猛練習中

私が用意した「使い方の本」と「タッチペン」で
日々iPhone7の練習に励む隣のばあちゃんである。

先週、私の元にHばあちゃんから届いたメールは3通。
1通目・・・「あすおてら」
あ~、明日はお寺に行くから留守だってこと?
2通目・・・ちゃんと日本語のお礼メール。
3通目・・・「辺無用です」
たぶん返信は要らないってことだな。

あとで訊いたところ
1通目は、本人に送ったつもりは全くなく
もちろんお寺に行く予定も無く
フリック入力の練習していた上の誤送信らしい。
3通目は思った通り「返信無用」の意味だった。

さらに着信が1回。
これももちろん間違いである。
たぶん、私だけでなく
他の人たちにも同様のことをしているはずだが
本人曰く「もうだいたい分かった」らしい。
とりあえず必要な電話とメールについては
何とか使えると言う意味だが
それでも83歳でiPhone7、あっぱれである。

そして昨夜23時前・・・私の携帯が鳴った。
Hばあちゃんからである。
私はすぐに出たが
受話器からは何も聞こえなかった。。。

はぁ。。。
できることなら夜中は避けてもらいたい。。。
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-10-31 22:09 | ご近所さん | Comments(0)

ボロボロ過ぎ・・・

考えて見れば当然である。
購入したのはドイツに行く前の1992年。
1994~98年はトランクルームにいたものの
何だかんだ20年使っているわけだし
ボロボロになったからって文句は言えない。

c0322794_9454747.jpg

以前から気になっていた2人掛けソファーが
いよいよまずいことになった。

c0322794_946465.jpg

繋ぎ目部分も横から見ればこんな状態だ。
これを本当のボロボロと言うのだろう。

一旦はカバーをかけてこのまま使うことも考え
カタログなどで探したりもした。
けれど、見た目だけでなく
もはやバネも寿命を感じる現実。
とりあえず、買い替えも考え
家具屋をのぞいてみようかという気になった。

もちろん予算もあるし
現在は3人掛け&2人掛けのソファーだが
どちらか1つでもいいかと思う。
さらに、買い替えるからには年内に欲しい。
2階のリビングへはクレーン車が必要となるため
その手配もあり、もちろん+αの料金がかかる。

とりあえずは見に行ってからだ。
ダメならカバー掛けて使えばいいや。
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-10-30 10:08 | しーちゃんち | Comments(0)

ウンベラータ恐るべし

先端恐怖症の看護師Kちゃんが
抱えて持ってきてくれた時
このウンベラータは出窓に置けた。
それがいつしか伸びて頭が閊えたため
床に下ろしたらこの通り。

c0322794_19425686.jpg

c0322794_194324100.jpg

私より遥かに大きくなってしまった。

c0322794_1945127.jpg

落ちた葉っぱで私の顔もスッポリ隠れる。

あ~・・・。
まだまだ伸びるのかなぁ・・・これ。
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-10-29 19:49 | しーちゃんち | Comments(0)

届いた宅急便

ず~~~っと昔、付き合いで定期預金を作った。
スーパードリームという懸賞金付き定期預金だ。
抽選が年に2回あることから、私には
これまで30回以上のチャンスがあったわけだ。

けれど、自慢じゃないが
当選したのはたったの1回だけ。
それも4等の1,000円で
税引き後の800円が元金に組み入れられた。
もちろん嬉しくないわけではないが
正直、ビミョーだった。。。
ちょうど4年前のことである。

そして今日、帰宅すると
ポストに不在連絡票が入っていた。
差出人は信用金庫である。
ん?何だ??
え!?もしかして何か当たった??
とりあえず、再度の配達を依頼した。

c0322794_23222664.jpg

そして届いたのがコレ♪
残念賞の「新潟県産コシヒカリ新米 5kg」だ。
めでたく20,220本のうちの1本に当たったらしい。
いぇ~~~い!

そろそろ買わなきゃと思っていたお米とは
何たるグッドタイミング!!
ビックリした。
やっぱり解約を思い止まって正解だったかも。

ちょっとだけ運気が上昇してきた気がする
今日この頃である♪
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-10-27 22:58 | いいもの | Comments(0)

ラ~ンチ♪

私には「しーちゃん」の他に、もう1つ名前がある。
そもそも「しーちゃん」と言うのは
ここ最近呼ばれ出した名前で、歴史は浅い。
私の人生のほとんどは
もう1つの名前「ヨッチン」だった。
そして、このあだ名を小学校の時につけたのが
「マッチン」であり、これは私がつけた。

相変わらず仕事が無いので、今日は有休を取り
そのマッチンとランチした。
6月の同窓会の3次会で会って以来になるが
マッチンはその後
義母の介護だ何だで大変な日々を送っていた。

c0322794_193239.jpg

c0322794_1931529.jpg

そして今日もいつものように
マッチンのパート前のランチである。
とても落ち着いたお店での「一汁三菜膳」だ♪
コーヒー、紅茶はアイスもホットも飲み放題で
何度もお代わりしながら
それから2時間半、しゃべりまくった。

近況報告から始まり、延命治療の是非に至るまで
話題が尽きることは無い。
当然、隣のHばあちゃんのiPhone事件の話もした。
Hばあちゃんはモチロンのこと
私の母も、マッチンのお母さんもまだまだ元気で
この年代のパワフルさに脱帽の私たちであった。

その後、私は途中駅で本屋と100均に寄り
Hばあちゃんのためにマニュアル本を厳選し
さらにタッチペンも購入した。

c0322794_19175229.jpg

も~!ヨッチンたら、優しすぎ~!
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-10-26 19:33 | 仲間たち | Comments(0)

まさかの・・・iPhone7

お隣のHばあちゃん83歳から
相談を受けたのは今月半ばのことである。

何を思ったか、ガラケーをスマホにしたいと言う。
しかも、あまりにも自信たっぷりに
自分なら使える気がすると言い張るため
「だったら、らくらくフォンのような
簡単なスマホにしたらいいですよ」
と言うしかなかった。

翌日、さんざんバトルをしてきたauを解約すると
さっそくSoftBankに出かけたHさん。
「簡単なスマホがいい」
そう言って、新しくスマホをゲットした。

そうとは知らない私は、先週Hさんにメールした。
ところが2通送るも全く返信が無い。
ん??どうした??
と思っていたら電話が来た。
返信の仕方が分からないと言うのである。
当然あると思ったマニュアルも無いと
怒り爆発のHさんは、使い方が分からない上に
画面が思うように反応しないとパニックだった。

けれど私は一生ガラケー愛用者であり
スマホの使い方を教えられるわけもない。
そこでちょうど日曜日、やって来た娘夫婦に
基本的な使い方を教えてもらうことにした。

ところがHさんのスマホを見た娘夫婦はフリーズ。
「え!?iPhone?しかも7じゃん」
当然シンプルスマホだと思っていた私もビックリ!
え~!ありえないでしょ。
ばあちゃんにiPhone7って・・・何考えてんの!
いくら何でも酷過ぎ!SoftBank !

悪戦苦闘しながら
何とか電話とメールとカメラの操作を教えるも
画面を触る指の加減すらうまくできず
前途は多難である。

そして昨日、私はSoftBankへ出かけた。
すでにクーリングオフ期間は2日過ぎてしまったため
シンプルスマホへは機種変するしかなく
その費用について訊くためである。
そしてモチロン一言、文句を言ってやるつもりだった。

ところが、担当した彼の話を聞いて驚いた。
何と!Hさんが窓口に出かけた前日に
Hさんの甥っ子からお店に電話があったそうだ。
彼はシンプルスマホを含む3機種を案内したが
その甥っ子がiPhone7にしてくれと言ったと言う。
さらにHさんにも再度、3機種を見せたが
iPhone7でいいとのことだったらしい。

全然話、違うじゃん。
SoftBank、悪くないし・・・。

結局、シンプルスマホに機種変するのは止め
このままiPhone7でいくことにしたようだ。
「今日1日触ってたらだいぶ慣れてきたし
何だか大丈夫そうだわ」
さっきの電話でHさんは明るく言った。。。

はぁ・・・・・・・・疲れた・・・。
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-10-25 23:59 | ご近所さん | Comments(0)

ケーキだもんね♪

あちこちのお店からおめでとうメールが届き
友人たちからもおめでとうメールをもらった誕生日。
おかげさまで1つ老けた。

だからと言って、何も変わることのない今日。
会社では相変わらずヒマを持て余し
まっすぐ帰宅すると
いつものように韓国ドラマを3本見た。

1つ違うのは
昨日食べ切れなかったケーキを食べたこと。

c0322794_2347211.jpg

やだぁ~!
何気に誕生日っぽい♪
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-10-24 23:58 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)

誕生日を前祝い♪

娘夫婦がお気に入りの
イタリアンレストランに連れて行ってくれた。
明日の私の誕生日を前に、1日早いお祝いである。

現在、自分の映画を製作中の娘婿は
相変わらず忙しい日々を送っているが
じっくりと時間をかけて手直しを加えた脚本も
ようやく完成までこぎつけたそうだ。
撮影に入るには今しばらく時間がかかりそうだが
来年はさらに忙しい年になりそうである。
いよいよ監督デビュー、楽しみだ♪

c0322794_19394728.jpg

c0322794_194027.jpg

野菜がたくさんのピザ。

c0322794_19402019.jpg

娘夫婦がオススメの青カビチーズのピザ。
蜂蜜をかけて食べるのだが
これがまたなかなか美味しかった♪
やはり本格的なレストランで食べるピザは違う。
宅配ばかりでなく、時にはお店に行くべきだ。

出かける前に、お土産のケーキを食べた上に
2種類のピザをごちそうになり
すっかりおなかがいっぱいの私であった。
持つべきものは優しい子供たちである。

・・・そして私はまた1つ歳をとる。
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-10-23 23:45 | しーちゃんファミリー | Comments(0)

孫と公園へ行くの巻

毎週土曜の午後は嫁がパートに出ているが
その間は近所に住む嫁の母親が
孫の世話をしてくれている。
けれど今日は息子が休みだったことから
孫の世話は息子の担当となった。

そこで私に声がかかった。
ちょうど私の誕生日も近いことから
孫を連れて遊びに来ると言う。

そして昼過ぎ、息子と孫のRがやって来た。
ママべったりだったRも
ちゃんとお留守番ができるようになり
成長したものだと思う。
さっそく、お昼を食べると近所の公園に出かけた。

私たちがここへ越して16年が過ぎたが
実は公園へ出かけたのは初めてのことである。
けれどいざ出かけて見ると、驚きの公園だった。
健康づくりをテーマにしたその公園には
色々な運動ができるように、それぞれに番号がつけられ
設備の使い方の説明がある。
散歩がてら1周すれば無理なく体力づくりができる
何気にとってもいい公園だったのだ。

奥の方には子供向けに滑り台やら乗り物があり
Rは目を輝かせて大はじゃぎ!
滑り台を滑ったり、恐竜やシマウマの乗り物に乗ったり
落ち葉を拾い集め、その落ち葉を池にまき
地面に枝でお絵かきし、さらには走り回りぶっ転んだ。
それでも泣くことなく
「痛いの痛いの飛んでったぁ~!」
と元気なRである。

さらに、途中からやって来た5歳の男の子が気に入り
照れて逃げ回るお兄ちゃんを
「手つなご~」と追いかけまくっていたり
とにかく、一時もジッとしていないR。
子供は元気である。

帰って来ると、今度はリビングでボールを蹴り
相手に指名された私とサッカーである。
その後は私の部屋からぬいぐるみを出してきて
何やらしばらく遊んでいた。
結局、自宅からわざわざ持参した三輪車には
1度も乗らずじまいのRだった。

おかげさまで順調に成長しているRだが
問題は食事である。
Rはとにかくご飯を食べない。
原因はお菓子である。
こればかりはしつけの問題だが
嫁のご両親も親があげないと
内緒でお菓子を食べさせるらしく
そんな環境で育てばどうしようもない。

外食した夕飯もやはりほとんど食べなかった。
そのくせ戻って来ると
「お菓子食べていい?」と訊くのである。
「ご飯をちゃんと食べなかったからダメよ」
とキレ気味の私が言うとガン泣きである。
「泣いたってダメよ。
ご飯をたくさん食べない子はお菓子ももらえないよ」
私は言った。
もはや眠たさも手伝ってメチャクチャなRは
それから着替えもさせずに泣き続けた。

けれど泣こうが叫ぼうが、ダメなものはダメ!
しーちゃんババは厳しいのだ。
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-10-22 23:59 | しーちゃんファミリー | Comments(0)

秋の定期便

私たち被害者とTV局が力を合わせ
刑務所に入れた詐欺師の男たち
すでにその5人のうち4人は出所し
残るは主犯である男1人だけとなっている。

ご存知だろうが、出所したところで
騙し取られたお金が戻ることはない。
私たち被害者は
その点では泣き寝入りするしかないのである。

そして今日、年に2回届く「定期便」が届いた。
私が刑事告訴した残る1人
現在服役中の主犯の男の報告書である。
どこの刑務所で何をしているのか
生活態度はどうなのか・・・などなど。
もちろん予定される出所日も書かれている。

今回の報告書も特段の変化は無く
この半年も、良くも悪くもなく
「普通に」服役していたようである。

実は2年前の報告書には
初めて見る驚くべき事実が書かれていた。
何と!ヤツは刑務所の中で問題を起こし
5日間の懲罰を与えられていたのだ。
全く・・・どこまでも呆れ果てた男である。

12年の実刑は短いとは思っていたが
その刑期もあっという間にあと4年となった。
このまま行けば
ヤツは東京オリンピックの開催前に出所する。
塀の外でオリンピックを楽しむことができるのだ。

あれだけたくさんの被害者をドン底に落とし
たくさんの人の人生を狂わせた男。
ヤツのせいで今も苦しむ被害者たちの生活が
元に戻ることは決して無い。
たったの12年刑務所に入ったからと言って
それで済むと思うなよ!

報告が届くたび、当時のことを思い出し
複雑な気持ちになる私であった。
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-10-20 23:18 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)