つぶやきしーちゃん

runrun1024.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:しーちゃんファミリー( 114 )

続く腹痛

入院した娘は原因を探るために食事を止められ
木曜の夜から点滴のみだった。

右脇腹の痛みは座っていると治まるらしいが
立ったり歩いたりすると増してくると言う。
トイレに行くのもシャワーを使うのも
痛みと闘いながらというわけだ。

原因は未だ不明だが
諸々の状態から虫垂炎の可能性は消えたらしい。
それでもいつも同じ場所が痛むのはなぜだろう。

幸い吐き気は治まり
痛みも当初ほどの激痛では無くなったそうで
今日のお昼からはお粥食が開始された。
それに伴い、水分補給の点滴が外され
現在の点滴袋は1つである。

予定の入院は月曜日までである。
その日の診察で入院延長か退院かが決まるだろう。
もともと娘の産休は来年の3月からであり
まだまだ仕事に出なくてはならない。
何とも歯がゆい現実である。
[PR]
by shi_chan1024 | 2013-11-16 23:59 | しーちゃんファミリー | Comments(0)

娘、入院する

水曜日、健診日だった娘と夕飯を食べた。
娘はこちらに近い病院での出産を決めており
そのため、健診日にはこちらまで出て来ている。
赤ちゃんは順調で、5ヶ月目に入り
ここへ来て急におなかが出て来たと娘は言った。
結局つわりもなく、問題は無いように思われた。

ところが昨日、娘は早朝から腹痛と吐き気に襲われ
娘婿に連れられて再び病院を受診していた。
私がその事実を知ったのはお昼休みだ。
娘婿が週末撮影で留守にするため
娘はそのままうちで預かることにした。

痛むのは右脇腹である。
疑われたのは虫垂炎だが、CTが撮れないため
診断は血液検査や検温、全身症状からするしかない。
けれど、検査結果に異常は無く
どれも診断を下すまでには至らなかった。
実際、痛みは続いているものの波もあるため
しばらくこのまま経過を見るしかないようである。

ところが、帰宅する段になり再び痛みが増したため
先生からの勧めもあり、急きょ入院することになった。
家を空ける娘婿としても、そうすることが
1番の安心であることは間違いないだろう。
幸い、今回の痛みは赤ちゃんとは関係が無く
赤ちゃんには影響も問題もないと言う。

私は娘婿から連絡を受け、仕事帰り病院に寄ったが
娘は痛み以外は元気で、大いに退屈していた。
荷物を取りに自宅に戻った娘婿も19時には合流した。
仕事で留守がちな娘婿だけに
ちょうどいてくれた時で本当に良かった。
娘が1人だったなら救急車を呼ぶしかなく
別の病院に運ばれていたことは明らかである。

今日私は有休を取り
すでに午前中、1度病院へ行って来た。
娘は昨晩痛みが強くなって1度吐き
真夜中に診察を受けたと言う。
おなかの張りが確認されたため点滴を追加されたが
相変わらず原因は不明のままである。
けれどその効果か、痛みが少し落ち着いたので
私がいる間に水分摂取のみ許可された。

その後、病室にいるのも退屈なので
私たちはガラス越しに新生児室をのぞいた。
10人ほどの赤ちゃんがズラ~っと並んでいて
どの子も驚くほど小さくてカワイイ♪
こんなだったっけなぁ・・・すっかり忘れてた。

来年の春、こうして元気な孫の顔を見られるよう
何とか腹痛の原因が判明してくれることを祈りたい。
とりあえずまた夜に行ってみることにする。
[PR]
by shi_chan1024 | 2013-11-15 14:50 | しーちゃんファミリー | Comments(2)

思わぬ展開

息子が家に帰って来なくなってから
かれこれ1ヶ月になるだろうか。
時々荷物を取りに来てはいるようだが
またすぐに出かける。

現在の息子の家は彼女の部屋であり
いつの間にか一緒に暮らしている。
同棲を許可したつもりはないが
息子は29歳、立派な大人である。
よって私がその行動をあれこれ言うことはない。
自分の行動には自分で責任を持てばいい。

けれど、思わぬ展開とはそのことではない。
もともと生活リズムが逆で
同じ家に暮らしていてもほとんど会わない息子である。
もはや息子が帰らなくても帰っても
そんなことは大した問題ではない。

問題は洗濯である。
これまで毎日息子が持ち帰る山のような洗濯物があり
当然、洗濯機を回さない日は無かった。
ところが息子が帰らない今となっては
当たり前だが洗濯物が溜まらない。
私のものだけで毎日洗濯機を回すのは不経済だ。
だから溜まってから回すことにした。
ところが、ここに問題が発生した。
ブラジャーが足りないのである。

いや・・・もとい。
ブラジャーの数はそこそこある。
が!合うブラジャーの数が足りないのである。
素直な私の胸だけに、引力に逆らうこともせず
下へ下へと向かう今日この頃。
さらに日に日にオバサン化している体型ゆえ
いつしかサイズも変わり果て
「背肉」や「脇肉」もダボつき
使えるブラジャーは数えるほどとなった。
現実とは厳しいものである。

それにしても、息子が帰らなくなったことで
私のブラジャーに影響が出るとは思いもよらなかった。
今後は地道に入浴時に洗うことにする。
[PR]
by shi_chan1024 | 2013-11-04 18:20 | しーちゃんファミリー | Comments(0)

お誕生会

土曜日、台風の影響がかなりある中
2日遅れの誕生日ランチに出かけた。
娘がまだ安定期前と言うことで
今回は娘のところまで出向くのである。
珍しく息子も参加、家族水入らずとなった。

お店は「梅の花」。
私と娘は「梅の花膳」、息子は「しゃぶしゃぶ懐石」だ。

c0322794_19102127.jpg


嶺岡豆腐、湯葉煮、お浸し。

c0322794_19102116.jpg


茶碗蒸し、お造り。

c0322794_19102288.jpg


お店から誕生日祝いのお赤飯、とうふしゅうまい。

c0322794_1910227.jpg


おしのぎ、湯豆腐。
さすがにこの辺りまで来ると
いくら身体にいいとは言え、豆腐にも飽きて来る。

c0322794_19102271.jpg


しゃぶしゃぶにした息子は正解である。

c0322794_19102226.jpg


こちらはさらに続く豆腐攻め・・・。
湯葉揚げ、生麩田楽。
この田楽はホッとする美味しさだ。

c0322794_1910231.jpg


ここへ来ての湯葉グラタンは少量とは言え堪える。

c0322794_19102327.jpg


そして飯物、湯葉吸物、香の物。

c0322794_19102388.jpg


最後のデザートは豆腐を避け栗のアイスクリームだ。
息子はチョイスができず豆乳アイスだった。

今回娘婿はエキストラを使った撮影に出かけており
残念ながら不参加となったが
その分、頑固な赤ちゃんがおなかの中から参加した。
娘によれば、先日の健診では撮影があり
逆さを向いている赤ちゃんの向きを直そうと
先生が頑張ってくれたそうだが
2度試みるも頑として向きを変えなかったと言う。
そりゃ間違いなく娘夫婦の子だ。

幸い、1度診察室を出て時間をおくと直ったそうだが
いざ撮影する時には両手を上げて
頭を抱えるポーズをしていたらしい。
今からウケる孫である。
つわりもほとんどない娘は至って元気で
私よりよっぽどたくさん食べていた。

c0322794_19102399.jpg


久しぶりに集まったので最後に記念撮影をし解散した。
息子はこれから仕事である。
私たちはその後ケーキ屋に寄り、娘宅でお茶した。

c0322794_19102480.jpg


今年のバースデーケーキはスフレチーズケーキだ♪
と~っても美味しいケーキだった。
とりあえずまた1年、元気で頑張ろう!
[PR]
by shi_chan1024 | 2013-10-27 12:00 | しーちゃんファミリー | Comments(2)

激動しーちゃんのブログ


by しーちゃん