カテゴリ:健康( 76 )

目開けてるし・・・

実は人間ドッグを受けるのは久しぶりのことで
前回が何十年前だったかも思い出せない。

昨日は今の会社に入って初めての健診日だった。
検査当日の朝はやることがない。
水も飲めなきゃ何も食べられないので
時間を持て余した私は早くに家を出た。
8時30分から受付のところを10分には到着し
何と!受付番号1番をゲットしてしまった。

検査着に着替えると
私の検査は腹部エコーからスタートした。
けれど、ここではかなりの時間がかかった。
特に左の脇にある臓器・・・膵臓かなぁ。
何度も何度も画像を止め、撮り直していた。
何やら異常があったのだろうと思うが
だとするとやっぱり美人薄命の定めだな。

それ以外の検査は至って順調に進んだ。
ただ1つ、眼底写真を除いては。
これは台に顎を乗せ、点滅する点を見た状態で
写真を撮るというものだが、担当女性が言った。
「まぶたが下がって来てますからね
頑張って大きく目を開けて下さい」
・・・カチ~ン!

そりゃあ、下がって来てないとは言わないよ。
顔は正直、年相応。
だけど目が隠れるほどじゃあるまいし
そんな言い方しなくてもいいんじゃないの?
一言多いでしょ。
「大きく目を開けて下さい」だけでいいし・・・。

でも実際は、それもカチンと来る私である。
もともと小さい目だけに
本人は目一杯大きく開けてるつもりでも
そう見てもらえないことが多いのだ。
さすがに2度繰り返された時には
「もう開けてるんですけど!」
と言い返したくなる。

とにかく1時間ほどで全ての検査は終了した。
バリウムを飲んだのは6年ぶりである。
ところが今回もらった下剤は効き目が弱く
結局、効いて来たのは20時を過ぎてからのことだ。
けれど昨日のうちに全て出切ったわけではなく
今朝も出勤前に3度トイレに行くも
結局おなかは1日中シクシクと痛んでいた。

今もおなかには不快感がある。
痛みもあるし、まだ残っているようである。
これだからバリウム検査はイヤなのだ。
やっぱり来年からはまた胃カメラにしようかな。
[PR]
by shi_chan1024 | 2014-10-23 23:15 | 健康 | Comments(0)

蚊に喰われた・・・

ガ~~~~ン!!ショック・・・。
メチャメチャ気をつけてたのに蚊に刺された。

この夏は水ぶくれ事件があってから
例年以上に蚊に気をつけていた。
出かける時には玄関で・・・
会社を出る前には更衣室で・・・
忘れずに虫よけスプレーを使用した。
そしてモチロン、今日も同様である。

それは帰りの電車内でのことである。
私は足首が出るパンツを穿いていた。
そしてスプレーは両足首にグルリと1周ずつ
しっかりと吹きつけたつもりだった。
帰りに乗る電車は、タイミングが悪いと
ホームで5分待つことになる。
ホーム横には緑が多く蚊も多い。
けれど今日は運良く
ちょうど入ってきた電車に乗ることができた。

ところが2本目の満員電車の中で
私は左足首あたりが痒いことに気づいた。
え~まさか・・・。
確認したくても動くことはできない。
そのうち私は確信した。
コレ~絶対蚊に刺されてるよ・・・。

今やデング蚊はどこにでもいるだろうが
中でも私はデング蚊や患者が見つかっている
危険地域界隈に日々通勤している。
ホームだろうが電車内だろうが
油断することはできないのである。
だからこそ気をつけてたのに・・・刺された。

c0322794_2338476.jpg

それも・・・4ヶ所って・・・ありえないだろ。
あ~最悪。。。。。
スプレーがちゃんとかかってなかったのか。
だからってそこを狙って集中攻撃って・・・。
満員電車なんだから
私ばっか刺さないで他の人も刺せよ!蚊!!

これがデング蚊なら1週間程度で発症だ。
ブログの更新が途絶えたなら私はデングである。
それにしてもコレ、1匹が刺したのかなぁ。
4ヶ所も刺すとはド根性蚊としか言えない。

80%以上が1回で除菌できるピロリ菌も
私は失敗の20%に入って2度除菌したし・・・
新型インフルエンザが流行った時にも
周りは誰も罹ってないのに先頭切って罹った。
何か・・・するのよね・・・イヤな予感が。

どうか、刺したのが普通の蚊でありますように
アーメン。
[PR]
by shi_chan1024 | 2014-09-29 23:59 | 健康 | Comments(0)

ストレスの現れ

ストレスが人に及ぼす影響は想像以上だ。
そしてその現れ方はそれぞれである。

先日ブログに登場したKちゃんは
2度目の離婚時のストレスで
円形脱毛症になったと言っていた。
彼女は私の派遣女とのバトル話を聞くと
「よく100円ハゲができないね~」
と感心していた。

けれど私は表面的に現れるタイプではなく
実際、ハゲで出て来る方がいい気がする。
その昔、離婚までの日々で感じたストレスは
その後、緑内障と言う形で現れた・・・
と、私は思っている。

そして今、私には様々な不調が現れ始めた。
先週は食後の胃痛に悩まされ
食事をすることが苦痛に感じる1週間だった。
後半薬を飲み続けたことで
今のところ症状は落ち着いている。

それ以前に実は耳も調子が悪い。
強い症状ではないものの耳閉感が続いている。
これも精神的なものが影響していそうだが
目も耳も悪いとなれば、いよいよ笑えない。

今週のお茶当番は派遣女である。
けれど今日もまた
コーヒーマシンにミルクが切れていた。
カフェオレが飲みたかった私だったが
出て来たのはただのコーヒーだった。
これで「帰りに確認すること」とは
よく言ったものである。

文句を言いたい気持ちは山々だったが
彼女とは極力関わりたくない。
私はミルクを補充すべくマシンを開けた。
が・・・ストック場所にミルクは無かった。
ミルクの在庫自体を切らしていたのである。
話にならない。

けれどユニマットの担当は派遣女だ。
私は連絡先すら分からない。
あ~面倒臭い・・・。
[PR]
by shi_chan1024 | 2014-09-17 23:59 | 健康 | Comments(2)

水ぶくれ痕

寝ている間に「何か」に刺されたのが7月29日夜。
その後、2つが巨大な水ぶくれとなった。

経過については日々載せていたが
前回の報告から2週間が経ったので
今1度現状を載せることにした。
最近は久しぶりに会った友人との挨拶が
「水ぶくれどぉ?」
から始まる有名ぶりである。

c0322794_2319245.jpg

こちらは外側の水ぶくれ痕。

c0322794_23211384.jpg

そして内側である。
どうやって写しているのかとの質問があったが
水ぶくれができたのは右膝の両側なので
さほど無理な姿勢をとることもなく
普通に膝を曲げての撮影である。

写真で分かるように、まだまだ色はそのまま。
あとはこれがこの先どこまで元に戻るかだが
すっかり色白な私だけに
やはり痕は残るだろうと思われる。

それで思い出したが、バレー部だった中学時代。
夏になるとこの部分は
いつも膝サポーターの跡がクッキリだった。
日焼けしたり水ぶくれができたり
足の人生も色々である。
[PR]
by shi_chan1024 | 2014-08-25 22:21 | 健康 | Comments(2)

まさかカメムシ?

今朝起きると、水ぶくれ事件のあと気休めに買った
蚊取り器の横で何かが死んでいた。

c0322794_2228111.jpg

臭わなかったのですぐには分からなかったが
よく見てみればツヤアオカメムシだった。

c0322794_22291232.jpg

ギョエ~~~~~~!!!
何でコイツが私の部屋で死んでんの?

実際、蚊取り器がカメムシに効くとは意外だが
まさかコイツが私の「御御足」を噛んだ犯人?
そもそもカメムシが刺すとは聞いたことが無いが
それでもネットで調べてみた。

すると、カメムシも刺すことが分かった。
ただし刺されるとかなりの激痛を伴うらしい。
となるとやっぱり違う。
水ぶくれになった2つだけが目立っているが
実は私の被害は5ヶ所である。
これが仮にカメムシであったなら
さすがに痛みは相当なはずで
気づかず朝まで寝ていられるわけはない。
残念だが、カメムシ犯人説は却下だ。

結局、ただの蚊だったなんて
つまらないオチかもしれない気がする。
[PR]
by shi_chan1024 | 2014-08-11 22:53 | 健康 | Comments(0)

水ぶくれ、その後

すでにシリーズを終了した水ぶくれだが
何気に友人たちからの問い合わせが多く
心配をかけてしまっているようだ。
なので、現在の様子を載せておく。

c0322794_1216359.jpg

外側の元水ぶくれ。
赤丸の直径は1.8センチ。
昨日今日と続けて2日間
バンドエイドを貼らずに乾燥させたので
かなり治って来ている感じがする。

c0322794_12164495.jpg

内側はやや小さめの1.5センチ。
実際は写真より赤丸の色が濃い。
やはり内側の肌だけに弱いのか
治り方もイマイチ遅いようである。
それでもここまで来れば
やっと通勤時もバンドエイドなしで行けそうだ。
あとはこの赤丸がどこまで薄くなるかである。

最近は毎日がこの上なくつまらなく
笑うこともなくなった私である。
さらに人生にも疲れた感があり
よってブログネタもない日々である。
ついに激動しーちゃんも一段落か・・・。
いいことなのかもしれない。
[PR]
by shi_chan1024 | 2014-08-10 12:25 | 健康 | Comments(0)

さよなら、水ぶくれ

気づけば水ぶくれブログと化した1週間。
最近は「こぶとりじいさん」を思い出す私である。

さすがにここまで大きくなると邪魔になり
ブログネタとしても飽きてきたので
今日、別れを告げることにした。

その前に今朝の水ぶくれである。

c0322794_21322459.jpg

こちらは外側。
何と!目標の2センチに届かんばかりだ。

c0322794_2137735.jpg

こちらは完全に復活した内側である。

私はこの後、近所まで買い物に出た。
ひざ丈のハーフパンツを穿いて行ったが
それが擦れたのか何なのか
帰宅すると内側の水ぶくれがまた破れていた。
今度こそ完全に潰してしまおう!

私はゆっくりと溜まった水を絞り出した。
ついでに外側の水ぶくれにも
消毒した針を刺して完全に潰した。
潰さない方がいいのは100も承知だが
このままでは日常生活に大いに支障が出る。
1つだけならまだしも
この場所に2つでは我慢も限界だ。

c0322794_21494413.jpg

c0322794_21495653.jpg

見るのも痛々しい潰された水ぶくれである。

c0322794_21503714.jpg

さっそくガーゼにたっぷり炎症止めを塗り
患部に貼り付けた。
明日はこないだ購入したパッドを貼って
仕事に行くことにする。

たぶん痕は残るだろう。
けれど私は元々ミニスカートを穿かない人だ。
さらに今となっては誰に見せるわけじゃ無し。
すでに背中はシミだらけの現実・・・
また2つ痕が増えたとこで気にすることもない。

ということで水ぶくれシリーズ終了~。
[PR]
by shi_chan1024 | 2014-08-03 22:09 | 健康 | Comments(0)

蘇る肝油ドロップ

もはや私には
肝油ドロップにしか見えない水ぶくれである。

実は昨日の深夜
椅子に接触し1度肝油が破れた。
もともと内側にある方は歩くたびに擦れ
常に破裂の危機にさらされていたが
ついに来た~!チャンス♪

思ったより破れた部分は小さかったが
このチャンスを逃す手はない。
私は少しずつ溜まった水を絞り出した。

c0322794_1552355.jpg

が・・・ここまで小さくしぼんだところで
何と!穴が塞がってしまった。
・・・ビミョー。
あ~できることならペッチャンコにしたかった。
それでもとりあえず生活への支障は減るだろう。

c0322794_15531127.jpg

などと思った私が甘かった。
今朝、起きてみたらこの通り。
まさか復活するとは・・・恐るべし肝油ドロップ。
まさにド根性肝油である。

c0322794_15544977.jpg

その上さらに昨日より大きくなってる?

c0322794_15553064.jpg

こちらは潰れていない外側の肝油だ。
悔しいので皮膚科でもらった炎症止めの薬を
水ぶくれの上にもたっぷりと塗っている。

けれど、このド根性水ぶくれが
そうそう簡単に屈するとは思えない。
間違っても明日1日で小さくなることはないだろう。
実際、この足でGパン穿くのは苦労なんだよね。
だからとスカートにしようにも
この膨らみのままストッキングを穿くのは無理だ。

やっぱ潰しちゃおうかなぁ~。
[PR]
by shi_chan1024 | 2014-08-02 16:11 | 健康 | Comments(0)

まだまだ水ぶくれ

シリーズ化している「今日の水ぶくれ」。
早くも第3弾となった。

c0322794_0303239.jpg

今朝もかぶれるのを承知でバンドエイドを貼った。
が・・・この通り。
もはや普通サイズでは水ぶくれを覆い切れず
しかも浮いている。
・・・マヌケな図である。

けれど今日もまたこの水ぶくれは成長した。
ここまで大きくなるとはビックリである。

c0322794_0355615.jpg

こうして見ているうちに
小学校の時に毎日配られた
懐かしの「肝油ドロップ」を思い出した。
今で言うグミのような硬めのゼリーである。
現在あるものはかなり白っぽいようだが
私が食べていた頃はもう少し濃い色だった。

c0322794_043297.jpg

昨日はちょうど1センチだったが
1日で4ミリも大きくなるとはあっぱれである。

c0322794_0435966.jpg

こちらは外側の肝油ドロップだ。
安売りのバンドエイドもどきを貼っていたため
やはりかぶれがひどい。
こちらも2ミリ成長し同様の1.4センチとなった。

c0322794_050747.jpg

そして、これが今日の私の右足である。
分かるだろうか・・・両側に肝油が2つ。
これを抱えたまま私は今日1日仕事をした。
かなり笑える。

実は昨日、四角いバンドエイドを買うべく
ドラッグストアに寄ったのだが無かった。
幸い、今日は別のお店で見つけた。

c0322794_0571674.jpg

この肝油たちをスッポリと覆えるSサイズは
4×2.5センチである。
さらに巨大化してもカバーできる安心パッドだ。

ええい!ここまできたなら目指してしまえ!
目標2センチ~!!
[PR]
by shi_chan1024 | 2014-08-01 23:59 | 健康 | Comments(0)

水ぶくれ巨大化

予想通り、今朝になると
2つの水ぶくれが大きくなっていた。
本当なら貼らない方がいいのだろうが
潰れるとイヤなのでバンドエイドで1日過ごした。

そして痛痒い症状は午後から強くなり
水ぶくれが大きく膨らんでいることは
バンドエイド越しにも分かるほどとなった。

いつも通っている皮膚科が休診日のため
途中駅の皮膚科をネットで探し、帰りに寄った。
女の先生は言った。
「何の虫かは分からない。
分かるのは炎症を起こしてると言うことだけ。
水ぶくれになるかどうかはその人の体質による」
って・・・そんな診断なら私でも出来る。
ヤブ医者じゃないの?
とりあえずアレルギーの飲み薬と
炎症を抑える塗り薬が出された。

昨日に続き、綺麗な写真ではないが
今日の水ぶくれを載せておく。
まずは外側の水ぶくれ。

c0322794_2337091.jpg

c0322794_23362195.jpg

c0322794_23371981.jpg

もはや言葉も出ない見事さである。
ちなみに直径は1.2センチ
パンパンに張った水ぶくれとなった。
すでにバンドエイドの跡がかぶれ始めている。

c0322794_23401193.jpg

こちらは内側の水ぶくれ。
サイズはやや小さめのジャスト1センチ。
けれど実はこちらの方が痒みが強く、たちが悪い。

自分で載せておいて言うのも何だが
これってかなり異常っぽい。
実際、この2つの水ぶくれは
膝を挟んで両側にあり、どうにもならない。
このままパンツを穿くわけにもいかず
かぶれるのを承知で
明日もまたバンドエイドを使うしかないだろう。

昨夜はベッドも敷き布団もシーツも
隅から隅まで舐めるようにチェックしたが
目に見える虫は発見できなかった。
友人の疑うムカデも然りである。
やっぱり飛んでくる系だろうか。

幸い昨夜は何事もなく無事だったが
それは蚊取り器のおかげではないだろう。
考えてみれば、これだけたっぷりと
血を吸ったのだから軽く1週間は持つはずだ。
つまり次に狙われるのは1週間後か。
1人暮らしである私の場合
当然、全ての攻撃は私に集中する。
・・・最悪。

あ~そろそろ娘が泊まりに来ないかなぁ。
[PR]
by shi_chan1024 | 2014-07-31 23:59 | 健康 | Comments(2)