プチ新年会

私の自宅に近い地域で仕事があり
そのまま直帰する予定だという同級生が
声をかけてくれた。
さっそく、会社が近い友人も誘っての
プチ新年会である。

最近は家でも会社でも話し相手がおらず
「話したい症候群」に陥っている。
まさにグッドタイミングだ♪
ということで水曜日
オープンして1ヶ月の居酒屋へ行って来た。

c0322794_23344069.jpg

最初に出て来たのがお通しのツブ貝。
何と!自分で焼いて食べるパターンである。
これまで数多くの居酒屋へ行ったが
こんなお通しは初めてだ。
しかも見ての通り大粒である。

c0322794_23365519.jpg

毎度のことながら
食べる前に写したのはこの2枚だけだ。

c0322794_2338127.jpg

c0322794_23384428.jpg

あとはみぞれ鍋だって食べちゃってから気づく。
実際、今回はウーロン茶に替えることなく
梅酒のお湯割りを大き目のグラスに2杯
しっかり飲んだので酔っぱらった。
何とも安上がりな私である。

まずは年末の
息子のデキ婚に始まる一連の行事から
会社の状況、派遣女子のことを報告した。 
話はその後、お墓の在り方や家系の話
さらには現代医療の問題点にまで展開し
深くて熱~い討論が交わされた。
モチロン、私だけではなく
彼らには彼らなりの立場や思い、悩みがある。
それらを吐き出すことでお互いスッキリし
最後には「エンディングノートを書こう」宣言で
5時間はあっという間に過ぎた。

c0322794_2355954.jpg

そして最後に出て来たデザートがコレ。
先日お誕生日を迎えた
友人のバースデーケーキである。
運んでくれた店員さんが
「写真撮りましょうか?」
と言うので、そういうサービスがあるのかと思いきや
私のカメラのシャッターを押してくれただけだった。
しかもこの写真はボケている・・・。

c0322794_0373627.jpg

けれどこのケーキ
バースデーケーキのはずなのに
良く見ると何やらメッセージが書いてある。
「がんばれ!!しーちゃん」
え~~!!私への応援メッセージじゃん。
やだぁ・・・嬉しすぎるぅ。

実際、食べ応えのあるケーキだったが
居酒屋ケーキにしては普通に美味しかった。
生クリームも甘すぎずにちょうどいい。
さっそく3人で仲良くつつき、完食した。

あ~持つべきものは優しい仲間たちである。
ありがと~!まだまだ頑張るよ~!!
[PR]
by shi_chan1024 | 2014-01-31 23:59 | 仲間たち | Comments(0)

息子、出戻る

昨日もいつものように0時半頃ベッドに入り
どっぷりと眠りに浸かっていた深夜1時半
枕元で携帯が鳴った。

徳永の着メロは息子からである。
どうやらインフルエンザに罹ったっぽいので
今日はこっちに泊まるという電話だった。
面倒だが仕方ない。
私はベッドを出ると1階まで下り
ドアチェーンを外し、布団をチェックした。
息子の部屋の布団はすでに片付けたため
来客扱いである。

息子の話では同僚が前日体調不良で早退し
インフルエンザだったことが分かったらしい。
そしてその同僚とずっと一緒に仕事をしていた
息子も、同じように熱が出始めたため
インフルエンザを疑い大事を取ることにした。
つまり妊婦である嫁にうつさないために
我が家へ転がり込むことにしたのである。
そりゃあ、嫁にうつすより
私にうつした方が気が楽だわね。

そして今日、医者に行った息子は
めでたくA型インフルエンザの診断を受けた。
帰宅してみると、息子は高熱にうなされ
全く動けずにいた。
本人の希望で山ほど買って来た
ウィダーインゼリーに手もつけず
コンタクトの洗浄液も然り。
もはや外す元気も気力も無く
丸1日つけっ放しの息子である。

新型インフルエンザが大流行した2009年
私も先頭を切って罹ったので
その辛さは良~く分かる。
けれどこればかりは1人で闘うしかないのだ。

ちなみに、今年流行しているA型のウイルスは
その時の型と同じものであるらしい。
実際、5年が経った今も
私の免疫はちゃんと残っているだろうか。

とりあえず、息子は1階の部屋に隔離し
家の中でもマスクをしている私だが
歳と共に体力が落ち
さらに派遣女子のおかげで気力もすり減っている。
インフルエンザが付け入る余地は大いにアリだ。

あ~・・・うつったらイヤだなぁ・・・。
[PR]
by shi_chan1024 | 2014-01-30 22:52 | しーちゃんファミリー | Comments(0)

犬、旅立つ

結局、やたらと吠えていたあの日以来
お隣の犬を見かけなくなって2週間になる。

この週末もとても静かで平和な休日となり
私としては嬉しいところだったが
それでもさすがに気になった。
本当に玄関で飼ってるのかなぁ・・・。

そこで今日のお昼
飼い主であるNばあちゃんにメールしてみた。
すると帰り道、電車に乗っている時に返信が来た。
「△△は旅立ったの。
しばらく玄関暮らしをして。色々ごめん」

え・・・死んじゃったの?
まさかまさかの展開である。
正直、私もそこまでは考えておらず
この返信にはビックリした。
そうか・・・いなくなっちゃったんだ。
ん~・・・何とも複雑な気持ち。

けれど、ばあちゃんは悲しみに暮れている様子も無く
メールは孫の子守りに出かけた帰り
お茶をしながら打っているとのことだった。
いつものように絵文字がたくさんのメールだ。
私はとりあえずお悔やみの返信をした。

それでもここだけの話
本当のことを言えば、ホッとしている。
犬に罪は無く、最期はかわいそうだったと思いつつも
これで良かったのかも・・・と思う。
この先、いつまで続くか分からない悪臭に
ただただ憂鬱な日々だったが
もう今以上ひどくなることは無いのである。

これからは玄関前の臭いを気にしなくていいし
安心して梅雨から夏も迎えられる。
これまで長いこと開けることのなかった
お隣に面した窓だって
思い切り開けることができるのである。
やっぱり素直に嬉しい。

△△は天寿を全うしたと信じ、冥福を祈りたい。
[PR]
by shi_chan1024 | 2014-01-28 23:18 | ご近所さん | Comments(0)

1階はゴミだらけ

少し前に1階に下ろしたマンガ雑誌である。

c0322794_22102126.jpg

毎週金曜日が資源ゴミの日で
貴重な朝の時間を使い先々週、先週と
それぞれ3往復ずつして出した。
それでも見ての通り、まだこんなに残っている。
この調子だと無くなるまでには
まだ来月いっぱいかかりそうだ。

c0322794_22183989.jpg

その上さらに、玄関には
息子の部屋から出たゴミ袋がズラリと並んだ。
1袋ずつがとても重いので
1度に1袋運ぶのがやっとだろう。
こちらもまだ時間がかかりそうだ。

けれど、この景色は
あまり人に見せたいものではない。
当分は人を呼びたくない感じである。
[PR]
by shi_chan1024 | 2014-01-26 22:33 | しーちゃんち | Comments(0)

かなりスッキリ

今日も朝から息子の部屋を片付け始めた。
派遣女子が原因で溜まったストレスを
発散させるのに大掃除はもってこいである。

予定は洋服、CD、マンガを片付けること。
この3つがバカみたいにあるために
息子の部屋はいつまでたっても片付かないのだ。

c0322794_22223725.jpg

c0322794_2223386.jpg

ほどなくこの通り、足の踏み場も無くなった。
何を買っても空き箱もショ袋も捨てないから
こうしてゴミ屋敷ならぬ
ゴミ部屋になって行くのだと納得した。
それだけで45Lゴミ袋が3つパンパンである。

さらに洋服だけで5つ
カバンだけで2つのゴミ袋をいっぱいにした。
サッカーのスパイクと陸上用シューズは8足
全く履いていない新品のものもあった。
サッカーボールに至っては出るわ出るわ!
全部で15個近く・・・呆れ果てた。

c0322794_22374518.jpg

隣りの私の部屋まで続くゴミ袋たち・・・。
ここまで来ると見事としか言えない。

c0322794_22491379.jpg

本棚に収まりきらないマンガは
とりあえず押し入れに並べることにした。
押し入れの下段には収納ケース2つに
GLAY、ラルク、EXILEを中心としたCDが
ズラ~~ッと並んだ。

c0322794_22524297.jpg

最終的にマンガはこうなった。

c0322794_2253621.jpg

本は後ろにもあり2列で並べてある。
いずれネットで売ると言うので
ついでに在庫記録もつけておいた。
シュート、キャプテン翼、ホイッスル、ファンタジスタ
はじめの一歩、スラムダンク、GTO
ONE PIECE、DEAR BOYS
Harlem Beatなどなどなど・・・。
その数何と!全部で800冊超~!
バッカじゃないの。
しかもどれも見事に番号順に揃っている。
ったく、生活費も入れないで
そのお金でマンガを買ってたかと思うと
腹が立つったらありゃしない。

前回片付けた週刊のジャンプやマガジンも
未だゴミに出しきれていない量だったことを思えば
マンガの中で暮らしてたと言っても
過言ではないバカ息子である。

c0322794_23122895.jpg

夕方、何とか予定の作業を終了した。
残るは勉強机の周りとタンスの中、クローゼットだ。
けど、疲れたので明日はやらない。
[PR]
by shi_chan1024 | 2014-01-25 23:39 | しーちゃんち | Comments(0)

もう無理

そもそも
何で私がここまで我慢しなくてはならないのか。
何で私がここまで下手に出なくてはならないのか。

何事にも限界がある。
そしてそれは今日の夕方やって来た。
ブチッ!
私の中で何かが切れた。
も~~~~止めた!!

我慢して仕事のことで話しかけても
敵対心丸出しの視線を寄こし、ろくに返事もしない。
挨拶もしなければ、常に私を避け
何事も一緒のタイミングにならないようにしている。
それがいい大人のすることだろうか。
40にもなって、やってることは幼稚園レベル。
私がイヤならイヤで全然構わないが
ここが会社だということを弁えるべきだ。

こんな人間を相手に
これまで無理をしていた自分がバカに思える。
そっちがあくまでそういう態度なら
私も今後は態度を改めることにする。
私の方が年上であり、仕事の経験も長い。
このままいつまでもなめられ続けるのは
私のプライドが許さない。

2人しかいない女同士
できるものなら仲良くしたかったが仕方ない。
社会人として「目には目を」的な態度は
できればとりたくなかったがこれ以上は譲れない。
何よりそんな人間のために
私は自分の身体も精神も壊したくはない。

昨日、派遣会社の女性がやって来た。
毎回更新時のお決まりで、まずは課長と面談
その後、派遣女子とも長い時間話していた。
当然更新ナシになると思っていたが
何事もなく女性は帰って行った。
と言うことはまた3ヶ月更新?
ガ~~~~ン!!!

全然笑えない。
いくら私は私!と割り切ったところで
実際、毎日隣りに座るわけで
口を利くことは無くても気配は感じる。
派遣の残り期間は1年3ヶ月・・・あ~長い。
しかもその後、そのまま社員に
なんて話が絶対無いとは言い切れない。

彼女以外の男性たちは本当にいい人ばかりで
やっと自分の仕事と言えるものが持てるのに
気分は最悪、テンションも上がらない。
ムカついた時はトイレでブツブツ言い
気分転換するようにしているが
これがこの先もず~っと続くのかと思うと
ただただ憂鬱・・・・・・・・・・・・・・。
[PR]
by shi_chan1024 | 2014-01-24 23:34 | 会社・転職 | Comments(0)

犬、いなくなる

先週末、お隣の犬が吠え続け
とてもうるさかったことは書いた通りである。
ところがその後、犬がいなくなった。

さすがに連日、夜中にも吠えていたことで
ご近所からクレームがついたのかもしれない。
実際、向かいの家からは以前も
やはり夜中に吠え続けた際に
「昨日は犬がうるさくて眠れなかった」
と言われたらしい。
今回もあれだけ続けば
文句の1つも言いたくなるのは当然だろう。

ここ3日くらい、犬はどこにもいない。
朝、前を通る時に小屋の中を見ても
いつも寝ていた犬の姿は無くなっている。
まさかと思い、以前飼っていた駐車場を見ても
どこにもいないのである。

何年か前、近所の別の家に
やはり朝から晩まで吠えまくる犬がいた。
ところがある日
向かいのご主人が文句を言ったところ
何と!飼い主はほどなく
犬を保健所に連れて行ってしまったのである。
私はその話を思い出した。

けれど昨日の朝はどこからか声が聞こえた。
保健所に連れて行かれたわけではなかったようだ。
その声は裏の方から聞こえた気がしたが
そちら側にそんなスペースは無い。
どこに行ったんだろう・・・。

今日、綺麗好きばあちゃんと話して
犬は玄関の中だろうという結論に達した。
だとすれば、これまでいた玄関脇より
さらに狭く身動きもできない場所に
押し込まれていることになる。
何か・・・かわいそう。

何度も書いたように犬は何も悪くない。
これまで吠えることがほとんどなかった犬が
吠えている原因は何なのか・・・。
まずはそれを考えてやるべきではないか。
散歩にも連れて行かず糞尿もさせっぱなしでは
いくら犬だってストレスが溜まるだろう。
それを文句を言われたからと
押し込み隠すのは何か違う気がする。

それでも静かになったことは本当に嬉しい。
やはりあの甲高い鳴き声は耳につき
イライラが募るものだった。
久しぶりの静けさ・・・あ~平和♪
[PR]
by shi_chan1024 | 2014-01-23 23:29 | ご近所さん | Comments(0)

仕事、来たぁ~♪

私の会社には静岡に支店がある。
今日はお昼前、その支店から
経理担当の女性がやって来た。
電話では日々声を聞く相手だが
面と向かって会うのは初めてだ。

実は彼女は社長に呼ばれてやって来ており
さっそく、会議室で打ち合わせに入った。
メンバーは他に課長と私を入れた計4人で
今後の仕事の分担についての話である。
つまり、現在1人で経理財務、総務から
人事までの仕事全てを抱えている課長の負担を
減らすための見直しがテーマだ。
早い話が、課長のやっている「実務」部分を
今後は私たちがやろう!ということである。

けれど、いざ洗い出してみると
支店にいる彼女に手伝ってもらえる仕事は
ほとんどないことが分かった。
そもそも課長の仕事には
それだけを切り離せるというものは皆無だ。
と言うことで、結局その部分は
私が全てを引き継ぐことになった。
私が実務をし、課長がチェックをする。
経理財務では当たり前の本来あるべき姿だ。

それだけではない。
さらに今後は給与関連、人事手続き関連の事務も
全て私がやることになった。
実際、これらの実務は
前の会社で経験があるとは言え
社員そのものの数が今と比べ物にはならない。
当然それだけ仕事量も多くなるわけだ。

お~!何か・・・やる気が出て来たぞ♪
これで日々眠気と闘わなくてもいいと思うと
それだけで嬉しい。
何より次から次にやることがあるのは幸せなことだ。
あ~これでやっと会社の役に立てる。

久しぶりに幸せな気分に浸った1日だった。
[PR]
by shi_chan1024 | 2014-01-22 21:47 | 会社・転職 | Comments(0)

頑張れ手袋!

あちこちさんざん繕われ
最後の最後まで頑張っていたピンクの手袋亡き後
後任となった、私らしくないベージュの手袋。

c0322794_23342822.jpg

気づいた時には右手中指に穴が開いていた。
もちろん、この程度で捨てるわけにはいかない。
この子にもまだまだ頑張ってもらわなければ。

c0322794_23405747.jpg

実際、このレベルなら補修も簡単である。
と言うことで、今回もアバウトに縫ってみた。

これでまた当分の間、使える~♪
[PR]
by shi_chan1024 | 2014-01-21 23:51 | Comments(0)

今度は鳴き声・・・

隣りの家の犬が原因だった悪臭事件は
境のブロック塀の穴を塞いだことで
とりあえずは落ち着いている。

現在、あの何とも言えない悪臭が
我が家の玄関前で漂うことは無くなった。
穴を塞いだと同時に
犬を自分ちの玄関脇に移動させたことと
今が冬であることが幸いしているのだろう。

けれど実際は何も変わっておらず
新しい場所はいつ見ても糞がてんこ盛り。
そばを通ればやっぱり臭い。
これまで我が家寄りの駐車場で飼っていた時は
たま~に水を流して洗っていたようだが
現在はそれすらしていない。
さらに散歩に至っては全くさせていないようだ。

それでも悪臭の日々から解放されたことで
私は心からホッとしている。
これからは何も気にすることなく
リビングの窓を思いっきり開けられるのである。

ところが、そんな幸せな気分も束の間だった。
今、私が悩まされているのは鳴き声だ。
お隣の犬は老犬だからか
これまであまり吠えることは無かった。
それが最近はストレスなのか何なのか
やたらと吠えるのである。
それも、昼夜が逆転しているようで
私が本気で寝ようとしている
夜中の0時半頃から決まって鳴き始めるのだ。

それも「ワンワン」という吠え方ではなく
「フェ~」とも「ホェ~」とも聞こえる
甲高い、耳につく鳴き声である。
うちでもこれだけ気になるのだから
向かいの家はさぞかしうるさいことだろう。
それがここ最近は毎晩繰り返されている。
あ~・・・最悪。

さらに、せっかくの休養日であった昨日は
昼間もず~~~っと継続して吠えていた。
私は何度も閉め切ったリビングで
「うるさ~い!」と叫んだ。
犬好きの人には気にならないのかもしれない。
けれど私はダメだ。
あれだけ鳴かれたらイライラする。
もっとも、飼い主に言わせれば
私は「神経質」らしいが。

臭いの次は鳴き声だよ・・・。
あ~もう、溜め息しか出ない。
[PR]
by shi_chan1024 | 2014-01-20 20:52 | ご近所さん | Comments(0)