つぶやきしーちゃん

runrun1024.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:いいもの( 97 )

遠近両用コンタクト

以前ランチした時に、親友が言っていた。
「遠近両用コンタクトにしたら快適~♪」

現在私はハードコンタクトを使っている。
仕事は事務で、小さい数字やPCを使うため
その際にはさらにシニアグラスをかけている。
今のところ仕事に関してはそれで問題は無いが
不便なのは通勤時の読書である。

朝のうちはコンタクトだけで何とか読める文字も
目を酷使した帰宅時にはボケボケとなり全くダメだ。
だからと言ってわざわざそのために電車内だけ
シニアグラスを着けたり外したりは面倒だ。
正直どうしたものかと思っていた。

かくして、彼女の言葉を思い出した私は
早速遠近両用コンタクトのトライアルを予約した。
ところが予約日前日に角膜炎を発症したため
それは1ヶ月近く延期となり
今週初めになってやっとスタートすることができた。

遠近両用コンタクトは2重構造になっている。
黒目が当たるレンズの中心部は遠くが見える部分で
その外側は近くが見える部分である。

c0322794_19104943.jpg


そのため普通のコンタクトと使い方が若干異なり
遠くを見る時は視線を真っ直ぐ
つまり、顔ごと真っ直ぐに物を見る必要がある。
手元を見る時は「下目使い」で顔は前を向いたまま
目だけ下を見なければならない。
レンズのはじを使うためである。

c0322794_19104949.jpg


実際、最初の2日間くらいはこれが上手くできず
どちらを見るのも中途半端で焦点が合わなかった。
とても快適とは言い難い状況で
やっぱり元のコンタクトに戻そうと何度も思った。

けれど4日目となる今日はずい分と馴染んだ感じ。
遠くもハッキリ見えるし
何より帰宅時の文庫本もちゃ~んと読める。
正直、これには感動である。
トライアル期間のあと1週間で
さらに快適になることは間違いないだろう。
それでもやっぱり仕事中に限っては
今のところシニアグラスが必要である。

ところが今回、何より驚いたのは
これまで使っていたコンタクトレンズである。
度数とレンズの状況を調べていた店員がこう言った。
「まず、レンズが左右逆でした」
・・・へ!?
やだぁ~!それでか・・・。
先週末から何~か見にくいと思ってたんだよね。
納得。

ってことは・・・何かい。
つまり、私は温泉旅行の間ず~っと
コンタクトを左右逆につけてたってことじゃん。
マヌケ~。
[PR]
by shi_chan1024 | 2013-12-05 23:13 | いいもの | Comments(0)

足元ポッカポカ♪

年々大好きな秋が短くなり、いよいよ冬も近い。
昨日からの冷え込みに憂鬱になる私である。

ここ最近、寒さと共にやって来るのが
「しもやけ」である。
頭に血が上るのは早いくせに
何気に血の巡りは良くない私なのだ。
特に手足、指の先端は氷の如くの冷たさで
手袋や靴下の重ね履きでもカバーすることはできない。
7月末で無くなった会社では、震災以後
社長が暖房をつけさせてくれなかったことも
その悪化に大きく影響しただろう。

ところが~!今の会社は違った。
実際、私の席はひどいもので
椅子も他の人とは違い、ちゃっちい。
けれどそんなことも吹っ飛んだのがコレである。

c0322794_1910344.jpg


ジャ~ン♪
「足元用パネルヒーター」である。
あまりに汚かったのでマイペットで掃除したが
かなり使い込んでいるので止むなしだ。
それでも強弱の調整もでき、と~っても暖かい♪
強にすると熱いくらい強力だ。

つまり、座る時にはサンダルを脱ぎ
ここに足を乗せていると言うわけである。
モチロン私だけでなく、派遣女子の足元にもあり
その昔、女性用に会社で用意してくれたものらしい。
あ~何と言う感激だろう!
ここの会社に来て、やっと
人間らしい扱いをされた気がする。

時としてあまりに心地よく、眠気をも誘うヒーターだが
これで足のしもやけは避けられるかもしれない。
やはり会社は社員に優しく、社員を大切にするべきだ。

お~い、元社長~!聞いてるかぁ~!!
[PR]
by shi_chan1024 | 2013-11-13 23:59 | いいもの | Comments(0)
30年近く愛用しているルイヴィトンのアマゾン。
確か、新婚旅行に行く弟に頼んで
わざわざ買ってきてもらった記憶がある。

c0322794_19102922.jpg


見ての通り、かなりの使い込んだ感である。

c0322794_1910304.jpg


実際、ここまで何とかごまかして使い続けたが
ついにショルダーストラップ部分が限界に近くなった。

c0322794_19103098.jpg


すぐに切れてしまう状態ではないが
これではさすがに安心して使えない。
悩みに悩んだが、やっぱり修理することにし
今日仕事帰りにお店に持って行った。

ショルダーストラップ交換の見積り額は15,750円。
修理には1ヶ月がかかる。
またまた出費だが
それでもやっぱり好きなものは長く使いたい私である。
幸い、今回はいただいた商品券でカバーできそうだ。
やだぁ~!ラッキ~♪
[PR]
by shi_chan1024 | 2013-11-06 23:57 | いいもの | Comments(0)

タッパー復活した~♪

30年ほど使ってシール(フタ部分)がダメになった
タッパーのスーパーケース。
現在販売されているスーパーケースとは
サイズも色も違うため、仕方なく
別の新しいプラケースを購入し入れ替えも終了した。

ところがその後メールが届き、現在でも
当時の茶色いシールの取り扱いがあることが判明した。
サイズは取っ手部分を含めての表示だったらしく
実際はそのまま変わっていなかった。
私らしくもなく、早まってしまった・・・
反省しーちゃんである。

となれば仕切り直しだ。
さっそくネットで近くの担当代理店を検索すると
シールのみの注文をした。

c0322794_19102593.jpg


そしてこの通り、無事復活~!
実際、スーパーケースは安くないものなので
また使えるのは嬉しい。
日曜日、痛む左目と闘いながら
再度タンスの入れ替えをしつつケースを交換した。

前回購入したプラケースはと言えば
そのまま隣の息子の部屋へ移動し
山のように積まれた服を手当たり次第に押し込んだ。
それでもゴミ屋敷と化した部屋は片付かない。
ちょっとイラっとした・・・。
[PR]
by shi_chan1024 | 2013-10-29 23:43 | いいもの | Comments(0)

プレゼント~♪

もはや嬉しさもあまりない誕生日であるが
今年ももれなくやって来た。
特に何の予定もない、いつもと変わらぬ1日だった。

が!帰宅すると
テーブルに置かれていたのはプレゼント。
会ったこともない息子の新しい彼女からである。
今月に入ってから、息子は彼女の家に入り浸り
ほとんど帰宅することがない。
しかもアパレル関係の仕事もしている彼女らしく
これまで上から下まで真っ黒だった息子は今日
何とも鮮やかな赤いセーターを着ていた。

c0322794_1910151.jpg


訊けば、彼女もキティちゃん&ベティちゃん好き。

c0322794_19101678.jpg


そんなわけでプレゼントはやっぱりこうなる。

c0322794_19101695.jpg


きゃあ~!ファイラーのタオルハンカチじゃ~~ん♪
コレ、かなり嬉しいかも!!

c0322794_1910161.jpg


そして貼り付いていたのはミルキー。
もはやミルキーだってキティちゃんとコラボである。

c0322794_1910167.jpg


中には小さい箱が2つ。
1つは普通のペコちゃんミルキーで
こちらがいちごミルキー。

c0322794_19101774.jpg


裏表ともにキティちゃんである。

それにしても、私と同じものが好きだとは・・・
新しい彼女はなかなかいい娘らしい。
とりあえずはありがとう♪
[PR]
by shi_chan1024 | 2013-10-24 23:42 | いいもの | Comments(0)

タッパー、ボロボロだし

最初に勤めた保険会社時代に
友人を通じてタッパーウェアを山ほど買った。
その中の1つが「スーパーケース」である。

衣装ケースとして使うため大を6個、小を3個購入し
これまでずっと使い続けて来た。
けれどさすがに30年近くが経てば
いくらタッパーウェアとて限界がやって来る。

c0322794_19101073.jpg


分かるだろうか。
問題は「シール」、つまりフタの部分である。

c0322794_19101091.jpg


c0322794_19101079.jpg


ふちがポロポロと割れて取れてしまい
もはやフタとしては機能しない。

c0322794_19101158.jpg


もちろんコレでは重ねてしまうこともできず
ケースとしては使い物にならない。
仕方なくシールは捨てたが
問題の無いケース部分までは諦められない。
何とか使えないだろうか・・・。
そもそもタッパーは安いものではない。
新しくシールを買えば使えるかも。

さっそくネットで調べて見たが、残念ながら
現在のスーパーケースは微妙にサイズが違った。
とりあえずメールで問い合わせ中だが
たぶん当時のサイズは製造されていないだろう。

c0322794_19101190.jpg


なので、新しい衣装ケースを買った。
そして日曜日、こちらに移す作業をしたが
何を持ち上げたでもないのに、またしてもギクった。
今度は右の腰、レベルは2である。
かなりの痛みがあり笑えない状態だ。

これではとても花壇の手入れなどできない。
雑草抜きはいつになるのやら。
[PR]
by shi_chan1024 | 2013-10-17 22:16 | いいもの | Comments(0)

1年飛んでるじゃん!

ヤフーのブログサービスが終わるに当たり
まだ製本していなかった3年半分を慌てて本にした。

c0322794_1910991.jpg


結局、上限の480ページ近くになった本が
この通り5冊になった。

c0322794_1910917.jpg


もともと私は筆マメではあるが、改めて見れば
よくもここまで日々つづったものだと思う。

c0322794_1910978.jpg


中はこんな感じである。
これは今は亡き彼女との温泉のページだ。
半年が経って、やっとその部分を開けるようになった。

けれど、そこで私は初めて気づいた。
去年2人で行った最後の旅行記事を見ようとしたが
いくら探してもその部分が見つからなかったのである。
え~!何で?
改めてじっくりと本を眺めた私は思わず叫んだ。
「え~~~!抜けてるじゃん!!」

c0322794_19101062.jpg


完全に1年分が飛んでいる・・・。
表紙の日付は単なる表記の間違いではなく
本当に丸々1年分が抜けてしまっていたのである。
最悪・・・・・・・・・・・・・・・。
ありえない、あり得ない、アリエナイ。
こんなミスがあろうとは夢にも思わなかった。
あ~私のバカバカバカ!!!

けれどいくら嘆いたところで、どうにもならない。
もはや手遅れなのである。
ヤフーブログからの製本はもうできないし
ヤフーの記事は他のブログに引越すことができない。
つまり、抜けた1年分を製本したければ
製本サービスのあるブログに1年分の記事や写真を
1つずつコピペして移動させるしかないのである。
そしてそこから製本を依頼することになるが
正直、気の遠くなる地味な作業であり
もはやそこまでの気力は無い。
すでに日々の更新ですら時間がないのに
どう考えたって無理だろう。

あ~・・・凹む。
何で気づかなかったかなぁ。
自分で言うのも何だが、あまりに私らしくないミスだ。
大量だったので1日ではチェックしきれず
何日かに分けてやったのが良くなかったか・・・。

今日の一句。
「何事も あわててやれば 倍返し」
[PR]
by shi_chan1024 | 2013-10-15 20:00 | いいもの | Comments(2)

激動しーちゃんのブログ


by しーちゃん