伸びすぎ・・・

おかげさまで、まだまだ本調子とは言えないものの
やっと復活の兆しが見えて来た。
今朝、目覚めると何日ぶりかで頭痛はなく
「そうだ!コタツを片付けよう!!」
と思い立った。

その後、大掃除を済ませて改めて見ると
スッキリしたリビングでは観葉植物たちが目立っていた。

c0322794_19170727.jpg

私よりはるかに高く伸びたウンベラータ。
もらった時は半分のサイズだった。

c0322794_19171898.jpg

カポックもこれまでに2度、短く切り詰めたが
いつの間にかまたここまで伸びている。

c0322794_19173145.jpg

けれど現在1番の問題児はこの子、セロームだ。
見ての通り、好き勝手に四方八方へと葉を伸ばし
それはそれは邪魔である。
これまで何度
「え~い!紐で括ってしまえ!!」
と思ったかしれない。
本当に迷惑な頂き物である。

それでなくても広くないリビングに
存在感あり過ぎのこの子たち。。。
そう遠くない将来
私の居場所がなくなるかもしれない・・・きゃあ~!

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-04-30 23:46 | しーちゃんち | Comments(0)

やっと復活・・・

身体は正直である。
もう何年も前に、当時流行り始めた
新型インフルエンザでダウンしたことこそあれ
最近は風邪で休むことは無かった私だった。

それが今回は結局、木、金と2日続けて休んだ。
今の会社に限らず、連続しての休みは記憶にない。
つくづく体力が落ちていることを自覚した。
身体は間違いなく日々老化している。

月曜、火曜は花粉のせいだと思っていた。
けれど水曜になると風邪かもと思い始めた。
木曜の朝はついに咳が出始め、何より頭痛が酷かった。
1日寝ていたが、金曜になっても頭痛は取れなかった。
身体も重く久しぶりに「完全な病人」である。
とにかく横になるしかない。。。

ところがぁ~!あろうことか
現在わが家の斜め前の家が2軒、解体中だった。
そしてそれはちょうど私の寝ている頭側の家で
私が頭痛だろうがお構いなし。
バキバキ!メリメリ!ミシミシ!ガンガン!ドスンドスン!
もちろん音だけではない。
ユッサユッサと揺れる揺れる・・・。

さらに瓦礫を運び出すために
トラックが狭い私道をギリギリに入ってくる。
当然、我が家の角を花壇スレスレに曲がって
その都度ピーピーピーと言うバック音を響かせる。
花壇にぶつけられていないか、気が気でない。

頭痛+騒音+揺れ+花壇の心配=眠れない。
あ~・・・最悪。。。
実際、ロキソニンも全く効かなかった。

実は今日も体調は変わらず、目覚めたら頭痛だった。
けれど幸いなことに祭日である今日は解体も休みだった。
おかげでゆっくり休めたのが良かったのか
15時を過ぎた頃、頭痛が治まり咳も落ち着いてきた。
やっと快復のようである。

この分なら明日もう1日で完全復活だな。
あ~良かったぁ♪

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-04-29 23:22 | 健康 | Comments(0)

風邪みたい

今週からの体調不良は
花粉が原因と信じて疑わなかったが
もしかしたら風邪かもしれない。

と言うのも、のどの痛みがハンパなく
頭痛までもが始まったのである。
そこで昨日は午後、風邪薬を飲んだが
今朝はついに声がガラガラで出ず
頭もズ~~~ンと重い。
出社は無理だ。。。

なので今日は有休である。
これから寝ることにする。



皆さんは元気な1日をお過ごしください。
おやすみなさい。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-04-27 07:47 | 健康 | Comments(0)

ほうじ茶ラテ♪

昨日から突然やって来た今年の花粉である。
ヒノキもそろそろ終わりが近づき
いよいよ草花粉、私の季節の始まりだ。

思うに日曜日、洗濯物を外に干したからだろう。
洗濯ものについて空気中に舞い上がった花粉は
時間の経過とともに降りてきて・・・深夜3時。
くしゃみの大連発を引き起こしたと思われる。
その数ざっと20回!
加減も抑制もできない思い切りのいいくしゃみは
出始めたらもう止まらない。
深夜の静寂を切り裂く連発となった。

当然、目は見るも無残な涙目となり
もうコンタクトは使えない。
ついにメガネ生活に突入した。
のどもイガイガ、声は出にくく鼻声気味。
とてもブログを更新するパワーは無かった。

そして今日も同様、涙目のまま
知らぬ間に水っ鼻もツ~~と流れ落ちる。
あ~・・・最悪だ。。。

と言うことで、せめて気分を晴らそうと
先日新発売となったばかりの
ハーゲンダッツ「ほうじ茶ラテ」を購入~♪

c0322794_23110171.jpg

大好きな「きなこ黒みつ」はかなり甘めだが
この「ほうじ茶ラテ」はいいお味♪

c0322794_23111411.jpg

中は濃淡の2色が縞模様になっている。
しっかりしたほうじ茶の味がしながらも
クリーミィさがあり、確かにラテだ♪
やだぁ~!美味しいじゃん💛

けれど幸せな時はすぐに終わる。
最後の一口と共に、花粉の現実は戻った。
前半が例年より楽だったからと言って
やっぱり症状が治まったわけじゃなかった。

そう、人生も花粉症もそんなに甘くない。
あ~ぁ。。。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-04-25 23:34 | 美味しいもの | Comments(0)

E、ずっしり

2ヶ月半ぶりに娘夫婦がやって来た。

もうすぐ4ヶ月になるEはすっかり顔も丸く
7キロを超えただけあり、ずっしりと重くなっていた。
すでに笑うようになり
何がおかしいのかニコニコとよく笑っていた。

色白の娘婿に、色白の娘。
と来ればEが白いのは当然ではあるが
それでもこの白さには驚いた。
まさに「透き通るような白さ」である。

c0322794_09302023.jpg

娘は私の手のひらが黄色すぎると言うが
それでもEは白い。
訊けば、娘婿もこんな赤ちゃんだったらしく
Eはやはり父親似なのだろう。

ちなみに、私はミカンの食べ過ぎでもなく
白目もちゃんと白いし、肝臓も引っかかったことはない。
この写真ではかなり黄色く見えるが
実際はそれほどでもなく、心配には及ばない。

娘婿は、先日ファイナリストに残ったプロジェクト
最終面接があるため早々に帰って行ったが
娘はその後もゆっくりして行った。
最近のEは昼と夜のリズムができて来つつあるようで
夜は長く寝てくれるようになったと言う。

それにしてもEはおとなしい。
息子の娘Rは、毎月のように顔を出したが
とにかく良く泣く赤ちゃんだった。
誰が抱こうがその泣き方はハンパなく
うちにいる間中、泣き叫んでいた記憶しかない。
同じ孫でも違うものある。

そして娘は雨の中、Eを抱っこして傘を差し
肩から大きなマザーバッグをかけて
電車で帰って行った。
こうして母は少しずつ
強くたくましくなっていくのである。。。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-04-23 09:52 | しーちゃんファミリー | Comments(0)

娘の出産から続いて息子の結婚式と慌ただしく
それらが済んだ後は無気力状態に陥った。
気づけばこの半年
自分のための買い物はしていなかった私である。

終活の開始を宣言した以上、当然のことだが
これがそのまま順調に進むかと言えばそうではない。
やっぱりその反動はやってくるのである。
今回はまずカナナリュック2号!
そしてもう1つがこの新製品のサンダルシューズだ。

c0322794_22165913.jpg

ヨネックスのウォーキングシューズには
7mの高さから落とした生卵が、割れずに
4m以上跳ね返るパワークッションが採用されている。
これ、マジで驚きの履き心地である♪

私が一目ぼれしたのはこのオレンジだが
実はこの色、私が行った2つのお店には
どちらにも置いていなかった。
一般的な3色は並んでいるのだがオレンジは取り寄せ。
しかも5月の中旬まで入らないと言われ凹んだ。

けれど友人から別のお店にあったと聞き
さっそく仕事帰りにゲットすることができた。
何と!22.5センチはラスイチ。
セ~~~フ!!

ちょっと出費したけど、まぁいいか。
これで幸せ気分でいられるなら安いもんだ。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-04-22 22:48 | いいもの | Comments(0)

カナナリュック2号

5年前、初めてカナナリュックを購入した。
え~!もう5年も使ってたのかと実はビックリ。

c0322794_23333554.jpg

どうりで縫い目もほつれてくるわけである。
まぁ、詰め込みすぎという説もあるけれど。。。
カナナリュックはポケットが多くて軽いので
本当に使いやすい。
このサイズもとても使い勝手がいいのだが
やや荷物が多めの私には、若干小さい時がある。

と思っていたところ、母の日に向けての広告が出た。
またしても限定カラー「コーラル」である。
これはもう買うしかない♪
「カナナリュックはおばさん臭い」との声も多いが
もはや孫が2人いるおばあちゃんなのだから気にしない。
軽くてたくさん入ってピンクなら合格だ。

c0322794_23335042.jpg

ということで、さっそくゲットした♪
今回は店頭で現物をチェックした上での購入。
カナナリュック2号である。

c0322794_23340447.jpg

1号と並べるとこんな感じ。

c0322794_23341730.jpg

この2号、実は2ウェイである。
上の部分を折ればショルダーとして使えるのだ。
たぶん私はリュックとしてしか使わないけれど。

c0322794_23342981.jpg

遠目だと色と質感がイマイチ分かりづらいので
アップの写真も載せておく。
右が1号、左が2号だ。
2号の方がピンクっぽい。

私は平日、重たい通勤バッグを常に左肩にかけている。
身体のためには右、左と交代でかけるのが理想だろうが
実際はどうしても慣れている左に片寄る。
そのため、休日のバッグは左肩だけを使うことのない
リュックや斜め掛けバッグを使うことにしている。

これから夏に向け、水だなんだとさらに持ち物が増える。
2号はさっそく活躍することだろう。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-04-20 22:28 | いいもの | Comments(0)

その差、歴然!

今や私の友人までもが動向を見守るA君である。

早くも入社から半月が経ったA君とB君。
最近は先輩たちに同行し
あちこちの取引先へお邪魔したり
来客時には同席させてもらうことで
少しずつ経験を積んでいる。

が~!
昨日もメーカーさんが4人来社され
打ち合わせの席に同席した2人だが
何と!A君はその席で居眠りをしていたらしい。
そりゃあ、何も分からない中での打ち合わせは
さぞかしチンプンカンプンで退屈だろうと思う。
それでも、全てにおいて彼は緊張感が無さすぎだ。

今日も朝から2人は出かけていた。
そして私の横では社長と支店長が
2人の研修報告書についての話をしていたが
A君のものは酷すぎる内容だったようだ。
さらに、先日A君が免停になったことを知ると
そろって言葉を失っていた。
社長は支店長や部長たちに向かって言った。
「しっかり気をつけて見ておいてくれよ。
これは相当だぞ」

その後、社長はすぐに親会社に連絡し
研修時に行った運転適性検査の結果を取り寄せた。
いくらすぐには運転させないとはいえ
これで事故でも起こされては取り返しがつかない。
今やA君は完全に「要注意新入社員」となった。

実は私もすでに気づいていたが
A君には変なプライドがある。
新人としての前向きな気持ちも
できないなりに努力する姿勢もないくせに
何かと余計な一言が鼻につくのだ。
上から目線と言うか、偉そうと言うか
B君を見下すような発言が聞こえることもあり
カチンとくる。

それはパートの彼女も同様に感じていて
「何なんですかね、あの変なプライド」
と、その都度言っている。

元旦那もプライドの高すぎる男だった。
そもそも変なプライドを持ち続ける男に
ロクな人間はいない。
A君も早くそれに気づき、変わってくれればいいが
たぶん無理だろう・・・。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-04-19 22:28 | 会社・転職 | Comments(0)

花咲しーちゃん

ここ最近、天気の悪い週末が続いたため
種蒔きがなかなかできなかったが
日曜日、やっと夏に向けての準備が終わった。

まずはユリオプスデージーである。
過去には大きく育った木があったが
外壁の修繕の際に切り詰めると、結局枯れてしまった。
と言うことで、角にはやっぱりユリオプスデージーだ。

あとは100均で買ったひまわりの種を蒔いたが
長時間腰を曲げる危険は冒せないので
花咲しーちゃんとなり、立ったまま
超~アバウトにかなりの数を蒔きまくった。
何と言っても相手は100均。
発芽率がどのくらいかも全く分からず
それはそれで楽しみだったりする。

c0322794_23142998.jpg

c0322794_23144578.jpg

現在花壇では
チューリップは大きな花が2つと
小さな花が1つの計3つが咲いてくれている♪

c0322794_23145630.jpg

ついでにキッチンのブーゲンビリア。
こちらも小さいながらもしっかりと花を咲かせた。
このピンク、本当に綺麗~♪
元気が出るよ。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-04-18 22:28 | ガーデニング | Comments(0)

息子、誕生日

今日は息子の誕生日だった。
朝それに気づき、お祝いメールをしようと思ったものの
次に思い出したのは帰宅する電車の中。
結局、メールしたのは夜だった。

息子からの返信によれば、3日から15日間
今日まで休みナシの研修だったそうだ。
先輩の仕事を手伝うべく転職した息子だが
2人でスタートした会社も今では4人に増え
現在、息子は店長を任されている。
おかげさまで売り上げは順調で、全店の中で
常にベスト10に入ると言うから大したものだ。

そして会社は今回2店舗目を出すことになり
そのための研修に参加したと言う。
転職時はどうなることかと心配もしたが
何とか軌道に乗ったようで一安心。
本当にありがたいことである。

33歳。。。
私は何をしていただろう。

前の年、元旦那のために
仕方なく14年勤めた会社を辞めたものの
家にいてもヒマなので、書道学校に通い始め
1から書道を学び直していた歳だ。
午前中は学校へ行き
午後はひたすら課題に取り組んでいたっけ。

今や息子がその歳とは・・・私も老けるわけだ。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-04-17 22:58 | しーちゃんファミリー | Comments(0)