つぶやきしーちゃん

runrun1024.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 01月 ( 28 )   > この月の画像一覧

冬の爪、頑張れ~!

もともと薄い私の爪は
冬になると次から次に割れてしまう。
以前も書いた通りである。

けれど今年は「ディープセラム」という
強い味方と出合うことができ
例年なら割れてしまう爪もこの通り元気だ。

c0322794_22156100.jpg

私の左手の爪たちである。
親指を除くこの4本がいつもなら割れ
ここまで伸ばすことは危険以外の何物でもない。
だが、今年の左指たちはまだ無事である。
ディープセラムのおかげだ。

c0322794_222776.jpg

けれど右手は喜べない。
写真の人差し指、中指はこの通り
例年と同じように危険な状態になっている。
このように横に線が出てくると
時には深爪となりうる、際どい割れ方となる。
実は、見にくいので写さなかったが
すでに薬指は割れてしまっている。

それでも今のところはその1本だけだ。
ディープセラム効果はありと言ってよい。
あとは爪たちに気合で頑張ってもらうしかない。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-01-31 22:11 | 健康 | Comments(0)

コーン元どおり

何が何だか分からない・・・。
先週壊され、怒り爆発となったはずのコーンが
昨日の朝、気づいた時には直っていた・・・。

c0322794_2133971.jpg

c0322794_2143497.jpg

何で??
全く意味不明である。
壊した犯人がわざわざ直しに来たのか?
まさか、通りすがりの気づいた人が直した??
いくら何でもそりゃないわ。

あるとすれば先週、怒った私が
どうしたもんかと相談した友人夫婦だろうか?
ところがすぐにメールで確認するも
知らないとの返信である。
え~!じゃあ誰なの??
直していただいたことは有り難いが
何か・・・気持ち悪いじゃん。

そもそもあそこまで凹んでいれば
引っ張っただけで元に戻るとは考えにくい。
たぶんひっくり返して
裏側から押し戻す必要があっただろう。
そんな作業をこの場所でしていれば
人目につかないわけがない。
やっぱり近所の人なのか?

とにかく、大騒ぎした
壊れたコーンは元の姿になっていた・・・。
これぞしーちゃん家の7不思議・・・きゃあ~!!
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-01-30 23:59 | しーちゃんち | Comments(0)
冬になると全身がカサつく私である。
これまであまり気にしていなかった手の甲も
さすがに最近はクリームを塗らざるを得ない。

そこへタイミング良くプレゼントをもらった。
「ロクシタンだよ」
ロクシタン・・・。
そりゃあ、私も名前くらいは知っている。
けれどこれまで縁も無く、使ったことも無い。
そもそもロクシタンとは何なのか?

c0322794_23143964.jpg

c0322794_2316181.jpg

中にはミニサイズのハンドクリームが3本。
左が世界中で3秒に1つ売れているとされる
ベストセラーアイテム「シア」。
真ん中は「チェリーブロッサム」。
右がプロヴァンス産を使用した「アーモンド」だ。

さっそく試しに塗ってみた。
・・・臭い。
べとつかないのは嬉しいが臭過ぎる・・・。
これが何で人気なんだろう。
しかも決して安くはないクリームだと言うのに。

ネットで調べると、この香りがいいらしいが
私はダメだ。
塗ったそばから臭くて臭くてたまらない。
気づけば部屋中に臭いが充満している。
あ~もう無理!
結局、我慢できずに洗い落した。

せっかくもらったけれど、こりゃ使えないや。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-01-29 23:52 | いいもの | Comments(0)

残り3ヶ月、決定!

前回、体調不良で行けなかったハローワークに
モチロン行くつもりでいた土曜日だった。
けれど止めた。
そしてその日は朝8時半から、娘婿の参加作品
「アゲイン 28年目の甲子園」を観に行った。
・・・泣いた。

ハローワークに行かなかった理由は
先週初めに社長が言った言葉である。
私は毎月、会議用の資料作りをしているが
このたび社長からさらに
別の会議に使う新たな資料作りを頼まれた。
これまでは社長自身が作っていたものだ。

その時に社長が言った。
「(貼り紙女)さんは4月末までで終わりです。
正式に決まりましたから」

私はそれでも十分長いと日々思っているが
社長の中にはもう
私が辞めるかも・・・と言う考えは無いようである。
現に最近では社長が出席できない2つの説明会に
私が代理で行かされている。

「絶対転職!」の強い気持ちは
またしても揺らぎ始めた。
この社長に私はまだ何も返していない・・・。
やっぱりこのまま辞めるわけにはいかない。
再びその思いが強くなり
こんなユラユラした気持ちで
ハローワークに行くことはできないと思った。

転職か否か・・・それが見えてくるのは2月。
趣味友の彼女が言った通りなのかもしれない。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-01-28 23:59 | 会社・転職 | Comments(0)

祭日も一緒・・・

書きたいことは山ほどあるのだが
昨日も何だかんだと時間が足りず・・・だった。
転職については後日ゆっくり書くとして
とりあえず今日あったショックなことを報告する。

貼り紙女の契約期間終了まで
私はすでにカウントダウンを開始した。
これは休日を除き、純粋に出社し
顔を合わせなくてはならない日の数である。
ところが、これが1日増えた・・・。

うちの会社には年間を通して5日程度
祭日に出勤しなければならない日がある。
2月の祭日もそうで、出勤日となっている。
けれど実際は有休で休む社員も多く
私もいつもと同じようにそのつもりでいた。
言うまでも無く、貼り紙女は派遣なので来ない。

ところが今回の出勤日は、突然会社行事となり
出なくてはならなくなった。
実は来月早々、支店が事務所を移転し
親会社の建物に入ることになった。
そして今回はそのお披露目も兼ねて
本社全員で行くことを社長が思いついた。
会社でバスを借り、揃ってのツアーである。
ちょうどいい機会なので、足を延ばし
いつもは電話でしか知らない親会社の人たちや
2つの工場も周り、顔合わせもするらしい。

確かに、こんなことでもなければ
行くことも無い場所である。
祭日に休めないのは残念だが
バスで連れて行ってくれるなら楽チンだし
何より、貼り紙女がいないのはサイコーだ♪
そう思いかけていた今日の帰り際
出欠確認の回覧が回ってきた。
え~~!!何コレ!?!?

貼り紙女は自分の名前の横に書いていた。
「参加」

・・・はぁ?何言ってんの??
仕事じゃないんだから派遣は来なくていいんだよ!
しかもあと3ヶ月で終了なんだから
顔合わせは必要ないし。
完全に自分の立場、勘違いしてない?
まさかこれで
1日分の派遣料請求する気じゃないよね?

最悪だ・・・。
つまり、貼り紙女も同じバスに乗り
1日中私たちと行動を共にするということだ。
私には楽しそうに浮かれる彼女の姿が見える。
現地でも、さぞかしはしゃぎ回ることだろう。
考えただけでもストレスが溜まる。
これなら会社にいる方がまだマシだ。

いきなり憂鬱度100000%である。
お昼まで一緒に食べなくちゃならないなんて・・・
あ~行きたくない。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-01-27 23:59 | 会社・転職 | Comments(0)

漂白しないって・・・

先週、洗い物当番だったのは貼り紙女である。

これまで彼女は毎日
台拭き代わりのタオルを漂白剤に浸けていた。
そしてそれは「浸けるだけ」状態で放置され
洗い桶の漂白剤の中に
半月~1ヶ月は置き去りにされていた。

それらを私が一切洗わなくしたことで
溜まったタオルは自分が洗うしかなくなった。
それを含めての当番であり
自分が浸けたものを洗うのは当然のことである。

けれど、それが気に入らないのか何なのか
先週彼女はついに、1度も漂白をしなかった。
「漂白しない作戦」というわけだ。
つまり毎日汚れたタオルを水洗いだけし
5日間同じものを使い続けたのである。

c0322794_20284151.jpg

それがコレである。
毎日洗っているのだから確かに汚くはない。
けれど、コーヒーのシミのついたタオルは
あまり見栄えのいいものではない。
だが、ここまでなっても漂白しないのだから
やる気がないのは明らかである。
もう、あっぱれと言うしかない。

c0322794_20325578.jpg

c0322794_203342.jpg

そしてこちらは彼女が使うトイレの洗面台である。
分かるだろうか・・・。
台の周りはこの通り、常にビショビショで
いつも彼女の長い髪の毛が落ちている。
写真の日は、周りに1本、中にも1本落ちていた。

さらに、先週私は
水切れとなったコーヒーマシンに水を2回補充した。
それだけではなく、コップやミルク
マドラーまでも無くなったために補充した。
どちらも帰りに確認、補充していれば
途中で無くなるはずのものではない。
それをやれと貼り紙を書いたのは彼女である。
だから腹が立つのだ。

それでも私は大人である。
だからいちいち言わないし、貼り紙もしない。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-01-25 20:55 | 会社・転職 | Comments(0)
気づいたのは20日の帰宅時である。
ただ、その日はヨルダン戦のためすぐ家に入り
ちゃんと確認したのは翌朝である。

c0322794_17333056.jpg

こうして見ても傾いているのが分かる。

c0322794_1735975.jpg

c0322794_17352046.jpg

c0322794_17353077.jpg

根元のマジックで名前を書いてある部分が
ものの見事に壊されている。
あ~~!も~~!!まただよ!!!
いい加減にしろバカヤロー!!!!!

いくら叫んでも怒鳴っても足りない。
すでにこの子たちは確か4代目?5代目か??
そのたびに盗まれ、壊され、ボロボロである。
さすがに今度ばかりは怒りも限界!
こんなコーンじゃダメだ。
もっと他の方法を考えなくては・・・。

実はすでに友人の助言を受け
コーンではない形での方法を準備中である。
絶対に負けないもんね!

それにしても・・・ホントにこの家ヤダ!
何でうちばかりがいつもいつも
こんな目に遭わなくちゃならないんだ。
コーンなら踏んでも壊してもいいと思う
そのドライバー根性が何よりムカつく!!

知る人ぞ知る。
私は今、アギーレジャパンの敗退で機嫌が悪い。
近寄ったら噛みつくよ!
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-01-24 17:54 | しーちゃんち | Comments(0)

当然の結果

35本もシュートを打ちながら
たったの1点しか取れなかったんだから
負けて当たり前!
だから決定力不足は何も変わっていないと
私は言ったのである。

アギーレの選手起用にも疑問がある。
真夏のオーストラリアで中2日の試合。
なぜまた同じ選手を使ったのか。
メンバーを入れ替え、連れて行った
たくさんの選手たちを試す選択肢もあったろうに。

私は真司が好きだが、調子の上がらない彼を
毎回使い続ける意味も分からない。
試合中、存在感をほとんど感じなかった彼が
6人目のキッカーで出て来た時
私は彼が外すことを確信していた。

PKは運である。
そして入って当然のPK戦になれば勝率は5割。
あれだけ後半押し込みながら
相手の足が完全に止まっていたと言うのに
それでもゴールが遠かった日本。
120分の間にもう1本を決めきれなかったのだから
負けて当然なのである。
この結果は悔しいが、惜しいとは思わない。

ゴール前までボールを運びながらも
時として自分が打つよりパスを選ぶ選手たち。
負ければ終わりのノックアウトステージでは
美しいサッカーをする必要は無く
もっと勝つことだけを意識しなくてはならなかった。
全員でゴールを目指さなくてはならなかったのだ。

今日の試合を見て、日本はまだまだ
W杯を口にしてはいけない気がした。
たかがアジアの中で勝つこともできず
こんな内容のサッカーしかできないなんて
私はこれまで
一体何を一生懸命に応援してきたのだろう。

日本の負けが決まった途端
自分に腹が立って仕方ない私だった。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-01-23 23:59 | サッカー | Comments(0)

ギョエ~!低温やけど

いつもは19時頃、湯たんぽに熱湯を入れる。
それから6時間弱の間
その湯たんぽはコタツの中に置かれる。
そして寝る時には私の布団の中へ移動するが
その頃にはちょうどいい熱さになっている。

ところが昨日は違った。
仲間たちとの新年会で帰宅が遅くなったため
お湯を入れたのは寝る少し前だった。
つまり布団に入った時も
湯たんぽはまだ熱湯状態だったのである。

もちろん、低温やけどには日頃から気をつけている。
ましてや昨夜の湯たんぽは熱かったため
肌に直接触れることが無いように
布団の下、足元の先に置いて寝た・・・はずだった。

今朝、ベッドから下りてすぐに気づいた。
右足の甲の一部が赤い・・・。

c0322794_23281528.jpg

当然ヒリヒリと痛い。
え~・・・もしかして火傷?

c0322794_23323147.jpg

とりあえず、薬を塗ってワンタッチパッドを貼った。
これ、覚えているだろうか。
この夏、原因不明の巨大水ぶくれが育ち
バンドエイドでは隠しきれなかった際に
購入した大判サイズである。
少しだけ残っていたが、まさかこんなところで
また役に立つとは思ってもみなかった。

今日は1日中これがヒリヒリ。
よく見りゃ口の中の天井部分には
見事な口内炎ができてるし。。。
あ~ダブルパンチだ。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-01-22 23:59 | 健康 | Comments(0)

ドア付き個室ね・・・

アメリカから戻って来ているA子を囲み
仲間たちが集まった。
週明けにはアメリカへ帰り
春にはドイツへ引っ越す多忙なA子である。

彼女は前回、旦那を連れて参加したが
今回は28になる娘を連れてやって来た。
集合した仲間は9人、合計で11人である。
今回もお店は「ドア付き個室」を条件に選んだが
またしても見事に失敗した。

確かにドアはついていた。
ただ建て付けが悪く、開閉には力を必要とした。
見ればドアの上はガムテープで止められており
部屋の広さにもゆとりは無かった。

c0322794_22335940.jpg

誰が撮ったの?ボケボケじゃん。

c0322794_22343810.jpg

さらに、鍋コースは飲み放題付きだったが
私が頼んだ「梅酒のお湯割り」は
「お湯の白湯割り、梅の香り添え」だった。
無色透明の液体だったことからしても
とても梅酒が入っているとは思えない代物だ。
これには見かねたNちゃんが
店員さんに梅酒を足すように頼んでくれた。

ほとんどアメリカ人化しているA子は
今日もパワー全開で
私たちは昔話で大いに盛り上がった。
けれど時々日本語の単語が出ず
言葉に詰まる彼女に、優しい仲間たちは
「英語で話していいよ」と言った。

ところが大爆笑!
A子が悩んでいたのは
「ヘッドハンティング」の日本語だったのである。
「それはそのままでいいんだよ~」
「訳したらヤバイし~」
娘も一緒に大笑いだ。
彼女は母親の同級生たちに会い
自分の知らなかった母の昔話を聞き
驚いたり、笑ったり、質問したりと大忙しだった。

この歳になれば
みんなそれぞれに大変な毎日を過ごしている。
悩んでいるのだって私だけではない。
それでもみんなの顔を見ると
元気になれるから不思議だ。
たくさん話し、大声を出すだけでも
今の私には十分ストレス発散となる。
これだけ笑うのだって久しぶりのことだ。

やっぱりいいよね、友達って。
今日もまたそれを実感した私であった。
[PR]
by shi_chan1024 | 2015-01-21 23:59 | 仲間たち | Comments(0)

激動のしーちゃんブログ


by しーちゃん