つぶやきしーちゃん

runrun1024.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:しーちゃんファミリー( 108 )

ベビーキャリアに挑戦!

土曜日、娘一家がやって来た。
早いものでEもあっという間に7ヶ月になり
おかげさまで元気いっぱいである。
相変わらず色白で、娘婿に瓜二つだ。

現在、人見知り真っ只中のEだが
すでに離乳食も開始し、よく食べていると言う。
下の歯も2本顔を出していた。
少し前から寝返りも始めたらしく
うつ伏せにするだけで泣き崩れ
寝返りの練習が嫌いだった娘の子だとは思えない。

今は母親以外、誰が抱いても大泣きのEである。
ちゃんと顔を見分けられる証拠であり
順調な成長は嬉しいことだ。
実際、泣きながらも途中で何度も
私の顔をジ~っと見て、再確認する姿は笑える。

しばらくすると眠くなったようなので
私が抱っこ紐を使い、抱っこしてみることにした。
今や「ベビーキャリア」と呼ばれる
抱っこ紐初挑戦である!

c0322794_17361510.jpg

腰の位置で安定するからか、思ったより快適♪
お~!なかなか調子いいじゃ~ん♪
このあと、人見知りと眠さでメチャクチャになり
ガン泣きするEを
このまま抱っこしていたしーちゃんであった。

当時、私が使っていたのは「おんぶひも」。
今や存在すら無くなったのかと思いきや
何と!ネットでは「昔ながらのおんぶひも」として
まだまだちゃ~んと存在していた。
ちなみに私の「おんぶひも」は
言うまでもなく、ピンクだった♪

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-07-24 23:59 | しーちゃんファミリー | Comments(0)

R、3歳♪

七夕生まれのRである。
今年もまた、そのRの希望により
不二家レストランで誕生日のお祝いをした。

毎回悩むのがプレゼントである。
たまにしか会わないRなので、今何をして遊ぶのか
何に興味があるのか、欲しいものは何なのか
そもそも、どんなオモチャを持っているのかすらも
知らない私なのである。

今回も考えているうちに当日となった。
さすがに手ブラで行くわけにはいかない。
1時間早退した私はサンリオを覘いた。
確か、少し前におむつが取れたと言っていたし
キティちゃんのパンツがいいじゃん♪
さらにTシャツも何枚か選んで
無事、今年のプレゼントが完成した。
実はRが今ハマっているのはミニオンズだが
キティちゃんだって大好きだ。

c0322794_22344730.jpg

嫁のご両親からはアンパンマンのオモチャをもらい
息子夫婦からはミニオンズのあれこれをもらい
私からはキティちゃんをもらい、大喜びのRだった。
ちなみに、写真の指はピースではなく
両手共に3歳の「3」である。

c0322794_23170741.jpg

ケーキのローソクに火をつけてもらうと
Rは自分でお店中に響き渡る大きな声で
ハッピーバースデーの歌を歌った。
そして歌い終わって火を吹き消すと、一緒になって
「お誕生日おめでと~!」
と言っていた。

驚いたのは、Rの成長ぶりである。
5月の終わりに会った時には
相変わらずご飯を食べず、お菓子ばかり。
さらにはアップルパイを手に伸ばし怒られたRが
注文したスパゲッティを
途中で遊ぶことなく完食したのである。
しかも、これまで口を開けば「お菓子!」
と言っていた子が、1度もそれを言わなかった。
これには本当に・・・ビックリした。

それにしても、最初から最後まで話し続けたRである。
言うことがしっかりしているだけでなく
嫁が思い出せないキャラクターの名前を
教えてあげる頼もしいRであった。
この調子なら、間違いなく
嫁よりしっかりした娘になるだろう。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-07-07 23:59 | しーちゃんファミリー | Comments(0)

E、ハーフバースデー

特にイベントはしないと言っていたが
おかげさまで、娘の息子Eが6ヶ月になった。

すでに人見知りが始まっているEは
今月半ば、娘婿の実家へ帰った時にも
ご両親の顔を見ては大泣きしていたそうだ。
順調に成長している証拠とは言え
さぞかしご両親も寂しかったことだろう。

もちろん、私にも同じEだが
幸い、最近は娘がよく顔を見せてくれるので
ずいぶん慣れてきたようである。
先週の土曜日は泣くことも少なくなった。

それにしてもEは娘婿によく似ている。
それは「E」という名前よりも
娘婿の名前の前に「小」をつけた「小△△」と
呼びたくなるほどである。
相変わらず、両親に似て色の白さはハンパない。

予防注射もほとんど受け終わったとのことだが
最近は注射前に消毒をされると泣き出すらしい。
痛いことをされると分かっているようだ。

そんな中、育休明けで申し込んでいた保育園に落ちた。
あちこち見学して、気に入ったと聞いていただけに
私もショックである。
けれど、どこも希望者が多数となれば
娘のように「両親が正社員で働いている」だけでは
入園可能のポイント数に足りないようだ。

それでも、働く親の誰もが通る道。
凹んでいる時間があれば次を探すべきだ。
現に私自身もまだ育休のない時代
産休明けでの娘の預け先を探し回ったっけ。
毎週のように区役所には顔を出したし
無認可保育園や未認可保育園を訪ね
保育ママについても調べた。

そう言えば、元旦那は全く協力的でなかった。
「まだ探すのか」
「そこまでして預けるのか」と言っては
仕方なくついて来ていたことを思い出した。
今思い出してもムカつく。。。

とにかく、別の預け先を探すべく
娘はまたいくつか見学に行くと言っていた。
そうそう、そうして母は強くなっていくのである。

私にできることは祈ることだけだ。
何とか早いうちに決まってくれますように・・・。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-06-28 23:59 | しーちゃんファミリー | Comments(0)

母の日♬

今年の母の日には娘一家がやって来た。
揃って顔を見せてくれるだけで嬉しい私だが
今回はカメラのプレゼントまでもらった♪

c0322794_23304231.jpg

もちろん!ピンクである。
実は先日、期末賞与が出た際に
空気清浄機とデジカメのどちらを買うか悩んだ。
けれど今のカメラはバッテリーを交換すれば
まだまだ使えることもあり、空気清浄機を購入した。

そもそも、現在使用しているデジカメも
娘の結婚式の際にプレゼントしてもらったものだ。
けれどすでに発売から8年を経過したそのカメラは
とっくに生産完了となっている。
娘によればデジカメも日々進歩しているそうで
バッテリー交換するくらいなら新しいものをと
買ってくれたというわけだ。
あ~!やっぱり持つべきは優しい娘である♪

さっそく、今月末には温泉に出かけるし
新しいカメラが大活躍するだろう。
モチロン、今後ブログの写真も然りである。

そして、母の日にメールすら寄こさない息子に代わり
先日会った時に嫁からブーケ風花束をもらった。

c0322794_23310406.jpg

嫁の手作りだそうだ。
私の好きなピンクが入っていてカワイイ♪
花があると部屋が明るくなっていいよね!

もともと、母の日だからとプレゼントは要らないが
1番世話になっていながら一言もない息子に
ちょっと不機嫌な母であった。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-05-15 23:59 | しーちゃんファミリー | Comments(0)

E、初節句♪

おかげさまでEも4ヶ月になり、初節句を迎えた。
私たちも一緒にお祝いするため
午前中の新幹線で初めて娘婿の実家へお邪魔した。
息子家族も一緒である。

Rは朝早く起こされたにもかかわらず元気いっぱい!
初めて乗った新幹線でもず~っとしゃべりっぱなしで
到着をとても楽しみにしていた。

お昼前に、それはそれは立派な鯉のぼりに迎えられ
娘婿の実家に無事到着した。

c0322794_00111351.jpg

c0322794_15204483.jpg

リビングには、これも立派な
娘婿の使った五月人形が飾られていた。

お昼の食事会には
近所に住む娘婿の2人の妹さん家族も合流し
みんなでEの健やかな成長をお祝いした。
Rもお姉ちゃんたちの仲間に入れてもらい
大はしゃぎだった。

c0322794_16154309.jpg

現在7kgほどのE。
ずいぶんと顔も丸くなってきた。
色白は両親譲りで、とても良く笑う子である。

c0322794_16153481.jpg

何気に、これが私の孫の初ツーショットだ。
せっかくなので載せておく。

そして1日はあっという間に過ぎ
夜の新幹線で無事に帰宅した。
実家から駅までの車内でこそウトウトしたRだったが
新幹線ではこれまた眠ることなく元気いっぱい!
それでも帰宅と同時に
家族そろってバタンキューだったらしい。

次は6月の終わりにEのハーフバースデー。
七夕にRが3歳になり
今年は七五三のお祝いもある。
ばあちゃんは益々物入りだぁ。。。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-05-05 23:59 | しーちゃんファミリー | Comments(0)

E、ずっしり

2ヶ月半ぶりに娘夫婦がやって来た。

もうすぐ4ヶ月になるEはすっかり顔も丸く
7キロを超えただけあり、ずっしりと重くなっていた。
すでに笑うようになり
何がおかしいのかニコニコとよく笑っていた。

色白の娘婿に、色白の娘。
と来ればEが白いのは当然ではあるが
それでもこの白さには驚いた。
まさに「透き通るような白さ」である。

c0322794_09302023.jpg

娘は私の手のひらが黄色すぎると言うが
それでもEは白い。
訊けば、娘婿もこんな赤ちゃんだったらしく
Eはやはり父親似なのだろう。

ちなみに、私はミカンの食べ過ぎでもなく
白目もちゃんと白いし、肝臓も引っかかったことはない。
この写真ではかなり黄色く見えるが
実際はそれほどでもなく、心配には及ばない。

娘婿は、先日ファイナリストに残ったプロジェクト
最終面接があるため早々に帰って行ったが
娘はその後もゆっくりして行った。
最近のEは昼と夜のリズムができて来つつあるようで
夜は長く寝てくれるようになったと言う。

それにしてもEはおとなしい。
息子の娘Rは、毎月のように顔を出したが
とにかく良く泣く赤ちゃんだった。
誰が抱こうがその泣き方はハンパなく
うちにいる間中、泣き叫んでいた記憶しかない。
同じ孫でも違うものある。

そして娘は雨の中、Eを抱っこして傘を差し
肩から大きなマザーバッグをかけて
電車で帰って行った。
こうして母は少しずつ
強くたくましくなっていくのである。。。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-04-23 09:52 | しーちゃんファミリー | Comments(0)

息子、誕生日

今日は息子の誕生日だった。
朝それに気づき、お祝いメールをしようと思ったものの
次に思い出したのは帰宅する電車の中。
結局、メールしたのは夜だった。

息子からの返信によれば、3日から15日間
今日まで休みナシの研修だったそうだ。
先輩の仕事を手伝うべく転職した息子だが
2人でスタートした会社も今では4人に増え
現在、息子は店長を任されている。
おかげさまで売り上げは順調で、全店の中で
常にベスト10に入ると言うから大したものだ。

そして会社は今回2店舗目を出すことになり
そのための研修に参加したと言う。
転職時はどうなることかと心配もしたが
何とか軌道に乗ったようで一安心。
本当にありがたいことである。

33歳。。。
私は何をしていただろう。

前の年、元旦那のために
仕方なく14年勤めた会社を辞めたものの
家にいてもヒマなので、書道学校に通い始め
1から書道を学び直していた歳だ。
午前中は学校へ行き
午後はひたすら課題に取り組んでいたっけ。

今や息子がその歳とは・・・私も老けるわけだ。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-04-17 22:58 | しーちゃんファミリー | Comments(0)

再びファイナリストへ

Eが生まれ、娘と共に育児に頑張る娘婿である。
その協力ぶりは私も頭が下がるものだが
そんな多忙な中でも
彼は本業でまた成果を挙げた。

すでに2年前の某社企画では
474の応募作品の中から準グランプリを受賞し
監督デビューが決まっている。
現在は脚本も完成し
撮影に向けての最終準備に入っているようだ。

けれど、これだけで終わらないのが娘婿である。
つい先日、別の映画監督発掘プロジェクトで
何と!ファイナリストの10人に入った。
娘から報告をもらい、ネットで確認すると
あるある!確かに娘婿の名前だ。
すご~い!!
こちらでも受賞することができれば
さらに作品を映画化できる可能性があり
考えただけでもワクワクする♪

子守も頑張りつつ、仕事だって頑張る娘婿。
まさに理想の夫である。
そんな娘婿を選んだ娘は
私と違って男を見る目がしっかりあったわけだ。

ちなみに、娘婿の助監督最後の作品である「追憶」は
間もなくGWに公開される♪

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-04-05 23:59 | しーちゃんファミリー | Comments(0)

今またミラーマン

まったく知らなかったのだが
「ミラーマン」は昨年、放映45周年を迎えたそうだ。

ということで各地でイベントがあったり
闘病中の主演俳優がトークショーを開いたりで
今ふたたび注目を浴びているらしい。
叔父がミラーマンのスーツアクターだったことを知る
営業社員が教えてくれた。
 
ウィキペディアによれば、叔父はミラーマンだったが
撮影中の事故でケガをしたため37話までとなり
その後は49、51話でミラーマンの父になった。
それからファイヤーマン、ジャンボーグ9になり
さらにはちょっとだけゾフィーとなって
地球を脅かす怪獣たちと日々戦っていた。

けれど、世界の平和を守ることに疲れた叔父は
その後、元の売れない俳優に戻り
「子連れ狼」や「破れ奉行」などに出演。
時代劇の映画にも出ていたようである。

父の1番下の弟である叔父だが
父が亡くなった際に久しぶりに連絡を取って以来
すっかりご無沙汰している。
さらに父の姉である伯母が亡くなった今となっては
父の親戚とも疎遠になった。

それでも、今またミラーマンにスポットが当たるのは
姪としてやっぱり嬉しい私である♪

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-03-18 19:54 | しーちゃんファミリー | Comments(0)

すべて終了

おかげさまでいいお天気の中
息子の結婚式は予定通り行われ、無事に終了した。
来ていただいた皆さんには心から感謝である。

実はEが夜中なかなか寝ない日が続き
娘は当日寝不足と疲れで体調を崩してしまった。
そのため残念ながら
親族紹介や集合写真には間に合わなかったものの
何とかパーティー開始時には到着
全員集合となった。

私はメイクをしてもらった後
留袖を着せてもらい、準備完了となった。
いつもよりしっかりしたメイクはなかなか好評で
友人たちは盛んに大竹しのぶに似ていると言った。
昔から榊原郁恵に似ているとはよく言われたが
初めてのパターンである。

c0322794_21211277.jpg

こちらが最初のドレス姿である。
嫁と同じようにRもドレスにティアラをつけ
耳にはキラキラのピアスシールが貼ってある。
「これ、ピアスのシールなの♪」
とみんなに教えて歩くRだった。
ちなみに隣の男の子はお友達である。

そして「これから結婚式を始めます!」と
開会の挨拶をしたのはRだった。
ちゃんと練習通り上手にでき、沢山の拍手をもらった。

c0322794_21095531.jpg

そしてこちらが料理のメニュー。

c0322794_21100548.jpg

c0322794_21101328.jpg

このスープが1番有名というだけあって
本当に美味しかった♪

c0322794_21102019.jpg

c0322794_21102700.jpg

c0322794_21103676.jpg

c0322794_21104686.jpg

けれど、その他の料理はゆっくり食べられず
ケーキもコーヒーも最後まで味わえなかった。
ん~・・・残念。

c0322794_21094562.jpg

それにしても結婚式も変わったものだ。
2人の生い立ちに始まり、友人たちからのメッセージや
嫁から両親への手紙もすべて映像仕立て。
さらにエンドロールでは当日の様子をまとめたものを流し
専門家の娘婿は、別の意味で興味深く見ていた。

お開き後、着替えを済ませた私は
ドイツ時代の友人たちと別室でお茶をした。
息子のお祝いはモチロンだが
娘の出産を誰より喜んでくれている友人たちで
元気な娘と少しポッチャリしたEに初対面し
大喜びしてくれた。
たくさん心配をかけてしまったけれど
これで安心してもらえたはずだ。

その後、息子たちはそのまま2次会に突入した。 
1次会に呼べなかったドイツ時代の友達や
中学校時代の同級生も駆けつけてくれ
私も久しぶりの再会を喜んだ。
みんなすっかり大人になっちゃって~
私も歳を取るわけだ。
「(息子)よりおばさんに会いたかったよ」
と言われれば、これまた嬉しい♪

それにしても友達の多い息子である。
けれど未だにずっと仲良くいられることは
ありがたいことだ。
こんなにたくさんの仲間たちに祝ってもらって
息子は本当に幸せものである。

[PR]
by shi_chan1024 | 2017-02-20 22:02 | しーちゃんファミリー | Comments(2)

激動しーちゃんのブログ


by しーちゃん