つぶやきしーちゃん

runrun1024.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧

今度は傘・・・

問題。
この写真に写っているもの、何~だ?

c0322794_11182531.jpg

見ての通り、傘である。
それもボロボロに破れた使えないものだ。
それがうちのフェンスにこうして
さもうちの物の如く立てかけられている。

実は私はこの傘を、昨日の朝に見ていた。
それは50メートルほど離れた
ゴミ収集場所へ行く途中の道路に転がっていた。
うちからの距離は20メートルほどだろうか。
ビショビショでボロボロの傘を見て
「あ~あ、誰だよ」
と思ったのである。

それがまさか翌日に
わが家まで移動してくるとは思ってもみなかった。
もちろん傘が自分で動けるわけはなく
誰かがわざわざここまで持って来て
立てかけたということだ。
もはやゴミでしかない傘を
人に・・・「うちに」押しつけるとは何なんだ。
そもそもうちはゴミ置き場ではない。

けれど、ここにこうされてしまった以上
私がこの傘を処分するしかない。
このまま放置したところで
誰かが片付けてくれるはずも無いのである。
酷い話・・・。

ここに住んで15年になるが、何かにつけて
私は近所に住む人たちを好きになれない。
今回のことでその気持ちはさらに増した。
あ~・・・ムカつく!

悔しいが
次の不燃ゴミ回収日に捨てに行くしかない。
納得できない・・・。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-02-28 23:59 | しーちゃんち | Comments(0)

定例女子会♪

健康食品会社で8年の間一緒に働いた
元同僚とのご飯は今や定例化している。
今月の会もまたまたアリス。
ゆったりとしていて2人のお気に入りの店だ。

店内は今日も女性客ばかりだったが
メニューは、パスタはモチロン
その他の料理もサイズが選べる。
おなかが空いていなければSサイズ
たっぷり食べたい時にはLサイズにするとか
なかなかありそうでないサービスである。

c0322794_17282811.jpg

今日は海の幸のトマトソースオムライスと
海の幸のジェノベーゼをシェア♪
それぞれサラダ付きのセットにした。
サイズはどちらもMだが十分な量である。

先月の会に続き
今回もお互いネックは仕事である。
彼女はすでに転職活動を開始しているが
現在のところ2敗だそうだ。
この歳での転職が
そうそうスムーズにいくわけもないが
それでも詐欺もどきの酷い会社に
これ以上いることができない彼女である。
真面目で頑張り屋の彼女に
1日も早くいい職場が見つかるよう応援したい。

彼女は私の転職には「ちょっと待った組」だ。
とにかく貼り紙女がいなくなるまで待てと
今日もまた言われた。
「でもさ・・・1日が長いんだよ」
私は何度も言った。

そんな暗い私たちに、唯一の明るい話題は
このたび彼女の家族になった
白いフレンチブルドックの女の子の話である。
その名は「カトリーヌ」♪
・・・ゴメン。思わず吹き出した。
あの体型と顔から想像しにくかったんだもん。

彼女曰く、可愛いんだけどよく鳴くらしい。
実際、彼女宅に来てまだたったの4日なので
夜中もかなり鳴くそうだ。
けれどすぐ抱くとしつけにならないそうで
諦めて鳴き止むまで泣かせるらしい。
仕方ないにしても、さすがに
お隣に聞こえているのではと心配する彼女だった。

犬を飼うことに積極的だったのはご主人で
犬種から名前まで、すべてご主人が決めた。
現在は自宅を仕事場にしているご主人が
彼女の留守の間の世話を引き受けているようだ。

来月会う頃にはすっかり慣れてるよね?
カトリーヌ♪
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-02-27 23:59 | 仲間たち | Comments(0)

遺産の行方

先週亡くなった伯母は日曜日に火葬され
とりあえずは一段落したとの報告が
叔父夫婦から母のところへ入ったそうだ。
それは何よりと、安心できるかと思えば
これがとんでもないことになったらしい。

伯母が九州に戻ったのは父が亡くなった翌年である。
伯母を親と認めていない娘夫婦とは同居せず
結局、一緒に住んだのはその息子だった。
伯母にとっては孫となるわけだが
彼はバツイチで、引き取った息子と暮らしていた。
つまり、伯母は孫と曾孫と3人で生活していたわけだ。
もちろん娘夫婦も近所には住んでいる。

けれど、実際のところ
伯母の世話を1番したのは叔父夫婦である。
伯母は毎日叔父の家でお風呂に入り
入院してからは叔母が病院に通った。

伯母に財産は無く、あるのは生命保険だけだった。
こちらにいた時はその受取人を私の母にしていて
葬儀にはそれを使ってほしいと言っていた。
けれど最終的に九州に戻ることにしたため
のちに保険の受取人は変更された。
これが、何だかんだと世話になる叔父ではなく
伯母は孫を指定したのだった。
ここまでは別に驚く話ではなく、問題も無い。

ところが、こともあろうに
その孫が去年の暮れに自殺してしまったのである。
そのため、受取人を再度変更しようとしたが
その時にはすでに伯母の意識は無く
本人の意思確認ができないため叶わなかった。
そして先週、伯母は亡くなった。

伯母の生命保険金は300万ほどだった。
けれど、その受取人である孫は死亡しており
当然の如くそれは曾孫に相続された。
そこへが登場したのが孫の別れた元妻で
曾孫を引き取ることになった。
それも思いがけず300万の遺産つきである。
当然、叔父夫婦たちは
少し置いて行くようにと説得したが
全く聞く耳を持たない元妻は
その全額と曾孫を持って行った。
叔母曰く「どうしようもなく頑固でヘンな女」らしい。

実際、病院の支払いを始め、葬儀費用や
この先は四十九日の法要と納骨がある。
田舎であるため、法要はきちんと行ない
お坊さんを呼べばかなりのお金がかかると言う。
当然一周忌、三回忌・・・と、これからも続く。
これらは伯母が亡くなる前に
下ろしておいた預金80万円から使うことになるが
とても十分とは言えないだろう。

元妻には呆れたが、遺産が無くても揉めるとは・・・
保険の受取人は、くれぐれもよぉ~く考えた方がいい。
私も今一度、書類を確認しておこうと思った。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-02-26 23:59 | しーちゃんファミリー | Comments(0)

みたらし胡桃

最近はスーパーへ行くこともほとんどない私だが
昨日は久しぶりに寄った。
すると、レジへ向かう最後の角から
誰かが私を呼んでいた。
ハーゲンダッツのミニカップである。

見れば並んでいたのは「華もち」。
昨日が新発売初日で、お試し価格になっていた。
実はコレ、少し前から電車内に広告が出ていて
何気に気になっていたアイスだった。
まさか2種類あるとは知らず
私は手前の1つを買い物カゴに入れた。

c0322794_23392467.jpg

「みたらし胡桃」である。

c0322794_2348303.jpg

クルミを混ぜたミルクアイスクリームに
柔らかいおもちが乗り
その上にみたらしソースがかかっている。
もう少し柔らかくなってから食べると良い。

c0322794_23591491.jpg

実際・・・美味しい~♪
みたらしソースはしょっぱくもあるが
これがアイスと絶妙に合う。
コレ、お薦め~!
1度食べてみる価値大いにあり。

次回は「きなこ黒みつ」行くよ~!
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-02-25 23:46 | 美味しいもの | Comments(0)

朝から大ボケ

今朝の占いによれば、さそり座は最下位。
めざましじゃんけんも2戦とも「あいこ」。
何やらイヤ~な予感をヒシヒシと感じつつ
家を出た私である。

そして、いつもの電車でいつもの席に座れば
隣に座った男は私にくっついたままだった。
いつも思うことだが、あとから座る人は
すでに座っている人に極力触れないように
考えて座る位置を決めるべきだ。
その男は肩から腕まで私と密着し
乗り換え駅に到着するまで押し合う形となった。
くっついた足からは体温まで伝わる気持ち悪さだ。
最悪・・・。

気分も悪く、やっと会社の最寄り駅に到着。
改札を出たところで思い立った。
「そうだ、定期券継続していこう」
私の定期は2月末で切れる。
さっそく自動販売機を使って手続きを開始した。
継続手続き自体は難しいものではない。

「継続」を選び、期間を選び、定期券を入れる。
それから支払いのためカードを入れた。
すると画面に何やら赤い文字が出た。
「そのまましばらくお待ちください」
・・・ん?こんな画面出たっけ??
手続き中なのかな。
・・・まだぁ???

突然横のドアが開き、駅員さんが出て来た。
「入れて頂いたのは定期券とカードですか?」
確認すると再び奥に引っ込み、私は待った。
何だよ~故障かよ~!
時間に余裕があるから良かったものの
それでも何もせずボ~っと待つのは長い。

やっと出て来た駅員さんは手にカードを持っていた。
「カードを逆に入れられたので詰まったようです」
ギョエ~!マジで?
「あ~すみません・・・」
けれど私の定期券は見つからないらしい。
駅員さんはまたまた奥に引っ込み、私は待った。
「確かに何も考えずにカードを入れたかも・・・」
しばし反省しーちゃんである。

3度目の登場となった駅員さんは
私に定期券を渡すとこう言った。
「定期券の書き換えもカード情報も未登録ですので
隣の機械でもう1度手続きをお願いします。
こちらの機械はこのまま点検に入りますので」
え?私壊した??
さらに駅員さんはつけ加えた。
「くれぐれもカードの向きを間違えないように
お願いします」
「はい、お手数をおかけしてすみませんでした」
私は頭を下げた。

気を取り直し、隣の機械で1からやり直すと
今度はほんの1分ほどで手続きが完了した。
最近は仕事でも注意力散漫なことが多く
私自身もそれは自覚していることだった。
な~んか抜けてるんだよね。

朝から大ボケしーちゃんとなった今日だった。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-02-24 23:29 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)

1キロ太ったし・・・

気がつけば、いつの間にか
お菓子が大集合している我が家である。

c0322794_23162251.jpg

1番上は「ムラング」。
卵白の焼き菓子で、先日の訪問時に
親会社の秘書課の女性からいただいた。
ふわっと溶け、軽くて甘い。

2番目に並ぶカラフルな5個は「ギモーヴ」。
フルーツ味のマシュマロである。
懐かし~い♪マシュマロなんて久しぶり。
しっとりした不思議な食感である。
手前左はストロベリーチョコレート。
六花亭の中でも私の大好きなチョコだ。
そしてパンダチョコは京都のお菓子屋さんのもので
その名もズバリ「ぱ・ぱ・ぱ・ぱんだ」。
かわいそうでまだ食べられない。
ちなみにこれらは女子会時のプレゼントである。

さらに息子夫婦が来る時には
なぜか必ずクリスピークリームドーナツを持参する。
今回は期間限定、イースターバージョンの
「キャラメルイースター」「ストロベリーエッグ」
そして「サクラリング」の3個入りだ。
カワイイこのドーナツたちの写真を載せたかったが
ちゃ~んと撮ったはずなのに保存されておらず
しかも、気づいた時には食べた後だった。

c0322794_23302161.jpg

ということで、去年の暮れに持参した
冬バージョンドーナツの写真を載せておく。

実はもともと私は間食をする人ではないが
今回は頑張って食べた。
・・・1キロ太った。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-02-23 23:45 | 美味しいもの | Comments(0)

咲いた♪

長らくお待たせしていたミニシクラメンが
やっと花を咲かせた♪

c0322794_11333917.jpg

c0322794_11335531.jpg

何か・・・開きかけで形がヘンだけど。
とりあえず他にも3つ
色づいたつぼみを確認することができた。
かなり出遅れた感があるが
これでやっと追いついた。

c0322794_11365792.jpg

こちらはベランダのハートツリー。
そろそろ種が弾けているかと見に行ったが
まだ今日も真っ赤なハートのままだった。
もう少しするとハートがパックリ割れて
2つの小さな種が見えるはずである。

その種を蒔いたら
「ハートツリー日記」のスタートだ♪
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-02-22 11:51 | ガーデニング | Comments(0)

伯母亡くなる・・・

昨年10月から危篤となり
そのままずっと意識が戻らなかった伯母が
今日、午前3時に亡くなったと連絡が入った。

父の姉で、6人の弟を持つ伯母だった。
年末には病院で87歳の誕生日を迎えていた。
父が倒れた時には交代で病院に通ってくれた
男勝りで気の強い伯母だった。
日曜日には火葬されるそうだ。

伯母は若い時に親が決めた相手と結婚させられた。
けれどやっぱり夫婦は上手く行かず
伯母は小さな娘を母親に預け、1人で上京した。
結局、そのままおばあちゃんに育てられた娘は
伯母を親とは認めず、母娘はずっと疎遠だった。
今回、伯母が地元に帰った後も
近所に住む娘との関係は修復できないままだった。
伯母の人生は幸せだったのだろうか。

そして父の兄弟は叔父が3人だけになってしまった。
伯母が亡くなったことで、私たち家族との繋がりも
細いものになってしまったことは間違いない。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-02-20 23:59 | しーちゃんファミリー | Comments(0)

生活改革宣言!

この度、生活を変えることにした。
さすがに最近の生活リズムは
改善の余地ありと判断した。

会社でも家でも話し相手がいない私にとって
毎日ブログを書くことには意味がある。
けれど、最近のブログは
日付が変わった真夜中の更新となっている。
「23時59分」で表示されている記事は
実際は0時半前後の更新だ。

それが最近はさらに酷くなり 
今週は更新を終え布団に入るのは1時過ぎ。
さらにPC画面を見ていたせいかすぐには眠れず
昨日は1時半に鳴いたハトも聞いていた。
その後寝入るも4時台には必ず目が覚め
目覚ましが鳴るまで熟睡することはない。
最近の睡眠は「質の悪い睡眠」だ。

当然、そのツケは昼間にやってくる。
会社でもPCを眺めるしかない私は
今日も仕事中に度々寝そうになった。
結局、毎晩夕食後には強い眠気に襲われ
真剣にTVを見ていても、PCを開いていても
ところ構わず瞬寝することになる。
そしてそれは在宅時だけではなく
この時間帯、居酒屋にいても睡魔に襲われる。
完全な悪循環だ。

この、クセになってしまった生活習慣は
やっぱり変えなくてはダメだ。
夜は遅くとも0時には布団に入り
何とか朝までしっかり眠れるように改善せねば。

ということで、その原因となっているブログの更新は
今後週末だけにし、平日はしないことを宣言する!
・・・。
・・・・・・。
・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・つもりだけど
ど~しても書きたいことがあったら書くかも。
早い時間に書けば問題は無いんだし
書かないことでストレスが溜まったら逆効果だし。

けど、23時59分の更新が無くなって
更新ペースが落ちる「かも」なので一応お断り。
生活リズムの改善中ってことであしからず。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-02-19 23:58 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)

余計なお世話

営業課長が出かける際
仲良しの貼り紙女に何やら言って行った。
「自分宛に荷物が届くから受け取っておいて」
私にはすべてが聞こえたわけではないが
そんな内容である。

お昼前、宅急便が届いた。
私が受け取りに出たが、荷物はその課長宛だった。
彼女が頼まれていた荷物だと思った私は
「(派遣女)さん、△△課長宛の荷物ですけど
どこに置きますか?」と声をかけた。
何か彼女に指示があったかもしれない。
けれど1度目、彼女は無視した。

私は再度同じことを言い
「△△課長に頼まれた荷物じゃないですか?」
と付け加えた。
露骨にイヤな顔をした彼女は課長の席を指差し
「席まで運んで下さい」と言ったが、その声は
「当たり前のことをいちいち訊くな」と言っていた。

夕方、荷物を持った人が訪ねて来た。
どうやら課長が受取りを頼んだのは
「宅急便で届く荷物」ではなく
「人が持ってくる荷物」だったらしい。
つまり、私が受け取った荷物は
ただの宅急便だったわけで
私は余計な声をかけたことになる。
このタイミングで荷物が届くのもどうかと思うが
だったらそう言えばいいだろう。

私も、自分が頼まれたわけではないのだから
余計な気を使うことはなかった。
特に彼女に対してはそう決めたはずだった。
けれど、これがもしその荷物だったなら
自分が知らないうちに私が受け取ったことで
彼女が不機嫌になるのは間違いない。
どっちにしても私がやることなすこと
すべてが気に入らない彼女である。

結局彼女は荷物を持って来た人を応接間に通し
コーヒーを出し、相手までしていた。
課長は荷物は受け取れと言っていたが
お茶まで出せとは言っていなかったのだから
これは完全に彼女の独断である。
そこまで好き勝手できる派遣社員・・・すばらしい。

当然、今日自分が銀行に出かけている間に
コーヒーメーカーのカスバケツがいっぱいになり
さらには水まで無くなり
私が補充したことなど知る由も無い彼女である。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-02-18 23:59 | 会社・転職 | Comments(0)

激動のしーちゃんブログ


by しーちゃん