に頑張る娘婿である。
その協力ぶりは私も頭が下がるものだが
そんな多忙な中でも
彼は本業でまた成果を挙げた。

すでに2年前の某社企画では
474の応募作品の中から準グランプリを受賞し
監督デビューが決まっている。
現在は脚本も完成し
撮影に向けての最終準備に入っているようだ。

けれど、これだけで終わらないのが娘婿である。
つい先日、別の映画監督発掘プロジェクトで
何と!ファイナリストの10人に入った。
娘から報告をもらい、ネットで確認すると
あるある!確かに娘婿の名前だ。
すご~い!!
こちらでも受賞することができれば
さらに作品を映画化できる可能性があり
考えただけでもワクワクする♪

子守も頑張りつつ、仕事だって頑張る娘婿。
まさに理想の夫である。
そんな娘婿を選んだ娘は
私と違って男を見る目がしっかりあったわけだ。

ちなみに、娘婿の助監督最後の作品である「追憶」は
間もなくGWに公開される♪

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-04-05 23:59 | しーちゃんファミリー | Comments(0)

広がるリード

入社2日目となる新人、A君とB君。
前例に倣って
今日は電話を取ることを実践してもらった。

入社前研修でもモチロン練習はしているが
それは隣り合った2人でのものだったらしい。
電話機の操作を教えた後
「今日は頑張って電話取ってね!」
と言った途端、2人の顔が緊張した。

プルルルルル・・・電話が鳴った。
1回の呼び出し音では勇気が出なかったらしく
2回目が鳴り響いた。
私の左手は受話器の上まで延び、止まっている。
これで出なければ私が取るしかない。

その時、誰かが出た!
B君である。
どうしてどうして、立派な受け答えをしている。
周りは耳を澄まして聞き入った。
ほとんど親心である。

指名の社員が外出中である旨を伝えて
B君の電話デビューは無事終わった。
みんなに褒められると彼は一言
「まだドキドキしてます」
と顔を赤くして言った。

あとは数をこなし慣れるだけである。
誰だって最初はそうなのだ。
1度取ったことで腹が座ったのか
その後の電話もすべてB君が取った。
「A君何で取らないんですか?」
私の耳元でパートの彼女が言った。

私の後ろからは彼らの会話が聞こえてくる。
A「すごいな・・・尊敬するよ」
B「今度鳴ったら出なよ。
  取らないならまた取っちゃうよ」
A「いいよ。出てよ。
  俺さ、チキンなんだよね。
  取ろうとするんだけど手が止まっちゃう」

午後になってもB君が立て続けに電話を取った。
聞き取れなかった部分も、ちゃんと聞き返し
かなり慣れてきたようだ。
それに引きかえ固まるA君。
まさか出ないまま、今日終わるの?

そう思った途端、ついにその時が来た。
B君の電話中に、もう1本電話が入ったのである。
「ほら、A君頑張れ~!」
私は声をかけた。
そしてついに、今日初めてA君が電話を取った。

緊張のせいか会社名をつっかえながらも名乗り
A君は何とか部長に電話を取り次いだ。
「あ~・・・手が震えてる」
そう言ったA君に
「みんな最初は同じだよ」
「あとは慣れだよ、大丈夫!」
みんながそれぞれに声をかけた。

A「相手の会社名が聞き取れなかった」
B「その時はもう1度聞くしかないよ」
A「そうだよね」

それでも結局、A君が出たのはその1本だけ。
それだって、きっと彼にしたら
清水の舞台から飛び降りたかの如くだっただろう。
パートの彼女が小さい声で言った。
「B君、1歩リードですね」

大丈夫!すぐに慣れるよ。
頑張れ!A君!

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-04-04 23:59 | 会社・転職 | Comments(0)

新入社員・・・

予定通り新入社員が2人、今日から仲間入りした。

新年度のスタートとなった今日は
朝1で全員参加のキックオフミーティングがあり
その後、支店とTVをつないで入社式を行った。
午後からは3時間みっちり営業会議に出席し
夕方は業者との打ち合わせに揃って同席していた。
さぞかし疲れた1日だったろうと思う。

けれど今日1日、彼らを見ていて心配になった。
とにかくどちらも線が細く、ガツガツ感は皆無だ。
これで営業が務まるだろうか。
口うるさい部長にワ~ッと言われたら
それだけでド~ンと凹み
すぐにでも辞めてしまいそうな気さえする。

さらに、朝1で呆れたのがA君だ。
入社にあたっては必要な書類がいくつかあるが
私はそれらをちゃんとプリントに箇条書きして渡し
「3日の日に持参してください」と書いた。
けれど全て揃えて持って来たのはB君だけで、A君は
「今日持ってこなかったので明日持ってきます」
と言った。
・・・はぁ?
提出物の期限を守るのは大学だって同じだろうに。
これでは何のために先週連絡したのか分からない。

おまけに書類を書かせても7か9か不明な文字を書き
しかも筆圧の弱さはハンパない。
これでは複写式の書類は間違いなく写らない。
もっとしっかり書けよ!

すでに2人いる平成ボーイも、ある意味宇宙人だが
この2人はさらなる異星人の予感がする。
「平成ボーイズ」から「平成カルテット」へ。
この先フワ~っとした4人組はどうなって行くのやら。。。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-04-03 23:33 | 会社・転職 | Comments(0)

空気清浄機ゲット♪

今期の業績が良かったことで、先週末
パートを含む全員に期末賞与が支給された。

私は仕事柄、早くからそのことを知っていたが
何も知らなかった営業社員たちは
集められた会議室で社長から初めて賞与の話を聞き
驚くとともに満面の笑みだった。

けれど私の気持ちは複雑である。
みんなが頑張ってくれたおかげで
仕事のない私にまでいただけるなんて
本当に申し訳ない気持ちでいっぱいだ。
せいぜい心して使わせてもらうことにする。

ということで欲しいものを買うことにした。
考えてみれば毎年この季節
これだけ酷い花粉症に悩まされながらも
我が家には空気清浄機が無かった。
実は20年前の除湿機に空気清浄機能が
付いていることは付いているのだが
さすがに効果は期待できない。

その点、現在の空気清浄機は
花粉に対する機能もバッチリであり
まさしく今の私に1番必要なものであろう。

c0322794_22013558.jpg

思ったよりも大きかったが
加湿機能もあり、音も静かである。
さっそく花粉撃退運転をしてみた。
「撃退」いい響き~♪
何か快適に過ごせそうな気がしてきた。

これも営業のみんなのおかげだ。
感謝!感謝である。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-04-02 22:57 | しーちゃんち | Comments(0)

とりあえず完成

入社式の式次第を書いた。

まずはイメージで模造紙にレイアウトし
とりあえず一通りの文字を書いてみる。
1枚書くのに途中で3本の違う筆を使い
書き上げたものを見て、どの筆で書くかを決める。
さらに全体のバランスを確認したら
レイアウトの修正だ。

そして今日、とりあえず2枚を書き上げた。
どちらも一長一短で、到底満足できるものではないが
これ以上書いたところで同じだろう。

c0322794_00141088.jpg

ということで、今日のところはこれに決めた。
もし明日気が向いたら、また書くかもしれないけど。

とりあえずは完成してホッとした。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-04-01 23:59 | 会社・転職 | Comments(0)

式次第、準備

現在、うちの新入社員は
親会社で入社前研修を受けている。
これまでは入社式も親会社の新入社員と一緒に行われ
それからそのまま4ヶ月間
7月いっぱい工場での研修が続いていた。

それが今年は大幅に変更された。
3日に行われる入社式はこれまでと違い、単独で
うちの会議室で行われることになったのである。
そして4、5月はそのままこちらで基本を学び
6月から9月までが工場での研修となった。

ということで、社長が言った。
「しーちゃん、式次第書いてくれるかな。
何もないんじゃ、カッコつかないもんなぁ」
横にいた部長が心配して言う。
「墨とか筆とかある?
家に息子のがあるから持って来ようか?」
社長が言う。
「何言ってんだよ、持ってるに決まってるって。
第一、そんな安い筆じゃダメなんだよ!
弘法は筆を選ぶの」

c0322794_23471968.jpg

かくして、私は式次第を書くことになった。
さっそく帰りに地元の文房具屋で模造紙を買い
レイアウト作業開始である。
実は、実務書道ではこの作業が何より大変で
何より大事なのだ。
レイアウト9割、書くのは1割と言える。
当時教室で使っていた1メートルの定規を
久しぶりにロフトから引っ張り出してきた。

月曜日までに仕上げればいいものの
最近は年に1度
年賀状でしか筆を持たない私である。
先日の息子の結婚式に席札こそ書いたが
前回大きな文字を書いたのはいつだったか・・・。
そうそう、Eの命名書で2文字書いたが
さすがにそれは書いたうちに入らないだろう。
ちゃんと書けるかなぁ・・・大文字。
何気に不安な私である。

さんざん時間をかけてレイアウトしたのだ。
これで大文字が書けなかったら笑えない。。。
明日からしばらくブログの更新がなかったら
頑張って書いてるってことで。
頑張れ~!私!!

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-03-29 23:59 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)

暴走気味

相変わらず職場の彼のテンションは高いままだ。
「薬が合って良かった♪」
と繰り返す彼に笑顔を返す私ではあるが
実は、やっぱり効きすぎではないかと思っている。

彼はとにかく絶好調・・・もとい
「舌好調」である。
「エロ話が出るようになったら調子が戻った証拠」
と、彼が常々言っていたことからすれば
今の状態は確かに調子がいいのだろう。
けれど私に言わせたら、度を越している。

それは親会社の女性を相手に止まることを知らず
最初は笑って流していた彼女たちも
「セクハラで訴えます」
と、冗談ともつかないことを言い出した。
私もさすがに聞いていられず
「ちょっと~!」
「いい加減にしなさいよ!」
と何度も止めた。
間違いなく彼はハイである。

もともと私の性格は暗い。
それだけに、この異常とも言えるテンションには
正直ついていけず戸惑うばかりだ。
彼自身はとても気分がいいのだろうと思うものの
そもそも接し方が分からない。
何だか怖くさえ感じてしまうのである。

それでも少しずつ外部の人と
対面で話せるようにもなってきているのだから
たぶんこれでいいのだろう。

私が慣れるしかないようである。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-03-28 22:21 | 会社・転職 | Comments(0)

期待、撃沈

その昔、元同僚の女性が言っていた。
「歳と共に花粉症が軽くなって来た」
え~♪そうなんだぁ。。。
だから私も毎年期待している。
今年こそ楽になってくるんじゃない?

だが、昔から
「世の中そんなに甘くない」と決まっている。
当然、私のささやかな期待は裏切られ
今年もやっぱりちゃ~んとやって来た。
どこまでも義理堅い花粉症である。

実際、もう長いこと飲み続けている
アレルギーの薬のおかげで鼻詰まりは無い。
けれど目がダメだ。

ド~~ン!と来たのは土曜日。
友人とランチした私の目は思いっきりの涙目。
やむなく今年も薬の量を倍にしたものの
これが何気に目には効果がない。
あとはメガネ生活に切り替え
ひたすらの目薬頼みなのである。

それでなくても日々目薬と共にある私。
今年もまた目薬だらけの生活が始まる。
はぁ~・・・・・・・・・。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-03-27 23:12 | 健康 | Comments(0)

突然引越し

去年の今頃、20年ぶりに再会した書道友と
突然ランチすることになった。

実は、すぐ近くに住んでいた彼女は
先週突然!京都に引っ越していた。
昨日も用事で上京しただけで
私とランチした後、新幹線で帰ると言う。

それだけでもビックリした私だが
その理由を聞いて目がテンになった。
彼女が信頼している占い師によって、去年
「引越しには今年か来年中が最後のチャンス。
西方面に引越しなさい」
とのアドバイスがあったからだと言う。
へ?

これまで彼女が住んでいたのは
70㎡の新築3LDK、駅1分の都営住宅である。
母子家庭で2人の息子を育てた今は1人暮らしだ。
そんな好条件の家を出、彼女は京都に一軒家を買った。
本当は土地から買って希望の平屋を建てたかったが
なかなか条件に合う土地がなく
気に入った中古の家を購入しリフォームした。
1部屋だけ和室を残し
3部屋はフローリングにするなど
「最初から建てた方が安かったみたい」
と言っていた。

私と同じ歳でありながら、この行動力。
本当に頭が下がる。
しかも、それだけのものを借金なく手に入れるとは
どれだけ貯めていたのやら。
恐るべし友人である。

いつの日か、ゆっくり行ってみたいと
ずっと心にあった京都。
彼女のおかげで実現しそうな気がしてきた♪

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-03-26 11:21 | 仲間たち | Comments(0)

頑張るスズラン水仙

さっぱりした花壇で頑張るのはスズラン水仙である。

c0322794_09582947.jpg

c0322794_09584307.jpg

何もしなくてもちゃ~んとカワイイ花を咲かせてくれた。
あ~・・・癒される♪

実はこの春はチューリップを植えなかった。
花後、完全に枯れるまで放置する時間が長く
夏の花壇準備が遅れるためである。

今や私が世話をすべき相手は植物だけとなった。
花粉でテンション低めではあるものの
この夏は真面目に花壇を作ろうと思っている。
・・・今のところ。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-03-25 23:59 | ガーデニング | Comments(0)

悪臭電車・・・

今朝、いつもの時間にいつもの車両に乗り込んだ私は
すぐにその臭いに気がついた。
ゲ~!臭い・・・。
それはトイレのアンモニア臭で
まさに車内で誰かが用を足したかの如くである。

いくつか空いた席の1つに座った私は
さっそく周囲を見回した。
臭いの原因がどこかにあるかもしれない。
けれど、見える範囲に変わったところはなく
乗客も特にざわついている感もない。
私の左隣には中国語を話す人たちが座っている。
とりあえず、私はいつものように読書を始めた。

けれどその臭いはかなり強烈だった。
それはマスクをしていてもはっきり分かるほどで
あまりの臭さに、発生源は
私のそばにあるのではないかという気がし始めた。
最近の通勤電車ではまずないことだが
気づけば近くの窓も開いている。

12分ほどしか乗らない電車だが
そう思い出したらもうダメだ。
私はほどなく読書に集中できなくなった。
私の右隣に座る若い女性は落ち着かず
キョロキョロ見回したかと思えば身体を動かし
ついには私の方を避けるような姿勢を取った。
え~!!私??

気になりだすと妄想は膨らむ。
もしかして、この席に酔っ払いがオシッコかけた?
私の前にここに座った人が何かした?
この座席自体に臭いが染みついてる?
それとも臭うのは隣の外国人?
この座席が問題なら
もしかして湿ってたのに気づかず座っちゃった?
次から次へと不安MAXである。

そして電車はやっと乗換駅に到着した。
私は駅のトイレに駆け込み、個室の中でコートを脱ぎ
湿っていないか、臭わないかを念入りにチェックした。
臭いが染みついていたなら
そのまま電車に乗るわけには行かない。

けれど幸いなことに、コートは何の臭いもしなかった。
あ~!良かったぁ♪私は臭くない!!
もっとも、私が原因でないことは私が1番知っている。
当たり前と言えば当たり前である。
それでも安心した私は次の電車に乗り換えた。
結局、原因は分からなかった。

長い通勤生活、確かに色々なことがある。
けれどさすがに焦った今朝だった。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-03-23 23:59 | Comments(0)

テンション高すぎ?

実は、うちの課の男性社員が病んでいる。
以前にもそういうことがあったと言うのだが
去年の12月頃から電車に乗ることができなくなり
現在は自転車で40分かけて通勤している。

社内や電話ではまったく平気なのだが
面と向かって人と話すこともできなくなり
応接室での来客の対応は難しい。
対人恐怖症なのか、パニック障害なのか・・・
医者からもらった薬を飲んでいる。

ところが、最近薬を替えた話は聞いていたものの
少しばかり効き目が強いのではないかと
さすがに今日はパートの彼女と顔を見合わせた。

今日はとにかく人の出入りが多い1日だった。
来客が多かっただけでなく
プリンターの増設に伴って親会社IT課の人や業者さん
さらには別件で工場からも人がやって来た。

朝からテンションが高めだった彼は
自分でも今日は調子がいいと言っていた。
それが時間の経過や人の出入りと共に
さらに気分が上昇した様子で
ずっ~~としゃべりっぱなしとなった。
どう見てもハイ・・・躁の状態だ。
元気いっぱいに次から次に電話をかける様子は
正直、心配になるほどだった。

夕方の来客も1人で無事にこなし
自信になったのは良かったと思う反面
私は反動がド~ンと来ないかと心配になった。
何より終業間際に出た、契約書への押印について
「社長がいなかったら僕が社長印押しちゃうんで」
という驚きの発言には目が点となった。
社長印をもらうには、捺印請求簿へ記入した上で
社長不在時には部長までが代理押印できる。
彼が押せるものではないのである。

これって薬が強すぎるってことはないのかなぁ。
それとも治療の過程ではいい兆候なのかしら?
初めての経験だけに、戸惑いっぱなしの私だった。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-03-22 23:59 | 会社・転職 | Comments(0)

総務じゃん

ここへ来て何だかんだとバタバタである。

今日はしっかり降る雨の中
年金事務所の調査で呼び出され出かけた。
4~5年に1度あるものらしいが
ここ2年分の賃金台帳、出勤簿
源泉所得税の領収書、就業規則・賃金規程
雇用契約書を持参せよとのことで
さすがに量がハンパなく、ズッシリと重い。
腰が弱い私には危険極まりない荷物だった。

年金事務所だけではない。
税務署からは「扶養控除等の見直しについて」
という文書が届き、該当社員について
25~27年度の年末調整を再調査した。
結果、奥さんの収入申告がいい加減だったことが判明し
年末調整をやり直さなければならなくなったが
給与ソフトを入れ替えていたためPCでは訂正ができず
結局手計算した。
当然、それに伴う修正書類の作成も山ほどある。

4月からは新卒で2名、中途採用で1名
そして昨年退職した元社員を再雇用し計4名が増える。
現在それらの社会保険手続き準備を始めているが
そこへ来て先週末、突然の人事異動が発表され
親会社へ出向していた社員が
4月1日付で完全転籍となることが決まった。
これで資格喪失手続きと退職金の支払いも追加だ。

もちろん増員に向けてはPCに始まり
タブレットやスマホ、名刺、印鑑、ゴム印などなど
用意すべきものも次から次に出てくる。
それらの手配をするうちに
ついには事務所の電話自体が古いので
買い替えの話まで出る始末だ。

そこへ、今期の業績が良かったことから
今月末に期末賞与が出ることになった。
その準備もしなくてはならず、何やら慌ただしい。

さらには社用車の廃車に必要なため
謄本を取りに法務局にも行かなければならなくなり
気づけば私は完全に「総務」の人だった。

そりゃあ、仕事が無いよりあった方がいいけれど
やっぱり伝票書いて、計算して、数字合わせて
締切のある仕事がやりた~い!

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-03-21 23:55 | 会社・転職 | Comments(0)

終活開始

「荷下ろし症候群」による無気力状態から
やっと脱出した私である。

妻を終え、嫁を終え、母も終えた今となっては
残るは「私自身」だけである。
これからは何事も自分を第1に考えていい。
やっとそんな時が来たのである。
残された人生がどれだけであっても
子供たちや人に迷惑をかけることなく生きて行こう。

それにはまず「終活」である。
さらなる断捨離を進め
その時に向けた準備は完璧にしておきたい。
緑内障が思わしくない以上
見えているうちに全てを終えなくてはならない。

思い立ったら行動は早い。
さっそく先週、今週とキッチンの大掃除をし
ものすごい数の食器やら小物やらを捨てた。

並行してこれまで手を付けていなかったアルバムも
自分の結婚式のものをはじめ
不要な写真はすべてシュレッダーにかけた。
ものすご~い量のゴミが出た。
今後、自分の写真は撮らないに越したことはない。

エンディングノートも定期的に見直しが必要だ。
状況は日々変わり、友人関係も変わっている。
常に最新の状態にしておくためには
マメな作業こそが大切である。

当分は花粉で外出も避けたいし
せいぜい身の回りを片付けたいと思っている。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-03-20 22:22 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)

先生の個展へ

長いこと書画教室でお世話になり
やめた後も年1回、年賀状の描き方を
教えてもらっていた先生の個展があった。
同時に書道の先生でもあり
全く年齢を感じさせない元気な女性だ。

一緒に出かけたのは書画友のみっちゃんである。
実はこのみっちゃんも元気な女性であり
何気に私の周りは元気な人だらけだったりする。
最近テンション下がり気味の私ゆえ
パワーのおすそ分けがほしいところだ。

駅からバスに乗り換え、到着したのは喫茶店。
レンタルスペースを兼ねているようである。

c0322794_19382391.jpg

c0322794_19381368.jpg

c0322794_19375744.jpg

c0322794_19374695.jpg

壁一面に展示されている絵や書は、すべて先生の作品だ。
私には絵心がないのでよく分からないものの
それでも先生の絵は好きだ。
絵に添えられている字も、とても味があるし
才能があるって本当に羨ましい。

ところが、はるばる出かけたにもかかわらず
先生は用事で夕方にならないと来ないとのこと。
残念ながら会うことはできなかった。
前日メールで行くことを知らせてはいたが
返信がなかったので届かなかったのかもしれない。

それでも、久しぶりに会ったみっちゃんと
たくさんおしゃべりできたので良しとしよう♪
ランチ後、みっちゃんは
「シルバーパスを使ってバスを乗り継いで帰る」
とのことで現地解散した。
いかにしてパスを有効活用するかに余念がなく
今や都内のバス路線図を知り尽くす勢いのみっちゃん。
あっぱれである。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-03-19 20:34 | 好きなこと | Comments(0)

今またミラーマン

まったく知らなかったのだが
「ミラーマン」は昨年、放映45周年を迎えたそうだ。

ということで各地でイベントがあったり
闘病中の主演俳優がトークショーを開いたりで
今ふたたび注目を浴びているらしい。
叔父がミラーマンのスーツアクターだったことを知る
営業社員が教えてくれた。
 
ウィキペディアによれば、叔父はミラーマンだったが
撮影中の事故でケガをしたため37話までとなり
その後は49、51話でミラーマンの父になった。
それからファイヤーマン、ジャンボーグ9になり
さらにはちょっとだけゾフィーとなって
地球を脅かす怪獣たちと日々戦っていた。

けれど、世界の平和を守ることに疲れた叔父は
その後、元の売れない俳優に戻り
「子連れ狼」や「破れ奉行」などに出演。
時代劇の映画にも出ていたようである。

父の1番下の弟である叔父だが
父が亡くなった際に久しぶりに連絡を取って以来
すっかりご無沙汰している。
さらに父の姉である伯母が亡くなった今となっては
父の親戚とも疎遠になった。

それでも、今またミラーマンにスポットが当たるのは
姪としてやっぱり嬉しい私である♪

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-03-18 19:54 | しーちゃんファミリー | Comments(0)

お返し その2

美味しいイチゴの他にもらったお返したちを
今日は全て持ち帰った。

c0322794_22302066.jpg

実はこの他にもクッキーが4箱あったが
パートの彼女と分けるのも面倒なので
全て彼女に持って帰ってもらった。

ほとんどがクッキーかチョコレートである。
気持ちはモチロンとても嬉しいが
正直、お菓子は持て余す・・・。

c0322794_22304611.jpg

さらに、こちらはルピシアの春のセット。
義理チョコが5倍?になって戻ってきたところ
本当に申し訳ないが、私はフレーバーティーが嫌いだ。

c0322794_22303120.jpg

そして、ミスロクシタンハンドクリーム。
チェリーブロッサムの香りである。
実はコレ、知る人ぞ知る私の苦手なハンドクリームだ。
それでもイヤな顔はできないので無理して手に塗ったが
やっぱり帰る道々、臭くて臭くて我慢できなかった。
本当に申し訳ないが、もうつけない。

今年もやっぱり1番嬉しかったのは
イチゴをのぞけば去年同様ハンドタオルである。
ただ、色がブルー・・・惜しい。

やっぱり来年からは「お返し不要」と念を押そう。
私は本当にその気持ちだけで十分だ。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-03-15 23:19 | いいもの | Comments(0)

お返し その1

ホワイトデーの今日、お返しをたくさんもらった。
1度に持って帰るのは大変なので
今日は1つだけにした。

c0322794_23295542.jpg

千葉方面にお客さんの多い営業課長がくれたイチゴだ♪

c0322794_23301302.jpg

その場で摘んで詰めてくれたものだと言う。
何と!2段なの。

しかもグットタイミング!
実は昨日、帰りに寄ったスーパーで
イチゴを買おうかどうしようか悩んだばかり。
しばらく考えたものの、結局買わずに帰って来たが
やだぁ~!大正解じゃ~~ん♪

そしてそして、このイチゴ。
本当に甘くて美味しいの♪♪
さすがに1人では1度に食べ切れないけど
明日もいただきま~す!

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-03-14 23:47 | いいもの | Comments(0)
WBCもいよいよ2次ラウンドである。
と来れば、大忙しなのが野球大好き友人のガミで
そんな彼女と初戦となるキューバ戦を観に行った。

たまたま時間休が余っていたこともあり
2人して会社を早退、早目の夕食を済ませて
東京ドームへと乗り込んだ。
今回は2階席の上段で、全体が見回せる位置だ。
さすがに初日とあって観客席はほぼ満席である。

c0322794_15452313.jpg

c0322794_15453874.jpg

試合前にはWBCのロゴもできた。

試合は、かなりゆっくりペースで進んだものの
とても楽しい内容だった。
けれど、実は私たちを楽しませたのは
試合だけではなかった。
私の前に座ったオジサン。
その人はとても楽しい人だった・・・。

オジサンは1人でやって来た。
フツーにスーツを着て、カバンを持ち
どう見てもフツーの仕事帰りのサラリーマンである。
そして1回、2回、3回くらいまで?
首にオレンジのタオルをかけた以外何をするでもなく
静か~におとな~しく試合の行方を見守っていた。

けれどその回が終わると同時に素早く立ち上がり
オジサンはいそいそと階段を下りて行った。
合間にはトイレに行く人も多いため
もちろん私も特に気にしていたわけではない。

ところがしばらくして
階段を上がって来た人は別人だった。
その人がオジサンの席に座ろうとしたため
え!?と驚いたほどである。
オジサンはすっかり変身していた。。。

変身後のオジサンは
JAPANのユニフォームに身を包み
首にはJAPANのツインメガホンを下げている。
何より驚いたのは頭に巻かれたオレンジのタオル。
はちまきである。
さっきまでのオジサンとは思えない。
私もガミも目が点である。

もちろんオジサンの隣の席に座る
2人連れのオジサンズもこれには驚いた。
「今買って来たんですか?」
と訊ねずにはいられなかったようだ。
どうやら前回来た時に買っておいたものらしい。
こうして応援モードにどっぷり浸かったオジサンだが
実はリズム感がゼロだった。。。

選手の応援にはそれぞれ出来上がったパターンがあり
それに合わせて拍手や声掛け、時には歌うが
何も知らない私でさえ、聞いているうちにパターンを覚え
何とか一緒に手が叩けるものである。
なのにオジサンときたら簡単なリズムさえマスターできず
常に同じリズムでしか手が叩けないのだった。
しかもツインメガホンは時として忘れ去られている。

さらに日本の得点シーンでは
立ち上がって手を叩き、思いっきり盛り上がるのだが
回したタオルは思いっきり手に絡まり
ちっとも振り回せていない。
これには後ろの私たちは大爆笑!
ガミは脇が攣るほど笑いコケた。

たぶん応援したい気持ちは山々なのだ。
だけど、しなれていないのか何なのか
周りをキョロキョロ見回しつつ応援する
何とも挙動不審のオジサンだった。

その後も筒香のホームラン時には
オレンジタオルを振ろうとしたものの
みな振らず、あわてて止める。

坂本のヒットで、再度タオルを振るも
またまた手に絡まる。

9回キューバの最後の攻撃時には
ユニフォームを脱ごうとするも
キューバがヒットで着替えられずあたふた。
などなど、危うくガミは笑い死にするとこだった。

これだけ楽しませてくれたオジサンに
感謝の意を込めて写真を載せておく。

c0322794_21200016.jpg

一応、ちっちゃめで。

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-03-12 18:10 | Comments(0)

きゃあ~♪わらび餅

もともと私は間食をする人ではないので
お菓子を食べることがあまりない。
特に和菓子は進んで食べることのないものである。

けれどもちろん例外もある。
「わらび餅」だ。
実は先週、課の男性社員が買って来てくれた。

c0322794_15445585.jpg

訊けばこの「一幸庵」は去年「情熱大陸」で放送された
行列のできる和菓子屋だと言う。
中でも「わらび餅」は絶品らしい。

c0322794_15450678.jpg

実はこの「わらび餅」大きいの。
それなりの大福と同じサイズなのだ。

さっそくパートの彼女といただいた。
きゃあ~!なに~?この食感!!
まさにプルップル♪
しかもサッと溶けたぁ。。。
ん~♪美味し~~~い♪

実はこの食感を出すために
「覚悟を決めて、一心不乱に
練って練りまくる」のだそうだ。
恐るべし「一幸庵」!

私も彼女も大満足~♪
ごちそうさまでした!

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-03-11 23:59 | 美味しいもの | Comments(0)

元祖?かわいい絆創膏

今回出てきたのはオーキューバンである。

c0322794_17175017.jpg

驚きの1987年製!
つまり30年前の
子供たちが保育園に通っていた当時のものだ。

c0322794_17180927.jpg

上から1979年生まれの「チアリーチャム」
1986年生まれの「ノラネコランド」
1984年生まれの「ザ ラナバウツ」
1985年生まれの「マロンクリーム」である。
そもそも、このように絆創膏に
キャラクターが描かれ始めたのはいつからだろう。


見ての通り、絵入りと言ってもシンプルだ。
最近のものはもっとカラフルだが
当時は絵がついてるだけでも画期的だった。
これだけでも感激し、買い集めたと思われるが
もったいなくて使えなかったのだろう。
今となってはレアものである。


けれど肌の弱い私ゆえ、今さら使う勇気も出ず
さりとて捨てることもできず
結局このままとっておくことにする。
10年後、また記事にしよ~っと♪


[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-03-10 22:02 | いいもの | Comments(0)

荷おろし症候群

息子の結婚式が終わって3週間。
相変わらず無気力な私である。
何でだろう・・・何をするのも面倒。
どうやら「荷おろし症候群」のようだ。

「荷おろし症候群」とは
大きなやるべき事をやり遂げたあと
精神的ストレスから解放されることによって
何もやる気がなくなってしまう状態のこと。

学生なら勉強や部活動、社会人では大きな仕事
さらには子育てや定年退職など
これらを達成し終えた後に起きることがある。


似ている言葉に「燃え尽き症候群」があるが
こちらは自らが献身的に打ち込んでいたものが
長期間努力しても結果が得られなかった場合
疲労感や欲求不満を感じてしまう状態だそうだ。


2人の子供たちがそれぞれに家庭を持ち
悲しい経験をした娘もおかげさまで無事母になり
デキ婚した息子はやっと結婚式を挙げた。
特に、息子が結婚したのは私が離婚した後だったため
結婚式は親としての義務だと強く感じていた。


今、それらがすべて終わったことで気が抜けた。
ホッとした気持ちはハンパなく
それゆえの脱力感、無気力である。
けれどしばらくはこの状態も止むなしと考える。
この先、残りの人生をどう生きていくか・・・
じっくり考える時が来たのだと思う。


[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-03-09 22:15 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)

解決せず・・・

これまで特に不便もなく使えたエキサイトブログだが
今週に入って不調である。

ブログを更新するには、まず記事を書く。
エキサイトブログでは「通常編集」モードと
「HTML編集」モードの2つがあり
私はこれまでずっと「通常編集」モードを使ってきた。
写真もそのまま表示されるプレビューに近い画面で
初心者の私には利用しやすいモードだ。
そして、記事が完成したらプレビュー画面を表示させ
最終的な確認をして投稿という流れになる。

ところが、今週になって突然問題発生!
行間があかなくなったのである。
たとえば「3行書いて1行あけ、5行書いた」としても
プレビュー画面で確認すると
あけたはずの1行のスペースはなく
ズラズラズラと8行が続けて表示される。

結果、更新しようと書き上げた記事は
ズラズラズラと30行近くが隙間なく表示され
何とも見にくく、読みにくい記事となってしまった。
再度書き換えたり、何度もスペースを入れ直したが
頑として行間はあかない。
お手上げである。

ということで、サポートセンターに問い合わせた。
返信はすぐに届いたが、全然スッキリしない回答だ。
「Internet Explorerで「通常編集」モードを使うと
「中央寄せ」等の文字の配置タグを挿入した場合に
問題が発生することを確認した」というものだが
そもそも私は「中央寄せ」等を使ったこともない。

さらに、詳しい調査と改善には時間がかかるので
このままInternet Explorerを使う場合は
「HTML編集」モードで投稿するか
Chrome等の別ブラウザから投稿してほしいとあった。

返信には修正の方法も書かれていたので
さっそく「HTML編集」モードに切り替え
試みたものの直らなかった。
そもそも初心者に「HTML編集」モードは難しく
このモードでの更新は考えられない。

その上、この10のノートPCに替えた際
実はChromeを入れて使い始めたのだが
相性が良くないのか、使い勝手が悪くやめた経緯がある。
ゆえに再度Chromeを使う気にはなれない。
どうしたものか・・・。

と思っていたら、幸いこの記事はちゃんとできた。
ん?何なんだ???

[PR]
# by shi_chan1024 | 2017-03-08 23:59 | Comments(0)

激動しーちゃんのブログ


by しーちゃん