木、切った

予定通り、駐車場の横で
いつしか伸び過ぎた木を切ることにした。
先送りすればするほど生長してしまうため
気づいたからには早い方がいい。

c0322794_1920248.jpg

朝1で長袖長ズボンを着込んで
軍手に剪定ばさみとノコギリを持ち
さっそく作業開始!
すぐに蚊が何匹も寄って来て
私の周りを飛び始めた。

本当なら脚立に上り切りたいところだが
我が家に脚立は無く
私の背では高いところまで届くわけもない。
とりあえず届く範囲で切ることにした。

c0322794_19255944.jpg

片っ端から切り落とした結果
見るも無残な姿になってしまった木である。
鳥が種を運んだか、どこからか飛んできたか
ある日突然出て来た名前も分からない木だ。

c0322794_19284770.jpg

こうして下の部分だけはサッパリしたが
実はこの木、かなりの高さまで伸びている。
お隣にはみ出していた枝こそ何とか切ったが
伸びた先は2階のキッチンの窓を超えている。
いずれは本格的に切らなくてはならないだろう。

c0322794_1935123.jpg

今日の成果はこの通りである。
すでに全身は大汗
顔からもポタポタと汗が滴り落ちている。
それでも幸い、蚊に刺されることは無く
作業は無事に終了した。

もう少し小さいうちに切っておけば良かったと
ちょっぴり後悔しーちゃんであった。
[PR]
by shi_chan1024 | 2014-08-31 19:57 | しーちゃんち | Comments(0)

性悪派遣女

お試しで色々なコーヒーマシンを職場に置き
現在のものに決めたのは派遣女である。
当初、彼女はすべてを自分でにぎり
私にはメンテの方法も教えてくれなかった。

その後私が訊ねると、嫌々ながらに
とても面倒臭そうに説明した。
「補充はメッセージが出てからでいいから」
派遣女はそう言った。
 
毎朝8時半には出勤する私は
まずポットのお湯や冷蔵庫の氷をチェックする。
その後コーヒーマシンについても
メッセージに関係なく水の減り具合を確認し
毎朝受け皿も洗うようにしている。
ただし、豆などの管理は彼女がしているので
余計なことはしない。

木曜日の朝、豆が残り少ないことに気づいた。
けれどメッセージは出ておらず
すぐに無くなるほどの量でもない。
彼女が出社すれば気づいて補充するだろう。

ところが彼女は何もしなかったらしい。
夕方、男性社員が派遣女に
コーヒー豆が無くなったと言った。
「はいはい♪今入れますね~」
彼女はそう言うとイヤな顔1つせず作業をした。

そして金曜日、気づいた時には
コーヒーマシンの横にコレが貼られていた。
誰でも目につく場所である。

c0322794_16403633.jpg

見ての通り
赤いサインペンでA4の裏紙に書かれている。
はぁ??

もともと、この会社に女性は2人。
つまりお茶当番も私と彼女しかいない。
それなのにこれ見よがしに
わざわざ貼り出すって何?
私に直接言えば済むことだろうに。
ありえない・・・。

しかも自分で
「メッセージが出てからでいい」
と言っておきながら
「確認すること」
とは・・・ずいぶんとお偉い派遣さんだこと。
これが一回り以上も年上の相手に向かって
社会人として取るべき行動だろうか。

私はこの貼り紙を読んだ。
言いたいことは伝わったのだから
このままここに貼っておく必要はない。
すぐに剥がしてやろうとも思ったが
私はあえてそのままにしておいた。
どうせなら社長を含む男性社員全員に
見てもらった方がいいだろう。

それでも我慢が限界に来たので
帰り際に剥がした。
月曜日、派遣女が何と言うか楽しみだ。
[PR]
by shi_chan1024 | 2014-08-30 17:21 | 会社・転職 | Comments(0)

たまには中華♪

今日は元同僚の女性と久しぶりに会った。

現在は3つの職場を掛け持ちし
頑張っているMさんは、私からの
娘のことを知らせたメールをバスの中で読み
涙が止まらなくなったそうだ。
本当に今回のことでは
たくさんの人たちを悲しませてしまい
申し訳ない気持ちでいっぱいだ。

それでも娘の回復を共に喜んでくれたMさんと
今日は中華を食べることにした。

c0322794_15513621.jpg

コースの内容はこの通りである♪

c0322794_1552529.jpg

この前菜の盛り合わせ。
左下、キュウリの下は豚の耳のスライスである。
何の味もなく、決して美味しいものではない。

c0322794_15552639.jpg

c0322794_15555948.jpg

c0322794_1556954.jpg

c0322794_15554058.jpg

c0322794_15562028.jpg

こちらは「夏野菜と海老のチリソース」。
辛いのが苦手だと言ったところ
全然辛くない味付けにしてくれた♪

c0322794_15573641.jpg

c0322794_15574634.jpg

c0322794_1558323.jpg

それぞれの量は多くないものの
さすがにチャーハンは完食できなかった。
それでも私にしてはよく食べた方である。

最近は人と話すことのない生活を送っている私ゆえ
話し始めると止まらない。
ほとんど私1人がしゃべりまくり
あっと言う間に3時間半が過ぎた。
さらには美味しい料理をごちそうになり
ストレスも発散された私である。

このMさんを始め、これまで私はどの職場でも
同僚たちには本当に恵まれて来た。
それが今は・・・・・・・・・・・・。
溜め息しか出ない。
[PR]
by shi_chan1024 | 2014-08-29 23:59 | 仲間たち | Comments(0)

育児本買った

すぐ近くにいないからなのか
毎日顔を見ていないからなのか
どうも「ばあちゃん業」に身が入らない。

お宮参りを終えたことで気持ちも一段落し
すっかり1人の生活に戻った今は
孫がいることすら忘れてしまっている。
数えてみれば、Rに会ったのは
産まれてからの6日間とお宮参りの日だけ。
街へ出てもベビー用品を見ることもない
薄情なばあちゃんである。

けれど、聞いたところによれば
近所に住む嫁の母が
仕事帰りに毎日顔を出してくれているらしい。
ありがたいことである。

今の子育ては何かと昔とは違うようだ。
当時私は毎月育児雑誌を買い
会社から支給された赤ちゃん百科を参考に
娘と息子をほとんど1人で育てたものだが
息子の家にそういうものは無かった。

c0322794_22344357.jpg

ということで2冊買って来た。
どちらも250ページ前後の厚い本である。
今は以前のような辞典系のものはなく
さらに似たような本が何冊もあったため
30分をかけて全てを見比べた上で決めた。
ネットで調べれば何でも分かる時代だが
それでも多少の参考にはなるだろう。
[PR]
by shi_chan1024 | 2014-08-28 22:46 | いいもの | Comments(0)

何様?

新入社員の彼は相変わらず仕事が無く
今は電話を一手に引き受けてくれている。
そんな彼が先週、1本の電話を取った。

電話の相手は会長に用事があった。
ところが会長はちょうど会議室にこもり
TV会議の真っ最中だった。
彼はどうしたらいいか分からず
とりあえず保留にして周りに相談した。
どうやら電話の相手は会長の母親のようだ。
「すぐに会議室にメモ入れて!」
課長がそう言った横で電話が鳴った。

今度の電話は私が取った。
相手はいきなりまくしたてた。
「今電話に出た男の人、何なの?
私は××××ですけどね
私を知らないってどういうこと!?
ちっともハッキリしない電話の応対で・・・
私は以前そちらの重役をしていた××××よ!
私の名前くらいちゃんと教えておいてちょうだい」
ものすごい剣幕である。
どうやら保留にされた電話を切って
再度かけ直して来たようだ。

私は入社して1年になるが
××××の名前は知らない。
これまで何度か電話を取ったことがあり
口ぶりから母親だろうと思ってはいたが
この会社にいたことすら今初めて聞いた。

それでもここは詫びるしかない。
「申し訳ございません。
新入社員が電話を取りましたので失礼が・・・」
そう言いかけたところで××××は言った。
「新入社員だろうが何だろうが
私はそちらの重役をしていた××××ですよ。
そんなことは最初に教えておくべきことでしょ。
まったくなってないわ」

カチ~~~ン!!!
黙って聞いてりゃ何なのよ。
私はこういうのが1番嫌いだ。

確かにうちの会社は子会社で
親会社は××××一族が役員に名を連ねている。
同時に数ある子会社の役員も兼ねている中で
××××もその昔、うちの役員だったのだろう。
だからって、それを知っていて当たり前!
知らないとはどういうこと?!
そんな言い方があるだろうか・・・。

少なくとも私は
そんな人間を尊敬することはできない。
どうやらこの会社は
こんな勘違い人間の会社らしい。
・・・何だかシラけた。
[PR]
by shi_chan1024 | 2014-08-26 23:09 | 会社・転職 | Comments(0)

水ぶくれ痕

寝ている間に「何か」に刺されたのが7月29日夜。
その後、2つが巨大な水ぶくれとなった。

経過については日々載せていたが
前回の報告から2週間が経ったので
今1度現状を載せることにした。
最近は久しぶりに会った友人との挨拶が
「水ぶくれどぉ?」
から始まる有名ぶりである。

c0322794_2319245.jpg

こちらは外側の水ぶくれ痕。

c0322794_23211384.jpg

そして内側である。
どうやって写しているのかとの質問があったが
水ぶくれができたのは右膝の両側なので
さほど無理な姿勢をとることもなく
普通に膝を曲げての撮影である。

写真で分かるように、まだまだ色はそのまま。
あとはこれがこの先どこまで元に戻るかだが
すっかり色白な私だけに
やはり痕は残るだろうと思われる。

それで思い出したが、バレー部だった中学時代。
夏になるとこの部分は
いつも膝サポーターの跡がクッキリだった。
日焼けしたり水ぶくれができたり
足の人生も色々である。
[PR]
by shi_chan1024 | 2014-08-25 22:21 | 健康 | Comments(2)

雑草は抜いたけど

これ以上ゴミを捨てられてはたまらないので
朝から花壇の雑草抜きを始めた。
この際、全てを抜いてサッパリだ!

その際、気をつけるべきは
虫刺されとギックリ腰である。
まずは虫よけスプレーをかけまくり
花壇に入る前には腰の無事を祈った。

最近はドクダミが出て来なくなったので
雑草抜きも楽になったかと思いきや甘かった。
伸びまくっている雑草もドクダミ同様
根が蔓延っており、抜くには力がいる。
腰を気遣いながらも作業は続いた。

c0322794_20103345.jpg

c0322794_20152171.jpg

c0322794_20151276.jpg

ついでにアジサイもまた短くカットし
おかげさまで蚊に刺されることも
ギックリ腰で動けなくなることもなく作業は終了!
あ~スッキリした~♪

ところが、実はもう1ヶ所
手を入れる必要のある場所がある。

c0322794_22254973.jpg

c0322794_22313750.jpg

駐車場の横
隣の家との間に伸びている木である。
引越して来た時には生えておらず
ある時、小さな芽を出した。
邪魔になるものではなかったため
これまで放置していたが、10年以上が経ち
気づけばここまで大きくなっていた。

c0322794_22345281.jpg

次の週末は植木の剪定だ・・・。
[PR]
by shi_chan1024 | 2014-08-24 22:49 | ガーデニング | Comments(0)

いやがらせ?

この夏、花壇には何も咲いていない。
種を蒔くべき春にはそれどころではなく
花壇のことにまで頭も気も回らなかった。

c0322794_17263232.jpg

現在、脇の花壇はこんな具合だ。
まさにスベリヒユに占領された感がある。
調べてみたら、このスベリヒユは雑草だ。

実は1ヶ月ほど前
この花壇の隅にゴミが捨ててあった。
写真で言えば上、奥の方である。
コンビニ袋に食べた弁当ゴミが入れられ
口を結んだものが2つ、押し込まれていた。

そして、先週気づいたのが
玄関脇の花壇真ん中に捨てられたビニール袋。
スーパーに置いてあるペラペラのやつだ。
最初、どこからか風で飛んで来たのだと思った。
だったらそのうちまたどこかに飛んでいくだろうと
そのままにしておいたのだが
それから1週間経った今朝もまだそれはあった。

c0322794_17512884.jpg

仕方ない・・・拾うか。
私はフェンス越しに身体を乗り出して
そのビニール袋を取り除いた。

ところが、袋は重みがあり空ではなかった。
中に何か入っているようだ。
だから飛んで行かなかったのである。
私は中をのぞいた。

c0322794_17541886.jpg

ぎゃあ~!!!
私は自分の目を疑った。
何と!中に入っていたのは髪の毛だった。
やだぁ~!何なの!?気持ち悪い・・・。
雨で濡れた髪の毛は丸まっている。
とたんに腹が立った。
何コレ~!?いやがらせかよ!!

どう見ても大人の髪の毛である。
それも長さから見て女の毛だと思われる。
この量だけ切って袋に入れるって・・・何?
しかも人の家の花壇に
口も閉めずに投げ捨てるってどういうこと?
DNA鑑定して犯人を突き止めてやりたいとこだ。
ムカつく~~~!!!
いくら雑草が伸びてたってココはあたしんち!!
ゴミ捨て場じゃないんだから。

悔しいから明日、雑草抜いてやる!
[PR]
by shi_chan1024 | 2014-08-23 18:11 | しーちゃんち | Comments(0)

たぶん焼き肉のたれ

私の後ろに
背中合わせに座っているのがNさんである。
彼の足元に置かれた大きなバケツの中には
何かがたくさん入っていた。

「しーちゃん、どれでも好きなやつ
いくつでも持ってってくれていいですよ」
Nさんはそう言うと、自分のデスクの上に
バケツから出したものを並べ始めた。
「これはたぶん焼き肉のたれで
こっちが△△ドレッシングかなぁ。
でもってコレが××ドレッシングで・・・
こいつは何だかわからないや」
見れば形の同じようなボトルがずらりと並び
中身の色も同じようで油っぽい感じも一緒。
どれもこれも私には同じに見える。
「賞味期限はどれも2月までありますからね」

c0322794_1646181.jpg

ドレッシングはどれも辛いもの系だったので
とりあえず「焼き肉のたれ」らしきものを
1本だけもらうことにした。
できれば甘口がいいのだが聞いてもムダだろう。
商品は大手メーカーの間違いのないものだが
中身については開けてみるまで分からない。

うちの会社では仕事柄、こういうことがよくある。
少し前には友人たちに醤油を配ったが
今回の商品はラベルの不具合により出たものだ。
実際、会社には食器洗剤が売るほどあるし
営業社員のデスクには、あっちもこっちも
新商品の見本ボトルや完成品が転がっている。

すると外出から戻った営業課長が
「しーちゃん好きなのあげるよ」
と今度は4種類のソースを持って来た。

c0322794_1725363.jpg

こちらは完成した商品だが
焼きそばソースではないソースにした。

ということで今日は、ソースと
たぶん「焼き肉のたれ」をもらって帰宅したが
今や料理はしない私である。
できれば次は
塗る系の虫さされの薬か肩こりの薬がいいなぁ~。
[PR]
by shi_chan1024 | 2014-08-22 23:59 | いいもの | Comments(0)

一昨日の侍に続き
今日は友人となぜか「サマークリスマスコ―ス」。
お店は焼きたてパン食べ放題のサンマルクだ。

c0322794_15273511.jpg

窓の下には日暮れの新宿駅。
高所恐怖症の私は窓の外を見ることなく
ひたすら話し、焼きたてパンを食べまくった。

c0322794_1530767.jpg

トマトの冷製スープガスパチョ。
前菜は涼やかなエビのジュレ仕立て。

c0322794_15393236.jpg

豚バラの冷しゃぶし仕立て。

c0322794_1540748.jpg

メインは友人がハンバーグで

c0322794_15411449.jpg

私は鶏肉にレモン、アーモンドとレーズンの何とか。
ところがコレ、大はずれ~!
鶏は美味しかったけれど
そのソースにトウガラシがバシバシ入っていて
辛いのなんのって舌はピリピリ目は涙目・・・。
それでなくても私は辛いのが大の苦手。
見るに見かねた友人がハンバーグと交換してくれた。
あ~・・・持つべきものは優しい友人である。

そしてすっかり写真を撮り忘れたパンは
私も友人も6個ずつを完食した。
ほとんどパンでおなかがいっぱいだったことは
モチロン言うまでもない。

c0322794_15491679.jpg

そしてデザートはアイスとコーヒーゼリーである。
今回は当選ハガキが届いたので
500円引きの2,000円で食べることができた。
ラッキー♪

20時を過ぎるとお店ではフルートの生演奏が始まる。
前回は男性で、今回は女性の演奏だ。
私たちは今回もまた演奏と入れ違いに店を出た。
テーブルまでリクエストを訊きに
回って来られるのが面倒だからである。

今週みんなと話したことで
そろそろ転職についても考えようと思い始めた。
これからしばらくは自分の生き方について
今1度見つめ直してみようと思う。
[PR]
by shi_chan1024 | 2014-08-21 23:59 | 仲間たち | Comments(0)