つぶやきしーちゃん

runrun1024.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧

お誕生日にと友人がプレゼントをくれた。

c0322794_23405875.jpg

きゃあ~~♪
箱だけでもテンションが上がるキティちゃんである。
上の箱はドーナツ、下の箱は大福だと言う。

c0322794_23424788.jpg

きゃあ~~♪♪
手作り焼ドーナツ、可愛すぎる~!

c0322794_0124858.jpg

きゃあ~~♪♪♪
大福ったら、そのまんまキティちゃんだし~!
上の2つに水滴がついているのは
保冷剤が載っていたからである。

正直なところ、と~~~っても嬉しいが
と~~~っても複雑な気持ちである。
あまりにカワイ過ぎるだけに
とてもかわいそうで食べられそうにない・・・。
思えば残酷なスイーツである。

そこそこの賞味期限はあるものの
それでもいつまでも眺めているわけにはいかない。
ここは心を鬼にして食べるしかないだろう。
まずは、かじったところで
さほど罪の意識を感じないだろうドーナツから・・・

c0322794_23582910.jpg

これはレモンチョコレート。
ん~美味しい♪

けれど問題は大福である。
私は考えた。
1番いいのは一口でパクリと食べてしまうことだ。
つまり丸飲み・・・?
それなら「キティちゃんを食べた感」を感じることなく
罪も軽そうである。
ナ~イス、アイデア♪
・・・だが、カワイイとは言えこれは大福だ。
おちょぼ口の私が一口で食べられるわけもない。

え~~い!グチグチ言わずに食べてしまえぃ!!
パクリ・・・。

c0322794_093096.jpg

ギョエ~~~~~~~~~~~~!!!
キティちゃん怖すぎ~!!!!
[PR]
by shi_chan1024 | 2014-10-31 23:59 | 美味しいもの | Comments(0)

久々のお疲れさん会♪

屋根事件により寝不足となった火曜日は
いつものメンバーで久しぶりの飲み会だった。

通常、会を企画設定するのは私である。
その私が春からドン底の悲しみに沈み
これまで人と会う気持ちになれなかったため
飲み会自体が久しぶりとなった。
それだけに、最近誘いが無くなり
メンバー落ちしたと勘違いしていた仲間もいて
大笑いである。

今回は10名が集まった。
来られなかったメンバーは
仕事より家庭の事情が理由の方が多く
まさにそういう年齢真っ只中の私たちである。
子育てが一段落し、次は親だ。
みんなそれぞれに大変な毎日・・・
こうして気を使わない仲間とワイワイやることで
笑って話してまた元気になれるのである。

c0322794_23341148.jpg

c0322794_23342314.jpg

c0322794_23343432.jpg

今回の居酒屋はカラオケもできる部屋だったので
防音はバッチリ!
隣のテーブルの声に邪魔されることも無く
大声を張り上げなくても会話ができた。
私たちには大切なポイントである。

飲み物は当然電話で頼むことになる。
私としてはいつもの声で話したつもりだったが
これに喰いついたのが男子たちである。
「声が全然違う」「別人だよ~」
「誰が話してるのかと思った」
と次々に感想が飛ぶ。
「え~!会社でもコレだよ~。
電話だと普通、声高くなるよね?」
そう言った私は、ゴジラ松井ファンの友人に言った。
「ねぇねぇちょっと会社の電話やってみて」
彼女はフツーにいつもの低音で言った。
「ハイ、△△△です」
大爆笑である。

今回も中学時代にあった色々な事件の話から
それぞれの近況報告、家族の話など
あっと言う間の3時間だった。
当時の記憶については
昨日のことのように覚えている男子がいれば
たった今話したことも覚えていない男子もいて
その度に笑いコケた私たちだった。

毎日話すことも笑うこともほとんどない私にとって
みんなと過ごす時間は
以前にも増して貴重なものとなっている。
本当に心から楽しいと思えるのは
やっぱりみんなといる時だ♪

みんなぁ~励ましてくれて・・・ありがとう。
[PR]
by shi_chan1024 | 2014-10-30 23:59 | 仲間たち | Comments(0)

深夜に響く謎の音・・・

警告!!
・・・決して1人では読まないで下さい・・・。







その音に最初に気づいたのは
月曜日の夜、20時頃のことだ。
ガン、ガン!
それはブリキの板を叩いているような音だった。

大通り沿いでは現在ワンルームマンションを建設中だ。
そのため、最近は毎日そんな音が響いてくる。
少し時間が遅いとは思ったが
この段階ではさほど気にしなかった。

けれどその音は不定期な間隔で続いた。
バン!バンバン!ズズズー。
ブリキ板を踏んづけ、折りたたみ
さらに引きずっているようにも聞こえる。

21時を過ぎても22時を過ぎても
その音は時に短く、時には長く
ヤケクソで叩き続けているように響いた。
私は音の正体を突き止めるべく
あちこちのカーテンの横からそ~っとのぞいた。
けれど不審人物は見当たらず
音の方向すら定められず不安は募った。
何となく、うちの駐車場から聞こえる気がする・・・。

息子が家を出てからは駐車場に車はない。
入口にはシャッターも扉も無く
現在は赤いコーンを1つ置いてあるが
出入りは自由にできる状態になっている。
さらに普段私がいるのは2階で寝るのは3階。
駐車場の状態を確認することも無い。

0時を過ぎてベッドに入った。
ガガガガガ・・・ガンガン!
音はさらに大きくなっている。
もしかしたら風の影響かもしれないと思ったが
音は風が吹くたびにするわけでもない。
不安は倍増した。
再びカーテンを開けベランダに出てみる。
家の周りに人はおらず、動きも感じられない。
何なんだ・・・。

ベッドに戻った。
ウトウトし始めた時、その音が大きく響いた。
間違いない、やっぱり音は下から聞こえる。
きゃあ~!怖いよ・・・絶対に誰かいる。
それもこれだけ長い時間叩き続けるからには
精神的に普通じゃない人だろう。

バンバン!バ~~ン!!
あ~やっぱり駐車場だ・・・どうしよう。
よっぽど警察に電話し
見に来てもらおうかとも考えたが
まずは駐車場を確認した方がいいだろう。

私は1歩1歩慎重に
音を立てることのないように気をつけ
階段を1階半まで下りた。
けれどさすがの私も
そこから先に進むことはできなかった。
もしその人と目が合ったらと考えると
恐怖で心臓がバクバクしている。
私は息を殺して耳を澄まし
何とか人の気配を感じ取ろうとした。
けれど何も感じない・・・。

鳩時計が1時を告げ、私はベッドに戻った。
けれど不安でいられない。
もしかしたら窓の外の格子を壊しているのかも・・・
駐車場の角のブリキを叩いているのかも・・・
どうしようどうしよう・・・。
ガンガン!ズズズー!
やっぱり駐車場から聞こえる。

再度抜き足差し足で階段を下りた私は
先ほどと同じ場所へ座り音を待った。
けれどそういう時に限って動きが無いものである。
やっぱり戻ろうかと思い始めた時
ガガガ!
音は外の方から聞こえた。
良かった。。。駐車場じゃないみたいだ。
それでもゆっくりと1階まで下りた私は
そ~っと駐車場をのぞいてみた。
誰もいない・・・あ~良かった。

音はうちの角の方から聞こえた気がしたが
窓からのぞいてみるもやっぱり異常は無かった。
何だかわからないけど、もう寝なくちゃ。
時計が2時を告げた。

頭も目も冴えてしまっていたが
とりあえず「変な人」が
駐車場に入り込んでなかったことで私は安心し
いつしか眠りについていた。

そして火曜日の朝。
私はやっぱり音で目が覚めた。
今度は木材を何本か転がしているような
叩いているような音で明らかに前夜とは違う。
何なんだよ。

私はベランダに出た。
明るくなっていれば怖いことは無い。
「おい!隠れてないで出て来~い!!」
・・・・・・・・・・・・・と
すぐ目の前で屋根が持ち上がり音をたてた。
バンバン!ゴゴゴゴ・・・・。
見ればトタンの部分が剝れている。
タラ~ン・・・。
これじゃん、コレじゃん、この音じゃ~ん!

c0322794_23564950.jpg

写真のちょうど真ん中あたり。
分かりづらいが繋ぎ目部分が剝れかかっている。
ここを持ち上げるように風が吹くと
舞い上がったトタンが屋根に当たって音を立てる。

な~~~~んだ。
私を恐怖に陥れ
寝不足にしたのはコイツだったのだ。
思わず笑いが出た。
まさに「幽霊の正体見たり枯れ尾花」。
きゃあ~~~!!

今日の1句。
「トタン屋根 剝れて響く 不気味音」
おそまつ。
[PR]
by shi_chan1024 | 2014-10-29 23:59 | しーちゃんち | Comments(0)
今年できた数少ないハートツリーの実。
やっとハートっぽい形になって来た。

c0322794_2345663.jpg

c0322794_2351431.jpg

これから寒くなるにつれハートも赤くなる。

2年続けて見られるなんてラッキー♪
[PR]
by shi_chan1024 | 2014-10-28 23:59 | ガーデニング | Comments(0)

カーテンお直し

引越しをすると必要になるのがカーテンだ。
これが意外と高く、バカにならない。
我が家もここに落ち着くまでは社宅暮らしで
日本だけで4回引越し、その結果
合わないけど捨てられないカーテンが溜まった。

今回、結婚し新しい生活を始めた息子だが
その家にかかっているカーテンは酷いものである。
とりあえずあるものをかけたと言う感じのそれは
1枚毎に色も柄も長さも違い
「ツンツルテン」と言うには短すぎる丈のものを
平気で使っている。
隠れるのは上半分だけで、下半分は丸見えだ。
確か、娘の家も寸足らずのカーテンを使っていたが
それでもここまで酷くは無かった。

季節はこれから冬である。
これでは隙間風どころの話ではない。

c0322794_2211299.jpg

と言うことで、早速カーテンを引っ張り出し
息子宅に合わせてサイズを直した。
嫁に確認すれば、息子宅には
糸切りハサミもミシンも無いと言う。
嫁にやれと言ったところで無理なのだ。

c0322794_2261657.jpg

さらにレースのカーテンも直し
アイロンまでかけて完璧に仕上げた。

c0322794_22131828.jpg

ちなみに、コレが私の裁縫箱である。
かれこれ30年以上の年季が入っているため
あちこち割れて外れて壊れてボロボロだ。
今どき、こんな昔懐かしいタイプの
裁縫箱を使ってる人・・・いないよね。
[PR]
by shi_chan1024 | 2014-10-27 22:25 | しーちゃんファミリー | Comments(0)

誕生日プレゼント2014

考えてみれば、これまで長いこと
私の誕生日を祝う習慣は無かった。

私は妻として母として
元旦那、娘、息子の誕生日には
それなりに準備をし、お祝いをしてきたつもりだ。
けれど私自身の誕生日は
自分で祝うことはしなかったので何も無かった。
元旦那はそういう人だった。

私がこれまで1番嬉しかった誕生日の思い出は
小学校低学年の時のものだ。
当時、誕生日にはお誕生会を開くのが恒例で
私もどうしても誕生会をやりたいと駄々をこねた。
私の家は年中無休のラーメン屋で
それができないことは子供心に分かっていたが
それでもみんなと同じようにやりたかった。

両親は当日、お店を休んで誕生会をしてくれた。
後にも先にもこの1回だけだったと思うが
よっぽど嬉しかったのだろう。
来てくれた友達がくれたプレゼントの中身まで
今でもしっかり覚えている。

それ以後、誕生日を祝う習慣は無く
さらにこの歳になってはあまりめでたくもない。
子供たちにも、プレゼントに使うお金があるなら
自分たちのために使ってほしいと思うし
だから何もいらないと伝えてある。

けれどやっぱりプレゼントが届いた。

c0322794_17515053.jpg

娘からはコレ。
娘自身もハマった「箱入り娘」である。

c0322794_17525654.jpg

ちょっと大きめの娘を玄関に出してやるパズルだ。
娘はすでにクリアしたが
娘婿は未だできていないらしい。

c0322794_17551469.jpg

息子夫婦からはルームウェアをもらった。
肌触りのいいモコモコ素材である。

早速コレを来てパズルに取り組むも
・・・ん~できないじゃん!
そもそも肝心の娘は出て行く気が無いらしく
ちっとも上から下りて来ないし。
おい番頭!邪魔~!!
[PR]
by shi_chan1024 | 2014-10-26 18:06 | しーちゃんファミリー | Comments(0)

底意地悪すぎだろ

昨日は誕生日としては最低の1日だった。

もともと4人しかいない業務課であるが
昨日は男性2人がおらず、私と派遣女のみ。
1日2人だけだったのである。
それが分かっていた前日から
私のテンションは下がりっぱなしだった。

派遣女も同様だろうが
彼女の場合、それが露骨に表れる。
それでなくても普段から
私との間には書類ケースを投げ置くが
昨日はさらにヒートアップしていた。
そこまで書類を投げつける必要がどこにあるのか。
当たられた書類こそいい迷惑だ。
ピリピリ、カリカリ、イライラ・・・。
どうしてこの女はこうなのだろう。

結局、私の隣に
1日座っていることが耐えられないのだろう。
いつもに輪をかけて、たっぷり2時間近く
出たまま戻らない彼女だった。
どこの駅の銀行まで行ったのやら。

さらに彼女の意地の悪さも全開だ。
あれだけ毎日銀行だ、郵便局だと外出するくせに
私の振込みをしてくれるつもりはないようである。
年末調整の用紙代の振込みをしなくてはならず
郵振用紙を見せれば、出金票を書けと言う。
営業社員の振込みには
頼まれなくても自分が行くと笑顔で言うくせに
この露骨な違い・・・笑いが出る。
モチロン、私も最初から自分で行くつもりだったので
出金票を書き、彼女にお金をもらい郵便局へ行った。

それだけではない。
もう1つ、さすがにカチンと来たことがある。
社内では銀行印を始め、すべての印は社長が押す。
印をもらいたい時には各自が捺印簿に記入し
ある程度書類が溜まったところで
課長がまとめて社長にお願いしている。
けれど今週はその課長が出張で留守である。

私は健保に提出する社員の住所変更届に
社長印をもらうべく捺印簿に記入していた。
けれど別に急ぐものではなかったので
そのまま金庫に入れていた。
ところが、ちょうど捺印簿を開いた派遣女が
挟んだままの変更届を見つけて訊いた。
「これハンコもらうんですか?」
当たり前じゃん。
「そうですけど?別に急ぎませんから」
私は言った。

その後、自分の書類に印をもらうべく
派遣女が社長に捺印簿を持って行ったようだ。
社長は彼女の分だけでなく
私の変更届にもちゃんと印を押してくれた。
これが課長なら、ここでそれぞれの担当者に
押印済みの書類を戻してくれる。
けれど派遣女は自分の書類だけを抜き
私の変更届を捺印簿に挟んだまま金庫に戻した。
木曜日のことである。

金曜日、小切手に印をもらうため捺印簿を出した。
そこには押印済みの変更届が挟まっていた。
ありえない。。。
隣の席なんだから一声かけるなり
渡してくれればいいではないか。
いくら急がないものだって、押印済みなら話は別。
いつまでも金庫に入れておく意味はない。
まったく・・・どこまで底意地の悪い女なんだろう。
腹が立ち過ぎて、呆れ過ぎて、言葉も出ない。

赤サインペンで書いた貼り紙までして
コーヒーマシンの補充をしろと人には言いながら
今週もまたミルクを切らしていた派遣女である。

あ~・・・もう本当にイヤだ。
イヤだイヤだイヤだイヤだイヤだイヤだイヤだ!
イヤだイヤだイヤだイヤだイヤだイヤだ~~!!
1日が長い・・・長過ぎる。
あと6ヶ月と5日も我慢できないよ~~~ぉ!!!
[PR]
by shi_chan1024 | 2014-10-25 19:41 | 会社・転職 | Comments(0)

誕生日~♪

年々めでたくもない誕生日である。
今日もいつもと同じように
嬉しいことも楽しいことも無く1日が終わった。

仕事帰りに銀座へ出た。
普段は行くことのない縁のない街だが
昨夜突然思い立ち、出かけることにした。
目指すは「ソフィー・ブルーム」である。

c0322794_17111164.jpg

以前購入したバッグチャームだが
さすがにここへ来て1番メインの
ピンクのマーガレットがくたびれて来た。
すでに色が抜けてムラが出て来ている。
カッコ悪・・・。

と言うことで、自分へのプレゼントは
「新しいマーガレット」♪

c0322794_17172745.jpg

c0322794_17174158.jpg

c0322794_17175685.jpg

c0322794_1718622.jpg

c0322794_17181551.jpg

早速、店員さんに相談し
今回はスエード素材ではなく
色が抜けにくい表革タイプにすることにした。
薄いピンクだと白っぽくなるので
これまでより濃いしっかりピンクである。

c0322794_17265279.jpg

きゃあ~♪いいじゃん!
存在感、バッチリだね。

c0322794_17274989.jpg

しかもプレゼントまでもらっちゃって、ラッキ~♪♪

綺麗になった歌舞伎座を横目で見ながら
ルンルンしーちゃんは帰宅したのであった。
[PR]
by shi_chan1024 | 2014-10-24 23:59 | いいもの | Comments(2)

目開けてるし・・・

実は人間ドッグを受けるのは久しぶりのことで
前回が何十年前だったかも思い出せない。

昨日は今の会社に入って初めての健診日だった。
検査当日の朝はやることがない。
水も飲めなきゃ何も食べられないので
時間を持て余した私は早くに家を出た。
8時30分から受付のところを10分には到着し
何と!受付番号1番をゲットしてしまった。

検査着に着替えると
私の検査は腹部エコーからスタートした。
けれど、ここではかなりの時間がかかった。
特に左の脇にある臓器・・・膵臓かなぁ。
何度も何度も画像を止め、撮り直していた。
何やら異常があったのだろうと思うが
だとするとやっぱり美人薄命の定めだな。

それ以外の検査は至って順調に進んだ。
ただ1つ、眼底写真を除いては。
これは台に顎を乗せ、点滅する点を見た状態で
写真を撮るというものだが、担当女性が言った。
「まぶたが下がって来てますからね
頑張って大きく目を開けて下さい」
・・・カチ~ン!

そりゃあ、下がって来てないとは言わないよ。
顔は正直、年相応。
だけど目が隠れるほどじゃあるまいし
そんな言い方しなくてもいいんじゃないの?
一言多いでしょ。
「大きく目を開けて下さい」だけでいいし・・・。

でも実際は、それもカチンと来る私である。
もともと小さい目だけに
本人は目一杯大きく開けてるつもりでも
そう見てもらえないことが多いのだ。
さすがに2度繰り返された時には
「もう開けてるんですけど!」
と言い返したくなる。

とにかく1時間ほどで全ての検査は終了した。
バリウムを飲んだのは6年ぶりである。
ところが今回もらった下剤は効き目が弱く
結局、効いて来たのは20時を過ぎてからのことだ。
けれど昨日のうちに全て出切ったわけではなく
今朝も出勤前に3度トイレに行くも
結局おなかは1日中シクシクと痛んでいた。

今もおなかには不快感がある。
痛みもあるし、まだ残っているようである。
これだからバリウム検査はイヤなのだ。
やっぱり来年からはまた胃カメラにしようかな。
[PR]
by shi_chan1024 | 2014-10-23 23:15 | 健康 | Comments(0)

ようかんぱん・・・

「しーちゃん、しーちゃん。
コレ(どこだか)のキヨスクで女性2人に買ってきた
富士パンの菓子パンだよ」
と言って親会社から出張で来た人がコレをくれた。

1つは派遣女に渡すべく呼び止めたが
ムッとした彼女は面倒臭そうに私を見た。
聞いたままを説明してパンを渡したところへ
くれた本人が通りかかると、派遣女は満面の笑みで
それはそれは嬉しそうにお礼を言った。

c0322794_16343840.jpg

さて、これは何パンでしょう?
チョコレートがたっぷりかかっているのかと思いきや
実はそうではない。
タイトルの通り、チョコに見えるのは「ようかん」である。
ゲロゲロ・・・。

c0322794_164452.jpg

その名もズバリ「ようかんぱん」。
どうやら静岡に売っているらしい・・・。
さすがに受け取り拒否はできないので
有り難く頂いたが・・・はてさてどうしたものか。

とりあえず今日
人間ドッグで久しぶりにバリウムを飲み
帰宅したところで食べてみた。
ギョエ~~!!
たっぷりのようかんだけでは済まず
中にはつぶあんがギッシリじゃん・・・。
溜め息の出るような
まさに「和」を前面に出したパンだった。
唯一、生クリームが何とか私を救ってくれたが
できれば次回は別のパンをお願いしたい。

そのせいなのか・・・
その後下剤を飲んだにもかかわらず
あれから6時間以上が経つ今もバリ便が出ない。
これってかなりヤバイ状態かも。
バリウムがおなかで固まっちゃったとしたら
絶対に「ようかんぱん」のせいだな。
[PR]
by shi_chan1024 | 2014-10-22 16:57 | 美味しいもの | Comments(0)

激動しーちゃんのブログ


by しーちゃん