とりあえず連休

3連休初日となった昨日は美容院へ行った。

私はショートにしているがクセっ毛のため
少し伸びただけでクリンクリンになる。
湿気があれば好き勝手にハネて収拾がつかない。
そのため2ヶ月に1回通っている。

午後はPCと戦い、そして敗れた。
先日の旅行で撮影した動画を友人に見せるため
YouTubeにアップしたいのだが・・・ダメだ。
何をどう頑張ってみてもできないのである。
会社のPCに詳しい社員に教えてもらって
色々試してみたものの、できない。

理由は分かっている。
ファイル形式がサポートされていないからだ。
なのでファイル変換のフリーソフトをダウンロードし
変換してからアップロードを試みたが
それでもダメだった。
え~!なんで?
別のフリーソフトで再チャレンジするも同じで
もはや私の手には負えない。
・・・凹む。

2日目の今日は、残っていた冬物を大洗濯。
最後にマフラーも手袋も洗って全て完了!
その後は1日もっぱら韓国ドラマ鑑賞だ。
それでもまだまだ消化しきれず
どれだけ溜まったんだか。

明日はやっとコタツを片付ける。
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-04-30 19:50 | Comments(0)

社長、異動

すでに気持ちは連休モードだった15時過ぎ
親会社の取締役会に出席していた社長から
「FAX送ったから回覧して」
との連絡が入った。

それは親会社が発表した
子会社間の人事異動文書だったが
な!な!なんと!!
うちの社長が別の子会社の社長として
異動することが書かれていたのである。
え~~~~~~!!!
事務所にいた数少ない社員たち全員が
驚きのあまりフリーズした。。。
マジで??

あまりに突然で、誰も予想していなかった異動。
私もショックすぎて言葉が出なかった。
もちろんパートの彼女も同様で
「え!?マジですか?」
と言ったきり絶句である。
今年はすでに2人の異動があってバタバタなのに
さらに社長までもが代わるとは・・・。

・・・私の思いは複雑だ。
ご存知の通り、前の会社が閉鎖された時
プーになった私を拾ってくれたのが社長である。
私はその社長に少しでも恩返しをすべく
ここまで社長の目指す改革を手伝ってきた。
最強の意地悪派遣女と合わず
1日1日が長くて辛くて辞めたいと思いつつも
我慢し続けたのは
社長への恩があったからに他ならない。

その社長がいなくなる。。。
私にはもう辞められない理由が無くなった。
正直、ホッとした。

新しく来る社長は、親会社の役員だ。
現在うちの役員も兼ねているため
月に1度は役員会にやって来る。
物事をハッキリ言う厳しい人という印象である。
決して嫌いなタイプではないが
社長になればまた違ってくるかもしれない。

とにかく私にもう縛りはない。
新しい体制に自分が必要ないと感じたら・・・
やっぱり違うと思ったなら
その時はいつでも辞めることを考えていい。
私は自由なのだ。
ちょっと嬉しい♪

そしてそれはパートの彼女も同じようだ。
冗談めかして彼女は言った。
「じゃあ私もここまでってことで・・・」
社長に頼まれ手伝いに来ることになった彼女だ。
やっぱり思うとこはあるだろう。

社長の異動は5月末、あと1ヶ月である。
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-04-28 23:59 | 会社・転職 | Comments(0)

マイ梅酒♪

私はお酒は飲まないが、梅酒は別だ。
今は一昨年初めて作った梅酒が美味しくて
毎晩飲みながらブログを更新している。

c0322794_22421657.jpg

と言っても、この通り。
「お湯割り」をほんの少量である。
ちなみにグラスは2重構造なので熱くても大丈夫♪
確か、息子の友人の結婚式の引き出物だ。

そしてもちろん今日も「お湯割り」~♪
うま~~~~い♪♪
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-04-27 23:03 | 美味しいもの | Comments(0)

同窓会は欠席

これまで幹事として同窓会を3回開催して来た。
覚えやすいように、これからは4年ごと
「オリンピックの年に同窓会をやろう!」
と決めたのも、私たち幹事である。
けれど訳あって、4年前の同窓会をもって
私は幹事を辞めた。

そして今年はオリンピックの年である。
もちろん、ちゃんと同窓会は開催される。
今回の幹事仲間が頑張ってくれ
6月の土曜日に決定した。
すでに先週末、その案内状も届いている。

ご存知のように、私の今年の目標は
「ご無沙汰の友人たちとの再会」である。
つまり、同窓会は久しぶりの顔に会える
またとないチャンスなのだ。
さらに、幹事でない一般人としての参加も
とても楽しみにしていた。

けれど・・・
私は同窓会に出席できない。
二次会にも出席できない。
すでに返信ハガキも「欠席」として出した。
本当に・・・本当に残念だ。

実は会場が決まったと聞いたその瞬間から
私は欠席を決めていた。
同窓会は54階で、二次会は53階・・・
ありえない設定である。

親しい仲間なら知っている私の高所恐怖症。
高いところでは揺れを敏感に感じてしまうのに
その状態で6時間近くも我慢するなんて
絶対に無理!考えただけでも具合が悪くなる。
行きたい気持ちは山々なれど
身体が受け付けないのだから仕方ない。

懐かしい仲間に会いたかったけど、また4年後
東京オリンピックの年の同窓会を
楽しみに待つことにする。
それまで元気でいられる自信もないけど・・・。

その会場がまた高いところだったなら
そりゃ間違いなく嫌がらせだな。
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-04-26 23:36 | 仲間たち | Comments(6)

余計な心配?

会社の私と同い年の課長の話だ。

彼は独身で母親と2人暮らしである。
彼は小太りでハゲている。
中途半端なハゲでなくツルツルと言っていい。
早い話が「典型的な日本のオヤジ」であり
どう見てもモテるタイプではない。
だからこの歳まで独身なのか・・・
はたまた理想が高いのかは分からない。
たぶん、このまま一生独身なのだろうな。。。

と思っていたらビックリ~!
お酒を飲まない上に、飲み会が嫌いなため
これまでほとんど出席しなかった彼が
先日の歓送迎会の際、私の前に座った。
同級生なので私とは普段からよく話すのだが
そんな彼が「ここだけだよ」と見せてくれたのが
彼女の写真だった。

やや上目使いにこちらを見る彼女は
何と!ベトナム人。
見るからに若くカワイイ娘であった。
訊けば歳は28・・・って親子じゃん!
娘と言っても何の違和感もない歳の差である。
え~!!大丈夫?

メールだかラインだかが毎日3回は届き
GWにはあちらへ行って来ると言う。
彼女の家族にはすでに会っていて
新しい家こそ買っていないが
家電やら自転車やらは購入済みだそうだ。
彼女は日本にも3度来ていて
近いうちに母親にも会わせると言っていた。
つまり結婚するつもりのようで
まさに今がラブラブな彼、満面の笑みである。

何でも、ベトナムに出張した際に
通訳で付いてくれた女性の友人だそうで
1度食事をしたところ
彼女から連絡が来るようになったらしい。
ん~・・・どうなの?

もちろん、私は彼の幸せを願っている。
「本当に」愛し合っているのなら
こんなに嬉しいことは無い。
けれど・・・なぜか素直に喜べない私がいる。
大丈夫だろうか?

騙されていないか・・・
いい金ヅルにされてはいないか・・・
と心配するのは余計なお世話?
詐欺に遭ってから
人を疑り深くなってしまった私・・・ヤダヤダ。
彼がそれでいいんだからいいんだよ。
大丈夫だよ・・・たぶん。
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-04-25 23:59 | 会社・転職 | Comments(0)

花、終了

すっかり花の終わった花壇。
今、元気なのはアジサイの葉っぱだけである。

c0322794_23391411.jpg

c0322794_23394193.jpg

チューリップの花は散り
代わって出て来た葉っぱはナガミヒナゲシだ。
次の花はどうするか、連休に入ったら
ゆっくりとガーデニングタイムにしよう。

c0322794_2353574.jpg

c0322794_23541193.jpg

c0322794_23543150.jpg

c0322794_23544516.jpg

ベランダではハートツリー4姉妹が元気で
気づけばずいぶん大きくなってきた。
今年の種も芽が出てくれるといいなぁ。

c0322794_0215.jpg

リビングで元気なのがセロームだ。
最初から存在だけでも十分に邪魔だったが
床に下ろした途端、葉を四方八方に広げ始めた。
しかも何と!ここへきて
8枚目の新しい葉まで出て来たではないか。
ギョエ~!

今日の一句。
「葉が伸びて喜ばれるはハートツリー。
迷惑がられるセロームかな」・・・字あまり。
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-04-24 23:59 | ガーデニング | Comments(0)

あ~スイーツ食べ放題

有休も取れぬまま筋肉痛を伴った今週。
タバコ臭い歓送迎会ではさらに疲れたが
水曜日は楽しみにしていた女子会であった。
ここでパワーを補給し直すのである。

今回は「スイーツ食べ放題」つきのコースだ。
女子会コースがある居酒屋は数々あれど
やっぱりここが私の1番好きなお店である。
何より、扉つきの完全個室なので落ち着くし
大声で話さなくていいのは嬉しい。
しかも料理はしっかりしているし
飲み放題も水っぽい飲み物でなく本物だ。

c0322794_17272586.jpg

c0322794_17273922.jpg

c0322794_1727523.jpg

c0322794_1728537.jpg

c0322794_17281939.jpg

メイン料理は肉が1人、魚が3人に分かれた。
私はモチロン、魚である。

c0322794_17285316.jpg

c0322794_1729985.jpg

さらに食事はピザ1/2が1人、ロール寿司が3人だ。
私はロール寿司である。
けれど実際、この量は多い。
ここに来るまでにかなりの量を食べて飲んで
すでにみんなおなかがいっぱいだった。

c0322794_17293542.jpg

けれどここからが本番!
6種類のスイーツが食べ放題なのである。
デザートは別腹・・・とは言ってもこの大きさ。
コーヒーと一緒でも1つ食べるだけで精一杯だ。
結局、2人がアイスを追加で食べたものの
私は食べ放題を利用することなく終わった。
気合は入ってたんだけどなぁ。。。

実は今回、最初に頼んだ「柚子梅酒のお湯割」が
誤ってロックで出てきていた。
けれどとても美味しい梅酒だったので
そのまま飲んだ私はいきなり酔ってしまった。
さらに花粉症の薬も飲んでいたことから
途中で猛烈な睡魔に襲われてしまったのである。
そしてついに戦いに敗れて瞬寝・・・。
ありえない。
幸い、3時間の最後には復活したが
スイーツ追加のパワーは無かった。

こりゃ、次回リベンジだな。。。
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-04-23 23:59 | 仲間たち | Comments(0)

お疲れモードの1週間

土日で旅行に出かけたので
今週月曜は有休を取るつもりでいた。
すでに有休届を記入した私は
旅行前日の金曜日
その届を1度は課長のデスクに提出した。

けれど・・・結局取り消した。
今週は火曜日が取締役会だったが
前日の月曜に資料の直しが必要になったため
休めなくなったのである。
ショック・・・。
実際、筋肉痛と戦いながら出社した月曜日は
バタバタと忙しい1日になった。

それなら火曜日に休めれば良かったのだが
急きょ決まった歓送迎会に出なければならず
またしても有休はお預けとなった。
気が乗らない中、18時30分から2時間
個室で半分の社員がタバコを吸うという
最悪な環境での我慢大会だった。
話も盛り上がることなく、余計に疲れを感じた。

続く水曜日は以前から予定していた
女子会があったため出社した。
これについてはあとでまた報告する。

そして昨日は来週の会議の資料作りがあり
これまた出社するしかなかった。
しかもトラブルも発生したため
完成に至らなかった。。。最悪。

ということで、今日こそ有休を取りたかったが
虚しい希望で終わった。
今日はその資料を完成させるだけでなく
法務局まで行かなければならなくなった。
しかも終業間際に資料の直しを指示され
結局、会社を出たのは18時だった。
あ~グッタリ。

その上、ここだけの話
「八ヶ岳温泉物語」の記事更新は
連日深夜1時過ぎまでかかった。
つまり寝不足も続いていたのである。

今、私は疲れのピークを迎えている。
この週末はグタグタするしかない。
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-04-22 23:59 | 健康 | Comments(0)

八ヶ岳温泉物語 最終回

目覚めると、やや筋肉痛もどきモードの私であった。
すでにおブーの足が
昨夜の二次会の最中に攣ったことをみても
私たちの身体が悲鳴を上げているのは間違いない。

とりあえずは朝風呂である。
実は私は今回、あれだけ楽しみにしていたのに
「温泉メガネ」をしっかり忘れてきた。
そのためアバウトな視界の中での露天風呂である。
それでも十分に癒されるいいお湯だった。

c0322794_23592747.jpg

c0322794_23594564.jpg

そして汗が引くのを待って洋服に着替え
レストランへ移動、バイキングの朝食である。
昨日頑張りすぎた代償が早くも現れ
それぞれに身体のあちこちが痛み始めている。
週明けの出勤は間違いなく筋肉痛との戦いだ。

11時にチェックアウトした私たちは
「清春白樺美術館」に行ってみることにした。
お天気は予報通りの雨で、風もかなり強い。
どうやら「雨女+雪男=嵐」となるらしい。
敷地内の移動だけでかなり濡れた。

その後「七賢醸造元」に寄ったあとは
途中でお昼を食べながら帰ることにした。
できれば渋滞は避けたいところだ。

c0322794_0211465.jpg

c0322794_0213210.jpg

そのお昼は「頑固おやじの手打ほうとう」である。
ハコが連れて行ってくれた。
メニューは「ほうとう」しかない。
ほうとうグランプリで優勝し
ほうとう名人となったおやじが作るほうとうには
自家製味噌と自家栽培野菜が使われている。

c0322794_0294122.jpg

c0322794_0295593.jpg

これが4人分、早速食べてみる。
きゃあ~!美味し~~い♪
それしか言葉が出ないうまさである。
この美味しさを知ってしまったら
これまで食べたほうとうは
「ほうとうもどき」だったと言うしかない。
本物はこれだ。

c0322794_0334499.jpg

もともと量が多かったが
何とか全員で頑張って食べ、完食した。
またいつか食べに来たいな。。。

c0322794_039148.jpg

さらに、途中のサービスエリアでは
またまたソフトクリームをパクリ!
あ~しあわせ♪

その後もワチキ号は順調に走った。
そしてラッキーなことに全く渋滞することなく
無事に帰宅することができた。
いつの時代も楽しい時間はあっという間に過ぎる。

かつてないハードスケジュールで中身の濃い
本当に楽しい旅行であった。。。
みんな、ありがと~~♪

完。
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-04-21 23:59 | 温泉物語 | Comments(0)

八ヶ岳温泉物語 3

体育館履きにバスケットボール
さらに卓球セット、バドミントンセットを借りると
私たちは貸し切り状態の体育館に移動した。
体育館に入るだけでウキウキするのはなぜだろう。

早速、バスケ部の2人は久しぶりにボールを持ったが
フリースローを投げるも全く届かず引っくり返った。
「こんなはずじゃない」と、その顔には書いてある。
あ~・・・全国大会で優勝したバスケ部も
歳とブランクには勝てないのである。

c0322794_0195748.jpg

せっかく人数分のセットを借りたので
ダブルスで「何回続くか」の記録を目指すことにし
全員で卓球を始めた。
小さい球は得意としないおブーも頑張り
ついに目標の20回をクリア~♪
何気にやるじゃん、私たち♪

続いては隣に移動しバドミントンである。
こちらも同様に記録を目指すこととしたが
これがまたメチャクチャおかしくて
私は久しぶりにわき腹が痛くなるほど大笑いした。
打ててるつもりの空ブリが何回も何回も・・・。
そのたびに揃って大笑いだ。
それでも27回という記録に満足し
最後はいよいよフリースロー勝負である。

ハコが言った。
「4人連続でシュートを決めよう!」
ゲロゲロ。。。
バレー部の私には実現可能と思えない目標だ。
それでも、やるとなれば燃えてしまう私たちである。
さぁ、挑戦スタート!!

4人が順番にフリースローを投げる。
1人が決めても2人目が外す・・・
2人が続いて決めても3人目が外す・・・
そんなことを何度繰り返しただろう。
やはり記録樹立は夢と消えるのか。

カラオケ予約の21時まで残り10分を切った時
最初に投げたおブーがシュートを決めた。
続く2番手の私のボールもゴールに吸い込まれ
次はのんちゃんである。
若干のプレッシャーを感じつつも
のんちゃんは冷静に投げゴールを決めた。
いぇ~~い!
待ちに待った3連続の達成である。

青くなったのはハコだ。
言い出しっぺの自分に4番手が回って来るとは
考えもしなかった舞台である。
ここでシュートを決めて記録を打ち立てれば
一躍彼はヒーロー、伝説の人である。
けれど外せばまた1からやり直し。
残り時間の無い中での記録樹立はもう無理で
その事実は私たちの中で一生語り継がれるだろう。
そこへ「外したら坊主だよ」
おブーから厳しい声がかかる。
これ以上のプレッシャーは無い。。。
ハコ、ピ~ンチ!絶体絶命!!

大舞台で定位置につき
フリースローポーズをとるハコ。
緊張感はMAXとなり投げることができない。
静まり返る体育館・・・。
私たちの目は彼の腕に注がれた。
いよいよ投げるか・・・と思えば
ポーズを止め、手のひらを服で拭う。
あ~緊張する・・・。




そして、いよいよ覚悟を決めたハコが
ボールを投げた。




スローモーションで優しく弧を描き
バスケットゴールに向かっていくボール。。。










そしてボールはバックボードにぶつかることなく
ネットの音だけを響かせ
それはそれは綺麗にゴールに吸い込まれた。
ナイスシュート~~!!
きゃあ~!!すごいすごい!ハコ、すご~い!!
もちろん全員で大騒ぎ!ハイタッチの嵐である。
こんなに感動したのはいつ以来だろう。

新記録の樹立と同時に予定の21時となり
興奮も冷めやらぬまま
今度はカラオケルームに移動である。

c0322794_0555140.jpg

極度の緊張から放たれたハコは大いにはじけ
私たちも時にタンバリン、鈴、マラカスを手に
2時間たっぷりと歌いまくった。
やや懐かしの歌を中心にポップス、演歌、フォーク
「桃色吐息」とみんなで大騒ぎ♪
あ~最高♪ 楽しかったぁ!!

そして2時間はあっという間に過ぎ、23時。
カラオケルームをあとにした私たちは
汗を流すために再度お風呂に入り
0時から部屋での二次会を開始した。
分刻みのスケジュールをこなす
何ともパワフルな私たちである。

結局、布団に入ったのは3時近く・・・呆れた。

まだつづく。
[PR]
by shi_chan1024 | 2016-04-20 23:59 | 温泉物語 | Comments(0)