つぶやきしーちゃん

runrun1024.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

特大レーズンチョコ♡

私が好きなものは数々あれど
それを同級生が未だに記憶しているのには驚いた。

いつだったか、ベティちゃんの話になった時
カンが言った。
「そう言えばベティちゃんのノート使ってたよな」
何で覚えてるのかは不明だが
もちろん中学時代の話である。
うん、うん、確かに使ってた♪

先日、マッチンとランチした時には
「ヨッチン、ブドウパンが好きだったよね。
いつも1本抱えて食べてたじゃん」
と言われビックリした。
こちらはさらに遡り、小学時代の話だが
どこで見てたの?

知る人ぞ知る、高校時代には
ノースキャロライナを1袋1度になめ
気持ちが悪くなったことがある。
これは有名な話だ。
知らない人のために書くと、ノースキャロライナは
渦巻き模様のソフトキャンディで
20年前に販売を終了している。
これが美味しかったんだよね~♪

そして今でもやっぱり好きなのがレーズンチョコだ。
けれど最近はあまりスーパーでも見かけず
手に入れることが難しくなってきた。

c0322794_23010687.jpg

ということで、ネットで購入。
カークランドのレーズンチョコは何と!1.53kg入り。
驚きの量である!
しかも1粒が大きくて、食べ始めたら止まらない。
これは間違いなくデブの元である。

さすがに抱えては食べないけど・・・
見えないところに置いた方がいいみたい。
「しーちゃんてさ~
レーズンチョコ抱えて食べてたよねぇ」
と、のちのち誰かに言われないように
当面はチビチビつまむことにする。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-01-31 22:33 | 美味しいもの | Comments(0)

トトロのおむつケーキ♪

ありがたいことに、娘の出産を知った友人知人から
たくさんのお祝いをいただいた。

先日、娘婿が抱えて帰って来たのが
トトロのおむつケーキである。

c0322794_23005149.jpg

c0322794_23005960.jpg

紙おむつを土台にしてタオルを巻いてあるものだが
何ともかわいらしいプレゼントである♪

布おむつの時代には無かった「おむつケーキ」は
10年ほど前にアメリカから入って来たらしい。
確かに実用的で、いくつあっても嬉しいものだ。
しかも、リボンで結ばれているタオルには
ちゃんとEの名前が入っている。
やだぁ~!オシャレじゃん♪
さっそく撮影したものの、崩すのがもったいないね。

Eへのお祝いが娘夫婦の友人たちから届くのは当然だが
驚くのは、私の友人たちからのプレゼントの多さである。
私の友人たちは2年前の悲劇を知っているからこそ
今回のEの誕生を自分のことのように・・・
自分の孫が生まれたかの如く、心から喜んでくれている。
持つべきものは優しい友人たちだ。。。

私は幸せ者だね。。。本当にありがとう♪

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-01-30 23:45 | しーちゃんファミリー | Comments(0)

かぶってるじゃん・・・

最近はあまり時間がなく
溜まる一方の韓国ドラマである。
けれど溜まる原因は、実は他にもあった。
パラボラアンテナの不調である。

3階のベランダに設置されているこのBSアンテナは
お天気が良ければ何の問題もないのだが
雨が降ったり、風が強かったりすると最悪となる。
ノイズの酷さはハンパなく、フリーズもしばしば。
さらに、これがどうしようもなくなると
録画は勝手に終了されてしまうことになる。

酷い時には1時間の番組がたった2分で終わり
辛うじて予約通りに録画されていても
画像はほとんど横シマとなり音声は途切れ途切れ。
字幕すら読めないことも多い。
特に1つのチャンネルは影響を受けやすいらしく
ここで放送される番組は、度々中断される。

結局、その都度TSUTAYAへ走るわけだが
これがまた思うように借りることができない。
未だに韓国ドラマの人気は根強く
私が必要とするDVDは常に貸出中なのである。

今日ものぞいてみたものの、まだ戻っておらず
しかもその人は私より少し先を行っている。
私が借りたいのは7と8だが
現在6~15までが貸し出されていた。
今まさに、私と同じドラマに
ハマっている人がいるというわけだ。
新しいドラマでもないのに何なんだ。

結局、そのDVDを借りられるまで
この韓国ドラマはお預けである。
私が今見ているのは15話。
最新の放送はすでに38話まで録画されていて
週末には43話まで溜まることになる。。。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-01-29 22:56 | マイブーム | Comments(0)

ガッカリ「郭公の里」

元旦那が北海道の人だったことから
北海道の食べ物には馴染みがある。
特にお菓子は何だかんだとよく食べたので
そこそこ詳しい私たちである。

六花亭のお菓子には好きなものが多いが
中でも「郭公の里は私も大好きな1つだった。
けれど離婚したことで北海道ともすっかり縁が切れ
もう何年もこれらを手にする機会が無くなっていた。

今回娘が家に来ていることで
こたつの上にはたくさんのお菓子が常にあるが
さらに「おパチ土産」に母が抱えてくるため
半端ないお菓子の数となっている。

そして娘が持ってきたのが「郭公の里」。
さっそく私も懐かしく食べた。

c0322794_00363074.jpg

c0322794_00410273.jpg

が・・・なんか変!
やたらとゴマがその存在を主張する。
え~!こんな味だったっけ??
何やら納得できないものの
前回食べたのはもう何年も前のことであり
不本意ながら食べ終えた。

けれどやっぱり変わってる~!
こんな薄くて、ゴマの味なんかしなかった!!
娘も同様に文句タラタラである。
「あの」郭公の里が食べたかったのに~!
詐欺じゃん!そうだそうだ~!!


ちょうどそこへEの顔を見に
仕事帰りの息子がやって来た。
「あ!懐かしい~♪郭公の里じゃん
と、さっそくパクリ。
「何コレ?ひどくね?」
娘と息子はそろって非難の声を上げた。
「そもそも、こんな包みじゃなかった」
「こんな薄くて軽いやつじゃなかった」
「別もんじゃん!郭公の里じゃない!!
「ゴマって何?ひどすぎる・・・」

調べてみると、白ゴマが入ったのは12月から。
リニューアルしたての郭公の里であった。
最悪・・・。
もうあの郭公の里は食べられない。
私たちが受けたショックは相当なものであった。
・・・ガッカリ。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-01-27 23:59 | 美味しいもの | Comments(0)

1ヶ月健診

一昨日が娘の1ヶ月健診で
今日はEの1ヶ月健診だった。
娘の身体はゆっくりながらも回復に向かっており
Eに至っては体重もしっかり増えて順調である。

私も息子が赤ちゃんだった頃、経験があるが
男の子はおむつを外すとオシッコをすることがある。
息子の場合は数えるほどだったが
Eはかなり頻繁にオシッコを飛ばす。
自分にかけてガン泣きしたり
先日は娘婿にオシッコ攻撃だった。

さらに昨日は娘が沐浴させたそばから
噴水のように派手に噴き上げたのには笑った。
どこまで解放感を感じているのやら。
おかげで出産前に用意した枚数では足りず
あわてて肌着やタオルを追加購入である。

それでもなぜかおむつ替えが大嫌いなEである。
毎回そこまで泣かなくてもと思うほどのガン泣きで
そのうえ突然のオシッコと格闘する娘夫婦。
かなり笑える構図である。

なかなか賑やかなわが家だ♪

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-01-26 23:59 | しーちゃんファミリー | Comments(0)

いよいよノートPCへ

これまでのデスクトップPCは
リビングのテーブルの上に置いてある。
1人暮らしには何の問題もなく邪魔にもならない。

けれど現在我が家は5人暮らしである。
当然テーブルは食事に使うため
デスクトップPCは隅っこに追いやられた。

さらに、皆んながいるリビングで
ブログの更新をする気にはなかなかなれず
これを機に部屋でノートPCを使うことにした。
すでに設定は友人に手伝ってもらって済ませており
いつでも使える状態にはなっていたので
あとは使いこなすだけである。
なかなか慣れない「10」だが
使わなければいつまで経っても使えない。

まず最初につまずいたのが写真の取り込みである。
これまで使っていたものと勝手が違い
写真をアップするまでに倍の時間がかかった。
さらには今のPCと同じように快適に使うため
カスタマイズにえらく時間がかかった。

おかげで何とか少しずつ使えるようになって来た。
何より、大好きなピンクのVAIO♪
見ているだけでテンションも上がる。

実はこの1週間、更新できなかったのは
慣れないPCのせいでもあった。
これからはちゃんとできるはずだ。
・・・瞬寝しなければね。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-01-24 23:27 | いいもの | Comments(0)

ガススプリング・・・

3階の私の部屋にはロフトがあり
暖房器具や扇風機、クリスマスツリーなどの
季節ものを始めとする荷物が置いてある。

ロフトに上がるには折りたたみのハシゴをおろすが
この時に重さを軽減するためについているのが
「ガススプリング」である。
これにより片手で軽々とハシゴの上げ下ろしが可能となる。

ところが去年の12月、ハシゴを下そうとしたところ
ズシンと一気に重さが押しかかった。
え~!何で?
色々チェックしてみるもよく分からず
たぶんこれだろうと見当をつけたのがガススプリング。
交換してもらうしかないだろうと品番を読み
ナショナル改めパナソニックに問い合わせのメールをした。

ガススプリング自体は10,800円だったが
交換は自分でやらず、修理依頼をしてくれとのことで
結果、30,000円強がかかると言う。
それでも仕方ない。
とりあえず修理をお願いした。

そして先週の土曜日、朝1で業者がやってきた。
ところが!なんと!!
ハシゴを下しておこうとしたところ
先日まではちゃんとしていたはずのガススプリングが
1つ外れていたのである。

c0322794_23414376.jpg

分かるだろうか。
右側のガススプリングが外れてぶら下がっている。
半分黒い棒のようなのがそうだ。
本来は左側のように横に留まっていなければならない。
これを見るなり業者は言った。
「あ~・・・ダメだ」

なんでも、この外れたガススプリングを留めるには
「Eリング」という小さな部品が必要で
それは持って来ていないと言うのである。
よって作業はできず、業者はたったの5分で帰った。

前回まではちゃんとついていたガススプリング。
よくよく思い出せば、ずいぶん前に
落ちていたEリングを見かけたような気がする。
つまりそれが落ちたのはずっと前だったものの
ガススプリング自体がすぐには外れなかったため
そのまま気づかなかったと思われる。
それがちょうどこの日
このタイミングで外れたのだろう。

結局、拾ったEリングは何に使うか分からないまま
しばらくは捨てずにおいたが、年末に片づけた。
まさかここに使う部品だったなんて思いもしなかった。
けれどその小さな部品が1つ無いだけで
ハシゴは直らなかったのである。

次回の修理はいつになるか分からない。
現にすぐに連絡すると言った業者からは
週が明けても何の音沙汰もない。
別に使えないわけじゃなし
もうこのままでいいかなぁ・・・。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-01-23 23:59 | しーちゃんち | Comments(0)

光熱費、激増!

これまで1人暮らしだったのだから当たり前である。
それでなくても収入が減る中
私は常に節約を心掛けて生活していた。

電気は自分がいる部屋だけを点け
TVでも何でも、必ず消す時は主電源を切り
可能なものはコンセントを抜いた。
こたつは電源を入れず湯たんぽを使い
室内では厚着をして極力暖房は使用しなかった。
1人になってからはアンペアも下げてもらい
基本料金も節約した。
料理もしないため、ガス代も微々たるもの。
洗濯は週に2回で十分なため、水道代も然りである。

それが今や5人暮らしになり、光熱費は跳ね上がった。
ざっと3倍というところだが、寒さはこれからが本番!
さらに数字が増えることは間違いない。
先日は何年かぶりにブレーカーも落ちた。

この突然の数字増に驚いたのが、検針員の皆さんである。
「どこかで水漏れしていませんか?」
とピンポン♪したのが水道の検針員さんで
これには母が対応し、説明したそうだ。

別の時にはガスの検針員さんがやはりピンポン♪し
「ガス漏れは大丈夫ですか?」
と対応した娘に尋ねたらしい。
漏れていたなら今頃大変なことになってるだろうと
思わなくはないものの、気遣いには感謝である。

ただ、さすがに電気だけは「電気漏れ」がないため
ピンポン♪されずに済んだ。

それにしても、ただただ検針しているだけかと思いきや
一応チェックしてくれていたとは知らなかった。
ありがたいことである。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-01-17 23:50 | しーちゃんち | Comments(0)

母、80歳

Eが退院した14日は私の母の誕生日だった。
母は今、わが家にヘルプに来てくれていて
この日はダブルでめでたい日となった。

傘寿祝いは去年、娘夫婦が欠席の中
私と弟家族、私の息子家族が集まり行ったが
今回は娘夫婦も一緒に祝うことができた。

c0322794_23564868.jpg

現在は私の弟家族と同居している母だが
特にお誕生日のお祝いをしてもらったことはないらしい。
私、娘、娘婿が歌ったハッピーバースディに
大感激した母は、嬉しそうにロウソクを吹き消した。

あの母が80歳になるなんて・・・ビックリだ。
いつの間に母はそんなに年を取ったのだろう。
「2年前に手伝いに来た時とは全然違う」
と、母自身が言うように無理は利かず
実際、少し前に痛めた膝もなかなか治らずに
階段だらけのわが家で苦戦している。

地元では毎日敬老会館に通い
カラオケ同好会では代表者を務める元気な母も
すでに曾孫が2人、ひいおばあちゃんである。
けれどまだまだ、97歳までボケることなく元気だった
母の母であるおばあちゃんを見習って
長生きしてほしいと思う私であった。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-01-16 23:59 | しーちゃんファミリー | Comments(0)

E中心

予定通り、昨日やっと退院したEである。
結局、生まれてから18日目。
この冬最強の寒波が来た日にEは初めて病院を出た。

けれど寒さに動じることもなく
わが家へ到着したEは爆睡中であった。
おかげさまで、体重も3,030gに増え
元気いっぱいのEである。
顔もずいぶんとスッキリし、変わったようだが
誰に似ているのかは未だ不明だ。

とにかく娘家族は3人全員が集合となり
やっとわが家は5人暮らしになった。
なかなか賑やかである♪



[PR]
by shi_chan1024 | 2017-01-15 21:46 | しーちゃんファミリー | Comments(0)

激動しーちゃんのブログ


by しーちゃん