<   2015年 05月 ( 27 )   > この月の画像一覧

みんなのミニひまわり♪

実は「ミニひまわり」を育てているのは
私だけではない。
今回は4人のメンバーが同じように種を蒔き
それぞれの生長を見守っている。
今日はみんなのミニひまわりの今を紹介する。

c0322794_23161336.jpg

まずは「のんちゃんミニひまわり」。
つい先日、間引きしたばかりだそうだ。

c0322794_23184534.jpg

続いて「ゆりミニひまわり」。
枯れそうな時期を乗り越え、順調な生長ぶりである。
もう少ししたら植え替える予定とのことだ。

c0322794_23225184.jpg

そしてこちらが「ガミミニひまわり」。
種蒔きが1番遅くなったため、まだ小さく
しかも芽が出たのは3つだけだった。
ところがここへ来て、遅れてまた1つ
芽が出て来たというからビックリである。

c0322794_23284198.jpg

さらに「おブーミニひまわり」。
と言っても、これは最初に芽が出た時の写真だ。
その後、ご主人の応援も虚しく枯れてしまったそうで
・・・残念。

c0322794_23344318.jpg

最後は我が家の「しーちゃんミニひまわり」。
うちの子だけが屋外育ちである。
さすがに1番たくましく見えるが
どう見ても鉢が小さいため、昨日植え替えた。

c0322794_23373325.jpg

これしか無かったため、かなり大きい鉢だが
実際、根がいっぱいになっていたので正解だった。

みんなのミニひまわり。
それぞれどんな花が咲くのか、楽しみ~♪
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-05-31 23:52 | ガーデニング | Comments(0)

とりあえず低脂肪乳

先週、胃カメラ検査に出かけた病院で
食習慣についての問診票を記入した。
最近1ヶ月に食べた物を細かく書くものだったが
正直、毎日が弁当食である私が
すべての献立を覚えているはずもなく
かなりアバウトな回答である。

今週、その結果を忘れず聞きに来るよう言われ
どうでも良かったが、行くことにした。
今後また検査に行くことが
あるかもしれないことを思えば止むなしだ。

c0322794_1648714.jpg

結果の色分けは信号と同じである。
食物繊維がやや不足し
脂肪と飽和脂肪酸をやや摂り過ぎている。

c0322794_16522382.jpg

バランスは主菜、副菜を食べ過ぎで
主食と果物が足りないようだ。
先生曰く、主菜を今の半分の量にして
ご飯は今の倍食べた方がいいらしい。
デブ化を避けるため、意識して
「おかずをしっかり、炭水化物は少なく」
を励行している私であるが
そもそもその考え方が間違っていると指摘された。

c0322794_1732049.jpg

c0322794_17112793.jpg

そして、やや摂り過ぎの飽和脂肪酸と脂肪は
ズバ抜けて「乳類」「卵類」の割合が高い。
現在、毎朝飲んでいる牛乳だが
これを低脂肪乳に替えるだけで
どちらも3分の1になるということだ。
卵は、とにかく黄身が良くないらしい。

色々と言いたいことはあったが
言い返せば、さらに長くなることが明白だったため
ハイハイと言って切り上げた。

実際、ここまで波乱万丈の人生を生きて来て
この先さらに長生きしたいとは思っていない。
たとえ血管が詰まる可能性が高くなるとしても
私は自分が食べたいものを食べる。
死んだ時に「食べておけば良かったなぁ」
という後悔だけは絶対にしたくない。

それでも、ここまで長年払い続けた保険料が
無駄になるのは悔しいので
少しでも年金をもらうまでは生きていたい。
だからまずは牛乳を低脂肪乳に替えることにした。

やだぁ~!私って素直じゃ~~ん♪
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-05-30 23:59 | 健康 | Comments(0)

まだまだお疲れさん会

派遣女の顔を見なくなって約1ヶ月。
あんなにも長かった1日が
今やすっかり本来の長さに戻った。

おかげさまでパートの彼女とも
問題なく仲良くし、私はやっと「私」に戻れた。
ストレスを感じることのない毎日は快適で
何より朝目覚めた時の爽やかさが違う。
これまで感じていた日曜の夜の憂鬱も
月曜の朝必ず出た溜め息も過去のことである。

毎日「辞めたい」と思わない日は無かった。
それでもこんな日を迎えることができたのは
友人、知人、ブロ友の皆さんの応援のおかげである。
そしてモチロン、ここまで耐え続けた私を
自分で褒めてあげたい。
本当に本当に長い戦いだった。

と言うことで、友人と会う時には
「派遣女の退職を祝う会&お疲れさん会」
と勝手に名目をつけ、乾杯する。
一通りの友人と乾杯が終わるまで
この先も当分の間、この会は続く。

c0322794_0324573.jpg

c0322794_033228.jpg

今日は「さんるーむ」で健康自然食である。
私は先日の胃カメラ時に聞かされた話をし
今後は玉子&牛乳の摂取量を減らす宣言をした。
毎朝必ず飲んでいる牛乳は
今後、野菜ジュースに変えようと決めた。
何気にすぐに影響される私である。

次は女子会だな。
モチロン「派遣女退職祝い&お疲れさん会」だ♪
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-05-28 23:59 | 仲間たち | Comments(0)

2度目のシャンプー?

今日も韓ドラを観る私である。

けれど今日はパターンを変え
1本見終わったところでお風呂に入った。
先に入っておけば、途中で爆睡したとしても
そのまま布団に移動すれば良い。
何でもっと早く気づかなかったのか・・・。

お風呂にはいつものようにTVを持って入った。
その昔、娘がプレゼントしてくれた
コンパクトな防水のTVである。
そしてちょうどTVでは
錦織選手の試合を放送していた。
浴槽で半身浴しつつ、それを観た。

身体を洗ったまでは良かった。
ところがその後、頭を洗う段になって
私は試合に見入ってしまった。
手は無意識に動かすも
気持ちは完全にテニスコートである。

そしてその結果、次はシャンプーなのか
コンディショナーなのかが分からなくなった。
はて・・・?
私はシャンプーをしたのか?まだなのか??
ヒントとなる髪はすっかり濡れている。
だがこれはシャンプー後なのか前なのか?

以前、同級生男子の
「リンスをしたかどうかが分からず2回した」
という話を聞き、大笑いした私である。
けれどリンスはまだしも
シャンプーは泡立てて洗うものである。
その記憶がないとなると、これはもう笑えない。
もはやTVが原因ではなくボケレベルだ。
さんざん悩んだ私は、シャンプー後だと結論し
コンディショナーを使った。
頭、終了~♪

ところがモヤモヤは続く。
これでもしシャンプーしてなければ
昼間大汗かいた頭で、明日も1日過ごすのである。
それは絶対に許せない!
やっぱりシャンプーしよ。
仮にこれが2度目だとしても、洗わないよりはいいし。

歳と共に、何をするにも自覚が必要だと感じる。
「今はシャンプーしてる」
と思いながらシャンプーをする。
「今、窓を閉めた。鍵をかけた」
と、それぞれ自覚しながら行動する。

実は何も考えずにしていることで
あとから不安になることが何気に多い今日この頃。
洗濯機を回しながらご飯を作り
子供たちの相手をしつつ歌を歌い、時には踊り
あれこれ同時にこなしていた私は過去の人。
今の私は日々老化の道をまっしぐらであった。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-05-27 23:59 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)

溜まる韓ドラ

昨日は午後にあった地震について書き始めたが
ほどなくPCの前で爆睡モードに突入。
気づいた時には0時50分になっていた。

現在のマイブームは「韓国ドラマ」である。
私の中では1度終わったブームだが
この度ふとしたことから復活となった。
我が家では毎日韓国ドラマが5番組
予約によって録画されている。
つまりそれだけで週5日、25話分が溜まっていく。
それを帰宅して毎日必ず2本観るのだが
これが何気に大変だったりする。

1本目は何とかクリアできるものの
2本目はちと危ない。
観ていたはずが、突然瞬寝していることが多く
字幕スーパーのドラマの場合
1語でも見落とせばアウト!意味不明となる。
仕方なくリモコンを手に取り、戻すものの
瞬寝は繰り返される・・・。

わざわざ戻して見直し始めたにもかかわらず
いつしかまた寝てしまう私。
気づいては戻し、また観ては寝る・・・。
同じところを何回、何十回観ただろうか。
結局、1時間のドラマを
倍近い時間をかけて観ている私なのであった。

当然、録り溜めたドラマを
平日だけで消化することは無理であり
週末も極力観まくることになる。
けれど、週末は何かとやることも多く
全てを見終わらないうちに新しい週がやってくる。
しかも、1つの韓国ドラマが終われば
また新しい韓国ドラマが始まる今日この頃。
どう考えても溜まる運命なのだ。

その結果、ブログの更新はお風呂に入り
目を覚ましてからでなければできない。
けれど記事を書き始めると
またまた睡魔に襲われ、いつしか爆睡である。
更新してない理由のほとんどがコレだ。

今日の一句。
「気をつけろ 溜まるドラマと 瞬間寝」
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-05-26 23:59 | マイブーム | Comments(0)

この1週間の生長報告は
タイトル通りの順番で行なうことにする。

c0322794_1740401.jpg

まずはミニひまわりである。
これが実は今週、超~危ないところで
危うく枯らしてしまうところだった。
これまでのように、毎朝洗濯物を干すために
ベランダに出ることがなくなったため
ついつい水遣りを忘れてしまったのである。
良かったぁ~♪ ここまで復活してくれて。

c0322794_17462767.jpg

c0322794_17471034.jpg

こちらのハートトマトたちは元気いっぱい!
順調に葉っぱを増やしている。

c0322794_17474856.jpg

ハートツリーは
残念ながら、芽が出る気配は全くなし。
それどころか先日の土砂降りで
この通り、1ヶ所に穴が開いてしまった。

c0322794_17495272.jpg

c0322794_1750451.jpg

花壇のひまわりは順調に芽が出ている。

c0322794_17505466.jpg

隅田の花火は開花♪

c0322794_17514235.jpg

裏側から見るとこんな感じ。

c0322794_17534119.jpg

実は、その隣にくちなしが植わっているが
これが、なかなか頑張っていて
今年も1つだけつぼみをつけている。

c0322794_17544294.jpg

ちなみにリビングのくちなしは今年4つ咲いた。

花たちも元気!私も元気♪
久しぶりに平和な日曜日である。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-05-24 18:01 | ガーデニング | Comments(0)

久しぶりの胃カメラ

実は5月に入ってから胃の調子が悪かった。
やっとストレスの原因が無くなり
気分良く過ごせるようになった矢先のことである。

症状はノドのあたりの閉塞感で
決まって食後、2~3時間すると現れる。
軽い胸やけのような、何とも言えない違和感で
食べる量に関係なくやって来た。
そう言えば最近はやたらとゲップも出る。

最後に胃カメラ検査を受けたのは4年前で
大腸カメラと同じ日にやってもらった。
去年の人間ドックではバリウム検査を受けたが
とにかく人生最強のストレスに晒された1年である。
それがどんな形で出るかは神のみぞ知る。
今回、胃にダメージが出ていても
それは決して不思議なことではないのである。

すでにエンディングノートも書き
日々、長生きだけはしたくないと思っている私だが
それでも娘夫婦の子供に会うまでは
死ぬわけにいかない。
と言うことで、久しぶりに胃カメラを受けることにした。

これまで2度胃カメラ検査を受け
ピロリ菌の除菌でお世話になった医院である。
口からでなく、鼻からの経鼻内視鏡検査で
痛みも不快感もなく検査は終了した。
結果は綺麗なもので、全く問題なし!
ピロリ菌で色が薄くなった粘膜も
ほとんど修復されてピンク色に戻っていた。
どうやら不快症状の原因は胃酸過多らしい。

そして私は思い出した。
この先生はやたらと話好きだった・・・っけ。
そもそも日本人の食生活が欧米化したままで
人間の生命と健康を守る政治が行われていない。
脂質異常症、高コレステロールによる
心筋梗塞、脳梗塞の増加・・・などなどなど
ふせんがビラビラと付いた本を次々に引っ張り出し
PCでそれらの資料を次々に出しては解説。
30分近く話し、やっとのことで診察室を出ると
誰もいなかった待合室には4人の患者がいた。

その後、コレステロール値高い私の血管を
1度調べるべきだと言い切られ、CT検査を受けた。
首の血管を診た結果がコレである。

c0322794_16575293.jpg

上部に2本、平行に並んでいるのが血管だ。
黄色枠に囲まれた白い線が
血管の厚くなった部分ということになる。
つまりその分だけ血管が狭くなっているわけだ。

c0322794_1724850.jpg

c0322794_17164216.jpg

右側の方が厚く、平均は0.68mm。
表では青い幅の範囲内に収まっているものの
私の血管年齢は実年齢より上、60代前半と出た。
ショックでなかったと言えばウソになるが
枠内だったことには正直ホッとした。

それにしても、胃カメラに出かけ
血管年齢を測定することになろうとは・・・。
まぁ、どちらも異常なくて良かったってことで。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-05-23 23:59 | 健康 | Comments(0)

お疲れさまの会

元同僚Nさんが
先週金曜日、1年半勤めた会社を辞めた。
予定より1週間繰り上がっての退職である。

今日は、いつものアリスで
そんな彼女のお疲れさん会だ。

c0322794_23371068.jpg

特別の意味がある時には
当然、ケーキ付きのセットになる。
彼女は季節のおすすめ
「マスクメロンのショートケーキ」
私は「プレミアム紅茶シフォン」である。

正直、この歳での転職はとてもキツイが
それでも私はこれで良かったと彼女に言った。
入ってほどなく遅れ始めた給料の支払いは
退職してもなお完済されていない。
本来5月初めに払われるべき4月分は6月10日
最後の給料である5月分でさえも遅れ
6月末に払われる予定だという。

さすがに今回は一括払いだと思われるが
これまでの給料は、今日1万円・・・
また3日後に1万円・・・というように
ありえない形で支給されてきた。
しかも、正社員採用でありながら
結局1度もボーナスは無かったのである。

その上、聞けば会社の人たちは
クセのある人たちばかりで
何を言われてもここまで我慢し続けた彼女だ。
「これ以上いたら自分がおかしくなる」
という気持ちは、本当によく分かる。

考えてみれば、まったく同じ時期
私たちはそれぞれの職場で戦っていた。
毎日毎日、言いたいことも言わずにひたすら耐え
ストレスを山のように溜め込んだ私たちである。
誕生日が2日しか違わない同じ蠍座。
もしかして、去年1年は我慢の年で
今年はそれから解放される運命だったとか?

一緒に働いていた健康食品の会社を
最初に辞め、転職したのは私である。
けれど転職先は求人詐欺会社で
私は被害者となってしまった。
今回、彼女の転職した先も似たようなもので
ともに、転職は大失敗だったと言える。

彼女は来週から
本格的にハローワーク通いを始める。
すでに応募した数社からは不採用の連絡が入り
気持ちは沈むところだが、それでも
唯一の救いは彼女が既婚者だと言うことだ。
たとえご主人の仕事が厳しい状況でも
自分1人でないことは心強い。
「これからは正社員にこだわらず探すつもり」
彼女は言った。

大丈夫!きっと見つかるはず。
今度こそ、普通の会社に転職できるよう
心から応援してるからね。

そんな彼女の夢は
いつかまた私と一緒に働くことである。
「70になったら一緒にお掃除しよう!」
が私たちの合言葉だ♪
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-05-22 23:59 | 仲間たち | Comments(0)

誰の仕事?

週末に技術課長のお父様が亡くなられ
月曜の朝礼で、私はその事実を知った。

私がいるのは「業務課」である。
けれどその仕事は
財務、経理、人事、総務を兼ねている。
社員のご家族が亡くなったのは
この会社に来て初めての経験であるが
それでも会社として
色々と手配する必要があることくらいは分かる。

けれど結局、月曜の午前中
支店にいる課長からは何の連絡も無かった。
すでにあちらから手配済みなのだろうか?
そもそも、これは誰の仕事なのだろう??
さすがに15時近くなり、私は男性社員に訊ねた。
「弔電やらの手配は誰がするんですか?」
「さぁ・・・課長か(ポスト女)さんだったかなぁ」
はぁ?何それ、信じられない返事。

私はすぐに会社の規程がどうなっているのかを調べ
支店にいる課長に電話をかけた。
呆れた・・・。
課長はそれについて何1つやっていないだけでなく
規程内容すら確認していなかったのである。
本来はそれらを調べ
手配するなり指示するのが課長の仕事でしょ?

と、嘆いたところで仕方ない。
電話の様子から
課長がやるつもりが無いのが分かったので
私はさっそく弔電を打ち、生花を手配した。
さらに、告別式参列時に社長に持参してもらうべく
不祝儀袋に名前を書き入れ
会社からの香典を用意した。

今後は課長をあてにせず、私がやることにする。
この会社には何につけても
ハッキリとした担当というものが無い。
「何かを訊きたくても誰に訊けばいいか分からない」
最初に会長が言っていたことである。
まさにこの会社の変なところだ。

さっそく、ポスト女が勝手に自分の名前に変更した
「ほっと電報」の登録を私の名前に訂正した。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-05-21 22:55 | 会社・転職 | Comments(0)

開くわけないし・・・

待ちに待った彼女が出社した。
課長が不在の今、唯一金庫を開けることができる
パートの彼女である。

さっそく、私は彼女と共に金庫前に立ち
何が違ったのかを突き止めるべく
彼女がダイヤルを回す作業を見守った。
え~~~!!そういうこと?
その原因はすぐに判明した。

そして、彼女が最後の数字を合わせると
ダイヤルはその場で固定され
鍵を使うことによってハンドルは簡単に動いた。
金庫、オ~プン!!

なるほどね。
これじゃあ開くわけないよ・・・納得。
早い話が、スタートから違ったのである。
「ダイヤルを回す回数をどう数えるか」
そもそも、数え方が違ったのだから話にならない。
これでは1日中回し続けたって無理だ。
メモにはそこまで書かれておらず
実際に見ていない私に分かるはずもない。

せっかく開けてもらった金庫を閉めると
私は再チャレンジしてみることにした。
すでに数字はすっかり頭の中に入っている。
慎重にダイヤルを回す私・・・。
頭の中でフィンガー5が歌い始めた。
♪指のふるえをおさえつつ
ボクはダイヤル回したよ♪
最後のテレホンナンバー・・・もとい。
最後の数字を合わせると・・・
ダイヤルはそこで動かなくなった。
前回は感じられなかった手応えである。
きゃあ~来たかも♪
鍵を回してハンドルを動かす・・・。
カチャッ♪ 金庫が開いた。
いぇ~~い!

夕方、外出先から戻った社長が最初に言った。
「金庫、開けられた?」
どうやら私は社長にまで心配をかけてしまったようだ。
まさにお騒がせの金庫事件であった。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-05-20 23:35 | 会社・転職 | Comments(0)