つぶやきしーちゃん

runrun1024.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 09月 ( 24 )   > この月の画像一覧

なんだかなぁ・・・

あ~・・・やっぱり7ヶ月は長いし
それ以外にも何だか転職を考えたくなってきた。

社長が営業社員たちにもっと営業してもらおうと
書類仕事を私たち業務課が手伝うように
事務処理の流れを変更した。
実際、派遣女はやらないので
その仕事をやることになるのは私と男性社員だ。
毎日時間を潰すことの方が多い私ゆえ
やる気は満々!楽しみにしていた。

けれど・・・私にやらせることが不安なのか
はたまたやらせたくないのか
男性社員は自分1人でそれらを抱え
「忙しい忙しい」を連発している。
そもそも私は教えてもらわなければ何も分からず
勝手に手伝うこともできない。

当然彼には言った。
「手伝えることがあればやりますから言って下さいね」
実は入社してすぐにも私は彼に同じことを言ったが
「色々難しいので無理だと思います」
と言われてしまった。
今回彼は「はい」と返事はしたものの
それから何日経っても仕事を回してくれなかった。

なので先週末に再度言った。
「私にできることないですか?
△△さんの下請け仕事でも何でもいいので」
彼はまたまた「はい」と言ったまま今日も何もない。
彼ばかりが忙しくて私は仕事が無い。
未だに電話交換しか仕事の無い新入社員と一緒だ。
これじゃダメでしょ、この会社。

だからと言ってこれ以上声をかける気にはならない。
彼が私に任せたくないのは見え見えだ。
そんなに信用が無いとは残念なことである。

女子トイレには個室と洗面台が2つずつある。
そして私と派遣女はそれぞれを専用に使っている。
最初、ティッシュとハンドソープは
2つの洗面台の間に置いてあった。
それは当然のことである。

ところが今月半ば、突然こうなった。

c0322794_22572841.jpg

左の洗面台は彼女専用だ。
どうやらティッシュもハンドソープも
同様に彼女専用のものだと言いたいらしい。
使うなと言わんばかりの置き方だ。

そもそも私にはティッシュで手を拭く習慣はない。
もともと使ってもいないのだから
置いてなかったとしても痛くも痒くもない。
今痒いのは、昨日蚊に刺された足だけだ。

2日目発熱なし、デング度0。 
[PR]
by shi_chan1024 | 2014-09-30 23:19 | 会社・転職 | Comments(2)

蚊に喰われた・・・

ガ~~~~ン!!ショック・・・。
メチャメチャ気をつけてたのに蚊に刺された。

この夏は水ぶくれ事件があってから
例年以上に蚊に気をつけていた。
出かける時には玄関で・・・
会社を出る前には更衣室で・・・
忘れずに虫よけスプレーを使用した。
そしてモチロン、今日も同様である。

それは帰りの電車内でのことである。
私は足首が出るパンツを穿いていた。
そしてスプレーは両足首にグルリと1周ずつ
しっかりと吹きつけたつもりだった。
帰りに乗る電車は、タイミングが悪いと
ホームで5分待つことになる。
ホーム横には緑が多く蚊も多い。
けれど今日は運良く
ちょうど入ってきた電車に乗ることができた。

ところが2本目の満員電車の中で
私は左足首あたりが痒いことに気づいた。
え~まさか・・・。
確認したくても動くことはできない。
そのうち私は確信した。
コレ~絶対蚊に刺されてるよ・・・。

今やデング蚊はどこにでもいるだろうが
中でも私はデング蚊や患者が見つかっている
危険地域界隈に日々通勤している。
ホームだろうが電車内だろうが
油断することはできないのである。
だからこそ気をつけてたのに・・・刺された。

c0322794_2338476.jpg

それも・・・4ヶ所って・・・ありえないだろ。
あ~最悪。。。。。
スプレーがちゃんとかかってなかったのか。
だからってそこを狙って集中攻撃って・・・。
満員電車なんだから
私ばっか刺さないで他の人も刺せよ!蚊!!

これがデング蚊なら1週間程度で発症だ。
ブログの更新が途絶えたなら私はデングである。
それにしてもコレ、1匹が刺したのかなぁ。
4ヶ所も刺すとはド根性蚊としか言えない。

80%以上が1回で除菌できるピロリ菌も
私は失敗の20%に入って2度除菌したし・・・
新型インフルエンザが流行った時にも
周りは誰も罹ってないのに先頭切って罹った。
何か・・・するのよね・・・イヤな予感が。

どうか、刺したのが普通の蚊でありますように
アーメン。
[PR]
by shi_chan1024 | 2014-09-29 23:59 | 健康 | Comments(0)

年賀状に見る人生

予定外の大掃除で他にも出て来たものがある。
我が家の昔の年賀状だ。
書損したハガキをしっかり保存してあった。

c0322794_21504920.jpg

何とも歴史を感じる年代物である。
写真はシロクロ。
当時年賀状は自作する時代ではなく
これらは全てお店で印刷してもらったものだ。
子供までモザイク処理の必要はないとも思ったが
娘からクレームがつくかもしれないので
一応かけておく。

左上の娘は1歳、左下が2歳である。
ちなみに3人が来ているセーターは私の手編み♪
自分で言うのも何だが、器用じゃ~ん!
そして右上は娘が3歳、息子は8ヶ月。
右下はその翌年である。
まぁ、幸せな頃もあったってことで。

c0322794_225288.jpg

さらにこちらの4枚。
左上は5歳の娘が書いた文字と共に。
右上はそれから4年後、9歳と6歳。
お~、やっとカラーだ♪
左下はドイツ生活2年目。
年賀状代わりのポストカードである。
娘はインター8年生、息子は日本人学校5年生。
そして右下が現在の家へ越して来た時のもの。
娘高3、息子は中3だった。

当時の年賀状は我が家の歴史そのもの。
私の人生前半、安定していた良き時代だ。
その反動か・・・今や激動の人生後半は
この先も波乱続きと言うウワサあり。
やっぱり人生は
最後に帳尻が合うようになっているらしい。
[PR]
by shi_chan1024 | 2014-09-27 19:56 | しーちゃんファミリー | Comments(0)

さよなら・・・サリー

私の大好きな「小さな恋のものがたり」。
私の青春と共にあったチッチとサリー。

c0322794_2121937.jpg

これまで42集までが発売されていた。
その後、著者の体調不良で待つこと3年・・・
やっと最新刊が出た。

c0322794_21245294.jpg

けれどその43集は悲しい完結編。
ついにチッチとサリーに別れの時が・・・
ウッウッウッ・・・悲しいよ。

チビな私は昔からチッチに自分を重ね
背の高いサリーに憧れていた。
「恋人は絶対に175センチ以上の人!」
「絶対にサリーのような人と結婚する!」
呪文のように繰り返していたものだが
現実は理想通りには行かない。
結局私は別れ、チッチも別れた。
やだぁ~同じじゃん・・・無理やりだけど。

読み終わった私はしばしフリーズした。
2人が別れてしまったことで
小さな恋のものがたりも終わったのだ。
もう新刊が出ることは無いのである。

何だろう、この虚しさは・・・。
これで私の青春も終わってしまったかのような
何とも言えない寂しさである。
それでなくても秋は物悲しい季節なのに・・・
あ~ダメだ・・・凹む~。
[PR]
by shi_chan1024 | 2014-09-25 21:52 | 大好きなもの | Comments(0)

今日は有休

うちの会社には「年間休日120日」の決まりがある。
GWとお盆、年末年始には会社休日があるため
その分は祭日に出勤しなければならない。

今年度はその出勤日が5日あり、今日もそうだ。
けれど、やるべき仕事があるならともかく
休日ダイヤの電車に乗り出勤したところで
電話は鳴らず、銀行も郵便局も相手も休み。
喜ぶのは出かけなくていいために
溜まった書類仕事が片付く営業社員だけだ。

と言うことで私は出勤日には有休を取る。
少ない有休の半分を祭日の休みに充てるのは
納得しがたいことではあるが仕方ない。
その結果、有休は残り少なく
以前のように遊びのためには使えなくなった。

会社の就業規則は親会社に則っている。
けれど工場を抱える親会社とうちとは
根本的に違っている。
さらに数ある規則の中には
今の時代に合っていないものも多く
改善の余地は大いにあると感じる。

親会社、子会社の関係にある会社で働くのは
初めての経験だけに何かスッキリしない。
これが普通なのだろうか。
実際、今日が貴重な有休の1日だと思うと
有意義に使わなければと焦る私であった。
[PR]
by shi_chan1024 | 2014-09-23 23:24 | 会社・転職 | Comments(0)

社長と話した

午後1で社長と2人で話す機会があった。
新しい資料作りの説明がメインだったが
「もう1つ、確認しておきたいんだけれど」
と社長が切り出したのが私の今後である。

私は来月の誕生日が来ると給料が下がる。
それがうちの会社の昔からの規則であり
年齢による決まりなのである。
役職も何もない私の場合は
普通の評価であれば現在の80%程度
評価が悪ければそれ以下の給料となる。
つまり今後はパートで働くのと変わらない。

「それでも続けてくれるかどうか
しーちゃんの気持ちを聞いておかないと」
きたぁ~!ついにその時である。
私は「ん~・・・・・・」と言った。
お芝居でも何でもなく自然に出た言葉である。
すると社長は焦りまくった。
「え!?え~!!?まさか?」
思いっきり慌てている。

私と社長が話をしていたのは
打合せ用のオープンスペースである。
そこで派遣女の名前を口にすることはできない。
私はメモに彼女の名前を書いて言った。
「彼女とは難しいです」
社長は頷いた。
「なのでもし来年5月以降
彼女が社員として残るなら私は無理です」
私は正直な気持ちを伝えた。

社長がまず言ったこと、その後何度も言ったこと。
「しーちゃんは社員です、もっと自信を持って。
彼女は派遣です」
それから30分、声を潜めその話をしたが
要はこういうことである。

当時、派遣の採用を決めたのは
前任の社長とうちの課長の2人である。
その際彼女を使うに当たって、具体的に
派遣会社とどういう話をしたのかは分からない。
当然、期間満了時には正社員として
採用することも視野に入れてという話だと思う。
けれど現在の社長は自分であり
最終的な決定権は自分にある。

「ただ、彼女が社員になることはないと思う」
社長は言った。
なぜなら彼女自身が
大好きな韓国旅行にいつでも行ける
自由な働き方を望んでいるから・・・らしい。
さらに社長自身も彼女の社員採用については
良しとは考えていないようだ。
社長にも色々と思うところがあるようである。

何より驚いたのは、その先の話だ。
何と!社長は
5月に彼女が辞めた後の後任について
すでに考え、行動し、話をつけていたのである。
それは親会社の経理にいた女性で
3ヶ月ほど前には彼女に直接会い
いつでも手伝ってもらえる状態にあると言う。
採用は本人の希望でパートになるが
社長曰く、とってもいい人らしい。

こんな私のどこがいいのかは分からないが
社長は今後も色々と手伝って欲しいと言った。
社長がやろうとしていることは
長年染み付いた会社の体質を変えることで
それには私の力が必要だと言う。
あまりに高く評価され過ぎの感もあるが
ここまでの社長の気持ちを無下にはできない。
給料が安くなるのは辛いけれど
それでも、ここで辞めたら女が廃る。

現時点では
派遣女が辞めると保証されたわけではないが
それでも社長を信じて頑張るしかないだろう。
ん~~~・・・あと7ヶ月・・・・・・・・・・。
長い~~~~~~~~~~~~!!!
[PR]
by shi_chan1024 | 2014-09-22 23:59 | Comments(2)

予定外の大掃除

涼しくなってきたので少しだけ長袖を出すつもりで
クローゼットから衣裳ケースを引っ張り出した。
ところが気になったのはその奥だ。
私らしくもなく雑然としている。

このクローゼットの
大部分を占めているのは趣味のもの。
つまり石鹸、エッグアート、書道、書画。
さらに刺繍とデコパージュ、マーレンと続く。
早い話が、それらの道具や
完成作品などが場所を取っているのである。
けれどこれらは私亡きあとはただのゴミだ。
今から処分しておくのが
世のため人のためというものである。

c0322794_21472359.jpg

出て来た半紙は3,000枚近い・・・。
お習字教室でもやるか?

c0322794_21494683.jpg

これは20年以上前に通っていた
書道学校時代の作品である。

c0322794_21493120.jpg

c0322794_2151638.jpg

c0322794_21511524.jpg

こちらは10年前に通ったかなクラスの作品。
先ほどとは別の教室である。
せっかくなので捨てる前に載せておく。

出て来たのはこれだけではない。
思いがけず小学校時代の作文やら何やらも
かなりまとまって発見された。

c0322794_2214353.jpg

6年生2学期の文集である。
学年全員の抱負と希望が書かれている。
なお、文字は担任の先生のものだ。

c0322794_227171.jpg

そしてこれが私のそれである。
他の生徒が皆ちゃんと文章で書いている中
私だけが簡単明瞭!
しかも「女らしくする」って
どれだけ男っぽかったんだか・・・。
[PR]
by shi_chan1024 | 2014-09-21 22:52 | しーちゃんて・・・ | Comments(0)
今日のハートツリーである。

c0322794_2028448.jpg

手前はまだ復活していないが
奥のツリーには今年もまた花が咲いた。

c0322794_20293892.jpg

c0322794_20295887.jpg

これが再びハートの実になってくれたらいいな。

そして、去年できた種は先週蒔いた。
HPからメールで問い合わせていたが
すぐに丁寧な返信をもらった。
発芽には気温20℃~25℃が必要だそうで
今の時期に蒔けば発芽は可能とのことだ。
通常は冬に種がこぼれ春が発芽時期なので
湿った布と一緒に冷蔵室に保管し
春に蒔く方法もあるとのことである。

c0322794_2040099.jpg

と言うことで、とりあえず種蒔きだ。

c0322794_20404646.jpg

この鉢は何気に便利そうだが
実は穴から土が流れ出てしまう。

c0322794_20433238.jpg

c0322794_20434394.jpg

それでも何とか蒔けるだけ蒔いてみた。
残った種は春蒔き用に
教えてもらった方法で保管することにした。

ハートの実さえ
なかなかできないハートツリーである。
その種を蒔いたからと言って
簡単に芽が出てくるとは思えない。
それでも、毎日何の楽しみもない私には
唯一の楽しみになりそうである。
[PR]
by shi_chan1024 | 2014-09-20 21:07 | ガーデニング | Comments(0)

秋の味覚チョコレート

去年からマイブームとなった
タカノのフルーツチョコレート♪

去年は度々その大袋を買いに行った。
けれど大袋が出るのは秋になってからで
春頃には在庫が無くなり売り切れとなる。
今年は箱で購入しちゃおうかと思わなくもないが
「今のところまだ店頭には出ていない」
と、報告してくれたのは友人である。

フルーツチョコレートは定番チョコである。
小袋サイズは1年中買うことができるが
その他、季節ごとに限定チョコが出ている。
今並んでいるのは「秋の味覚チョコレート」。
その彼女がわざわざ送ってくれた。
春先に限定発売された
「梅&桜チョコレート」がビミョーだっただけに
今回は期待大である。

c0322794_1931895.jpg

栗、かぼちゃ、紫いもの3種類入りだ。
食べてみる。
・・・ん~・・・かぼちゃが若干ボケてるけど
秋っぽくて美味しいじゃ~ん♪

やっぱりいいよね、秋って。
1年中秋ならいいのになぁ~。
[PR]
by shi_chan1024 | 2014-09-19 23:59 | 美味しいもの | Comments(0)

コーヒー無駄になる

派遣女をグチるブログになりつつある今日この頃。
タイトルを「グチグチしーちゃん」に変えようかと
思わなくもない。
けれど話し相手のいない私ゆえ
気持ちを吐き出せるのはここしかないわけで・・・
今日も彼女とのバトル話である。

これまで会社では来客予定が分からなかった。
何時に誰のところへ何人の来客があるのか
お茶出しをする方にしてみれば知っておきたい。
以前、洗い物をしている時に来客があり
コーヒーは無くなり
ポットには水を足したばかりということがあった。
同じ時間に来客が重なる場合には
人数により応接室を選ばなければならないし
時間に合わせてエアコンを入れてもおきたい。

その後、私が社長にその旨を伝えたことで
現在はホワイトボードに予定を書くことになっている。
そして今日は15時に2名の来客予定があった。
こちらで応対するのは社長のほか2名
つまり合計で5名となる。

以前も書いたが、現在のコーヒーマシンは
1杯ずつ豆を挽いて淹れるタイプである。
確かに淹れたてではあるが
実は大人数の来客時には不向きだ。
とにかく時間がかかるのである。

なので15時前、私は
これまでのコーヒーメーカーでホットを淹れた。
これなら何人分だろうと注ぐだけだし
こちらだって同様に淹れたてである。

そして時間通りに2人がみえた。
応対したのは派遣女である。
彼女はさっそくコーヒーマシンを使い
1杯ずつホットコーヒーを淹れ始めた。
すぐ隣にできているコーヒーには
見向きもしなかったようである。
豆を挽く音を聞きながら
「やっぱりな・・・」と私は思った。

夕方、洗い物を終えた彼女であるが
私が淹れたコーヒーは全く無視だ。
捨てるでも洗うでもなく
そのコーヒーはそのまま放置されていた。
明日の朝には煮詰まっていることだろう。

私が勝手に淹れたのだから私が片付けろ。
何だかもう腹も立たない私である。
[PR]
by shi_chan1024 | 2014-09-18 23:59 | 会社・転職 | Comments(0)

激動しーちゃんのブログ


by しーちゃん