exciteブログ、不調

実はここのところ、記事の投稿に時間がかかっている。

ブログは「新規投稿」の画面を使い、記事を打ち込む。
打っては消し、読んでは直し、やっと納得した上で
「公開」ボタンを押して投稿するわけだが
この作業が全くうまく進まない。

記事を書いている途中で突然フリーズし
画面が消えたと思ったら
自動保存されたところまで戻ってしまうのである。
つまり保存されなかったところは全て消え去り
どこにも残っていないのだ。

ここ連日、このトラブルに泣かされている。
特に昨日は、ほとんど書き上げ
最後の1行を打ったところでフリーズした。
再び現れた記事は前半の半分しか残っておらず
後半部分は全て消えた。。。

実はこれまで何度もこの不具合を経験したため
少し書いては保存するように気をつけていたのだが
書くことに一生懸命で忘れていた。
あ~!!!ショック・・・。

仕方なく思い出しつつ再度打ったものの
まったく同じように書けるわけもなく
無駄に時間を使うだけの虚しい作業である。
こうしてやっと「公開」ボタンを押す頃には
毎日1時近い時間になっている。

もちろん、exciteブログにはすぐに問い合わせた。
そして指示された通り、キャッシュとCookieを削除し
ブラウザの再起動を行ってログインし直したものの
不具合は解消されなかった。
再び問い合わせると、今度は
同じような報告は上がっていないので
ブラウザを変更して試せとのことである。

実はexciteブログでは以前にも不具合があり
問い合わせたところ、その時にも同じように
ブラウザを変更して試せと言われた。
これで2度目。
・・・と、こうしている間も1度フリーズし
打ち直している。

この状態がこのまま続くようなら
引越しも考えた方がいいかもしれない・・・。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-06-29 23:07 | Comments(0)

E、ハーフバースデー

特にイベントはしないと言っていたが
おかげさまで、娘の息子Eが6ヶ月になった。

すでに人見知りが始まっているEは
今月半ば、娘婿の実家へ帰った時にも
ご両親の顔を見ては大泣きしていたそうだ。
順調に成長している証拠とは言え
さぞかしご両親も寂しかったことだろう。

もちろん、私にも同じEだが
幸い、最近は娘がよく顔を見せてくれるので
ずいぶん慣れてきたようである。
先週の土曜日は泣くことも少なくなった。

それにしてもEは娘婿によく似ている。
それは「E」という名前よりも
娘婿の名前の前に「小」をつけた「小△△」と
呼びたくなるほどである。
相変わらず、両親に似て色の白さはハンパない。

予防注射もほとんど受け終わったとのことだが
最近は注射前に消毒をされると泣き出すらしい。
痛いことをされると分かっているようだ。

そんな中、育休明けで申し込んでいた保育園に落ちた。
あちこち見学して、気に入ったと聞いていただけに
私もショックである。
けれど、どこも希望者が多数となれば
娘のように「両親が正社員で働いている」だけでは
入園可能のポイント数に足りないようだ。

それでも、働く親の誰もが通る道。
凹んでいる時間があれば次を探すべきだ。
現に私自身もまだ育休のない時代
産休明けでの娘の預け先を探し回ったっけ。
毎週のように区役所には顔を出したし
無認可保育園や未認可保育園を訪ね
保育ママについても調べた。

そう言えば、元旦那は全く協力的でなかった。
「まだ探すのか」
「そこまでして預けるのか」と言っては
仕方なくついて来ていたことを思い出した。
今思い出してもムカつく。。。

とにかく、別の預け先を探すべく
娘はまたいくつか見学に行くと言っていた。
そうそう、そうして母は強くなっていくのである。

私にできることは祈ることだけだ。
何とか早いうちに決まってくれますように・・・。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-06-28 23:59 | しーちゃんファミリー | Comments(0)

今度は歯・・・

最悪~~!

歯が取れた・・・。

ポッカリ穴が開いた。

そのままにしておけないので
とりあえず抜けた歯をまた挿した。

なるべく早く歯医者に行くしかない。

目に続き、歯だよ・・・。

次から次。

はぁ・・・。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-06-27 23:36 | 健康 | Comments(0)

どうするソファー

去年の秋から気になっているボロボロソファー
あれから買い替えも考え、あちこち見て回ったが
結局気に入るものが見つからず、そのままである。
当然、その後も日々劣化は進み・・・
現在はついにこの状態。
きゃあ~!

c0322794_23403222.jpg

c0322794_23404546.jpg

最近は、孫のRがやって来ると
見てないうちに指を突っ込んだりしている。
そのうち中の綿を引っ張り出すだろう。
あ~・・・どうしようかなぁ。

もちろんカバーもずいぶん探したが
よくあるフリーサイズのカバーでも
適応サイズを確認すると、高さが足りない。
娘が言うようにガムテープ貼るしかないかも。

思い切って、ソファー捨てちゃお~かな。。。
けれど、我が家のリビングは2階にあるため
処分するにはクレーン車を手配しなければならない。
それはそれで面倒臭い。
そもそも、どこに頼むんだ?粗大ゴミ??
やっぱり簡単なのは、新しいソファーを買って
古いものを引き取ってもらうことだろう。

娘のように、育休中でも私の3倍賞与が出たなら
すぐにでもそうしたいところだ。
けれど現実は厳しい。
あ~・・・マジ悩む。。。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-06-26 23:59 | しーちゃんち | Comments(0)

先週、1つだけ芽を出したハートツリー。
何と!この1週間で続々と新しい芽が出てきた~♪

c0322794_21162216.jpg

分かるだろうか?
その数、全部で7つ。
去年の6つ子をすでに超えている。
毎日ベランダに見に行くのが楽しみになった♪

c0322794_21164799.jpg

見て見て!
最初の子は、すでに四つ葉♬

今週からは梅雨空が続きそうだけど
もっと出てきてほしいなぁ。。。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-06-25 21:26 | ガーデニング | Comments(0)

腕時計、お預け・・・

3年半前、悩みに悩んだ結果天使が勝利し
私の元へやって来た大好きなヴィトンの腕時計

c0322794_00293095.jpg

あれから他の腕時計には見向きもせず
毎日この時計を使い続けている。
本当に、お気に入りのものは
身に着けるだけで幸せな気分になれるから不思議♪

けれど、そのお気に入りにもついに限界がやって来た。
ベルトである。
皮である以上、消耗するのは当然だが
さすがにここまで来ると怖くて使えない。

c0322794_00294314.jpg

c0322794_00295308.jpg

と言うことで、ベルトを交換すべく出かけた。
かなりの出費ではあるが
取り替えないことには使えないのだから仕方ない。

ところが~!
このベルトはこの時計専用の物であり
まったく同じスペアベルトは無いとのこと。
え~!!マジで?
天下のルイヴィトンが、ありえないでしょ。
代わりのベルト候補を見せてもらいながらも
納得できない私である。

ベルト1つでも、どれも高価なものである。
それだけに妥協して買いたくは無い。
やっぱり、このフェイスに合う色・・・
今のベルトと同じような色・・・
赤でもピンクがかった色にこだわりたい。
そして今度もヴェルニのベルトがいい。

仲良し店員のNさんに調べてもらったところ
現在、腕時計のベルトは切り替え時期だと判明した。
これまでのベルトはピンで留めるタイプだったが
ワンタッチで簡単に取り外しができるものに
替わっているところらしい。

つまり、ピンタイプのベルトは在庫が無いが
ワンタッチタイプに替わったベルトは
来月以降、順次入荷するとのことである。
私の希望するヴェルニの赤ピンクが出るかは不明だが
とりあえず、それを待ってから決めようと結論した。

どうか、私の好きな色のベルトが
出てきてくれますように。。。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-06-24 23:59 | いいもの | Comments(0)

ショッピングカート♪

2ヶ月に1度のカービング教室では
彫りたい素材を持参し、彫った後は持ち帰る。

先日も書いたように、最近はもっぱらメロンで
夏の間はそれがスイカになる。
けれど、そろそろ肩に担いで往復するのも限界で
ついにガラガラ引っ張るカートを購入することにした。
・・・と言っても、立派なものは要らない。
とりあえずメロンやスイカを運べれば良いのである。

実は我が家には枠だけのカートがある。
バッグだけ買って、それを利用できればと思ったが
どれもサイズが合わず断念した。

c0322794_23305016.jpg

結局、あれこれ悩んだ結果
今回は折りたたみのショッピングカートにした。
溜まったポイントでちょうどゲットできた♪

c0322794_23310132.jpg

c0322794_23311227.jpg

やだぁ~!
よく見たらキティちゃんじゃな~い♪

さっそく何だかんだと詰めて
コロコロとリビングを歩き回ったが
これがたっぷり入っていい感じ~♪
あくまでも「カービング用」だからOK!

本物のカートはもう少し後で・・・
その時は椅子付きの
しっかりしたカートを買うことにする。
そして仲間たちと連れ立ってガラガラ引っ張り
巣鴨の商店街へ繰り出そう♪

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-06-23 23:59 | いいもの | Comments(0)

さっそく掃除

朝、家を出るなりビックリした。
昨日の暴風雨によって飛ばされた
玄関横のガクアジサイの白い花(実際この部分はガク)が
点々と続いている。

向こう三軒両隣・・・
強風によって、それは見事に吹き飛ばされていた。
ゲロゲロ。
すぐに掃除して回りたい・・・。
けれどさすがに出掛けであり時間が無い。
申し訳ないと思いつつも、そのまま出勤した。

c0322794_23152586.jpg

写真は帰宅してから写したものである。
この調子で、隣は2軒先の家の前まで点々と続き
向かいの家にも、その先にも散らかっている。
帰宅すると早速掃除した。

そこへちょうど斜向かいの奥さんが出てきた。
「アジサイ立派ですよね~!ビックリしちゃった。
でも大きすぎて玄関の出入りが大変そう」
確かに。

先日の「趣味の園芸」によれば
ガクアジサイはガクが枯れたら剪定時だそうだ。
せっかく綺麗に咲いてくれたんだから
それまではもう少しこのままでいいよ♪

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-06-22 23:59 | しーちゃんち | Comments(0)

「昼顔」観た♪

とにかくヒマなので有休を取った。
パートの彼女の出勤日であり、会長が来ない日で
さらに来客予定が無ければなおいいが
実はその条件の揃う日は意外に少ない。

今日は全ての条件をクリアし
その上水曜日だったことから映画に行くことにした。
「昼顔」。
先日お邪魔した時に、娘婿のお母さんと妹さんたちも
声をそろえて「観たい!」と言っていた映画である。

天気予報は雨。
お昼からは風雨共に強まるとのことだったが
すでに朝1の上映を予約していたためセーフだった。
もっとも、駅から地下道でつながっている映画館なので
折りたたみの傘で十分だった。

始めて行く映画館は勝手が分からないので
冷房対策に1枚羽織って出かけたが
さらにひざ掛け用にストールも2枚持参した。
映画館によっては用意しているところもあるが
持って行くに越したことはない。
そしてそれはやっぱり大正解だった。

予定より早い電車に乗れ、到着したのは25分前だ。
地下道で迷った場合に備えて余裕を見たが
実際は駅に着いた時には雨が降っておらず
上を歩いて行けたためである。

幸い、待つことなくシアターにもすぐに入れてもらえたが
まさかの1番乗り~!
まだスクリーンにも何も映っていなかった。
けれど、ネットで座席を予約した時には余裕のあった席も
レディースデーだからなのか、続々と女性客が入り
かなり賑やかだった。
99%は女性だったろう。

そしてあっという間に2時間超が過ぎた。
ネタバレになるので内容は書かないが
こんな展開になるとは考えてもみなかった。
かなりショックだ。。。

それにしても斎藤工、いいよねぇ~♡

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-06-21 23:24 | いいもの | Comments(0)

断られる合コン・・・

現在、うちの会社には17人の男性がいる。
そのうち独身は11人。
平成カルテット(平成生まれの4人)を除いても
何と!7人もの社員が未婚である。

50代の管理職2人はさておき
問題は40代の5人である。
まったく女っ気のない彼らが
めでたく結婚することはできるのだろうか・・・。

毎日夜遅くまで会社にいるだけでなく
仕事柄仕方ないとは言え、土日やGW
さらにはお盆休みや年末年始までも潰れることがあり
これでは彼女がいたとしてもデートもできない。
家には寝るためだけに帰り
女性と出会えるチャンスなどあるはずもない。
それでも高給取りであるならまだしも
給料の安さには目がテン!である。
生活するだけで精一杯の薄給ではお金も貯まらない。

この事態に気を揉んでいるのが会長である。
親会社の社長である会長は、私とお昼を食べながら
「何とか出会いの場を作れないものかしら」
と何かにつけて言うのである。

さっそく、その話を聞いたうちの課の既婚男性が
お客さんや業者さんの知り合いに
手あたり次第、合コンのお願いメールを送った。
その数は最終的に5通に及んだが
そのうち4社からは丁寧なお断りメールが届いた。
かろうじて1社がOKしてくれたものの
喜んで♪というよりは、立場上仕方なくだろう。
しかも時期は秋以降となっており
本当に実現するかは不明である。

実は以前、私も娘に訊いたことがある。
娘の周りの独身女性で合コンやってくれない?と。
「収入が低すぎて無理!」
娘にはバッサリ断られたが、そりゃそうだ。

それでも何とか彼らにお嫁さんを見つけてあげたい。
もはや、ただの世話焼きオバサンである。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-06-20 23:54 | 会社・転職 | Comments(0)