つぶやきしーちゃん

runrun1024.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

先日種蒔きを終えたばかりの
ミニひまわり&ハートトマト。
驚きの早さで芽が出たので報告しておく。

何と!2日で芽を出したのはミニひまわりである。
帰宅しカーテンを閉める際、何気なくのぞいた先に
確かに芽をのぞかせたミニひまわりがあった。
え~!ウッソ~!!早っ。。。。

c0322794_1095423.jpg

すでに今朝はこの状態である。
もう少ししたら間引きした方が良さそうだ。

さらに驚いたことに
昨夜は何も出ていなかったハートトマトが
今朝見たらしっかりと芽を出していた。

c0322794_1013382.jpg

心細いほどヒョロっとした芽が3つ
5日目にして伸び始めた。
とてもカエルの卵もどきから出て来たとは思えない。
こんな細くて大丈夫なのかなぁ・・・。

ついでにベランダのハートツリーも報告しておく。
もう1つのハートも弾けて
同じように1つだけ種が顔を出した。

c0322794_1015537.jpg

c0322794_1016197.jpg

最初のものと合わせて、今回は2つだけだったが
この連休中にこの種を蒔き
鉢も大きいものに替えるつもりでいる。

今日から6連休がスタート♪
ダラダラせず有効に使わなくっちゃねっ!
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-04-30 10:22 | ガーデニング | Comments(0)

みんなの誕生会

ポスト女が辞め
1年半ぶりにストレスから解放された月曜日。
気分は「自分のための御苦労さん会」で
乾杯したいところだったが、先約があった。
息子家族&嫁のご両親との誕生会である。

実は嫁の父、嫁、そして息子も4月が誕生日。
どうでもいいが元旦那も4月生まれだった。
その3人をまとめて祝う食事会で
今年が第1回の開催である。

その席で、息子の手を見た私はビックリした。
ほとんどの指にバンドエイドが巻かれている。
仕事で使う洗剤によって見事に荒れたものだ。
仕方がないとは言え、見るも痛々しい状態である。
モチロン、手袋は使用しているものの
さすがに業務用の強い洗剤を使うこともあり
1年目は避けられない職業病のようだ。

それでも仕事は順調のようである。
2月には1000以上ある店舗の中で
ついにベストテン入りしたそうだから驚く。
丁寧な仕事ぶりと人柄でリピーターも多いらしい。
ホントなら顔を黒く塗り
「ランナウェイ」を歌ったグループにいたはずの嫁の父は
息子が独立した際には是非自分を使ってくれと
熱心に売り込んでいた。

麻布十番のお嬢様だった嫁の母はと言えば
実は女子アイスホッケー元日本代表選手である。
現在は仕事を続けつつ、近くにいる孫の世話をし
私とボウリングに行くことを楽しみにしている。
別れる時には球を投げるフォームで
「近々行きましょうね♪」
が挨拶代りだった。

せっかくならその後カラオケに寄り
グループサウンズ歌いまくりがいいな~♪
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-04-29 23:59 | しーちゃんファミリー | Comments(0)

電話で登場

ポスト女は去った。
フロアの空気は澄み、何とも気分がいい。
けれど、いきなり嬉しさを爆発させるわけにもいかず
弾けそうになる気持ちを抑えるのに苦労した。

パートの彼女は今日も出勤した。
ところが予定していなかった
「お金をおろす」仕事が飛び込んできたため
早くもパニックモードとなった。
それでも何とか小切手を切り準備OK・・・
と思ったら、陰でポスト女に連絡を取っていたようだ。

それはポスト女から電話が入ったことで分かった。
ほとんどの電話は私が取っているが
たまたまその電話は営業社員が取った。
あ~良かった。
言うまでもなく、2度と彼女の顔を見たくないし
声だって聞きたくない私である。

パートの彼女は早速
銀行に何を持って行けばいいかを訊いていた。
そんなことならポスト女に訊くまでもなく
私だって分かったのにと思う。
さらに、入金金額が合わないとも言っていたが
それは横で聞いていた課長が調べてくれた。

相手がポスト女だからではなく
一般的に、辞めた人にはあまり連絡すべきでない。
どうしても分からなければ仕方がないにしても
辞めた人に頼るのは最終手段である。
まずは周りに訊いてみる。
それで解決することも多いと思われる。

やっと今日からお昼は2人になり
ゆっくり話ができると楽しみにしていたが
結局、彼女は12時になってから銀行に行き
戻って来たのは1時少し前だった。
私はこれまでと同じように1人で食べた・・・。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-04-28 23:38 | 会社・転職 | Comments(0)

しあわせ実感♪

やっほ~~~!!
バンザイ!バンザ~イ!!バンバンザ~~イ!!!

やっと終わった~!終わった~!終わった~!
終わった~!終わった~!終わった~!終わった~!
終わった~!終わった~!終わった~!終わった~!
終わった~!終わった~!終わった~!終わった~!

あ~~~しあわせ♪
今になって喜びが込み上げて来た♪
あ~~~しあわせ♪ しあわせ♪ しあわせ♪
しあわせ♪ しあわせ♪ しあわせ♪しあわせ♪ しあわせ♪ 
しあわせ♪ しあわせ♪ しあわせ♪ しあわせ♪しあわせ♪ 
しあわせ♪ しあわせ♪しあわせ♪ しあわせ♪ しあわせ♪
しあわせ♪ しあわせ♪ しあわせ♪しあわせ♪ しあわせ♪ 
しあわせ♪
しあわせ♪しあわせ♪ 
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-04-27 22:45 | Comments(0)

ハートツリーは種1つ

暖かくなってきたのでハートツリーの種が弾けた。

c0322794_118753.jpg

c0322794_1181688.jpg

本来、開いたハートには
左右それぞれに2つの種ができるはずだが
小さかったためか、1つだけだった。
隣のハートはまだ弾けてもいない。

c0322794_11131424.jpg

こちらのハートもどきに種は期待できない。

c0322794_11134529.jpg

それでも木にはすでに新しい葉も出始めた。
GW中に大きい鉢に植え替えることにする。

c0322794_11195699.jpg

c0322794_1120725.jpg

こちらはリビングのクチナシである。
ここへ来てつぼみをつけ始めた。

緑がますます元気な我が家である。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-04-26 11:24 | ガーデニング | Comments(0)
今年の花壇についてはこれから考えるとして
やっと気温が安定して来たので
ミニひまわり&ハートトマトの種蒔きをした。

c0322794_10385242.jpg

c0322794_10392213.jpg

まずは「ミニひまわり」である。
すべてがセットになっているので簡単♪

c0322794_10403241.jpg

この大きさには多過ぎるほどの種を
全て蒔いて準備OK~♪
ちなみに、この「ミニひまわり」は
4人の女子会メンバーも同様に育てている。
誰のものが最初に咲くのか
どのひまわりが1番大きく育つのか・・・
そちらも楽しみに生長日記を始めることにする。

さらにもう1つ、私が始めたのが「ハートトマト」だ。
こちらの栽培も今回一緒にスタートした。

c0322794_10463161.jpg

c0322794_10465998.jpg

種は4粒入っているが、発芽しやすくなるよう
高分子ゼリー加工をし乾燥保存されている。

c0322794_10502132.jpg

種は蒔く前に水で戻す必要があり
5時間ほど浸けておくと
このようにゼリー状の球体になった。
きゃあ~!
昔よく取ったカエルの卵みた~い♪懐かしい♪

c0322794_10531282.jpg

この球体の種が半分ほど埋まるようにしたら
軽く土をかけて種蒔きは終了。
説明書には3粒だけを蒔き
1粒は予備として冷蔵保管するようあったが
とっておいても仕方ないので全部蒔いた。
時々AO型のOが前面に出てくる私である。

c0322794_10565850.jpg

さてさて、ハート型のミニトマトはできるのか?
ハートツリーに続く、ハートシリーズだ♪

c0322794_10583640.jpg

とりあえず、芽が出るまでは出窓に置く。
そう、毎日何の楽しみも無いなら
自分で作ればいいのであ~る♪
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-04-25 23:59 | ガーデニング | Comments(0)

あ~ついに・・・

ショックなニュースである。
ついにガラケーの生産中止が決まったらしい。
最悪だ・・・。

現実に、まだまだガラケー人気は高く
一度はスマホに替えた人でさえも
再びガラケーに戻す人もいると言うのに
嘆かわしいことこの上ない。
ちなみに私の仲間たちも
半分はバリバリのガラケーユーザーである。

実際に、ガラケーユーザー500人を対象に行なった
ある調査によれば、92%が
今後もガラケーを使い続けたいと思うと回答している。
私をはじめ、そんなガラケーを愛する人々を
切り捨てるとは何とも腹立たしいことである。
日本だけでしか通用しなくて何が悪い!
どこかに、多少開発が重荷でコストがかかっても
ガラケーを生産し続けよう!という
男気あふれる会社はないのか・・・。

記事によれば
折り畳み式やボタンが付いている形状などの
従来風の端末の生産は続けるそうだ。
それでも実態は、従来型ではなく
アンドロイド機種となるとのことである。

よく分からん・・・。
見た目はガラケーだが中身はスマホ?
つまり月々の料金は今より高くなり
バッテリーもすぐに減る・・・ってこと??
そんなガラケーもどきは許せない。

私は最後の1人になってもガラケーを使いたい。
ゆえに、現在使用中のものを
この先も大切に大切に使い続けることにする。
実際、本体料金も
先日やっと分割支払いを終えたところである。
頑張って使えば、まだまだ十分使えるはずだ。
それに、これが最後の機種だと思えば
より一層愛着が湧くってものである。

止めるもんなら止めてみろ~!
私のガラケー愛は簡単に負けないよ~~だ。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-04-24 23:59 | いいもの | Comments(0)

笑うしかない

今や何1つやる気の無いポスト女である。

今日は来客が多く
入れ替わり立ち替わりやって来たが
全てのお茶出しは私がした。
これまでは絶対に自分がやっていた
親会社の人へのお茶出しも
今は全くの無関心である。

「立つ鳥跡を濁さず」
ポスト女はこのことわざを知らないのだろう。
最後の最後まで、仕事は全力でするべきだ。
派遣という立場なら尚更である。

パートの彼女が15時に帰ったあと
男性社員がポスト女に言った。
「今金庫って、課長と
(ポスト女)さんしか開けられないじゃないですか。
それって今後はどうなるんですか?」
ポスト女は答えた。
「さぁ、どうですかね、何も言われてないんで。
とりあえず(パートの彼女)さんには教えましたけど」
さらに男性社員は言った。
「でも、課長はさらに留守が多くなるんだし
やっぱり2人は開けられないとマズイですよね」
早い話、あとは男性社員と私しかいない。

ポスト女は言った。
「じゃあ、(男性社員)さんが覚えればいいですよ」
笑いながら男性社員は続けた。
「いや、僕に教えると危ないってことで
これまでも教えてもらえなかったんで」
ポスト女は言い切った。
「いやいやいや、(男性社員)さんでいいでしょ」

念のため書いておくと
男性社員の仕事は営業事務である。
金庫の書類で彼に関係するものは無く
彼が何かを出し入れすることはこれからも無い。
それに対し、私は手形や給与等の仕事をしており 
金庫が開けられないと困ることはこれまでも書いた。
どう考えてもそこは私であるべきだ。

つまり、ポスト女は完全に私を無視している。
「何が何でも私にだけは絶対に教えるものか」
ポスト女の顔に、そう書いてあった。
あまりにも露骨でわざとらしい答えに
私は呆れ過ぎて笑いそうになった。
この会社は、たかが派遣の女を
ここまでつけ上がらせてしまったのである。

自分より一回り以上も年上の正社員に対し
好き勝手をやって来たポスト女。
人間として最低と言わざるを得ない。

金庫のことは私から課長に言うつもりでいる。
これからはおかしいところを正し
スムーズに仕事が流れるよう変えて行くつもりだ。

あと2日・・・残り2日の我慢である。
頑張れ!私。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-04-24 23:59 | 会社・転職 | Comments(0)

ここまで来たよ・・・

残り僅かとなったポスト女である。
今や週3日のパートさんへの引き継ぎ以外は
やるべき仕事も無くなり、彼女が来ない今日は
ポスト女もまた休みだった。

その日を指折り数え楽しみにしている私のため
休む日は予め知らせてもらいたいものである。
前もって知っていれば
私の気持ちも全く違うと言うものだ。

あ~・・・ついに残すは3日だ。
今年会社は29日と6日が出勤となり
30日から5日までが連休となる。
29日は祭日なのでポスト女は来ないはずで
つまりは明日と月、火で終了となる。

本当に・・・本当によく頑張ったな、私。
ここまでこぎつけた自分を褒めたい。

これまでの長い長~~い社会人生活の中で
1番キツい1年半だった。
もちろん、こんなに底意地の悪い
最低の女に会ったのは初めてのことである。
毎日毎日辞めたいと思わない日は無く
こんなに自分自身を嫌いになったことも
かつて無かった。
自分が自分でいられないストレスは
いつ私自身を壊しても不思議ではなかった。

ポスト女が去った日にはお祝いだ~~♪
その日はもう目の前である。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-04-23 21:46 | 会社・転職 | Comments(0)

やる気なし

いよいようちの会社に来るのも残り5日となり
すでに気持ちは飛んでるポスト女である。

午前中、350メートル先の銀行へ出かけ
いつものことながら1時間強戻らなかった。
そして午後は早退である。
我が業務課は課長が支店に出かけているため
今日は男性社員と私しかいなかったが
ポスト女は男性社員にだけ声をかけ帰って行った。
言うまでもなく、私は何も聞いておらず
その様子を見て初めてその事実を知った。

今日は社長と話す機会があったので
パートの彼女の仕事について
いつでも手伝う意思があることを伝えておいた。
けれど、社長の話を聞く限り
彼女は大変だとは思っていないそうなので
とても有能な女性なのだろう。
おまけに以前一緒に働いていたことから
社長とはとても親しいようだ。

それでなくても縁故ばかりの会社である。
うちの課の男性社員は社長の遠縁だし
営業の課長と社長は高校の同級生だ。
他にも何だかんだと繋がっていて
まったく何の関係もない社員は
私が知る限り私だけのようである。

それが「なあなあ」の雰囲気を作り出し
活気も向上心も無い会社の体質となっている。
実際、その繋がりが
かなり面倒臭いと思い始めている私である。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-04-21 23:59 | 会社・転職 | Comments(0)

激動しーちゃんのブログ


by しーちゃん